旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ガールスカウトクッキー
毎年春先のこの時期になるとほんのちょっと悩ましいのがこちら
IMG_1836.jpg
ガールスカウトクッキー 

ガールスカウトクッキーというのは、その名の通りガールスカウトの女の子達が活動費を得るために
販売するクッキーのことです。
春先のこの時期にスーパーの出入り口などにテントやテーブルを設置して「クッキーいかがですか~」と
小さい女の子が親や監督の人に付き添われてクッキーを販売します。
アメリカの人にとってこのクッキーはけっこう懐かしい味らしくて、好きな人が多いらしい。
以前に一度買ったことがあるのですが、これ一箱4ドル。
せこい話なんですが、4ドル出したらオーガニックのクッキーが買えるのよね~。
しかもこのクッキー、さすがにトランス脂肪はゼロですよと表示してあるけれど
使ってるのはパーム油で人工香料もばんばん入ってて「ちょっとねえ・・・」という感じ。
だから「Thank you but No thank you」と買わずに素通りが続いておりました。
子供にそんなこと言うのは気が引けるので、ちょっと悩ましいというわけです。

でもこうして2箱もあるのは、今年は近所の女の子がお母さんと一緒に「クッキー買って下さい」と
玄関先にやって来たから。そりゃさすがに断れませんわよ。
さすがにノルマみたいなものはないらしいけれど「誰々がいくつ売り上げた」とか競争はけっこうたいへんらしい。
一番たくさん売った子は表彰されたり、特別パーティーが開かれたりもするそうな。
う~ん、なんだかその辺アメリカンな感じですね。
有名女性経営者の話なんかを読むと「ガールスカウトクッキーが私のビジネスの原点だった」という人も多いから
アメリカ的ビジネス教育の基本と言えるんだろうな。
来年も買わないといけないんだろうなあ・・・やっぱり悩ましい・・・。


あ~うちは犬娘だから、こういう売る方の気苦労はなくて楽チンだわねなんて思いつつ
親バ飼い主はまた妄想を始めたのでした。

ニコが人間だったら、こういうの要領悪いんだろうなあ。
IMG_1822.jpg
クッキー買ってくださいっ!おいしーよっ!


そんな熱くアピールするとお客さん引いちゃうよ。こういうのはやっぱりニヤよね。


IMG_1824.jpg
当然よ。ニコちゃん見てて。まず目があったらにっこり微笑んで。


IMG_1823.jpg
トコトコ近づいて「クッキーいかがですか?」って優しく聞くの。


IMG_1825.jpg
買って頂いたら元気に「ありがとうございました~!」わかった?


IMG_1826.jpg
えっと・・・クッキーいかがですか?・・・おいしそう・・・。


IMG_1827.jpg
あ~がまんできない。パクッ。


IMG_1831.jpg
ちょっとニコちゃんやめてよっ!売りもの食べてどーするのよっ!


IMG_1833.jpg
怒られちゃった・・・。


そんなことをしているうちにニヤはご近所でも愛想を振りまいてクッキーを売り歩き
トップセールスとして表彰され、ニコは食べちゃった分のクッキーの代金をおかーさんに払ってもらって
「来年からはニコちゃんはもうやらなくていいから」と言われるのであった。


さて、撮影に使ったクッキーはこちら。
IMG_1832.jpg
ニコもモデルならできる。


コメントを下さる、せいさんがプレゼントして下さったクッキーです。
乳酸菌入りのヘルシークッキー。当然甘くはないけれど香ばしくて美味しいです。
(え?食べたのかって?当然ですよ。ニコニヤの食べるものはすべて食べてみますからね。)
私的にはガールスカウトクッキーよりもこちらの方がうんと嬉しい。



人気ブログランキング参加中。応援クリック頂けると嬉しいです。
バナーココニヤ人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル

バナーポチニコこちらはFC2ランキングへ
スポンサーサイト
ちーとまる
ん~映画の中のアメリカって感じです~!
となるとやっぱり高校生のかわいこちゃん達はアメフトを応援するチアガールになるんですか??
アメリカで生まれなくて良かったな~。汗
絶対チアガールとかになれないし、卒業のときのパーティー?に行く相手もいないし・・・汗 ていう悲しい人生を送ってそうですもん。苦笑

ニコちゃんのキャラ設定!!笑
なんだかドラゴンとかぶる~~!笑
2010/03/06(土) 05:47:30 | URL | [ 編集]
MIRA
玄関先まで来られちゃぁねぇ~(^^;
ヘルシーなニコニヤ家には似合わない代物ですね。。。
買っても買わなくても困惑してしまいますわな。
来年は、遠くまで1日散歩の旅に出てみますか?(笑

↓のビヨルキス。
ビビッドカラーがステキ!
ニコニヤちゃんによく似合ってます^^
うちは、カラーよりハーネス派なんですが、首に優しい設計ならちょっと考えちゃうな~
2010/03/06(土) 07:58:59 | URL | [ 編集]
せい
ああ・・。
私、ホントは魚系おやつをニコニヤちゃんに送りたかったのに。。

「ゴラぁ!テディ!おめえが魚のおやつをガブリつきやがったなぁ~!!」と
言ってみても、、、
「そ~でしたか♪」のテディでごめんなさい。
ガールスカウトクッキー美味しそうですが・・・。
あがさんの言葉で味を想像してる私。

ニコニヤちゃん、相変わらずデルモ姿最高!良い~ねっ!
又お邪魔しますがヨロシクマンボ♪
(古いな。。私)






