旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

今年も手抜きイースター
本日はイースター(イエス・キリストが復活したとされる日)でした。
キリスト教においてはクリスマスよりも大切とされる日なので、敬虔なクリスチャンの家庭ではきちんと正装して教会のミサに行って、子供達は教会が主催するエッグハンティングをして、その後家族揃ってイースターのごちそうを頂くというそんな日。

IMG_3130.jpg
「へへへ、ごちそうごちそう」

クリスマスと同じで敬虔なクリスチャンのお宅でなくても、公園でエッグハンティングの催しがあったり、イースターバニーが子供達にお菓子やおもちゃの詰まったバスケットを持って来てくれるというので子供達はプレゼントをもらえたり、まあ楽しい行事でもあるわけです。
(それにしてもアメリカの子供は1年中プレゼントをもらい過ぎだ。クリスマスのプレゼントだって親からもらうのは1つじゃなくて何個もあるのが普通なんだから)

IMG_3047.jpg
「そうなの?今日は特別なにもなかった気がするけど」

うん。なんにもしなかったからね。晩ご飯はちょこっとだけごちそうっぽくしたけど。
去年のイースターは食器洗浄機が故障してたからご招待中止にしたんでした。今年は特に理由はないけど何もしなかった(笑

イースターと言えば、復活=繁栄=多産のシンボルでウサギやひよこ、卵がシンボルになるんですが、可愛いうさぎさんの動画でも。



あっちこっちのサイトやFBでウサギの耳を付けられた犬や猫の写真がアップされていましたが、これは無敵。しゃべるヤマアラシ、テディベア君のウサギ姿。



IMG_3038_20130401151320.jpg
「テディベア君もおやつ食べてた〜」

うん、歯磨きおやつのグリーニーズもらってたね(笑

IMG_2859_20130401151322.jpg
「我が家のイースターと同じくブログまで動画貼って手抜きしてるわ」

あ、バレた?まだボーッとしてるから許して。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-1_20130401152632.gif人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
ボーッとしてる時はボーッと

「おかーさん、このところグダグダし過ぎじゃない?」

あ〜、やっぱりそう思う?うん、わかってるんだけどねえ。
花粉がすごいからついに花粉症が発症したのか、それとも風邪ひきなのか、とにかくボーッとしてシャキッとできない。

IMG_2956_20130331145246.jpg
「どっちでもいーんじゃない?ボーッとしてる時はボーッとしとけば」


IMG_3119.jpg
「あら、年中ボーッとしてるニコちゃんらしいことを言ってる」


IMG_2952_20130331145246.jpg
「年中ボーッとしてない!ほら、キリッともできる」


IMG_3121.jpg
「キリッとしたら寛平ちゃん顔って。ニコちゃんてフビン〜」


ちうわけで、ボーッとしてるのでニコとニヤに代わりにボケツッコミしてもらいました。
ボーッとしてる時はボーッとしとくことにします。
シーザーさんの気になるニュースもあるんだけど(良い事です)それもボーッ回復後に。



人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-2_20130105141118.gif人気ブログランキングへ

もしも・・・だったら
ディズニーの「美女と野獣」が実写版で映画化されるそうですね。
監督がギレルモ・デル・トロということなので、美術面がとても楽しみ。

IMG_2852_20130329145148.jpg
「美女?あたしのこと呼んだ?」


それで、昨日この実写版の映画のことでツイッターで見かけたコメントがツボにはまってしまいまして。

「美女と野獣って、全然なつかない大きなけだものがなついてみたら超かわいかったのに人間になっちゃったっていう悲劇だよね」

わははははは!確かにそうだ〜!
ほら、野獣さんかわいいもん。


顔のフサフサしたところにほおずりしてモフモフしたら気持ち良さそうだ。

IMG_2876.jpg
「おかーさんニコにもよくモフモフしてる」

うん、ニコはちょっとモフモフ度足りないんだけどね。

ツラツラうだうだとバカなことを考えていたんですが、なついて仲良くなってるけものがいきなり人間に変わっちゃったらヤだよねえ。
だってニコやニヤがある日いきなり人間の女の子になったらどうする?って話でしょ。

IMG_2857.jpg
「またバカなことを・・・」

考えてもみて下さいよ。ニコのかわりに妙に筋肉ムキムキでそのくせビビリンチョで、やったら食べることばっかり考えてる娘ができちゃうんですよ。多分年中ジャージとかしか着ないんですよ。

IMG_2865.jpg
「よくわからないけど、あんまり良いことは言われてない気がする」


ニヤに至っては、高飛車でえらそうで、そのくせよその人が来たら愛想振りまいて可愛い子ぶって「きれいなお嬢さんねえ」かなんか言われたら「フンッ」て鼻の穴ふくらますような娘ですよ。
多分長い脚が自慢で、ミニスカートとか超スキニージーンズとかばっか着るんですよ。

IMG_2875.jpg
「誰が高飛車でえらそうで鼻の穴ふくらますのよーっ!」

君だ。今もふくらんどるじゃないか。


いや〜、いかんいかん。ニコもニヤも犬でいてくれるのが一番。
まあアホな心配しなくてもニコもニヤも一生犬のままでいてくれるわけですが。

IMG_2862_20130329151022.jpg
「おかーさんのバカ独り言おしまい。ふぁ〜あ」

ニコもニヤも犬でよかったよ〜。しみじみ。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner_20121111132801.gif人気ブログランキングへ
野獣役もできます。
お客さん覚え書き
昨日はお客さんだったんですよ。
IMG_3109.jpg
「ニコもおもてなししました」

今回は気軽な友人2人だけだったので、お客さんと言っても超カジュアルだったんですけれどね。


明るいうちだったし気候も良いので、お庭ごはんにしました。
当然テーブルの下で待機する黒い生き物がいます。
IMG_3110_20130327160549.jpg
「何か落としたらすぐに処理しないと虫が来るからね」


IMG_3105.jpg
「おとーさん、ニコいい子で待ってるよ。ほら。ほら」

あんまり写真も撮ってないんですが、とりあえず記録のために作ったものだけ。
(後で読み返すとけっこう便利なんですよ。同じ人に同じもの続けて出さないようにもできるし)
スペアリブ(レモン&ペッパーでグリル)マカロニサラダ、フェタチーズとリンゴのグリーンサラダ、ズッキーニブレッド。
マカロニサラダのレシピは飯島奈美さんのこれ
このレシピ、本当に美味しいです。
ポイントはタマネギドレッシングを作っておいて、ゆであがったパスタを熱いまま入れて味をしみ込ませること。ポテトサラダも同じようにするとお味がワンランクアップします。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner(5).gif人気ブログランキングへ
童心に帰って
小さい頃はトイレットペーパーとかペーパータオルの芯が大好きで、アルミホイルやラップの芯なんかだと丈夫なのでよりいっそう喜んで齧ったりくわえたりしていたニコ。

