旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
脂肪のおはなし2
さて、昨日に続いて「脂肪のおはなし」

脂肪酸には「飽和脂肪酸」と「不飽和脂肪酸」があり、
不飽和脂肪酸にはオメガ9、オメガ6、オメガ3があって、「6」と「3」が
体内で合成することのできない必須脂肪酸であることは昨日書きましたね。

今日は「オメガ6」と「オメガ3」のお話です。

IMG_1240.jpg
左がオメガ3、右がオメガ6。詳しくは後ほど。

まずは「オメガ6」代表的なのは皆さんもよく耳にする「リノール酸」です。
これは紅花油、ひまわり油、ごま油、大豆油、コーン油など、料理に使われる一般的な油に多く含まれるので
普通の食生活をしている人で不足がちになることはまずありません。
むしろ現代人では摂り過ぎの弊害の方が注意しなくてはいけないくらいです。
それからちょっと耳慣れないかもしれませんが「アラキドン酸」これは肉類や卵から摂取できます。

IMG_1242.jpg
アップで見るとなかなかきれいでしょう?


ちょっとややこしい話になりますが、だいじなポイントなのでお許しを。
リノール酸は人でも犬でも体の中でガンマリノレン酸という別のオメガ6に変換されます。
このガンマリノレン酸は免疫機能の維持や皮膚の健康、アレルギー反応の調整に効果があります。

ところがリノール酸をガンマリノレン酸に変換する能力は年とともに低下するとか(ガ~ン)
またリノール酸自体の摂り過ぎはアレルギー反応を促進させる働きがあるので
体内での変換だけに頼るのではなく、直接ガンマリノレン酸として摂取するのがお勧めです。

IMG_1200.jpg
お勧めなら早くちょうだいっ!

(うちの娘達はこういうソフトカプセルにオイルが入ったタイプのサプリはそのまんまカジカジ食べます。)

ガンマリノレン酸が含まれる食品というのはほとんどなくて、この写真にあるボラジオイルか
月見草オイルくらいでしょうか。

2年くらい前にニヤがアカラスでたくさんハゲを作った時、コメント欄で教えて頂いて
月見草オイルを与えたら「みるみるうちに!」という感じで毛が生え始めて
その頃まだ耳にくっついていたカサブタもポロポロとれてすっかり綺麗になったのは忘れられません。


2008年3月のニヤ。ところどころハゲがあります。
herb0803269
ハゲハゲ言わないでよ。


そして最後は真打ち、オメガ3の登場です。
オメガ3の代表的なものはアルファリノレン酸、DHA、EPAです。
DHAとEPAは魚に含まれる成分として話題になったので、ご存知の方も多いと思います。

アルファリノレン酸はシソ油、えごま油、フラックスシード(亜麻仁)に多く含まれます。
最近「アトピーに効く!」と話題になった油達ですね。
そうです、オメガ3はオメガ6(リノール酸)の摂り過ぎで活発になってしまったアレルギー反応を抑える役目をするんです。
アルファリノレン酸は体内でEPAに変換されます。

IMG_1198.jpg
またややこしい名前だけど、なんでもいいから下さい。


ただ残念なことに犬や猫ではアルファリノレン酸をEPAに変換できない個体が多いそうです。
(猫はほとんどできないそうです)

それならアルファリノレン酸を含む高価なオイルは人間用に使うことにして
犬のオメガ3供給源の強い味方、EPAとDHAを使うのが手っ取り早い。
それが一番最初の写真のフィッシュオイル。

