旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
食を知る2
さて、昨日の続きですね。

我が家では野菜や果物はほとんどオーガニックのものを使っています。
アメリカに来たばかりの頃は、オーガニックではない普通のものを買っていましたが
園芸用にコンポストを作り始めて、野菜の皮やへたなどを埋めていくと
いつまで経っても分解されないものがあるのに気づいたんですよ。

苺のヘタとか、キャベツの芯とかが10日くらい経っても土の中でそのまんまなんです。
「これって、いったいどれだけ防腐剤が使われてるの?」と怖くなり
オーガニックのものを買い始めたのがきっかけです。

IMG_9817.jpg
ニコニヤ用の野菜ペーストの材料。

オーガニック野菜のヘタや皮をコンポストに使うと、ミミズ達がおもしろいように
群がって来ます。そして埋めた翌日には食べ尽くしてなくなっていました。
先日ニコが抗生物質を服用していた時に、庭に落ちている便に虫達が来ないと
書きましたが、ミミズや虫達はちゃんとわかっていてすごいですね。
逆にミミズや虫も嫌がるものを体に入れるのは恐ろしいです。

IMG_9782.jpg
オーガニックサヤインゲン


アメリカでも2~3年前からようやく環境保護の意識向上が叫ばれ始め
ちょっとした「グリーン」ブームになっています。
そのおかげで普通のスーパーでもオーガニックの食品が多く置かれるようになりました。
私がアメリカに来たばかりの頃は、普通のスーパーで買えるオーガニック食品は
限られた種類の野菜と乳製品程度でした。
オーガニックの食品を買い揃えるにはヘルシー系のスーパーに行かないといけなかたんです。

IMG_9786.jpg
サヤインゲン大好きっ

最近は普通のスーパーでもオーガニック食品の扱いが増えて
缶詰や冷凍食品でもオーガニックのものが増えたのは喜ばしいことです。
ニコやニヤの食餌を手作りするようになってからは
体が小さくて寿命の短い彼らのことを思うと余計に安心なものをと思いますし、ね。

私が日本にいた頃はまだ「有機栽培」とか「無農薬」とかの基準があいまいで
好きなように書き放題でした。
農林水産省は一応ガイドラインを作っていましたが、ほとんど無法地帯。
デパ地下などではこだわり野菜を売っていましたが普通のスーパーでは
ほとんど有機栽培とか無農薬の野菜を見る事はありませんでした。
昨日も書いたように「有機JAS」の基準がはっきりと定められ、
検査に合格したものしかこのマークが付けられなくなったのは大きな進歩ですね。

shoku9.gif

今、どの程度このマークのついた食品が出回っているのでしょうか?
良かったらちょっとこのマーク、探してみて下さいね。

最近は「道の駅」などで産直野菜を買う方も増えたように見受けるのですが
できたらちょっと気をつけて頂きたいなあと思うのは
見た目のきれいさに惑わされないで下さいね、ということ。
曲がったきゅうり、いびつなトマト、消費者がそういうものを嫌がるから
生産者は不自然な形であっても、形の整ったものを作ろうとする。
そんな悪循環を断ち切れるのは消費者の意識の変化しかありません。

IMG_9779.jpg
見た目に惑わされちゃダメよ


見た目のきれいさにこだわると言えば、アメリカなんて本当に酷いです。
もしアメリカで普通の大きなスーパーに行かれる機会があったら
野菜や果物の売り場を覗いてみられると良くわかります。
目に飛び込んでくる鮮やかな赤や緑や黄色の野菜や果物。
それはそれは美しくピカピカで私も最初は「おお~!」と感心しました。
(リンゴやトマトなどは量り売りなので、パックされずに山積みなんです)

近寄って手に取ってみると、リンゴもトマトも見事にほとんど同じ大きさ。
リンゴなんてワックスでツルッツルのピッカピカ。食べ物じゃないみたい。
でもファーマーズマーケットやヘルシー系スーパーの果物なんかは
色ももっとくすんでいるし、形も不揃いです。ほんと変ですよね。

