旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

だいじなお知らせ
皆さま、いつもSMILES@LAを読んで頂きありがとうございます。

この度、突然ですがブログを引越することにいたしました。

新しいブログのURLは
http://blog.goo.ne.jp/smilesatla

IMG_4619_201410011729007e8.jpg
「えっ!ほんとに突然なんだけど!?」

うん、おかーさんも今日突然決めたからバタバタたいへんだった。

IMG_6187.jpg
「お引越って荷造りとか色々あるんじゃないの?」

荷造りはしなくてもいいんだけど、バックアップだとか初期設定だとか、おかーさんの苦手なことがてんこ盛りでたいへんだよ。ニコは何もしなくてもいいんだけどね。

ブックマークなどに入れて頂いている方、お手数ですが変更をお願いいたします。

IMG_4639.jpg
「今後ともニコニヤのSMILES@LAをよろしくお願い申し上げます。」

【追記&お知らせ】
コメント欄でにゃんテンさんからご連絡頂きました。
10月3日1時よりナショナルジオグラフィックチャンネルにてシーザー・ミラン自叙伝の放送があるそうです。
スポンサーサイト
【2014/09/30 23:56】 | ごあいさつ・お知らせ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
CLUB WAG写真展
今までにも何度か写真展のお知らせをしてきたCLUB WAGさん。
10月21日〜26日、京都で保護犬の写真展が開かれます。京都で初めての写真展が開催されたのが去年の9月、その後東京や神戸、軽井沢などたくさんの場所を巡ってまた京都での開催となりました。

様々な出身の保護犬達の現在の幸せな笑顔の写真展。今回は重要文化財に指定されている京都の町家での写真展です。



展示会場となるのは江戸時代からの大店の店構えそのままの杉本家住宅。普段は保存会会員さんしか入ることのできない建物ですが、秋の特別一般公開『暮らしをつむぐ』展が開催され、会期中に無料公開される『店の間』が写真展会場となります。
写真展は無料ですが『暮らしをつむぐ』展は入場料1500円。自分だけの和綴じ本を作ったり、茶葉の焙じ体験などのワークショップも開催されます。まるでタイムスリップしたかのような貴重な体験となる機会かと思います。

興味のある方はこちらをご覧ください。 
奈良屋記念杉本家保存会 催し物のご案内


10649672_297184370466761_4957135071647962462_n.jpg
「宣伝担当柴田部長です。詳細は下記のリンクをクリックしてください。」

CLUB WAG主催「保護犬写真展」ひとつの命ーそれからー

IMG_4345.jpg
「保護犬ってなに?っていう人でも、すんなりと楽しめるんだって。」

そう。CLUB WAGさんの写真展のいいところは悲しくなったり、腹立たしくなったりしないところ。
だから動物の保護なんて全然縁がないという人も気軽に誘って出かけられます。

IMG_4646_20140930150616bc1.jpg
「ニコもニヤも元保護犬だからね〜。」

関西までは足を伸ばせないという方はこちらを。
10月11日〜25日の日程でアニマルレフュージ関西(ARK)さんの写真展がヤナセ目黒支店ショールームにて開催されます。
ARK写真展『犬生、猫生、人生』インフォメーション

お近くの方、ぜひお運びくださいね〜。
関東と関西以外の方ごめんなさい。
また機会がありましたらお知らせいたします。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-3_20140910161622a9e.png人気ブログランキングへ
でんちゃんが走った日1
【はじめに】
dog actually の新しい記事が更新されています。
「良い飼い主になるための子供たちへの教育」

ミシガン州はデトロイトでの話なんですが、世界中どこでもとても大切なこと。
よかったらぜひご一読くださいませ。

***********************************
ではお待たせいたしました。
今週のでんちゃんストーリーです。

前回までのお話はこちらです。
ビーグルのでんちゃん 出会い1
ビーグルのでんちゃん 出会い2

P1010441.jpg
「僕17kgもあったんだよ〜。」 ビーグルなのにニコより重い(笑

我が家に来たとき、でんちゃんは17kg超え、でした。
ビーグルにはあるまじき体重。
夫が密かに「ブルドッグ入ってないかな。
もし入ってたら、ビーグルじゃなくて、ブーグルだね」と呟いたほど。
これを、療法食とキャベツで絞っていきます。
おやつは、本当にぽっちりでした。
犬用ビスケットを包丁で何等分にも分け、
ただでさえ少ないドライフードを少し取り分けておいて、
ほんの一粒ずつ、おやつとして与えたりしていたのでした。

当時通っていた小さな動物病院の、
K先生というハゲちゃびんのキューピーみたいな院長は、
その頃でさえ70歳を超えていらっしゃいました。
ハゲキューピーが「もっと絞れ」「まだ痩せられる」と、
毎度笑いながら励ましてくれたおかげで、
かれこれ2年ほども経つと13kg前後まで落ちました。
足取りもだいぶしっかりしてきて、
散歩中に「のたのた」ではなく「スタスタ」と歩くことも!


P1000888.jpg
「ハゲちゃびんキューピー先生とママとパパのおかげです〜。」

私達は「今日のでんちゃんはスタスタビーグルだった」と、
わざわざ日記にまで書き留めるほど、その姿を喜びました。


IMG_4681_20140929100849bf0.jpg
「でんちゃんやったね!後半は「続きを読む」からです。」



ニヤの宝物隠し
ニヤがくわえているのは私の古くなったもう履かない靴下です。

洗濯物をたたんでいたら、私の靴下をくわえて逃げようとしたので「これと交換しよう」と渡したものです。
IMG_4755_20140928134918ee2.jpg
「だからこれはあたしのもの!誰にもあげないんだから!」

誰もいりませんよ、そんなもの。

IMG_4756_20140928134917078.jpg
「おかーさんはあんなこと言ってるけど信用できないからホリホリして隠しておこう。」

(あ、ベッドの枕がすっ飛んでたり、カバーもぐちゃぐちゃなのはシーツの洗濯前にと散々ニヤと遊んだところだからです。見苦しいのは許して〜。)

IMG_4761.jpg
「ここでいいかな。見つからないかな。」

見つからないかなって、一部始終全部見てるんだけど。

IMG_4763_201409281348501c1.jpg
「あ。おかーさん見てたの?」


IMG_4768_201409281348492be.jpg
「おかーさんはやっぱり油断ならない。見られてたから場所を変えないと。」

IMG_4770.jpg
「ここにしよう。念入りに埋めて・・・っと。」

掘る時には前足なんだけど埋める時には鼻先を使うニヤの様子を動画でどうぞ。


そして結局
IMG_4776_20140928134847593.jpg
「隠さないで監視しておくことにするわ。とっちゃダメよ。」

とるのは写真だけだけどさ、ニヤの宝物がおかーさんの靴下ってところがちょっと嬉しいよ。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-5_201408111602298f4.png人気ブログランキングへ
「今日はニコの出番なかった・・・。」
迷子未遂
昨日の朝、散歩に出かけた時のこと。
IMG_4718_20140927160021eb3.jpg
「お家を出てちょっとしたら逆戻りしたんだよ〜。」「おかーさんのビョーキが出たせいよ。」

