旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
お知らせをいくつか
まず最初にチャリティーセールのお知らせ。

いつもコメントを下さるminiwindiさん。
ご家族でウィーンにお住まいで、ご主人は静物画家でいらっしゃいます。
この度、被災地へのチャリティーとしてご主人のKenwan氏が描かれたミニ静物画を
販売されます。

15cm×10cmの身にキャンバスに描かれた苺の油絵。
見たいでしょ?どうぞこちらを↓
A STILLIFE PAINTER IN VIENNA:ウィーンの静物画家

Kenwan氏の素晴らしい絵画の数々はぜひこちらも
 
繊細やカットグラスやレース、果物の皮などの表現が息を呑むばかりです。

チャリティーセールの油絵は個展会場では7万円で販売されるもの。
それが、赤十字社に3万円振り込んで、その領収証を持って販売して下さるということです。
破格のお買い得ですよ
IMG_5522_20110317154213.jpg
「芸術作品に破格とかお買い得とか、下世話じゃないの?」

まったくだ。ニヤ様のおっしゃる通りでございます。すみません。

ぜひぜひminiwindiさんのブログ、訪問なさってみて下さいね~!


他にはツイッターなどで見聞きした情報のうち、いくつかをご紹介します。

まずは昨日WSPA(World Society for the Protection of Animals、
世界動物保護協会。本部はロンドン。)のチームが東京に到着しました。
彼らは今後被災地に向かって動物達の捜索と救助にあたります。

WSPAのブログはこちら

IMG_5470_20110317151947.jpg
「ごめんなさい。おかーさん訳す気力がないそうです。」

またそのうちに、追々と・・・。


それからアメリカの有名な動物権利保護団体のPETAも日本入りしました。
新潟の保護団体のアニマルフレンズ新潟さんと協力して被災動物の救助にあたり
被災地に臨時のシェルターを作る事を計画しているそうです。

IMG_5507.jpg
「おかーさん、PETAにはわだかまりがあるんじゃないの?」

へへへ、その通り。
The LOST DOGSの中で書きましたが、保護されたヴィックの犬達を全頭殺処分にするべきと主張したあの団体です。
でもまあ、こと相手が普通の家庭犬や猫ならば彼らは信頼できるでしょう。
個人的にちょっと気に入らないけれど、今回は心からありがとうと言います。

PETAのブログはこちら
(これも翻訳はそのうちに)



あと1つ、前回の記事でご紹介した緊急災害時動物救援本部
この救援本部が宮城県、岩手県、福島県、青森県にペットフードなどの救援物資の配布拠点となる場所を確保したそうです。

IMG_5847.jpg
「じゃあ今ごはんが食べられない犬達がいるの?」

そうだよ。お腹すかせてる犬や猫がたくさんいるの。かわいそうだね。

実際に電話で問い合わせて下さった方によると、現在物資は東京にあるようですが
物流の関係でまだ搬送できていないそうです。
2~3日中には必ずと言って下さっていて、現地では各地の獣医師会または動物管理センターへと渡すそうです。

もしも今、お知り合いなどでペットフードがなくなりそうで困っている方がいらしたら
この情報をお伝え下さいね。

念のため、各県の獣医師会の連絡先です。
宮城県獣医師会

岩手県獣医師会


福島県獣医師会


青森県獣医師会



ユニチャームや花王などの企業もペットフードの寄付をしているようですが
これも多分東京で足止めになっているのだと思います。
もう少しの辛抱、犬も猫も飼い主さんもあとちょっと頑張って下さいね!
スポンサーサイト
miniwindi
あがさん、ご紹介頂いてどうも有り難うございます!
皆さん、どうぞ、一度ご覧頂けますよう、お願い申し上げます。

ほぼ20年前にウィーンへ来て以来、夫は、ここでずっと絵を描き続けています。作品は、すべて日本の画商さんへ送り、日本で個展・グループ展を開催してもらっています。一応プロの絵描きです。

とはいえ、この度の地震で、私達に何かできることはないか、と思いを巡らせても、やはり絵でもって募金するしかなく、今回の運びとなりました。どうぞ、よろしくお願いいたします。
2011/03/17(木) 01:06:36 | URL | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/17(木) 05:07:56 | | [ 編集]
ちーとまる子
自分で避難したり逃げたりできない動物たちが
早く安心できる環境に移動できますように・・。
海外からもレスキューにきてくれるんですね、心強い!
情報をありがとうございます。
微力ながらも協力していきます。
2011/03/17(木) 22:53:30 | URL | [ 編集]
あが
miniwindiさん
いえいえ、こんなことくらいしかできませんが
少しでもお手伝いになれば光栄です。

その後、いちご以外にも種類を増やされたのですね。
どれも本当に素敵だなあとため息をついておりました。
Kenwan氏の素晴らしい絵画が日本のサポートとなるようお祈りしています。
2011/03/18(金) 14:41:02 | URL | [ 編集]
あが
秘密コメントさん
本当に世界中が注目して、祈りを届けて下さる事が
とても心の支えになりますね。ありがたいことです。

スーパーの買い占めの話題は本当に哀しいですね。
物流が回復すればきっと改善されると思うのですが。
報道陣も人としてどうなのか?と言うような言動も見られ
ヘリコプター飛ばすなら何か持って行けと思いますよねえ。
(持って行ってたりして。どうなんだろう?)

Twitterで流れて来た綾小路きみまろ氏のつぶやきに
思わず笑ってしまったので、記しておきます。
ちょっと息抜きにどうぞ。
「買い占めはお止め頂きたい。あなたのお腹を見て下さい。
充分貯めているではありませんか。いざというとき、自分の身体が重くて逃げられなくなります。
『一番の 荷物は自分の 出たお腹』そうなってからでは遅いのです」
2011/03/18(金) 14:45:01 | URL | [ 編集]
あが
ちーとまる子さん
動物のレスキューはかなりたくさん現地入りしたようですね。
阪神大震災の時から経験とノウハウを積んだARKさんも入られました。
避難所に犬を連れて行かれた方もいらっしゃるようで
小さいお子さん達の心の安らぎになったりもしているようですね。
本当に、人も動物も安心出来る環境に行けるよう祈るばかりです。
2011/03/18(金) 14:47:42 | URL | [ 編集]
みるく♪
今朝のワイドショーでも放送してましたが、
毛布や食料、粉ミルク等々・・・被災地の大きな倉庫には、山に届いて居ました。
各地へ届ける足と、仕分けする人が全く足りないそうです。
現地の中学生や高校生が重い荷物の搬入や仕分けを手伝ってました。

被災地の入り口には、沢山あるなんて・・・
2011/03/18(金) 16:47:37 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。