旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
免疫力アップ大作戦3
※ちょっと追記しました。

今日のタイトルには「3」とついている通り、以前に2つこのタイトルの記事があります。
免疫力アップ大作戦
免疫力アップ大作戦2
この2つの記事はたくさんの方からアドバイスやお勧めを教えて頂いたことを
私自身のまとめと、他の方にもお役に立てばと思って書きました。
今回もたくさんの方がニコにお見舞いやアドバイスを下さったので
その実践編と情報のまとめを。
皆さん本当にありがとうございました。


さて、前回の大作戦はニヤがイヌニキビダニの治療中の時のことですが、今回の主役はニコ。
IMG_9194.jpg
主役はニコです。だからそれ下さい。


なにをそんなに熱心に見ているかと言うと、この時保存用の野菜ペーストと
茹でチキンを作っていたから。

IMG_9193.jpgチキンはかわいくないから、控えめに小さい写真で。


ちょうど昨日、丸ごとチキンが大特売だったのでついつい4羽も買ってしまって
延々と下ごしらえをしていたのでした。
ところでこのチキン、健康のためにも馬鹿にできないのですよ。
胸肉には疲労回復や抗酸化作用のある「アンセリン」という物質が豊富に含まれます。
また、軟骨にはこれも強力な抗酸化作用のある「セレン」が含まれます。
抗酸化作用というのはその文字の通り、酸化(簡単に言えば体が錆びつくこと)を防ぐ作用。
つまり老化やガン細胞を抑える働きです。もちろん免疫力アップに効果的。

IMG_9205.jpg
ふ~ん、おいしいだけじゃないのね。


そうだよニヤ。
さて、昨日のコメント欄でりりあんさんが「粘膜が弱るのって疲れと関係あり?」と書いて下さって
「そうだった!」と思い出しました。ビタミンB群が不足すると体が疲れて
口内炎などができやすくなるんでした。
逆に言えば体が疲れた時にはビタミンB群が有効です。
市販の栄養ドリンクや疲労回復ビタミン剤もB群が主体ですものね。

コメント欄ではむつきさんも「口内炎にはビタミンB2。粘膜系だからいいのでは?」と書いて下さり
食品ならレバー、抗生物質服用時にはビタミンCも補給をと教えて下さいました。

りりあんさん、むつきさん、ありがと~!

そんなわけで今日のニコニヤまんまは、ビタミンBが豊富な豚肉がメイン。

IMG_9208.jpgニコ用。
IMG_9207.jpgニヤ用。

茹でた豚肩ロースをニコに80g、ニヤに55gです。
何も味のついていない大麦のパフシリアルと野菜ペースト、生ニンニク薄切り
カルシウムサプリ、ビタミンCサプリ(どちらも砕いてあります)を乗せて
豚肉の茹で汁を少しかけて与えました。

野菜ペーストは昆布、ブロッコリー、ミックスベジタブル、ズッキーニ、スイートポテト、
トマトを煮込んでフードプロセッサーにかけたもの。
フードプロセッサーの時に先日大根さんが送って下さった「しいたけ粉(干し椎茸の粉末)」も加えています。
このしいたけ粉、だしの素みたいに使えてとても便利!とても良い香りがします。
それにキノコ類のβグルカンは最高の抗酸化物質の一つですからね。
(これも以前にbonnyさんに教えて頂いた)

むつきさんのリクエストにより、ニヤとフードボウルの大きさの比較写真。
IMG_9209.jpg
いただきま~す。

このフードボウルはかなり浅めで、ボウルというよりお皿という感じです。
同じタイプで深めのボウルもあるのですが、ニコもニヤもこちらの方が食べやすそうなので
もっぱらこちらを使っています。浅いから、写真で見るとかなりたくさんに見えますね(笑)


IMG_9212.jpg
深いお皿にたくさんでもいいよ。

だめだめ。オーバーウェイトは万病の元だからね。

今日のニコニヤまんまは豚肉とニンニクを組み合わせました。
豚肉のビタミンBは玉ねぎ、ニンニクなどと一緒に取ると吸収率がグンとアップします。
人間のごはんの場合は、玉ねぎを合わせると美味しいですしね。