ニヤ、ビョーキって人聞きの悪い!
家から50メートルほど歩いた所で、犬が近くで吠える声が聞こえて来ました。
IMG_4738_2014092716001594a.jpg
ちょうどこの写真の樹の後ろの茂みのあたりに、まだ生後半年くらいと思われるジャックラッセルっぽい子犬がワンワン吠えていたんですよ。

「えっ!?迷子?」と思って近づこうとしたらやっぱり逃げられました。
何しろうちの犬達は人望じゃなくて犬望がないですからね。迷子犬は必ず逃げちゃうんですよ。

でも放っとくわけにはいかない。車も通るしコヨーテも出るかもしれないし。
それでダッシュでニコニヤを家に連れ戻して、もう一度走って子犬がいた場所に1人で戻って来ました。

そしたらちょうど飼い主さんらしき女性が「カール!こっちにおいで!ヘイッ、ほらこっち!」と犬クッキーの箱をジャラジャラ鳴らしながら子犬を捕まえようとしているところでした。

ホッ。飼い主さんすぐに脱走に気づいたみたいで何よりでした。
朝から走って疲れたけど。

IMG_4719_20140927160016895.jpg
「おかーさん”まいったわ〜”とか言ってたけど、迷子犬を見つけたらどう見ても嬉しそうなのよね。」

え?そう?別に嬉しいわけじゃないんだけどさ。でも確かに張り切っちゃうかも。
お散歩バッグの中には常に予備のリードを入れてあるし。
何しろ自称「近所の迷子犬保護係」だから。

IMG_4724_20140927160018da6.jpg
「うちの近所の人達ってユルいって、おかーさんのブログに来てくれる人が言ってたからね〜。」

確かにユルい人が多いのよ、うちの近所の飼い主さん達。
でもまあ今回も迷子未遂に終わってよかったよかった。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner(2)_20140402154536179.png人気ブログランキングへ
ウォレスの弟分ヘクター
2011年1月、このブログでマイケル・ヴィックのヤミ闘犬場から保護された犬達のその後のことが書かれた本の紹介をしました。
The Lost Dogs: Michael Vick\'s Dogs and Their Tale of Rescue and RedemptionThe Lost Dogs: Michael Vick\'s Dogs and Their Tale of Rescue and Redemption
(2010/09/16)
Jim Gorant

商品詳細を見る


そもそもの事件が起きたのが2007年。私がブログで紹介してからでさえ、もう3年半が経ち登場した犬達も歳をとって、体が弱ったり天国に旅立ったりというニュースが増えるようになりました。

そして今日またFacebookで悲しいお知らせを目にして気持ちが沈んでいます。

IMG_4657_20140926170052a7e.jpg
「ウォレスの弟分だったヘクターにガンが発見されたんです。」

ヘクター、このところ不調が続いていたので心配していたんです。
バベシア症の持病があるので定期的に病院に通っているヘクターでしたが、今日思いがけない悪いニュースを受け取ったのでした。
肝臓と肺に小さい腫瘍がたくさん散らばっていてガンと確認されたそうです。7月にエコー検査をした時には異常がなかったのに、とても進行の早いタイプのガンのようです。

IMG_4656_2014092617005014d.jpg
「つい先日ウォレスの一周忌を迎えたばかりだったのに。」

ヘクターの飼い主であるルーさんとクララさんはどんなにお辛いだろうと思うと胸が痛いです。

ちょうど1年くらい前にヘクターの体調が悪かったけれど、もう大丈夫なんだってという記事を書いたことがあります。
ヘクターとルーカス

神様、ヘクターはもう一生分以上の痛い思いやしんどさを通り抜けて来たのに、最後くらいは苦しめないであげてください。

でもウォレスの時もそうだったけど、一番辛いのは飼い主さんだもの。気持ちを奮い立たせてシェアして下さったのに、あんまり落ち込んじゃ失礼だよね。

これは前にも貼付けたことがあるけれど、ルーさんがヘクターを引き取りにサンフランシスコまでやって来て初めて対面した時のビデオです。

ルーさんとウォレスがディスクをプレーする時の素晴らしいビデオはいつも相棒のジョシュアさんが撮影していたので、初めてビデオを手にして四苦八苦しているルーさんがおかしいです。
しかもヘクターの預かりボランティアでこの日サンフランシスコを案内してくれたクリスさん(ジョニー・ジャスティスの飼い主さん)に挨拶するよりも先に、ヘクターの所に屈み込んでワシャワシャ撫で回して「いい子だな〜思ったより小さいぞお前」とか言っちゃって、ハッと気づいて慌てて挨拶したりして。

車の中で待ってたヘクターは残されていた犬クッキーを盗み食いしたところもばっちり撮られていて、今見ると幸せ過ぎてやっぱり泣けて来る。

私が泣いてる場合か、なんですけどね。


ウォレスとかジョニーとか誰だろう?と思われて興味を持たれた方がいらしたら、どうぞこちらをこの順番でお読みください。

捜査から保護まで


シェルターそして査定

査定から選別へ

新しい世界、ローズとジョージア

人間達


リトルレッド


リトルレッドとボーイフレンド達

クライマックスの前に


ジャスミン


ジャスミンとカタリーナさん


ジャスミンの家

バウンサー

レオ

ジョニー・ロットン

ジョニー・ジャスティス

ジョニー、ファイナル

ピットブルのウォレスが教えてくれたこと



人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-3_20140910161622a9e.png人気ブログランキングへ
うちの庭の秋の味覚
裏庭に出るドアの前でニヤが激怒していたので「どうした?」と外を見たら

思った通り、リスのゴン子ちゃんがオヤツタイム中でした。
IMG_4665.jpg
「今年もこの季節が来たわね〜。」

ゴンゾウリスのゴン子ちゃんが食べているのはこれ。
IMG_4686.jpg
うちの庭に6本もそそり立つ大木リリーピリーの実です。
リリーピリーはオーストラリア原産の樹で、夏には合歓の花みたいなフワフワした花を咲かせて秋になるとこんなピンク色の実がなります。

最初この樹の名前がわからなくて実も食べられるのかどうかわからずにいたのですが、苦労の検索の結果名前が判明。オーストラリアでは食用にもされているとわかって一安心。
何しろニコニヤが落ちた実を拾って食べるのが大好きなので。

そのまんま食べると、きれいに言えばほんのり甘酸っぱい。正直に言えば薄ぼんやりした味。
シャクシャクした歯触りで真ん中に冷凍グリーンピースそっくりの小さい種があります。
ジャムにしたりするようですが、わざわざそんな手間をかける気にはなれない(笑

なんて言ってたらゴン子ちゃんは微妙に場所を移動してさらにオヤツタイム。
IMG_4669.jpg
「暑い日にはサッパリしてなかなかいけるわよ。」

家の中からガラス越しに撮影していたのですが、ニヤを残して外に出ると当然ですがゴン子ちゃんは高い所に登って行きました。
IMG_4673_20140924152740cf3.jpg
「あれ?黒い犬は来てないの?」

