FC2ブログ
旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

シーザー、パピーミルを語る
今日は12日に届いていたシーザー・ミランニュースレターから。

「から」というかそのまんまお伝えしたいと思います。
どうしても多くの人に知って頂きたいことだから。

今日のタイトルの通り、パピーミルの話です。
パピーミルは以前に一度テーマにして書いたことがありますが
(「ささやかだけれど、役に立つこと」)
何度でも繰り返し発信するべきことだと思うので、今回はシーザーさんの言葉を借りて。

IMG_3892.jpg
いっしょに考えて下さいね。

私はメール配信されるシーザー・ミランニュースレターを読んでいるのですが12日のレターのタイトルが「Awareness is the key to solving THIS problem. Are you aware? 知ることがこの問題を解決するためのキー。あなたは知っているか?」でした。このブログに来て下さる方の多くはご存知かと思いますが、一般にはパピーミルとは何か知らない方が多い現状です。まずは知ることから。


では本文にまいります。

次の週末、僕はここLAで開かれる「パピーミルを知ろう」と題されたイベントに出席します。このイベントは動物保護団体のLast Chance for Animals主催で、地元のレスキューグループ、活動家、そして多くのセレブリティ達が参加してパピーミルの酷い実態を世に知らしめようというものです。
僕は去年LCAの活動に参加した時その衝撃的な実態を目の当たりにしました。
ケージの中に監禁され繰り返し繰り返し繰り返し出産させられる犬達。
犬としての可能性を発揮することもできず、犬としての満たされた生活を知ることもない悲惨な状態の犬達を目撃したのです。



IMG_3716_20100913151925.jpg


パピーミルの資金源となる買い物をすること=パピーミルをサポートすることはこうした状況を許すことに他ならないのです。そこで行われている正規の基準に満たない繁殖や、近親交配は犬達の健康や行動に深刻な問題を引き起こします。あなたがそれに関して知った上であろうと、知らなかったのであろうと、結果は同じことです。

以前Dog Whispererの番組内でパピーミルを訪れ、何頭かの犬をレスキューしましたが、それよりもずっと多くの犬達をそこに残して来ざるを得ませんでした。

僕はそのことが本当に悲しかった。人間と犬が仲良く調和のとれた関係で共に生きて行くことが僕の生涯の夢なのに、そこにある現実はその夢の全く正反対にあるものだったのです。


IMG_3895.jpg


いつの日かこのようなパピーミルを全て撲滅させ、今現在シェルターにいる何百万ものホームレスペット達に暖かい家庭を見つけてやれることを願って止みません。

あなたが「パピーミルを知ろう」のイベントに参加できるかどうかは別にして、あなた自身がこのことについてより多くを学び、あなたの地元のコミュニティでの啓蒙活動をするために力を貸して下さい。
この酷い状態に終止符を打つために。


IMG_3884.jpg


シーザーさんは以前に「パピーミルを避けるために」「信頼出来るブリーダーとは」のコラムもアップしています。
長くなるのでそれはまたの機会に改めて。


それからこれはFreePetsのメンバーのお一人、絵本作家のどいかやさんが作られた配布用絵本です。
「ペットショップにいくまえに」(クリックで飛びます)

こちらは日本のパピーミルや殺処分のことが子供達にもわかりやすい言葉とかわいい絵で説明されています。複製配布は自由だそうですので、ダウンロードしてお使い下さい。


<続きを読む>にDog Whispererの番組内でパピーミルに潜入取材をした時の動画を貼付けています。


人気ブログランキング参加中。応援クリック頂けると嬉しいです。
ニヤバナーシルエット人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル

ニコバナーシルエットこちらはFC2ランキングへ
これは施設の見学をするという名目で隠しカメラで撮ったもの。




興味の有る方はご覧になってみて下さい。ほんのさわりだけなんですけれどね。
スポンサーサイト




ベニカ
はじめまして。ベニカと申します。
ナショナルジオグラフィックチャンネルでシーザーミランさんを知り、ネットでシーザーさんをたどっているうちにあがさんのブログにやってきました。
そしてあっという間にニコちゃん・ニヤちゃんのファンになりました♪
いつもニコちゃん・ニヤちゃんの日常をとても楽しく拝見しております。
私は文章も下手で、コメントさせていただくのもドキドキなのですが、今日のブログがとても衝撃で・・・。はじめてコメントさせていただきました。
実は、私はパピーミルのことを知らなかったのです。
今日はじめてあがさんのブログで知って、今日いけるだけのサイトをたどり、自分なりにいろいろ調べて・・・。とてもショックでした。
まだ知らないことがたくさんあると思うので、これからも調べて知っていきたいと思います。

最近、実家で犬を2匹飼い始めたのですが、この子達は母が拾ってきた野良犬の兄弟です。
それ以前にも母が、飼い主に見捨てられた老犬をもらってきたり(その子は天寿を全うして虹の橋を渡っていきました)していた事を思い出し、母のしていたことはとてもすばらしいのだなと思いました。
(子供だった私は、正直どうしてペットショップにいるキレイなかわいい犬でなくて老犬なんだろう?と思っていたのです。でもその老犬は、一緒に暮らしているうちに私にとってもかけがえのない子になりました。)

いまは借家住まいの私ですが、いつか小さな家族を迎えられたらと考えています。
そのときはきっと、間違った選択をしないように・・・。
1匹でも助けることができたならと思います。
今日あがさんのブログでこのことを知ることができてよかったです。
そしてこれからも知っていく努力をします。

長文すみません。
またおじゃまさせてくださいね。

2010/09/14(火) 05:08:29 | URL | [ 編集]
ゆずゆきん
パピーミル…恐ろしいですね…
人はお金のためならどんなことでも平気になってしまうんでしょうか?

命ある子たちが狭い檻に閉じ込められてただただ子供を産むだけなんて
今この瞬間もそういう境遇におかれている子がたくさんいると思うとやりきれません

お金儲けのために子犬が必要なら、状態の良い(健康な)子犬を作ろうとは思わないのかなあと疑問に思ったけど
結局買う側が良く考えもしないでパッと見で
「ダックスだ」「チワワだ」と買っちゃうからでしょうね
どんなでも売れるから、数を産ませることに必死なんだろうな…

やはり、こういうこと知らない人が多いと思うから
知らせること、大事ですね
どいかやさんの絵本、ワタシもコピーしてあちこち配ろうと思います
2010/09/14(火) 05:38:22 | URL | [ 編集]
AMU
あがさん、こんばんは。
シーザーさんの動画、英語だったので全く会話の内容が分からなかったのが残念です><
ナショジオで吹替えて放送してくれないかしら・・・

パピーミルについては、いつだか滝川クリステルさんが夜のニュースの特集を組んでいて
その映像を見たときにはこんなに酷いものかと驚愕したことがあります。
同じ命なのにこんなことをしてしまう人間の怖さを思い知りました。

日本は特に『ペット』についての感覚(法律も)が甘すぎますよね。
ペットショップに仔犬仔猫がいるのは当たり前だと思ってる人が大半だと思うし
パピーミルで産まれた仔犬たちがセリに掛けられてケースの中にいるだなんて誰も教えてくれません。
そういう現状を沢山の人に知ってもらいたいと思うし、
それを取り締まる法律ができてくれることを切に願っています。
(ささやかな抵抗ですが生体販売をしている店では買い物をしないようにしています。

余談ですが、いつだかかれんを連れて散歩している時に通りすがりのおじさんに
『その犬珍しいやつだろ?20万とかすごい高くて!』とブランド物を見ているような言われ方をして
これが日本の現状なのかな、と悲しくなったことがあります。

パピーミルも日本のケース販売もなくなるよう心から願っています。
(もしよろしければブログリンクさせてください!)
2010/09/14(火) 07:14:00 | URL | [ 編集]
あが
ベニカさん
初めまして!コメントありがとうございます。
シーザーさんが取り持ってくれたご縁、なんと嬉しいことでしょうか。
ニコニヤのファンだなんて言って頂いてさらに嬉しいです。

