旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
バタバタしんみり
今日は朝からバタバタとせわしない日でした。

今夜オットが所属する劇団のクリスマスパーティーがあるのでその準備。
(オットはさっき出かけて行きました)

持ち寄り形式のパーティーで、オットの担当はデザートだったので
これは市販のアップルパイを買って来て持って行ってもらいました。

いそがしかったのはプレゼントの準備。

IMG_4917.jpg
「あたしは裏庭の監視でいつもいそがしい」


オットの劇団ではいつも決まった児童施設にクリスマスプレゼントの寄付をしているのですが
今年は結婚してから初めてオットがパーティーに参加したので、そういうことも初めて知りました。
6月に他界した義母はぬいぐるみや小さい置物が大好きでたくさん部屋に飾っていました。
子供が遊ぶのと違って汚れたりもせず、中にはタグがついたままの新品もあったので
状態の良いものをラッピングしてプレゼントにしようとオットが提案。

「なるほどね、良いことだわね」と思ってラッピングの準備をしていたのですが
散歩から帰って来て日だまりで昼寝しているニコニヤがふと目に入ったら
「この子達は犬だけど衣食住なんの不自由もなく、時には人様から新品のおもちゃを頂いたり
おいしいおやつを頂いたりしているのに、よそのお子さんにあげるのに中古のぬいぐるみだけって
それはどうなのよ?」と心に疑問が湧きまして。

でも義母が残したきれいなぬいぐるみが誰かに喜んでもらえるのなら
それはそれで喜ばしいことなので、そのぬいぐるみ達に着せる洋服を買いに
朝から手芸用品店に行ってきたのでした。

手芸の店にはテディベア用の洋服や帽子などがたくさん売られているんですよ。
最初「なんでこんな所に犬の服が?」と思ったんですけれどね。

帰って来てぬいぐるみに新品の洋服を着せてラッピング。合計10体ほど。
包みながら「うちも不景気のあおりを受けて色々たいへんだけど
こうやって人様に差し上げるものがあるって幸せなことだなあ」としんみり。

ラッピングしたプレゼントを大きな紙袋に入れて
オットに持たせるアップルパイも袋に入れて
「何を着たらいいの~?」と子供おっさんのオットの準備をして
なんだかバタバタしつつもしんみりした一日でした。

IMG_4896.jpg
「ニコはキッチンでバタバタするおかーさんを見ながらしんみり」


ニコとニヤのおかげで、ちょっと気づかせてもらえたよ。ありがとう。
そしていつもニコやニヤのことを気にかけて下さる皆さんにも、改めてありがとう。




人気ブログランキング参加中。ポチッと応援お願い申し上げます。
ニヤtoyバナー人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル

ニコtoyバナーこちらはFC2ランキングへ
スポンサーサイト
ゆずゆきん
あがさん素敵です!
“お義母さまの残されたぬいぐるみをプレゼント”っていうだけでも
私、感動してウルウルきてたのに(笑)
それに疑問を感じてお洋服買って着せてあげちゃうなんて~
ほんとに素敵な話をありがとうございます
施設の子供たちもきっと大喜びですよ~^^

我が家にもぬいぐるみや大量のフィギュアたちが眠っているんですが
捨てるくらいならこういう寄付っていう方法もありますよね
犬猫がいるからもう飾れないしなーと思っていたので
活かせるように検討してみますね!
2010/12/13(月) 20:50:39 | URL | [ 編集]
まろちゃぶ母
そうなんですよね~
何でもあるのが当たり前な生活してますが
それってかなりのゼイタクなんですよね~
もっと足元見なくっちゃ!感謝しなくっちゃ!!

家もまろちゃぶ見て・・・白目むいてるんですけど・・・(ま、いっか・・・
2010/12/13(月) 22:24:20 | URL | [ 編集]
ちーとまる子
とってもステキなプレゼントだと思います!!
優しい心がこもったプレゼント、とっても暖かい!!
クリスマスのプレゼントにはそういう心のプレゼントがお似合い!
お義母さまも喜んでいますね、きっと。

子供おっさん・・・・・!!
ほっこりした後に爆笑ですよ!
2010/12/13(月) 23:17:34 | URL | [ 編集]
tacobell
ほんと素敵...
お義母さまもきっときっとお喜びでしょうね!
プレゼントを受け取った子どもたちに
暖かさが伝わりますように...

ニコちゃん ニヤちゃん そしてあがさん
わたしにも大切なこと 思い出させてくれて
ありがとう!

Very Merry Christmas For All!
2010/12/14(火) 01:45:44 | URL | [ 編集]
みちろん
こういうところって
日本人が欧米人にかなわないところですよね。

そちらでは生活の中に、チャリティー精神
(日本語で言うと慈善っていう意味ですか?)が
生活の中に根付いているように思えます。
見習わなくてはと思っていても
なかなかできない私なのです。
2010/12/14(火) 06:47:08 | URL | [ 編集]
いぬキャラメル
お義母さま、お気に入りのぬいぐるみが
クリスマスに子供たちに抱いてもらえて
きっとお喜びですね。
オットさま、グッジョブです♪

少々話題がズレるのですが…
世界中が自然から政治経済に至るまで荒廃してきて
うちのケモノたちの食いブチを賄える世の中が
続くとは限らないのかなぁと
暗澹たる気持ちになることがあります。
我が家のケモノ見て地球の未来を憂うワタシです。
2010/12/14(火) 08:15:01 | URL | [ 編集]
さち。
そりは日本で虐待の事件がいっぱい起きてるときに(今もだけど)
すごく感じました。
うちのラニレイより酷い生活してる子供がいるのかと思うと、
本当に切なかったです。
でも世界規模で見たらラニレイよりも酷い生活をしている子供って
沢山いるんですよね・・・