それが大きくなってちっとも興味を示さなくなっていたんですが。
(こんな過去記事もあるくらい)

今日ラップの芯があったので、久しぶりに「遊んでみる?」と声をかけて与えてみたら
IMG_3123.jpg
「あ、これ前はカジカジしたりして遊んだやつだ」

おっ!興味を示してくれた!
ほら、童心に帰って遊んでごらん。

ラップ芯の筒で遊び始めた・・・かな?というニコ。途中で吠える声が入りますのでご注意。


吠えてるのはニヤです。ニコちゃんだけずるい、あたしにも!ということだったみたい。

IMG_2718.jpg
「まあいいけどね。あたしにはこのビーバーちゃんがいるから」

動画のニコも最後はやっぱり「シラ〜ッ」という感じになってますね(笑
ニコが「もういい」と置いて行った筒、ニヤに見せたらやっぱり「シラ〜ッ」とされました。

人気ないな、ラップの芯の筒。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-1_20130207162107.gif人気ブログランキングへ
レモンに追われる日々
また庭のレモンに追われる日々がやってまいりました。
IMG_3099.jpg
「おかーさんのこと追いかけてるのはこの黄色いのです」


毎年毎年やたらとできるんですよ。どこでもドアがあったら読者の皆さんに配り歩きたいですよ。
レモンマーマレードやレモンカードなども作ってみたんですが、なにしろ大量にできるので飽きてしまって、もう作りたくない(笑)

それでも木になったままにしておくと、数ヶ月は大丈夫なので必要な時にブチッとちぎって使っていたのですが、先日から春の嵐のような強風が数日続き、毎朝大量にレモンが落ちているという事態に。

IMG_2992_20130325131201.jpg
「このあたりにコロコロしててね〜、おかーさんが『ああああっ!』って言ってたんだよ」

もう朝になって庭に出たら黄色いのが落ちてるの、ガックリですよ。
落ちたもの人様に差し上げられないし、我が家で必死で消費。

IMG_3097.jpg
「ほら!こんなに落ちてたの!」

これでも半分くらいに減ったんですよ。つまりこの倍くらいあったんです。

IMG_3102.jpg
「レモンとあたしの2ショット。意味わかんない」


まあ、このレモン引っ越して来た時すでに庭にあった木だし、他の植物と一緒に水やってるだけで肥料も与えてないので、全然経費はかかってないわけで、余るなら捨てればいいじゃないかって話なんですけどね、貧乏性でね、なんとか使えないものかと頭をひねるわけですよ。

IMG_3098_20130325130429.jpg
「う〜ん。ニコのごはんに使えるのかな?」

ニコのごはんにしたら、きっと嫌がるよ君たち(笑

レモンのことをあれこれ考えていたら、ツイッターでタイムリーな言葉が目に飛び込んできました。
矢野顕子さんのツイートだったんですけれどね。
「英語でWhen life gives you lemons, make lemonade. っていうのがあります。気の利いた言葉としてよく聞く言い回しですが、レモンていうのは不良品とかとにかくダメダメなものを表します。
自分が今置かれた状況がダメだよなーっていうんでも、そこからレモネイドを作っちゃえ、つまり酸っぱいものからでも甘いもんは作れるよん、それはあなた次第よ,っていう考え方ね。私自身好きな言い回しなんですけど、結局は人生それかもなーって。」


素敵な言葉だなあ。でも恥ずかしながらこの言い回し知らなかった。
確かにレモンってあんまり良い喩えには使われないし、sour=酸っぱいというのも日本語で言うところの「苦い」に近い使われ方をするし、アメリカ人って酸っぱいの苦手なのね(笑


IMG_3070.jpg
「じゃ、おかーさん。がんばってレモネード作ってよね〜。ふぁ〜あ」

いや、そういう意味じゃないんだけどね。・・・いや、そうかな?どうだろう?

まあとにかく最近毎日のように絞り立てレモネード作って飲んでますよ。
でもあれ、使う砂糖や蜂蜜の量を見るとちょっと怖いんですよね〜(笑

<追記>
dog actuallyの記事、アップされています。
ニコニヤがお手紙読んだり書いたりするのに忙しかったドッグパークの紹介。
LAドッグパーク事情
よかったらご覧下さい〜!


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner_20130325131022.gif人気ブログランキングへ
レモン色だけど、こちらはミモザの花。これを見ると春だな〜と思います。
ペットフードリコール念のため
ペットフードのリコールがありましたので、念のためにお知らせを。

IMG_3037_20130323150342.jpg
「また?」

そう、また。今回もフードの方はサルモネラ菌混入のおそれのためと言う事ですので、犬や猫に関してはそんなに心配しなくても大丈夫だと思いますが、フードを触った人間に影響が出るといけませんからね。トリーツの方は多分日本には輸出されていないと思うのですが、カビが生えているおそれがあるということですので、これは気づかずに食べてしまうとアレルギー様の症状が出たりすることもあります。

リコールされたブランドはEVO、INNOVA、California Natural、HealthWise、それからフードではありませんがIAMSのトリーツ。

今回は対象ロットの中に日本に輸出しているものも含まれているそうです。
品名とロットナンバーはこちらをクリックしてご参照下さい。
IAMSのトリーツの品名とロットナンバーはこちら

IMG_3045.jpg
「ほんとにもう」

前回同様に、これらのフードを食べた犬や猫などのペットの健康被害は報告されていません。
ただし、もしフードにサルモネラ菌が混入していた場合、それを触った手で調理をしたり何かを食べたりした人間が食中毒を起こす危険があります。
犬や猫の胃酸は人間よりも強力なので、人間よりはサルモネラ菌による中毒を起こしにくいのですが、幼犬猫、老犬猫、持病のある犬猫は抵抗力が落ちているのでリスクが高くなります。
サルモネラ菌に当たった場合の症状は、食欲減退、発熱、腹痛、嘔吐、下痢、下血などが見られます。
何の症状も出ない場合もありますが、その場合でも排泄物に菌が出て感染源となることもあるので注意が必要です。
カビの生えたトリーツの場合も、アレルギーがあったり抵抗力の弱い個体では深刻な症状になることがあるのでしっかり注意しないといけません。
もしペットが該当するフードやトリーツを食べていて何らかの症状が見られたらすぐに獣医さんで診察してもらって下さい。
ペットの排泄物、ペットフードを触った手は石けんでしっかりと洗浄するようにして下さい。

