旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

100点満点中50点
IMG_3996_20140701142307188.jpg
「今日のおかーさんはいつもとちょっと違います。」

そう。シーザー・ミランカテゴリーなんだけどいつもとちょっと違います。

2日ほど前にシーザーさんのサイトやFacebook、Twitterなどで発表されていたのでご覧になった方も多いかと思いますが、新しく発売されたFunny Muzzleという名のこのマズルカバー。


舌をぺろりと出しているバージョン、歯を剥き出して笑っているバージョンと角のついた怪獣バージョンがあって、それぞれに可愛らしいデザインです。

製品開発のコンセプトは、従来のマズルカバーは装着していることで周囲の人が警戒してネガティブなエネルギーを発してしまう。それなら可愛いデザインのマズルカバーを作って、見た人が思わず笑顔になってポジティブエネルギーを発するようにしよう。それが犬にも良い影響を与えるだろうというもの。

IMG_3994.jpg
「聞いたところ良さげなコンセプトだけどダメなの?」

コンセプト自体は良いと思う。獣医さんやトリミングサロンで噛んでしまう可能性のある犬に使うにはとても良いと思います。
黒いナイロンのマズルだと、動物病院のスタッフさんやサロンのトリマーさんも無意識に構えてしまうかもしれないけれど、こういうマズルだとニッコリ笑って肩の力が抜けると思う。それは商品説明で言われている通り、犬にもポジティブなエネルギーとして伝わるだろうから、きっと良い影響があるでしょう。

IMG_4000.jpg
「じゃ、どこが良くないの?」

それはこの製品の説明に(詳しくはこちら)「散歩の時に」と書かれていること。

このタイプのマズルカバーは散歩や遊びの時には絶対に使ってはいけません!

犬が口を開けることができないので、体温調節のためのパンティング(ハアハア)が出来ないからです。
特に暑いこの季節には命取りにすらなります。

散歩やドッグランで運動する時に使うべきマズルカバーはこのようなバスケットタイプ。


これならバスケットの中で口が開けられるのでパンティングもできるし、カバーをつけたまま水を飲むことも出来ます。動画の中でバスケットタイプは怖そうに見えるのでさも良くないもののように紹介されているけれど、犬のことを考えたら散歩にバスケット以外のタイプのマズルカバーを使うなんて有り得ない。

【追記】
コメント欄でmamiさんが、たくさんのマズルカバーを試して来られたご経験から「これが大型犬用ではパンティングがし易い」と勧めて下さったバスケットタイプのカバーです。
http://www8.plala.or.jp/dingo-/kunren/usa.html


繰り返しますが、商品コンセプトとしての「見た人が思わず笑顔になって、人も犬もリラックスしたエネルギーを感じることができる」というのは素晴らしいです。
ただしそれは病院やサロンなどで限られた時間、限られた動きの中でのこと。

運動をする時にはそれに適したものを使わなくてはいけません。
だからこの製品は私から見ると100点満点中50点。いや、最初から病院やサロン用と銘打って販売すればもっと高い点数をつけられるので、この製品のマーケティングが50点と言うべきかな。

IMG_3990.jpg
「わー。おかーさんがそこまで言うなんて・・・。」

幸い、あちこちについているコメントで全く同じ指摘が多数書き込まれているので、何らかの措置がとられることを願って止みません。

IMG_3992.jpg
「ニコちゃん、おかーさんがまたシンパイショーしてる。」「うん珍しいよね、ニコ達以外のことで。」

いつものシンパイショーで取り越し苦労に終わることを切に祈っています。




人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner(2)_20140402154536179.png人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
ニコも♪
木曜日から我が家に滞在中のオット友人Mr.ハンサム。

キッチンに立ってグリーンジュースを準備中のハンサム氏。
(ベジタリアンになって思い切り健康に目覚めたので、毎日の朝食はグリーンスムージーらしい。でもうちには『ビタミンを破壊しないVita-Mix!』なんて素敵なものはないので、ケールとかアルファルファとかスピリルナの粉末を買って来て、水で溶いて飲んでらっさいます。)
IMG_5990_20140630082034e54.jpg
「おじさん何してるの?ニコにもくれる?」

IMG_5993.jpg
「これはニコが飲んでも美味しくないんだよ。ニコもおじさんにキスしてくれたらニンジンをあげるよ。」
「ほんと?ニコキスするよ!チューする!」

IMG_5994_20140630082031da7.jpg
チュッ

こうしてMr.ハンサムとニコの距離もグッと縮まったのでした。

IMG_6003_20140630082029247.jpg
「ちょっとなによそれー!どーゆーこと!?」

いいじゃないさ。ハンサム氏は「でもやっぱりニヤは特別」って言ってたよ。

IMG_5997.jpg
「ま、当たり前よね。いいわ、ニコちゃんモテナイちゃんでカワイソウだし大目にみてあげる。」

ところで昨日の夕方、ハンサム氏はウォーキングに行きたいのでニヤを連れて行ってもいいかと言うので「どうぞどうぞ」と連れて行ってもらったところ、10分程で戻って来ました。
「ちょっと歩くと後ろを気にして”もうこれ以上行きたくないーっ”て脚を踏ん張って止まっちゃったんだよ。仕方が無いから連れて帰って来た。やっぱりニコが一緒じゃないとダメなのかな。ママやダディもいないし心細くなったんだね。」と。
それを聞いたオットは「ニヤはそんな犬じゃない。それは”この人は自分の言うことを聞く人かどうか試してみよう”ってやってみただけ。君はまんまと”あたしの下僕認定”されたというわけだ。」

