旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
Cesar's Rules
カボチャ重さ当てクイズ実施中
ご参加はこちらへ!

今までのヒント
1 今年は去年よりも重い!
2 10月7日の写真

今日のヒント
今のところすごーーく近い人が2人いらっしゃいます!

***************************************

いきなりですがまずは動画から。


これはシーザー・ミラン氏の5冊目の著書のプロモートビデオ。

実は私、1~3冊目まではハードカバーで買って読んだのですが、4冊目は「パーフェクトな犬の育て方」というタイトルで子犬からの躾け方法だったので「うち、子犬いないしな」と買っておりませんでした。
でもやっぱりなんとなく後ろめたかったので(笑)最近ペーパーバック版を買いました。
他にも読む本がたくさんありまして、まだ読んでおりません。すみません。
で、5冊目の最新著書もまだ買っておりません。

IMG_3995_20101014151029.jpg
日頃シーザーさんシーザーさんて言ってるのにダメじゃない。

はい。その通り。すみません、コレ書き終わったらアマゾンで注文します。

でもこの5冊目の本「Cesar's Rules」にはすごーく期待しています。
このプロモートビデオにもあったように、この本の中でシーザーさんは複数のドッグトレーナーと会ってトレーニングの様子を見学し対談をしているそうです。
定期購読している雑誌Cesar's Wayにもそのさわりの部分が少し紹介されていました。

その中でも目玉はなんといってもイアン・ダンバー博士との対談でしょう。

IMG_4090_20101014151029.jpg
どなた?

ダンバー博士と言えば、テリー・ライアン氏と並んで「陽性強化」トレーニング法の代表者です。
犬が望ましい行動をとったらご褒美を与えて、良い行動を覚えさせるというものです。
この名前のついた方法をとるトレーナーの多くが「シーザー・ミランは時代遅れ」「暴力的」と批判します。
確かに最初の著書やテレビ番組のシーズン1、2ではシーザーさんのとっている「陽性強化」の方法はあまり強調されていないのですが、シーザー方式にもちゃんとこの理論は組み入れられているんですよ。
また「陽性強化」と言えども、ほめるべきタイミング、愛情を示すべきではないタイミングというのがあって、これも他のトレーナーとシーザーさんの言うことはほとんど全く同じです。
違うのは犬へのアプローチの仕方だけ。

IMG_3972.jpg
うちはシーザーさん方式だけど、なにかしたらおやつもらえるよ。


さて、このダンバー博士、シーザーさんを最も厳しく批判する識者のひとりでした。
自らを「アンチシーザー派」と名乗っていたこともあります。
犬先進国の英国生まれの英国育ち、ロンドンのRoyal Veterinary Collegeで獣医学を学び、その後アメリカに渡ってカリフォルニア大学バークレー校で動物行動学を修めた獣医師であり、動物行動学者でもあります。
あらゆる意味でシーザー・ミラン氏の対極に位置するわけですね。
ま、確かに洗練された博士の目から見れば世に出始めた頃のシーザーさんは泥臭くて野蛮に見えたのかもしれないですね。(だからってそんなムキになって批判するのは、実は暗に認めてたからじゃないの?とか思っているのは私の心の声)


IMG_4111.jpg
ダンバー博士は鉄腕ダッシュって番組でもその方法が紹介されたんだってよ。


そんなダンバー博士とシーザーさんは共通の友人で世界屈指のガンドッグのトレーナー、マーティン・ディーリー氏を通じて初顔合わせをしたそうです。
和やかな昼食会の場で、2人は共同で何かをできるかもしれないというような話までしたとか。
その後シーザーさんは相棒のピットブルのジュニアをお伴に、バークレーのダンバー博士の自宅を訪ねていきます。そこでダンバー博士のトレーニング方法を見学するためです。
博士のトレーニングは声に出してコマンドを伝え、それに従えばおやつの報酬が与えられます。
犬の体に触れることはありません。
シーザーさんは博士のトレーニングにすっかり魅了されたと言います。
でもジュニアの方は戸惑いながら「ねえ、これ違うよ。僕とシーザーさんがいつもやるやり方じゃないよ。」と顔で訴えていたそうです。かわいいな♪
シーザーさんの訓練法はとても静かなのに比べ、ダンバー博士は饒舌に犬におしゃべりをします。
ダンバー博士、ビデオの中でシーザーさんに「You are a great listener」なんて言って褒めてますね。(よく喋る人はじっと話を聞いてくれる人が好きだからな。←心の声再び)

実際にシーザーさんとダンバー博士がどんなことを話し合ったのか、それは本を読んでのお楽しみだそうです。

ダンバー博士の本は日本でも多く出版されています。これはそのうちの一冊。
ドッグトレーニングバイブルドッグトレーニングバイブル
(2007/10)
イアン ダンバー