IMG_3039.jpg
「気をつけてね!」

気をつけなくてはいけませんが、パニックにはならないように。
落ち着いて、製品のロットナンバーの記載されている場所を探して確認して下さいね。

IMG_3072.jpg
「そうそう。こういう時こそ落ち着かないといけないのよ」



人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-2_20130105141118.gif人気ブログランキングへ
心の中の蛇
IMG_3029.jpg
「皆さんお待たせしました。今日はシーザーさんでーす!」

2日前のセントパトリックスデーの日にシーザーさんのサイトにアップされたエッセイなんです。
本当はセントパトリックスデー当日に書ければ良かったのにね。怠慢なもので。へへへ。

セントパトリックスデーは2日前にも書いたようにアイルランドにキリスト教を布教した聖人パトリックさんの命日。
数々の伝説を残している聖人パトリックですが、中でも有名なのは彼が蛇を駆逐したおかげで今もアイルランドには蛇がいないというもの。
IMG_2201_20130104162030.jpg
「蛇さんいないの?」(ニコの手前はぬいぐるみの蛇の後ろ頭)

まあ、もちろんそれは伝説だけのお話で気温の低いアイルランドには元々蛇は生息していなかったのでしょうが、旧約聖書の中で蛇はイブをそそのかして善悪の知識の実リンゴを齧らせて堕落させた生き物=つまり悪い誘惑や心の弱さの象徴みたいなものなので、キリスト教を布教して蛇を駆逐したというのは比喩的な意味が大きいのでしょうね。

IMG_3030_20130321162841.jpg
「おかーさん、それちっともシーザーさんの話じゃないわ」

はいはい。本題はこれからですよ。シーザーさんは「セントパトリックスデーに寄せて、あなたの心の中の『蛇=弱さや恐怖、自分への不信感、ネガティブな感情など物事の達成を妨げる全ての感情』をやっつけてしまいましょう」と書いています。

僕は多くの人々から数えきれないくらい「あなたの言わんとすることは理解できるんです。でも実際に実現することは不可能なんです。」と聞かされてきました。
僕の答えはただ1つ「そんなはずはない!」

あなたが自分の愛犬とバランスの取れた関係を築くことなどできないと思い込んでいれば、それは決して実現しないでしょう。
あなたが落ち着いた毅然としたエネルギーを持つ事に対して疑いの気持ちがあれば、それも実現しません。
もしあなたに「うちの犬はなにか悪い事をするんじゃないか?攻撃的になるんじゃないか?」と恐れる気持ちがあれば、犬はその通り攻撃的になるでしょう。


IMG_3033.jpg
「ニコ、それ何となくわかる気がする・・・」

そしてまた、多くの人が「どうやったら落ち着いて毅然とした態度を身につけられるんでしょうか?」と質問してきます。
僕の答えは「その方法はあなた自身が見つけ出さなくてはいけないんです。」

僕は人間は大きく4つのタイプに分けられると考えています。精神的なことを重視する人、感情が優先する人、論理的に理性で行動する人、本能で行動する人。たいていの人はこのうちの1つか2つが心の中で大きな位置を占めているのではないでしょうか。
落ち着いた毅然とした心のあり方を作り出すためには、自分はどんな風に物事を見たり考えたりするのかをしっかりと見つめ、それに相応しいやり方を見つけ出せば良いのです。

精神的なことを重視する人なら、お祈りや瞑想をすることが適しているでしょう。
論理的なタイプならどんな呼吸法や姿勢を取れば自分の持つエネルギーに作用するのかを理解して把握すれば効果的ではないでしょうか。
感情が優先するタイプの人は、自分の感情と向き合って、それがポジティブなものでない場合は何が気分を変えるのに有効なのか色々試してみるのもよいでしょう。

(シーザーさんは番組の中で「あなたの好きなアイスクリームのフレーバーは?」とか「好きな食べ物は?」と質問して、緊張した飼い主さんの心をほぐしていることがありますね。そういう自分自身に効くものをみつけるということ。)

そして本能的な人というのは、自分が放っているエネルギーがどんなものであるのか考える前に感じて理解している人のことです。

問題は、犬は人間よりも早く本能的に動くということ。幸い僕には農夫であった祖父という素晴らしい師がいました。大地や動物に直接働きかけ、それらをただ理解していた。祖父が自分の知恵を僕に授けてくれたおかげで、僕は本能的に動く事を身につけました。

あなたが恐怖、猜疑心、否定の心と言った心の中の蛇を退治したいと思っているなら、必ず出来ます。
最初のステップはあなたが選ぶ武器は何なのかを見極めること。理論かフィーリングか信条なのか。
第二のステップはあなた自身を信じること。これは練習が必要になるかもしれません。けれどそれを達成することで弱さから解放され、落ち着いて毅然とした態度を身につけ、最終的には本能的に行動できることにまで達することができるのです。



上でニコに「わかる気がする」なんて言わせてますが、ニコの行動のいくつかは私やオットの心のあり方から来てるなあと頭では理解しているんですよ。
でもその心のあり方をどうにかするにはどうしたらいいんだろう?ってちょっと行き詰まっていたところだったんです。

IMG_3084.jpg
「シーザーさんに励ましてもらったことだし、心のあり方も変えて心機一転がんばってよね。キリッ!」

はい。蛇退治がんばります・・・。

人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner(3)_20130321163029.gif人気ブログランキングへ

もやっヘラヘラすっ
今日もまたミニ更新。へへへ。

本当はね、今日はシーザーさんの記事を書こうと思ってたんです。
まるで自分に言い聞かせたいようなことそのまんまだったから。

IMG_3046.jpg
「それなのに、どしたの?おかーさん」


ちょっとね〜なんかモヤッとすることがあって、考えてたら血圧上がって来たのか頭痛くなってきたから長文は無理だわと判断したの。

今カモミールティーなど飲みながら沈静化中。

IMG_3038.jpg
「そういう時は笑っちゃえばいいんだよ〜。ほら〜。ヘラヘラ♪」

あはは!ホントだ。ヘラヘラ笑ったら気持ちがスッとした。
カモミールティーよりも何よりも、ニコとニヤが何よりの精神安定剤だわね。

ちうわけで明日はシーザーさんです!来てね〜。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-2_20130105141118.gif人気ブログランキングへ

UMAニコ
今日はミニ更新でちょっと失礼。

夕方の散歩から帰って来たニコがドアの前で未確認生物に変身していました。
IMG_30742.jpg
「ごはんごはんごはんごはんごはん!!!!!」
「あたしにもーごーはーーーん!!!」

ごはんが絡むと、ニコのUMAっぷりがニヤよりもずーっと際立っている気がする。
期待に満ちた鼻の穴、横に広がり過ぎて何の動物かわからなくなっている耳、
そして緑色にランランと光る目ん玉。ニコ、こわいって。後ろのニヤが霞んでるじゃないか。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner(2)_20130319161459.gif人気ブログランキングへ