IMG_9199.jpg
美味しいなら、ニコのごはんに使ってくれてもいいよ。

ダメだよ。玉ねぎは毒だからね。


そして、コメント欄だけでなくメールでも良いことを教えて頂きました。
Two Beansさんが、青パパイヤの発酵食品「カリカセラピ」という製品が
腫れ物が出来た時には効果てきめんですよとメールを下さいました。
パパイヤの酵素を体に取り入れるわけですね。

さっそく試してみたかったので、近所のサプリメントを売っている所で探してみました。
すると、予想通り似たタイプの商品がとてもたくさん!
できるだけ教えて頂いたものに近い青いパパイヤを使った酵素サプリを選んで来ました。


IMG_9198.jpg
それを食べるの?

そうだよ。さっきもう食べたでしょ。ヨーグルトに混ぜてあげたんだよ。


IMG_9196.jpg
なんか今日のごはんは色々入ってたんだね。

そうだよニコ、皆さんニコのことを心配して色々教えて下さったの。
本当にありがたいことだよねえ。だから早く良くなるんだよ。
自分ではどこか悪いとは思ってないだろうけど(笑)

皆さん、本当にありがとうございました。


<追記>書き忘れてた!
ビタミンB群を多く含む食品と言えばビール酵母でした!
身近なところでは「エビオス錠」薬品のようなイメージですが食品です。
ビール酵母にアレルギーがないならばお勧めです。
弱った胃腸の働きも助け、虫除け効果もあるそうです。

それからもうひとつ、犬にとって理想のビタミンの供給源はレバー。
ビタミンAが多く含まれますが、B群も多く含まれます。
1日おき~週に2、3回与えると良いと思います。




人気ブログランキング参加中。応援クリック頂けると嬉しいです。
ニヤバナートイ人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル

ニコバナーゴロこちらはFC2ランキングへ
スポンサーサイト
りりあん
わたしのような素人@犬ご飯
の意見が役に立ってよかったです。

自分のこと考えると
ものもらいやドライアイ、歯茎の調子が悪くなったときって病気ってほどではないけど
疲れが溜まっているときなんですよね。
「粘膜が弱る・・・って『加齢』って感じ~」
と思いながらチョコラBBとか買いますから。

でビタミンBときたら
やっぱり豚肉か!
大豆製品もいいんですよね?
うちのフーさんは豚肉のカロリーが気になるからなあ。
それからビタミンCも考えてみよう。

とにかくみんなの犬が
調子が良くなるといいよね!
2009/09/11(金) 03:49:05 | URL | [ 編集]
まき
タイムリーな記事で勉強になりました。

昨日作ったみっちゃんのゴハンストック(14日分)には、
鶏肉(胸1、手羽元5)、秋刀魚(5尾)、レンズ豆(100g)、ラム骨(粉砕)、ニンニク(1)、
人参(2本)、かぼちゃ(1/4)、小松菜(1/2)、しいたけ粉、生わかめ(150g)でした。

どうでしょうか?バランス取れてるかな?これをフードと半々であげてます。

そうそう、取っておいたレバーを入れようと思ったら、いつの間にか母が食べちゃってました。
あと、秋刀魚もこっそりと抜き取ろうとしていました・・・

みつの栄養を母から死守しなければならないのはちょっとどうかとおもいません?
自分で購入すればいいのに・・・
いつも欲しがるんですよ~。おかしいでしょ?


今度作るときは、パパイヤとかは無理だけど豚肉を多めにしてみますね~♪

ニコちゃん、おかーさんに任せておけばちゃんと直るからね。がんばってね!
2009/09/11(金) 04:38:47 | URL | [ 編集]
むつき
素人@犬ご飯・その2です。
こうしてみんなで情報交換できる場があるっていいですね。

実は先月の里帰りの際、父が口内炎で痛がっていたので、
りりあんさんと同じくチョコラBB買ってあげたら
すぐに良くなって喜んでいたのを思い出したんですよ。

リクエストに応えて下さってありがとう。
ボールが浅いんですね。それで納得しました~(笑)
お肉の量はちょうどニコちゃんとニヤちゃんの間くらいです。一安心。
私は以前の記事を読み直していて、
昨日はフレッシュのローズマリーとブルーベリーを買いに走りました。
これからも、お役立ち記事をよろしくね。
2009/09/11(金) 05:13:27 | URL | [ 編集]
いぬキャラメル
わ~い!私向き話題ですぅ~!!
(いえ、お尻はダイジョーブですけど…汗。)