商品詳細を見る

DVDもたくさん出ています→ベーシック編(生活の中のしつけ)[K9ゲームで楽しみながら愛犬のしつけDVD]


この他にハリウッド映画やTVドラマに登場する動物を訓練しているマーク・ハーデン氏。
ハーディングドッグの訓練の第一人者ジェローム・スチュワート氏。
前述の世界的なガンドッグトレーナー、マーティン・ディーリー氏。
クリッカートレーニングの考案者、ゲイリー・ウィルキス氏などが著書Cesar's Ruleの中で対談に登場しているそうです。


長くなったので、多くのトレーナーに会うことにしたシーザーさんの言葉は<続きを読む>から


人気ブログランキング参加中。ポチッと応援して頂けると頑張ります。
ニコさっちんバナー人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル

ニヤさっちんバナーこちらはFC2ランキングへ
多くのトレーナー達に会って話をしてみたいと思ったシーザーさんの動機は雑誌で紹介されていました。

抜粋して要約しますと
「今回、この本のために対談するトレーナー達を僕は自ら選び出しました。
それぞれに独創的でクリエイティブな方々で、それぞれに僕の読者に伝えたいことがあるであろう人々です。
彼らの意見は僕の方法とは違うかもしれない。けれどそれも僕は喜んで受けいれたいと思います。なぜなら、僕のゴールは自分だけが正しい方法を知っていると声高に叫ぶことではなく、犬と人、人と人とをつなげる役割になることだと考えているからです。

IMG_4110.jpg

トレーニングというのは単なるテクニックであり、テクニックというのは人間が考え出したものです。
どんなトレーニングも基本となる部分は同じなのです。
犬は種類の違うトレーニングの方法に合わせてついて来てくれます。
しかし犬達は間違った種類のエネルギーにはついて来ません。
僕は”人のトレーニング”無しには”犬のトレーニング”は決して成り立たないと考えています。

IMG_4099.jpg

多くのトレーナー達に会って、物事を違う方向から見つめてみることは素晴らしい経験でした。
いつかトレーナー達が”群れ”として共同で何かを出来たら良いなと考えています。
たとえ意見の違いがあったとしても、結局のところ僕たちがシェアしているものは1つ。
犬達への深い愛に他ならないのですから。」



ね?やっぱり素敵でしょ?
私のブログに来て下さる皆さんの中にはアンチシーザー派の方は多分いないと思うのですが(笑)アンチ派の言葉に心を痛めている方も、心を痛める必要はないんですよ~。

さあ、本が届いたらまたそれも書かなくっちゃいけないですね。


あ、ところで皆さん!ナショナルジオグラフィックチャンネルではDog Whisperer新シリーズの放送予定はないそうです。
エーッと思ったそこのあなた!ナショジオジャパンのHPから要望を出しちゃいましょう!
抽選でオーガニックトートバッグが当たるチャンスもあるし。
受付はこちらで→http://www.ngcjapan.com/present/

スポンサーサイト

ハニフラ
うわーーー。
これは面白そうです!
Family memberまでしか読めてないのだけど、買ってしまいそうだ-。
で、でもまた英語か・・・^^;

トレーニングにおいても、犬の食餌においても、こういう、他流との交流はすごく大事ですよね。独りよがりに陥らないために。
生き物相手に、一つしか正解がないわけはないのですから。
ほんと、シーザーさんの言うとおりだわ。さすが!

ダンバー博士は、私は不勉強で名前しか知らないのですが、こういういわゆるエリートコースを歩んで権威になっている人は、頑なに自説のみを良しとする人が多いきらいがありますよね。年をとっていればなおさら。
でもダンバー博士はこういう対談にも応じ、しかも相手を叩きのめすためではなく、ちゃんとお互いに傾聴しているなんて、なかなか柔軟な立派な方とお見受けしました(←私ゃ何様?)。

いろんなトレーナーさんとの対談の様子、当然動画で放映もされるのでしょう?
じゃなきゃもったいなさ過ぎる-!
2010/10/13(水) 23:36:06 | URL | [ 編集]
HALmom
もう本当に嬉しい限りです。
あのダンバー博士と和やかにお話している!
私は勿論シーザー信奉者なので
非難を浴びているという話しを聞いた時は
心が痛みました。
だから余計に今回のこの動画はものすごく嬉しいです。
今シーザーさんの一冊目の原書を読んでいますが、
翻訳本がどれだけ省いて
出版されているかが最初の方だけでも
よぉーく分かりました。
シーザーさんを批判する人は
原書を読んで欲しいなと心底思います。

友人にもシーザーさんの素晴らしさを語り、
DVDを録画してプレゼントしました。
早速見てくれて
ワンちゃんに実践し、
お散歩が上手になったと喜んでくれましたよ。

あがさん、本当にいつもありがとう。
2010/10/13(水) 23:44:10 | URL | [ 編集]
JOJO父
こんにちは。
ハニフラさんのTwittで読みにきました。
興味深い内容、ぜひぜひ読んでみたいのですが
英語なんですよねぇ(^^; 日本語訳が希望なの
ですが、辞書片手に悪戦苦闘もありかなぁ?

