旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
Be Proud!
今日もニュースの報道は日本一色。
CNNの放送でも日本各局の映像が流れています。
被害の全貌が明らかになるにつれ、改めて慄然となる思いですが
こんな時こそ落ち着いて、必要以上に落ち込まずに
前を向いていなくてはいけないのかもしれません。

IMG_6013.jpg


CNNの女性キャスターが日本からの映像を見て
スーパーや駅で一列に並ぶ人々の姿に心底驚いていました。
「ええっ?!こんなに綺麗に並んでるわよ!こんなたいへんな事態なのに。
日本人ってとんでもなくきちんとした人達ねえ。すごいっ!」と。

日本人は自分を褒めるのが苦手な国民だけど、思いっきり褒めて誇りましょう!日本を!
ほら、こんなツイッターのつぶやきを集めたサイトもあります。
日本がんがれ!

今一番たいへんな状況にいる方々は、こんなブログに来る余裕もないかもしれないけれど
心から応援し、少しでも状況が快適に近づくようにお祈りしています。
日本中が重いムードの時に、わざわざここに来て下さった皆さんありがとうございます。
だからこそ、私も落ち着いて前を向いて書きたいと思います。


IMG_6014.jpg

今はこのブログを読んで下さっている方も、状況が変わって愛犬や愛猫と避難しなくてはいけなくなるかもしれない。そんな時のためにちょっとしたことを書き留めておきます。

●リードは玄関、裏口、ベランダなど外へのアクセスの場所全てに予備を置いておきましょう。

●当然ながらネームタグは忘れずに。できたら複数。
 私ならハーネスとカラーを両方着けておいて両方にタグをつけておきます。

●猫のキャリーがない場合は洗濯ネットで代用を。
 (非常時だからね、側にいて離れないのが一番だいじだから)

●フードはできればドライでなく缶詰を用意。飲み水が確保できなくても缶詰ならしのげます。

●手元にレスキューレメディがあったら絶対に忘れないように。
 人間にも動物にも有効です。

●犬用の靴をお持ちでしたら、非常持ち出し袋に入れておきましょう。
 

Stay Calm! Be Proud!
私も何かできることを探します。

<追記>
ロサンゼルスの日本国総領事館から在米邦人向けの緊急メールが来ました。
日本にいる方にも役に立つサイトだと思うので転記しておきますね。

~東北地方太平洋沖地震の発生(本邦家族の安否確認)~

11日午後2時46分(日本時間)ころ,三陸沖を震源とする東北地方太平洋沖地震が発生しました。
地震の概要につきましては,官邸の緊急災害対策本部のHPを御利用ください。
● 官邸 平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震への対応
http://www.kantei.go.jp/jp/kikikanri/jisin/20110311miyagi/index.html

現在日本の一部地域は,電話がつながりにくい状態となっております。皆様の日本の御家族・関係者の連絡には,次のサイトがありますので,各自の御判断により御利用ください。

● NTTドコモのiモード災害用伝言板サービス
http://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi

● KDDIの災害用伝言板サービス
http://dengon.ezweb.ne.jp/

● ソフトバンクモバイルの災害伝言板
http://dengon.softbank.ne.jp/

● NTT東日本
http://www.ntt-east.co.jp/saigai/index.html

● ウィルコムの災害用伝言板
http://www.willcom-inc.com/ja/dengon/index.html

● イー・モバイルの災害用伝言板
http://dengon.emnet.ne.jp/

スポンサーサイト
★chie★
ニコちゃん・ニヤちゃんのお顔がみれてホッ❤

昨日は地震直後から停電でした。
揺れが長く続くので、普段の地震とは違う!と感じたのですが・・・

幸いガスが使えたので、ろうそくをたくさん使って
灯りをとり、料理して夕飯も食べれましたが、
暖房がつかなく寒いので、早々にみんなでお布団の中に
入ってました。

今日、電気がつくようになってテレビを見たら、
被害の大きさにびっくりで・・・
涙がでてしまいました。

岩手にいるお友達に連絡がとれず心配です・・・
2011/03/12(土) 04:37:19 | URL | [ 編集]
らぶはな
1日明けた都内主要道路は車でいっぱいで、大渋滞。
それが逆に静かで不気味です。
眠れない夜、震源地があちこちに変わる余震が時々あって
一瞬緊張します。
空を見上げるとヘリコプターが飛んでいます。
どうか、ご無事で!
寒さと不安でいっぱいの被災地に飛んでいくみたい。
どうか、暖かい光だけでも・・・そんな祈りだけでも
届けて欲しい。
2011/03/12(土) 05:14:07 | URL | [ 編集]
みるく♪
参りました(@Д@;
私は、東京なので地震の時は、部屋の物が落ちた位でしたが、夫は、会社から自転車で3時間以上掛けて帰宅しました。(今日、自転車を置きに行ってます)