UMA度ちょっとだけ緩和。それでも謎の生き物だけど。


毎年おなじみSt.パトリックスデー
IMG_3062_20130318124021.jpg
「今日はセントパトリックスデーです。緑色とクローバーの日です」

ニコ、それはハズレではないけど正確ではないな。
St.パトリックスデーはアイルランドにキリスト教を布教した聖人パトリックさんの命日です。

IMG_3054.jpg
「去年も同じ事書いてた〜」

そうですね。と言うわけで詳しい事に興味のある方はこちらを。


IMG_3057.jpg
これはセントパトリックスデーのシンボル、シャムロック。
シャムロックて葉が3つに分かれてる草全般の総称なんだそうです。
つまりクローバーでもカタバミでもウマゴヤシでもなんでもいいの。

聖人パトリックさんがキリスト教布教の際に父と子と聖霊の三位一体の説明をするのに三つ葉の植物を使ったのでシンボルになっているんですって。


IMG_3055.jpg
「おかーさん今年は新しいことも説明できたのね」

まあね、毎年同じ事書いてるからちょっとくらい進歩しないとね。

IMG_3065.jpg
「毎年同じお料理は?写真撮らないの?」

うん、もういい加減毎年同じだからやめた(笑
塩漬けビーフのコーンドビーフとキャベツとじゃがいも。それとアイリッシュソーダブレッド。


代わりにニコニヤまんまの写真でも。

IMG_3076.jpg
牛肉はもちろん塩漬けじゃない生肉です。グリーンのさやいんげんとズッキーニを添えてパトリックカラー。
下に敷いてあるのはカモミールティーでさっと炊いたおかゆです。白い粉は亜鉛。


さ〜次はイースターだよ〜。今年は2週間後だよ〜。(はぁっ←ため息)


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner(1)_20130318124208.gif人気ブログランキングへ



せっかくなのに(泣
今日はちょっと街まででかける用事があったので、みんな揃ってお出かけしました。

車の中ではずーっとワクワク顔のニコ。自動車大好きなんです。
IMG_2995_20130317155746.jpg
「わくわくわく〜♪どっこに行くのかな〜」

ニヤは反対にスピードが嫌い。時速40マイルを超えると頭を隠して丸くなって寝たふり。

用事はすぐに済んだので、ドッグパークへ!
IMG_3001.jpg
「すんすんすんすんすん」

普通の原っぱだといやがるくせに、ドッグパークの中なら喜ぶ変な犬。
IMG_3010.jpg
「ここはニコの縄張り〜」

他の犬と絡むことなく、ひたすらシッコメールだけ書き続けます。


ニヤは他の犬に挨拶に行くんだけど、それだけ。
IMG_3025.jpg
「あたしがニヤ様だってわかればそれでいいのよ」

相変わらず上から目線だし。
IMG_3011.jpg
「あなた、そろそろグルーミング連れてってもらった方がいいわよ」

そしてニコもニヤも家に戻ると庭で爆走するのであった。なんなんだよ一体・・・。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-1_20130207162107.gif人気ブログランキングへ
ドッグサイコロジーセンターEuroとドラとアーサー・レックス
ここアメリカではDog Whispererの新エピソードの放送はもう終わっていて、現在はLeader of the Packという番組が放送されています。
番組の内容は以前に一度紹介したことがあります→こちら

去年の11月に書いた↑の記事で「イギリスなのにドッグサイコロジーセンターへようこそって言ってた!」と書いたのですが、先日番組を観ていたらジュニアが海を渡ってシーザーさんのお手伝いに登場していました。
あれ?ジュニアがいるってことはイギリスじゃない!(イギリスにはピットブルを持ち込むことは禁止されています)・・・・と考えていて「そうだ!」と思い出したことがありました。

IMG_2636_20130315142942.jpg
「何を思い出したの?」

これも過去記事なんですが、去年の3月に書いたシーザー・ミランonロサンゼルスタイムスという記事。

この中で「昨年(つまり2011年)スペインのマドリードで「El lider de la manada(The Pack Leader)」という番組の収録を始めたと書かれていたんです。そうだ!あの時スペイン語の番組をスタートさせたって言ってたけど、結局同じ内容で英語バージョンも始めたんだ!それがこの番組なんだ!とやっとつながったんですね。

IMG_2950.jpg
「シーザーさんシーザーさん言ってるくせにつながるのが遅いおかーさん」

はいはい、その通りですよ。反省してますよ。

過去記事にも貼付けた動画なんですが、確かにこのシーザーさんのバックの風景は今の番組でおなじみの場所です。



リーダーオブザパックは毎回3組の飼い主候補が出演するのですが、今までイギリス、イタリア、オランダ、スペイン、ベルギーの人達が登場しています。ヨーロッパも広いけれどアメリカ国内の移動に比べたらまだ近いものね。出演者は皆スペインのマドリードに集まって来てたというわけね。

と言うわけで、ドッグサイコロジーセンター・Euroはスペインはマドリードに設立したシェルターというわけでした。センターで暮らしている犬達にやたらとグレーハウンドタイプの犬が多いなあと思ったのもこれで納得。シーザーさんの愛犬アルゴスと同じガルゴ・エスパニョールなんですね。
スペインで捨てられる犬の20%はガルゴだと言われているそうですので。


・・・と、独りで納得して盛り上がってても仕方ないので、今日は再びリーダーオブザパックのエピソードのご紹介を。すごく色んな事をジーンと感じさせてくれる(考えさせるじゃなくて感じさせる、だったんです)エピソードでした。
もしかしたら将来日本でも放送されるかもしれないからネタばれはイヤという方は「続きを読む」はクリックしないで下さいね。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-2_20130105141118.gif人気ブログランキングへ

都会派
今日は先日ニコが顔にスカンクのニオイをつけた所に再び散歩に行きました。

そこに行くには途中車の多い道の脇の歩道を歩いていかないといけません。まあ車道と歩道の間に芝生のエリアもあるし、別になんてことないんですが。

「そうだよ、全然なんてことないよ!」

ニコが家に来たばかりの頃はもっと街の中に住んでいたので、散歩の途中で何度も横断歩道を渡って車の多い通りもたくさん歩いてたんですね。
だからニコはヘタレなのに車の多い所は全然気にしないでちゃんと歩けるんです。


それなのに!
いったん原っぱのエリアに来るとテンションが下がる!
IMG_2974_20130314160513.jpg
「ニコちゃん、平気な顔してるけどヘタレの気配が漂ってるわよ」

