旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
凸凹姉妹
昼下がりの裏庭。本を読む私の隣でくつろぐニヤにチョッカイを出しに来たニコ。
「まあ!また微笑ましい写真が撮れるわ♪」と急いでシャッターを押したら・・・

IMG_3008_20130601064849.jpg
「ニヤ〜何やってんの〜?」「何やってるって、くつろいでるのよ。見てわかんない?」

なんだよニヤ、そのドヨ〜ンとした顔は。ちっとも微笑ましくないじゃないか。

IMG_3016_20130601064831.jpg
「ニヤは怒りんぼうなんだよね〜。」

IMG_3031_20130601064832.jpg
「ニコちゃんはハナタレじゃないの。あたしの顔に鼻水つけないでよね。」

IMG_30162_2.jpg
あ、ほんとだ。ニコったらハナタレだわ。


IMG_3022.jpg
「だいたいニコちゃんが遊ぼうって誘いに来ると体の大きさ考えないで無茶するからイヤなのよ。」

IMG_3027_20130601064833.jpg
「えーっ。だってニヤってデカピンじゃない。おかーさんもいつもニヤのことデカイねえって言ってるよ〜。」


IMG_3021.jpg
「それはミニピンとしてはってことでしょ!それにあたしはデカイんじゃなくて背が高いの!スパモなんだから!」

IMG_3026_20130601064832.jpg
「ふ〜ん、なんかよくわかんないんだけど。ニヤはデカクないんだ。」

そうだよニヤはデカクないよ。いや、どうだろう?デカイかな?態度は間違いなくデカイけどな。
まあとにかく無茶はしないで仲良くしておくれ。凸凹でもいいから。



人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-3_20130118121832.gif人気ブログランキングへ
大きさはこれくらい違います。
スポンサーサイト
歯磨きおやつ
ニコニヤの歯磨のことは何度もしつこく書いておりますが、今回はちょっと趣向を変えてこんなものを買ってみました。

ジャーン!歯磨きトリーツ!

「なにそれ?なにそれ?なにそれ?欲しい欲しい欲しい〜!」

ニコ、ちょっと落ち着きなさい。今あげるから。

歯磨きトリーツと言えばグリーンのアレが一番有名ですね。前にも書いたことがあるけれど、2006年に多数の死亡事故が大きく報道されて、その後原材料や製法に改良が加わり消化し易くなったということなのですが、シンパイショーの私は恐ろしくて買う気にはなれません。
改良後も時々、腸の中で大きな固まりになって開腹手術したなんてお話も目にするしねえ。
原材料のメインが小麦グルテンっていうのもちょっと引っかかるし。
小麦アレルギーがなくてもグルテンの固まりを与えるのは抵抗がありますです。
シンパイショーなのでローハイドも(たとえ無漂白のものでも)与えたくないし、最近は大きな骨もちょっと控えております。

IMG_2969_20130530154455.jpg
「おかーさん何ブツブツ言ってるの。早く下さい。」

IMG_2971_20130530154435.jpg
「そうよそうよ!早く早く!」

ああ、はいはい。じゃニコからね。どうぞ。

あげたらいきなり後ろ向いて隠して食べ始めた。どういうことだ(笑)
IMG_2990_20130530154434.jpg
「おかーさんにとられないようにね。ハムハムガジガジ」

で、この歯磨きおやつはですね、小麦・コーン・大豆不使用が売りなんですね。
原材料の一番最初に来るもの(つまり一番多く使われているもの)はオーガニック玄米粉。
その次は普通の米粉。ベジタブルグリセリン、ゼラチンなどがそれに続き、チキンや果物、ハーブなどの名前が数種類挙げられています。
ビタミンC、E、カフェイン抜きの緑茶エキスなども添加されていて「抗酸化」が売り。
原材料の一覧の中で「それは何だ?」と頭をひねるような難しい名前のものはありません。

固さは指で押すと少し弾力があってカチカチではない←これ大事。歯が折れたりするといけないので。


ニコが変な顔で夢中になって食べてるので味は美味しいようです。
IMG_2974_20130530154434.jpg
「おかーさん、これイケるね!モシャモシャ」

噛むとポロッと崩れるようで、これならお腹の中でくっつく心配はなさそう。
意外なことにニコがかなりしっかりと噛みながら食べているのも嬉しい♪


じゃあニヤもお待たせ。はいどうぞ。
IMG_2972_20130530154433.jpg
「ホントお待たせだわ。こんなにお利口なのに。」


ニヤも夢中で食べております。ニコ同様しっかり噛んでるし唾液がたくさん出てるのもいいですね。
IMG_2976_20130530154434.jpg
「あらホント、これおいしいわね。モシャモシャカミカミ」

今のところニコニヤも気に入ったようだし、私も満足しています。
しっかり噛んでいるので、その度に歯が弾力のある表面に沈むので確かに歯にもよさそう。
問題は明日の便を見て問題がないかどうかですね。


IMG_2992_20130530154434.jpg
「おかーさんニコそれ気に入ったよ〜。もうひとつ下さい!」

ダーメーでーすー。たとえ明日問題がなくても歯磨きおやつは一日一本。
でもとりあえず気に入ってくれて良かったよ。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-3_20130118121832.gif人気ブログランキングへ
おやすみなさい
日本時間だと今はまだ夕方だって知ってるんですけれどね。
もしくは朝の電車の中でチェックして下さる方もいるって知ってるんですけれどね。

眠たいニコです。眠くなったらごめんなさい。
IMG_2932_20130529161558.jpg
「ニコは眠いです」

眠ければ寝ればいいじゃない。誰も止めないし。



IMG_2937_20130529161558.jpg
「くー」

あ、ホントに寝た。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner(1)_20130529162037.gif人気ブログランキングへ
「あたしの出番なし?(ギロリ)」
食いしん坊ばんざい
今日ツイッターでブロ友のぺこかぁさんから教えて頂いた楽しいニュース。

(アメリカのニュースなのに、教えてもらっちゃってるの 笑)

IMG_3166_20130527152108.jpg
「どんなニュース〜?」

この4月にNYで傷だらけで捨てられていたところを保護されたピットブルのミスティちゃんという犬。
きっと闇闘犬の練習台としての「かませ犬」として使われていたと推測されました。
幸い親切な人に発見されて保護団体に連れて行かれ、ミスティのための募金も行われて無事に回復しました。

ミスティはニュージャージーに住むご夫婦がフォスターファミリーとなって一時預かりされていたのですが、先週の金曜日に鳥を追いかけて走っていってしまい迷子になっていたんです。

IMG_3163_20130527152107.jpg
「え〜たいへん!」

懸命の捜索に、2000ドルの謝礼をつけますと書いたチラシやポスターも功を奏さず途方にくれていたところ、あるボランティアさんが「裏庭でベーコン焼いてみたらどうかしら?」と提案。
フォスターのアーリーさんはベジタリアンにも関わらず、藁にもすがる思いでベーコン作戦を決行。

すると・・・ベーコンを焼き始めて間もなく薮の中からミスティがひょっこり現れたとか!
よかったね〜ミスティちゃん!食いしん坊で良かった良かった!