そうそう、テリーさんの名前が出てましたね。
テリーさんは日本に大きな足跡を残してらしゃいます。
直接の指導はないのですが、環境的に孫弟子?
なんて言ったら大げさですが(^^;
2010/10/14(木) 00:09:00 | URL | [ 編集]
rentao母
こんにちは。
ワタシがシーザーさんにドキュンときたのは、とにもかくにも彼の“雰囲気”です。彼のバランスのよい、正しいエネルギーに反応しているんです、ワタシ・・・動物として。だから「あれは特殊な人しかできないトレーニング」とか「真似してはいけない」とかいう意見を聞いても「???」というカンジ。

うまく言えないんですが、リーダーでいることと、同じ動物だということに矛盾を感じないというか。。。

・・・もう少しちゃんと考えます。とにかく、いつも有意義な記事をありがとうございます!




2010/10/14(木) 05:09:38 | URL | [ 編集]
大根
すごくびっくり。。
シーザーさんの懐の深さを感じます。。

どこの世界でも起こりえる出来事。。自分を認めない人を認めようとはしないもの。。

>彼らの意見は僕の方法とは違うかもしれない。けれどそれも僕は喜んで受けいれたいと思います。なぜなら、僕のゴールは自分だけが正しい方法を知っていると声高に叫ぶことではなく、犬と人、人と人とをつなげる役割になることだと考えているからです。

いいですね~~~ここのところ。。
ぜひ・・
ぜひ・・
読んでみたい。。

爽やかですね~~~~。。
2010/10/14(木) 05:24:18 | URL | [ 編集]
ジュンコ
絶妙なタイミング!

いや~、この記事を読んで、鳥肌が立ちそうでした!
実は、ここ2,3日の間に“アンチ・シーザー”の方々の事を考えていたのです。
私は、シーザー氏の考えに共感するのですが、世の中にはそうでない人もいる訳で、、、
(は~、あがさんのブログで取り上げてくれないかな~、、、←他人まかせ!:笑)と、考えていたのです!!山を歩きながら(爆)

そして、そして、こちらの本!!
すっごく読みたい、(いや、無理!?)と思いました!!
ダンバー博士の本、私も3冊ほど読んでいます。でも、彼が「アンチ・シーザー」というのは知りませんでした。

やっぱり、シーザー、素敵☆
対極にある人の意見にも耳を傾ける、、、すばらしい!!
あーー、またまた、やられちゃいました~☆
あがさん、ご紹介ありがとうございます!!
ところで、あがさんは2011年のシーザーカレンダーは、購入するのでしょうか?(笑)
2010/10/14(木) 05:50:47 | URL | [ 編集]
rudy&りこりん
ドッグトレーナーの人のなかには、自分のメソッドを教材を買った人にしか分からないようしたり、
秘密主義の人がいますが、そういうのはいくら内容がよかったとしても、
なんだか興ざめというか、どうしても胡散臭いものを感じてしまうのですが、
シ―ザーさんは全然違うなって最初から感じてました。

シーザーさんは、本もHPも、ヒントが満載だけれど、
結局は読み手のやり方に任せている部分も多いような気がして、
シーザーさんの言うことには賛同はするけれど、でも他の方法もあるだろうな、って思わせる書き方ですよね。

しかし、5冊も出てるのか~。
全部読める日が来るのかな??



2010/10/14(木) 12:17:07 | URL | [ 編集]
AMU
いろんな躾方法を調べていると「陽性強化」な方法がやっぱり多いですよね。
確かに褒めたほうが犬も「いい事」として覚えやすいんだろうなー、とは思っていました。
けど、悪い行動をした時どう正すの?ってずっと疑問で
そんな時にシーザーさんのトレーニングを見て目からウロコだったんですね。
「ぁ、いけないと叱ってもいいんだ」(穏やかな感情で、ですよね)と。
シーザーさんは「今はまだ褒める時じゃない」とか「今は愛情をかける時です」って
ちゃんと褒めるタイミングを教えてくれますよね。
変な言い方だけど、シーザーさんのやり方のほうが
飴と鞭をうまく使っている感じがして自然な気がするのです。

