旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

魚、さかな、サカナ~1
1ヶ月くらい前に「脂肪のおはなし」というタイトルで1と2にわけて脂肪酸の話を書きました。
その記事の中でオメガ3脂肪酸の話をした時に「うちではイワシと鮭をよく使うけれど、その理由はまた改めて」と
書いたきり、また時間が経ってしまいました。(脂肪酸のおはなし2
今日は1ヶ月以上経っていますが、その魚のお話。

nnmj0811178
ニコニヤまんまの定番イワシの水煮缶。
(これは1年半くらい前のニコニヤまんま。最近は生の野菜とハーブの割合が高くなっています。)

ニコニヤまんまに使うタンパク質は鶏肉がメインでその次が牛肉、卵がそれぞれ週2回くらい。
週に1回くらい魚を食べさせるようにしています。
本当は生のイワシや小アジなどが手に入ったら、頭や内臓もついたまま与えたいところですが
そんなもの人間用にさえ売っていないので不可能。
わざわざそのために日系スーパーに行くというのもなんだかなあ、なので
普通のスーパーで手に入るイワシの水煮缶と冷凍の鮭がニコニヤ用の食材というわけです。

もちろん冷凍の魚なら他の種類もあるのですが、この2種類を選んでいるのは
良質のオメガ3脂肪酸の供給源ということと、水銀含有量の低さが理由。


手作りの食餌を始めた頃は鮭しか使っていませんでした。

いつも参考にしているこの向かって右の本The complete holistic dog bookの中で
「鮭は他の魚に比べて水銀含有量が低いのでお勧め」と書かれていたからです。
bk0805078



海中の水銀は大気汚染や工業排水、火山からの鉱物の流入など様々な原因がありますが
まずはプランクトンの体内に入り、それを小魚が食べ、中型の魚が食べ、大型の魚が食べて、と言う風に
生物濃縮が起こって行くので、生態系の頂点にいる大型の魚ほど水銀濃度が高くなります。

犬は体も小さいですし、そういった汚染物質の影響も受け易いのではないかと思って
できるだけリスクの低いものをと思っています。
だからある日スーパーでイワシの缶詰を見つけた時に「あ、これなら小魚だし骨も食べられるし、いいじゃない」と
定番食材となったというわけです。

ちょっと話が逸れますが、時々猫ブログなどで猫にマグロを食べさせているのを拝見すると
「大丈夫だろうか・・・」とちょっとドキドキしています。
マグロはご存知の通り超大型魚で、アメリカでは高水銀濃度の代表的な魚ですから。
ちなみにツナ缶は小さくて切り身にならないようなマグロを使っているので水銀濃度は低いそうです。

魚の水銀濃度と摂取の目安はアメリカのUSDAも日本の厚生労働省も基準を出しているので
そちらを参考に危険なものは避けつつ、神経質になりすぎないようにと考えています。
(<続きを読む>に詳しく書きます。)


IMG_1877_20100312160300.jpg
つまんない話ばっかり~


ああ、そうだね。じゃ、ちょっと息抜き。

はいっ
IMG_1878_20100312160300.jpg
そう来なくっちゃ!


ニヤがバクッといったのはむつきさんから頂いたドライオイスター。
そう、乾燥した牡蠣なんですよ!
袋を開けたらすご~く良い香りで、思わず一つつまんだら美味しいのなんのって!
「これ、お醤油とショウガで炊き込みごはんにしたら美味しいと思うんですけど」って言ったら
むつきさんに速攻で「ダメ」と言われてしまいました(笑)

牡蠣は亜鉛や鉄、タウリンなど不足しがちなミネラルがとても豊富で良い食材ですが
なかなか犬に与える機会はないですもんねえ。


アップで見るとこんな感じ。
IMG_1874.jpg
ニコにもください。


はいどうぞ。
IMG_1876.jpg
ありがとっ!


(ちなみに牡蠣などの貝類やエビやカニなどの甲殻類も水銀低濃度グループになります。)


むつきさんにニコニヤ用のドライオイスターで炊き込みごはんを作ったらダメと叱られたので
こんなのを買ってきました。
IMG_1881.jpg
上はいつものイワシの水煮缶だけど、注目は下の方。スモークドオイスターの缶詰。

これで炊き込みごはん作ります。うしし。
ニコは見つめてもあげないよ。


魚の話は明日もちょこっと続きます~。


<続きを読む>にまたヤヤコしい話。

人気ブログランキング参加中。応援クリック頂けると嬉しいです。
バナーココニヤ人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル

バナーポチニコこちらはFC2ランキングへ


つい先日のアカデミー賞でドキュメンタリー部門の賞を獲ったThe Coveのおかげで
海産物の水銀含有量が日本でも改めて注目されているのではないかと思うのですが、どうなのでしょう?

