旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
小動物の販売についての懸案事項
カボチャ重さ当てクイズ実施中
ご参加はこちらへ!

今までのヒント
1 今年は去年よりも重い!
2 10月7日の写真
3 今のところすごーーく近い人がお2人

***************************************

本日はブログ友のゆるさくさんのブログ「南国ゆるゆる生活噺」にトラックバックです。
ゆるさくさんは現在ジャービル(スナネズミ)の銀ちゃんと暮らしていらっしゃいます。
銀ちゃんの前にもハムスター達と暮らして来られた齧歯目エキスパート。
そんなゆるさくさんのブログで拝見した、ちょっと見過ごせないお話。
「販売時説明義務の緩和は必要か?」


IMG_1596.jpg
ゆるさくさんちの銀ちゃん


来年2011年に動物愛護管理法が改正されるので、このブログでも改正内容に関しての署名など今までもお願いしてまいりました。
「改正」と言うからには「改め、正す」ことが大前提のはず。
しかし中央環境審議会動物愛護部会の「動物愛護管理法見直しにおける主要課題案」を見ると、どう考えても「改正」どころか「改悪」としか思えない項目があります。

IMG_0912_20101018152629.jpg
なんだかムズカシイけど、それじゃダメじゃない!

その通り。それじゃダメ。

動物愛護管理法見直しにおける主要課題(案)
↑これをクリックして見て頂くと、一番最初の項目「動物取扱業の適正化」の一番下の案件で「販売時説明義務の緩和(犬猫以外の小動物等での説明義務事項の緩和の検討)」というのがあります。

どういうことか簡単に言いますと、動物を販売する時に適切な世話の仕方や無闇に繁殖をしないこと、病気やワクチンに関する説明など(実際にはもっと多岐にわたりますよ)は販売者がきちんと話をして文書として発行し、客から説明を受け文書を受け取った証明としてサインをもらうことが義務づけられています。


IMG_4155.jpg


それを犬や猫は現行通り義務づけるけれど、もっと小さなハムスターや小鳥、爬虫類などにも義務化を適用すると説明に時間がかかりすぎるので、このあたりは規則を緩くしてはどうかということ。

平たく言えば、何十万円もする犬や猫ならばともかく値段の安いハムスターや小鳥にまでこんな手間かけてたらペットショップの商売にも差しさわるだろうから、規則を緩くしてあげましょうよということ。

IMG_0895.jpg
ええっ!?それじゃ動物愛護じゃなくてペットショップ愛護じゃない!

さすがはニヤ様、その通りでございます。

犬や猫の販売時の説明義務でさえきちんと果たされているとは到底思えないのに、それをわざわざ法律でユルくするとはどういうことか?!?!


私が書き始めると際限なく怒り始めそうなので、詳しくはぜひこちらをご覧下さい。
hantaiR165165.jpgこのバナーをクリックで飛びます。

このサイトは動物ライターで一級愛玩動物飼養管理士でもある大野瑞絵さんが同志の方々と書かれたものです。
小動物の販売時の説明義務の緩和とはどういうことなのか、それのどこがどういう風に悪いのかがとてもわかりやすく説明されています。

こちらのサイトではこの説明義務の緩和に反対する署名活動も行っていらっしゃいます。

ご賛同頂ける方は、ご署名頂けると非常に嬉しいです。
署名はこちらから(クリックで飛びます)


IMG_2794_20101018152628.jpg

当たり前の話だけれど、犬や猫以外の小動物だって命。
その命を預かって一緒に暮らし始めるならば、責任の重さは同じはず。
それを人間が勝手に線引きをして「この動物はちゃんと説明しなくてもいい」なんて法律で定めるなんてあってはならない話。


IMG_3937.jpg

考え始めるとズンズン気持ちが沈んでしまうのだけれど、沈んでいても何にもいいことはないので小さなことでも動きます。
ハムスター、モルモット、亀、小鳥、うさぎ、リス、プレイリードッグ、ヘビ、とかげ、フェレット、チンチラ、その他多くの小動物達のためにこれ以上酷い現状を作り出さないよう、一緒に目を光らせてまいりましょう。


動物愛護管理法の見直しに関する署名「ふりぺ署名」も引き続きお願い申し上げます。
記事「ふりぺ署名のお願い」
IMG_3659_20101018152653.jpg
おねがいしま~す!



人気ブログランキング参加中。バナーも小動物で。
ハリネズミバナー1人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル

ハリネズミバナー2こちらはFC2ランキングへ

スポンサーサイト
ベニカ
こんにちは!

またまた「え!」というお話ですね。
私が子供のころ、かわいさにひかれて激安のハムスターをペットショップで買ったことがあります。
ハムスター自体も500円、飼育セットと合わせてもお小遣いで買える額だったので・・・。
ところが、購入したのが冬でとても寒い時期でした。
買って帰ってすぐに死んでしまったのです・・・。
悲しくて泣きましたが、翌日の昼過ぎに復活。

そんなことが何度かあり、さすがにどういうことかと友達に聞いたり、図鑑を調べたりして、寒いと仮死状態になるということがわかりました。

子供心に、「買ったときに、『さむくしちゃだめよ』、って言ってくれたらいいのに・・・」と思った覚えがあります。
何の説明もなかったし、飼育セットもごく普通のもの、何も考えずに玄関に置いていました。