来てないよ。だからゆっくりして行けばいいのに。
どうでもいいけどゴン子ちゃん、また口のまわりにいっぱい食べかすがついてるよ。

しばらくしてニコニヤも外に。

ほらニコ、リリーピリーの実食べる?
IMG_4678.jpg
「ああ、それ?もらってもいいけど。」

なにしろ外に出ればこれでもかってくらいに庭中に散らばっているので、わざわざ私からもらうほどのものでもないらしく、全然ありがたみがない感じ。

IMG_4679_20140924152801a23.jpg
「じゃ、もらう。はむっ。」

まったくいつもの勢いがありません(笑

IMG_4683.jpg
「なになに?おかーさんニコちゃんに何あげたの?」

ああ、ニヤはニコだけいいものもらったと思って尻尾ブンブンしてるのね。

ほら、リリーピリーの実だよ。
IMG_4680_201409241528027e6.jpg
「あっ、それか〜。」

やっぱりテンション低め。でもニコもニヤも自分で拾って食べるのは好きみたい。
監視付きで季節限定の拾い食いですけれどね。

人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
人気ブログランキングへ
笑うゴン子ちゃん「ごちそさま〜!」
H-E-L-P
もう4年くらい前のことになりますが、FreePets(通称ふりぺ)という有志の会のことを書いたことがあります。
こちら→ふりぺ宣言

ふりぺさん、その後少しずつ活動を拡大されていっていくつかのセミナーやイベントを開催していらっしゃいます。ただ、活動が東京中心なので他の地方の方には伝わり辛かったかもしれない。

もうご存知の方も多いかもしれませんが、ふりぺさんが新しいキャンペーンのためのビデオを発表されました。
キャンペーンの名前は「H-E-L-P」〜ペット達のHELPに耳を傾けよう〜というもの。

IMG_4654.jpg
「ヘルプが必要な動物たちがたくさんいるもんね。」

FreePetsのサイトはこちら。H-E-L-Pのサイトはこちらです。

そしてこれが発表されたビデオ。


9月20日に六本木でオープニングイベントがあったので、本当はその前に紹介できたら良かったんですけれどね。なにせ遠くにいるもので情報遅くてすみません(笑

ご覧の通りビデオにはたくさんの芸能人の方が参加していらっしゃいます。
いろんな意見があるかと思いますが、私はこういうの好きです。
これで今まで関心のなかった人が目を向けるきっかけになればそれでいいと思いますし。

H-E-L-Pでは活動資金のための寄付も受け付けていますが、同時に資金のためのグッズ販売も行っています。
それがなかなかお洒落なデザインでいい感じ。



甘過ぎず、押し付けがましくなく、普通に持てる、普通に着られるところがいいなあと思います。
深刻な画像や言葉が必要な場合もありますが、まずは1人でも多くの人の関心をこちらに向けること。そのためにはこういうアプローチの仕方、私は支持します。

IMG_4655_20140923165843b21.jpg
「たくさんの人の目に触れて耳に入って心に届きますように。」


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-3_20140910161622a9e.png人気ブログランキングへ
でんちゃん 出会い2
【はじめに】
今日ネットで見つけた言葉です。
silhouette1280.jpg(words by deborahbabarskas)



先週から連載形式で始めたビートママさんの愛犬「ビーグルのでんちゃん」
前回はでんちゃんが預かってもらっていた八ヶ岳のお家から、正式にビートママさんご夫妻に家族として迎えられたところまででした。

前回のお話ははこちら
「ビーグルのでんちゃん 出会い1」

DCP_6449.jpg
初めて出会った日のでんちゃん

こうして我が家の犬となったでんちゃんですが、
最初から問題はあれこれあったのです。
獣医師に見せたら、先生がため息をついたもん。
肥満していて、関節が悲鳴をあげているとのこと。
人間の食べ物をもらっていたせいか、血液検査でも問題ありあり。
先生によれば散歩もろくにしていない(筋肉が全然ないから)とのこと、
要するに「マンションかなにかで、室内だけで飼い殺しになってたんだよ」
というのが先生の診立てでした。
もう飼えないからと、保健所に連れて行かれかかってたぐらいだもん。
相当ひどい飼い方をされていたのでしょうね。
それは、今でも腹の立つことです。


P1010441.jpg
「その頃の僕は17kg以上あったんです。」

ともかくも、私達は初めての「我が家の犬」と、
手探りで向かい合うことになりました。
去勢手術もされていなくて、
だけどここまで肥満していては麻酔の分量が多くなりすぎ、
心臓がもたないかもしれない、ということ。
食欲の鬼で、ゴミ箱でもなんでもあさってしまうこと。
絶対に室内トイレを使えないこと→病気の時はどうすんの、
という問題、などなどなどなど。
おまけに目元には涙線がくっきり、耳の中は真っ黒け。
まずは毎朝毎晩、ぬるま湯に浸したガーゼで、
「でんちゃん、お顔拭きましょう」と辛抱強く涙線をぬぐい、
耳は数日置きに病院に通って洗ってもらい、
療法食にしてキャベツでかさ増しをして減量に取り組み、
すぐに休みたがるでんちゃんのお尻を押して散歩を続け、
ともかく夢中で世話をしたのでした。
当時、推定年齢は6歳とも8歳とも言われました。
後に狂犬病の注射をする際、
市の職員の方が「平成8年8月8日生まれ」と決めてくれて(笑)、
一応ね、来た時が6歳半ぐらい、ということになっています。



IMG_4624_20140921163428029.jpg
「でんちゃん、あたしが初めておうちに来た時よりうんとたいへんだったんだ。」

後半は「続きを読む」で
オットの留守に思う
木曜日から出張に出ていたオットが帰って来ました。
IMG_4638.jpg
「おとーさんが帰って来たんだよーっ!」

夜遅くの到着だったので、ニコニヤ歓迎の図は無し。
でも嬉しくて嬉しくてニコは庭を何周も何周も走り回った後、飛びついていました。
ニヤはお約束のうれション+ピョコピョコ飛んで抱っこのおねだり。

なにしろオットのいない間のニコはこんな感じでしたから。
IMG_4607.jpg
「おとーさん帰って来ない・・・ドコ行ったの?クスン」

ニヤは帰って来た時には大歓迎するけれど、いない間はクールなんですけれどね。
IMG_4614_201409211632151be.jpg
「おかーさん!それじゃあたしが冷たい女みたいじゃないの!」

あ、いや。そういうわけじゃないんだけど(笑

この差はもちろん個体差とか性格の違いとかもあるんでしょうが、家事をしたりしながら色々と考えてたんですね。
ニコを我が家に迎えるのを決めた時、実際に迎える日まで丸一週間オットが毎日会社帰りにシェルターに立ち寄って1時間程ニコと遊んでいたんです。ニコにとっては、シェルターのスタッフ以外で毎日会っていた人で、その続きで我が家に迎えたので、おとーさんはとても特別な人間なのかもしれないな〜、と。

IMG_4627_20140921163430f27.jpg
「おとーさん毎日来てたの?そうだったっけ?」

ニヤの方はけっこう明らかにおかーさんッ子なんですよ。
家に連れて帰ってくる車の中ではちょっとヤキモチを妬いていたニコから隔離するために、ずっとニヤを膝に乗せていました。その後、お腹にジラルジアを飼ってることが判明したりアカラスが発症したりと、最初の頃は私がかなり付きっきりだったんですね。