あら、意外とわかってるじゃないの。さすがは伊達にニヤと7年近く付き合ってないわね。(けっこう伊達につきあってアレコレだだ漏れなことも多いけど。 笑)


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner_201406300840182ad.png人気ブログランキングへ
「ニヤとセルフィー(自撮り)撮ったよ〜」と私にメールしてくれた画像。はいはい(笑
ニヤのBF
我が家は昨日から来客中。お迎えしたのはオット友人・・・というよりニヤのBFのこちらの方。またの名をMr.ハンサムの彼ですね。


「そうよ〜!あたしのBFなんだから〜!みんな邪魔しないでよね。」

今回は2年ぶりの訪問ですが、フロリダから遊びに来るMr.ハンサムは1回の滞在が必ず1週間以上になるので、ニコもニヤもすっかり懐いています。
あ、ニヤは懐いてるなんてもんじゃないな。もうすっかり恋人同士みたいですからね。
Mr.ハンサムもうちに着くなり、オットにも私にも挨拶もそこそこに「My Little Girl~!!!!」と叫んだと思ったらニヤがすごい勢いで走り寄って、後ろ足で立ち上がってピョコピョコ跳ね回り耳ぺったんこのベタミーミになって抱きついてましたよ。

一応ニコも喜んで駆け寄ったんですけどね「あ、ニコ。ハロー。」ってそれだけでしたからね。
IMG_5969_201406281029302c1.jpg
「あ・・・・れ・・・?」

じゃ、まずは荷物を部屋に入れてくださいよと部屋のドアを開けたら、ニヤが一番最初に飛び込んでこの通り。
しっかり彼の隣でくつろいでました。
IMG_5979_2014062810295510c.jpg
「当たり前じゃない。彼のとなりはあたしに決まってるでしょ。」

ニコはなぜか、ベッドに腰掛けてしゃべりまくるオットとハンサム氏にオシリを向けてまったりしてました。
IMG_5981_201406281029583e6.jpg
「ここで待ってたらあの大きなスーツケースからいいものが出て来るかもしれないし。」

何にも出て来ないと思うよ。Mr.ハンサムはその名の通りハンサムでお洒落さんなので、持って来る洋服の量も多いからね。ニコには関係ないの。

この後、男2人は近所にビールを飲みに出かけましたが、夕食は家で食べたいとのこと。
それがね、前回来た時には「僕が料理するよ」と大きなステーキを焼いてくれたハンサム氏、2年の間にベジタリアンに変身していた!これだからアメリカンは油断がならない。

オットから「何か肉なしのメニューにして。でもそんなにお腹空いてないから軽いものでいい。えーっと、パスタとサラダとか。」と言われたので、「へいへい、じゃあパスタとサラダにするよ。」と作ったのがこちら。
IMG_5982_20140628102954a52.jpg
トマトとバジルの冷たいパスタ。いつもはこれにモッツァレラチーズを切って入れるのですが乳製品も控えているという彼のために水切りしてさいの目に切ってオリーブオイルで表面をカリッとソテーした豆腐を入れました。豆腐は塩とガーリックパウダーで軽く味付けして。初めてやってみたけどこれは美味しかった。
サラダはグリーンサラダにイチジクとクルミとレーズンとシュレッドしたニンジンを加えたもの。ドレッシングはバルサミコ酢、オリーブオイル、ハチミツ、塩レモン。

メニューと写真は覚え書きです。それにしてもヒドい写真だね(笑)

気持ちのいい夜だったので裏庭でごはん。ニヤの席はもちろん彼のとなり。
IMG_5988_20140628102934a21.jpg
「もちろんよ♪」

ニコの席(席ないけど)はもちろんおとーさんとおかーさんの間で
IMG_5985.jpg
「何か落ちて来ないかな。」

ニヤは当然のようにMr.ハンサムといっしょにベッドで寝ていましたよ。
ニコは久しぶりに一人っ子気分で、私とオットにはさまれてご機嫌でした。

ちうわけで、しばらくはブログにMr.ハンサムが登場することになります。

人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner(1).png人気ブログランキングへ
ハーブのポイント
2週間程前に書いた「ハーブと健康」
これはdog actuallyの講演レポート記事を受けてのものでしたが、今回また講演レポートの後半がアップされましたので、またまたそこに乗っかって書きます(笑

IMG_5942.jpg
「得意の必殺技ウケウリ更新ね!」

あーそーですよ。

dog actuallyの記事はこちら。
「ペットの心と身体の健康のために」(3)ペットのためのハーブ〜ホリスティック・メディカルハーブの世界

Herbs for Pets ペットのためのハーブ大百科 SECOND EDITION (Nanaブックス)Herbs for Pets ペットのためのハーブ大百科 SECOND EDITION (Nanaブックス)
(2010/12/22)
グレゴリー・L・ティルフォード、メアリー・L・ウルフ 他

商品詳細を見る

この本の著者グレゴリー・L・ティルフォード氏の講演ですね。

つい先日書いた「肝臓が弱いと言われたら」にもつながるような内容がたくさん書かれているので、このレポート記事興味の有る方はぜひ読んでみてくださいね。

さて、このdog actuallyの記事を読んで今回初めてハーブを試してみようかなと思われた方。その前にぜひティルフォード氏の著書をしっかりと読んでみるか、ハーブの専門家に相談することをお勧めします。
このレポートはとても良い記事なのですが、レポートは講演ではなく全てを伝えるものでもないからです。

