旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ゴンゾウリスの生態
きのう公園に朝の散歩に行った時のこと。
IMG_1559_20121001061307.jpg
「下りて来なさいよーっ!」

キャンキャン言ったところでなんにもならないのに、全く学習することなくリスに向かって吠えるアホ娘。

樹の上のリスはニヤのことなんか全くおかまい無しで両手でドングリをクルクル上手に回しながら前歯で殻をむいてワシワシと食べておりました。

枝の上に腹這いになってる姿が可愛かったので写真に撮ったら・・・。
IMG_1558.jpg
「撮ったら何だってんだよ。人がメシ食ってるとこ勝手に撮っといて。」

カメラの液晶で見た時も肉眼でも気が付かなかったけど、家に帰って来てPCの画面で観たら、立派な○○がブラブラしているー・・・。

初めてゴンゾウの○○に気が付いて記事にしたのは6月の末のこと。
ゴンゾウの○○
あの時にちょこっと調べたらちょうどその時期は繁殖期で普段よりも大きくなっているってことだったのに、あれから3ヶ月、もう繁殖期は終わってるだろう!?どうなっとるのだ?

IMG_1472.jpg
「おかーさんはまたクダラナイことを気にし始めて、今朝はお庭でリスをしげしげと眺めていました。ニコはどーでもいーです。」

IMG_1585_20120226085049.jpg
「あたしはどーでも良くないわよ!おかーさんもリスのことジッと見てないでつかまえないと!」

つかまえはしないけど、ゴンゾウリスのことが益々いろいろと気になるので(タマのことだけじゃないよ)ちょっと調べてみました。

長くなるので(どんだけリスが好きなのか)「続きを読む」から。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-2_20121001112216.gif
続きを読む…
スポンサーサイト
おとーさんのバカーッ!

「おとーさんとおかーさんが軽くケンカしてます。
 おかーさんの方が怒ってます。ドキドキ。」

何があったかと言いますと、今朝庭の手入れと洗濯を終えて「さて、今日は疲れたしちょっとのんびりしようかな」と思っていたらオットが「明日からケビン(オット友人)が来るよ〜」と脳天気にニコニコやってきたんですよ。

「はぁ???」

そう言えば1ヶ月ほど前にフロリダの友人が泊まりに来るかもって言ってたけど、それは年内のうちのいつかって言ってて正確な日程は言ってなかったじゃないの!?
しかも明日ってなによ?明日って?ええっ!?

IMG_1512.jpg
「もーっ!おとーさんのバカーーーーーッ!!!!!」

オットは「エーッ言ったよ〜。9月の30日に来るって。」と言うのですが、そんなこと聞いたら忘れるわけないもの。も〜信じられんわ。ありえんわ。

しかも「でも別にベッドのシーツ替えるだけでいいじゃない。たいしたことじゃないよ。」って。
「いいえ、たいしたことです。」と言うと「なにがそんなにたいへんなのか言ってみてよ。」

IMG_1307_20120930144858.jpg
「おとーさんたらほんと救いようがないわね。そんなこと言うとさらにおかーさん怒らせるだけなのに。」

なにがたいへんかって!?準備する私がたいへんと思えばたいへんなんじゃーっ!

別にね、お友達が遊びに来てくれるのは全然構わないんですよ。歓迎しますよ。
でも1週間泊まりがけの人が来るのに「明日から」っていきなりはあんまりでしょ。

のんびり読書でもしようと思ってた計画は全面変更。今日は色々準備で終わってしまった。

IMG_1516_20120930144900.jpg
「ニコはたいへんだ〜と思ったから、おかーさんの所におもちゃを持って行きました。そしたらおかーさんはニコニコして”いい子ね”っておもちゃを投げてくれたので、今度はそれを持ってそのままおとーさんの所に行きました。」

ニコはそうやって別々の部屋にいるオットと私の間をおもちゃを持って何往復もしてくれましたよ。なんちう天使でしょうか。


IMG_1517_20120930144900.jpg
「おかーさんがいっぱい”ニコはいい子だねえ”って言ってくれたから、お昼ごはんの時におかーさんのお皿に鼻をくっつけて”これが欲しいです”って言ったら”それはダメ”って叱られました。ちぇっ。」



人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-5_20120927150109.gif
マグわんズ2012と予告
もうずいぶん前のことになりましたが、7月にブログの6周年記念のプレゼントのおまけにと当選者の方にお送りしたマグネット達。マグネットのわんこだからマグわんズ。