2010/03/06(土) 14:16:06 | URL | [ 編集]
kurumimilk2010
あら、おやつを手に乗せてまてるなんて
すばらしい~。

うちにも来てましたよ、募金のお願い。
大人が来ても、子供が来ても断れない私…。
でも断れないから、恥ずかしいぐらいの
小額。定額のものは本当に難しいですよね。
2010/03/06(土) 18:22:19 | URL | [ 編集]
まろちゃぶ母
そうですね~
近所の子が 親とともに 玄関に・・・・
断るわけにはいきませんよね~
でも不気味な色のグミや飴ぢゃないから まだいいか・・?
2010/03/06(土) 19:21:44 | URL | [ 編集]
まき
ガールズスカウトクッキー!懐かしい!
私も、留学時代に女の子が売りに来ましたよ~♪
そのとき、卒論で寝不足で体調が悪かったのか、
玄関開けた途端に、ぶっ倒れました(笑)
無くし行く意識の中で、女の子が「キャ~~!!」っと、
叫びながら去っていったことを覚えてます♪
その後、すぐに意識を取り戻し、女の子を捜しにいったら、アパートのロビーで不安げにしてました。
ちゃんと、救急車まで呼んでくれて。
ちゃんと「もう大丈夫、怖がらせてごめんね」と誤りましたよ。
もちろん、救急車も断りました、たいしたことじゃなかったので(原因はわかってるので)。
でも結局、クッキーは買わずにすみましたよ!
あがさん、どうこんな対処法は?(爆)

ニコちゃんとニヤちゃんが売りに着たら、買って一緒に食べるな~♪
2010/03/06(土) 19:40:47 | URL | [ 編集]
aya
ハロウィンのときも話題になっていましたが、
アメリカのお菓子の色・味を想像すると・・・
Thank you but no thank youと言いたくなるのわかります。
でも、相手が子供となると、さすがに悩ましいですよね。
彼女たちのそんな体験も、しっかりとアメリカ式ビジネスの素地となっている・・・
うーん、なんだか考えさせられてしまいました。
もしニコニヤちゃんが売る側だったら…可笑しい!
クッキーを見つめるニコちゃんのおでこがかわいすぎます。
2010/03/06(土) 20:52:59 | URL | [ 編集]
あが
チアガールって、そもそも入部するのもたいへんみたいですよ。
やっぱり特別意識が高くて、練習もけっこうきついみたいだし。
プロムの相手選びってのもシビアみたいですねえ。
でも日本でも中高生のその辺の厳しさってあんまり変わらないかも(笑)

> なんだかドラゴンとかぶる~~!笑
あ、ドラゴンちゃんもこんな風?うれしい(笑)
2010/03/08(月) 00:23:48 | URL | [ 編集]
あが
玄関先まで来たのは2週間くらい前で予約を取って帰って
この日に持って来てくれたんですよ(集金も)
だからね、この日だけ留守にしててもダメなの(くすん)
もう絶対に逃れられないの。ああ悩ましい。

> うちは、カラーよりハーネス派なんですが、首に優しい設計ならちょっと考えちゃうな~
ビヨルキスのハーネスもあるようですよ。
どうですか?デルガレちゃんも!
2010/03/08(月) 00:25:42 | URL | [ 編集]
あが
せいさん、何をおっしゃいますか。
このクッキー、ニコもニヤも狂うほどに大好きですよ。
王子がお魚おやつをお気に召したのならそれが一番。

カレンダーね、作者の小山さんに紹介とリンクのお願いをお聞きしたんです。
気持ちよく承諾して下さったので改めて紹介させて頂きますね。
あんなに素敵なの、たくさんの人に見て頂きたいですもんね。
改めてありがとうございました。
2010/03/08(月) 00:28:12 | URL | [ 編集]
あが
ニコは手に乗せるのが限界なんです。
よくお見かけする鼻乗っけには何度挑戦しても無理。
しまいに「いい加減にして!」とキレたりして。

募金のお願いに来られるのも困りますねえ。
寄付する先は自分で吟味して決めたいですもんね。
アメリカだとスーパーのレジなどで聞かれるんですよ。
「乳がん撲滅の募金を」とか「ハイチの地震救援を」とか。
ハイチの時はさすがに募金したけれど、その他のは断っています。
買い物のたびに募金してたらたまったもんじゃないですもんねえ。
2010/03/08(月) 00:31:35 | URL | [ 編集]
あが
でしょう?ご近所付き合いもあるし、断れないですよね。
> でも不気味な色のグミや飴ぢゃないから まだいいか・・?
うん、確かに・・・。そういうのだったら買った後、速攻で寄付する(笑)
2010/03/08(月) 00:32:50 | URL | [ 編集]
あが
まきさん・・・学生時代から激しく戦ってたのね・・・。
でもキャ~と叫びながらも気の利いた女の子ですねえ。
おおごとでなくて本当に良かった。今更だけど。
まきさん、今も同じ傾向があるからくれぐれも気をつけて下さいね。

> あがさん、どうこんな対処法は?(爆)
いや、そこまで体張るくらいならクッキー買う(爆)

> ニコちゃんとニヤちゃんが売りに着たら、買って一緒に食べるな~♪
私も犬が売りに来たら多分無条件に買う。なんてバカ。
2010/03/08(月) 00:35:48 | URL | [ 編集]
あが
そうなんですよ~。本当にいろいろと悩ましいのです(笑)
相手は子供だし、ましてや近所付き合いもあるし。
> 彼女たちのそんな体験も、しっかりとアメリカ式ビジネスの素地となっている・・・
> うーん、なんだか考えさせられてしまいました。
アメリカの子供は小さいうちから自分でお金を稼ぐということを
結構シビアに教えられている気がします。
近所の庭の芝刈りを引き受けてお小遣いを稼ぐ中学生とか
「車洗います!」って紙に書いて営業してる(笑)小学生とか。
日本人の感覚だと違和感もなきにしもあらずですが、大切なことでもあるよな~とも。
2010/03/08(月) 00:46:01 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。