ハーブの専門家というのは理想を言えばホリスティックケアの獣医さんや療法家。
インターネットで調べてみるというのはあんまりお勧めしません。なぜならネットの情報は玉石混淆だから。上手く玉の情報を得ることができればいいけれど、石っころの情報を掴んでしまうことも多々有りますから。きちんとした人が書いたきちんとした情報でもネットで読む場合はどうしても部分的なものになりがちということもあります。系統立てて、しっかりと全体像を理解するにはやはり書籍ですね。

IMG_5955.jpg
「おかーさんのブログもネットの情報じゃないの?」

その通り。まあ自戒を込めて、ということです(笑)

レポート記事で挙げられていたハーブ、今回はダンデライオン、レッドクローバー、マリアアザミ(=ミルクシスル)、リコリス、マシュマロウ(お菓子じゃないよ)エキナシアにアストラガルス。

なんで本を読むとか専門家に相談してからなのか、それはこれらのハーブそれぞれに使用上の注意がたくさんあるからです。前回も書きましたが「自然のものだから安心よね。」と安易に使うと弊害が出ることもあるのです。

ダンデライオンはマイルドで使いやすいハーブですが、利尿作用が強いので夕方以降に摂取するとおねしょをしたり夜中にトイレに起きたりしてしまうので、午前中に使うのがお勧め。まあこの程度のことならばたいした問題ではないですね(笑

レッドクローバーは血液をサラサラにする作用があります。これは各臓器に流れる血量が増え血栓の予防などにもなる作用ですが、同時に出血が止まりにくくなるという作用でもあります。つまり何らかの出血をしている時には使ってはいけないし、これから手術などを受けるという時にも使用を中止しなくてはいけません。また女性ホルモンに似た働きをするイソフラボンを含むので妊娠中や授乳中の使用は禁忌です。

マリアアザミ(ミルクシスル)やリコリスは2週間以上続けて摂取しない方が良いとされています。マリアアザミは肝臓の働きを強力にサポートするのですが、長期にわたって連続摂取していると肝臓が自ら働く機能が弱くなってくる(つまりサボるんですな)ため。リコリスは天然のステロイド剤と呼ばれることもある抗炎症作用の強いハーブですが、長期的に連続摂取しているとステロイド剤同様の副作用が出て来ることもあります。

エキナシアは自己免疫疾患のある場合は使ってはいけないし、アストラガルスも免疫不全がある場合には使ってはいけません。

IMG_5948.jpg
「なんか色々あるんだ〜。使ってもだいじょぶ?」

大丈夫だよ。

「いけない」「禁忌」とかネガティブなことばっかり書いておどかしたいわけじゃないんですよ(笑
ハーブの世界は奥は深いけれど決して複雑怪奇ではないし、ポイントさえ掴めば楽しいものです。

反対にこのポイントをはずしてしまったら「ハーブなんて全然効果がないじゃない」とか「かえって不快な感じになったので止めた」なんてことになってしまって、非常にもったいない。だから始める時にはまず知識の準備をして、しっかりとその恩恵を受けて、人も犬も健康で笑顔で過ごせたらいいなあと思うのです。

IMG_5973_20140626164526486.jpg
「なるほど。ニコはおやつもらったら元気で笑顔になるけど。」

「続きを読む」にもチョコッと・・・。

人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner(1)_20140329144525b40.png人気ブログランキングへ
あ〜あ
本日の「あ〜あ」と言えば、もう説明は要りませんよね。
IMG_3847.jpg
「おかーさん、後半はずっとこんな顔で”あ〜あ”って言ってた。」

でもさ、前回王者のスペインでさえ予選リーグ敗退だし、イタリアも今日でサヨナラになってしまったし、イングランドだって1勝も出来なかったんだから、そういうことだってあるよね。
ま、私はワールドカップの時くらいしかサッカー観ないニワカファンですけれどね(笑


IMG_5902.jpg
「おかーさん、本腰入れてアメリカの応援することにしたんだよ〜。」

うん、アメリカの先日のポルトガル戦は茫然自失って感じだったけど気を取り直して頑張って欲しいもんだ。超強敵のドイツなんだけど、とにかく予選リーグを突破しておくれ!

さて、先日「ハーブと健康」の記事でちらっと書いたように、dog actuallyに講演レポートの後半がアップされたので私も便乗して記事を書こうと思います。
つまり例によって明日の予告で自分にプレッシャーかけてるわけです。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner(1)_20140610165415329.png人気ブログランキングへ
箱が来た〜♪
ニコは郵便や宅配便で箱が届くのが大好き。


「箱だ〜!だって箱の中にはニコのおやつが入ってるんだよ。」

まあね、確かにその確率は高いけど、全ての箱が君のおやつというわけではないのだよ。

IMG_5864_201406241551134b6.jpg
「も〜そんなこといいから。早く開けて!ニコも手伝うから。」

IMG_5870.jpg
「開いた!・・・・あ、あれ?」

悪いねニコ。今回は君のものは来てないの。

IMG_5886.jpg
「あんな大きな箱なのに、ニコのおやつがひとつも入ってないなんて」

IMG_5885_20140624155128d40.jpg
「そんなのおかしーっ!納得できなーーーい!」

IMG_3890.jpg
「箱におやつが入ってれば後からもらえるし、入ってなくても毎日おやつもらってるんだからいいじゃない。ニコちゃん変な子ね。」

ほんとまったくだよねえ。ニヤ様からちょっと言ってやって言ってやって。

人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-3_20130118121832.gif人気ブログランキングへ
種よけ頭巾
dog actuallyの新しい記事が更新されています。
このブログでは過去に何度も書いているフォックステールという雑草の怖い話。
日本版ではチカラシバという同じ悪さをする雑草があるので、よかったらご一読を。
「草むらに潜む危ないヤツ」