すっかり遅くなったけれど記録を兼ねてアップいたします。

まずはyukasakuraさんちのビーグルのお嬢さんサクラちゃん。
IMG_2462_20120928152730.jpg
お名前にちなんで桜を添えてみました。

サクラちゃんは癒し系ニートだとか(笑)
ニートじゃないよね〜、毎日ちゃんと家族の気持ちを和ませるお仕事してるんだから。
サクラちゃんにはこちらで会えます→サクラ日和


次はrikoさんちのミニピン親子のテンちゃんとエース君。
IMG_2464_20120928152729.jpg
左がデカピン息子のエース君、右がちっちゃい母さんのテンちゃん。

元気いっぱいのエース君と可愛らしいテンちゃんはあちこちに連れて行ってもらったり、アジリティーで活躍したりの活発ミニピンズ。こちらで会えます。
ミニピン☆テン&エース☆親子の愛とぼやき

最後は珊瑚ママさんのお嬢さん、珊瑚ちゃん。
IMG_2468_20120928152729.jpg
キリッとしたお嬢さんです。

IMG_2470_20120928152727.jpg
宮古島出身の珊瑚ちゃんとお名前にちなんで珊瑚の浮き輪。


珊瑚ママさんは保護犬の預かりボランティアもして下さっています。
珊瑚ちゃんと預かり犬のルナちゃんにはこちらで会えます→不思議犬珊瑚


IMG_1468_20120928152728.jpg
「みんな本物の方がずっと可愛いのよ。」

そりゃそうだよニヤ。犬の可愛さを再現するなんて不可能だもの。

ところで来週はもう10月。
10月と言えばアレですよアレ。ハのつくあの行事。

そしてハと言えばアレですよ。週末にカボチャ買って来ますからね。

IMG_1466_20120928152728.jpg
「クイズです。カボチャのクイズ。皆さん参加してね。」



人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner_20120430135322.gif
人気ブログランキングへ
寝そべる犬達
今日は何のオチもヤマもありません。
ただただ最近の寝そべるニコニヤを並べただけ。
なんだか最近よく寝そべってるんですよ。具合は悪くないですよ、全っ然っ!
庭に放つとも〜これでもかってくらい走り回ってますから。

んじゃニコから。
IMG_1464.jpg
「なんか用〜?」


IMG_7341_20120927144202.jpg
「も〜ニコちゃんはまたそんなハシタナイ格好して!」


IMG_1526_20120927144204.jpg
「いいも〜ん気にしないも〜ん。スー。」

あ、寝ちゃった。

IMG_6957.jpg
「あんなニコちゃんとは一緒にされたくないわっ」

・・・ってニヤ。ニヤもそんな地べたに寝そべって欲しくないんですけどぉ。

IMG_1523_20120927144204.jpg
「へへへ。ニヤもおこらりた〜。」

IMG_5828_20120927144436.jpg
「ニコちゃんに笑われるなんて・・・心外っ!」

ニヤ、ムッとしてるけど眠そうだよ?寝れば?

IMG_6791_20120927144203.jpg
「じゃそーする。スピー。」

早っ!


<おまけ>
2日前のウォレスの記事に使おうと写真を撮った時のもの。
IMG_1529_20120927144203.jpg

私は本の横に伏せの姿勢でキリッとした写真を撮りたかったのに、ニコに「ここに来なさい」と指示したらトコトコ来ておもむろにコテンと寝転んだのでした。
おなじみ必殺技「言われてないのにスリープ」です。スリープするとオヤツがもらえると思っています。



人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-5_20120927150109.gifバナー鼻乗せ!!!
日頃の疑問
やっと本格的な秋がやってきました。

IMG_1494_20120926143030.jpg
「あ〜リスさんだ〜。」

うちの庭に来るリスだけでなく公園のリス達も秋になると忙しい。
IMG_1487_20120926143000.jpg
「そうそう忙しいの。犬の相手なんてしてられないの。」

この子はちょっと可愛い目ですね。尻尾がフサフサで長ーい!

それでね、このリスのことで日頃から疑問に思ってたことがあるんですけれどね。
それは何かと言うと・・・・・・






これ
IMG_1490.jpg
「しゃー」

IMG_1501_20120926143030.jpg
「ちー」

排泄です。リスの排泄です、それが疑問。

IMG_2453_20120926143001.jpg
「おかーさんダイジョブ?他に考えることないの?」

他に考えることはいっぱいあるけどさ〜、だってリスが排泄してるの見たことないんだもん。
公園なんかにはウサギのフンはいっぱい落ちてるけどリスのフンは見たことないし。

不思議に思って「リス フン」で検索してみたら(すごい検索ワードだろ〜)
リスのフンって米粒くらいの大きさしかないんですって。
樹上生活してるから大も小も好きな時にシャーッ、ポロポロッって感じでし放題。
あ〜だから目につかないんだねえ。なるほどなるほど。