IMG_3156.jpg
「あ〜そういう犬いるわよね。ニコちゃんとか絶対同じタイプ。」

IMG_3153.jpg
「えっ?なにニヤ?ベーコンのニオイがしたら誰だって行くに決まってるじゃない。」

日本語での詳しいニュースはこちら
顔を出した瞬間のミスティちゃんの写真も見られますよ。(日本語のニュースでは飼い犬と書かれているけれど、元のニュースを見るとフォスターファミリーと書かれていました。早く一生のおうちが見つかるといいね、ミスティちゃん。)

ところでベーコン作戦はCMから思いついたということなんですが、そのCMはきっとこれだな(笑)




人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner_20130418145004.gif人気ブログランキングへ
お散歩心得2
お待たせしました。
シーザーさんの会社のジョン・バスティアンさんのコラム、ドッグウォークエチケットの後半です。

IMG_3175.jpg
「お待たせしました〜。待ってた?ホントに?」


前半では犬との散歩の時に「すべき事」をお話ししました。後半では「してはいけない事」のお話をします。

散歩は犬と一緒に行うアクティビティの中でも最も大切なことの1つです。あなたと愛犬の絆を深めること、そしてあなたが「落ち着いて毅然としたリーダーシップ」を会得するための練習の場でもあるからです。

では5つの『Don't=してはいけない事』を紹介していきましょう。


『パニックにならない』
あなたが意識しているか否かに関わらず、あなたのエネルギーはリードを通して愛犬とコミュニケーションを取っています。あなたが緊張すれば犬は瞬く間に警戒モードに陥ります。不安になったり、過剰な防御態勢に入ったりと反応の仕方は犬によって様々ですが、望ましくない事に変わりはありません。
最悪の状況は2組のナーバスで不安だらけの飼い主同士とそれに反応して興奮モードや警戒モードになっている犬が鉢合わせること。わかりますよね?


IMG_2951_20130420054142.jpg
「わかる〜。おかーさんがドキドキしたらニコもドキドキするもん」

『相手の飼い主に断りなしに他の犬に近寄らせない』
これはあまり(または全然)面識のない飼い主と犬に対してのことです。
たとえあなたの犬がとてもフレンドリーで穏やかだとしても、相手はそんなことは知らないし、相手の犬はそうではないかもしれない。突然近づいて来られて相手の人も犬も警戒モードになっては要らぬトラブルにつながるかもしれない。
自分の犬が他の犬に近寄りたい様子を見せたら「挨拶させてもいいですか?」と一声かけて了承を得てからにしましょう。場合によっては「いえ、うちの犬は犬が苦手なんです」という返事が返って来るかもしれない。もちろんそれは尊重しなくてはいけません。
反対に誰かが近づいて来て「撫でてもいいですか?」「犬同士挨拶させてもいいですか?」と聞かれた時に、場合によっては「うちの犬は知らない人が苦手なんです」と答えても全く構わないのだということも忘れずに。


IMG_3176.jpg
「断り無しに近寄ると怪我するわよ!」(ウソです)


『フレキシリード(伸縮式リード)で散歩をさせない』
フレキシリードは元来はトラッキングや呼び戻し訓練のためにデザインされたリードです。もしこれらの訓練をしたことも、する予定もないのなら、フレキシリードが手元にあるのは適切ではないということです。
普通の散歩には決してフレキシリードを使ってはいけません。
第一の理由は安全性の問題。犬がいきなり全速力で走り出した時、長く伸びたリードではコントロールができないですね。犬が何かに襲いかかってしまうかもしれないし、車に撥ねられるかもしれない。
リードが伸びきった時の衝撃も普通の長さのリードよりも大きいですね。
さらにあのプラスチックの持ち手は人間の手から落ちてしまいやすい。その状態で犬が走り出すと落ちた持ち手がガタガタと大きな音を立てて引きずられることになり、犬は何か変な音が追いかけて来ると思ってパニックになります。そういう状態で迷子になってしまう例も多いのです。

そして何と言っても普通の公道で、犬が好きな方向に歩くのを許すことは様々な問題行動につながります。
自治体によっては公道でのフレキシリードの使用を条例で禁止しているところもあります。例えばロサンゼルスでは「オフリードが許可されている場所以外では、飼い主は6フィート(180センチ)を超えないリードや鎖を使用すること」が義務づけられています。


IMG_2961_20130526061545.jpg
「伸び伸びリードはしつけ教室で呼び戻しの練習の時に買ったんだよ〜」


『状況をエスカレートさせない』
もしも他の飼い主や犬と問題が起こった場合に決してしてはいけない最悪のことは、大きな声で怒鳴り合って犬を余計に興奮させることです。(怒鳴らなくても、悲鳴をあげる、泣く、なども同じですね)
もしもあなたの側に非があったのなら、それを認めて謝罪しましょう。相手側に非があって謝罪してきた時にはすぐに受け入れる。相手が謝罪しないからと言って、それを相手に求めない。最良の方法は落ち着いてその場を去ることです。

(補足:問題というのは吠えたとか飛びかかろうとしたとかで、実際に怪我を負うような事故のことはこの限りではありません。)

IMG_2936_20130526061546.jpg
「そんなことが起こりませんように。ドキドキ」「そんな人に出会いませんように。ヒヤヒヤ」


『他のことに夢中にならない』
犬との散歩の時間はお互いの絆を強くする大切な時間です。今この瞬間を楽しんで生きるという犬の素晴らしいスキルを学び身につけることは、犬との関係以外でも私たち人間にとってとても有意義なことのはず。
散歩の時間は携帯メールを書いたり送ったり、誰かと電話で喋ったりする時間ではありません。音楽を聴くイヤホンも外してしまいましょう。
家族や友人と一緒に散歩しながら話をすることはかまいません。けれどその時も犬に対して意識を向けることを忘れずに。


IMG_2959_20130526061545.jpg
「散歩の時に夢中になってもいいのは犬のスンスンだけです」

前後編でお送りした散歩のエチケットは以上です。いかがだったでしょう?