> 私は文章も下手で、コメントさせていただくのもドキドキなのですが、
とんでもない。すっきりとわかり易くまとまった素敵な文章を書かれると思います。

> 実は、私はパピーミルのことを知らなかったのです。
> 今日はじめてあがさんのブログで知って、今日いけるだけのサイトをたどり、自分なりにいろいろ調べて・・・。とてもショックでした。
私が書いた物でベニカさんが色々調べて下さったこと、本当に感謝いたします。
楽しい話題ではないし、できれば目を伏せたくなるようなことですが
そうやって知って下さったこと、それだけでも書いた甲斐がありました。
>
> 最近、実家で犬を2匹飼い始めたのですが、この子達は母が拾ってきた野良犬の兄弟です。
> それ以前にも母が、飼い主に見捨てられた老犬をもらってきたり(その子は天寿を全うして虹の橋を渡っていきました)していた事を思い出し、母のしていたことはとてもすばらしいのだなと思いました。
本当にお母様のなさっていることは素晴らしいことですね。
幼かったベニカさんが老犬に最初に抱かれた気持ちも自然なことだと思うし
一緒に暮らして行くうちにかけがえのない存在となり
その犬がベニカさんに教えてくれたことは計り知れない重さがあると思います。
素敵なお話をありがとうございます。

> いまは借家住まいの私ですが、いつか小さな家族を迎えられたらと考えています。
> そのときはきっと、間違った選択をしないように・・・。
動物を家族に迎える前に色々な知識を得ておくことは素晴らしいことです。
どうぞ準備期間も存分に楽しんでリサーチなさって下さいね。

シーザーさん関連のことで言えば、近いうちに「あなたに相応しい犬の選び方」と
「正しい子犬の育て方」を記事にしようと思っています。
ベニカさんのお役に立てば幸いです。
2010/09/14(火) 15:33:50 | URL | [ 編集]
あが
ゆずゆきんさん
お金のために信じられないようなことをする種類の人って
倫理観や良心に訴えても全く意味がないと思うのです。
だからこそきちんとした法律とそれを実行する行政が必要なのですよね。


> お金儲けのために子犬が必要なら、状態の良い(健康な)子犬を作ろうとは思わないのかなあと疑問に思ったけど
本当に良い犬を作ろうと思ったら、お金は儲からないものだそうです。
だから犬や猫で金儲けをすること自体がそもそも間違っているんですね。

> 結局買う側が良く考えもしないでパッと見で
> 「ダックスだ」「チワワだ」と買っちゃうからでしょうね
> どんなでも売れるから、数を産ませることに必死なんだろうな…
そう!そこです!
でもこれも消費者の良心に任せていては拉致があかないので
犬や猫の数が増えないような行政指導が必要なのだと思います。

> やはり、こういうこと知らない人が多いと思うから
> 知らせること、大事ですね
> どいかやさんの絵本、ワタシもコピーしてあちこち配ろうと思います
そう、まずは知ることですものね。どうもありがとうございます。
2010/09/14(火) 15:39:12 | URL | [ 編集]
あが
AMUさん
あ、シーザーさんの動画、何の解説もつけずに失礼しました!
時間のある時にでもまたつけます(汗)
これはシーズン5のエピソードなんです。
今日本で放送されているのはシーズン2なので、気長に待って頂くと
いつか放送されるかと・・・。放送してくれ~。

> パピーミルについては、いつだか滝川クリステルさんが夜のニュースの特集を組んでいて
> その映像を見たときにはこんなに酷いものかと驚愕したことがあります。
私もその番組のお話はあちこちのブログで拝見しました。
TVで動物の特集をしても失望する内容のものが多い中、骨太ないい番組だったようですね。
>
> 日本は特に『ペット』についての感覚(法律も)が甘すぎますよね。
> ペットショップに仔犬仔猫がいるのは当たり前だと思ってる人が大半だと思うし
> パピーミルで産まれた仔犬たちがセリに掛けられてケースの中にいるだなんて誰も教えてくれません。
そうなんですよね。だからコツコツと繰り返し繰り返し声をあげていこうと思います。