IMG_9773.jpg
鶏手羽、野菜ペースト、麦パフシリアルのニコニヤまんま。シリアルもオーガニック。


従来の農作物に使われる化学肥料や農薬は体に悪いだけでなく
河川や海、土壌の環境汚染にもつながります。
(有機肥料も全く環境汚染をしないというわけではないのですが
それでもやっぱり環境に与えるインパクトは小さいですよね。)
オーガニック食品は値段が高いけれど、その分無駄にまとめ買いをしないで
きちんと食べ切るようにすれば、資源を無駄にすることなく
体にも優しいという好循環ができます。

犬の手作りの食餌から、栄養のことなどを気にするようになったら
ちょっと踏み込んで、食べ物がどこでどんな風に作られているかも
ちょっと気にしてみるのも大切だと思います。

IMG_9810.jpg
まだちょっと続きがあるのよ。



人気ブログランキング参加中。応援頂けると嬉しいです。
ニヤバナーシルエット人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル

ニコバナーシルエットこちらはFC2ランキングへ
どうもありがとうございました。
犬のこととはすっかりかけ離れてしまうので、続きで。

オーガニックなど、食品の出自が気になるようになると
もう一つ気になるのは「フェアトレード」の問題。
アジアやアフリカ、中南米などの農家などとの取引を
公正なものにしようという動きです。

代表的なものではコーヒー、チョコレート、砂糖があげられます。
先にあげたような国のコーヒーやカカオ農園などでは
酷い例では5歳の子供が1日に10時間の労働を強いられていると聞きます。
そうやって出来た農作物が先進国に安く買い叩かれる。

そんな環境で作られたコーヒーを毎日飲む気にはなれないので
私はコーヒーも「Fair trade」の表示のあるものを買っています。

ちなみにスターバックスのコーヒーはフェアトレード。
高いのも仕方ないか、って思います。
「スタバでカフェラッテを飲むと、4ドル近くするけれど
Mカフェならたったの1ドル89セント!」というのは
某大手バーガーチェーンのコマーシャル。
でもねえ・・・じゃそのコーヒーの背景は?って思っちゃうんですよね~。

IMG_9811.jpg
ふ~ん


さらに言うと、私が倫理的に口にしたくない食材は
仔牛肉、フォアグラ、フカフレ、ツバメの巣(マイナーだけど)
生きる為に命を頂くという領域を遥かに逸脱しているし
その食材の製造過程がどうしても許せないんです。
ま、これは個人的なおまけなんですけれどね。
「なぜ?」と興味のある方はご質問下さい(笑)


人気ブログランキング参加中。応援頂けると嬉しいです。
ニヤバナーシルエット人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル

ニコバナーシルエットこちらはFC2ランキングへ
どうもありがとうございました。
スポンサーサイト

ハニフラ
ひとつ前の記事では、拙ブログをリンク下さってありがとうございます。
Kyokoさんちのブログと一緒に載せて頂くのは気がひけますが、あがさんちに来られた方の中で、1人でも、寄ってくれた方がおられれば嬉しいですね。

犬のうんこはテキメンですね。
ちょっと目を離すと、すぐいろんな虫が寄ってたかって^^;
実はこんなにいろんな虫たちが、都会の庭にもいるんだなあと感動します。虫たちをふるい落として拾わなきゃならないので、大変です。

有機の表示については拙ブログのコメント欄でも出ましたが、やはりドイツは厳しいですね。さすがです。
ちなみに、有機農家数が一番多いのはイタリアの5万6440戸で、2.44%にあたるそうです。
日本は4636戸で、0.18%。まあ刻々変わるのでしょうけど・・・(ネタ本は映画のパンフ^^;)

フェアトレード、以前使っていたロクシタンのシアクリームがそうで、その時初めて知りました。
本当に、色々な方面から考えていくことが大切なのですよね。
2009/10/02(金) 02:39:54 | URL | [ 編集]
大根
食って考えると・・大変なことになってますね。。
今・・野菜の栄養分が昔に比べて(どのぐらいんむかしなのか・・分かんないんですが)すごく減ってるんですって。。そんなお野菜で・・栄養が取れるのか??って思ったりするんです。。