昨日も書いたように、シーザーさんなら「そういうことが起こらないようにするのが肝心」と言われて、シーザーならぬ身の私たちは途方にくれてしまうようなところを、ちょっと力を抜いてもいいんだよってカバーしてもらったようで、私はジョンさんのコラムとてもいいなあと思いました。
さあ、肩の力が抜けたところでニコニヤと夕方の散歩に行って参ります。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-1_20130423084926.gif人気ブログランキングへ


面目ない
今日はちょっと出かけておりましたら、帰りが遅くなってしまいました。
昨日「明日は続きを書きます」なんて言ってたのですが、ちょっと1日延期。

IMG_3230_20130525152437.jpg
「待っていて下さった皆さん。ニコからもごめんなさい。」

IMG_3085_20130525152437.jpg
「ホントおかーさんたらしょうがないわねえ。明日はちゃんと書くのよ。」

はい。明日はちゃんと書きますです。
昨日のお返事も少しお待ち下さいませ。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner(5).gif人気ブログランキングへ
お散歩心得
今日はシーザー・ミランのカテゴリーで記事を書きますよと言っておりましたが、元になっているシーザーさんサイトのコラムはシーザーさんが書いたものではありません。

IMG_2911_20130524152741.jpg
「じゃ誰が書いてるの?」

ドッグウォークエチケットというタイトルで前後編に分けて書かれたコラムの筆者はジョン・バスティアンさん。
ジョンさんはCesar Millan Inc(シーザーさんは自身の講演や出版物、キャラクター商品などを管理するのに会社組織を設立しています。以下CMIと表記しますね。)で働いている従業員さん。

ジョンさんは2007年の夏に2日だけの臨時派遣社員としてCMIに派遣されました。当初2日だけという契約だったのが「翌週も来てくれないか」「また次の週も来てくれないか」となり、週に5日CMIで働くようになりました。そして2ヶ月後、ジョンさんはCMIの正社員となり現在に至ります。
ジョンさんの仕事はEコマースの管理、商品の在庫管理、カスタマーサービスを統括するマネージャーです。

ジョンさんが初めてシーザーさんに会った時の第一印象は「100%本物、150%エネルギッシュ、200%快活。彼のポジティブエネルギーは周囲に伝染するんだよ。」

IMG_2970_20130524152740.jpg
「シーザーさんイメージどおり!」


シーザーさんの下で働いていて一番思い出深いことは、ジョンさんがシーザーさんに「今までして頂いたこと全てに心から感謝しています。」と伝えたら、シーザーさんが「僕の方こそ、今までしてくれたこと全てに心から感謝しているよ。」と言われたことだとか。
「えーーーっ!?って思ったよ。有名人らしくないごくごく真っ当な人間だって、こうして有名人になることができるんだって感動した。」

ジョンさんにはCMIに勤め始める前から一緒に暮らしているシャドウという犬がいます。シェルターからアダプトしたマリノアミックスの白い犬です。そしてCMIで働き始めるようになった後にシーバという黒いミックス犬をシェルターから新たに迎えました。
CMIはもちろんドッグフレンドリーなオフィスで、従業員の多くは自分の犬と一緒に出勤しています。犬達は一緒に遊んだりトレーニングを受けたりしながら日中を過ごします。
ジョンさんはシーバを迎えた時、よく言われる「先住犬優先」でシャドウをシーバよりも上の立場として扱わなくてはと思っていました。しかし経験豊かなスタッフやシーザーさんから「シャドウは上に立ちたいなんて思っていない。むしろ主人であるジョンさんから色々なコマンドを受けてそれに応えることに喜びを感じている。」と指摘されたそうです。反対にシーバは上に立ちたいと思っているタイプだとも。

ジョンさんはそれまでシーバに様々なコマンドを覚えさせようと努力していましたが、シーバは自分の方が頭がいいことを証明してやるとばかりにジョンさんの言う事を聞かず、トレーニングは一向に上手くいかなかったのです。
そこでジョンさんはアドバイスを受けて、先住犬のシャドウに様々なコマンドを徹底して訓練しました。シャドウはジョンさんが喜び、自分が褒められるのが嬉しくてとても熱心に訓練に応えました。それを見ていたシーバは見よう見まねでコマンドをマスターし始めました。置いてきぼりを食らってはたまらないという感じだったのかな。

IMG_3010_20130524152741.jpg
「シャドウの気持ちがわかる」「あたしはシーバの気持ちがわかるわ〜」


2頭の犬がコマンドに従うようになったことで、ジョンさんと犬達のルールと境界線がクリアになり、パックとして穏やかに過ごせるようになったそうです。

・・・あ、ジョンさんの紹介だけでえらく長くなってしまった。
ではジョンさんが書いたコラム「ウォーキングエチケット」は”続きを読む”からどうぞ。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-1_20130423084926.gif人気ブログランキングへ




通じた>補足
昨日ニコのお通じの話を書きましたら、いろんな所で「うちはこんな感じ」というお話を頂きまして、ほ〜ひとくちに犬と言っても個体によって千差万別なことであるなあと感心いたしました。

ニコは1歳半くらいまでは朝夕2回ずつ、つまり1日に4回もウンチョスをしてたんですよ。
たまに3回だったり5回だったりしましたが、平均して1日4回。
成犬になってから徐々に減って、現在は朝夕1回ずつの計2回。

昨日の最後にニヤだったらもっと深刻に心配と書いたのはニヤはいまだに1日4回はするから。5回というのも珍しくありません。

IMG_3146.jpg
「そんなこと世間の皆様に言わなくていいのよーっ!」


IMG_2953_20130523155354.jpg
「ん?ニヤが何か怒ってる?」

よく手作りの食餌にしてから便の量が減ったとか、肉主体の食餌だと1日1回になったとか聞くのですが、うちの犬たちはその点も全然関係なし。

食べたら食べただけ出す!本当に燃費が悪いんですね(苦笑)
皆さんの愛犬さん達はいかがですか?