IMG_4616_20140921163214d01.jpg
「あたしっておかーさんッ子だったの?おかーさんがニヤ贔屓なんじゃなくて?」

違う。おかーさんは平等だ。

ニコもニヤも最初のそういう刷り込みみたいなものがあるのかねえ、なんて。
まあ、そうは言ってもニコもニヤも私のこともオットのことも大好きだよ〜と態度で示してくれるんですけれどね。へへへ。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-6_20140920154559752.png人気ブログランキングへ
ゴロゴロ集団
今日の夕方はいつもよりもちょっとだけ足を伸ばして違う公園に行きました。

公園に向かうトレイルで背後からゴロゴロゴロッと音が
IMG_4633_201409201541219e7.jpg
「何の音?」

スケボーとキックスクーターの少年達が7〜8人後ろからやって来てたのでした。
IMG_4634.jpg
「端っこによって、みんな行くまで待ってる。」

小さい頃はスケボーに向かって吠えたりしたけれど最近はもうすっかり平気になったニコですが、さすがにこれだけ一気に来ると音にビビったようで、耳がちょっと倒れてました。

IMG_4635_201409201541207b0.jpg
「あのゴロゴロいうのがあんなにたくさんいるの初めて見た〜。」

うん、やっぱりいつもと違うコースに来るとちょっとした「初めて」があるね。

ニコもニヤも静かにいい子で待てたからオヤツあげようね。
IMG_4639.jpg
「あたしはいつもいい子よ。」「うんっ!ニコいい子!」

IMG_4642_20140920154142468.jpg
「ニコちゃんホントはちょっと怖かったんでしょ?」「怖くないよーっ。ビックリしただけ。」

この後、公園に行ったら広場中が野球をしたり、サッカーをしたりする子供たちだらけで、ちょっと歩きにくかったです(笑
でも公園で体を動かして遊ぶ子供たちを見るのはなかなか良いもんです。

さ〜、ちょっと歩きにくかったけどしっかりスンスンもしたし、帰ってごはんにしようか。
IMG_4641.jpg
「ふ〜っ、やっとごはんの時間ね。」「わーい!ごはんごはん。」

夕暮れ時だったので、金色に光るニコニヤで〆。



人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-6_20140920154559752.png人気ブログランキングへ
涼しいって素晴らしい
エアコンの修理無事完了しました〜。

前日に「朝の8時から10時の間に行きます」と連絡があったのですが、修理の人が到着したのが8時10分。素晴らしい!
○時から○時の間って時間指定は一般的なんですが、指定の時間の30分前に来たり(帰ってないこともあるので困る!)指定の時間を1時間も過ぎて来たりなんてこともザラにある国ですからね。

修理は何か部品交換をして10分で終了。エアコンはすぐに快調に動き始めました。
IMG_5847_20140918164339fb6.jpg
「やっぱり涼しいお部屋で柔らかいところに座るのがいいよね〜。」

うん、涼しいって素晴らしい。しみじみ実感。

修理を頼んだ業者さんは小さい会社で、来てくれたのもオーナー社長。
ロックバンドのロゴ入りの派手派手しいTシャツと短パン、両腕にタトゥーがびっしりというお方でした。
まあ、それくらいじゃ全然おどろかないけどね。

でもたいへんフレンドリーで仕事が早くて、その上低料金という素晴らしさだったのでネットに5つ星レビューを書いておきましたよ。

IMG_4542.jpg
「なんだかわからないけど今日はお昼寝が気持ちいい♪」

お昼寝中の君たちの体調の心配しなくていいのがありがたいよ。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-7_20140830154842e78.png人気ブログランキングへ
おかーさん、あなた達のためを思って…
【はじめに】
月曜日更新のdog actuallyの記事、リンクを貼っておきます。よかったらご一読くださいませ。
「シェルターへの犬の持ち込みへの介入プログラム」
シーザーさんもミランファウンデーションのイベントでこのプログラムを表彰したり、サイトで紹介したりしています。何しろこのプログラムの舞台になっているサウスLAはドッグサイコロジーセンターを最初にオープンしたゆかりの地ですからね。
あ、猫のジャクソン・ギャラクシーさんも資金調達イベントを開催したりして協力していますよ。

*****************************************
さて本日の日記。

「も〜!サイアクなのよっ!」

うん、確かに最悪だ。おかーさんもそう思う。
何が最悪かって、昨日エアコンが故障したんですよ。
その上この1週間ほど9月だというのに熱波が居座っていて、昨日と今日は特別に暑かった!

修理に来てもらえるのは明日。2日間扇風機フル稼働で何とかしのぎましたよ。

うちの扇風機は特大でやたらと強力だけど、首も振らないし繊細な機能は皆無のこんなの。
ニコは何となく怖いようで、後ろから遠巻きに眺めるだけ。ニヤなんて近寄りもしません。
IMG_4580_20140917161716236.jpg
「変な音がするし、なんかヤだ。」

でもニコニヤが熱中症にでもなるとたいへんなので、あの手この手で暑さ対策。
まず最初に濡らした手ぬぐいを首に巻いて結わえたら、ニヤは一気にどよ〜んムードに。
しばらくは我慢してたんですが、ものすごく悲しそうにキュウキュウ言い始めたので、仕方なく外しました。
ニコに至っては巻いた瞬間から首を前足で引っ掻いて自力で外そうとする始末。も〜。

それなら、と冷たい水で絞った手ぬぐいを頭や首筋にピタピタ当ててやろうかとしたらニヤは逃げて行ってソファーの下に隠れるし、ニコは「絶対イヤっ!」と鼻にシワを寄せるし。

おかーさん、あんた達のことを心配してるっていうのに!
好評だったのは、いつもより多めにおやつのスイカをもらえたことと冷凍バナナをちょこっともらえたことだけでしたよ。

部屋の温度が上がらないように、家中のカーテンを閉めているので薄暗いのです。
IMG_4594.jpg
「日向ぼっこもできないし、寝させてもらうわ。」

はいはい、家の中で寝てて下さいよ。ほんとにもう。

ところでうちは石のタイルの床の部分がけっこうあるので、そこは常にヒンヤリとしています。
私はちょっと一息休憩という時には、床にぺたりとすわってヒンヤリ感を満喫していたのですが、ニコもニヤも絶対に石の床では寝たりしないのです。

これはスリープのコマンドを出したので、床の上で横になっているところです。
IMG_4583.jpg
「スリープだよ。おやつくれるんでしょ?ね?ね?」

そうじゃなくて、体を冷やして欲しくてコマンド出したんですけど。

IMG_4585_20140917144829c12.jpg
「ニコスリープしたよ!おやつは?ねえ?おやつは?」

それでも昨日よりもさらに暑かった今日の午後にはさすがのニコも自主的に石の床の上でフセをしておりました。こうするとお腹の部分が冷えるからかなり涼しいはず。
IMG_4598.jpg
「でもホントはフワフワのところの方が好き。」

ニヤはどんなに暑くてもここではくつろぎませんでした。外の熱い地面の上にはじかに寝たりするくせに。

そして石の床に続いて、今日の夕方には扇風機の前で風に吹かれるようになったニコです。
IMG_4602.jpg
「おかーさん、これ意外と怖くなくて気持ちいーね!」

だから最初からそう言ってたじゃないのさ。

IMG_4606.jpg
「ふふふ〜ん♪」

どうでもいいけどニコ、風で耳がなびいてTMレボリューションごっこみたいになってるよ。
(TMレボリューションなんて言って、今時古過ぎかしら?)