そしてこんな風なことさえする。
IMG_2976_20130314160515.jpg
「いーやーだー。行きたくなーいー」

それでも渋々歩き出すと・・・
IMG_2978_20130314160513.jpg
「はーっ。もうイヤだイヤだ。早く帰りたい帰りたい」


こんな感じで犬散歩に最適な原っぱなのに。
IMG_2983_20130314160542.jpg
「あたしはいい子だったのよ。ほら絵になるでしょ?」

こっちは絵にならないブサ顔ニコ。
IMG_2982_20130314160514.jpg
「ブスーッ。だって帰りたいんだもん」


そして家の近くまで戻ってくると顔が変わる。
IMG_2985_20130314160543.jpg
「おうちおうち〜!イェ〜イ!」


IMG_2989_20130314160544.jpg
「だからダメダメニコちゃんじゃなくて、モデルはあたしにまかしとけばいいのに」

ニコってああ見えて意外と都会派なのかしら(笑


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner_20130314161101.gif人気ブログランキングへ


Vicktory Dogsの同窓会
dog actuallyの記事、アップされています。
「アメリカンケネルクラブへの批判と反論」
今回はけっこう苦労したの。読んで頂けると喜びます。

***********************************

The Lost Dogs: Michael Vick\'s Dogs and Their Tale of Rescue and RedemptionThe Lost Dogs: Michael Vick\'s Dogs and Their Tale of Rescue and Redemption
(2012/01/01)
Jim Gorant

商品詳細を見る

↑ペーパーバック版のThe LOST DOGS。

それはなに?と思った方はこちらを古い順に読んで頂けると光栄です→ヴィックの犬達

IMG_2789_20130313152714.jpg
「お待たせしました。昨日予告した件です」

はい昨日ちょっと書きましたように3月11日、Vicktory Dogs(マイケル・ヴィックの違法闘犬の犬舍から保護されてリハビリした犬達のニックネームです)の同窓会が開かれました。

去年の11月にもヴィックの所から解放された犬達の同窓会のことを書きましたが(あれから5年part2)去年のは北カリフォルニアを拠点とするピットブルのレスキューグループBAD RAPに保護されたグループの犬達。あの子達は保護された51頭の中でも比較的リハビリが早かったグループでした。
そして51頭のうち、最もリハビリが困難と思われた22頭が預けられたのがユタ州にあるBEST FRIENDS ANIMAL SOCIETYのドッグタウン。今回はドッグタウン出身の犬達が集まっての同窓会でした。

アメリカのあちこちの州から2日がかりのドライブで集まって来たのはハンサム・ダン、チェリー、リトルレッド、ハリー、メル、オスカーの6頭とそのご家族達。ハンサム・ダン、チェリー、リトルレッドのエピソードはこちらこちら

6頭を引き取った家族の皆さんはそれぞれにメールやFB、電話などで頻繁に連絡を取り合って交流を深めていたそうですが、ほとんどの方は実際に会うのは今回が初めてだったとか。


ハンサム・ダンを引き取ったご家族は今ではピットブルタイプの犬達のレスキューグループとして活動しています。グループの名前はハンサム・ダン・レスキュー。ご家族がハンサム・ダンの犬生を変えただけじゃなくて、ハンサム・ダンもご家族の生活をすっかり違うものにしてくれたんですね。

IMG_2963.jpg
「ハンサム・ダンのパパとママかっこい〜!」


ま、百聞は一見に如かず。同窓会の様子の動画をご覧下さい。



あの、人間も犬も怖くて難しい顔をしていたリトルレッドのゆったりした笑顔、ご覧になりました?
ピンクのお洋服着せてもらっちゃって、みんなに撫でてもらってすごく嬉しそう。

ドッグタウンで世話をしてくれていた人たちとの再会も犬にも人にも最高の喜びだったのでしょうね。

IMG_2961_20130313152712.jpg
「みんなよかったね〜♪」

同窓会の素敵な写真、こちらでもたくさん拝見できます。
Vicktory Dogs Reunion Album

実はハンサム・ダンは今年の1月にバベシア症の症状が再燃して、体調が悪化していました。幸い治療が功を奏して2月には見事復活してみせてくれたのですが、ハンサム・ダンの他にも多くの元ヴィックの犬達が今もバベシアの症状に苦しんでいます。
血の出ている傷口をそのまま放置されていた元闘犬達の多くが傷口をダニに喰われてバベシア症に感染しています。治療して回復したように見えても、体調の低下などで症状が再燃することも珍しくありません。

犬達が保護されてから、もうすぐ6年。その間に天国に旅立った犬もたくさんいます。やはり普通の犬に比べると寿命の短い犬が多いですね。
つまり、ヴィックの罪はまだ全然終わってはいないということ。言うまでもないことだけど。

そのマイケル・ヴィック。つい先日地元のペット用品店で行われている犬のトレーニング教室に飼い犬を連れて参加している写真が所属チームによって発表されました。
彼は責任ある犬の飼い主として更正したのだとアピールしたかったのでしょうね。

当然ながら、多くのアニマルラバー達から非難囂々となり写真はネットから削除されました。

IMG_2910_20130304160015.jpg
「当たり前よ。バカじゃない?」

でもまあ、こうしてヤツが話題になることでその罪が忘れられずにいることは良い事だと思うので、腹立たしい気持ちは置いといて冷静になっておきましょう。

マイケル・ヴィックは最近自伝を本にして出版したのですが、そのサイン会も脅迫があったために中止になったとか。脅迫はいけませんけれどね・・・。

IMG_2969_20130313152713.jpg
「おかーさんが何か黒いことを言おうとしてゴニョゴニョしてる」

黒いのは君だ。


いかんいかん、同窓会の嬉しい話なのにヴィックの話なんかして黒くなってしまった。
口直しに同窓会の動画をもう1つ。


同窓会に参加した子も、他の子達もみんなみんな元気で幸せに長生きするんだよー!


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner(1)_20130102131606.gif人気ブログランキングへ

予告です〜
IMG_2786_20130312151130.jpg
「予告です!よーこーくー!」




IMG_2643_20130312151458.jpg
「おかーさん今日はブンショー書けないんだって。今日Vicktory Dogsの同窓会があったからちょこっと予告だけ」

ちうわけで、詳しくは明日。動画のリトルレッドの穏やかで幸せそうな顔は必見です。



人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-2_20130105141118.gif人気ブログランキングへ
ちょっとした緊急対策
2年が経ちましたね。
IMG_2949_20130311121449.jpg
「なんのこと?」

ニコは知らないけど、2年前おかーさんの国でたいへんな地震があったんだよ。
被災地ではまだまだ辛い思いを強いられている方々や動物達がいます。
そのことも忘れずにいたいと思います。

それから自分自身の備えのこと、これも改めて確認を。
思えば2年前、震災のすぐ後にdog actuallyに参加させて頂き始めたのでした。
初めて書いた記事が災害対策のこと。
アメリカの事例を書いていますが、非常持ち出し袋の中身など参考になることもあるかもしれません。
よかったらご覧下さいませ。
災害に備えて愛犬の為に準備しておくべきこと