ところでちょっと予告をしておきますと、明日は久しぶりにシーザー・ミランカテゴリーで書きます。よろしくね〜。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner(5).gif人気ブログランキングへ
通じた!
IMG_2934_20130522153534.jpg
「おかーさん、おなか気持ち悪いからさすって」

いきなりお行儀の悪いニコですみません。
今日は朝の散歩の時、ニコがウンチョスしなかったんですよ。
夕方の散歩はオットが連れて行ったけれど、やっぱりしなかったらしい。

IMG_2950_20130522153517.jpg
「またニコのプライバシーをーっ!」

いやニコ、プライバシーはさておき、昨日の夕方の散歩の時から24時間お通じがないってことじゃないの。
それはいかん!と寝る前にもう一度軽い散歩に連れ出しましたら無事に大きいお通じがありました。ホッ。


IMG_2944_20130522153517.jpg
「うひゃひゃひゃひゃ〜!」

お腹が軽くなってスッキリしたのか、夜の10時過ぎだというのにおもちゃをくわえてテンションMAXで遊び始めたニコ。


しばらく一緒に遊んだら満足した様子。
IMG_29491.jpg
「おかーさんと遊んであげた」

はいはい。遊んでくれてありがとね。ニコにお通じないと心配になるからよかったよ。

IMG_2916_20130522153518.jpg
「あたしはいつもスッキリ快通!」

うん、ニヤが24時間ウンチョスしなかったら、もっと深刻に心配になるわ(笑)


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner_20130418145004.gif人気ブログランキングへ
「あたしの写真がアレ1枚ーっ!?」

お鼻に注目

「ニコのお鼻はニッコー当たってピッカピカ〜♪」

IMG_3127_20130521154424.jpg
「ほらほらほら〜、ピンクのお鼻だよ〜」

はいはい、白い手袋&靴下と忍者ハットリ君のお耳と並んでニコのチャームポイントなのね。


・・・で?お澄まししてるニヤのお鼻は?
IMG_2922_20130521154423.jpg
「あたしのお鼻はシュッと端正よ。鼻の穴がでかいなんて言わせないわよ」

そだね、横から見ると鼻の穴の大きいのわからないもんね。

あれ?でもなにかついてるよ?


ほら
IMG_29221.jpg
綿毛のついた何かの種が・・・。


やっぱり鼻の穴が大きいから色んなもの吸着しちゃうのかしらねえ。


IMG_2923.jpg
「なんですって? ピキ

あ、いえ、なんでもありません。ニヤ様のお鼻は素敵だなあ。


こんなバカ記事にアレなんですが
昨日、dog actuallyに新しい記事をアップしています。よかったらご覧下さい。
ドッグフードリコールの背景


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-1_20130423084926.gif人気ブログランキングへ

犬の咬み付き防止週間
先日コメント欄で話題を頂いたので記事にしてみました。↓こちら。
National Dog Bite Prevention Week 2013, May 19-25
今週5月19日から25日まではNational Dog Bite Prevention Week = 犬の咬み付き防止週間なんです。


IMG_2903_20130520150229.jpg
「なにそれ?犬が誰かをかむの?」

うん、そういうこともあるんだよ。咬まれた方はもちろん、咬んだ犬にとっても辛い結果になることが多いから、犬が咬み付くことは人間が責任もって予防しなくてはいけないの。
それを今一度きちんと認識しましょうねという週間。

呼びかけているのはアメリカ獣医師協会です。

IMG_2892_20130520150228.jpg
「日本でももちろん大切なことよね〜!」

アメリカでは毎年約80万人以上の人が犬に咬まれて病院での処置を受けています(病院に行っていないものを含めると450万人が犬に咬まれているという統計があります。)そして、被害者のうちの半分以上が小さい子供です。

犬は犬種、サイズ、性別、年齢に関わらず、ある状況に追い込まれると咬み付く可能性があります。
ストレスフルな状況だったり、恐怖を感じたり、自分の大切なものが侵されると感じた時、犬は自分を守るために咬むことがあります。

また、病気や怪我で体調が悪い時に人間にかまわれることが煩わしくて咬む犬もいます。

犬は攻撃をしたつもりがなくても、遊んでいる最中に興奮し過ぎて咬傷事故につながる場合もあります。

犬が咬むという選択をせざるを得ない状況を作らないことが飼い主の責任です。


IMG_3204_20130520150229.jpg
「どうすればいいの?」

まず、犬が幼いうちからできるだけ多くの人間や犬と触れ合う機会を作って、人や犬に慣れさせること。いわゆる「社会化」というやつですね。
そして人間の方も正しい犬との接し方を学ぶこと。小さい子供が咬傷事故の被害に遭いやすいのは、親が子供に正しい犬との接し方を教えていないからという場合も多いのです。もちろん子供だけでなく、大人も学ばなくてはいけませんね。
犬のボディランゲージを読んで、犬がストレスを感じていないか、興奮し過ぎていないかを見極める事。
これは色々な書籍やサイトがあるので、参考になさって下さい。

そして自分の犬がどんな状況でストレスを感じるか、興奮の度合いが激しくなるかをきちんと把握しておくことも大切です。そういう状況を避けるのは飼い主の役目です。

アメリカ獣医師協会が挙げている「犬に近づいてはいけない状況トップ10」を以下に記しておきますね。

1. 犬が飼い主といっしょにいない時
2. 犬と飼い主がいっしょでも、飼い主が犬に触ってもよいという許可を出していない時
3. 犬がフェンスの向こう側にいる時、フェンスから手を入れたり乗り越えたりしない
4. 犬が寝ている時または食べている時
5. 犬が病気や怪我をしている時
6. 母犬が子犬と一緒に休んでいる時または子犬を守ろうとしているように見える時
7. 犬がおもちゃで遊んでいる時
8. 盲導犬など働く犬が仕事をしている時
9. 犬が唸ったり吠えたりしている時
10. 犬が安心できる場所に隠れたり、一匹になりたそうな時

特に子供達には、飼い主さんの許可無しに勝手に犬に近づいたり触ったりしない、大声をあげて犬に近寄らない(反対に、大きな悲鳴をあげて逃げたりしない)犬がいやがることをしない、などの教育をしっかりすることが大切です。

もちろん子供だけでなく、大人でも上記のようなことを知らない人もたくさんいますね。
「自称犬好き」の大人でありがちなのは、おやつやおもちゃを見せて犬を散々じらしたり、放っておいて欲しい犬におかまいなしに触ったりすること。
(本音を言えばそういう大人には、岩下志麻にでもなったつもりで一喝してやりたいですね 笑)

