旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
The LOST DOGS リトルレッドとボーイフレンド達
The Lost Dogs: Michael Vick\'s Dogs and Their Tale of Rescue and RedemptionThe Lost Dogs: Michael Vick\'s Dogs and Their Tale of Rescue and Redemption
(2010/09/16)
Jim Gorant

商品詳細を見る


違法闘犬と動物虐待で服役したNFLのスター選手マイケル・ヴィックの犬達のリハビリの軌跡。
本日は第7回目で、先週に続いてリトルレッドのお話。

前6回の記事はこちら。


捜査から保護まで


シェルターそして査定

査定から選別へ

新しい世界、ローズとジョージア

人間達


リトルレッド


ボランティアの方々や犬達が暮らす施設ベストフレンズのスタッフの方々の努力のおかげで
リトルレッドは信頼する人達の側ではリラックスして過ごせるようになりました。
ベストフレンズの施設見学に訪れる観光客向けのちょっとしたショーにも出演するまでになったほどです。あの「座れ」を覚えるまで2ヶ月もかかったリトルレッドが!
(ただし、知らないお客さん達がリトルレッドに近づき過ぎない、触らないという条件付きですけれどね)

IMG_5841.jpg
「ニコもそーゆーの得意だよ。」


ベストフレンズの人々はそろそろリトルレッドと他の犬達を対面させてみようと考えていました。
ヴィックの犬達はそれぞれに個室を与えられていましたが、通常この施設では2~3頭の犬がルームメイトとして広い犬舎やドッグランを共有するのが普通です。リトルレッドもこの通常の状態に持って行けるのがまずは第一の目標です。

最初にリトルレッドと対面したのは、ヴィックの犬の一頭で落ち着いた穏やかな気質に定評のあるチェリー・ガルシアでした。

チェリー・ガルシア自身も最初にこの施設に来た時には全てのものが怖くて震えていたのですが、彼は驚くほど飲み込みが早くて「ここは安心な場所なんだ」とすぐに認識したのです。
リードをつけての散歩にもすぐに慣れ、その上1度も引っ張ったりすることのない優等生チェリー・ガルシアはたちまちスタッフの人気者になりました。
(優等生の彼は2008年の夏には新しい家族のところに迎えられました。)

IMG_5827_20110222125424.jpg
「優等生!あたしみたいね。」

リトルレッドとチェリー・ガルシアの初対面の結果は上々でした。
2頭はすぐに打ち解けて一緒に遊び始めました。
その後数日に渡って、他の犬との対面をしていったリトルレッドですが、すべての犬とうまくやれたわけではありませんでした。

リトルレッド自身がまだ情緒不安定なところがありましたから相手の犬も臆病だったり神経質だったりすると、お互いに警戒してしまってうまくいかなかったのです。

リトルレッドの担当チームの人達が、彼女のルームメイト候補として考えている犬がいました。
犬の名前はハンサム・ダン。やはりヴィックの所から来た体の大きい雄犬です。
Handsome Danoriginal update by purple dog_3
名前の通りのハンサム君です。

ハンサム・ダンのことを少しお話しますと・・・。
彼もやはり人間にも犬にも恐怖を感じて怯えている犬でした。

これはナショナルジオグラフィックチャンネルの「ドッグタウン」で放送された
ハンサム・ダンのリハビリの様子です。
ドッグトレーナーのジョン・ガルシアさんがハンサム・ダンを初めての遠足に連れ出した時のことです。


この頃、犬舎の周りのトレイルくらいならばリードをつけて散歩できるようになっていたハンサム・ダンでしたが、ここに映っているような広い広い開けた場所に来たのは初めての経験。
動画の中では自分で踏んだ小枝の音や、水を入れてもらったボウルにさえ怯えています。

しかし、スタッフの方々の辛抱強い努力によりハンサム・ダンは生まれ変わりました。
ひとたび様々な怯えを克服すると、彼は体力を持て余すほどになりました。
そこでちょっと変わった道具が考案されました。

ベストフレンズの敷地は"荒野”と呼べるほどのデコボコの土地ですから
普通の自転車などでは犬と一緒に運動することができません。
ペダルのない自転車とキックスケーターでを組み合わせたようなものに
人間がまたがって、これを犬に引かせて、より体力を使ってもらおうというわけです。
これはデコボコ道でも負担のないように工夫がされているそうです。
(シーザーさんがローラーブレードや自転車を使うのと同じですね。)

