旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

シーザーさんからのメッセージ
シーザー・ミラン氏のサイトCesar's Wayで日本の被災者へのお見舞いメッセージがアップされていたのでご紹介いたしますね。

シーザーさんは地震の当日にもツイッターでお見舞いを書かれていましたが、今回はもっと長い文章です。

IMG_5320_20110323151100.jpg
「シーザーさんありがとう」


原文はこちらで→Cesar on the tragedy in Japan

今週は春分の日にちなんで、春の若々しい息吹や新しい季節の喜びのことを書こうと思っていました。
しかし今僕の胸にあるのは、日本を襲った大惨事の報道を見聞きした後の重苦しい気持ちです。


ここでシーザーさんは、あのとても有名になった被災地の2頭の犬のビデオのことに触れています。
ぐったりと弱った白い犬に寄り添う茶色の犬の動画です。

もしご存知でなければこちらで

この光景は僕の胸を強く打ちました。傷ついた友達に寄り添って助けを待つ犬。
「誠実」を絵に描いたようなその姿に涙せずにはいられませんでした。
しかしこれは幸運にもハッピーエンドを迎えられたエピソードのワンシーンです。
多くの犬達がハッピーエンドを迎えることができずにいってしまうのでしょう。
日本の人々や動物達がたった今直面している困難は想像すらできません。
僕らが遠い場所でテレビで見たり新聞で読んだりしたことを
彼らが生き抜き、立ち向かっている災害のリアリティに比べるなど到底できないことです。



IMG_4362.jpg


日本の皆さんがどうか強い精神力と勇気を持って、この困難に立ち向かわれますように。
日本の人々の前には、それぞれの街を、村を、コミュニティを取り戻すための長く厳しい闘いの月日が待っています。とにかく今は正常な状態を再構築しなくてはいけません。
僕は皆さんに言いたい。今こそ犬から学びましょう。「今」を生きるのです。
今、目の前にあるその日、その瞬間を生き抜きましょう。
気持ちを落ち着けて、毅然とした態度を忘れずに。
あなたの「群れ」に気を配り、「群れ」を信じましょう。
こんなに大きな危機と喪失の中で、落ち込んだり戸惑ったりしないでいることは本当に難しいと思います。
でも、どうか忘れないで下さい。全世界があなた方のために心を痛めていることを。


犬達のリーダーである人々が、この経験をバネにステップアップし、群れのメンバーを守り
方向性を示していくことができますように。
そしてまたあなた方ご自身が地域のリーダーとなって、互いに助け合い寄り添って
救援を待っていらして下さい。あのビデオの中の犬達がそうしていたように。

ミランファンデーションとシーザー・ミラン事務所を代表して、私達の思いと祈りが
いつも皆さんとともにあることを申し上げます。


IMG_4075_20110323151101.jpg


ミランファンデーションでは現在、日本で救援活動をしている団体のための基金を準備中。
詳細については近いうちにアナウンスがあるそうです。
基金の名前はDaddy's Emergency Animal Rescue(DEAR)
そう、もちろんあのダディです。シーザーさんの右腕だったピットブルのダディ。
いつも他者を助けていたダディに敬意を表してつけられた名前です。


シーザーさん、ファンデーション、事務所の皆さん、本当にありがとう~!!


<続きを読む>にもうちょっと・・・。

人気ブログランキング参加中。ポチッと応援お願いします。
br_decobanner_20110323150632.gif人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル

地震の2日後のこと、ツイッターにシーザーさんのメッセージが流れました。
「ミランファンデーションでは、日本の犬達のために何か出来る事はないかと考えています。
僕たちが協力できるような日本の団体があれば誰か教えて下さい。」というものでした。

IMG_4360_2.jpg
「もう、おかーさん興奮して張り切っちゃってたいへん。」


だってニコ、シーザーさんが日本のことで教えて下さいって言ってるんだよ。
ここで私が頑張らなくて誰が頑張る?!

シーザーさんに寄せられたリプライを見ると「素晴らしいアイデア!」とか
「その姿勢が素晴らしい!」といった、励ますようなものばかり。

も~大張り切りで先日このブログでも紹介したアニマルレフュージ関西さん(ARK)を推薦します!と書き込みましたよ。

その後、シーザーさんにダイレクトメッセージでARKさんの英語版のサイトのURLを連絡。

そうしたら!
昨日シーザーさんのサイトでアニマルレフュージ関西さんが紹介されていましたよ~!

興奮して速攻でツイッターで勝手に宣言しました。
「これは私がシーザーさんに連絡したからだと思い込むことに決定しました!」

IMG_5828_20110323162436.jpg
「私とニヤで決めたんだから、何を言ってもダメよ、まで書いたのよ。バカでしょ。」

ARKさんが紹介されているページはこちら。
Efforts to Help Animals in Need


シーザーさんのプロジェクトが発表されたらまたアップしますね。



人気ブログランキング参加中。ポチッと応援お願いします。
br_decobanner_20110323150632.gif人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル

スポンサーサイト

ちーとまる子
このニュース、つらかった・・・。
まさか置いて行かないよね?ってすごく心配でした。。
犬だけじゃなくて、うちに取り残されているおじいちゃんにインタビューしたニュースもあったんだけど・・・結局おじいちゃんどうなったのかな・・・・ってずっと気になってます。。。取材の人たちはおじいちゃん置いて帰っちゃったみたいだったし・・・・。