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-5_201409171453577f0.png人気ブログランキングへ
「家の中も外も暑いのよっ!ったく。」
でんちゃん 出会い1
先日書いた「さよならのシェア」の最後の部分でチラリと「ご縁があって思い出をシェアして頂く機会がありましたので近いうちに紹介します。」と書いた件、今日から週に1回くらいのペースで10回程度の連載形式で書いて行きたいと思います。

タイトルで気づいた方もいらっしゃるかもしれないですね。
そう、先日マグわんズ2014のモデルの1匹になって頂いたビートママさんの愛犬のでんちゃんです。
メールでお写真を頂いたりしてやり取りをする中で、以前にでんちゃんの思い出を書き留めていらした文章を読ませて頂くことになったんです。それが私だけが読ませて頂くにはもったいない、たくさんの人に読んで頂きたいと思ったので、お願いしてブログに掲載させて頂くことになりました。

P1030691.jpg
「今日は僕とママとが出会うきっかけのお話です。」

でんちゃんとビートママさんとの出会いにはお二人の重要人物がいます。
まずはその重要人物との出会いのお話から。

私の父は床屋が嫌いで、だから私の母が風呂場で切っていました。
父の散髪が終わると、私も呼ばれる。
風呂場に置いた丸椅子に座り、風呂敷をすっぱりかぶって、
母親の「ともかく短く!」という思想のもとに、
ざっくりまっつぐ、ワカメちゃん。
実に高校時代まで、そんな有様でした。
浪人時代、都心の予備校に通うようになってみて「これはまずい」と思いました。
クラスメイトに「ヘルメットみたいな髪型だね」と笑われた。
そこで、初めて駅前の美容室に行きました。
大きな美容室で「ご指名は?」などと聞かれて動揺し、
そんなのわかんないから、ちょうど手すきだった人に切ってもらった。
それが「馬場さん」という、まだ若い男性美容師でした。
その後もなりゆきで、行くたびに馬場さんを指名した。

馬場さんは、職場結婚をし、夫婦で店を構えました。
私はその間に結婚し、実家を離れ、
都内のアパートやマンションで暮らしました。
都下のお店までは遠かったけれど、
私はバカの一つ覚えで馬場さんのお店に通いました。
いっときは奥さんのアケミさんも一緒にいたけれど、
アケミさんもやがて、別の場所にお店を構えました。
彼らはビーグルを飼い始めた。
ルーシーという女の子ビーグルは、馬場さんとアケミさんの店の、
いずれかに同伴出勤していました。
仔犬はやがてレディになり、アウトドア好きの馬場夫婦に連れられ、
あちこちの山に登ったりしたのでした。

やがて馬場夫婦は、八ヶ岳に自分らの山小屋を作り始めました。
山小屋ったって、立派な一戸建て住宅、というオモムキ。
違うのは、水道管に熱線を巻きつけて凍結防止をしていたり、
大きな薪ストーブが家じゅうを温める特殊な作りになっていたりするだけで、
ほかはもう、立派な「新築一戸建て」という風情です。
週に1回、休みの日には八ヶ岳で作業。
都合のいいことに、客の中には土建屋もタイル屋も建具屋も居る。
こつこつ作り続けて、10年目にようやく山小屋は完成しました。
別荘地ではあるけれど、彼らはそこに定住することにした。
夏は美容室を開けるけれど、冬は雪の中にこもってひっそり暮らす。
食べ物は、米に至るまで自給自足。
夏の終わりには、冬のための保存食作りに忙しい。
庭には石窯をしつらえ、パンも焼く。ピザも焼く。そんな生活。

かくして2000年頃、彼らは都下の店をを引き払い、八ヶ岳へ。
私ら夫婦は、今度は月に1回、八ヶ岳に通いました。
つくづく、ほかの美容室に行く気がないらしい(笑)。
高速料金使って、びゅーんと行くのね。
行ったら散髪してもらって、畑仕事手伝わされて、
「石窯に火を入れて」と言われれば4時間も火の番をして、
そのかわり、山の空気の中で、美味しいランチをご馳走になる。
夫が転職しても、私の勤務先が倒産しても(倒産ですよ、ひどいでしょ)、
この習慣は変わりませんでした。
お婆ちゃんになったビーグルのルーシーは、ここで亡くなりました。
八ヶ岳の馬場さんちの庭には、ルーシーのお墓があります。


IMG_4403_20140831123657f7f.jpg
「でんちゃん登場は“続きを読む”からです。」
ドラママラソンとニヤ様
アメリカにNetflixという会社があります。元々は郵送のDVDレンタルの会社だったのすが、現在のメインはインターネットで配信される映画やドラマ。DVDレンタルも今でもやっています。
まあhuluみたいな感じなのですが、CMは一切無しで種類ももっと多いです。ドラマなどはNetflixオリジナルというのも多数。それがまた高レベル。
IMG_4498_20140915151555d7c.jpg
「で?そのNerflixって会社がどうしたっていうの?お話つまんないんだけど。」

どうもしないけど一応説明。この週末の夜はNetflixドラマをドーンとまとめ見るドラママラソンをしましたよ。
IMG_4148_2014091515155192e.jpg
「おとーさんもおかーさんもPCの前のソファーに根っこ生えたみたいに座ってたのよ。つまんないわ〜。」

夜も遅くなって来ると、私は適当なところで切り上げてベッドに行く事にするのですがオットは週末の夜はとことん夜更かししてドラマなど観続けたい人。土曜の夜も明け方近くまで観続けていました。

私がベッドに行くとニコはトコトコついて来ました。これはいつも通り。
ニコはオットであれ私であれ、先にベッドに行く人について来て一緒に寝ます。
IMG_4493.jpg
「そうだよ〜。ニコはおとーさんでもおかーさんでも一緒に寝るのが好き。」

ニヤはいつもは私がベッドに行けばついて来るし、起きていれば自分のベッドで寝て待っているのが普通なのですが、この土曜日はドラマを見ているオットの横で丸くなっていて、私について来ませんでした。

オットは「ニヤは僕といたいんだよ〜。いいじゃない、好きなようにさせてあげたら。」とデレデレ嬉しそうにしていましたが、私としては軽くショック(おおげさですが 笑)
でもいつもニヤとぴったりくっついて寝るので、ニヤがいないと脇の下とか脚の間とかがスースーする感じで物足りないんですよ。
IMG_4143_20140915151552e3b.jpg
「あら、おかーさんたらあたしがいなくて寂しかったんだ。そりゃ無理もないけど。」

で、日曜の朝目が覚めたらまだニヤがいない!「あ〜あのままソファーで寝たな。」と思っていたら、ニヤが走って来る音がしてワンワン吠え始めました。

どうやらトイレに行きたくなったようで、そう言う時寝ているおとーさんは全く役に立たないのを心得て走って来たのでした。
「ニヤ」と呼ぶとすっ飛んで来てベッドに飛び乗り、すぐにまた飛び降りて外に出る扉の前に立ってトイレに出て行ったのでした。

その後また戻って来て今度はニヤとニコと至福の二度寝をしましたとさ。
あ、オットはやっぱりソファーで寝ていました。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-10.png人気ブログランキングへ
さよならのシェア
今日はちょっとまじめな話。と言うか、私がいつも心の隅っこで考え続けていること。