長々と自分の話をすみません。

お小遣いで買えてしまう様な子ほど、丁寧な説明が必要だと思います。
というより、生体販売自体をナシにしてしまうことって、やっぱり難しいんでしょうかね・・・。


2010/10/18(月) 03:38:51 | URL | [ 編集]
大根
署名済ませましたよ~~~。。
ゆるさくさんとこで・・知りました。。
知り合いにねーー小動物飼うのが好きな子が居て・・
いつも死なせちゃうの。。
困ったもんです。。
りすやカメレオン。。
ほんとに・・最近はこんな日本の端っこでも・・何でも売ってありますもんね。。
2010/10/18(月) 04:03:08 | URL | [ 編集]
はたはた
小動物なら簡単でいいっていう感覚ありますね。
イギリスでは金魚一匹、何もなしに買えないとか・・。
じゃ、あの金魚すくいは何なんだ?
ビニールに入れて帰って、小さい金魚鉢っていうのも
それを見て何とも思わないっていうのも・・。

生き物に対して気がつかないうちに
すごいひどいことしちゃってること多いなぁ。
2010/10/18(月) 14:41:27 | URL | [ 編集]
ゆるさく
TB有り難うございます!

いやいや、もうエキスパートだなんて恐れ多いです(^^;A
もっと凄い方々が私の周りに沢山いらっさるのでw
日々情報を見聞きして勉強中です。


あがさんがまとめて下さるととっても読みやすい!
考え過ぎてもう全然文章がまとまらなくて...(^^;A

こういう話を聞く度にどんどん悲しくなってしまって、なんだか自分自身が生き物を飼ってはいけないんじゃないかと言う気持ちにすらなってしまうんですよね。
一緒に何らかの動物と暮らすっていうのは自然と言うものから少し距離が出来てしまった現代の人間にとっては必要な事なんだろうとも思うのですが、それがファッションであったり金銭的利益であったりするのはあまり好ましくないと思うんです。

もっと個々の意識をあげて行く事で仲良くお互いが幸せに共存できるはずなのにそのガイドラインを崩してしまうのはいかがなものか...と。
今まで意識の無かった人達にもちょっとずつ意識が芽生える様なそんな法律であって欲しいと願う次第です。
2010/10/18(月) 15:04:48 | URL | [ 編集]
みるく♪
署名、させて頂きました。

それが・・・と言うか・・・でも・・・
今でも犬の販売に関し、飼い方の説明等の文章を交わして無い所が殆どです。(大手のペットショップ以外)

これは、私の周りで「犬を買った」と言う人に「説明書みたいな書類の交付はあった?」と聞くと、殆どの人が「何?それ?」って・・・
ブリーダーから買った人は「お金を渡しただけ」と言う人だけでした。

ブリーダーの届出さえ済めば、その後は余程の事が無い限り、ブリーダーの届出を無効にされる事も無いし、
誰かが管理部署へ訴えを起こしても、視察等へ行く事は全く無いそうです。
2010/10/18(月) 21:00:24 | URL | [ 編集]
あが
ベニカさん
子供時代の貴重な体験のお話ありがとうございます。
そうですよね、そもそも子供に販売することも間違いだし
何の説明も無しになんて酷い話ですよねえ。

サンフランシスコではハムスターなどの小動物の販売を
一切禁止しようという法案さえ出て来ています。
それなのに日本ではわざわざ今ある規制を緩和しようなどと・・・。
なんとかしなくてはいけませんね。

2010/10/19(火) 00:38:26 | URL | [ 編集]
あが
大根さん
署名どうもありがとうございます。
私もゆるさくさんのおかげで記事にすることができました。

> 知り合いにねーー小動物飼うのが好きな子が居て・・
> いつも死なせちゃうの。。
植物でさえ、何度も死なせちゃうならもう関わらないでと思うのに
リスやカメレオンって・・・。
もうため息ばっかり出て来てしまいます。
2010/10/19(火) 00:40:47 | URL | [ 編集]
あが
はたはたさん
金魚すくいって今思えばホント酷い話ですよねえ。
ヒヨコ釣りなんて何をか言わんや。
イタリアだったかな?たしか金魚を丸い水槽で飼うの禁止なんですって。
視界が不自然になるからという理由で。

> 生き物に対して気がつかないうちに
> すごいひどいことしちゃってること多いなぁ。
だからやっぱり気づいたことは声に出して行かないといけないですねえ。
2010/10/19(火) 00:43:00 | URL | [ 編集]
あが
ゆるさくさん
こちらこそありがとうございました。
ゆるさくさんや大野さんがきちんと書いて下さっているので
私は短めにまとめました。

みんながゆるさくさんのような意識で生き物に接して、勉強して
最後の最後まで精一杯お世話をして、だったら小さい生き物と暮らすことは
本当に素晴らしいことなのにね。
動くぬいぐるみ程度にしか思っていない人が多くて・・・。
そしてそういう間違った動きをバックアップするような法律。
やっぱり声をあげないわけにはいかないですもんね。ありがとうございました。
2010/10/19(火) 00:46:33 | URL | [ 編集]
あが
みるくさん
署名、どうもありがとうございました。
そうですよね、犬や猫でさえそういう現状なのはわかっていました。
そんな業者ばかりではないのでしょうが
法律はあっても実行されなければ意味がない。
そう言ったことも含めて活動が必要ですね。
2010/10/19(火) 00:48:19 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。