<いつまで経っても分解されないものがあるのに気づいたんですよ。
うわ~そうなんですか??みみずも危険だと判断するんですね。。

お友達が・・ちょうどあがさんみたいに・・だんな様はアメリカの方。。
こちらは佐世保に基地があり・・アメリカンスーパーがありますが・・彼女は時々買い出しに行く。。
子供のお菓子なんかも買ってきてくれるんですが・・色がめちゃめちゃ・・ドが付くくらいのあでやかさ。。
「着色料いっぱいって感じしない??」って言いながら眺めていましたよ。。彼女。。

あたしは・・毛革製品を買いません。。靴も合成皮革にします。。昔買ったのは皮もあったりしますけど。。バックも同。。頂いたものは使いますけどね。。
必要性がない。。
あたしの小さすぎるこだわりでした。。

今日もとーっても勉強させていただきました。。
ありがとうございました。。
2009/10/02(金) 04:04:23 | URL | [ 編集]
ハニフラ
だめだ・・・うまく投稿できない・・・
2009/10/02(金) 04:45:36 | URL | [ 編集]
さとちん
気の利いたコメントは他のみなさんにおまかせして。(笑)
あがさ~ん、スタバのインスタントコーヒー飲んでみた?
めざましでニューヨーカーにインタビューしたら、『お店で飲むのと変わらないわ。』って言ってたのが気になったの。
ほんまかいな?!
2009/10/02(金) 06:04:43 | URL | [ 編集]
ゆるさく
あ、私もさとちんと同じこと考えてた!
絶対違うと思ったから。
フェアトレード商品に拘ったお店が中部辺りにあるらしいですが、気になっててもなかなか行けず.....
沖縄の人は割とちょっとしたことを気にして大切にしてる人が多い気がします。
私は基本産直所で買うんですよねー。味が違うから。
昔の野菜の味がします。
じいちゃんが作ってた野菜の味♪
2009/10/02(金) 06:30:51 | URL | [ 編集]
サラ☆ロン
だからスタバは美味しいんですね♪

ちょっと怖い話なんですが、面白いので。
葬儀屋さんからきいた話なんですが
最近の遺体は昔にくらべて痛むのが遅く
すぐには腐敗しないそうです。
科学的な技術も上がってきてるけど
たぶん防腐剤の入った食品をいっぱい食べてるからだろうって。
聞いた時はビックリ、そしてなるほど納得!

人間の体も、虫さん達が食べない野菜くずと
同じようになっているのかも(涙)

ますますデトックスしなければと思ってしまったのでした。

フェアトレードは、日本では品質の問題などから
(もともと器用なだけにクオリティにうるさい)
あまり成果を上げれてないようです。
でも、スタバがフェアトレードってみんなが知ったら
意識がグンと変わるかも♪

このブログをたくさんの人が訪れて、
新しい価値観が広がっていきますように♪
今日も勉強させていただきました。
ありがとーございます♪
2009/10/02(金) 09:00:21 | URL | [ 編集]
むつき
東京(といっても私が買い物に行く範囲)では、有機JASマークの付いた商品はまだまだ少ないですね。
デパートやおしゃれなスーパーには専用のコーナーがあったり
オーガニック専門店というものも、かなり多くなっているとは思うんですが。
なかなか思うような品が揃わないので、どうしても通販頼りになってしまいます。
肉、魚類はオーガニックってあんまり見かけないような・・・私が気づかないだけかな。
なので、どういう飼育をしていたか、どこで捕れたか、流通経路はどうか、
ということで判断するようにしています。
一番難しいのが乳製品、ヨーグルトやバターはなかなかこれというのを探し出せないですよね。

アメリカのスーパーといえば、この頃私の周りでは「コストコ」がブームみたいです。
一緒に行こうよと良く誘われるのですが、まだ1度も行ったことありません。
アメリカンサイズのピザなんて、入る冷蔵庫もないし、、、ね(笑)


2009/10/02(金) 19:19:51 | URL | [ 編集]
りりあん
↓前回の犬ごはん、これ割合はやっぱり
「2:1:1」ですか?
ちなみに自分の犬が
「肉で太るタイプか穀類で太るタイプか」
って未だにわかんない。
つか
「かすみ食っても太る」
タイプのような気がするんですが。