アメリカでは魚介類の水銀の問題はかなり一般的に知られています。
だってねえ、スーパーの魚売り場に「大型魚は高濃度の水銀を含み、胎児への影響が懸念されます。
妊婦または妊娠の予定のある方は控えて下さい。その他の方も食べ過ぎに注意しましょう。」とかって
表示がしてあるんですよ。
まるでタバコの箱の「健康を害する恐れがあります。吸い過ぎに注意しましょう」みたいに。酷いでしょ?

まあ確かにそれは嘘ではないんだけれど、それなら肉売り場にも「成長ホルモンと抗生物質を使用しています。
健康を害する恐れがあるので、食べ過ぎに注意しましょう。」って書くべきじゃないの?と思う次第。

これは絶対にアメリカの食肉協会の陰謀だなと確信している私です。

乳製品では「この製品は成長ホルモンを使用していない牛から摂れた原料を使っています」という説明の後に
「USDAは成長ホルモンを使った原料と非使用の原料との安全性の違いは認められないとしています。」って書いてあるんですよ。
なんか魚と比べてずいぶん不公平じゃないかと思うでしょう?

実際アメリカの食肉協会ってすごい力を持っているんですよ。
携わっている人も多いから、政治家にとっては当選の行方を左右する大きな票のグループだしね。


話が肉の方に行ってしまいましたが、そうは言っても魚介類の水銀の話も本当の事。

日本の厚生労働省もこうして注意事項を発表しています。
厚生労働省:Q&A

ちなみにこちらはアメリカのUSDA(農務省)が発表しているもの。
アメリカUSDA:水産物の水銀レベル


日本の厚生労働省は注意すべき対象は妊婦のみとしていますが
アメリカでは小児も対象にしています。
また成人であっても、大型魚の食べ過ぎは好ましくないとされています。

で、おかしいのが日本では注意すべき種類の海産物にマグロが含まれていないんですよ。
これは審議会において「マグロは頻繁に口にするものではないから」と位置づけられたからだそうですよ。
コンビニでさえお寿司が買えて、回転寿司などでもマグロは定番中の定番。
どう考えても注意を促しておくべき食材だと思うのですが、これは明らかに水産業者への「配慮」ですね。

また厚生労働省の発表の中で最も水銀濃度が高いのがバンドウイルカなのですが
鯨はかなり低いグループに入っています。
これはプランクトンを食べるひげ鯨は生物濃縮を起こしにくいから。

しかし、バンドウイルカの肉が「鯨肉」として流通しているのも事実。
水銀濃度が低いから大丈夫ねと鯨肉を選んだつもりが実は最も濃度の高いイルカ肉であるかもしれないというわけ。

なんだかまた犬の食餌の話からずいぶんと飛躍してしまいましたね。

でも私は犬の食餌をきっかけにして、色々調べたり勉強したりするうちに
情報の取捨選択に自信を持てるようになりました。
もちろん完璧ではないし、あやふやな部分もありますが少なくとも振り回されているという感じはありません。
ね?「御上」の情報でさえ、上に書いたようなものなんです。

家族の健康を守るためには受け身でいるだけでは・・・ちょっとね、というわけです。


人気ブログランキング参加中。応援クリック頂けると嬉しいです。
バナーココニヤ人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル

バナーポチニコこちらはFC2ランキングへ


スポンサーサイト

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/03/12(金) 03:34:19 | | [ 編集]
ちーとまる
いつもためになるお話をありがとうございます!!
あがさんが魚のテーマで書いてくださったらコメントに書いてみようと思っていましたが、
病院の先生が、回遊魚はあんまりよくないって教えてくれましたよ。イワシやサンマなんかも回遊魚ですけどたぶんマグロのような大型の魚のことだと思うのです。イワシやサンマを否定したら食べられるものがなくなりますもんね・・汗
それよりも今日の話題にもなった牡蠣の方がよぽどいいって。
牡蠣は海の下のほうで静かに生きていてあんまり汚れた海水を体内に入れないからだそうですよ。だから汚染されてないんですって。
体全体を食べられるから栄養が摂れるしとってもお勧めだっておっしゃってました。
牡蠣がだめならアサリでもいいって。
あと、養殖の魚もお勧めはできないそうです。
水銀なんかにかなり汚染されているそうですよ。