フィッシュオイルは酸化しやすいので、私はこういうカプセルタイプを愛用しています。
これなら酸化防止用のビタミンEも配合されているので安心です。

IMG_1142.jpg
もちろん食餌でも摂れますよ。

これはオートミールに作り置きの野菜ペーストを混ぜて缶詰のイワシの水煮を乗せたもの。

IMG_1140.jpg
生のイワシは手に入らないのでこういうのを利用しています。
これは塩を使っていないので重宝しています。カルシウムも摂れるしね。


IMG_0719.jpg
鮭スティックにやっとありつけたニコ。

今回、イワシと鮭が登場しましたがこれも理由があります。
でも書き始めるとまた長くなるのでこれは「魚について」ということでまた改めて。


EPAもアルファリノレン酸同様にアレルギー反応を抑える働きがあり、抗炎症作用もあります。
DHAは抗腫瘍作用が期待できます。
皮膚やコートの健康維持に欠かせないので、手作りの食餌を与えている方はぜひ取り入れて下さいね。

人間の場合、オメガ6とオメガ3は4:1の割り合いで摂るのが理想とされています。
犬の場合は諸説あるようですが、5:1~10:1と言われているようです(ずいぶん幅があるんですが)

先にも書いたようにオメガ6についてはリノール酸やアラキドン酸が不足することはまずありません。
現代人はむしろ摂り過ぎに注意しなくてはいけないくらい。

これはドッグフードを常食している犬も同様です。
ドッグフードの栄養基準では「タンパク質○%、脂肪○%」という大ざっぱな分け方で
どんなタイプの脂肪が含まれているのか、考慮されていないものもたくさんあります。

プレミアムフードと呼ばれるものでは「オメガ3配合」とうたっているものも増えていますが
低品質のフードでは脂肪の内容がリノール酸やアラキドン酸のみというものも多くあります。
こういったフードを毎日食べているとアレルギー反応がどんどん促進されて
それを抑えるものが何も無いという状態になることもあるわけですね。
犬のアレルギーが増えていることの原因のひとつだと考えられるかもしれません。

今回ややこしい話を長々と書きましたが、食品に含まれる脂肪がどのタイプかを知ることで
ドッグフードの原材料から何を摂取できているのか知ることができますし
手作りの食餌を与えている方は栄養の偏りを少なくすることができます。
そんなお手伝いになればなあと思って書きました。

IMG_0697.jpg
おつきあいありがとうございました。ほらハゲもなくてピカピカよ♪





人気ブログランキング参加中。応援クリック頂けると嬉しいです。
ニヤtoyバナー人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル

ニコtoyバナーこちらはFC2ランキングへ
スポンサーサイト
サラ☆ロン
「飽和」と「不飽和」
オメガ3、オメガ6、オメガ9
えーーっと(汗)
脂肪酸の話はどーも頭がこんがらがります(汗)
最近新しい事がなかなか頭に入らなくて、、
年かな~(泣き笑い)

むつきさんからも勧められたので
あがさんの「食事」の記事を
じっくり勉強させていただきます♪
途中で記事に関係ない質問があったら
お許しくださいね!宜しくです♪

追伸:ツイッターの人はあがさんですか?ビューチホー♪
2010/02/03(水) 05:11:25 | URL | [ 編集]
むつき
サラ☆ロンさんに「食事」の記事を進めたむつきです(笑)

自身が大人になってからのアトピー、アレルギー、皮膚炎、と
悩まさせられたので、γリノレン酸には本当に助けられました。
ニヤちゃんの「みるみるうちに」というのを拝見すると
身体の中から栄養として摂るのがどんなに大事かよく分かりますよね。

サーモンオイルはまいろ専用ですが、ボラジオイルは一緒に飲んでます。
この頃、ヘンプシードオイルもお気に入りです。
2010/02/03(水) 05:22:44 | URL | [ 編集]
大根
なかなか・・きちんと読めない。。
後日・・しっかり読ませていただきます。。
取り急ぎ・・お勉強記事嬉しく・・感謝です。。
2010/02/03(水) 17:34:59 | URL | [ 編集]
ショコラン
ニヤちゃん ほんまに部分的にハゲてたんですね~
今のニヤちゃんからは想像できなかった~今は艶々でビロードのようで美しい!
貴公子ボダイにニコちゃん ニヤちゃんを見てると 犬の美しさとかあるんだなぁ~って知りましたよ~
我が弟犬(チワワ)があまりにも美しさとか 優雅さとか無縁なもんで特に感じます~~笑