IMG_2933_20130520150228.jpg
「犬の訓練よりも人間の訓練の方が厄介そうじゃないのよーっ!」

そうなのだよニヤ。悩ましいのはそこなのだよ。
だけど、コマッタ人間相手にビシッと言えないで万が一のことが起こったら、絶対に悪者になるのは犬側だからね。犬の躾は当たり前のこととして、自分の犬に近づいてくる人間をコントロールするのも愛犬を守るために必要なことですね。

それからアメリカ獣医師協会は咬傷事故防止のために特定犬種を規制する事は無意味であるというスタンスを発表しています。
これについてはdog actuallyで以前に記事にしたことがありますので、ご興味があればご覧下さい。
「特定犬種規制法〜規制すべきは誰なのか?」


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-4_20130514160400.gif人気ブログランキングへ
こんな顔でも咬みません!!!
落語を一席
今日は趣向を変えて落語のお話。
IMG_2930.jpg
「らくご?」

そう、らくご。ツイッターを眺めていたら、桂米朝さんの「鴻池の犬」という落語のことを書いている人がいて「お〜!懐かしいな」とyoutubeで検索してみたんですよ。
残念ながら米朝師匠の「鴻池の犬」は出て来なかったけれど、弟子の桂枝雀さんの同じ演目が出て来たので嬉々として鑑賞。


IMG_3016_20130429060706.jpg
「犬のお話?聞きたい聞きたい!」


30分ちょっとあるんですけれどね、週末ですしゆっくりお楽しみ下さい。
犬が主人公の落語です。舞台は大阪(上方と言った方が良いですね)の商いの中心地である船場の町。


冒頭のまくらの部分で、ご自身でおっしゃっている通り、これは昭和54年の舞台ですね。
こんなものがLAにいても見られるありがたさ。youtubeばんざい。

上方落語だけじゃなくて、江戸落語にも犬のお話があります。
こちらは名人古今亭志ん朝さんの「元犬」という噺。犬が人間になってしまう話です。
「元犬」1/2
「元犬」2/2

柔らかい船場言葉の大阪弁も、歯切れのいい江戸っ子言葉もどっちも捨てがたいです。

IMG_2927_20130519084223.jpg
「お後がよろしいようで」

おっ。ニコ上手に言えたね。いい子いい子。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-2_20130105141118.gif人気ブログランキングへ

よそのお子
今日ね、dog actuallyに使う画像を探していたら、とんでもなく可愛い写真を見つけたんですよ。
もう可愛すぎて鼻血出そうですよ。ちょっとニコに似てる子なんですけれどね。

IMG_2906.jpg
「鼻血が出そうに可愛いのにニコちゃん似おかしいじゃない!」

ニヤ、そんな因縁つけるチンピラみたいな顔しないの。


見つけたのはこの子〜。
Tales of dogs and cats . . .
(photo by EraPhernalia Vintage)
「あ!みつかっちゃった!」

ドッグフードを入れてあるコンテナに入り込んじゃったところを見つかって「あ」と言ってるピットブル。
ちょっとニコ似。きゃ〜可愛い〜!

IMG_3125.jpg
「鼻血出そうにかわいいなんてニコ照れちゃう」

IMG_3124.jpg
「ニコちゃん何言ってるの。鼻血出そうに可愛いのはよその子よ。」


IMG_3123_20130516064039.jpg
「え”!ニコのことじゃないの?」


ごめん、ニコじゃないの。このピットブルさんがあんまり可愛いから皆さんにもシェアしたくなったの。

IMG_2905.jpg
「ニコちゃんバカね。でもだいたい鼻血出そうに可愛いのはあたしのはずじゃないの。
わざわざよそから画像持ってきて貼り付けなくてもあたしがいるのに。おかーさんもバカね。プンスカ」

ニヤ様、そんなこと言うならもうちょっと可愛い顔して下さい…。

人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner(5).gif人気ブログランキングへ
一発芸対決
ジャカジャカジャカジャカジャーン♪ドンドンドンパフパフ〜♫
ニコニヤ一発芸対決開始〜。

まずはニヤから。

小型だけど最凶肉食恐竜ヴェロキラプトル〜!

「クワァーッギュワーアッ」

いや〜ニヤ様さすがの十八番芸、ヴェロキラプトルそっくりですねえ。

はい、じゃあ次はニコですよ。

ニコの一発芸は安来節!
IMG_2915_20130516064039.jpg
「あらえっさっさ〜♪」


う〜ん、これはおかーさんの独断でニコの安来節の勝ち!
ニコよかったね〜おめでとーっ!

IMG_2911.jpg
「こんなので勝ったって全然うれしくないしぃ」


IMG_2908_20130516064039.jpg
「ニコちゃん、それドジョウすくいでしょ?ウケる〜」

・・・って、何やってんでしょうね、私は。
そろそろちょっとマジメっぽく書こうっと。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner_20130418145004.gif人気ブログランキングへ
「マジメなのはつまんないわよ〜ファ〜ア」


犬ってこうだよね
IMG_2895_20130514160401.jpg
「今日はまたまた皆さんに見て頂きたいショートフィルムがあるそうです。」

すっごく可愛くて、見てる間中ずーっと顔がデレデレになってニマニマしちゃって
観終わった後はジーンとして、ちょっと泣きそうになりましたよ。

どうぞ。タイトルは「オムレツ」です。

Omelette from Madeline Sharafian on Vimeo.



ねーっ!可愛いでしょーっ!

アニメだから実際にはこんなことは起こらないけど、でも犬という動物の本質が現れてるなあとしみじみ。
犬ってこんな風に好きな人のことを喜ばせるの大好きで、喜ばせよう喜ばせようとしますよね。

IMG_2902_20130514160400.jpg
「あたしもおかーさんのこと喜ばせる得意!ほら!ニヤ様スマイル!」

はいはい、そうだよね。ありがたいニヤ様スマイルですね。
確かにニヤもニコも私のこと喜ばせてくれるわね。どもありがとね〜。

人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-4_20130514160400.gif人気ブログランキングへ
こんな顔でも喜ばせてくれます。キャ〜。
ニコニヤからカード
日本だともう昨日のことだけど、母の日でしたね。

これはオットがくれた母の日のカード。

中にはNIKO&NIAからと、メッセージが書いてあります。

アメリカの母の日は、子供からお母さんへだけじゃなくて、子供がいれば夫婦の間でもプレゼントとか花束とか贈るのが一般的。まあ商業的かつ物質的なわけですよ(笑)