IMG_1486.jpg
「あのニンゲンほんとにくだらないこと考えてる・・・。」



人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-4_20120926144637.gif
人気ブログランキングへ
ピットブルのウォレスが教えてくれたこと
The Lost Dogs: Michael Vick\'s Dogs and Their Tale of Rescue and RedemptionThe Lost Dogs: Michael Vick\'s Dogs and Their Tale of Rescue and Redemption
(2012/01/01)
Jim Gorant

商品詳細を見る


久しぶりにこの表紙をトップに持って来ました。
去年、本の内容を連載形式で紹介したThe LOST DOGSです。
プロアメリカンフットボールNFLのスター選手マイケル・ヴィックが闇闘犬の主催で逮捕され、保護された犬達の物語です。今年になってペーパーバッグ版が出版されて、それに併せて犬達のその後の情報もアップデートされたものになっているので、ハードカバー版よりもこちらがお勧めです。

このThe LOST DOGSの著者ジム・ゴーラント氏が先月新刊を出版されました。

IMG_1530.jpg
「こちらです。」

タイトルのウォレスというのは表紙になっているこのピットブルの名前です。

生まれて数週間という時期に元々の飼い主が不慮の事故で亡くなり、兄弟犬達といっしょにアニマルコントロールに保護されたウォレス。
この飼い主は確たる証拠はなかったけれど限りなく怪しい闇闘犬用のブリーダーまたは犬ブローカーだったようでした。ウォレス達は運良く闘犬の世界に送り込まれることなく、ある警官にアダプトされていきました。
しかし2歳になった頃、彼の有り余るエネルギーが手に負えなくなった2番目の飼い主はウォレスをシェルターに連れて行きました。

ただでさえエネルギーの塊のようだった犬は退屈なシェルター生活で問題行動を増幅させて行きました。しかしシェルターでボランティアをしていたルー・ヨリさんと彼の妻のクララさんに出会い絆を築き上げていっていた矢先、折悪しく彼らの新婚旅行中にウォレスの殺処分が予定されてしまいました。ウォレスの殺処分をストップするために奔走し、既に2頭の犬といっしょに暮らしていたにも関わらず彼らはウォレスの里親になりました。

IMG_2131_20120925131702.jpg
「ウォレス、ラッキーだったね。」


話が少し戻りますが「ヴィックの犬達」の記事の中に登場したヘクターという犬を覚えていらっしゃいますでしょうか?
このエピソードに登場した犬です→ジョニー・ジャスティス
このエピソードの中で『ヘクターの新しい飼い主さんはピットブル界の超有名人で、ディスクドッグのチャンピオン犬(もちろんピットブル)のオーナーです』と少しだけ触れた人、それがウォレスの飼い主のルー・ヨリさんです。

そう、つまりそのディスクドッグのチャンピオン犬というのがこの主人公のウォレスなんです。問題行動が手に負えなくて最初の飼い主に手放され、シェルターでも望みがないと見放された犬、それが全米のディスクドッグのチャンピオンになったのです。

彼の有り余るエネルギーを良い方向に導く為、ルーさんはディスク競技を選びました。しかし、そこにはやはりピットブルという犬種への偏見という高い壁がありました。
また、そのような偏見は抜きにしても筋肉質で体の重いピットブルがディスク競技で華麗にジャンプするなど、多くの人が想像すらできなかったのです。そんな大方の予想を大きく裏切り、ルーさんとウォレスは大きな偉業を成し遂げました。

この本はThe LOST DOGSに続いてのピットブルの救済と再生の物語です。

Wallace: The Underdog Who Conquered a Sport, Saved a Marriage, and Championed Pit Bulls--One Flying Disc at a TimeWallace: The Underdog Who Conquered a Sport, Saved a Marriage, and Championed Pit Bulls--One Flying Disc at a Time
(2012/08/30)
Jim Gorant

商品詳細を見る



The LOST DOGSのように目を覆いたくなるような惨いシーンが無い分、ドンドン読む進むことができます。実は私もまだ読んでいる途中なんですけれどね、また読み終わってないのに紹介してしまいました(笑
映画を観るようなゴーラント氏の美しい文章ももちろん健在。翻訳版は出ていないけれど、英語でもいいよという方はぜひ読んで頂きたいです。

犬という生き物の素晴らしい可能性に再び魅了されることは請け合いです。


こちらは競技をするウォレスとルーさん。(音楽で始まります。ご注意を。)



でもね、運命はなんと冷徹なことか。

「続きを読む」からどうぞ。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-3_20120920142825.gif
人気ブログランキングへ
銀次郎君とピッタリ犬種テスト
先日から何度か経過報告いたしました福岡県太宰府で保護された迷い犬君。
晴れて無事にセンターから引き出してもらい、一時預かりして下さるお家に落ち着くことができました〜!