家のトイプー♀は、地震予知しました。
地震数分前、珍しくシツコク私へ抱っこを要求してました。

私の友達が震災地に居るのですが、
緊急避難勧告が出ても、避難所はペット禁止!なので、犬達と家に残っています。
家の前の幹線道路側まで津波が来たそうです。
停電とガスも電話も止まってしまい、暗くて寒い中に犬達と居るとメールが来てますが、何も出来ない自分が歯痒いです。

もう一人の友人は、福島に居て、最初は大丈夫な範囲だったのに、急に被爆者が出た!と言われたそうですが、
その人も、電気もガスも電話もNETも不通で、情報が無かったそうです。

車があっても、ガソリンが無い・・・
懐中電灯があっても、電池が無い・・・

私は、ただただTwitterで情報を得て、友人に送ってて殆ど寝て無いです。
2011/03/12(土) 18:39:35 | URL | [ 編集]
ゆずゆきん
ずっとテレビとPCで状況を見ていますが
未だに信じられない気持ちです
本当にこれが現実なんだろうかと目を疑う光景ばかり…
Twitterでいろいろな情報が流れてはいるものの
いま実際に被害にあわれて救助を待つ人たちには
届いているのかどうか…
私もほんの4時間ほど避難しているだけで
携帯の充電はみるみる減っていきましたから


今思うのは、これから被災地の復興にできる限りの協力をするとともに
自分が同じ状況にあうかもしれないということを肝に銘じ
できうる限りの準備をしておくことが大事だなぁということ

みなさんもどうか自分の身(と、自分の愛する家族)を守る準備を
しっかりしておいてくださいね
犬猫を連れて逃げることも、連れて家にとどまることも
はぐれてしまって探すことも、いろんな状況をよく考えておきましょう
2011/03/12(土) 20:23:44 | URL | [ 編集]
おち
30時間程経ってようやく電気電話携帯が復旧しました。それまで情報が無く、こんなに大規模な災害だとは思いませんでした。うちの辺りは幸い家屋半壊未満が大半です。昼夜ヘリが上空を飛び交い、ガソリンや灯油は大行列で販売量制限あり、スーパーは限られた日用品のみを個数制限しながら店の外で販売です。でも、確かにみなさん落ち着いていて助け合いの気持ちも強く、心強いです。
初日は屋内がガラスの破片などで危険だったので玄関にバリケンを置き寝起きしました。明け方になったらさくらが寒さに震えだしたので毛布を追加。普段布団にくるまれて寝ている室内犬は想像以上に寒さに弱いですね。
翌日携帯の充電を依頼しに避難所へ行ったら、やはりペット不可と言われました。でも、携帯の充電中建物外で待っていたら、出入りする方々からいろいろ好意的な声かけを頂きました。犬の好きな子ども達はさくらに抱きついたり撫で回したりして遊び(本犬はややうんざり気味でしたけど…)、それでまた「この犬は子どもも大丈夫だし」と言って下さる方が出て。そう簡単にペット可にはならないでしょうが、ペットも家族だという認識はかなり浸透していますから「この犬は大丈夫そう」ということがアピール出来ればチャンスは増える…という気がしました。
まだまだかなり大きな余震がしつこく続いています。さくらは常時リード付けっぱなしにしてあります。気を付けようはないし、いつまで用心したらいいのかも分からない自然災害ですが、みなさんどうぞどうぞご無事でお気を付け下さい。
2011/03/13(日) 02:20:31 | URL | [ 編集]
ちーとまる子
実家とはすでに連絡がついていて、両親も別のとこにすんでいる祖父母も無事でした。
ご心配おかけしました。
こちらは何不自由ない生活です。
協力できることはどんどんしていきます。
2011/03/13(日) 13:38:41 | URL | [ 編集]
あが
chieさん
chieさんのお宅も気になっていたんですよ!
たいへんな時なのにコメント下さって本当にありがとうございます。

ろうそくはもしも余震があったら危険なこともあるのでお気をつけ下さいね。
お勧めは乾電池で使えるLEDのライト。とても明るくて長持ちします。

> 岩手にいるお友達に連絡がとれず心配です・・・
本当に心配ですよね。
祈ることしかできませんが、どうかご無事でいらっしゃいますように。
2011/03/13(日) 23:18:23 | URL | [ 編集]
あが
らぶはなさん
お返事遅くなってごめんなさい。
週が明けて都内の混雑はまた違う様相を見せ始めているのでしょうね。
様々な不便や余震から来る恐怖や緊張できっと思っている以上にお疲れだと思います。
出来る限りご自身を労って下さいね。
はな小僧ちゃんというヒーリング担当がいるから大丈夫かな。
2011/03/13(日) 23:40:28 | URL | [ 編集]
あが
みるくさん
ご主人、たいへんな思いでご帰宅されたのですね。
不安と疲れでクタクタになられた事と思います。
お友達も九死に一生を得られたようですが、まだまだたいへんな状況。
1日も早く状況が改善されるよう心からお祈りします。


