旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
お散歩中の敵
先週の金曜日のお散歩風景です。

金曜日はゴミの収集日です。つまり家の近所をお散歩するとニコの天敵である
ゴミのトラックに出くわすことになるので金曜日には車に乗ってちょっと離れた公園までお散歩に行きます。

でも今日のタイトルのお散歩中の敵はゴミトラックのことではありません。

この公園はサッカーやフットボール、野球の試合をするための大きな大きな芝生のフィールドがいくつもある広大な公園です。
普段は芝生広場の辺りにしか行かないのですが、ちょっと気分を変えてフェンスで囲まれた芝生の外側の自然道を歩いてみることにしました。

「ここ歩いたことないね」「うん、そだね」


どうして今までここに来なかったかと言うと、こんな注意書きがあるから。
IMG_2510.jpg
「このエリアにはガラガラヘビが生息している可能性があります。
彼らも自然界の大切な一員です。
ガラガラヘビが攻撃をしてくることはありませんが
彼らの邪魔をしたり追いつめたりすると防御行動に出ます。」

ガラガラヘビですよ~。思わず唄いそうになってしまいますが、怖いですよ。

しかもこのリアルなイラスト(笑)

カリフォルニアには広く生息しているので、病院にも獣医さんにも処置用の血清が常備されているそうですよ。さらに犬のワクチンではガラガラヘビ対策というのさえあります。
注射しとくと噛まれても大事に至らないのかな?どうなんだろう?
でも「必要のない予防接種」に常にあげられているので、するつもりはないんだけど。


草むらの道なき道を行くわけじゃなし、大丈夫でしょと新しいお散歩道を開拓することに。


ああ、それなのに~
IMG_2505.jpg
「スンスンスン」「フンフンフン」

草むらに顔を突っ込んで、お手紙探しをする犬達・・・。やめなよ~。


IMG_2507.jpg
「これがお散歩の一番大事な目的なんだから無理。お手紙も残しとかなくちゃ。」


実はね、↑この写真にはガラガラヘビよりも頻繁に悪さをするヤツが写っています。
お散歩中の敵としては、ある意味コヨーテよりもガラガラヘビよりもたちが悪いかも。

それはニヤの後ろにたくさん写っている麦の穂みたいな雑草。
ふさふさしたキツネの尻尾みたいなのでフォックステールと呼ばれます。
日本だとエノコロクサというのかな?

これが怖いんですよ。今はまだ春先で穂先が柔らかいからそれほど心配しなくてもいいんですがこれが夏から秋にかけて成長して固くなるとくせ者です。
V字型になったこの草の実が犬の指の間やお腹の柔らかいところに刺さって、内側に入り込むんですよ。
公園のお散歩仲間の間で聞いただけでも3頭の犬がフォックステールの実が刺さって
化膿して炎症を起こし、手術で取り除くようなおおごとになっています。

耳に入り込んで外耳炎を引き起こしたり、うっかり気管から肺に入ってしまうと
肺炎を引き起こして命にかかわることもあるそうです。


だから不用意に草むらに近寄らないでおくれ。
IMG_2509.jpg
「おかーさんはシンパイショーだね。」


うん、自分でもそう思う。だって心配なんだもん。


草むらというとダニやノミの心配をされる方は多いと思うのですが
草の実がいっぱいくっついた時などもブラッシングして気をつけて下さいね。


さ~、しっかり歩いたし芝生広場に戻ろうか。
IMG_2513.jpg
「でも芝生で遊べないよ」「なに、あれ?」

季節も良くなって来て週末の野外コンサートの準備のようでした。
映画やテレビの撮影だと必ずおいしそうな匂いのケータリングサービスが側に設置されるのでニコもニヤも近くに行きたがるのですが、これは興味なかったみたい。
ま、犬だからね。しょうがないね。



人気ブログランキング参加中。ポチッと応援していただけると雑草にも負けません。
ニコさっちんバナー人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル

ニヤさっちんバナーこちらはFC2ランキングへ
スポンサーサイト
大根
うまぁ~~そんな怖い草があるんですか??
うちも・・いろいろくっつけて帰ってきますよ。。
えーこれって・・「猫じゃらし」ではないですか??
長年・・遊ばせてきたですよ。。
(=^・^=) もU^ェ^U も。。U^ェ^U 食ったことも。。
知らないって・・怖いね~~~。。
気を付けよう。。
ありがとうございました。。
2010/05/04(火) 04:09:55 | URL | [ 編集]
はたはた
大根さんと同じく、え~っ!
猫じゃらしですよね、首のとこコチョコチョしたり
私もよく遊んだし、今でも見かけると、
いたずらしたくなる。

そんな固くなるのか・・

えるえは何でもビックで、かわいくないから
(ごんぞうとか・・)猫じゃらしも
立派で固い、ささるものになるのかな・・。

私も気をつけよう!
そんな事例があるか獣医さんに聞いてみよう!
2010/05/04(火) 15:17:16 | URL | [ 編集]
ハニフラ
フォックステールが日本でエノコロクサと呼ばれるのかどうかを知らないのですが、チカラシバという怖い草が日本にはあります。
様子が、あがさんが書かれているのとそっくりなので、同じものなのかな?

取ろうと触れると、毛の奥に進んでいくし、実に生えてる毛みたいなのをつまんで引っ張り出そうとすると、毛だけ抜けるんですよね。で、皮膚に刺さるの。
秋にはすごく気をつけますが、それでも刺さってます。

あ、ずいぶん前ですが、詳しく写真付きでブログ(旧ブログの方)に書いたことがあるので、お暇がある時ご覧になって下さいまし。同じものでしょうか?

http://web.mac.com/kawatas/DogBlog/Blog/エントリー/2006/11/9_秋の公園の罠.html

(ただ、うまく見られないこともあるようなんです。その場合はごめんなさい)
2010/05/04(火) 20:44:42 | URL | [ 編集]
らずむっち
エノコロクサって知らなかったので、
見てみたら、ねこじゃらしのことなんですね?
違うかな?
そんなにこわいものとは知りませんでした。
それにしてもガラガラヘビがいるなんて、びっくりです!
2010/05/04(火) 23:15:08 | URL | [ 編集]
サラロン
うちもエノコロクサに似たチカラシバの中、
もう何十年も河原を散歩してます。
そんなに怖い草だと思わなかった、、(汗)
Qさんはこの草を見るとムンズと引き抜いて、
手の中でムニュムニュやって喜んでます。
これは注意せねば。
2010/05/05(水) 05:26:42 | URL | [ 編集]
ショコラン
ふむふむ 自然の脅威というか 動きもしない 
しゃべりもしない植物だけど 意外と怖い~~w
我が散歩道では センダングサの種が結構悪さしてくれます~
今の所 弟犬の耳毛(へな毛なのです)あたりにくっついて 
こんがらがってなかなか取れない!!程度ですが
その棘が 刺さったらいやだなぁ~と思いつつ
草むらにダイブする弟犬見てます・・・
人間の服にもくっついたりして 取るのに大変だし 
生地にもぐりこんでるような感じがしてチクチクするようなしないような~笑
ほんまに心配しだすと きりがない~~~(-"-;)
ちなみに私が言ってる草はこれ!↓
(どこかのブログでも教えてくれてたような気がするんだけど思い出せないw)
http://www.fukuoka-edu.ac.jp/~fukuhara/keitai/sendangusa.html

お手紙残してる ニヤちゃん なんだか可愛いなぁ~~♪
2010/05/05(水) 15:44:55 | URL | [ 編集]
あが
大根さん、ごめんなさい~。
ハニフラさんが書いて下さっていますが
ネコジャラシじゃなくてチカラシバというのが危険なヤツでした。
同じイネ科で見た目は似てるんですが、もっととんがった感じです。
色も緑から紫っぽい茶色に変化します。
多分お山にも生えていると思いますのでご注意下さい。
2010/05/05(水) 20:49:30 | URL | [ 編集]
あが
はたはたさんにも同じく。ごめんなさい!
ネコジャラシじゃなくてチカラシバだそうです。