もうすこし詳しく聞いたらまた書き込ませていただきますね~。

2010/03/12(金) 03:37:14 | URL | [ 編集]
ゆずゆきん
うわぁ…うちのにゃんこたち、マグロのお刺身大好きですよ…
といってもめったに食べさせないし、一度に与える量もほんの一口ですけど
でも水銀のことなんて考えたことなかったです、反省…

ワタシの住んでるところは鮭の水揚高日本1(最近は2位だったりもあるのかな)の町なので
鮭はタダでたくさん手に入るんですよね
なのでこれからはジュディマリはもちろんのこと
にゃんこたちにも鮭中心で行くようにします~

あがさんの文章はいつもわかりやすくてありがたいです
これからもためになる話、よろしくお願いしますね!
2010/03/12(金) 04:01:43 | URL | [ 編集]
ちっちき
年末と年明け早々に、殻付きの牡蠣をいっぱい頂いたんですよ。
(産地が近いので、お安く手に入るんですよね、へへへ。)
いっぱいあり過ぎたんで、お裾わけ程度にワンズにもあげたんですが・・・・
もっと、いっぱいあげれば良かったな~。
甘みが増すって聞いたんで、牡蠣の殻を柿の木の根元に埋めたんですよ。
(あっ、ダジャレじゃないですよ。)
そしたら、しばらく、その辺りをほじくり返してたんで、
よっぽどおいしかったんだろうな~。来シーズンはもっといっぱいあげよう!

で、あげる時に、加熱して与えたんですが、
(昔、ダンナさんが生牡蠣にあたったことがあって、
その時の話を散々聞かされていたものですから、)
生で与えても良かったのかな~?
2010/03/12(金) 04:13:50 | URL | [ 編集]
むつき
え?私、叱りましたっけ?(笑)
ニコちゃんとニヤちゃんのお口にあったようで嬉しいです。

まいろの魚は鮭とわかさぎです。
水銀も気になるけど,カロリーもね、イワシは結構カロリー高くて。
もう大分以前にもバラエティー系の番組(世界一受けたい授業)で
水銀の害について分かりやすくお話があったんですけど、
子供のいるお母さんなど、特に気にして欲しいですね。
海産物も養殖ふぐのホルマリン、海苔の酸処理など心配なことばかりです。

ペットの自然療法事典、ざっと読み直してみましたが
鮭の水銀量のこと見つけられませんでした。
どの章でしょうか?
Holistic Nutrition か Nutrition Boosters かしら。
私も鮭の水銀量は少ないと何かで読んだ記憶があるので
この本だと思うんですけど。

イワシの水煮缶、お手軽でいいなぁと
探しているんだけどないのよ~、塩が入っているのばかりで。
2010/03/12(金) 08:44:18 | URL | [ 編集]
あが
ビンゴ!はいyahooでした(汗)
すみません、ちゃんとお伝えすればよかったですね。
2010/03/12(金) 12:56:27 | URL | [ 編集]
あが
ま~コメントを温めていて下さったんですね。ありがとうございます。
そういう知識を教えて下さる獣医さんってなかなかいないから貴重ですよね。
牡蠣は本当に栄養豊富で素晴らしいのですが、季節が限定されるのが辛いですね。
貝類をタンパク源にされた時にはフィッシュオイルなどでオメガ3の補給も重要です。

> あと、養殖の魚もお勧めはできないそうです。
養殖の魚は一般に水銀レベルは低いと言われています。
人工の餌やイワシなどを与えている場合は生物濃縮が起こりにくいから。
ただむつきさんも書かれているようなホルマリンだとか抗生物質の多用が恐ろしいですね。
鮭も養殖のものはアメリカではColor added(着色済み)という表示がされています。
鮭の身の赤い色はオキアミなどを食べているせいなのですが
養殖物ではこれを科学的に合成したものを食べさせて色を出しています。
それと鶏と同様に狭い生け簀で密着して飼育しているので病気を防ぐための
抗生物質も投与されているし、知れば知るほどいやになりますね。
またお医者様のお話なども教えて下さいね。ありがとうございます。
>
> もうすこし詳しく聞いたらまた書き込ませていただきますね~。
2010/03/12(金) 13:14:00 | URL | [ 編集]
あが
そうですよね~、猫ちゃん達はマグロ大好きですよね(私も好きです)
喜ぶ顔を見るとつい食べさせたくなるし、ねえ。