>彼らの意見は僕の方法とは違うかもしれない。けれどそれも僕は喜んで受けいれたいと思います。
この部分を見て、シーザーさんは「褒める」ことの大切さを
より知っているからなんじゃないのかな、と私なりに解釈したのですが。。。
>結局のところ僕たちがシェアしているものは1つ。犬達への深い愛に他ならないのですから。
ここも素敵ですね。
私もシーザーさんに習って、色んな方法を取り入れつつ
うちの子に合ったトレーニング方法を勉強していこうって改めて思うことができました。

Dog Whispererの新シーズンの放送予定ないんですか?
今月は日曜しか放送してないし!!ヽ(`Д´)ノって思ってたところだし
要望メール出しちゃおうかしらん。
2010/10/14(木) 17:49:59 | URL | [ 編集]
るーまま
人との出逢いは不思議でなんて魅力的なんでしょう。
あがさんしかり、シーザーさんしかり。
そこから幾重にも生きる彩りがが加わっていくのですもの、すばらしい!

ドッグトレーナーに限らず、世の万人にシーザー方式を実践して
いただきたいです!
彼は自分の弱さ,マイナス面もかくしだてせず、率直に見せてるし、
何も決めつけず、一方で自分の信念は毅然と貫ける強さも。。
しなやかな人間でありたいと思いつ、他力本願も良いとこで、
楽な方へ楽な方へと流される怠け者が私です><;
まだ、「シーザーさん」初心者ですが、伝えることなら私にも
できそうですからね。 あがさん、ありがとうございます!

この行き詰まった世の中を彼ならきっと救ってくれるでしょうね!
ず~っとお元気で私たちの指針でいてください!!!
そして、
 ♡可愛げのあるところが大好きです♡
2010/10/14(木) 18:19:23 | URL | [ 編集]
みっちゃん
初めまして。
ウィペット飼いの友人に紹介されて以来楽しみに読ませていただいております。

大のシーザーファンでありながらK9ゲームのチームに参加しておりまして、陽性強化のトレーナーさんからは叩かれるだろうなとの予測はしておりました。
そして実際T・ライアン一派が抗議メールを送っているなど見聞きし心を痛めて(そんなに柔ではないと自ら突っ込む)いました。

今回の記事を書いてくださったことを心より感謝いたします。
友人たちに知らせたくて誠に勝手ながら記事をリンクさせていただきました。事後報告で申し訳ありません。

ありがとうございました。
2010/10/14(木) 19:16:23 | URL | [ 編集]
りす
活字もいいけど、これはぜひ動画で見たい!!
とにかく犬の為にまだまだ沢山の事を吸収しようと
しているのですね。
この努力は少しでも見習わなければ。

それにしても。。。
シーザーさんの懐の深さったら!
ココロの広~い男性ってステキ~!!!(@^^@)
ますますホレてしまいそう(笑)
2010/10/14(木) 19:27:38 | URL | [ 編集]
tacobell
アマゾン 3冊在庫あり のところ
1冊 ポチっといきましたんで 残り2冊どす!
みなさん お急ぎくださいまし!

最近つくづく しつける というより
リーダーとしての自分をしっかり育てなくては!
と強く感じています
(まさにそんな日記を下書き中なのです)
ふがいない自分に落ち込むことだってありますよね...

私たち 飼い主家族が
しっかりとした気持ちと愛を持っていれば
犬たちは 自然とついてくるはず
日々の色々な場面で 感じています

シーザーさんのような方でさえ 探究し続けてる...
それほどに奥の深いもの そりゃそうですよね!

でも こんな風に「犬達への深い愛」を持ち
日々生きていられる私たち 幸せものです!

なんだか とっても 前向きになれました!

ありがとうございました!
2010/10/14(木) 19:57:57 | URL | [ 編集]
ハせ姉
みなさんが引用している
>彼らの意見は僕の方法とは違うかもしれない。けれども・・・・
のところ。
自分でもそうありたいといつも思っているけど、なかなかできないんですよね~。
修行が足りない・・・

私も読みたい!というか頑張って読みまーす。

むむっ、かぼちゃクイズ、誰かが近い!?
2010/10/14(木) 22:18:55 | URL | [ 編集]
ゆずゆきん
シーザーさんみたいな人ばっかりだったら
世の中には戦争なんておきないでしょうね~
自分を公に批判している相手と話そうなんて
普通の人は思えませんよね
ホント、見習わなくちゃと思います

ワタシ、犬のしつけについては全くの自己流で
しつけ本でしつけの勉強なんていうのもしたことがなく

そんなワタシにとって、シーザーさんは初めてといってもいいくらいの
しつけの先生です(笑
「ワタシがやってた方法と同じ!」って嬉しくなったり
「こうすれば良かったんだ!」って学ばせてもらったりしてます
残念ながら英語はちんぷんかんぷんなので
あがさんが読み終えて記事にしてくれるのを楽しみに待ってますね~