> (ささやかな抵抗ですが生体販売をしている店では買い物をしないようにしています。
ささやかとは言え、それは一番大切なことです。どうもありがとうございます。

> 余談ですが、いつだかかれんを連れて散歩している時に通りすがりのおじさんに
> 『その犬珍しいやつだろ?20万とかすごい高くて!』とブランド物を見ているような言われ方をして
> これが日本の現状なのかな、と悲しくなったことがあります。
悲しいですよね。
でももし次回そんなことがあったら、ぜひかれんちゃんはレスキューした子で
そういう活動をしている団体があることを伝えてみて下さい。
意外と「知らなかった~」と興味を持って下さる方もいるようです。
リンクの件、光栄です。よろしくお願いいたします。
2010/09/14(火) 15:45:20 | URL | [ 編集]
tacobell
シーザーさんの言葉もシェアして下さって
ありがとうございます
そして どいかやさんの絵本は
子どもたちと読みました
とてもわかりやすくいい絵本ですね!
読み終えてから
子どもたちはこなみをぎゅっと抱きしめていました

ひとつひとつの命が大切にされますように
願うばかりです...

2010/09/14(火) 20:08:27 | URL | [ 編集]
あが
tacobellさん
とんでもない!お礼を言うのはこちらです!
お嬢さん達が絵本を読んだ後こなみちゃんを抱きしめたこと
すごく嬉しく胸が熱くなりました。
こういう子供達が増えていけば未来は明るいはず!

動物の命が大切にされない社会が住み易い場所であるはずがないですもんね。
2010/09/14(火) 22:29:47 | URL | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/09/15(水) 13:30:51 | | [ 編集]
uno
omg..
基本的に、テレビを観る事は生活の一部になっていない事と、どなたかのお名前の冠番組を見るのは好きではないので(売名行為と思っておりました)アガさんの尊敬されるシーザーさんの番組を一度も観ていませんでした。 今日、改めて拝見させて頂いて、まず、施設の気温が90~30と聞いただけで涙が出て来ました。 しかも、LAに住んでいたら分かるあのデザートの乾いた風と過酷な温度差の中で、ACもなく檻に閉じ込められているなんて..
息子君は、パピーミルからの買い物ではないのですが、初めてのワンコ飼い..やはり無知な素人だった為、バックヤードブリーダーから”買って”きました。 今、思えば本当に恥ずかしいコトです..
丁寧な返信でいただいたアドレス、必ずタグさせて頂きます。 個人で出来る事は限られているのでしょうが、それでも、たとえ1人(とあえてそう呼ばさせて頂きます)でも、彼らの命を助けてあげたいと強く思わずにはいられません..
2010/09/15(水) 19:44:38 | URL | [ 編集]
みるく♪
こんにちは
先日、ニューヨークでは『パピーミルの子犬は販売しない』と言う沢山のペットショップが署名運動をした と言う事を聞きました。
http://www.humanesociety.org/issues/puppy_mills/facts/puppy_friendly_pet_stores.html
(英語が苦手なので、今一読めませんが…)
「凄い事だな…」と思った所でした。

それと、以前の記事の
「自民党動物愛護管理推進議員連盟」バナー
違うサイトへ飛んでしまうのですが・・・

2010/09/15(水) 20:39:16 | URL | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/09/15(水) 21:06:17 | | [ 編集]
あが
秘密コメントさん
ご丁寧にありがとうございます。
犬や子供への虐待ってどこの国でもあると思うのです。
だからこそ法の整備であるとか、通報システムの整備とかを
きちんとさせることが大切なんですよね。

「モモ」お好きなんですね!私も大好きです。
いつもベッポじいさんの「全体を見ると気が遠くなりそうな大きな仕事は
今目の前のことだけを考えて片付けて行くんだ」という言葉を思い出しています。