IMG_3971.jpg
「あたしは今フォックステールの原っぱの前にたたずんでいます。“今そこにある危機”ごっこ。」

ニヤが危機に陥ったらなんとかするのはおかーさんなんだから、そんなごっこしてないでこっち来なさい。

IMG_3979.jpg
「あはは〜ニヤが注意されてる〜。」

ニコ、君もだ。君もフォックステールのすぐそばにいることを忘れないように。

IMG_5918_20140623154809972.jpg
「ニコはおうちの草をモシャモシャするのが好きです。」

IMG_3921_2014062315481061e.jpg
「うん、おうちの草がいいよね〜。ゴロゴロスリスリしたり。」

ところでね、このフォックステールの種が耳や鼻に入るのを防ぐために犬にかぶせる頭巾があるんですよ。
どんなものかはこちらをどうぞ。


IMG_3943.jpg
「う〜ん、それどうなの?顔はいいけど、足とかお腹とか無防備なままなんだけど?」

やっぱりそう思うよねえ(笑)ちょっと頭隠して尻隠さずって感じが漂う・・・。
製品のサイト(こちら)を見ると、これつけて泳いでる写真なんかもあって、ちょっと笑っちゃいました。うちの犬ならぜったいに前足でカキカキして5分くらいで引き裂いてるような気がする。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner(2)_20140402154536179.png人気ブログランキングへ
やってみたかった
先日、ニヤだけを連れて前庭に出た時のこと。

芝生の上で突然ゴロンと寝っ転がりました。

「ゴローンゴローン♪」

なんだかやけに気持ち良さそう。

でもニヤ、ニコがそれやってるの見るといつも隣で「やめなさいよ!」って感じで怒ってるじゃない。
IMG_5853_201406061623176e4.jpg
「ゴロゴロスリスリ♪」「やめなさいよ!みっともない!」

それなのにニコがいないとこの通り。
IMG_3947_20140616155902dbb.jpg
「うふふ〜♪ヘソ天ゴロゴロ〜。」

ニヤがゴロスリする時は横向きに寝転がるだけで、こんなポーズ外でしなかったのに。
実はずっとニコみたいにやってみたかったんじゃないの?

ほら、もういいでしょ?お家に入るよ。

IMG_3949_201406221601543f2.jpg
「いやーっ!もっとスリスリするーっ!」

IMG_3871.jpg
「ニヤ変なの。いつもニコがしたら怒ってたくせに。」

うん、実はニコのことが羨ましくて怒ってたみたいだよ。そういう性格なのよ。しょうがないよね、ニヤ様だし。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner_20140606162816770.png人気ブログランキングへ
肝臓が弱いと言われたら
ちょっとこのところ続いておりますが、今日もちょっと健康のことで長文を。

これは昨日の記事のコメント欄でshiocoさんから頂いたコメントへのお返事です。

IMG_5900.jpg
「コメント欄でお返事するにはあまりにも長いかなって思ったのと、一般的に役に立つ情報もあるかなと思ったので記事にしてみたそうです。」

shiocoさんから頂いたコメントは、愛犬の華ちゃんの肝臓の数値が高いので何かおすすめはありますか?というものでした。

ただ私は医学の知識はないですし、自分のうちの犬達のためにハーブなどのことを調べたりしているに過ぎません。ですから今回も「もしニコニヤの肝臓の数値が高くて、お医者さんから2ヶ月後に再検査してみましょうと言われたら自分だったらどうするだろう?」という視点であれこれ書いてみることにします。
shiocoさんちの華ちゃんはすでにお医者さんにかかっているので、病院で診てもらった上で家庭でもサポートできることという前提で書きますね。

長くなりそうなので、本日も「続きを読む」から


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner(2)_20140402154536179.png人気ブログランキングへ
あっさり回復
昨日はちょっと調子の良くないウンチョスを出したニコでしたが、本日はいつも通りの良いのが出ました。
食べたものが消化が良くて量も少なめにしたので、出るものも当然小さめでしたけれどね。

じゃ、お散歩中のチョコッとおやつもちょこっとあげようかね。
IMG_3980_20140619153207220.jpg
「はーーーーい!ちょこっとパクウッ!」

ニコはブレて後ろの芝生にピントが合っている(笑

当然ニヤも待ってますね。はいはいお待たせ。どうぞ。
IMG_3981.jpg
「当然よーっ!パクウウウッ!」


IMG_3964.jpg
「だいたいニコちゃんは何だったの?こっそり拾い食いでもしたんじゃないの?」

何だったんだろうね?拾い食いはしてないと思うんだけどねえ。庭にも拾って食べるようなものはないし。すぐに良くなったからまあいいんだけど。

IMG_3965_20140619153212cb4.jpg
「そうだよ〜。そんなこといいから早く帰ってごはんにしよう!」

昨日からずっと腹八分目で腹ヘリ子ちゃんだもんね。
でも今日もまだちょっと控え目ごはんだからね〜。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner(1)_20140329144525b40.png人気ブログランキングへ
お腹に優しく
今日はニコのお腹の調子がほんのちょーっとよろしくありませんでした。
(あ、今日はそういう話題ですので、お食事中などの方、よろしく。)
IMG_5892_201406181505213c4.jpg
「全然なんともないから、気にしなくていいよぉ。」