カボチャクイズ、そろそろ本腰入れて考えなきゃ~
週末の宿題だな(笑
2010/10/15(金) 06:12:16 | URL | [ 編集]
あが
ハニフラさん
早々のコメントにRTまでありがとうございました。

でしょ?でしょ?これは面白そうでしょう?
>
> トレーニングにおいても、犬の食餌においても、こういう、他流との交流はすごく大事ですよね。独りよがりに陥らないために。
そうそう、まさにその通り。食餌でもフード派、生食派、加熱食派、
どうもいがみあう傾向が強いのは残念なことですよね。
> 生き物相手に、一つしか正解がないわけはないのですから。
でも正解は1つだけ。他の方法は全部だめという主張のなんと多いことか。
西洋医学とホリスティック医学などもそうですよね。
>
> ダンバー博士は、私は不勉強で名前しか知らないのですが、こういういわゆるエリートコースを歩んで権威になっている人は、頑なに自説のみを良しとする人が多いきらいがありますよね。年をとっていればなおさら。
私も同じ印象を受けました。
私のもう1つの愛読雑誌The Barkではダンバー博士やライアン氏が取り上げられることが多く
犬の躾悩み相談室はヴィクトリアが担当しているので彼らのメソッドもそこそこは知っていたのですが
今回これを書くにあたってダンバー博士の動画をいくつか拝見してみました。
講演の模様はわかりやすくユーモラスでシーザー流に言えば「良いエネルギー」に満ちていました。
「なんや、悪くないやないの」(←私も何様?)と思ったのでした。
>
> いろんなトレーナーさんとの対談の様子、当然動画で放映もされるのでしょう?
> じゃなきゃもったいなさ過ぎる-!
多分テレビで放送されると思うのですよ。
前回の本の子犬の育て方の時には実際に本に登場した子犬達がテレビに出てきて
成長していく様子を特集していましたから。
(ジュニアもその子犬達の中の1頭だったのです)
2010/10/15(金) 15:33:20 | URL | [ 編集]
あが
HALmomさん
そう言って頂けて、動画を貼った甲斐がありました。

> 非難を浴びているという話しを聞いた時は
> 心が痛みました。
私なんてもうすっかり慣れてしまって「ああ、また誰かが言ってる」
くらいにしか思っていなかった(笑)

> 今シーザーさんの一冊目の原書を読んでいますが、
> 翻訳本がどれだけ省いて
> 出版されているかが最初の方だけでも
> よぉーく分かりました。
最初の方が一番省略されてしまっているんですよね。
でもあの導入部はとてもとても大切な意味があるのに。

> シーザーさんを批判する人は
> 原書を読んで欲しいなと心底思います。
これが2冊目3冊目になるとさらに深くなっていき
番組もシーズン3以降、ずーっと素晴らしくなっているんです。
ですから本当に皆さんに見て頂きたいなあと思います。

> ワンちゃんに実践し、
> お散歩が上手になったと喜んでくれましたよ。
素晴らしい!上手にお散歩できると飼い主さんも楽になるし
そうなると犬自身も楽しくなりますものね。
私の方こそありがとうございます。
2010/10/15(金) 15:38:26 | URL | [ 編集]
あが
JOJO父さん
ハニフラさんのRTで来て下さったんですね。ありがとうございます!

> 英語なんですよねぇ(^^; 日本語訳が希望なの
> ですが、辞書片手に悪戦苦闘もありかなぁ?
日本語訳、まだ日本では最初の1冊しか出ていない現状なので
この5冊目が翻訳出版される道は険しそうですねえ・・・。
シーザーさんはご自身が英語のネイティブスピーカーではないので
本の内容もややこしい言い回しなどは無くてとても読みやすいので
もしよかったら辞書とお友達になってみて下さいませ。

> テリーさんは日本に大きな足跡を残してらしゃいます。
> 直接の指導はないのですが、環境的に孫弟子?
> なんて言ったら大げさですが(^^;
そうですね。日本のトレーナーさん、特に進歩的な方々の間では
テリー・ライアン式を取り入れていらっしゃる方が多いですよね。
あれはあれで素晴らしいメソッドだと思うのですが
批判し合うのでなく、お互いに認め合って下さればいいのになあと感じます。
2010/10/15(金) 15:43:35 | URL | [ 編集]
あが
rentao母さん
おっしゃること、100%同意します!!!

