旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
あなたを強くするために
昨日の夜シーザー・ミランさんの番組Dog Whispererを見ていた時
シーザーさんの何気ない一言にジーンと来たので今日はそのことを。

そのエピソードはドゴ・アルヘンティーノのディエゴという犬についてでした。
ドゴ・アルヘンティーノは顔つきはピットブルによく似ていて
体はもっと背が高く大型で筋肉質でスラリと、しかしたくましい美しい犬です。
その名の通り、アルゼンチン原産で猪狩り等に使われる猟犬です。

IMG_5361.jpg
「イノシシを狩るってすごいね・・・。」

ヨーロッパのいくつかの国では「危険犬種」として指定している国もある、
シーザーさん流に言えば「パワフルな犬種」です。

番組に登場したディエゴの飼い主さんはまだ若い退役軍人の男性。
彼がアルゼンチンにいた時に子犬だったディエゴと出会い、アメリカに連れて帰って来ました。
当時のフィアンセ、今では彼の奥さんとなった女性も一目でディエゴを気に入り、小さいうちからトレーニングスクールにも連れて行き、ディエゴは対人間ではとてもフレンドリーな犬になりました。


しかしいざ相手が犬となるとディエゴは強い攻撃性を見せるのです。
散歩の時にすれ違っただけの犬にも歯を剝いて吠えながら向かって行きます。
体の大きなディエゴが引っ張ると奥さんが制御するのは非常にたいへん。
そこでシーザーさんの出番となったわけです。

IMG_5351.jpg
「ディエゴじゃなくて奥さんのトレーニングね。」


その通り。
相談者のご夫婦と話をするうちに、シーザーさんは奥さんの気持ちの弱さに気がつきました。
家の中でも奥さんは常にディエゴに気をつかって小さくなっていたのです。

いつものように「まず胸を張って、しっかりとディエゴの前に立って」と体の姿勢から始まり
「落ち着いた毅然とした態度」のレクチャーが始まりました。

そして一言「ディエゴがあなた方の所に来たのは、あなたを強くするためなんですよ。」

胸にジーンと響く一言。

私もニコがうちに来て、少しばかり強くなれたような気がします。
IMG_5364_20110116085154.jpg
「ニコなにかしたの?」

ニコが何かしたわけではないけれど、言葉の通じない者同士が心を通わせて
毎日困らないように生活していくには、やっぱりある程度の強さがないとできないもの。
そういうことに気づかせられて、身につけられたのはニコとシーザーさんのおかげ。


IMG_5354.jpg
「あたしは?」

ニヤはいろんなことがニコとずいぶん違っていて一筋縄では行かなかったから
強いだけじゃなくて柔軟さも必要と気づかせられた。
ニヤのおかげで少しは柔らかさを身につけた人間になれた気がする。


以前に「一言シーザー」というタイトルで、シーザーさんのほぼ同じ内容の言葉を紹介したことがありますが、実際に犬と人を目の前にして語りかけている姿に、改めてジーンと来たのでした。

ディエゴは元々とても賢い犬ですから、奥さんの態度が変わったこととその意味にすぐ気づき彼自身も変わりました。
今はご夫婦で犬と一緒にワークアウトをするエクササイズクラスに参加し、ディエゴは他の参加者の犬達とちゃんと付き合っています。



人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
br_decobanner_20110116085037.gif人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル
スポンサーサイト
アンテ
あがさん、有難うございます。
私もシーザーさんの言葉にジーンと来ました。
そして ああ、そうなのか、と考えさせられました。

うちに来たルカですが、そりゃあもう可愛い。
可愛くて可愛くて仕方ないのですが
当然のことながら 前のリーフとは全然違って。。。
何て言うか よくも悪くもリーフみたいに底抜けの明るさ、単純ではないのです。
まだ やはり子犬で無邪気で明るいけど とにかく頭が良くて感受性の強さも見え隠れして 
ふと自分の接し方がこれで正しいのか不安になるときがあります。

強さと柔軟さ、ルカに接する私にもこれが必要だと感じ始めていたところです。
なんかめちゃくちゃすっきりしました。
ああ、あがさんとシーザーさんを知っていて 私って何てラッキーなんだろう。
ほんと、有難うございます!

2011/01/16(日) 06:04:16 | URL | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/01/16(日) 06:21:45 | | [ 編集]
はたはた
1頭1頭、みんな違うし、それで出会ったってことは
それぞれに意味があるんでしょうねぇ。
同じ犬でも、時を重ねると変わることがあるし、
他の子が来たら、困ったことになって悩むことが
あります・・。
シーザーさんならどーすんだ?と思うのだ・・。
悩みながら毅然としてみてもバレるしなー・・。
2011/01/16(日) 23:04:06 | URL | [ 編集]
あが
アンテさん
ルカ君に対するアンテさんのお気持ちとても良くわかります。
うちもニコは天真爛漫で単純で扱いやすい犬だけれど
ニヤは何事も自分で判断したがって頑固。
不安になったこともあるけれど、今は受けて立てるようになりました(笑

> なんかめちゃくちゃすっきりしました。
そう言って頂けると本当に嬉しいです。お礼を言いたいのは私の方。
> ああ、あがさんとシーザーさんを知っていて 私って何てラッキーなんだろう。
そんなもったいない(笑)私はシーザーさんの言葉を伝えてるだけですから~。
2011/01/17(月) 00:02:36 | URL | [ 編集]
あが
秘密コメントさん
わかります!私も「なんで?」の連続です。
犬と暮らすって精神修養みたいな面がたくさんありますよね。
人間なら作り笑顔でごまかせる所も犬には通じないし
弱さや曖昧さは全部見抜かれてしまうし。
私も今日も修行に励みます。
こちらこそどうもありがとうございました。
2011/01/17(月) 00:05:26 | URL | [ 編集]
あが
はたはたさん
こんなときシーザーさんならどーすんだ?ってこと
自分ができるかどうかは別にシーザーさんならこうするって言えるよ、私(笑)

シーザーさんのセンターには年中リハビリが必要な犬が次々にやって来て
なかには礼儀のなってない犬もたくさんいるわけです。
そんな時は犬同士の間に緊張が走るし、ケンカが起きることもある。
たいていの犬は限界を超える前になんらかのシグナルを出しているので
ピキッとした感じになった時にすかさず「おいっ」と首筋の辺りを突ついたり
軽くつかんだりして注意を促す。叱るのではなくて我に帰らせるため。
相手がシグナルを出しているのにちょっかいを出しにいく無作法な犬の方には
もう少し強めの毅然とした態度で首筋を軽く掴む。母犬やボス犬が軽く噛む感じで。
そして腰に手を当てて胸を張って犬の前に立ちはだかり、「止め!」
いつもいつも思うのはとにかく犬達への観察を怠ってはいかんのだなあと言う事。
はたはたさんは私なんぞよりも犬のことよっぽどよくわかってらっしゃるし
観察眼もずーーーーっと磨かれてらっしゃるから絶対大丈夫ですよ!
2011/01/17(月) 00:17:29 | URL | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/01/17(月) 00:33:54 | | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/01/18(火) 20:16:32 | | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。