最近いんげんって買わなくなったよ。
だって何より高いしおいしくないんだもん。
なんでこんなに高いのか?ってくらい。
それでも生産者さんの手間考えたら
野菜って安いんだけどねえ。
2009/10/02(金) 20:47:00 | URL | [ 編集]
まっちゃん
犬のご飯を手作りするようになってからは止めましたが、一時期フィッシュベジタリアンもどきなことをしていました。
いろんなこと知れば知るほど食べられなくなって。でも、今は命を与えてくれてありがとうという感謝の気持ちは忘れないようにしよう、と思っています。

出荷用とは別に自分たちで食べるのは農薬を使わないで作る農家の人もいるって、昔聞いたことがあります。あと、大手の製パン会社の社員は自社製品を口にしないとか。何を選ぶかって消費者の責任でもあるんですよね。

話はそれますが、つぶ、本日病院で尿検査して来たのですが、細菌も結晶も出ていないということでした!あがさん、本当にいろいろありがとうございました。そしてリンク貼らせていただきました。事後報告ですみません。
2009/10/03(土) 06:52:50 | URL | [ 編集]
まぁぴぃ♪
はじめまして。こんにちは。
私は同じカリフォルニア州のサンフランシスコ・ベイエリアに住んでいます。
私も、あがさんと同じように我が家のワンコたちと飼っていた動物たちから、食事の大切さを学んだひとりです。
あがさんが思っている事、実践している事、私も同じですよ~。(レントハウスなんでコンポスト設置できませんが・・・)
SFベイエリアでも普通のアメリカ系スーパーにもオーガニックのものが増えていると思います。
あがさんのブログを見て、沢山の人たちが食について真剣に向き合ってくれたらいいですね!
これからも、楽しみに読ませていただきます。
また遊びにきますね。
よろしくお願いします♪
2009/10/03(土) 11:39:44 | URL | [ 編集]
いぬキャラメル
私は物心つく前から食物アレルギーがあって
お医者さんから「野菜だけ食べていれば大丈夫なんだけどねぇ」
とため息つかれたのを覚えています。
今だったら、野菜でも有機農法のに限定して下さい!とか言われちゃうかも。

街中とはいえ農業地帯のど真ん中に住んでいると農薬散布にも
敏感になって信頼出来るお店で買うようにしています。
野菜は国産に限定して、それも出来るだけ地場のものを扱っている
スーパーもありますが、一般のスーパーには普通に輸入物の野菜があるので
ボーっとしてると買いそうになるんですよ。
最近は、道の駅の野菜の直産販売所や週末の朝市も充実して
隠居した農家のおじいちゃんおばあちゃんが
「この長いもは農薬なんて使わないで作ってるんだよ」とか
自慢を聞きながら買い物するのも楽しいです。

先日、コーヒー豆の流通過程の特集か何かで、
いかに現地の生産者が搾取されているかを伝えていましたが、
いいものを作った人が報われない仕組みは間違っているのに
何故変わらないのか…??
もうそろそろ世の中、変わらないとマズイですよね。
2009/10/03(土) 18:34:49 | URL | [ 編集]
あが
そうなんですよね。「食」のこと考えれば考える程
知れば知る程絶望的な気持ちになっちゃうんですが
絶望してるだけじゃ何にも変わらないから
「正しいこと」をしたいなあと自分に言い聞かせてるんです。
みみずとか虫とかの方が人間よりも、色んなことがわかっているような気がします。
人間ってあまりにもたくさんのことを失ってしまってるように思います。

アメリカンお菓子はすごいですよ~。
ケーキなんかも水色とか黄色とか緑とかあり得ないような色のが
普通にスーパーで売ってますから(苦笑)
ファンタなんかの色も日本よりもうんとドギツイです。

毛皮は私も買えません。
毛皮にされる動物達がどんな風に扱われているかよく知っているから。
小さくても譲れない一線を持つ事って大切ですよね。

>
> あたしは・・毛革製品を買いません。。靴も合成皮革にします。。昔買ったのは皮もあったりしますけど。。バックも同。。頂いたものは使いますけどね。。
> 必要性がない。。
> あたしの小さすぎるこだわりでした。。
>
> 今日もとーっても勉強させていただきました。。
> ありがとうございました。。
2009/10/03(土) 19:43:34 | URL | [ 編集]
あが
あら、また不具合ですか!
申し訳ないです。
2009/10/03(土) 19:44:13 | URL | [ 編集]
あが
スタバのインスタントコーヒー、飲んでない。
コマーシャルでも「いつものコーヒーとどっちがどっちかわからない!」とかって
言ってるんですが「んな、アホな」って毎度突っ込んでます(笑)
2009/10/03(土) 19:52:52 | URL | [ 編集]
あが
スタバのコーヒー、もしかしたらアメリカ人の中には
本気でそう思っているひともけっこういるのかも~。