でも鮭がタダで手に入るなんて、羨まし過ぎる~。
やっぱり北海道って素晴らしいなあ。羊の肉も手に入り易いし。
動物達のいいところは「最近マグロ食べさせてくれないね。なんで?」とか
言わない所ですもんね(笑)しっかり鮭を食べさせてあげて下さい。
>
> あがさんの文章はいつもわかりやすくてありがたいです
あ~そう言って頂けると本当に嬉しいです。
こうして書く事は自分の頭の整理にもなるので
これからも何か新しいことを知ったら書いて行こうと思います。
2010/03/12(金) 13:17:05 | URL | [ 編集]
あが
> 年末と年明け早々に、殻付きの牡蠣をいっぱい頂いたんですよ。
北海道もすごいけれど、ちっちきさん地方もすごいなあ。
そう言えばbonnyさんも殻付きの牡蠣をたくさん召し上がっていたような。
我が家でそんなものがあったら、絶対にニコやニヤには行き渡らないと思うな。
人間が独占するに違いない(笑_
> 甘みが増すって聞いたんで、牡蠣の殻を柿の木の根元に埋めたんですよ。
> (あっ、ダジャレじゃないですよ。)
そういうダジャレ好きだから、ダジャレでもいいですよ。
でもうちの犬達だったら絶対に見つけるまで掘り起こして
「貝殻見つけた~!」ってくわえて走り回ってたに違いない。
あ、うちの周辺でそんなことしたらコヨーテが掘りに来るかもしれないな(汗)

もしも私のうちに殻付きの牡蠣があったとして、ニコニヤに与えるとしたら
やっぱり加熱すると思います。いくら犬の胃液が強いと言っても未知の食材だしねえ。
安全第一、念には念をいれです。
2010/03/12(金) 13:21:16 | URL | [ 編集]
あが
> え?私、叱りましたっけ?(笑)
へへへ、ちょっと脚色したかしら。
でもニコニヤの反応は脚色なしで凄かったですよ。
ニコもニヤもいつまでも私の指までなめていました。
>
> まいろの魚は鮭とわかさぎです。
> 水銀も気になるけど,カロリーもね、イワシは結構カロリー高くて。
そうか~イワシはカロリーが高いのですね。
ニヤは穀物を与えすぎないように、程度の注意はしているのですが
ニコに関してはカロリーを抑えるなんてことが全く頭にないもので。

> ペットの自然療法事典、ざっと読み直してみましたが
> 鮭の水銀量のこと見つけられませんでした。
> どの章でしょうか?
申し訳ありませんっ!大失態です。
ご指摘いただいて読み返してみたら確かにフジェール氏の著書には書いてありませんでした。
2枚目の写真の向かって右の「ホリスティックドッグブック」の方でした!
ちゃんと念を入れて調べてから書くようにします。
でも鮭の水銀量は確かにこの右の本の方で述べられていて
USDAも低いグループとして発表しているので、この点は大丈夫です。
いつも助けて頂いてありがとうございます。
2010/03/12(金) 13:46:01 | URL | [ 編集]
ゆるさく
分かりやすい説明有難うございます!
でも残念ながらどちらかと言うと日本ではあまり取り上げられてない気がします。
私が目にする機会が少ないだけかなぁ....
マスコミが取り上げるのはもっと違う視点(町民感情の煽り)の様な気がします。
まあ色々と政治的な絡みもあるのかも知れないですね。残念ですけど....
国民の健康に関わることですのでもっと広く議論がなされてもいいような...と(^^;A
「ロンサム局」とかで取り上げないかしら(爆)


昨今のマグロの取引制限なんですが、実は私自身マグロってそんなに好きっていうほどの魚じゃないんですよ(^^;)
寿司屋でも殆ど食べないんです。
鮭、鱒、鱈、ほっけ、ニシン、サンマ辺りを筆頭に大抵の魚が大好きなんですが...w
実はいつも買うツナ缶もカツオで作られたものを買ってますがその辺はどうなんでしょうねぇ。