コメントから症状を改善させるきっかけができるなんて やっぱりネットワークってすごいですねー
あがさんも嬉しかったでしょうね~実体験のシェアーとかも とてもありがたいです。
後は・・・この情報を私の脳みそがメモリーしておけるかどうか・・・です はい^^;;;;;
2010/02/03(水) 17:43:58 | URL | [ 編集]
ぴっぴ
ふむ…ちょっと難しくてすぐには入ってこないけど
極端に言うとイワシとか鯖とか青魚をたくさん摂って
月見草オイルと少しの亜麻仁が必要ってことかな?
そうか、やはりお魚がいいのですね。
色んなものをバランス良くって思っていても
知らず知らずのうちに栄養が偏ることもあります。
少し意識することで摂取できるものって結構ありますよね。
とっても勉強になりました。

あと「リノール酸をガンマリノレン酸に変換する能力は年とともに低下する」
というので彼の犬がどうして5歳を過ぎてアレルギーになったのか分かりました。
もうすごく納得。ちょっとオイル関係考えてみます。
いつも痒そうでとても可愛そうなんです。
掻くなって言っても痒いのって痛いよりむしろ辛いですから。
オイルで中から、カモミールで外からのケアしたら
もしかしたら良くなるかまも(^^)


2010/02/03(水) 17:53:08 | URL | [ 編集]
ケンケン
ドックフードの能書きみてもオメガ9、オメガ6、オメガ3とかしか書いてないんですよねぇ^^;
以前 ベルの指の股が赤く腫れて薬つけても治らなくて 秋田犬のブリーダーさんから餌変えたら?と言って秋田犬用のフードを分けて貰ったら治った事がありました。 友人の柴犬のブリーダーの所では
ご飯に魚と野菜をかけた汁かけご飯じゃないと日本犬は毛並みが毛並みが良くならないって言っていたのを思い出しました。 当時はドックフード信者だったので そんなんで栄養が取れるのぉ?って思ってたけど 理にかなっていたんですね。
手作りしてると 偏ってないかとか?足りてる?とか
いつも思ってますが あがさんのブログから勉強させてもらってますよぉ ありがとぉ^^

2010/02/03(水) 19:53:34 | URL | [ 編集]
bonny
うう~ん・・・・頭がハチハチする~。(笑)
イワシの水煮、ウチでもよく与えるんです。
生でも手に入るけど1パックに2回分は量が入って売ってるので
家で生姜少し入れて水煮にするんですけど、それで聞きたいことが。
水煮を与えるとUNKOに葛練のようなものが出るんですよー。
全体に包まれてるのではなくて、部分部分に紛れてる感じ。分かります?
私は魚のにこごり(油?)だと思ってるんですけど、ニコニヤちゃんにも出ますか?
にこごりじゃないのかなー?でも体調は問題なしなんだけどなー。
2010/02/03(水) 20:15:08 | URL | [ 編集]
まろちゃぶ母
ハゲに効くの?ん?←どこに興味示してんだか・・・

ニヤちゃんも
本当にツヤピカね~
2010/02/03(水) 21:57:16 | URL | [ 編集]
あが
ほんと脂肪酸の話は他の栄養素に比べてもややこしいですね。
ポイントだけ押さえると、動物性の固まる脂=飽和脂肪酸→摂り過ぎ注意。
サラサラオイル=不飽和脂肪酸→「9」「6」「3」の三種類。
特に意識して摂らなくてはいけないのは「3」犬には魚からがベスト。
これくらいかな。