> 私は、ただただTwitterで情報を得て、友人に送ってて殆ど寝て無いです。
お気持ちは痛いほどわかりますが、寝なくてはダメです。
ここでみるくさんが倒れたりしたら、もっとたいへんなことになります。
ご自分のためにも周りの方のためにもしっかりと休息して下さいね。
2011/03/13(日) 23:44:18 | URL | [ 編集]
あが
ゆずゆきんさん
こちらの報道でも目を疑うような光景ばかりが映し出されています。

> Twitterでいろいろな情報が流れてはいるものの
> いま実際に被害にあわれて救助を待つ人たちには
> 届いているのかどうか…
そうですね。確かに不安な気持ちにはなります。
ただ、マスコミが上からの目線で伝える煽動的な情報だけでなく
ツイッター上では地に足の着いた情報も多いなと私は感じています。
実際の被災者でなくても、周囲が正しい情報を得る事で助かることも多いはず。

おっしゃる通り、出来る限りの準備をしておくことは何より大切ですが
今この場で大切なことは暗い方向にばかり目を向けずに
前を向いている事だと思います。人間って目を向けた方向に進むものですもんね。
車の運転でもスキーでも。一緒に明るい方向を目指しましょ♪

> 私もほんの4時間ほど避難しているだけで
> 携帯の充電はみるみる減っていきましたから
>
>
> 今思うのは、これから被災地の復興にできる限りの協力をするとともに
> 自分が同じ状況にあうかもしれないということを肝に銘じ
> できうる限りの準備をしておくことが大事だなぁということ
>
> みなさんもどうか自分の身(と、自分の愛する家族)を守る準備を
> しっかりしておいてくださいね
> 犬猫を連れて逃げることも、連れて家にとどまることも
> はぐれてしまって探すことも、いろんな状況をよく考えておきましょう
2011/03/13(日) 23:49:45 | URL | [ 編集]
あが
おちさん
おちさんもたいへんな状況の中でコメント下さって本当にありがとうございます。
そうか、地震の直後から電気が来なくなると情報が遮断されてしまうのですね。
皮肉なことに外国にいる私の方が早くに災害の規模を知っていたんですね。
でもやっぱり日本の皆さんは落ち着いて助け合ってらっしゃるんだ!嬉しいです。

> 初日は屋内がガラスの破片などで危険だったので玄関にバリケンを置き寝起きしました。明け方になったらさくらが寒さに震えだしたので毛布を追加。普段布団にくるまれて寝ている室内犬は想像以上に寒さに弱いですね。
それだけでもどれほど大変な思いをされたかがリアルに伝わって来ます。
震えるさくらちゃん、寒さの他にショックもあったのでしょうね。
でも避難所での子供さんとさくらちゃんのエピソードは心温まります。
恐怖や不安を感じていた子供さんの気持ちも和らいだのではないでしょうか。
避難所に行く事ができなくても阪神大震災以降、地方自治体の要請で
「緊急災害時緊急災害時動物救援本部」が設置されるということになっているようです。
詳しい事が決まったらまたブログにも書くようにしますね。

さくらちゃんも含めご家族皆様くれぐれもお気をつけて。
1日も早くご不便から解放されますように。
> 翌日携帯の充電を依頼しに避難所へ行ったら、やはりペット不可と言われました。でも、携帯の充電中建物外で待っていたら、出入りする方々からいろいろ好意的な声かけを頂きました。犬の好きな子ども達はさくらに抱きついたり撫で回したりして遊び(本犬はややうんざり気味でしたけど…)、それでまた「この犬は子どもも大丈夫だし」と言って下さる方が出て。そう簡単にペット可にはならないでしょうが、ペットも家族だという認識はかなり浸透していますから「この犬は大丈夫そう」ということがアピール出来ればチャンスは増える…という気がしました。
> まだまだかなり大きな余震がしつこく続いています。さくらは常時リード付けっぱなしにしてあります。気を付けようはないし、いつまで用心したらいいのかも分からない自然災害ですが、みなさんどうぞどうぞご無事でお気を付け下さい。
2011/03/14(月) 00:05:57 | URL | [ 編集]
あが
ちーとまる子さん
良かった~!ご両親も祖父母様もご無事だったのですね。
実はちーとまる子さんのコメント欄を拝見して
「あ、ご無事だったみたい!」と思っていたのですが
でもやっぱりこうしてお聞きするとホッとします。
ちーとまる子さんも心労からご自分で思ってらっしゃるよりも
きっと疲れていると思いますよ。
意識してリラックスしてご自愛下さいね。
2011/03/14(月) 00:08:27 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。