>彼のバランスのよい、正しいエネルギーに反応しているんです、ワタシ・・・動物として。
そうそうそうそう!私もそうです~!!!同じです~。

>「あれは特殊な人しかできないトレーニング」とか「真似してはいけない」とかいう意見を聞いても「???」というカンジ。
あら、そんな声もあるんですか?
特殊な人しかできないなんてそんなことないのになあ。
確かに自分のエネルギーを正しい方向に持っていってそれを維持するのは
どこか修行のようなところがあって、正直つらい時もあるけれど
まさに「犬が私のところに来てくれたのは、私を少しばかり良い人間にしてくれるためなんだ」と
実感できて素晴らしい部分でもあるのにねえ。

> ・・・もう少しちゃんと考えます。とにかく、いつも有意義な記事をありがとうございます!
ええっ!rentao母さんはとてもきちんと考えて、きちんと言葉にしていらっしゃると思います。
コラムもまた拝見するのを楽しみにしています。
2010/10/15(金) 15:49:15 | URL | [ 編集]
あが
大根さん
本当に「懐が深い」という言葉がぴったりですよね。

> どこの世界でも起こりえる出来事。。自分を認めない人を認めようとはしないもの。。
ましてやその相手の懐に飛び込んで行くなんて並大抵のことじゃない。

> いいですね~~~ここのところ。。
でしょ?でしょ?いいでしょう?
こういうの日本語にするのってとっても気持ちいいんですよね。
ぜひ読んでみて下さいませ。3冊目のFamily memberもお勧めですよ~。
2010/10/15(金) 15:51:31 | URL | [ 編集]
あが
ジュンコさん
まあすごいっ!私とジュンコさんはテレパシーでつながっていたのかしら。
山の中で自然に囲まれている時など気づかないうちに
何かのアンテナが鋭くなっていることもあるので、私に念が届いたのかも。


> ダンバー博士の本、私も3冊ほど読んでいます。でも、彼が「アンチ・シーザー」というのは知りませんでした。
ダンバー博士の本3冊も読んでいらっしゃるんですね!
高価な本が多いのに素晴らしい!でもアンチシーザーだったんですよ(笑)

> 対極にある人の意見にも耳を傾ける、、、すばらしい!!
ね~、なかなかちょっと出来ることじゃないですよね~。

> ところで、あがさんは2011年のシーザーカレンダーは、購入するのでしょうか?(笑)
ふっふっふ、もちろんですよ。
カレンダーの売り上げはシーザー・イルシオン基金へのチャリティとなって
お家の必要な犬達のために使われますからね!
友達へのクリスマスプレゼントにも購入予定です。
2010/10/15(金) 15:55:05 | URL | [ 編集]
あが
りこりんさん
あら、ドッグトレーナーの中にはそんな人もいるのですね。
獣医さんの中にもそういうタイプの方がいますね。
ネットで情報を公開しているように見せて、肝心の部分は
買い物をする人にしかわからないようになっていたり
おっしゃる通り、そういうのって興ざめですよねえ。

> シーザーさんは、本もHPも、ヒントが満載だけれど、
> 結局は読み手のやり方に任せている部分も多いような気がして、
> シーザーさんの言うことには賛同はするけれど、でも他の方法もあるだろうな、って思わせる書き方ですよね
そうそう、おっしゃる通りですね。
でもその部分が「不親切だ」「わかりにくい」と取る人もいるようで・・・
まあ何にせよ万人に受け入れられるなんてものはないわけですね。

> しかし、5冊も出てるのか~。
> 全部読める日が来るのかな??
イタリア語はどこまで翻訳されているのでしょう?
イタリアの人達にも読んで欲しいですよねえ。
2010/10/15(金) 16:00:04 | URL | [ 編集]
あが
AMUさん
「陽性強化」って、なんというか口当たりがいいんですよね。
誰だって叱るより褒める方が気持ちいいし、ご褒美あげれば犬は喜ぶし。
でも実はこういう方法を取る時こそ、犬の状態を正確に見極めて
自分自身も毅然としていなくてはならないわけで
そうでなくては単におやつで釣る陽性強化「風」になってしまいますもんね。
(陽性強化風と言うのはコメントを下さっているrentao母さんがおっしゃっていた言葉で
「おお!ピッタリ!」と膝を打ったのでした)

> けど、悪い行動をした時どう正すの?ってずっと疑問で
> そんな時にシーザーさんのトレーニングを見て目からウロコだったんですね。
> 「ぁ、いけないと叱ってもいいんだ」(穏やかな感情で、ですよね)と。
そう。人間も同じですが、褒めることはもちろん大切ですが
叱ることも大切だと私も思います。母犬だって子犬の行動を叱りますしね。
それにね、テレビ番組のシーズン2辺りではまだあまり出て来ないのですが
シーザーさんも実際には陽性強化の手法をたくさん使っているんですよ。
なかなか覚えられなかったことが出来た時、してはいけないことを我慢できた時、
そんな時にはいつもよりも特別のおやつを与えたり
時には犬の頭をワシャワシャ撫でて「いい子だ~」って話しかけたり。
批判している方のほとんどは1冊目の本、番組の初期だけを見て言っているようで
それも残念に思っているのです。