「食事」の記事は自分自身の確認のために書いている所もあります。
私でわかることでしたら、何なりと質問下さいませ。

ツイッターの人?あれは別人28号の私です。
2010/02/03(水) 22:09:35 | URL | [ 編集]
あが
> サラ☆ロンさんに「食事」の記事を進めたむつきです(笑)
自分で読み返してみると、なかなかちゃんと書いてるじゃないかというのと
「ううっお恥ずかしい」というのが混ざっております。
ま、書くことで自分自身の知識も整理できるのでまあいいか、と(笑)
>
> 自身が大人になってからのアトピー、アレルギー、皮膚炎、と
> 悩まさせられたので、γリノレン酸には本当に助けられました。
そうなんですね。私はニヤのことがあるまでその存在すら知りませんでした。
月見草オイルというのは昔タレントがダイエット本を出していたなあ、程度の知識で。

> この頃、ヘンプシードオイルもお気に入りです。
これは大麻の実の油なんですよね?
きっときちんと栽培されているものは葉っぱは医療用マリファナになると思うのですが
メキシコなどで闇で栽培されている大麻が伐採されているのをニュースなどで見ると
「ああ、もったいない。葉っぱは燃やしてもせめて茎くらいは何かに使って」と
毎度毎度思っている私です(笑)
あ、全然関係ない話してますね。
ヘンプシードオイルはALAとGLAが同時に摂れるのが魅力ですね。
いつも良い情報をありがとうございます。

2010/02/03(水) 22:24:05 | URL | [ 編集]
あが
お忙しいところわざわざありがとうございます。
ブータンのアレルギーにもお役に立てるかもしれません。
不明な点などありましたらご質問くださいね。
2010/02/03(水) 22:24:59 | URL | [ 編集]
あが
この写真のニヤはもうほとんど治りかけなのでまだマシなんですよ。
一番酷い時は目の周りの毛が抜けて「赤ん坊少女タマミ」のようになっていました。
(え?そんな古いもの知らない?失礼しました~。)

> 貴公子ボダイにニコちゃん ニヤちゃんを見てると 犬の美しさとかあるんだなぁ~って知りましたよ~
いやいやいやボダイ君は本当に貴公子ですが、うちの娘達の普段の姿は
「美しい」よりも「おもろい」にう~んと近いですよ~(笑)

ブログのコメント欄では本当に色んなことを教えて頂いて、ありがたいことだと感謝しています。
うちのブログのコメンテーターさん達は精鋭ぞろいなので、コメント欄も読んで頂くと役に立ちますよ~。
2010/02/03(水) 22:28:50 | URL | [ 編集]
あが
人間用の食事で言うと、イワシなど青魚を食べた日は
オメガ3が摂取できているので亜麻仁は別に摂らなくても大丈夫。
お肉がメインの献立の日には、サラダやおひたしなどに
シソ油や亜麻仁油をドレッシングとして使うと良いです。
これらの油は非常に酸化しやすいので加熱せずにそのまま使って下さい。
亜麻仁は特に不安定なので、できれば油よりもシードそのものの方がいいかも。
使う直前にすり鉢ですって、胡麻のように使うと良いです。
月見草またはボラージオイルはサプリとしてカプセルに入っているものがほとんどなので
毎日摂ると良いですよ。生理痛やPMSにも良いらしい。
化粧品にもたくさん使われているくらい、お肌にも良いのです。
カプセルの中身を直接お肌につけるのも良いそうですよ。
(これはむつきさんに教えて頂きました)