IMG_3121_20130513153435.jpg
「おかーさん、いつもおいしいごはんをありがとう」

IMG_3079_20130513153623.jpg
「おかーさん、いつも愛情いっぱいでありがとう」

・・・てなことが、オット作のカードにしたためてありましたよ。
ニコニヤはそんなこと言いませんからね(笑)
でも、オットが選んだこのカード、印刷してあるメッセージが「ずっと親友でいようね!」なんですけど・・・。
犬の写真だけ見て選んで来たのね。まあいいけど。
オットは数年前の結婚記念日のカード「Dear My Husband」って印刷してあるのをくれたこともありますからね。基本的にちゃんと見てないんですね。

↑アメリカの社会ではカードってすごーく大切だから、誕生日カードも夫婦用、親子用、おじいちゃんおばあちゃん用、友達用、同僚用、とやたらと色々細かく分かれてるんですよ。結婚記念日カードなんかも夫から妻へ、妻から夫へ、友人の結婚記念日を祝う、など用途が細分化されてるので選ぶのに注意が必要。

当然来月は私からオットへ、ニコニヤからのメッセージを書いた父の日カードを贈るわけですね。
冷静に考えたら、いい年した大人が何やってんのか!って感じですね(笑)


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner(5).gif人気ブログランキングへ
意外な弱点
つい3日ほど前に書きました通り、引き続きコヨーテ警報発令中です。

IMG_3116.jpg
「あたしは狙われるかもしれないから気をつけなさいっておとーさんとおかーさんが」

うちの2軒お隣のお家にはミニチュアラブラドールという感じの小さくて可愛いミックス犬(大きさはニヤくらい)がいるのですが、なんと昨日はその子があとちょっとで連れて行かれるところだったとか。

そのお家の奥さんが散歩していると、例によって後ろから近づいてきたコヨーテがまさに飛びかからんとする!というところで奥さんが気づいてあわてて犬を抱き上げたのですが、コヨーテは逃げる気配も見せずに、犬を抱いた奥さんの側をウロウロしていたんですって。
幸い側を車が通りかかって、何かを投げつけてくれたので事なきを得たそうなのですが、知ってる人と犬の話となると余計にリアルで、も〜怖い怖い!

人間にそれだけ近づいて来たというので、シェリフやアニマルコントロールの職員がたくさん来てパトロールをしています。

散歩の行きがけにその話を聞いたので、今日は公園の方に向かう気になれず反対方向の車の通りの多い道に散歩に出たのでした。

IMG_3118_20130512145307.jpg
「おかーさん自動車がいっぱいだねえ」

ニコは小さい頃から自動車の通る道を散歩し慣れているので平気。
でもニヤは信号待ちの時などはちょっと怖いようで、こうしてニコの後ろに控えます。
(って言うか、ニコを盾にしてるのか? 笑)


IMG_3111_20130512142456.jpg
「ニヤ怖いの?信号で待ってる間自動車が怖いの!?」
「うっ・・・うるさいわね!怖くないわよ!用心してるだけよ!」

車の通りの多い道路と言っても車道と歩道の間には芝生のエリアでワンクッションあるので、歩き始めると平気で普通に歩けるのですが信号待ちはイヤらしい。

こうしてニコの後ろで、しかも不安のシンボル前足上げも出てる!
IMG_3117.jpg
「くくく、ニヤ怖いんだ〜」「ニコちゃん何笑ってるのよ!」

ニヤごめんよ。でもこの道だとコヨーテが来る心配もないし安心なんだよ。
明日は杖持参で歩くからいつものコースに戻ろうね。

それにしても、いつも自信満々で偉そうなのに意外な弱点だよね〜(笑)
IMG_3119_20130512142454.jpg
「弱点じゃないのっ!用心深いだけだって言ってるでしょ!」

はいはい、そういうことにしときましょうね。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-3_20130512142753.gif人気ブログランキングへ
うさぎちゃんもコヨーテ気をつけてね〜。
小学3年生的映画ファン
一昨日のことなんですけれどね、アイアンマン3を観に映画館に行ったんですよ。
日本ではアメリカよりも1週間も早く公開されたので(なんと贅沢な!)「今さら?」って思われるかもしれませんが、アメリカでは先週公開されたばかりなんですよ。

IMG_2854_20130511055228.jpg
「おかーさんはあたしよりもアイアンマンの方が好きなのね。フンッ。」

なにをバカなことを。ニヤ様はニヤ様、アイアンマンはアイアンマンですよ。

期待を裏切らない「ウヒョーッ!!!」の連続で楽しんでいたら、ちょうど半分くらい終わったところでスクリーン横の非常灯がチカチカして「あれ?」と思ったら「ホア〜ン」って間の抜けた感じの非常ベルらしきものが鳴り、続いて「火災のおそれがあります。速やかに避難して下さい」のアナウンスが。

「えーっ!こんないいとこなのにーっ!」と思いつつ(←まちがってる)
仕方なしに劇場の外に出ましたよ。他のお客さんもみんなブーブーノロノロ。
従業員さんも全然何が起きたか把握してない感じでキョロキョロして緊迫感ゼロ。
でもまあ銃乱射とかじゃなくて良かったなと思って、ちょっとホッ。

IMG_2959_20130511055228.jpg
「エーガカンってそんなに危ないとこなら行っちゃダメーッ!」


外に出て窓口のところで払い戻しを待ってたら、消防車が来たけれど降りた消防士さん達は普通にスタスタ歩いて映画館の中に入り、10分ほどしたら何事もなかったようにスタスタ歩いて戻って来ました。

映画館にこれから入ろうと思ってやってきた人が「なに?どうしたの?映画観れないの?」と聞いて来たので「多分今日は観れないんじゃないかなあ。火災のおそれがあるから避難してって出されたんですよ」と言ったら「あ〜そう言えば来る途中にモクモクと煙をあげてる自動車が停めてあったから、その煙に反応したんじゃない?」って。
ふ〜んそうなのか、まあどっちにしても明日映画館が閉鎖されてるってことはなさそうだと思って、払い戻しと無料映画券もらって帰って来ました。

映画はまさに「アイアンマン危機一髪!来週に続く!」みたいなところで中断しちゃったのでたいへん消化不良(笑)