> 私もシーザーさんに習って、色んな方法を取り入れつつ
> うちの子に合ったトレーニング方法を勉強していこうって改めて思うことができました。
AMUさんがそうやって決心されたことでトレーニングの半分はもう成功です!
>
> Dog Whispererの新シーズンの放送予定ないんですか?
> 今月は日曜しか放送してないし!!ヽ(`Д´)ノって思ってたところだし
> 要望メール出しちゃおうかしらん。
先日コメント欄でみるくさんが教えて下さったんですよ。
本文にリンクを貼ったナショジオのページには「見たい番組や要望」の欄があったので
ぜひぜひメールなさって下さい。私ももちろんしましたよ~。
2010/10/15(金) 16:21:00 | URL | [ 編集]
あが
るーままさん
> 人との出逢いは不思議でなんて魅力的なんでしょう。
私もいつもそう思います。
> あがさんしかり、シーザーさんしかり。
でも私の名前とシーザーさんの名前を並べて下さるなんて!
なんかこそばゆくなってしまいます(笑)
>
> ドッグトレーナーに限らず、世の万人にシーザー方式を実践して
> いただきたいです!
そうなんです。彼の哲学は子育てにも使えるし(私はしたことないけど)
社会の中の人間関係にも応用できることがたくさんあるんですよね。

> しなやかな人間でありたいと思いつ、他力本願も良いとこで、
> 楽な方へ楽な方へと流される怠け者が私です><;
本当に怠け者な人はそんなことを言いませんよ~。
思いを持っていらっしゃる時点でるーままさんも素敵でいらっしゃいます。

> この行き詰まった世の中を彼ならきっと救ってくれるでしょうね!
> ず~っとお元気で私たちの指針でいてください!!!
> そして、
>  ♡可愛げのあるところが大好きです♡
そうそう、決して立派な聖人君子ではなくて
チャーミングなお人柄、それが最大の魅力ですよね。
2010/10/15(金) 16:25:09 | URL | [ 編集]
あが
みっちゃんさん
初めまして!コメントありがとうございます。

> 大のシーザーファンでありながらK9ゲームのチームに参加しておりまして、
>陽性強化のトレーナーさんからは叩かれるだろうなとの予測はしておりました。
お~K9ゲームに参加していらっしゃるのですか!素晴らしい。
今回これを書くに当たって、ダンバー博士のことを少し勉強した時に
K9ゲームの名前を知り、その内容がニコが参加したしつけ教室で受けたものだったので
「あ、あれのことだったのか」と今になって知ったという間抜けな私です。
非常によくできたプログラムですよね。

> そして実際T・ライアン一派が抗議メールを送っているなど見聞きし心を痛めて(そんなに柔ではないと自ら突っ込む)いました。
それは悲しいですよねえ。別に違うルートから山の頂上を目指したって良いと思うのに。

> 友人たちに知らせたくて誠に勝手ながら記事をリンクさせていただきました。事後報告で申し訳ありません。
とんでもないです。リンクどうもありがとうございます。
後ほどお邪魔させて頂きますね。
2010/10/15(金) 16:35:13 | URL | [ 編集]
あが
りすさん
そうですよね。張り付けたyoutubeにも少し出ているだけでも
魅力的な映像がたくさんありますもんねえ。

> とにかく犬の為にまだまだ沢山の事を吸収しようと
> しているのですね。
番組をずーっと見ているとシーザーさんの勉強ぶりが本当によくわかります。
今日本で放送されているシーズン2とシーズン3以降を比べると一目瞭然で
あれは本当に日本の皆さんにも見て頂きたいのです。

> ココロの広~い男性ってステキ~!!!(@^^@)
> ますますホレてしまいそう(笑)
私も全く同じ。惚れ直しましたわv-9
2010/10/15(金) 16:40:58 | URL | [ 編集]
あが
tacobellさん
FC2経由のアマゾンから検索した時には洋書でこの本は出て来なかったのに
普通にアマゾンに行って検索したら残り2冊になってた!
使えねーな、FC2プラグイン(笑)
tacobellさん、早速購入されたのですね~。
3冊目のFamily Memberもお勧めですわよ~。
>
> 最近つくづく しつける というより
> リーダーとしての自分をしっかり育てなくては!
> と強く感じています
わかります。私は「修行の日々」だなあと感じています。
精神的なことはもちろん、肉体的な反射神経、観察力、
トータルに鍛えなくてはいけないなあと痛感することばかり。
でもやっぱり犬との暮らしは楽しくて、苦労のし甲斐があります。