ハンサム・ダンは最初もちろんこの得体の知れないものを怖がりましたが
いったん引き始めると、それは彼のお気に入りになりました。

こうして心と体のバランスを取り戻したハンサム・ダンとリトルレッドのその後は<続きを読む>で

いよいよリトルレッドとハンサム・ダンの対面の日。
リトルレッドは一目でハンサム・ダンに惹き付けられた様子でした。
いきなりハンサム・ダンに近づいて顔を舐め始めたほどです。
彼らはお互いのことが大好きになったようで、1つの犬舎で暮らし始めました。
いつも一緒に遊び、走り、夜になると一緒に丸くなって眠るようになりました。

IMG_5816_20110222125425.jpg
「リトルレッドちゃんったら面食いなのね。」


動画の中でハンサム・ダンが連れて行ってもらったように、リトルレッドも車で遠足に連れて行ってもらうようになりました。
最初は自動車が怖かった彼女ですが、目的地について楽しいことが待っているのを知ると自動車のことはすぐに克服してしまいました。
リトルレッドは川で水遊びをするのが大好きになり、それはまた彼女の自信を上げる事にもつながっていきました。
何か新しいことをする時、かつてのリトルレッドは「え?え?なにするの・・・?」だったのが
今や「ねえねえ!なにするの?!」へと変わって行ったのです。

しかしリトルレッドがこうして進歩していく間、ハンサム・ダンの方はもっと目覚ましい進歩を見せていました。
2009年の夏にはハンサム・ダンは一般家庭での預かりプログラムへと移行できるまでになり
その年の12月にはついに彼だけの一生の家族に巡り会えたのです。

スタッフ達はハンサム・ダンを失ったリトルレッドのことを少し心配していました。
そこで彼らは、リトルレッドに昼間は敷地内のどこにでも出入りできる自由を与える事にしました。
今まではハンサム・ダンと一緒の犬舎や専用のドッグランだけが生活の場だったのですが
施設のオフィスを含め、リトルレッドはどこでも自由に行き来できるようになったのです。

IMG_5848.jpg
「よかった~♪」

ハンサム・ダンがいなくなってリトルレッドがとても寂しがっているのは明らかでしたが
彼女は自由を得たことに満足していました。リトルレッドはもう大丈夫です。

ハンサム・ダンがいなくなってしばらくして、リトルレッドには新しいルームメイトができました。
ミズーリ州で摘発された闘犬場からレスキューされた雄犬です。
彼の名前はビーフケイク。2頭は今も仲睦まじく暮らしています。

↓こちらはビーフケイク君とジャレ合うリトルレッドの動画。
http://youtu.be/GeB2q7wb57g

ところでこのビーフケイク、ベストフレンズに来る前にはミズーリ州のHumane Society(全米動物保護協会)で保護されていました。
覚えていらっしゃいますでしょうか?
Humane Societyと言えば、ヴィックの犬達が保護された時に代表のバーセル氏が
「犬達は全頭殺処分にするべきだ」とコメントしたあの団体です。

それがこうして摘発された闘犬場の犬をNo Kill施設に送り込むまでに進歩した!
これはマイケル・ヴィックの犬達が世間の注目を集め、リハビリが可能なのだと証明した成果でもあります。

もちろん、この事件を境に全てが良い方向に向かったなんて簡単なものではありません。
今も悲しい運命を辿っている犬達はたくさんいます。
それでもヴィックのピットブル達を救うために奔走した人々と、その後根気強くリハビリに当たった人々の努力は無駄ではなかったのです。

さて、こちらはベストフレンズの犬達の動画です。
ここでもお話をしているのはドッグトレーナーのジョン・ガルシアさん。
彼が抱いているカーリーはリトルレッドとの対面でどちらも臆病過ぎて、うまくいかなかった犬です。



動画の38秒のところで登場するのは元チャンピオンで一番過酷な経験をしてきたジョージアです。
今やすっかり優しい顔つきになっています。
そしてリトルレッド。顔に少し白いものが出始めていますが、遊ぶ様子は子犬みたいに元気いっぱい。
ジョージア同様にすっかり優しくて落ち着いた表情になっています。
2分16秒のところではハンサム・ダンとの2ショットも見られますよ。
新しい家族とハンサム・ダンもそれはそれは幸せそうな表情で登場します。
彼の新しい家はチェリー・ガルシアのご近所。今も時々一緒に遊んでいるようです。
動画の2分42秒のところで猫と寝そべっているのがチェリー・ガルシアです。
彼は新しい家族になったこのお家の猫と大の仲良しで、夜中に運動会をしては
家族を悩ませる事もあるとか。
それと家族全員が家に揃うまでは決してベッドに行かないそうですよ。