↑のdog actuallyの記事の中でも触れているのですが、動物を留守番させている時に緊急事態が起こった場合に備えて、こういうシールを外から見える所に貼っておくのもちょっとした緊急対策です。
IMG_2947.jpg
これはASPCA(アメリカ動物虐待防止協会)から頂いたもの。

・・・って、写真とって気づいたんだけど、犬の頭数も連絡先も書いてないじゃないか(笑

IMG_2845.jpg
「張り切って色々やる割に、肝心なとこ抜けてるっておかーさんらしいわ〜」

おだまり。とりあえず、これで君たちが中にいることだけはわかるじゃないか。

日本でもこういうシール販売しているところがあるようです。
ネットで販売しているサイトは1つしか見つけられなかったのですが
http://www.zoukei.biz/cart/archives/emg005.html
ペットサロンなどで販売しているところもあるようですので探してみられてはいかがでしょうか。


それから、これは私の財布に入れてあるカード。これもASPCAさんからの頂き物。
IMG_2945_20130311121354.jpg
「自宅で私を待っているペットがいます。もし何らかの理由で私が家に戻れない場合、下記の人物に連絡を取って下さい。」と書いて、万が一の時に犬達のことをお願いできる友人の名前と電話番号を記入してあります。
(ホントの名前は消して、見本にニコニヤの名前を入れてるので見苦しくてすみません。)

このカードは簡単に自作できると思うので、万が一に備えてお財布に入れておくのをお勧め。お守り代わりに心の平静のためにもね。


ニコ、何かあったらニコが大好きな人に連絡するように書いてあるから、いい子にするんだよ。
IMG_2842_20130311121356.jpg
「はい〜」

今これを書いている途中、日本時間の2時46分になったので黙祷を捧げました。

IMG_2838.jpg
このボーッとした顔の犬達が一生ボーッとしたままでいられますように。

防災グッズ、こういうのも売ってますが、これらを参考に自分でそろえるのも有りですね。

ダイナモ電池(手回し充電式)のラジオやライト、携帯電話の充電器は便利ですね。
充電器はiPhone5には対応していないそうなので、プリペイドの旧式携帯なども常備しておくといいかもしれないですね。



人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-2_20130105141118.gif人気ブログランキングへ
張り合う姉妹
IMG_2914.jpg
「ちーっ」「あ、ニコちゃんがPメールしてる」


IMG_2915.jpg
「なに書いたのか確認しなきゃ」「もうニヤ止めてよ!ケリッケリッ!」


IMG_2916.jpg
「ニコちゃんのメールにあたしの添え書きしとかないと!」


IMG_2917.jpg
「で、仕返しにニコちゃんに向かってケリケリ・・・あれ?いない?」


毎度毎度何かにつけて張り合うニコニヤ姉妹。今回はニヤがおマヌケで負け。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner(5).gif人気ブログランキングへ
備えあれば・・・
今日はちょっといつもと違うコースを散歩したんですよ。ごく近所なんだけど初めての場所。
公園じゃなくて住宅地の裏手に広がってる原っぱ。お天気が怪しかったからカメラは持ってなかったんですが。


散歩から帰って来てまったりしているニコ。
IMG_2938_20130308164432.jpg
「ぼえ〜っ」


私もニコの隣に座ってニコの顔に鼻を近づけたら・・・




くさっ!!!!!




ニコ!なんじゃそりゃ!その顔のニオイはなんじゃ!?
あ〜そう言えば珍しく草むらに思いっきり顔突っ込んでスンスンしまくってたあの時だな、きっと。

何のニオイがしたか? 多分皆さんが想像してるのとはかなり違うニオイです。



こんな時「あ〜いざと言うときのために買い置きしておいて良かった〜」と思ったのはこれ。
IMG_2941.jpg
スカンクオドーリムーバー!


そう、ニコの顔はスカンクのニオイがしたんですよ。
タイヤが焦げたようなガス臭いような、何とも言えない独特のニオイ。

多分スカンクがスプレーした場所に顔をこすりつけたんですね。

ほらニコ、顔拭くよ。こっち来なさい。
IMG_2932.jpg
「え〜そういうのヤだ〜。拭かなくていい」

拭くか拭かないかは君が決めるんじゃない。

このネイチャーズミラクルという洗剤は酵素の力でニオイを分解するので身体に優しいものです。
ペーパータオルに原液のまま、たっぷりしみ込ませて顔のクサイところをそーっと拭き取り、そのまま5分ほど待ちます。その後水でしぼったタオルで2度拭き。ニオイはちゃんと無くなりました。

ニコ、もう臭くないね。よかったね。
IMG_2937.jpg
「も〜イヤって言ったのに。おかーさんのバカ」

スカンクに直接スプレーされてたらネイチャーズミラクルで全身シャンプーの刑だったんだよ。これだけで済んでありがたいと思いなさい。



人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner(4).gifあたしが出てなーい!
人気ブログランキングへ

10年ぶりの再会
タイトルの「10年ぶりの再会」って、帰宅した時の犬達の大げさリアクションのことじゃなくて、今日は正真正銘の10年ぶりの再会のお話。私のことじゃないけど。

IMG_2695_20130307162456.jpg
「その前に紹介したいサイトがあるんですってよ」

そうそう。私がほぼ毎日訪れるサイトにfreekibble.comというものがあります。
free=無料 kibble=カリカリフードという意味なんですが、このサイト、毎日犬に関するクイズが日替わりで出題されていて、それに答えるとシェルターに10粒のカリカリフードが寄付されるというもの。つまりはクリック募金みたいなものですね。

興味のある方は↑のリンクをクリックしてみて下さい。英語のサイトですが、短いクイズだし、ちょっとした英語の勉強にも良いんじゃないかと思います。クイズも「ほ〜」と言う感じでおもしろいですよ。


IMG_2693_20130307162456.jpg
「クイズに答えたらカリカリ10粒もらえるの?ニコもやる!」

違うよニコ。ニコがもらえるんじゃなくて、シェルターにいる犬達がフードをもらえるの。

で、そのfreekibbleのサイトで数日前に出題されたクイズが「10年ぶりの再会」を問題にしたものだったんですね。たしか「ジェイミーさんがインターネットで見つけた里親募集中の犬はどんな犬だったでしょうか」って言うような問題だったと思う(うろ覚え)


IMG_2738_20130307162457.jpg
「おかーさんのうろ覚えより、ちゃんと紹介した方がいいんじゃないかしら」

はいそうですね。ニヤ様のおっしゃる通りです。

ニューハンプシャー州に住むジェイミー・カーペンティアーさんは去年のクリスマスイブに愛犬のボクサーを見送りました。「もう犬は飼わない」と思っていたジェイミーさんでしたが、気がつくと地元の動物保護協会の里親募集の犬達のリストを見ていました。