沖縄って食に関してはこだわりが強いんですね。
それが長寿の秘訣かな。
でもせっかく素晴らしい食文化があるんだから
スパムとかアメリカンジャンクフードが入り込まないで欲しいなあと思うんです。
ゆるさく家には全く無縁の話なんだけど。
産直所の野菜が身近で買えるってラッキーなことですよね。
> じいちゃんが作ってた野菜の味♪
2009/10/03(土) 19:57:44 | URL | [ 編集]
あが
ひぇ~!葬儀屋さんのお話、色んな意味で怖い~。
現代人の体って虫さんにも嫌がられるのかなあ。
あ、でも蚊はやってきますね(笑)

> フェアトレードは、日本では品質の問題などから
> (もともと器用なだけにクオリティにうるさい)
なるほど、なんだかわかる気がします。
同じMade in Chinaでもアメリカで売ってるものよりも
日本で売ってるものの方が品質がいいんですよね~。

経済効率が全てじゃないんだって価値観が
広がってくれるといいなあと切に願います。
2009/10/03(土) 20:23:41 | URL | [ 編集]
あが
東京で見かけないってことは、やっぱりまだまだなんですね。

> なので、どういう飼育をしていたか、どこで捕れたか、流通経路はどうか、
> ということで判断するようにしています。
そうやって判断できる方が一人でも多くなると、流通の仕組みも変わって行くと
思うんですけれどねえ。
以前に「オーガニックを買うべき食品群、オーガニックでなくてもいい食品群」の
ガイドラインをインターネットやリーフレットで見た事があるんですが
乳製品や卵は「買うべき」の筆頭なんですよね。
幸い先にも書いたように非オーガニックに関しては日本はアメリカよりも
ましなのが救いですが。
コストコは、食べ盛りの男の子の兄弟がいるなんてご家庭にはいいと思うんですが
我が家でも滅多に行きません。
でも食品以外に電球や浄水器のフィルターなんかのまとめ買いにも便利ではあります。

> 一番難しいのが乳製品、ヨーグルトやバターはなかなかこれというのを探し出せないですよね。
>
> アメリカのスーパーといえば、この頃私の周りでは「コストコ」がブームみたいです。
> 一緒に行こうよと良く誘われるのですが、まだ1度も行ったことありません。
> アメリカンサイズのピザなんて、入る冷蔵庫もないし、、、ね(笑)
2009/10/03(土) 20:31:17 | URL | [ 編集]
あが
あ、前回の犬ごはんはやたらと炭水化物が多いように見えますね(笑)
これ、ニコが鶏肉を丸呑みするので、鶏肉を下に敷いて上から
野菜とパスタをかけたからなんです。割合は大雑把ですが2:1:1だと思う。
ポテトが皮ごとなのと、パスタが全粒粉なので食物繊維が多く
糖質の吸収のスピードが緩やかなので、白米よりも太りにくいと思います。
> 「かすみ食っても太る」
> タイプのような気がするんですが。
あははは!これはもう運動量を増やすのが手っ取り早いでしょう。
「太りやすいから」って食べる量を減らす方向ばかりで考えると
必要な栄養分まで摂取できなくなる恐れもありますもんね。
1日2回30分ずつの散歩でも、ずっと小走りで行くとか
小さいバックパックを背負わせて中に小ぶりのペットボトルを入れて
負荷をかけるとかすれば、消費カロリーも増えると思います。
がんばれフリッジちゃん!腹が減ると、ごはんもいっそう美味しいぞ!
2009/10/03(土) 20:38:29 | URL | [ 編集]
あが
あ~知れば知る程食べられなくなるってわかります。
でもどんな生き物も命をもらって自分の命をつなぐんですよね。
家庭菜園をしている時にしみじみ実感しましたが
ベジタリアンだからって殺生と無縁なわけじゃない。
芋虫とかアブラムシとかを取り除かないと野菜ができないんですよね。
だから命に感謝することを忘れずにいたいと心に刻んでいます。
>
> 出荷用とは別に自分たちで食べるのは農薬を使わないで作る農家の人もいるって、昔聞いたことがあります。あと、大手の製パン会社の社員は自社製品を口にしないとか。
私も聞いたことがあります。
アメリカでも加工食品の工場で働く人は「絶対あんなもの食べない」って
おっしゃってるのを見聞きしました。