そして昨日、そのリベンジに行って来たのでした。
今度はちゃんと最後まで観られて、は〜スッキリした。面白かった。
アイアンマンはいいな〜、割合ちゃんとしたテーマがあるのに、妙なリアリティとか追求しないし、スカッとするし、かっこいいし。最高に面白い♪。
(私スーパーヒーローものでリアリティ追求するの苦手なんです。某ダー○ナイトとか。)
アイアンマンは1も2(私的スーパーヒーローのミッキー・ロークが悪役で出てる♪)も、アベンジャーズもみんな大好き〜、ウヒャー!すげーっ!やったー!って小学3年生男子になった気持ちで満喫します。

IMG_2855.jpg
「おかーさん、また全世界に自分のバカっぷりを・・・。」


さて、無料券ももらっちゃったし、次は来週のスタートレック・イントゥダークネスですよ。
ひーっ、もう楽しみ過ぎて胸がドキドキする(←またしても小学生並み)

スタートレックって昔のクラシックなシリーズも面白いんだけど、09年に公開された新シリーズは過去のシリーズを全然知らなくても思い切り楽しめます。
観てない方は09年のスタートレックお勧めですよ。
先日の記事でシェルターの犬の争奪戦の短編映画を紹介しましたが、あの短編映画のザカリー・クイントがスポックさんですよ。

IMG_2956_20130331145246.jpg
「なんかもう話が横にそれ過ぎで最初と全然違う方向に行ってるし」

08年版のスタートレックではスポックさんの故郷であるバルカン星が登場するんですが、そのバルカン星のロケの舞台がこの記事のこの場所

この同じ場所で昔のクラシックスタートレックのロケも数多く行われていて、その他にも映画や音楽のPVを見てると、この風景とにかくしょっちゅう目にします。

IMG_0356_20130511064454.jpg
ニコニヤもキメポーズでパチリ。4年前の写真だけど。

・・・と、久しぶりに犬と関係のない趣味の映画の話、おつきあいありがとうございました。



人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner(5).gif人気ブログランキングへ
警報発令中
このところ散歩中に何度かコヨーテを見かけることがありました。すれ違った人に「あっちの方にコヨーテがいたから気をつけてと言われたことも何度か。

IMG_3174.jpg
「ドキドキドキドキ」


どうやら数年周期でコヨーテさん達が増えるサイクル期みたい。
これから夏に向けて早朝と夕方遅くの散歩になるから気をつけないとなあと思っていた矢先、今朝の散歩の時すれ違うお馴染みさんが皆次々に「昨日怖いことがあったから気をつけて」と教えてくれました。

IMG_3000_20130425104034.jpg
「怖いことってなに?ゴミトラックが追いかけて来るとか?」

※コヨーテが増えていて、住宅エリアでも頻繁に目撃されている。
※裏庭のフェンスのすぐ外側から中の様子を伺っていた大胆な奴もいたとか。
※昨日は公園のテニスコートのすぐ側で、リードをつけて散歩していた小型犬が後ろから近付いて来たコヨーテにさらわれていってしまった。
※公園の出来事は早朝でも夕方でもない朝の9時半。

IMG_3091.jpg
「えっ!小型犬がさらわれたっ!?」

そうだよニヤ。うちの近所以外でもわりとよく聞くんだよ、そういうパターン。
特に飼い主さんが年配の女性だったりすると狙われる確率も高い。

さすがに地元のアニマルコントロール局が罠を仕掛けるなど対策を始めたそうです。
(罠はケージ式で安全なもの。捕獲したコヨーテはもっと山の奥に連れて行って放します)

…と、まあ皆さんから教えて頂いた内容はこんなところ。

IMG_3084_20130509160149.jpg
「あたしは負けないわよ!コヨーテなんかに!」

負けます。確実に負けます。彼らは公園でのんびりしてる優しい大型犬達とは違うの。

コヨーテ達も生きるのに必死で大変だとは思うけれど、うちの犬達が食われてしまってはたまらんので細心の注意を払わなくては。

IMG_2916_20130509160150.jpg
「ニコちゃん、あたしがシッコしてる間見張っててよね」

今日お話した飼い主さんの1人は「歩く時は犬を先に歩かせるようにしてるのよ。いつも犬が視界に入ってるようにね」とおっしゃっていました。

確かに一理ある。でもいつも前を歩かずに横を歩きなさいと躾けてきたので、試しに前を歩かせてみたけれどうまくいかない(散歩の終わり近くで家が近づいてくると前へ前へ行こうとするくせに。ごはんの時間だからね)

IMG_2904_20130509160149.jpg
「だって、前を歩くと”こっち来なさい”って戻されるもん」

そうだねえ。じゃおかーさんの脇にぴったりついて歩くんだよ。
コヨーテ警報、しばらくは続きそうだからね。


banner_20121114131040.gif人気ブログランキングへ


早口言葉
庭にはニコ



裏庭にはニヤ
IMG_3034.jpg


裏庭にもニコ
IMG_3055_20130508154624.jpg


裏庭にまたニヤ
IMG_3054_20130508154625.jpg


ニコニヤがいる。
IMG_2862_20130329151022.jpg
IMG_3036.jpg


はいっ、皆さんご一緒に!


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-1_20130423084926.gif人気ブログランキングへ
これだけ言わせて
今日の午前中は雨降りでした。
IMG_3101.jpg
『雨降りつまんな〜い』

ニコ、この雨はお隣の郡の大きな山火事が収まるのに、すごーく大切なんだよ。
雨が降ってよかったんだよ〜。

でも午後からは晴れ間ものぞき始めて、ニヤは早速庭で日向ぼっこ。
IMG_3107.jpg
『ふっふふ〜ん♪ お日様お日様〜』


IMG_3108.jpg
『ん?おかーさん何か用?いっしょに日向ぼっこする?』

IMG_3100_20130507085935.jpg
『おかーさん、お外はまだぬれてるからニヤと日向ぼっこしちゃダメ〜。ここにいて』

へっへっへ、なーんてニコニヤの台詞は実はどうでも良くって。
最後の2枚のニヤとニコがあまりに可愛かったので、アップしたかっただけ。
だってこのブログはそもそも『こんなに可愛いうちの犬を見せびらかしたい!』という理由で始めたんですからね(笑)失礼しました〜。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-1_20130109164727.gif人気ブログランキングへ
ところ変われば
先日スーパーで珍しいものを見つけました。

空豆!ちょっと細身で小ぶりなんですがちゃんと空豆です。
IMG_3096_20130506133443.jpg
これで1ドル。超お買い得。FAVA BEANSという名前でした。