まあね、多分なんともないとは思うけれど、君ももう9歳だからね。ちょっとだけ注意して見ておきましょう。
下痢ではないけれど、粘膜に覆われた便が出たんですよ。

昔はニコのことを「鋼鉄の胃腸」なんて呼んでいたのですが、この3年ほどの間にこういう粘膜便は年に2〜3回見られるようになってきました。「あれ、下しちゃった。」というのは年に1回くらい。

粘膜便は小腸で消化しきれなかった食物が大腸を局所的に刺激した時に起こるそうです。つまり花粉やホコリが鼻の粘膜を刺激したら鼻水が出るのと同じようなもの。一時的なものならば、それほど心配しなくてもいいのですが、ちょっとしたケアで長引いたり悪化したりするのを予防することもできます。

粘膜便が出るのを分泌性大腸炎というそうですが、詳しくはこちらをご覧下さいね。
「気づいて欲しい犬の大腸炎」
おなじみdog actuallyの京子アルシャーさんの記事です。

ちょっとしたケアその1。カモミールティー。
IMG_5938_201406181458125b0.jpg
カモミールは炎症を鎮める働きがあるので、刺激を受けた腸壁に優しく働きかけます。
本格的に下してしまった時にもティーにして水分補給に使うのも良しなので、常備しておくと便利なハーブティーです。炎症を鎮めるのは身体の外側、つまり皮膚にも有効なので、痒みや赤みがある部分にコットンでパッティングするような使い方もできます。


ちょっとしたケアその2。食餌を一工夫。
IMG_5941.jpg
今日のニコまんまは鶏肉の茹で汁で炊いたお粥にヨーグルトをかけたもの。
手前のグリーンの葉っぱはネトル、奥の黄色いのはカモミールです。ティーバッグの中身を振りかけています。

本格的にお腹を下した時には絶食が原則。滅多にないけれど、そういう時にはチキンスープにひとつまみ塩を入れたものだけ与えておきます。塩を加えるのはお腹を下すと電解質が失われるので。
チキンスープの脂肪分も気になるという場合には米1水10の割合で30分程コトコト炊いた重湯(水部分のみ)に塩ひとつまみを加えたものも良いですね。お米ならいつでも必ずありますもんね。

絶食の翌日もまだ下痢が続くようなら病院に行くと自分なりの基準を決めているのですが、幸い今のところニコもニヤも絶食しても下痢が続くという状態にはなったことがありません。

明日から2〜3日は脂肪分控え目、食物繊維控え目の食餌にする予定。さて、明日の朝はどんな風になっているか。

「続きを読む」に、普段からお腹に優しくする工夫をちょっとメモっておきました。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-6_20140106163856a33.gif人気ブログランキングへ
裏庭にはニヤ
裏庭には二羽庭には二羽ニワトリがいる・・・なんて早口言葉ではなくて、うちの裏庭にはニコニヤがおります。

この何日か少し過ごしやすい気候が続いているので真っ昼間にもニコニヤを裏庭に出しております。(本当に暑い日には用足し以外では外に出さないのです。)

ニヤは庭に出るとまずは端から端まで全力疾走。
IMG_3905_20140616155858150.jpg
「スタタタタタ」

時々意味もなく立ち上がって跳び上がる。
IMG_3907.jpg
「ピョコッ」

一通り全力で走ったら、軽めのランニングに切り替え。
IMG_3908.jpg
「♪ふんふふ〜ん

ちょっと欽ちゃん歩きみたいになってますね(笑

鹿みたいに後ろ足を高く蹴って走るのはミニピン走りです。
IMG_3913_20140616155833a73.jpg
「だってドイツ語だとレイ(子鹿)ピンシェルなんだから、あたしたち。」

そして当然、樹の上や塀の上にリスが来ていないかチェックも怠らない。
IMG_3931_2014061615583016f.jpg
「あたしの庭に侵入するやつは許さないんだから。」

ニヤ的には「許さない」と思ってるようですが、実際は侵入許しっ放しの入り放題です。

そしてまたまた走る。
IMG_3916_201406161558315f5.jpg
「シュタタタタタッ」

そしてもちろん出すものも出す。
IMG_3938.jpg
「ふーっ。すっきり。」

ここまでやってから、まったりし始めます。
IMG_3882.jpg
「満足満足。あ、おかーさんオヤツ持って来てくれる?」

裏庭と言えども目を離したくないから、私もいつも一緒に庭に出るのですが、こういう姿を見ている時は至福の時間。

人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-2_201406161604265fd.png人気ブログランキングへ
ちなみにこの日のニコは庭の端っこをウロウロして家に入って行きました。
相変わらず
ワールドカップですね。残念ながら初戦は落としてしまったけれど。

今日の試合は、うちの時間では夕方6時からだったので、晩ご飯の準備をしながらiPadでネット中継を観るという落ちつかない観戦。

そして私がスポーツ観戦をすると落ち着かないのはこの犬。
IMG_3967.jpg
「おかーさん、なに?どーしたの?ニコの出番?」

ニコは関係ないからあっち行っておとなしくしてなさい。

でも何しろごはんの準備をしているのでニコはそっちが気になって仕方ない。しかもおかーさんは何だか脇が甘いし、時々大きな声を出したりするし。

「よっしゃーーーーーーっ!さすがは本田さん!」
IMG_3969.jpg
「なんかわかんないけど、よっしゃー!ニコもよっしゃーっ!」

ニコは吠えなくていいから。静かにして。


「あーーーーーー同点!」「えええええっ!まさかの逆転!」
IMG_3968_20140615160412969.jpg
「なんかわかんないけど、ニコも怒ってあげる!」

ニコ、おかーさんが大きな声出したからって、吠えながら走り回らなくていいの。ね?