リトルレッドの最終目標もハンサム・ダン達のように自分だけの家族に迎えてもらう事。
いつか優しい家族に巡り会えますように。


人気ブログランキング参加中。ポチッと応援お願いします。
br_decobanner_20110222133344.gif人気ブログランキングへ
↑これがハンサム・ダンのトレーニング用バイク
スポンサーサイト

pixie
毎回お勉強させてもらってます!!
本当にあがさんに和訳してもらって日本語版出版してほしいです!その暁にはあがさんのサインもらいにいきますからね☆
みんな表情が変わってるのが心の底からうれしいですね☆
OH~めーん!ハンサムダン!!実は友達のワンコに顔がそっくりでびっくりしてます!でも体は+シェパードな感じなんですけどね♪
BABYとの2ショットたまんないですね♪家族ができて家族全員うれしそう♪
チェリーガルシアも幸せそうでなにより☆
ニャンコと仲良しなんて私の理想です、いつか仲良しのワンコ&ニャンコを家族にしたいんです☆
リトルレッドの家族が現れるのもそう遠くはなさそうですよねっ☆☆☆
2011/02/21(月) 23:18:06 | URL | [ 編集]
るーまま
それぞれの事情を背負った犬達のなかから、リトルレッドは素敵な
相棒たちに恵まれましたね!
優等生のチェリーガルシア、いかすハンサムダン
(ひとつ目の動画がブロックされてます)
どちらも新しい家族と幸せに暮らしてますね♪
いまのビーフケイクも「殺処分」反対に多くの方たちのたいへんな
努力がなかったら、リトルレッドとの出会いもなかったですもの!

しあわせで穏やかな表情のワンちゃんたち、これが当たり前の
ことでなくちゃならないのに。。

また保護の最初から読んでみたくなりました。
あがさん、ほんとうにありがとうございます!
2011/02/21(月) 23:35:21 | URL | [ 編集]
ちーとまる子
ビーフケイク!!おちゃめなお顔ですね!すごくかわいらしい子です!!

こうして怒りや恐怖でいっぱいだった犬たちがどんどん新しいことに挑戦できるのも、ベストフレンズのスタッフのみなさんが本当に信頼できる人間だからなんですよね~。酷い人間たちしか知らなかった犬たちの心を開くまでの努力といったら相当のものでしょうね。
すばらしいな、本当に。
みんな楽しそうで幸せそうな顔に変化したのがうれしいですね!家族ができた子もまだこれからの子もどんどん幸せになっていってほしいです!!!
2011/02/22(火) 00:20:28 | URL | [ 編集]
アンテ
マイケル・ヴィックの犬達の話、
どのお話も読むたびに胸がじーーんと熱くなって涙がこぼれます。
人の手によって傷つけられた子達だけれど 
人の手によって、人の愛情によって ちゃんと立ち直ってくれる。
諦めることなく 彼らのリハビリに立ち向かった方々に感動です。
そして、本当に、本当に、犬ってなんて可愛いんだろう。。。。

犬生始まったばかりのルカを保護団体さんから託して頂いて こ
の子を幸せにするにはどうしたいいんだろう、と毎日試行錯誤です。
10匹10色、難しいですね。

ナショジオで「カリスマドッグトレーナー、シーザーさん」第二弾、
3月6日から始まるみたいです~。
嬉しい~~。またシーザーさんに会えるわ。

2011/02/22(火) 08:24:57 | URL | [ 編集]
miniwindi
ハンサム・ダンが、見知らぬところへやってきて、先へ行きたがらなかったり、座り込む様子を見ると、うちのエニーが、寒くて散歩へ行きたがらない時の表情と似ていて、何だかうちの犬を見るような気がしました(笑)

どの犬も可能性を持っていて、良い方へ変わって行けるというところが素晴らしいし、勇気をもらえますね。


リンクのこと、どうぞ、ご紹介下さいませ。
どうも有り難うございます。
2011/02/22(火) 12:29:29 | URL | [ 編集]
まろちゃぶ母
やはり複雑な気持ちです

闘犬=怖い顔
作りあげたのも人間なんでしょうが

私も 顔怖いらしいし 声も綺麗ぢゃないから 敬遠さゃがち…

同じ犬(人間)なんだけどなぁ

私なんかたった一言で凹むんだから
しゃべれないわんこの気持ち…どんなだろぅ

でも 世の中 いい人もいっぱいいるうん
2011/02/22(火) 17:36:04 | URL | [ 編集]
あが
pixieさん
はははは!ありがとうございます。
でも私のサインは全然価値ないですが(笑

> OH~めーん!ハンサムダン!!
そうそうそうそう!いいでしょ!?この台詞を言う時のジョンさん!
も~見るたびにグッと来て「惚れてまうやろ~」と呟いている私。
ハンサム・ダン似のお友達のワンコ君、イケワンなんですね~。
体がシェパードだなんてさらにかっこいい!