そして名前も「銀次郎君」に決定!
o0560040012184679877.jpg
通称銀ちゃんです。よろしく!

それでね、なんと驚いたことに「けっこう老犬かも」なんて言われていた銀ちゃん、ちゃんと獣医さんに診て頂いたら「推定三歳」ですって!

皮膚も疥癬などではなく、それほど深刻なものではないとのこと。
さらにフィラリア陰性で、検便も異常なしでした。すごいっ!

一時預かりして下さるKさんのお家に行った時の様子はこちらで詳しく。
TAKAさんのブログ「預かりさんの元へ♪」

銀ちゃんが無事にもとの飼い主さんのところに戻れるか、どうしても見つからなければ新しい家族を探すか、これからがまだたいへんなのですが、インターネットの力のおかげで銀ちゃんの命をつなぐことが出来ました。

TAKAさんと銀ちゃん、そして預かって下さったKさんと銀ちゃん、人との犬の出会いってこういう形もあるんですよね。


・・・・というわけで
今日アップされたdog actuallyの記事ですよ。
「あなたにピッタリの犬種見つけます。」ん?

雑誌に載ってた「あなたにピッタリの犬種見つけます」という類いのテストのことを書いたんですけれどね、もちろん全部アメリカ版のお話で。

IMG_1509_20120924161957.jpg
「ニコはおとーさんとおかーさんにピッタリです。」

うん、そうだね。でもおとーさんはもうちょっとニコにピッタリになるように努力した方がいいよね。もうちょっと痩せるとかね、痩せるとかね、痩せるとかね。(そうです。人間の都合に犬を合わせるだけでなく、時には人間が努力して犬に合わせるべきってこともあるのです。)


daの記事の最後にチョロっと触れたのですが、日本語でも検索してみたらいっぱい出て来たんですよ。
それで5つ程やってみたんですが、出て来る質問が酷くてね、ちょっと(ウソ、かなり)腹が立ってしまいましたよ。


長くなるから「続きを読む」で。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner_20120430135322.gif
人気ブログランキングへ

ダイレクト!
今日の夕方の散歩の時のこと。

住宅街を歩きながら「ニコ、ウンチョスしなさいよ。ほら、あるでしょ。」と声をかけながら歩いておりましたら、道路脇の植え込みの辺りで例のポーズを取り始めました。
IMG_1163_20120922142519.jpg
「も〜おかーさんはまたそんな話して〜。シツレーなんだから〜。」

こういう姿勢ね。これはチッコの姿勢だからもうちょっとお尻があがってるんですけどね。
IMG_1167_20120922142519.jpg
「だーかーらーそんな写真撮らないで!」

道路脇の植え込みは公共の場所です。ところがニコと来たら「用意」の中腰の姿勢のままどんどん横に移動して行って、なんとよそ様のお庭の芝生にウンチョスを落とそうと!

「これはたいへん!」ととっさにビニール袋を広げて、私も中腰の姿勢でニコのお尻の下でダイレクトキャッチ!ホッとしたのもつかの間、中腰でキャッチを続けておりましたら、すごいタイミングでそのお家の奥さんが帰って来て自動車から出て来たところで目が合いました。

私はまたまたとっさに「すっすみまっせん!ダイレクトキャッチしてますから!お宅の芝生の上には落としてませんから!」と中腰のままで声をかけましたら、奥さんはもう爆笑。「ひーっ(笑)いいのよいいのよ〜。ちゃんと取ってくれてありがとね〜。で、いいのが出た?」と明るいお返事。ホッ。
「はい、おかげさまでヘルシーなのが(笑)」とか言いながら「それじゃグッドイーブニング!」と採れたてのウンチョス袋を持った手をあげて挨拶して帰って来ましたよ。

そこのお宅もジャックラッセルテリアが2頭いるので、犬飼いには寛容でいらっしゃいました。
も〜ニコはなんで移動するんだよ!



「おかーさんもニコちゃんもよそ様の家の前で中腰でカッコ悪〜い。」

はい、ニヤ様の言う通りでございます。
でもダイレクトキャッチできて良かったワ〜。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-1.gif
人気ブログランキングへ
<解決済み!>子猫ちゃん預かって下さる方!
猫神様に見込まれてしまった大阪のお嬢さんがまたまた排水溝に落ちていた子猫ちゃんを見つけてしまいました。
今もご自宅に保護猫が2匹いる状態なので、お家で預かることができないのです。

1348194160220.jpg


関西方面でこの超カワイ子ちゃんのお世話して下さる方!コメント欄かツイッターにご連絡下さいませ。


・・・と緊急で取り急ぎブログをアップしましたら、なんと子猫ちゃんのお家見つかりました!お友達がもらって下さることになったそうです!良かった良かった〜。

実はこの子猫ちゃんにはもう一匹相棒がいたんです。最初は排水溝の奥に逃げ込んでしまってつかまえられなかったけれど、後でそのもう一匹も無事に保護できたそうです。で、2匹一緒にもらわれて行くことに!