> シーザーさんのような方でさえ 探究し続けてる...
> それほどに奥の深いもの そりゃそうですよね!
シーザーさんの探求の姿勢には頭が下がるばかりです。

> なんだか とっても 前向きになれました!
そう言って頂くと私もとてもうれしい!
こちらこそありがとうございました。
2010/10/15(金) 16:55:35 | URL | [ 編集]
あが
ハせ姉さん
そう、一番難しいところですよね。
こんなこと出来てしまえる人の方が圧倒的に少ない。
でも「修行が足りない」と謙虚な姿勢でいらっしゃるハせ姉さん素晴らしいです。

> 私も読みたい!というか頑張って読みまーす。
読み始めると意外と読みやすいのですよ。私も頑張ります。

> むむっ、かぼちゃクイズ、誰かが近い!?
ふふふ、そうなんですよ~。誰かな~。
2010/10/15(金) 16:58:14 | URL | [ 編集]
あが
ゆずゆきんさん
本当にそうですよねえ。
> 自分を公に批判している相手と話そうなんて
> 普通の人は思えませんよね
> ホント、見習わなくちゃと思います
でも決して聖人君子ではないところがまたシーザーさんの魅力。
ま、私が言うとほとんど「恋は盲目」状態ですけれどね(笑

> ワタシ、犬のしつけについては全くの自己流で
> しつけ本でしつけの勉強なんていうのもしたことがなく
そうなんですか!
以前にゆずゆきんさんが「犬のしつけって難しいかなあ」と書いていらしたのを見て
「ゆずゆきんさんは動物と接するべき態度が自然と身に付いている人なんだなあ」と
思っていたのですが、やっぱりそうなんだわ!

> 残念ながら英語はちんぷんかんぷんなので
> あがさんが読み終えて記事にしてくれるのを楽しみに待ってますね~
ははは~責任重大。昨日注文したので届いたら最優先で読まなくては。

> カボチャクイズ、そろそろ本腰入れて考えなきゃ~
こちらもお待ちしております!
2010/10/15(金) 17:19:26 | URL | [ 編集]
みるく♪
私は、まだまだ、あがさんみたいに、人間が出来て無いので、Cesar Millan氏の批判をしてる記事(ブログ)を見ると、ムカ・・・(-_-メ)って・・・

やはり、一番最初にNHKで放送した「あなたのダメ犬躾けます」って題名に反感を持ってる人が多い。
それと、ナショジオで放送してる初期のモノ。
Cesar Millan氏があげてる犬達へのフードも・・・

Dog Whispererと言う題名にも「犬の言葉が解るなんて、胡散臭い!」とか・・・

それと、最近の躾では、「主従」とか「ボス」「リーダー」という言葉は敬遠され、「古臭い考え!」と言う人が居ます。

確かに、Cesar Millan氏の方法は、私が犬の仕事をしてた時の躾け方なのです。(20年位前)
だから、「古臭い!」と言う人が多いのでしょうが・・・

NHK&ナショジオを見て、勘違いしてる人が殆どなので、新しい物を放送して貰いたいです。
私は、ナショジオ・FOXへメールもしましたし、電話もしましたよ!

2010/10/15(金) 19:01:01 | URL | [ 編集]
あが
みるくさん
えーっだってNHKの番組のタイトルはNHKの人が決めたのに
それに反感持つって・・・なんちゅう単純な発想。

でもねえ、みるくさん。周りの人に惑わされ過ぎてると思う。
それにそうして言われたことをいちいち文字に書き出して
思い出して反芻する必要もないんじゃないかな。
精神衛生上非常によろしくないですよ。
フードの話も、すでに以前にブログの中で記事にしましたよね。
わかってる人間もたくさんいるんだからそれでいいじゃない?ね?

ナショジオに問い合わせして下さってありがとうございました。
おかげ様で私もメールさせて頂けました。
2010/10/15(金) 21:27:59 | URL | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/04/23(土) 08:28:53 | | [ 編集]
あが
秘密コメントさん
初めまして!コメントありがとうございます。
シーザーさんの番組がご縁で来て下さったのですね。
どうもありがとうございます。
過去ログも読んで頂いて、とても光栄です。

他のカテゴリーでも「ヴィックの犬達」なウルウル系で
「食餌・健康」カテゴリーは、お役立ち情報があるかと思います。
またいつでも遊びにいらして下さいね~。
2011/04/24(日) 23:37:00 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。