> BABYとの2ショットたまんないですね♪家族ができて家族全員うれしそう♪
でしょ?どっちも満面の笑顔で自分も同じ顔になっちゃう。
ニャンコと添い寝するチェリーガルシアもいいですよね~。
「仲善き事は美しき哉」という言葉をしみじみと噛みしめます。
2011/02/22(火) 23:45:14 | URL | [ 編集]
あが
るーままさん

リトルレッドちゃんったら、ボーイフレンドたくさんですよね(笑

> (ひとつ目の動画がブロックされてます)
教えて下さってありがとうございます。
うちでは問題なく見られたのですが
念のためにナショジオの同じ動画に差し替えておきました。

> いまのビーフケイクも「殺処分」反対に多くの方たちのたいへんな
> 努力がなかったら、リトルレッドとの出会いもなかったですもの!
本当にその通り。人間次第でこんなに幸せになれるのにね。

> また保護の最初から読んでみたくなりました。
> あがさん、ほんとうにありがとうございます!
いえいえ、こちらこそお礼申し上げます。
連載、まだしばらく続けるつもりです。よろしくお願いいたします。
2011/02/22(火) 23:48:10 | URL | [ 編集]
あが
ちーとまる子さん
ビーフケイク可愛いでしょ~。
私もこのサイトを開いた時に思わず「かわいーっ!」と絶叫しました(笑

> こうして怒りや恐怖でいっぱいだった犬たちがどんどん新しいことに挑戦できるのも、ベストフレンズのスタッフのみなさんが本当に信頼できる人間だからなんですよね~。
すごいことですよねえ。
こうして紹介するとサラッと終わっちゃうけど並大抵の辛抱じゃできない。
次回からはこれを個人でやって下さった方々を紹介します。

> みんな楽しそうで幸せそうな顔に変化したのがうれしいですね!
リトルレッドの先週の写真と動画の顔を比べると一目瞭然ですよね。
本当に「うれしい」としか言い様がないです。
2011/02/22(火) 23:51:26 | URL | [ 編集]
あが
アンテさん
> どのお話も読むたびに胸がじーーんと熱くなって涙がこぼれます。
そう言って頂けると何より嬉しくて、また張り切る単純な私(笑

> そして、本当に、本当に、犬ってなんて可愛いんだろう。。。。
わかります。私も毎度毎度そんな風に思います。
>
> 犬生始まったばかりのルカを保護団体さんから託して頂いて こ
> の子を幸せにするにはどうしたいいんだろう、と毎日試行錯誤です。
そう考えていらっしゃる時点でルカ君はもうとても幸せだと思います。
保護団体さんもそれがわかっていらしたからアンテさんに託されたのですもん。
>
> ナショジオで「カリスマドッグトレーナー、シーザーさん」第二弾、
> 3月6日から始まるみたいです~。
お~!そうなんですね!良かった良かった。
シーズン3はいいお話がたくさんありますよ~。私も楽しみです。
2011/02/22(火) 23:54:17 | URL | [ 編集]
あが
miniwindiさん

私もハンサム・ダンが座り込む様子を見て「ニコみたいだ」と思っていました。
犬って見た目が全然違っても妙に「うちの子みたいだわ~」と思わせることありますよね。

> どの犬も可能性を持っていて、良い方へ変わって行けるというところが素晴らしいし、勇気をもらえますね。
そうなんです!私が伝えたいのはまさにそのこと。
環境も条件も全然違うアメリカの話なのですが、日本の方も勇気づけられるんじゃないかなと
そんな思いで書き始めたので何よりも嬉しいお言葉です。
>
> リンクのこと、どうぞ、ご紹介下さいませ。
ありがとうございます。本日書かせて頂きました。
2011/02/23(水) 00:05:22 | URL | [ 編集]
あが
まろちゃぶ母さん

そうそう、怖い犬を作り出すのは人間で
犬は言われた通りのことをしているだけなんですよね。


> 私なんかたった一言で凹むんだから
> しゃべれないわんこの気持ち…どんなだろぅ
凹まないでね~!まろちゃぶ母さんのお人柄はよ~くわかってるから~。
>
> でも 世の中 いい人もいっぱいいるうん
うん、どうしてもイヤな方に目が行って印象に残ってしまうけど
素敵な人、素晴らしい事もたくさんあるんですよね!
2011/02/23(水) 00:10:07 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。