IMG_3944_201406151604118dc.jpg
「ま、つまりワールドカップとかオリンピックとかの時恒例の我が家の光景が相変わらず繰り広げられてるというわけね。」

そういうこと。今日は疲れたよ。

人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-3_20130118121832.gif人気ブログランキングへ
問題発言
一昨日の夜、テレビを見ていた時のことです。

「あたしはおかーさんのヒザの上で寝てたのよ。」

お引越のための家探しをする人の番組で「犬がいるから裏庭がある方がいいなあ」と何度も言ってるのが印象的でした。家を見せてもらった時も「ああ、ここなら犬達が遊ぶスペースがある!」って嬉しそうだったり。
IMG_5921.jpg
「そりゃそうよね。それは家探しの一番だいじなポイントよ。」

で、少し後でその人の犬達の写真が一瞬チラリと出ました。オットはその時ちょっとよそ見をしていたので、写真は見ていませんでした。
写真を見た私は「わ〜この人の犬ってミニピンなんだ〜♪」と言ったら・・・

言ったら・・・・・

言ったら・・・・・

あ、しつこいですね。でもオットの次の言葉があまりに衝撃的だったので。

オットがポロッと言ったその一言は

「ミニピンってなに?」

IMG_5923.jpg
「えーーーーーーーーーーーっ!なにそれ!信じられない!ちょっとどーゆーことか、おかーさん詰めてやってよ!」

私も一瞬耳を疑いましたよ。(  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!!ですよ。

IMG_5903.jpg
「ぷっ。おとーさんナーンにも考えてなくておかーさんボーゼンとしてたの。ぷぷぷ。」

でもまあ私もオット初心者ではないので、すぐに気を取り直し「ミニピンってニヤだよ。ニヤの犬種。ミニチュアピンシャー。」と言ったら、さすがにハッとしたようで「あ」と一言発した後、微妙な間を置いて「この人この家選んだんだ。うん、その家がいいよね。」と思いっきりごまかしてました。

ちなみに英語だとミニピンはmin-pin。ミンピンって感じの発音です。

IMG_5913_20140613154701163.jpg
「は〜っ。おとーさんのボケっぷりは慣れてるつもりだったけど今回のは衝撃だったわ。」

うん、確かにね。でもおとーさん的には全然深い意味はないんだよ。多分。一応ニヤがミニチュアピンシャーだって知識はあるんだけど、あの時にはミニピンと言われてニヤと結びつかなかったんだよ。多分。」

IMG_5910.jpg
「そうね。おとーさんにとってあたしはスイートハートのMyリトルニヤちゃんだからミニピンだろうとパピヨンだろうと関係ないってことね。てへ。」

うん、その通りだと思う。
まあそれにしても「ミニピンってなに?」ってすごい衝撃の問題発言だったけどね(笑


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner(2)_20140402154536179.png人気ブログランキングへ
ハーブと健康
昨日、書き上げたところで消えてしまった記事の書き直しです(ノω・、) ウゥ・・・

先日dog actuallyにアップされていたこちらの記事。
「ペットの心と身体の健康のために」記念講演レポート(2)-ペットのためのハーブ ~ホリスティック・メディカルハーブの世界~ 

一般社団法人日本アニマルウェルネス協会さんの設立五周年記念講演のレポートです。
ネットで講演のお知らせを目にした時に講師の1人にグレゴリー・ティルフォード氏の名前を見つけて「うわ〜羨ましい!これは聞きたいなあ」と思っていたので、このレポートをとても嬉しく拝見したのでした。


ティルフォード氏はこの本の共著者のお一人で、アメリカを代表するハーバリストのお一人です。
Herbs for Pets ペットのためのハーブ大百科 SECOND EDITION (Nanaブックス)Herbs for Pets ペットのためのハーブ大百科 SECOND EDITION (Nanaブックス)
(2010/12/22)
グレゴリー・L・ティルフォード、メアリー・L・ウルフ 他

商品詳細を見る


この講演でティルフォード氏は「一番の課題は、どのハーブを選ぶかということではなく、飼い主の方もしくは自分の考え方を変えるというところにあると言えます。」と述べた上で、ハーバリズム(ハーブ学)における健康の捉え方を説明していらっしゃいます。

興味のある方はぜひ上にリンクしたレポート記事をご覧になってみて下さいね。
そしてさらに興味を持たれたら。この本がとってもとってもお勧めです。

IMG_5226_201406111619315d6.jpg
「ああ、おかーさんがいっつも机の上においてしょっちゅうしょっちゅう何か調べてる本ね。」 

そう。この本6000円ちょっととお値段高めなのですが、基本的な考え方から具体的なハーブの種類や使い方までしっかりと勉強できるし、百科事典的に調べ物をしたりするのにもとても重宝なので、繰り返し繰り返し使えば割安とも言えるかも。写真もとても綺麗で見ているだけでも楽しいです。