空豆はこの季節ファーマーズマーケットなどに行くと買えるのですが、普通のスーパーではあんまり見かけないんです。アメリカ人は知らない人が多いけど、メキシコ系の人はよく召し上がるようです。

日本人としてはサヤから出してさっと塩茹でしてビールのおつまみですよね。
薄味のお出汁で炊いたり、空豆ごはんも美味しい♪

IMG_3097_20130506133443.jpg
「ニコはそのまんまでいいよっ!」

ニコ、そんなに乗り出しちゃダメ。ちゃんとお座りして待ちなさい。

以前にファーマーズマーケットで空豆売ってたメキシカンのおじさんに「どうやって食べるの?」と聞いたら、サヤごと豆の入ってるところでぶつ切りにして、オイルで素揚げにしてお塩振って食べるんだそうです。

なるほど、この立派なサヤも食べようと言うわけか。なかなか美味しそうな感じ。
でもサヤの内側のフワフワのスポンジみたいな部分が恐ろしいほど油を吸収するに違いないので、怖過ぎて試す勇気がない(笑
同じ食材でもところ変われば、そんなにかけ離れたものになるのねえと妙に感心。


IMG_3098_20130506133442.jpg
「おかーさん、ニコちゃんと言われた通りお利口におすわりしてるよ」

あ、そだったわね。ごめんごめん。
はい、じゃあどうぞ。

IMG_3099_20130506133442.jpg
「パクウッ!」

ちなみに空豆の塩茹ではオットも大好物。ただし当然のことながら名前は覚えてません。
初めて空豆買って帰った時は「オ〜!なんてジャイアントなエダマミィ!」とびっくりしておりました。(エダマミィ=枝豆。枝豆はアメリカ人にも大人気でEDAMAMEという名で売っています。発音はエダマ〜ミィという感じ笑)

IMG_3081.jpg
「おかーさん、あたしそんなお豆食べたことない!」

あ、そう言えばニヤが来てから空豆買ったの初めてだったかも。
もちろんニヤもたいへん気に入っておりましたよ。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner_20130418145004.gif人気ブログランキングへ
「次は揚げ空豆でーっ」
休日、映画をどうぞ
ゴールデンウィークの真っただ中、皆さんいかがお過ごしですか?
お家でのんびりしてらっしゃる方、渋滞中の車の中でスマホとにらめっこしている方、
いつもより時間があるこんな時、短編映画はいかがですか?

IMG_3015.jpg
「おかーさんが大好きなザカリー・クイントって俳優さんと犬のお話だよ」

そう。テレビドラマHEROSのサイラーとか、アメリカンホラーストーリーのDr.スレッドソンとか怖い役が多いし、映画スタートレックではスポックさんだし、眉毛もひげも日本人の好みの平均を大きく上回って濃いいいしで、多分日本ではあんまり人気ないと思うんですけどね、私は大好きなんですよ。

前からずっと好きだったんですけれどね、このショートフィルムを観て、も〜ますます好きになりましたよ。

ザカリーさんが初めての犬をLAの公営シェルターから迎えた時のエピソードを元にした実話です。
タイトルのDog Eat Dogというのは『情け容赦のない激しい戦い』という意味の慣用句です。




そしてこちらが映画の監督でありザカリーさんの友人であるシアン・ヘダーさんとザカリーさんのインタビュー。
登場するモシャモシャの大きな黒い犬ノア君が、ザカリーさんの愛犬です。


簡単に説明すると、公営のシェルターである犬に一目惚れしたザカリーさん。
すっかりその子を迎えるつもりでいたのに、思いがけずライバルのおじいちゃんが現れ、
そのおじいちゃんの情け容赦のない作戦に涙を呑んだというわけ。でも…。

公営のシェルターでは、1匹の犬に複数の希望者がいた場合、こんな風に抽選になります。
私営のシェルターや団体だと、コーディネーターがいて調整したりするんですけれどね。


ザカリーさんと監督の言葉。
「この短編映画を作った目的は、僕が初めて犬をアダプトした時のユーモラスな経験を楽しんでもらいたかったから。それと同時に、ペットを迎えたいと思った人が犬を買うのではなくシェルターからレスキューするのはどうですかって提案したかったからでもある。家族を必要としている素晴らしい犬達がたくさんいるんだ。それからもうひとつ、自分にぴったりの犬を探し出すのがどんなに心躍ることかを伝えるのがこのストーリーの核なんだ。」

IMG_3077.jpg
「ザカリーさんいい人だわ〜」

うん、大切なことをこんな風に楽しく伝えるっていいことだよね。

人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner(5).gif人気ブログランキングへ
サービス期間中
毎度おなじみdog actually。

連休直前で新着記事のアップがサービス期間中です(笑
次々に新しい記事がアップされてるので、見落とさないようにお知らせしておきますね。

連休期間中は普段よりも愛犬と過ごす時間が増えるという方も多いかと思います。
そんな時こそ愛犬を観察し、関係を見直してみる絶好のチャンス。
ぜひぜひ史嶋さんのこちらの記事に目を通してみて下さい。
「あなたの犬を情緒の安定した犬にするには?」

IMG_2951_20130420054142.jpg
「ニコはジョーチョの安定した犬だよ」

・・・・・・(-_-;)ホントカ・・・オイ

記事の中には私も耳の痛いお話もあるのですが、ブンブン頭振ってうなずきまくりでもあります。
ツイッターやFBのアカウント持っている方はぜひシェアして頂きたいくらい。


それからもう1つ。こちらは私が書いた記事です。
「獣医学教育と動物福祉」
かたいタイトルですが、アメリカでの獣医学教育の最近の傾向のお話です。

今ちょうど文部科学省が日本の獣医学の教育の改善・充実に関するパブリックコメントの募集をしているんですね。
いつも動物のことでパブコメを送る環境省ではなくて今回は文科省。
日本の動物をとりまく環境を改善しようと思ったら獣医さんの協力は絶対に不可欠です。
その獣医さんの育成のための教育に動物福祉とは何か、実現するためのノウハウは?と言ったようなことも導入されなくてはなりません。
そういうコメントを送る際のお手伝いになればと思いアップした記事です。
パブリックコメントの詳細はこちらです。

IMG_2941_20130420054050.jpg
「皆さんよろしくね。ウィンクぱちっ(^_-)-☆」



人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-1_20130423084926.gif人気ブログランキングへ

copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。