ニコは私にとって初めて一緒に暮らす犬です。つまり私はまだ犬を見送った経験がありません。
いつか来るその日のことを考えただけで途方に暮れそうになるのですが、同時にそれは絶対にやらなくてはいけないことだと誓ってもいます。だってもしも私が先にいってニコやニヤが残されてしまったら、あの子達の方がずっと途方に暮れることになってしまいますから。



ニコニヤが家に来たことで、近所にも犬友さんが出来たり、ブログを通じてたくさんの方の犬ライフを覗かせてもらうようにもなりました。ニコが家に来てもうすぐ9年になるので、その間に天国に旅立った犬達もたくさんいます。
近所の犬達なら、散歩中に闘病の様子を聞いたり旅立った時のお話を聞かせてもらったりしてきました。
ブログを通じて犬とのさよならをシェアして頂いたこともたくさんあります。時には突然のさよならだったり、長い闘病の末のさよならだったり、穏やかな優しいお別れだったり、本当に様々です。

そういう経験のシェアはもちろんとても悲しくて毎回涙してしまうのですが、同時にとてもありがたいことだとも感じています。多くの飼い主さんが悲しみに暮れ、落ち込み、だけど少しずつ日常に戻って行かれる。心の中の喪失感がたくさんの優しい思い出といくばくかの後悔に変わっていく様子を拝見することで、自分の心の中でも少ーーーーーしだけ準備が出来て行くような気がするのです。

もちろん実際に別れが訪れた時の痛みは想像を遥かに超えるものだろうし、心の中の小さい小さい準備など忘れてしまっているかもしれない。それでもやはり、私は多くの方のさよならのシェアに励まされています。

IMG_4815_201409140554181db.jpg

以前dog actuallyにピットブルのウォレスの話を紹介した時に「最後の瞬間まで犬の前では笑っていてやりたい。涙を流すのは犬が旅立った後で。」と書きました。
それが大きな目標であることは今も変わりません(・・・と書きながらもうすでに泣きそうになっているので、この目標が達成されるかどうかはひじょうに怪しい。ちなみにこれはシーザーさんの言葉です。)

たくさんのさよならをシェアして頂いて、私が決心していることがもう1つあります。
それは「どんなに最善を尽くしたつもりでも、自分は絶対に後悔するであろうことを受け入れる。」ということ。
多分将来大きな決断をしなくてはいけない場面がいくつかあることでしょう。そしてその時には考えに考え抜いて結論を出す事になると思います。でもどんな選択をしてもきっと後から「あの時こうしていれば」と私は考えるに違いないのです。

そういう自分も、もう今から受け入れておく。そのつもりで将来抱える事になるであろう後悔を圧倒するくらいの楽しい時間をたくさん作っていこうと思っています。

獣医師の野村潤一郎氏の著書「犬の悩み相談所」の中にこんな一節がありました。
「獣医師がどんなに頑張ってもその甲斐なく天国に召される犬は当然います。
しかし犬を愛した飼い主家族とそれに協力した医療施設の人達などが小さい命のために必死になって頑張った事実や犬に対する感謝の気持ちは一切の濁りがない真実の時間です。
多くの人達に愛情溢れる最善を尽くしてもらった幸福な死のひとつのかたちとも言えます。」



ご縁があって、この野村獣医師の言葉をそのまま表したような愛犬との思い出をシェアして頂く機会がありました。了解を頂いて、近いうちにこのブログで何度かに分けて紹介させて頂こうと思っています。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-8_20140904153013e55.png人気ブログランキングへ
秋の気配
今年の日本の夏は雨が多くて、あんまり夏らしくなかったようですね。

深刻な干ばつのカリフォルニア住民としては「雨分けてー(屮゜Д゜)屮カモーン」という気持ちでしたが、降り過ぎも降らなさ過ぎもどちらも困りものですよね。

カラカラに乾燥してはいるものの、LAも今年の夏は若干気温が低めだったような気がします。
そして秋の気配はしっかりとやってまいりました。

IMG_4391_20140826165150424.jpg
「秋色をバックにポーズするあたし。キリッ。」

秋色って言うより砂漠色って感じだけどねえ(笑

秋と言えばスーパーやモールではもうすっかりハロウィンのオレンジ色。
夏の間は山積みになっていたスイカの場所が、オレンジ色のカボチャの山に代わっています。

IMG_4390_20140826165152167.jpg
「秋って言うとおいしいものいっぱいなんだよね?」

そうです。秋です。もうそろそろ色々な準備の構想をはじめる季節です。
そして本格的に秋が来たら、すぐにクリスマスシーズンがやって来る一年で一番忙しい季節。

・・・と今日はそんな独り言日記でした。

人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-3_20140910161622a9e.png人気ブログランキングへ
マグわんズ2014
IMG_4484_20140911075923325.jpg
「今日はニコ達のお話じゃないんだって〜。」

そう。7月にブログ開設記念日の企画プレゼントにご参加頂いて当選された皆さんへのおまけの粘土マグネットをそれぞれのお手元にお届けできたので、記録を兼ねてアップです。

IMG_4104_201409110759228dd.jpg
「あたしのお顔は作ってないの?」

作ってない。君たちにはもうすぐハロウィンのアレがあるからね。

さて、ちょっと写真が多いのでマグわん達は「続きを読む」からです。

人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-4_2014091115400595c.png人気ブログランキングへ
おまぬけ顔
今日のニコニヤの晩ごはん、お肉を解凍するのを忘れていたので野菜入りオートミールに目玉焼きでした。

オートミールは濃いいチキンストックで炊くのでニコニヤの大好物です。
好き過ぎて夢中で食べたせいか、食べ終わった後こんな顔になっていました。

ニコは鼻の上にちょこっと小さいカケラがくっついています。
IMG_4562.jpg
「おいしかった〜。もっと欲しい〜。」


豪快にくっつけてるのはニヤ。
IMG_4563_20140910161203c99.jpg
「え?なに?なんのこと?」

普段はニコの方が顔に色々くっつけて、ニヤはこういうの珍しいんですけれどね(笑

ちなみに、食べている途中でボウルの中からお肉のカケラなんかがヒョイッと飛び出して落ちてしまった時には、ニヤはすぐにそのカケラを拾って食べてボウルのごはんに戻るのですが、ニコは落ちたカケラとボウルの中のごはんをカワリバンコに見比べて「えっと、えっと、どっちを先に食べよう・・・。」と悩みます。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-3_20140910161622a9e.png人気ブログランキングへ
「おかーさん、よくもあたしのマヌケ顔をさらしたわね。」
「やーい、ニヤのマヌケマヌケ〜♪」
試してみました!
キッチンで私の手元をジッと見つめるいつものニコ。

「おかーさん、それ何?食べるの?ニコにもくれるの?」

ニコが見つめているのはこれ。
IMG_4566_20140909162926050.jpg
昨日の記事に書いたヤシの実です。

コメント欄ではるりさんから「食べたことあります?」とご質問を頂いたのですが「どんな味なんだろう」と思いつつ試した事がなかったんです。同じく庭にあるリリーピリーの樹の赤い実は犬達がモシャモシャ食べるのを見て食べたことがあるんですけれどね。