リストの中でひときわジェイミーさんの目を引いた名前がありました。13歳のバセットハウンドのジンジャー。「私は誰より長い耳と大きなハートを持った女の子。もう若くはないけれど、まだまだ元気いっぱいです」という紹介文がついていましが、写真は掲載されていませんでした。

「まさか・・・そんなはずはない」
ジェイミーさんは10年前に離婚を機に3歳のバセットハウンドの元を去らなくてはなりませんでした。その犬の名前がジンジャーだったんです。

まさかとは思いつつも、どうしても気になったジェイミーさんはシェルターにメールして犬の写真を送ってもらいました。手元にあったジンジャーの写真と比べるとコートの模様がしっかり一致しました。

IMG_2684_20130307162455.jpg
「ドキドキ、どうなったの〜」

ジェイミーさんは直接シェルターに行ってジンジャーに会ってみることにしました。
ジンジャーでした!10年前に生き別れたジンジャーだったんです!

ジンジャーは一目見てすぐにジェイミーさんのことがわかったそうです。ジェイミーさんの声を聞いて、ペロペロとキスをしたジンジャー。
「彼女は僕が誰かすぐにわかったんだよ。僕の声も覚えてたんだ」

10年前、元奥さんはジェイミーさんに何も告げずにジンジャーを保護協会のシェルターに連れて行きました。幸いジンジャーは優しい老夫婦に引き取られて幸せな10年間を過ごしていたのですが、ご夫婦が高齢でジンジャーの世話が困難になったため、シェルターへと戻って来たんです。

IMG_2680_20130307162454.jpg
「ご夫婦は何か事情があったのかもしれないけど、元奥さん酷くない?」

うん酷いよね。飼えないなら最初から引き取らなければいいのにね。
でもまあジンジャーはジェイミーさんに再会できたからよかったけど。
ジェイミーさんはもちろんジンジャーを引き取って一緒に暮らしています。

こちらがジェイミーさんとジンジャーの映像です。


Watch More News Videos at ABC
|
2012 Presidential Election
|
Entertainment & Celebrity News


10年間会わなくてもちゃんと覚えててくれる、犬ってホントすごいですよね。

IMG_2642_20130215162920.jpg
「ジンジャーよかったね〜!」

あ、そうそう!最初に紹介したfreekibble.com、猫ちゃんバージョンもあります。
猫クイズはこちらからhttp://www.freekibblekat.com/

人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-2_20130105141118.gif人気ブログランキングへ
新たな犠牲、いや、お気に入り
神妙な顔でお座りしてニヤがじっと待っています。
IMG_2816.jpg
「ほら!お利口におすわりしてるんだから。ほら!」


待っていたのはこれ。編みぐるみの熊。
IMG_2795_20130306121649.jpg
「あらひの〜。おはーはんははひて〜」

あたしの〜。おかさんはなして〜。ですね。

先日クローゼットの整理をしていたら出て来た古い編みぐるみ。
このブログを始めてまだ間もない頃に、私が初めて作ったかぎ針編みの熊です。

あの頃はニヤもいなかったし、義母も身の回りのことが自分で出来ていたし、時間があったんだなあとしみじみ。しばらく編みぐるみに凝って、いくつか作ったのですがほとんど友人のお子さん達に差し上げて残っていたのはこの熊の彬だけ(そんな名前をつけてたんですよ 笑)

残っていた理由は初めて作ったから思い入れがあったと言うわけじゃなくて、あまりにヘタクソでたとえお子さんにとは言え恥ずかしくて差し上げるわけにはいかなかったから(笑

IMG_2797_20130306121650.jpg
「首根っこに噛み付いてやるわ!ガジッガジッ!」

置いといても仕方ないし、ニコニヤに進呈することにしました。
熊の目はボタンタイプのプラスチックのものだったので、飲み込むといけないから外しました。
鼻と口は刺繍だから大丈夫。

IMG_2803_20130306121651.jpg
「ふふふ〜ん♪今度は肩関節はずそうかしら〜」

はいはい、好きなように遊んで下さいよ。

IMG_2807_20130306121651.jpg
「うん、好きなようにガジガジする」

そしてこの後はいつものように、さっきまでガジガジしていたくせに大事に隣に置いてジッとしておりました。


一方ニコは、こちらもいつもの通り。
ニコこの子覚えてる?もう7年くらい前だけど、あの時はニコもガジガジしようとしたんだよね〜。
IMG_2918_20130306121725.jpg
「なに?覚えてないけど、なんでもいーから投げて投げて〜」


はいよっ。
IMG_2921.jpg
「ぱくうっ!」

そしていつものように、熊をくわえてあちらこちら全速力で走っておりました。
まあ、おかーさんが作ったものでニコニヤが喜んで遊んでくれるなら嬉しいよ。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner(3).gif人気ブログランキングへ
作った当時の写真。久しぶりにまた何か編もうかしら。


爆発!
去年の12月にニコの目の際に小さいイボができて、ハトムギ粉末やらひまし油やらでほとんどなくなったというのはしつこく何度も書いておりました。

で、このお嬢さん。ニコみたいなイボはないんですが、コリコリした脂肪腫がよく出来ます。
IMG_2924_20130305135350.jpg
「あ〜もう聞きたくない聞きたくない」

ニコと同様に毎日の食餌にハトムギ粉末を振りかけているのですが、残念ながらニヤの脂肪腫には目立った変化は見られません。


できた脂肪腫にはこのクリームをヌリヌリします。
IMG_0396_20120319145333.jpg
ヒルトンハーブのバイレクッスクリーム!