> えるえは何でもビックで、かわいくないから
> (ごんぞうとか・・)猫じゃらしも
> 立派で固い、ささるものになるのかな・・。
あははは!それは確かに言えてるかも。
でもこのフォックステールと言うヤツ、アメリカでは外来種だそうです。
もともとはアジア~オセアニア地域にしかなかったのが
貨物などに種がくっついてアメリカにも広がったという、
日本で言えばセイタカアワダチソウみたいな存在ですね。

> そんな事例があるか獣医さんに聞いてみよう!
これはぜひ聞いてみて下さい。
チカラシバかどうか不明なのですが
私が過去に読んだことのあるブログで2件ほど
草の実が刺さって化膿したというのがありました。
2010/05/05(水) 20:52:54 | URL | [ 編集]
あが
ハニフラさん、どうもありがとうございます。
おかげ様で間違いを訂正することができました。
エノコロクサというのは元々はイヌコロクサだったらしくて
犬の尻尾に似ているから、そんな名がついたのだそうです。
語源的にはフォックステールと似ているんですけれどね。
チカラシバの英名を調べてみたらChinese fountain grass とか
Swamp fox tailというのが出て来たので、やっぱりチカラシバですね。

> 取ろうと触れると、毛の奥に進んでいくし、実に生えてる毛みたいなのをつまんで引っ張り出そうとすると、毛だけ抜けるんですよね。で、皮膚に刺さるの。
黒グロ軍団さん達だと毛に引っ掛かって皮膚までなかなか行かなそうですが
いざ刺さると見つけにくいだけに余計に怖いですよね。
うちの犬達のお腹はみごとなくらいに無防備ですが
何かあった時にはすぐに目につきます。一長一短ですねえ(笑)

旧ブログのお写真も拝見してまいりました。
朝露できれいにデコレーションされていましたが(笑)
そうそう!まさにコヤツです!
どうもありがとうございました~!
2010/05/05(水) 20:58:31 | URL | [ 編集]
あが
らずむっちさん
ごめんなさい!エノコロクサはネコジャラシなんですが
フォックステールと同じ怖いのはチカラシバでした。
ネコジャラシは大丈夫です。
チカラシバもけっこうどこにでもあるようなのでお気をつけ下さいね。

> それにしてもガラガラヘビがいるなんて、びっくりです!
私も初めてこの看板を見た時はびっくりしました。
でもまだ一度も見たことはありません。
出来ればこの先もずっとお会いしたくありません。
2010/05/05(水) 21:00:54 | URL | [ 編集]
あが
サラロンさん
何十年も河原を散歩って(爆)
人間だと刺さるとすぐに自分で抜けるし、処置もしやすいので
それほど危険なものではないみたいですが
犬は自分で抜けないし「ここがちくちくする」とかも言わないですもんねえ。

> Qさんはこの草を見るとムンズと引き抜いて、
> 手の中でムニュムニュやって喜んでます。
> これは注意せねば。
はい、サラロンちゃんの安全のためQさんにチカラシバ注意報を!
2010/05/05(水) 21:04:07 | URL | [ 編集]
あが
ショコランさん
植物の生き残り戦術ってすごいですよね。まさに自然の驚異です。
貼ってくださったサイトの写真すごくきれいですねえ。
センダングサってすごく身近な雑草ですが
こんな風にたくさんの花が集まっているんですね。かわいい!
でもこの種の先っちょのトゲトゲはすごいですねえ。
これは刺さったら抜けないわ!ちょっと怖そう。
いいもの見せて頂きました。ありがとうございます。
お互い気にし過ぎないようにしながら気をつけましょう(笑)
2010/05/05(水) 21:09:43 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。