片割れちゃんはこちら
1348194183116.jpg


動画も貼付けちゃう。かわいいぞーっ!



IMG_2510_20120906144535.jpg
「よかったねーっ!」


IMG_2516.jpg
「ちりはことさんありがとーっ!」


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-3_20120920142825.gif
人気ブログランキングへ
ツルピカふっかーつ!
2〜3日前、ニコとニヤを見ていると「なんだかコートに艶がないなあ。どうしたんだろ?何か栄養が足りてないんだろうか?」とツラツラと考えて・・・

ま、とりあえずとシャンプーしたら

ツルピカ復活しました。
IMG_1483_20120920135732.jpg
「あたしはいつだってピカピカだわよ。」

つまり艶がないのは薄汚れたってわけね。チャンチャン♪

ニコもツルピカの写真撮らせてよ、とカメラを向けたけれど
陽射しが強過ぎて筋肉のデコボコばかりが強調されてしまう・・・。
IMG_1473_20120920135734.jpg
「ニコはべつにツルピカでもムキムキでもどっちでもいいよ。」

IMG_1475.jpg
「あったかくて気持ちいいからちょっと日なたボッコするよ。」

あったかくてって言うよりアッツイんですけど。
それに洗ったばっかりなのに地面に寝ちゃってもう。

さて「栄養が足りてないのか?」とちょっと心配になったのですが
毛の艶が悪くなった時に考えられる不足している栄養分はタンパク質、脂肪、亜鉛など。

うちは手作りの食餌を与えているけれどタンパク質は一応計算して与えてるし
脂肪も食餌で摂る他にフィッシュオイルも与えてるし、亜鉛も食餌にふりかけてるし、
何が足らんのだ!?とちょっと頭をひねってたんですけれどね(笑

この中でも脂肪はけっこう落とし穴なんですよ。
どうしても人間の食事を基準にして脂肪分は控えめが良いと考えがちですが、犬にとって脂肪は大切なエネルギー源であり、また皮膚や被毛を健康に保つ為には必須脂肪酸がその名の通り必須。

特に手作りの食餌を与えている方、体重を気にしてライトタイプのフードを与えている方はご注意を。
手作りの場合は脂身や鶏皮なども全部取ってしまうよりも、付けたままの方が栄養的には安心です。(ただし、抗生物質などの化学薬品は脂肪部分に集中して溜まるので、それが気になる場合は取り除いて他の脂肪分で補って下さい。)

IMG_1467.jpg
「コートつやつやにする脂肪のついたお肉下さい!」

お肉の脂肪を取り除いた場合はごはんの仕上げにオリーブオイルやごま油をタラッと垂らしたりするのもお勧め。
また青魚や鮭などの油はとても大切な必須脂肪酸オメガ3の宝庫ですから、焼いて出たものも決して捨てずに一緒に与えて下さいね。フィッシュオイルとして売られているこれらの魚の油をひと垂らしするのもお勧めです。
フィッシュオイルはソフトカプセルで売られているものも多いので、カブセルをハサミで切って食餌にかけたりして使うこともできます。カプセルタイプは酸化の心配がないのが良いところですね。

ライトタイプのフードは脂肪分を減らしてフィラーと呼ばれる不溶性の食物繊維たっぷりの原材料が多く含まれたりするので、必要なだけの栄養分が含まれていてもそれがうまく吸収されない場合があります。その場合は皮膚や被毛の状態も悪くなりますし免疫力も低下してしまいます。
また必須脂肪酸オメガ3が添加されていないフードの場合も必須脂肪酸オメガ6ばかりを摂る結果となり、アレルギーの原因になることもあります。

IMG_1469_20120920135735.jpg
「おかーさん、そのお話つまらない。」

はいはい、脂肪の話はホントつまらないよね。ややこしいし。

以前に脂肪の話をまとめたことがありますので、詳しくはこちらをご覧下さい。
脂肪のおはなし1
脂肪のおはなし2


つまり、被毛や皮膚がちょっとイマイチ?と思ったら、タンパク質と脂肪と亜鉛のことを思い出して下さいねってことですね。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-3_20120920142825.gif
人気ブログランキングへ
途中経過
IMG_2336.jpg
「迷子さんの途中経過をホーコクします。」