この本の第一章でも講演で話をされたのと同じく、ハーバリズムにおける健康の考え方が示されています。
西洋医学では、身体に何か症状が現れた時その症状を取り除くために症状の現れた部分を治療するのが普通です。一方ハーバリズムでは健康というものを体全体のバランスとして捉え、何らかの症状はそのバランスが崩れた結果であり、健康な状態に戻すためには身体の持つ力を後押しして体全体のバランスを整えていくことを目指します。東洋医学の考え方とほぼ同じですね。

我が家では自分たち人間にもニコニヤにもハーブを取り入れているので、そのことをブログでも書いたこともあります。けれども、西洋医学に慣れた身にはどうしても「○○の症状に効くのはこれ」「こう言う時には○○のハーブ」と対症療法的な書き方になりがちなことを反省して、今回のセミナーレポートをきっかけにもう一度ハーブのことを書こうと思い立ちました。

IMG_5227_201406111619333a7.jpg
「同じ使うにしても考え方の基礎をもう一度しっかりしておこうってことね。」

そういうことでございます。自戒の気持ちも込めてね。

さて、少し長くなりそうなので「続きを読む」へと。



人気ブログランキングへ
ぎゃーーーーーーーー
ハーブと健康なんちうタイトルで気合いの入った長文書いたのに、保存した瞬間にフリーズして全部消えたーーーーー!
IMG_3846.jpg
「ぎゃーーーーーー」

今日はもう無理。書き直す気力は尽きた・・・。

IMG_5890.jpg
「明日気を取り直してがんばってね。」

うん、がんばる。クスン。



人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner(1)_20140329144525b40.png人気ブログランキングへ
息抜き&予告
いっしょに嗅いで
IMG_3896_201406101657580c8.jpg
「フンフン」「スンスン」


バラバラに引っかける
IMG_3897.jpg
「しゃー」「ちー」


IMG_5871_20140610165756ddb.jpg
「またそんな写真アップしたわね!!!」

あらUMAさん、お久しぶり。


今日は長文を書くつもりをしていたのに、どうにもこうにも眠くて無理っぽいので、明日久しぶりにごはんのことを書くつもりです。
・・・と、予告という名の自分への首締めをやっておきます。

昨日のお返事もちょっとお待ちくださいませ。

人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner(1)_20140329144525b40.png人気ブログランキングへ
トニー賞ナイトだよん
今夜はNY演劇界の大イベント、トニー賞の授賞式でした。
IMG_3869_20140609162630d77.jpg
「おかーさん、ずーっと前から楽しみにしてたんだよ〜。」

そう。トニー賞はその年ノミネートされたミュージカルのデモンストレーションで本物の舞台そのまんまのセットで1曲ずつパフォーマンスするからね。楽しみなの〜。

IMG_3855_20140609162633142.jpg
「dog actuallyもトニー賞のこと書いたんでしょ?」

そうそう。ちょうどトニー賞にノミネートされてるお芝居に元保護犬のピットブルがトレーニングを受けて出演してるので、そのお話を。
ブロードウェイの舞台に立った元保護犬

それにしても私が紹介する犬の話って、やたらとピットブルばっかりな気がする(笑
ピットブルのオーナーでもないのにねえ。まあ好きだから仕方がない。


IMG_3868.jpg
「おかーさんテレビ観ながらおとーさんに”いつかNYの舞台に出てよ〜”って言ってた。ニコはそんな遠くに行って欲しくない。」

う〜ん、確かにそれが問題だな。あ、そうだロングラン公演で1年くらいNYにみんなで住むってのはどう?ブロードウェイに近いところに部屋借りてもらって。もちろんスポンサー持ちで。

IMG_3892_2014060916262872c.jpg
「またバカなこと言って楽しんでるわ。言うのはタダだから好きなだけ言えばいいけど。」

へへへ、そうそう言うのはタダだからね。楽しいならそれでいいのだ。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-3_20130118121832.gif人気ブログランキングへ
モデルとしたことが
よく晴れた日の午後。ニコニヤは庭でウロチョロ。

IMG_3894.jpg
「ウロチョロウロチョロ。」

ニコーニヤー、おやつあげるからおいで〜。


「はーーーい!スタッ!おすわりっ!」「あたしなんてフセよ、フセっ!」

あ〜ニヤ、そこだとちょっと顔が影になって暗いわ。

IMG_3852_20140608162731a06.jpg
「ニコおすわりしてるよ。」「仕方ないから、あたしもおすわり。」

IMG_3876.jpg
「あたしとしたことが、スーパーモデルなのに基本的なミスしちゃったわ。」


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner_201405311552286bc.png人気ブログランキングへ
ゴロゴロの季節到来
昼間の刺すような日射しと焦げるような暑さの季節がやって来ると、なぜだかニコが前庭の芝生でゴロンゴロンを始めます。
IMG_5854.jpg
「あ〜気持ちいい気持ちいい。背中があったかくて気持ちいいよ〜。」
「ニコちゃんやめなさいよ!」

ニコがゴロンゴロン始めるとニヤがそばで何やら怒るのも毎年恒例。
IMG_5853_201406061623176e4.jpg
「は〜ゴロンゴロンゴロン♪」「みっともないからやめなさいってばー!」