粘膜だけではなく皮膚も含めてですが、
アレルギー体質の私の実感として、まず疲れをとる、
胃腸に負担かける油っぽかったり消化が悪いものや辛い刺激物は避ける。
本当に調子の悪い時は果物や(アクの強い)野菜・山菜、
そして玄米も負担がかかるみたいで白米のお粥にします。
肌に良いとされる鯖やサンマ、マグロも赤身なら良くても
トロは体調悪いとダメなんです…涙。
で、ヨーグルトやチーズは良くても牛乳は避けます。
反対に皮膚や粘膜に良いと感じるのは小豆とハト麦です。


にニコ二ヤちゃんのように食魔で、その上、不摂生の好きな私ですが、
ダメダメになる前になんとかなっているのは長年の蓄積…って
単に暴飲暴食ヤメレ!っていうことなんですが…汗。
2009/09/11(金) 07:43:32 | URL | [ 編集]
Two Beans
おはようございま~す。
ニコちゃん、早く治るといいですね!

青パパイヤはのサプリメントは、原料の産地によって効果の差が大きく異なるようです。

また、果皮や種子が特に効果があるようですので、それらを原材料に含んでいるものが良いようです。
2009/09/11(金) 15:18:28 | URL | [ 編集]
あが
私だって素人ですがな(笑)
自分の犬のこととなると、つい視野が狭くなってしまうのですが
こうやって色々気づかせて頂けるのは本当にありがたいです。>

>
> でビタミンBときたら
> やっぱり豚肉か!
> 大豆製品もいいんですよね?
うちは普段は豚肉はほとんど与えないんですよ。
ニコもニヤも豚肉だと便がほんのちょっと緩めになるんです。
鶏や牛に比べると消化が悪いと聞くのでそのせいかと思うのですが。
大豆製品もあまり消化は良くないので
体力が落ちている時には大量に与えない方が良いと思います。
納豆のネバネバだけ与えるとか、豆腐をほんのちょっととか、程度。
2009/09/11(金) 18:03:27 | URL | [ 編集]
あが
まきさん、あのお忙しい中で手作りごはんのストックも作って
ブログも更新して、本当にすごいっ!

ごはんストックの「ニンニク1」というのはニンニク一片でしょうか?
それとも丸ごと1個?1個だったら、何片くらいありました?

お母様ったら相変わらずお茶目ですねえ(笑)
やっぱり人(いや犬だけど)のものは美味しそうに見えるんですよ。
でも秋刀魚なんて、私もこっそり抜き取りたくなるかも~。

豚肉はりりあんさんへのお返事にも書いたのですが
あまり消化は良くないように思いますので
ストックごはんに入れるよりも単発で
体調を見ながら与える方が良いかもしれません。
うちのブログでも滅多に登場しないでしょう?
ところで肩ロースの大半は角煮にして私が食べました(笑)
2009/09/11(金) 18:12:41 | URL | [ 編集]
あが
本当に、こういう時ブログやインターネットはありがたいですね。
犬の食餌を手作りしている人は周囲にそんなにいないし
一度にたくさんの方の経験や知識をシェアできるのって素晴らしいです。 

> お肉の量はちょうどニコちゃんとニヤちゃんの間くらいです。一安心。
あはは~、まいろちゃんが拗ねることもなさそうで良かったです。

ローズマリーは鉢植えで一つ買っておかれると便利です。
枯れずに1年中あるし、そのまんまでも良い香りだし。
ポテトにオリーブオイルとフレッシュローズマリーのみじん切りをまぶして
オーブンで焼いたのは私の大好物です(笑)
2009/09/11(金) 18:21:23 | URL | [ 編集]
あが
あ、お尻が大丈夫で良かったです。若いお嬢さんですものねえ(笑)

たくさん例を挙げて下さったこと、全部納得します。
疲れがたまると本当に全ての歯車が狂いますよね。
私ももうちょっとちゃんと睡眠時間をとるようにしよう・・・。
玄米や海藻なんかも、体に良いとは言え弱っている時は辛いですね。
小豆とハトムギ!そう言えば美肌対策の定番ですよね。
今度日系スーパーに行ったらハトムギ茶でも仕入れて来よう!
貴重な情報をたくさんありがとうございました~!
2009/09/11(金) 18:26:41 | URL | [ 編集]
あが
この度は本当にご丁寧にありがとうございました。