はるりさんのご質問とOklahomafrostさんちの愛犬るなちゃんがむしゃむしゃ食べますというコメントに背中を押されて試してみる事にしました。

これはかなり熟れた実で皮はツルンと簡単にむけたのですが、上の写真でわかる通り、実の部分のほとんどは繊維質なんですね。
かなり固い繊維で食べられません。でも繊維の間にゼリー状の果肉があって、これがネットリした感じで柿に良く似た甘みがあり、なかなかおいしい。食べるというよりも手に付いたゼリー状のものをなめるという感じですけれどね。

ほら、ニコもなめてみる?
IMG_4567_20140909162925116.jpg
「なめてみるなめてみるーっ!」

IMG_4569.jpg
「おおおおおおっ!」

より目になって、写真ブレブレになるくらいおいしかったようです。
でも拾って食べちゃダメだよ。ニヤが真似するからね。

IMG_6183.jpg
「あたしのこと呼んだ?ニコちゃんだけ何か食べたりしてない?」

えっ!?してないしてない。ニヤのことも呼んでないよ〜。

【追記】
だいじな事なので念のために追記しておきますね。
日本でよく見かけるソテツの樹。あれもヤシの一種ですから、樹の感じも似ていて
実の色やサイズなど見た目も、うちのヤシの実とそっくりなのですが
ソテツの実は猛毒を含みますので、人も動物も絶対に口にしないで下さいね。
cycad-375523_640.jpg
これがソテツ。実を食べると命に関わります。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-5_2014082716252670b.png人気ブログランキングへ
「何か隠されてるような気がするわ・・・。」
ナヤマシイヤシ
今日のタイトルは別におまじないでも暗号でもなくて「悩ましい椰子」の意味です。

うちの庭にあるヤシの木が悩ましいんですよ。
IMG_4307_201409081523569c6.jpg
「あ〜アレのことだね?」

何が悩ましいって、毎年のことなのですがヤシの実がやたらめったらと付いていて、それがバラバラバラバラと落ちて来るんですよ。
あ、ヤシの実ってよくマンガやイラストに描かれるあの大きなラグビーボールみたいなやつではありません。あんなのが街中に植わっていて落ちて来たら死傷事故多発で危なくてしかたないですからね(笑

ほら、こういうの。
IMG_4550_20140908152333bbb.jpg
実だけでもバラバラ散らばって見苦しいのに、枝もところどころ枯れ落ちてみっともないことになっております。

地面に落ちた実は毎日掃除するんですが、翌朝にはまた同じ状態。
毎年この時期には枝の伐採と一緒に実も枝ごと切ってもらうのですが、今年はそれがちょっとできない理由があります。

それはこのヤシの木の枝の真ん中にゴンゾウリスが巣を作って子育て中だから。
IMG_4196.jpg
「ワタシがこうやってセッセとヤシの繊維を運んで編んで巣を作ったの。」

11月くらいになったら多分子リス達も巣立っていくだろうから、それまでは見苦しいのを我慢するしかない。巣に直接関係のない場所の枝でもチェーンソーやナタでガンガン切るとリス達が可哀想だもんね。

このヤシの実、直径1〜2cmくらい。よく熟れた実は甘酸っぱい匂いがします。
リスはこの実を食べているのをよく見かけます。
IMG_4549.jpg
こんな風に皮をむいて、真ん中の大きな種と皮の間の柔らかい実だけ食べてゴミを散らかしていきます。

IMG_4553_20140908152330a0c.jpg
「庭に来るだけでも許せないのに、ゴミ散らかして行くなんてサイテーだって言うのよ!」

IMG_4558_201409081523278ba.jpg
「そんなこと言ってるけど、ニヤも時々食べようとしてるんだよ。」

庭のあちこちに実が落ちているので、ニヤもすぐに口に入れようとするんですよ。
またこの種のサイズがいかにもニヤの喉や腸を詰まらせるのに絶妙な大きさなので、毎朝落ちている実を掃除して、ニヤが庭を通る時には細心の注意を払って目を離さないようにしています。

IMG_4555_20140908152329c53.jpg
「も〜!おかーさん!あたしが拾い食いクイーンみたいな言い方は止めてくれるかしら。」

誰もクイーンだなんて言ってません。単なる拾い食い娘です。
ニコはこんなの見向きもしないのに、どうして君は最大の敵のリスの真似なんかしてこういうものを食べようとするかね。

リスのゴン子母ちゃん子育てしっかり頑張って早くみんな巣立たせてください。
あ、それから樹から巣と赤ちゃんが落っこちるようなことだけは何があっても避けてくださいよ!


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-4_20120926144637.gif人気ブログランキングへ
食後のお約束
うちでは晩ご飯の後にカフェイン抜きのコーヒーを淹れてテレビの前に座るのが毎晩のお約束。

ニコニヤは小さく切ったニンジンを食後のデザートにもらいます。
IMG_4547.jpg
「ニンジンの時間だよ〜。」

このニンジンタイムには様々な暗黙の了解というか決まり事があります。
私が食器を片付けてコーヒーを淹れる準備を始めると、ニコは別室で寝ているニヤを呼びにいきます。

IMG_6176_201409071620080cb.jpg
「ニコちゃんに呼ばれたから来ました。あたしのニンジンは?」

はい、ここですよ。ここにありますよ。

画像とは違うのですが、呼ばれたニヤは一直線にオットの膝の上へと飛んでいきます。
ニコはソファーの私の隣に座るのがお約束。

IMG_6172.jpg
「ニコの分は?」

もちろんここにあるさ。

それぞれにニコは私からニヤはオットからニンジンをもらったら、ニコはオットの隣の肘掛けにまたがりに、ニヤは私の膝の上へと移動してきます。

毎日毎日必ず同じ順序。同じお約束。ニコもニヤも彼らなりに「おとーさんとおかーさんと平等にふれあう」ということに気を遣っているんだろうか(笑




人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-10.png人気ブログランキングへ
計算が狂った!
毎週金曜日はゴミの日です。

何度も書いているようにニコはゴミトラックが大キライ。
だから金曜日には車で遠くの公園まで散歩に行きます。

IMG_4535.jpg
「あははあはは〜♪自動車大好き公園大好き〜。」

ニコはとにかく自動車が大好きなのでご機嫌です。

IMG_4533.jpg
「ニコちゃんたら何がそんなに嬉しいのかしら。」

反対にニヤは自動車に乗るのはあんまり好きじゃありません。できることなら車の中では誰かの膝の上に乗っていたいのですが、そういうわけにもいかないのでシートベルトをつけて後ろのシートに居なくちゃいけないのでさらに嫌い。

IMG_4539.jpg
「いつもと違うニオイをスンスンするのは楽しいよね〜。」

普段の散歩コースとは違うニオイがするので夢中でスンスンします。これはニコもニヤも同じ。2匹でスンスン。

日射しが強かったのでニヤにちょっと水をかけてクールダウン。
IMG_4536.jpg
「水かけられたちゃった。」

ぬれてもイマイチよくわからないのが超短毛種。

さて、家に戻ると普段ならもうゴミがなくなっている時間なのにトラックが来た気配がない・・・。
あれれ?ご近所もみんなゴミ箱を出してたから普段通りの収集日だと思ってたのに、月曜日に祝日があったから1日ズレて土曜日の収集になるのかな?