そんなラニレイですが。
今日も元気もりもりです。
そしてラニはライトに踏まれ、
レイはオイルヒーターに顔を押し付けて
さちに怒られ・・・
てんてこまいっす。
2010/12/14(火) 19:27:44 | URL | [ 編集]
あが
ゆずゆきんさん
いやいやそんな素敵だなんてお恥ずかしいです。
アメリカって不要なものでも使えるものは
寄付するというのがすごく一般的で根付いているんですよ。

ちょっと前にあるサイトで見かけたお話なんですが
スーパーのレジで高齢の男性がカートいっぱいのおもちゃや服を
精算に来られたそうなんです。
たまたま後ろに並んでいた人が「どこかに寄付するのですか?」と聞いたら
「私はもう長くないから、お金を残しても仕方がないし
毎年孤児院に出来る範囲でこうして寄付をしているんです」とおっしゃったそうです。
男性は500ドルの現金を持っていらしたのですが、合計に30ドル足りなくて
後ろに並んでいた人が足りない分の30ドルを支払われたそうです。
それを読んでジーンとすると同時に恥ずかしくなってしまって
ちょうどこのプレゼントの準備をしていた時にそのことを思い出したんです。

ゆずゆきんさんもぜひ寄付できる先を見つけられて
ぬいぐるみ達が新しい場所で活躍できるといいですね!
>
> 我が家にもぬいぐるみや大量のフィギュアたちが眠っているんですが
> 捨てるくらいならこういう寄付っていう方法もありますよね
> 犬猫がいるからもう飾れないしなーと思っていたので
> 活かせるように検討してみますね!
2010/12/14(火) 22:39:01 | URL | [ 編集]
あが
まろちゃぶ母さん
そうそう、アレが欲しいコレが欲しいって言い出したらキリがないけど
特に困ることなく生活出来ているってすごいぜいたくですよね~。

> 家もまろちゃぶ見て・・・白目むいてるんですけど・・・(ま、いっか・・・
白目むいて寝てられるまんちゃんちゃぶさんも幸せよ~♪
2010/12/14(火) 22:40:24 | URL | [ 編集]
あが
ちーとまる子さん
義母のぬいぐるみ達、我が家にいたら引き裂かれる運命ですからね(笑
絶対に子供達のところで可愛がってもらう方が幸せです。

> 子供おっさん・・・・・!!
> ほっこりした後に爆笑ですよ!
笑っていただけてよかったわ~。
現実には笑い事じゃないんですから~。
2010/12/14(火) 22:55:58 | URL | [ 編集]
あが
tacobellさん
子供達が喜んでくれるといいなあと切に思います。
アメリカの普通の家庭の子供達って
日本人の目から見ても「そんなにもらうの?!」ってくらいの
プレゼント攻撃なんですよ。
そういう子供達もいれば施設で過ごす子供達もいる、
そう思ったらやっぱり中古のプレゼントだけだと申し訳なくて。

> Very Merry Christmas For All!
ありがとうございます!
I wish you a Merry Christmas too!
2010/12/14(火) 23:01:02 | URL | [ 編集]
あが
みちろんさん
そうですね、日本人には日本人の良さもあるのですが
寄付とかチャリティーとかはアメリカに来て
生活の中にごくごく普通に根付いているのに驚きました。
この時期はスーパーなどに行くとフードバンクと言って
缶詰やシリアルなど保存の利く食べ物の寄付も募っています。
専門の施設ではクリスマスの時期だけでなく年中募っているのですが
こういうのもキリスト教の精神という気がしますね。
日本にもこういう気持ちのある方はたくさんいると思うのですが
やはり「場」がないというのが難しいですよね。
不要な洋服なども寄付できる所があればいいのにねえ。

>
> そちらでは生活の中に、チャリティー精神
> (日本語で言うと慈善っていう意味ですか?)が
> 生活の中に根付いているように思えます。
> 見習わなくてはと思っていても
> なかなかできない私なのです。
2010/12/14(火) 23:06:38 | URL | [ 編集]
あが
いぬキャラメルさん
オットにしてはなかなか良いことを考えましたねw
来年は何か用意しておかなくてはいけないので
早いうちからコツコツと手編みの小物とか
ビーズのアクセサリーなんかを作っておこうかなと
考えているのですが。

> 我が家のケモノ見て地球の未来を憂うワタシです。
わかります。明るい気持ちになるのが難しいですよね。
先日糸井重里氏がツイッターで呟いていた言葉をお贈りします。
「無理に明るくする必要はないけれど、暗い方暗い方ばかりを見るのも
良くないと思うよ。どうしても見ている方向に行ってしまうからね。
だから明るい方向を見て行こうよ。」
詳細は忘れちゃったけど、だいたいこんなお言葉でした。
今しっちゃんおーちゃんが元気で、季節の美味しい食材を食べられる。
これ以上明るい面があるでしょうか!いんやない。
明るい方にゴーゴーひろみゴー。
2010/12/14(火) 23:12:22 | URL | [ 編集]
あが
さち。さん
うん、ラニレイやニコニヤよりも酷い生活の子たくさんいますよね。
そう思うと本当に切ない。

> そしてラニはライトに踏まれ、
> レイはオイルヒーターに顔を押し付けて
> さちに怒られ・・・
> てんてこまいっす。
いいわね~。そういうてんてこ舞いって幸せの象徴よね~。
でもライトさん、あんまり踏まれないようにね
2010/12/14(火) 23:18:18 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。