そうか~、原産地までも関係するんですね。
様子を見てダメなようなら、お世話になりますね。
改めてありがとうございました。
2009/09/11(金) 18:28:05 | URL | [ 編集]
ケンケン
老犬になってくると 免疫力も落ちてくるのか
家の老犬2匹も歯茎が腫れたりとかしてるんです。
ビタミンB1の豚肉。 なるほど 今夜の犬マンマは豚肉にします。 青パパイヤは無理っぽい?
マック爺さんの時なんて 何も考えてなくても健康に20年生きてくれた ほんと親孝行なワンコでした。
でも時々おもうのが もっと気を付けてやれば もっと長生きできたかなぁ~って
欲張りな飼い主ですね^^;
2009/09/11(金) 18:34:08 | URL | [ 編集]
あが
年と共に免疫力も落ちるのは人間も同じですもんね。
豚肉も良いですが、消化が余り良くないようなので
脂の少ないところを細かく切って与えて下さいね。
それから本文中で書いた鶏の胸肉も免疫力強化には良いです。
20歳まで元気だったマックさんは素晴らしいけれど
どんなに長生きしても「あの時こうしていれば」と思うのは
仕方のないことですよね。
それだけ思いが強かったということだから、
やっぱりマックさんは幸せな犬生だったのだと確信します。
2009/09/11(金) 19:19:46 | URL | [ 編集]
bonny
出遅れなんですけど・・・・
豚肉のことなんですが、一度冷凍すると繊維は壊れます。
ほら、ウチってよく猪肉をもらうじゃないですか?
(猪といっても豚とかけ合わさってるイノブタですけど。)
『生だと肉が硬いから冷凍すると柔らかくなる』こう言われてて
どこの家庭もそれを実践して、実感してます。
だから繊維を壊すということなら一度冷凍した肉を使うことで対応できるはず。
ただ、冷凍すると栄養素的にはどうなのかな?という疑問は残りますけど。
2009/09/11(金) 21:06:52 | URL | [ 編集]
あが
イノブタの肉が頂き物であるなんていいなあ。
bonnyさんちの食材ってすんごい豊かっ!

お肉冷凍すると柔らかくなるのっ?!知らなかった~。
ニコニヤに与えた豚肉も冷凍して解凍したものだったんですが
翌日の便はやっぱり少~し柔らかめでした。

冷凍しても栄養素は変わらないと思います。
ビタミン類もタンパク質も変化しません。
ついでに寄生虫は冷凍すると死ぬものが多いけれど
細菌は冷凍しても死なないのよね。
2009/09/11(金) 22:21:50 | URL | [ 編集]
まき
もう遅いかな?
ニンニクは1個で6片ぐらいありましたが、とっても小さいニンニクです。
アメリカで売っているのに比べたら半分の大きさ。
あと豚肉はばら肉でした。
今回は焼いてあげたけど、その後特に問題ないです。
いつも、豚肉をストックに入れるときはブロックを一口大にきって、圧力鍋でゆでてます。
だから、出来上がりはポロポロです。

ちなみに我が家の角煮には梅干が入ります。
豚肉にのせて食べると美味しいんですよ~♪
梅干も自家製です(母作)。

2009/09/12(土) 05:17:50 | URL | [ 編集]
あが
あ、小さい6片で14日分なら適量ですね。失礼しました。
みっちゃんは今までも豚肉大丈夫なんですね。じゃあ、心配ないや。
かえってお手間を取らせてしまって申し訳なかったです。

まきさんちの角煮、登場するたびに美味しそうだなあと思っていました。
自家製の梅干しが入ってるってさっぱりして美味しそう。
そりゃあみっちゃんが卵盗みたくなる気持ちもわかるわ(笑)
ちなみに今回の我が家の角煮は醤油を控えてケチャップを入れてみたんです。
これが大成功!ちょっとアメリカのスペアリブっぽい風味で美味しかったです。
2009/09/13(日) 00:29:31 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。