IMG_5855_2014060616231105b.jpg
「も〜おかーさんも笑ってないで何とか言って欲しいわ。あたしが地面でゴロゴロしたらやめなさいって言うくせに!」

君の場合はゴロゴロするのはそこに乾燥ミミズが横たわっている時限定だからだ。たまには思う存分させてあげてるじゃないか。

そしてニコがゴロンゴロンを終えて一息つくとすかさずオシリ嗅ぎ。
IMG_5856.jpg
「チャンス到来!スンスンスン。」

ニコ、ニヤに怒られた上にスンスンもされてたよ。
IMG_5861.jpg
「あはーっ気がつかなかった〜♪」

毎年変わらぬ風景が見られるというのも、まあありがたいことですね。マヌケな感じだけど(笑

人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner_20140606162816770.png人気ブログランキングへ

CMをちょっと
ふーっ、やっと書ける!
いえね、昨夜からずっとFC2に接続できたりできなかったりという状態が続いていたんですよ。
頂いたコメントにお返事しようと思っても、ひとつ書くたびに接続が切れたりして調子狂いまくり。

IMG_5826_2014060515025882f.jpg
「おかーさん、やたらため息ついてたもんね〜。」

来て下さった方の中にもつながらなかった方がいらしたらごめんなさい。

で、なんとか書けるようになったものの、どうも調子が出ないので今日は必殺手抜きの動画貼付け。

最近、クスッと笑ってしまった大手チェーンペット用品店のCM



同じく大手の別の会社。


dogactuallyでも何度か紹介したことのあるこの2大チェーンのペット用品店。
つい最近、健康被害が続いている中国製オヤツの販売を取りやめることを発表したんですよ。
消費者としては「今さら」という気もするけれど、大手販売網が取り扱いを止めたら大手メーカーも取り組み方が変わるかもしれないしね。まずは一歩前進。

2〜3日前に上にあげた2つ目の会社の店舗に行ったら確かに以前に比べてMade in USAと書かれたオヤツがドーンと増えていました。まあ、これも原料は中国から仕入れて仕上げだけアメリカでやってるなんてのもあるので、手放しで安心とは言えないんですが。

IMG_3785.jpg
「で?おやつは買って来てくれたの?」

買って来たじゃないさ。今朝食べた歯磨きオヤツ、あれだよ。



人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-2_20140512152341ee1.png人気ブログランキングへ
自称おとーさんッ子
私の隣で丸くなって寝ていたニコのところにオットが近づいて来ました。
IMG_3806.jpg
「うきゃーっ!おとーさんだ〜おとーさんだ〜♪」

「リトルニコちゃん、ダディがそばに来て嬉しいのかい?」
IMG_3809_20140603160330530.jpg
「うんっ。ニコね、おとーさんのこと大好き。ナデナデして。」

「ニコはかわいいねえ。愛してるよ。」
IMG_3812_20140603160328ddd.jpg
「うん、ニコかわいい。おとーさん大好き。」

・・・とハタから見るとアホらしい親ばか風景ですが、実はねニコは私と一緒に居る時にオットが側に来るとたまに「来ないで!」という感じの態度を見せることがあります。
この写真ではこんな感じですが、前日はちょっとニコに拒否られてオットは落ち込んでいたんです。で、夜の10時半頃に「ちょっとニコとドライブして来る。」と30分ほど出かけて行きました。

ドライブ大好きなニコは帰って来たら超ご機嫌。翌日もこの通り。

前日のことなどケロッと忘れて「ねえねえニコっておとーさんッ子だよねえ。ニヤはおかーさんッ子だけど。」とヘラヘラするオット。
「あ〜そうかな。そうかもね。」とテキトーな返事をしましたけれどね、大人だから(笑

人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner(1).png人気ブログランキングへ
「なんかみんなバカバカしいわ〜。」
迫る犬
ソファーに寝そべって本を読んでいると(本と言っても最近の読書はほとんどiPadだけど 笑)必ず脚の間にニコかニヤが丸くなっています。

今日はニコの番。時々ムクッと起きて何かしゃべり始めます。
IMG_3798_20140531153410b52.jpg
「ねえ、おかーさんっ」

なに?おかーさん本読んでるんだけど。


「本読んでるとおなかすかない?ほら、おやつ食べたいなあって思うでしょ?」

も〜今はまだおやつ食べないの。もうちょっと後であげるから、ちゃんといい子にして待ってなさい。
IMG_3794_201405311534148af.jpg
「ほんと?ホントにもうちょっと後でおやつくれる?いつ?10数えたらくれる?」

「あーとーでー」と言ったら、本当にこうやってちょっとずつ迫って来るんです(笑
しかもこの力強い目線と来たら、もう!

ニコが迫って来たら、何か気配を察するらしくニヤもテコテコとやって来ます。
IMG_3799_20140531153413160.jpg
「おかーさんニコちゃんと何してるの?」

ニコとは何もしてない。おかーさんが本を読んでニコが勝手に迫って来てるだけだ。

IMG_3801_201405311534110ea.jpg
「ほんと?ニコちゃんだけおやつあげる約束とか遊んであげるからねとか言ってない?」

あ〜もう。2匹で迫られると読書どころじゃない。
・・・とこうして、綱引き遊びとかおやつ探索ゲームにかり出されるのでした。

人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner_201405311552286bc.png人気ブログランキングへ

copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.