今は悲惨な状況で生きることで精一杯でしょうけど、これから少し落ち着いたら悲しみがどぉ~~っと押し寄せてくるんでしょうね・・。
そんな時こそ「今を生きる」ってメッセージを届けたいですね。

シーザーさんにあがさんの声が届いたんですね!!
すごい!!著書の翻訳の依頼もあがさんにくるといいな!!
2011/03/23(水) 01:59:57 | URL | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/23(水) 05:26:35 | | [ 編集]
りこりん
なんだか悶々とした日々を過ごしてしまい、
ご無沙汰してしまいました。
気づけば、「シーザーミランさん」と言うつもりを「ACミランさん」と言っているほど、
頭がふやけておりました・・・。失礼はなはだしい。
いいかげんにシャキンとしようとおもいます。

シーザーさんの気持ちはとてもうれしいですね!
そして、いつも感心しますけど、シーザーさんって人の意見をちゃんと聞き入れようとする姿勢がある人なんですよね。
今回はついにそのお役目があがさんに回ってきたとは!
非公式から公式になりつつありますね~。




2011/03/23(水) 06:44:42 | URL | [ 編集]
あが
ちーとまる子さん
うんうん、
> まさか置いて行かないよね?ってすごく心配でした。。
そう思いますよねえ。それでずいぶん非難されたみたいね。
「俺たちから守ってるんだよ」って言ってるけど
「いやあ、それはSOSを求めに来てるんだろう」って思ったもの。

> 犬だけじゃなくて、うちに取り残されているおじいちゃんにインタビューしたニュースも
それはきっと人間だからちゃんと報告されていますよ!安心して!


> シーザーさんにあがさんの声が届いたんですね!!
へへへ、当日は興奮してたけどちょっと落ち着くと
他にも声が届いてたんだろうなと思うんですけれどね。
でもいいんです、自己満足で(笑
2011/03/23(水) 22:13:52 | URL | [ 編集]
あが
秘密コメントさん
ブログに書く事は私なりの基準や判断がありますので
申し訳ないのですが、ご希望にお応えすることは出来かねます。
ご理解頂ければ幸いに存じます。
2011/03/23(水) 22:15:33 | URL | [ 編集]
あが
りこりんさん
悶々とされるお気持ちとてもよくわかります。
遠くにいるだけに不安も募るし無力感も感じるし、ね。

> 気づけば、「シーザーミランさん」と言うつもりを「ACミランさん」と言っているほど、
でもこの「言いまつがい」はイタリア在住のりこりんさんらしくて良い!(笑

本当に気持ちが嬉しいですよねえ。
それを一般の人に聞くという姿勢もまた嬉しい。
公式どころか、単なる一ファンですがとても嬉しい出来事でした。
2011/03/23(水) 22:21:29 | URL | [ 編集]
Yoko
シーザーとエリザベスがくっついたらきっとこの東北のアニマルレスキューは東北だけの事ではなく、日本のドッグレスキューの大きな第一歩になるに違いないです。
凄く嬉しい!!やったぁ~~~!!
2011/03/24(木) 16:37:06 | URL | [ 編集]
ジュンコ
ありがとうございます!

「群れを感じる」
人間たちが忘れかけていた事かもしれません。
私自身、今回の地震後にご近所さんと沢山助け合っております。


シーザーさんとあがさん、鬼に金棒ですね!
2011/03/24(木) 19:23:00 | URL | [ 編集]
JOJO父
日本の犬達にために。あがさんありがとう。
シーザーさん、よろしくお願いします。
2011/03/25(金) 01:43:59 | URL | [ 編集]
あが
Yokoさん
そうですね。おっしゃる通りこれを機に活発な交流が始まると本当に嬉しいです。
三田に建設中のシェルターにはぜひ訪れてほしいなあ、シーザーさん。
2011/03/25(金) 10:37:25 | URL | [ 編集]
あが
ジュンコさん
よかった!ジュンコさんの地元の「群れ」は健全ですね!
震災は本当に悲しいことですが、多くの日本人が今回
自分の地域や国のことを改めて考えるきっかけになったように思います。

まだまだたいへんなことが山積みかと思いますが
心からのエールを送らせて頂きます。


> シーザーさんとあがさん、鬼に金棒ですね!
いえ・・・私はほんの爪楊枝か綿棒程度で十分でございます・・・。
2011/03/25(金) 10:40:24 | URL | [ 編集]
あが
JOJO父さん
そんな、お礼だなんてとんでもないです。
私ができることは本当に微々たることなので。
実際に活動に当たって下さっている全ての皆様に
改めてお礼を申し上げたい気持ちです。
2011/03/25(金) 10:42:08 | URL | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/01/08(日) 07:08:08 | | [ 編集]
あが
秘密コメントさん
初めまして。コメントありがとうございます。
こちらでは昨日シーザーさんの番組のシーズン9が始まりました。
しばらくシーザーカテゴリーをさぼっているので、また書かないといけないですね。

お問い合わせ頂いた件、ブログのコメント欄に書かせて頂きました。
どうぞよろしくお願いいたします。

2012/01/08(日) 22:31:10 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.