シーズーちゃんにはぜひフィッシュオイルと月見草またはボラジオイルを
一緒にとることをお勧めします。
(シーズーちゃんは癲癇の持病はないですよね?癲癇の子は月見草は御法度です。)
それから水分を意識して多めに摂らせること。
(フードに鶏の茹で汁やカツオだしをかけたりして)
運動=散歩もできるだけ多くして代謝をよくすること。
この2つは体内に溜まっている老廃物を排出するデトックスのためです。
昨日の記事の最初にリンクを貼った京子アルシャーさんのアトピーの記事は
ぜひご覧になってみて下さいね。
2010/02/03(水) 22:52:16 | URL | [ 編集]
あが
> ドックフードの能書きみてもオメガ9、オメガ6、オメガ3とかしか書いてないんですよねぇ^^;
そうそう!そうなんですよ。私もニコにフードを与えていた頃は「オメガ3配合」って書いてあるけど・・・と思っていました。
> 以前 ベルの指の股が赤く腫れて薬つけても治らなくて 秋田犬のブリーダーさんから餌変えたら?と言って秋田犬用のフードを分けて貰ったら治った事がありました。
それはきっと魚が多く入っていたのでしょうね。
日本犬は魚をしっかりと摂らないと何かと健康に支障が出るようですね。
やっぱり長年食べ慣れているものといいうのは大切なんですね。
日本人としても考えさせられる話です。

> 手作りしてると 偏ってないかとか?足りてる?とか
> いつも思ってますが あがさんのブログから勉強させてもらってますよぉ ありがとぉ^^
いえいえ、私もこうやって書くことで自分自身の勉強になっています。
でも読んで下さる方々がいなかったら書くこともないので、お礼を言いたいのはこちらの方です。
どうもありがとうございます。
2010/02/03(水) 22:55:57 | URL | [ 編集]
あが
> うう~ん・・・・頭がハチハチする~。(笑)
頭がハチハチ・・・どんな状態だろう?(笑)

> 水煮を与えるとUNKOに葛練のようなものが出るんですよー。
> 全体に包まれてるのではなくて、部分部分に紛れてる感じ。分かります?
うん?これは何だろう?全体に包まれていたら粘膜便ですけれどねえ。
ニコニヤはそういうのは出たことがないです。
粘膜便の時の粘膜とは違う感じなのでしょうか?
うちはフィッシュオイルを毎日与えていますが、フィッシュオイルは常温でも液体だし
体内にある状態(犬の体温の中で)で煮こごりになるとは考えにくいですねえ。

フィッシュオイルはデトックスの働きもあるので、もしかしたら腸内の何かを排出しているのかも。
中途半端なお返事でごめんなさい。ちょっと色々調べてみますね。
2010/02/03(水) 23:07:09 | URL | [ 編集]
あが
> ハゲに効くの?ん?←どこに興味示してんだか・・・
おとーちゃんに飲んでもらうの?(笑)

真面目な話をすると月見草やボラジオイルの恩恵は女性の方に多いようです。
もちろん男性が摂っても良いんですけれどね。
それとフィッシュオイルは動脈硬化や心臓病を防ぐので
働き盛りのおとーちゃんにはぜひ摂って頂きたいオイルです。
でも北海道だとオメガ3たっぷりの天然の鮭やタラなどが手に入るので
こういうものを日常的に食べていればきっと大丈夫。いいなあ北海道。
2010/02/03(水) 23:12:03 | URL | [ 編集]
まっちゃん
ニコニヤちゃんのコートがツヤツヤなのは、やっぱりあがさんの愛情の賜物ですよね。
でももう何回か読まないと本当には理解出来ない…(泣)

イワシは、やっぱりつぶの体への影響(プリン体)があって心配なんで、サーモンオイルを使っています。でも酸化が心配だったので、あがさんの記事読んだ後に、マシュマロウ+を頼むついでにカプセルのフッシュオイルを一緒にを注文しましたよ。勉強になります。
2010/02/04(木) 21:16:45 | URL | [ 編集]
あが
脂肪の話って本当に難しいですよね。
でもまっちゃんのつぶテンちゃんへの愛があれば大丈夫。

つぶちゃんはやっぱり食材選びが限定されるのが難しいですよね。
でもそれだけにやっぱり手作りご飯が安心だと思います。
カプセルタイプのフィッシュオイルは使い易いし、人間も手軽に摂れるので良いですよ~。
2010/02/05(金) 00:03:48 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。