福岡県太宰府近辺で保護された迷子犬、3日前に記事にしましたが、その後一時預かりをして下さる方が見つかり、保護団体さんが保健所と話をして下さったようです。

実は保健所から犬を出すのは犬の飼い主でなくてはならず、収容期限を過ぎると管理センターに移送され、そこからの引き出しという形になるそうです。

と言うわけで、今の予定では21日に引き出して病院に連れて行って、一時預かりの方のところへということだそうです。

詳しいことは保護して下さった TAKAさんのブログで。
経過報告


正式に管理センターから出た時にまた報告しますね。
IMG_2334_20120919153158.jpg
「皆さんありがとうございます。おかーさんはダイトーリョーって人のテレビばっかり観てるので今日は手抜きです。」

あ、ニヤがバラした。
だってロムニー候補が色々やらかしてくれて面白過ぎて目が離せないんだもん。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-1.gif
人気ブログランキングへ
上から目線
まずは経過報告から。

2日前に情報の拡散をお願いした迷子君の一時預かりさんの急募。
預かって下さる方が見つかりました!
今は保護団体さんと保健所の交渉待ち。
問題なければ、19日頃に引き出しの予定だそうです。

どうか何事もなく、無事に保健所を脱出できるように、皆様祈っていて下さい。

IMG_1415.jpg
「よかったわね〜!」

うん、まだ実際に出て来るまではドキドキするけれど、きっとうまく行くね。
これだけたくさんの人が応援して下さってるんだもん、きっと大丈夫。
************************************

これは私の腕に抱かれているニヤ。だから目線がいつもよりもずっと高い所。
IMG_1424.jpg
「あたしにはコレくらい高い所が似合ってると思う。」


上から目線で見下ろすのはもちろんニコ。
IMG_1425_20120918152920.jpg
「ニコちゃん!写真撮るんだからこっち向きなさいよ!」


IMG_1422.jpg
「もうホントニコちゃんは世話が焼ける。あ、樹の上のリスも見張っとかないと!」


IMG_1412_20120918152922.jpg
「ニヤはひとりでキリキリして忙しそうだね。」

んだね、ニヤ様だからね。

ところで、こうして小型犬(ニヤも一応小型犬)を常に抱っこして、いつも高い所から見下ろすような癖をつけるのは非常によくありません。自分でやっといてナンですが(笑

動物は高い所にいると強気になります。常に不自然な強気な状態に置いておくことは手に負えないモンスターを作る大きな要因になります。小型犬オーナーの皆様ご注意を。

↑これはもちろんシーザーさんのウケウリ。




人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-11.gif
人気ブログランキングへ
Dog Whisperer最終回
昨日の土曜日、ついにシーザー・ミランさんのDog Whispererの最後のエピソードが放送されました。(って言っても再放送は延々と続くし、すぐに新しい番組も始まるから「もうこれでおしまい〜」って感じはあんまりないんだけど。)


Untitled
(photo by Millan Foundation)
これはflickrで見つけて来た写真。ファンとのイベントの時の模様みたいです。
いや〜、番組始まったばかりの頃とは信じられないくらいに垢抜けたよね〜(笑



最終回のエピソードのうちの1つはフードアグレッション(食べ物の側にいると攻撃的になる)のあるラブラドール。
今までにもこういう攻撃性のエピソードはあったけれど、このラブラドールのホリーは特に酷かった。
それでね、シーザーさんがこの犬にかなり激しく手を咬まれたんですよ。なにしろこのエピソードのタイトルは「Cesar's Worst Bite」でしたからね。
以前にdog actuallyに書いた「ダンバー博士の咬傷事故基準表」で言えばレベル4『1回の咬みつきにより1〜4カ所の歯による刺し傷が生じており、そのうち少なくとも一カ所は犬の犬歯の半分以上の深さに至る。咬み傷の周囲に打撲傷が見られる』というレベル。

でもすごいなと思ったのはシーザーさんが慌てて手を引いたりしなかったから犬歯の穴はあいてたけれど裂傷にはならなかったこと。咬まれた時でさえ冷静、すごい。

でね、おもしろかったのはシーザーさんが咬まれて私が「あちゃーっ」と見てたら隣に座ってたニコが思いっきり私の顔を舐め始めたこと。もう必死!という感じでペロペロペロペロ。