今までにも何度か書いてますけれど、確かによく効きます。
「クリーム効くかな?」
「クリーム効いたよ!」



一番最初に使った時、いきなりデキモノの中身がムニムニと出て楽しかったうれしかったのですが、その後はクリームを塗っているとだんだんとデキモノが小さくなって気がついたらなくなっているというパターンが増えておりました。

でも2〜3ヶ月して気がつくとデキモノのあった場所にプツッと小さい固いものがあって、よーく見たら何かが頭を出してるのでソーッと毛抜きで引っ張るとゴソッと黒ニキビの芯のようなものが抜けるということもあり、これはこれで楽しい♪


IMG_2928_20130305135300.jpg
「あたしのデキモノで楽しいとかうれしいとか失礼なんだけど」

すみませんニヤ様。でもデキモノがなくなるのは嬉しいじゃないですか。
ニヤの手前の足、可愛い包帯が巻いてあるの見えるでしょうか(ちーとまるさんから頂いたキュートな包帯)

こっちの方がよく見えますね。
IMG_2931.jpg
「別に包帯見えたって意味ないじゃない」

ここにちょっと大きめのコリコリが出来てたんですよ。で、もちろんバイレックスクリームを塗っていたんですが、今日ふと見るとコリコリしていたのが柔らかくブヨッとした感じになっておりまして。
「おっ」と思い、オキシドールで表面を拭いてティッシュをあてて軽く押したら大爆発!
小豆粒ほどのナニカが出ましたよ。少し膿と血も出たので消毒して、今回はカレンデュラクリームを塗って包帯巻いておきました。

別に包帯巻くほどのことはないんですが、ほっとくと舐めちゃうから少しの間だけ。


IMG_2929.jpg
「こんなの舐めときゃ治るのよ!ホータイ反対!」



IMG_2755_20130225163309.jpg
「ニヤおおげさに前足ひきずってたよ。バレバレなのに」

ホントにねえ。でもそれはニコも同じじゃないの。

食餌にハトムギ粉末は今後も継続する予定。
他に日常使いのハーブはネトルとバードックとクリーバーズ。これは全部緩やかなデトックス作用があるので、ゆっくりとでもこういうデキモノが出ない体質になってくれたらいいなあと。
緩やかなデトックス作用というのは血液をきれいにして流れやすい状態にするということなので、各臓器への負担も少なくなります。

それから今日は大爆発の傷口(たいしたことないですが)が化膿したりしないように、抗生物質代わりのエキナセアの液体チンキを食餌にプラスしました。
免疫力アップで有名なエキナセアですが、効き目の強いものなので日常使いではなく臨時に使うだけにしています。




人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-1_20121104134934.gif人気ブログランキングへ


やきもちズーマちゃん+ニコニヤ
昨夜はちょっとニコニヤにお留守番を頼んで出かけてたんですよ。

このお嬢さんのところに。友人ちの愛娘ズーマちゃんです。

「おばちゃんあとでフリスビー投げてね」

ズーマちゃんはフリスビーが大好き。「こっちこっち」と連れて行かれて庭に出ると、フリスビーをくわえて持って来て私の足下にポトンと落とします。
で、自分は遠くに走って行って「投げて〜!」と前足をトントンします。可愛いすぎて死にそうです。

昨日は珍しくズーマちゃんの師匠のラビオリ先生も出迎えてくれました。
IMG_2827_20130304155954.jpg
「またお前か。ちょっとだけなら撫でてもいいぞ。下手な撫で方したら叩くぞ」

ズーマちゃんは子犬の頃から「猫との正しいつきあい方」をラビオリ先生から躾けられてきたので、ラビオリ先生には頭が上がりません。でもラビオリ先生が勝手に庭のプールサイドを歩いているのに気がつくと、飛んで行って先生の首をくわえておうちに連れて帰ってきます。

IMG_2829_20130304155954.jpg
「そんなことは言わなくてよろしい。あれも我が輩がズーマに躾けたのだ」

かつては人が来るとクローゼットに隠れて出てこなかったので幻の珍獣と呼ばれていたラビオリ先生も最近はちょこちょこと顔をみせてくれるようになり、昨日はなんと釣り竿の先にぬいぐるみの付いたおもちゃで一緒に遊んで頂きましたよ。かわいいなあ。

IMG_2822_20130304155953.jpg
「あっ!おばちゃんがラビオリ先生と遊んでる!」

ズーマちゃん普段はあんまりぬいぐるみで遊んだりしないのに、私がラビオリ先生と遊んでるのを見て、あわてて熊さんのぬいぐるみをくわえて私の所に持ってきました。
どうやらやきもちを妬いてくれたらしい。ひぃぃぃぃ嬉し過ぎて死にそう。

IMG_2834_20130304160013.jpg
「先生はおとなだからぬいぐるみで遊んだりしなくていいの。おばちゃんはズーマとだけ遊んで」

はいはい、わかりました。おばちゃんはズーマちゃんとだけ遊びます。
あ〜かわいいかわいいかわいい。

やたらとよく喋るうちの犬達と違ってズーマちゃんはとっても静か。何かして欲しい時にはおすわりしてひたすらじーっと見つめます。

IMG_2909.jpg
「おかーさんのバカ。帰って来た時いっぱいズーマとラビオリの匂いしてたからニコ知ってるんだよ」

へへへごめんごめん。ニコ30分くらいずーっとスンスンふんふんしてたもんね。


IMG_2910_20130304160015.jpg
「そんなにズーマが好きなら、おかーさんズーマん家の子になったら?」

えっ!私がズーマちゃん家の子になるんですか!
ニヤ様ごめんなさい。ニヤとニコが世界で一番可愛いです。許して。



人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner(2).gif人気ブログランキングへ

横道にそれたくない
ニコもニヤも散歩の時は舗装された道を歩くのが好き(犬のくせに)

でもちょっとだけ脇にそれてスンスンふんふんするのは好き。
スンスンふんふんの後はもちろんこれ。
IMG_2740_20130302161626.jpg
「お手紙残しとかないとね〜」

いつも散歩に行く公園はとても広くて、舗装されたトレイルの脇は広々とした原っぱやちょっとした斜面が広がっています。

シーザーさんもいつも言ってるように「何も遠くの山にキャンプに行ったりビーチまで出かけて行かなくても、いつもの道をちょっと逸れただけで、犬にとってはいつもと違う匂いに溢れた新しい世界が広がります」ということなので、ちょっと道をそれてやることにしたんですよ。


低いフェンスで仕切られている向こう側に来てみました。
IMG_2745_20130302161627.jpg
「なんでこんな所に来たんだろう・・・」

なんだよニコ!そのつまんなさそうな顔は!今のこの時期なら草の丈も低いし、足に刺さるフォックステールの雑草なんかも無いんだから。もうちょっとワクワクして探検しなさいよ!

IMG_2742_20130302161627.jpg
「そんなこと言われても・・・」


なんだよ〜。ニヤまでそのどよ〜んとした顔と態度は!

IMG_2747_20130302161640.jpg
「そんな道のないところ行きたくない。あたしはそんな野性的じゃないの」

↑このニヤ、顔は前向いたままでじりじりと後ずさりして元来た仕切りの向こうに戻ろうとしてます。


IMG_2748.jpg
「ニヤ、そんなまどろっこしいことしてないでこうやって戻ろう!」

はっ!気がついたらニコがこんなことになっていた!
おかーさん、せっかくニコニヤにいつもとちょっと違う匂いスンスンさせてやろうと思ったのに。

どうなっとるのだ君らは!



人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner(1)_20130302161625.gif人気ブログランキングへ

↑だいたい仕切りの向こうに行こうと言った時点でこんな態度だった。

copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.