> 話はそれますが、つぶ、本日病院で尿検査して来たのですが、細菌も結晶も出ていないということでした!あがさん、本当にいろいろありがとうございました。
よかった~!!!!!
私なんて、コメント欄でちらっと書いただけですから~!
なんといってもまっちゃんさんの愛の力ですよ~!
つぶちゃん、これからも頑張って元気でいて、お母さんに心配かけちゃダメだよ~。
2009/10/03(土) 20:44:27 | URL | [ 編集]
あが
初めまして!コメントありがとうございます!
SFのベイエリア!ひゃ~!お洒落、洗練、知的の三拍子揃った素敵な所!
LA(しかも我が家は郊外のなんちゃってLA 笑)とはえらい違いです~。

> あがさんが思っている事、実践している事、私も同じですよ~。(レントハウスなんでコンポスト設置できませんが・・・)
同じように感じて、実践している方がいらっしゃること嬉しいです。

> SFベイエリアでも普通のアメリカ系スーパーにもオーガニックのものが増えていると思います。
Safewayなんかでもオーガニックのものが増えましたよね。
数年前はオーガニックのものがあっても、誰も買わないからしなびてたりして
情けない感じだったのが、だいぶ変わって来たし。
Trader Joe's でも以前よりもずっと品数が増えましたね。
こちらこそどうぞよろしくお願いしますね!
後ほど遊びに伺います~!
2009/10/03(土) 20:49:41 | URL | [ 編集]
あが
食物アレルギーはつらいですよね。
育ち盛りの子供が野菜だけというわけにもいかなかったでしょうし。

農業の現場で農薬散布なんかを見ると空恐ろしくなりますね。
でもいぬキャラメルさんの環境は恵まれていると思います。
信頼できるスーパーや産直、朝市もないと言う場所もありますもんね。

おじいちゃんやおばあちゃんが自慢する野菜なんていかにも美味しそう。
ファーマーズマーケットでもおっちゃんが自慢しながら売ってますよ(笑)

> 先日、コーヒー豆の流通過程の特集か何かで、
> いかに現地の生産者が搾取されているかを伝えていましたが、
あ~、そういう番組もできているんですね。
先日のニュースJAPANの動物愛護の特集とか
そういう硬派な番組がしっかりと脚光を浴びて欲しいです。
> もうそろそろ世の中、変わらないとマズイですよね。
本当にそう。人間は自分たちで自分の首をどんどん締めていってますよね。
2009/10/03(土) 20:56:16 | URL | [ 編集]
あが
すっかり遅くなってしまいましたが、お返事させて頂きますね。

あ、ハニフラさんもやっぱり虫達をふるい落として拾ってらっしゃいましたか。
私も出来る限りふるい落とすんですが、にっくきナメクジは一緒にビニールに閉じ込めてしまいます。
毎回「これって生き物差別だわ」と思いながら(笑)

> 有機の表示については拙ブログのコメント欄でも出ましたが、やはりドイツは厳しいですね。さすがです。
アメリカ、フランスの3年に比べて7年ですものね。
日本は2年、う~ん。これから追々変わっていって欲しいものです。
有機農家が一番多いのがイタリアってちょっと意外な感じですが
美味しいものを追求していくとそうなるってのもあるのかな。
アメリカのスーパーにもMade in Italyのオーガニックパスタやピザ、ワインがたくさんあります。

フェアトレードも考えていくときりがなくて、だんだん落ち込んできたりするんですが
現状を知るとあんまり大量の砂糖なんて摂れなくなるんです。
健康の為にも環境の為にも良い事かなと思うとちょっと救われます。
2009/10/14(水) 12:35:47 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。