IMG_0625_20120917153318.jpg
「おかーさんが動揺してたからニコが落ち着かせてあげたんだよ。」

ありがとう。あれは確かにテレビから意識がそれて効果があったわ(笑

結局、ラブラドールのホリーはシーザーさんのセンターに引き取られました。今はパックの一員として元気に広い広い敷地を走り回っています。

フードアグレッションのコントロールはとにかく飼い主のリーダーシップが肝心。
関係を作る最初の段階でつまずいてしまうと矯正が難しい件でもあります。
飼い主さん夫婦もちょっと自分の犬にビクついてる感じだったし、小さいお子さんもいるし、それならいっそシーザーさんのセンターで暮らす方が全員にとって幸せだろうしね。

そして2つ目、Dog Whisperer最後のエピソードは不運が重なってアパートを追い出され、妊娠中だというのにホームレス生活を余儀なくされた21歳の女性と彼女のピットブルのお話。
教会やサポートグループの人達が、犬といっしょに入居できるウーマンシェルターに入るように勧めてくれたのですがピットブルが誰とでも安全に過ごすことができるよう訓練するというのがシーザーさんの役目でした。

IMG_1282.jpg
「おかーさん”犬連れてシェルターに行けるんだ〜へ〜へ〜”ってやたら感心してたのよ。あたしはシェルターなんか行かないわよ。」

いや、ニヤのいたシェルターとはまた違うんだよ。まあどっちにしても、おかーさんもシェルターに行く予定はないけどさ。

さて、シーザーさんがご自身のサイトで最終回のことに触れてエッセイを書いていらしたので、それも載せておきますね。長くなるので「続きを読む」から。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner_20120430135322.gif
人気ブログランキングへ




迷い犬の一時預かりさん急募!拡散希望!
いつもお邪魔しているカナダのえびしさんのブログで拝見した記事。

福岡県太宰府近辺で迷い犬の一時預かりをして下さるお方を急募しています。
いえ、一時預かりして頂けるなら多少は遠くても構わないっ!

この子です。
o0560040012184679877.jpg


保護された場所 ・・・・・・・ 太宰府政庁跡

大きさ  ・・・・・・・・・・・・・・ 柴犬くらい

雑種   去勢済みの雄 

首輪あり ・・・・・・・ 紺色デニム生地(幅2センチくらい) 

一部赤の布に[Happy D-DOG]と書いてある結構新しい首輪だった。


車を追いかけては運転手を確認するそぶり

とても人なつっこく、頭も良い

すごくアイコンタクトが上手

皮膚病なのか、ぼろぼろだったので年齢の推測は難しかったが比較的歯は綺麗だった。(歯を見るときも抵抗しない)

見つけて下さったTAKAさんが市役所の環境課に連絡して保護してもらいましたが、このまま飼い主さんが見つからないと保健所に行って数日で殺処分になってしまいます。

動物保護団体にも連絡をして下さったのですが「一時預かりのお家さえ確保出来れば(可能ならば)保健所から引き出して里親を探すお手伝いができる。」とのことです。

o0480067012184679864.jpg
ごらんの通り、アレルギーなのか皮膚にトラブルが見られます。

これも一時預かりさんさえ確保できたら、保護団体の方が獣医さんやグルーミングの手配をして下さるそうです。

福岡にお住まいの方で、この子にちょっと庭先を貸して下さる方いらっしゃいませんかー!
複数で数日毎の持ち回りなどでも大丈夫です。

詳細はTAKAさんのブログで 「いぬ友に会いたくて・・・・・」
お手伝いできそうな方はTAKAさんのブログのコメント欄に。
なんならうちのブログのコメント欄でも構わないです。

どうぞお願いいたします! 
あ〜うちが近くだったらなあ←遠過ぎだから・・・。



人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner_20120430135322.gif
人気ブログランキングへ
パーティ行かなあかんからな
※タイトルは懐かしのMr.ベータの声と訛りで読んで下さい。

昨夜はオットが所属する劇団の設立50周年パーティーで出かけておりました。
ハリウッドのど真ん中にある大きなバンケットホールでの大規模なパーティーで、オットはずーっと大張り切りだったのですが私は「えー私も行かなきゃいけないの〜?めんどくさいなあ。」と思っておりました。

でもまあ、ああいうのは夫婦同伴が大原則ですから、そんなことも言っておられず久しぶりの超ハイヒールと超フルメイクで出かけましたですよ。

そうしたら、いつもと違う雰囲気を察したニコとニヤが邪魔をするする!
特にニコは人の行くところ行くところで床に寝そべってゴロンゴロンして見せたり
IMG_2149_20120915142637.jpg
「おかーさん、ほら〜ニコが寝転んでるからあっち行けないでしょ〜。」