IMG_4544_201409061625303d6.jpg
「え〜。ゴミのトラック明日来るの〜?やだな〜。」

やだよねえ。土曜日の公園は少年野球やサッカーの練習で激混みだから行きたくないのにねえ。
まあいいや、明日の散歩コースは明日になってから考えよう。

そんなに特別長距離を歩いたわけじゃないけれど、思い切りスンスンした後は脳が疲れるようでよく寝てくれます。
IMG_4540.jpg
「ん?おかーさん何か用?眠いんだけど。」

用はないよ。ちょっと写真撮りたかっただけ。邪魔してごめんよ。ゆっくり寝て下さいよ。

前回ゴミトラックのことを書いた時は、早朝に出たのにトラックも早朝に来ちゃったのでした。なかなか計算通りには行かないものです。とほほ。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-9.png人気ブログランキングへ
荒技やって寝ます
なんだかわからないのですが、晩ご飯の後しばらくしたら胃が重ーくなってきました。

IMG_4051_201409051625167f4.jpg
「え!?また前みたいな胃腸風邪じゃないの!?」

うーん、そういう感じじゃないと思う。ちょっと夏の疲れが出たか、肩が凝ってるから胃に来たか、そんなとこだと思う。

IMG_4370.jpg
「ほんと?ニコに隠れて自分だけおいしいもの食べたとかじゃない?」

ちーがーいーまーすー。
本当に具合が悪い時は、ニコもニヤも自然と寄り添って来てくれるんですがほったらかしにされてるので、犬的にも何も感じないのでしょう(笑

こういう時にはカモミールティーの茶葉をスプーンですくって口に放り込み水で流し込むという荒技に出て寝ます。カモミールティーとミントティーをブレンドしてお茶を淹れるという手もあるんですが、めんどくさい時には荒技が手っ取り早くてよく効くのだ。

ハーブティーなんて言っても、私の場合全然優雅じゃないのがポイントです。でへへ。

昨日のお返事ちょっとお待ち下さいね。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-8_20140904153013e55.png人気ブログランキングへ
色々失礼します
今日は手抜きで失礼!

私に呼びかけるニコです。超短くてすみません。短いけどうるさいです。



IMG_4334.jpg
「色々とすみません。ぺこり。」


IMG_4333_2014090415244899b.jpg
「まあ何が一番失礼って、あたしが出てない動画だってことよね。
 今度はあたしのファンタスティックな動画をアップするわ。」


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-8_20140904153013e55.png人気ブログランキングへ
ゲンコツとニコ
日本で働いていた頃、私の日常の趣味はフィットネスクラブでした。
筋トレやエアロビクス大好きだったんですよ(笑)

中でもエアロのクラスの1つで中国拳法や空手の型だけを取入れたエクササイズが好きだったんです。
格闘技って型をきっちり取るだけでも、かなりあちこちの筋肉を使うんですね。

で、今でも時々それを思い出して体操代わりにポーズをとったりしてるんですよ、へへへ。

ニコに向かって「中国拳法!南斗水鳥拳だ〜」とか言いながら

「わ〜い!ケンポーケンポー!ニコもニコも〜。」

昔はニコに向かってじゃなく1人でやってたんですが、体を動かし始めるとニコが必ずそばに来て「なになに?」と喜ぶもんですから、今じゃすっかりこんな風に。

さて今日はボクササイズでボクシングの型をいくつかやってみました。

ボクシングですからゲンコツを作ってポーズをとるわけですね。
IMG_4526.jpg
「あ!おかーさんがゲンコツ作ってる!」

ニコにとってゲンコツっていうのは、おとーさんやおかーさんがオヤツを握って「どっちだ〜」って当てっこゲームをするものなんですね。平和な子です。

IMG_4522_20140903161835782.jpg
「おかーさん!何か持ってるでしょ?ね?そのゲンコツの中なにか入ってるでしょ?」

IMG_4527_201409031618348ec.jpg
「ここにオヤツが入ってる!はいっ!」

頼みもしてないのに勝手にハイタッチをしてみたり、それでも何ももらえないと

IMG_4520_20140903161907f24.jpg
「おかーさん、ほらスピン。ニコスピンしたよ!」

と持ち芸を披露したり。
(エクササイズしてると、本当に目の前で芸を繰り出し始めるんですよ。これは写真撮るために再現したんですけれどね 笑)

ニコ、おかーさん全然エクササイズできなかったよ。でも可愛いからオヤツをあげよう。
IMG_4518.jpg
「はーいっ!オヤツオヤツ〜♪」

ニヤはそう言う時はどうするかって?
私が目の前でエクササイズなんて始めたら、もちろんこんな風ですよ。
IMG_4381.jpg
「も〜またバカなことやって。もうちょっとアッチでやってくれない?」

目の前にゲンコツを出されたら「あ、当てっこだな」って思ってニオイをかいだりタッチしたりはするんですけれどね。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-6_2014082816145977e.png人気ブログランキングへ
本格格闘技系ニヤ。
ゴンゾウの顔
ついこの間ゴンゾウリスの歯の話を書いたばっかりなのに、またゴンゾウネタですみません。

IMG_4476.jpg
「も〜またリスの話ぃ?ちょっとしつこくない?」

IMG_4477.jpg
「多分ねえ、ネタ切れなんだよ〜。」

そうです。その通り。困ったときのゴンゾウ頼み。君たちも何かネタになるような面白いことをしてくださいよ。

リスってある一定のエリアに住んでるのは血縁関係のある場合が多いんですって。繁殖期には普段よりも行動範囲が広くなるけれど、それ以外の時には生まれ育った場所の近くに留まっていることが多いからだとか。

そう思って見ると、確かにうちの庭に来るリス達の顔の傾向は似た感じが多い。
これがうちの庭に来るゴンゾウの代表的な感じ。

「ゴンゾウだぞ。文句あっか。」

それが散歩コースの途中の別の住宅地で見たリスはなんだかツルンとした感じで、こういう顔はうちの庭では見ない。
IMG_4387_20140902155629fc7.jpg
「僕はゴンゾウなんて泥臭い名前じゃありません。ゴッツィーと呼んで。」


そして先日公園で見かけたリスは、ものすごくキリリとした顔立ちでビックリ。
IMG_4478.jpg
「私の名前は権之信。それ以上近寄るでない。」

このゴンノシンさんは耳もシャキーンと立ってるしかなり警戒してたんでしょうね。
うちの庭のリス達は私が近づいても全然警戒しないから、余計に顔つきも違って見えるんだろうけど。

できることならもっと詳しく、庭に来るリスの写真名鑑を作ったり、よその地域のリスの傾向を記録したりしたいもんだ。

IMG_4489_20140902161000a58.jpg
「おかーさん、それはいくらなんでも暇人すぎる趣味だわ。」

うん、いくらなんでもそこまでの暇はないので無理。でも楽しそうじゃない?

IMG_4491_20140902160958341.jpg
「うーん、楽しいのかな?どうだろう?わかんない。」

多分楽しいのはおかーさん1人だよね、はいはい。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-2_20121001112216.gif
人気ブログランキングへ

copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.