> 犬を飼う上で大切な原則「規律」「運動」「愛情」はそのまま、まず
> 我々がやらなくちゃならない「知ること」「知らせること」「動く
> こと」と同じ線上にあって、繋がりそうですね!
本当にそうですね!素敵な気づきを頂きました。

「ほぼ日」はよくリンクを貼らせて頂くのですが
そういう時は予め「リンクさせて下さい」とメールをしているんです。
すると必ずお返事があって「見ましたよ~」と感想も書いて下さいます。
そういうきめ細かさが私が「ほぼ日」ファンである理由の1つです。
キューバのお話など、すごーくお聞きしてみたいです。

すこしお褒め頂き過ぎでおしりがむずがゆいですが
本当にどうもありがとうございます。
素敵なご縁に感謝です。
2010/09/15(水) 22:19:02 | URL | [ 編集]
あが
Unoさん
そうなんです。あの動画はほんのさわりの部分だけなのですが
それでも十分にどれほど酷いかが伝わってきますよね。
ご愛犬との出会いはどんな形であったにしろご縁がそこにあったわけですし
そうして犬との暮らしの中で、犬をとりまく現状などに目を向けられたのですから
Unoさんが恥ずかしく思われることなどないと思います。
シーザーさんの番組はお時間があってもし良かったらご覧になってみて下さい。
金曜日の夜8時または9時から放送しています。
また同じNatGeoチャンネルのドッグタウンという番組は
有名人は登場しないユタ州の全米最大のドッグシェルターのドキュメンタリーです。
DVDもレンタルできるのでお勧めです。

> 丁寧な返信でいただいたアドレス、必ずタグさせて頂きます。 個人で出来る事は限られているのでしょうが、それでも、たとえ1人(とあえてそう呼ばさせて頂きます)でも、彼らの命を助けてあげたいと強く思わずにはいられません.
どうもありがとうございます。良かったらFBでのお名前を教えて頂けますか?
差し支えがありましたら鍵コメでも結構です。お願いいたします。.
2010/09/15(水) 22:27:28 | URL | [ 編集]
あが
以前にサンフランシスコで動物の生体販売禁止の法案が出ているという記事を書いた時
たしかNYCでも同様の法案が提出されていると読んだ覚えがあります。
貼って頂いたリンクでは署名ではなくて「生体展示販売をしていないペットショップは
動物愛護協会でパピーフレンドリーな店としてリストアップするので
名乗りを上げて下さいね」というお話ですね。

> それと、以前の記事の
> 「自民党動物愛護管理推進議員連盟」バナー
> 違うサイトへ飛んでしまうのですが・・・
その後政権が変わったりして連盟もなくなってしまったのか
ウィキペディアのリンクも同じ所に行くようになってしまっていましたね。
残念ながら私にはできることがないのです。
教えて下さってありがとうございます。
2010/09/15(水) 22:31:51 | URL | [ 編集]
あが
秘密コメントさん
書かれているようなタイプの人々は倫理や良心に訴えたところで
何かが変わるとは思えないし時間の無駄です。
だからこそ立法と行政への働きかけが必要なのです。
2010/09/15(水) 22:33:20 | URL | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/07/23(火) 20:22:19 | | [ 編集]
あが
秘密コメントさん

初めまして。シーザーさんの検索で来て下さったんですね。
厳しい時期を過ごされたのですね。遠くからながらお見舞い申し上げます。

ブログにも書きましたがシーザーさんも離婚を機に辛い時期を過ごし
一時は自殺未遂まで起こして鬱状態になっていました。
でもやっぱり犬が助けてくれたんですね。
きっとご愛犬が力になってくれると思います。

そしてもちろん、出来る事はあります!
シーザーさんのセンターまで足を伸ばさなくても
日本でも素晴らしい活動をしている方達もたくさんいらっしゃいますし
そういう所に不要の毛布やタオルを寄付するということだけでもお手伝いになります。
もし余力がお有りでしたら、直接出向いてお散歩ボランティアをしたり
里親会のお手伝いをしたりすることもできますしね。
明けない夜はないものです。またいつでもお越し下さいね。
2013/07/24(水) 00:32:24 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.