まあ何にしてもそうですが、あまり神経質になり過ぎずに程良く気をつけつつ...が一番でしょうかね(^^;)
どんな成分でも過剰に摂取すれば障害が出たりしますもんね。
2010/03/12(金) 18:07:45 | URL | [ 編集]
aya
日本のマスコミにおける「The cove」の取り上げられ方は、今のところほぼ「違法な取材方法」と「虚偽の内容(?)」への批難に終始しているようです。でも、実際に映画を見て批判している人はごくわずかのようで(私が見た番組のコメンテーターは映画を見ていないようでした)、でも「農水省は遺憾とか言ってないで訴えるべき」と言っていました。あとは「スパイ映画風でおもしろい」とか、「よくできたプロパガンダだ」とか・・・。折も折、日本の調査捕鯨船に違法に侵入したシーシェパードのメンバーが逮捕されたことなども重なり、とても冷静に内容を吟味するどころではない感じです。残念なのは、正しいことを訴えているのだとしても、方法が適切でないために、きちんと理解してもらえない可能性が高いこと。もう少し時間がたてば、もっと色々なアプローチが出てくるのかもしれませんが。

私の妊娠中(約12年前)は、水銀含有量が高く摂取量に注意すべき魚として確かメカジキとキンメダイがあげられていました。イルカや鯨についての記述は記憶にないのですが、当時はそれらが入手できる土地に住んでいなかったので記憶にとどめなかっただけかもしれません。その時、マグロは大丈夫なのかなあ?と思った記憶があります。マグロも大型のものは数値高いですね。今住んでいるところはもろにマグロの町なのでたまに学校給食にも出ますが、家で食べる機会をあわせても週1回も食べるわけではないのでさほど気にしていません。でも、主人の実家の猫は体重換算したらかなり食べてるかも!バンドウイルカの肉が鯨肉として給食に出ているというのは本当なのでしょうか?
2010/03/13(土) 08:13:57 | URL | [ 編集]
ちーとまる
養殖のはなし、水銀じゃなかったです!たしか、何とかリンを蓄積しているみたいな話でした!これじゃわからないですよね、曖昧な記憶で書いちゃってすみません。。
養殖ぶりの例を挙げて教えてくれた話だったのですが。。
以後書くときは正確な情報をしっかり書くように気をつけます!ごめんなさい。
2010/03/13(土) 17:10:15 | URL | [ 編集]
あが
日本では取り上げられてないですよね。
あれだけたくさん健康番組があるのに、おかしな話です。
むつきさんがだいぶ以前にわかり易く説明した番組があったと
教えて下さっていますが、こういうことって繰り返しアナウンスしないといけないのにね。
多分に政治と企業の絡みがあって、国民の健康は後回しにされていますね。

マグロの取引制限は、私もきちんとデータとか読み込んだわけではないのですが
「絶滅が危惧されるなら食っちゃいかんだろう」と思います。
「黒マグロがダメならメバチを食べればいいじゃない」とマリーアントワネット風に言ってみる(笑)
いや、黒マグロとメバチの味を比べちゃいかんというのはわかりますけどね。
でも安いビンナガだって料理の仕方でとんでもなく美味しく食べられるしねえ。
缶詰の魚は小さいものが使われるので水銀量は切り身で出回っているものよりも少ないそうですよ。
2010/03/14(日) 23:19:22 | URL | [ 編集]
あが
やっぱりか~。
なんだか最近の日本人はひがみっぽくなっている気がして仕方ない。
だいたい公の場でコメントするのに、見てもいない映画の批判をするってどうなんでしょうね。
シーシェパードは私も大嫌いです。奴らのような連中のせいで他の団体も同じように見られ
結果「動物保護をする連中は頭がおかしい」みたいな図式になるという愚の骨頂だと思います。

メカジキとキンメダイと言う、マグロよりも一般的でない魚で注意喚起をしたのは非常に策略的ですよね。
イルカや鯨は後にリストに加わったように思います。
バンドウイルカは今現在は完全に学校給食に出回ることはストップされたと読みました。
とにかくリストをにらみながらあれこれ考えるだけで、胡散臭さが浮かび上がって来るような気がします。
2010/03/14(日) 23:56:41 | URL | [ 編集]
あが
ごめんなさい!お返事遅くなってしまいました。
先生がおっしゃったのはリン酸塩かな。
また聞いておいて下さいね。楽しみにしています~。
2010/03/16(火) 17:57:04 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.