うん、ホント邪魔だからどいてくれない?あっち行って準備しないといけないのよ。


もちゃをくわえて来てグイグイ押し付けて来たり。
IMG_1712_20120325123030.jpg
「ほら〜おかさん、おもちゃおもちゃ〜。投げて投げて〜。」

ニコ、悪いけど今はそんなことしてる暇はないんだよ。


ニヤは呼ぶとわざと隠れて、こっちの様子を伺ったり
IMG_0598.jpg
「なによ、おとーさんもおかーさんもバタバタイソイソしちゃってさ。」


そんなコマッタちゃんのニコニヤでしたが、そもそもが自分も気乗りしてないものですから、ニコニヤがそんな風にすると「かわいいのぉ」と喜んで撫でたり話しかけたりするもんで、ちっとも準備が進みませんでしたよ(笑

パーティーはとにかく人が多くて、次から次へとオットが挨拶したりされたりで、その上2〜3日前に書いたようにベストコスチュームデザインにノミネートなんてされたもんだから、一人一人の挨拶がテンション高い!!アメリカのパーティーっていつも思うんですが、あのテンションに合わせるには「飲まなやっとれん」です。

IMG_6788.jpg
「調子に乗って飲むとしんどくなるので気をつけた方がいいわよ。」

はいニヤ様、有り難いお言葉覚えておきます。
有名映画俳優の方などもチラホラといらしたので、会場にはレッドカーペットとイベントの名前を書いたスクリーンが用意されて、その前でプロのカメラマンが十数人大きなカメラを構えての撮影会もあり。オットと私も写真を撮ってもらいましたよ。ま、記念のものですからね。写真ができあがるのは後日だけど。


6時に家を出て、帰って来たのは夜中の1時。久々の長いお留守番で、帰宅した時にはニコニヤがドアから転がり出て来ました。ニヤはお約束のうれション付きで・・・。

で、それはいいのですが、これも毎度お馴染み翌日に引きずるんですよ、ヤツらは。

ニコはもうとにかく甘える甘える。完全ストーカーで後を離れません。
IMG_2532.jpg
「だってまたどっか行っちゃうといけないからさ。」

どっか行ったっていつもちゃんと帰って来るじゃないのさ。

IMG_2530.jpg
「そんなのニコにはわからないもん。この前は帰って来たけど今度は帰って来るかどうかわからないじゃない。」

なるほどね、それもまあ確かに一理あるわな。

そして対照的なのはニヤ。

ひたすらフテくされですよ。反抗的ですよ。
IMG_6519_20120915142635.jpg
「ふんっ!」

でもまあ、そんなこんなで今月の大イベントは無事に終えることができました。

次は11月の授賞式、こっちは知ってる人が少ないからもうちょっと楽だろうと踏んでいるんだけど、どうかな?


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner_20120430135322.gif
人気ブログランキングへ
攻防戦@うちの庭
今日もいつもと同じ光景が繰り広げられるうちの庭。
IMG_1460_20120913165013.jpg
「あたしの庭掘ってんじゃないわよ!下りて来なさいよーっ!」

IMG_1454.jpg
「ぶるぶるぶるぶるぶる。変なとこに来ちゃった。早くあっち行ってくれないかなあ。」

この子は鬼瓦ゴンゾウみたいなおっさん顔に似合わず、ニヤに吠えられたのが怖かったようで樹の枝の上で震えながら固まっていました。ごめんね、うちの犬が怖がらせて。


・・・こんなイタイケな子は珍しいのがゴンゾウリス。
先日書きましたように、ワタクシ連日雑草抜きと芝生の種まきに精を出しております。
すると、草を抜いたところは柔らかくなった土が露出しているので、わざわざそこにドングリを埋めに来るんですね〜、ヤツらが。

リス達は樹の上から驚くほどよく人間のやることを観察していて、私が草を抜いてちょっと目を離すとすかさずドングリ埋めてます。

IMG_1441.jpg
「おっ!あの辺りが土が柔らかくて埋めやすそうだなっ。」


IMG_1442.jpg
「おっと〜!どっか行ったと思ってたのにカメラ持って近寄って来た。逃げよ逃げよ。」

土の露出したところにドングリなんて埋められると、またニヤが掘り起こして誤飲事故なんか起こすといけないので、たいへん申し訳ないけれど見つけたドングリはポイッとうちのフェンスの向こうに捨てています。ごめんよリス達。


そんなリスと私の攻防戦と、もうひとつ。
IMG_1458_20120913161900.jpg
「勝手に掘ったら許さないわよーっ!」


IMG_1459.jpg
「あーっ!こら待てー!!!」

IMG_1461_20120913165012.jpg
「ホント油断も隙もないんだから!」

リスとニヤの攻防戦も続いている、にぎやかなうちの庭であります。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-2_20120913165012.gif
人気ブログランキングへ
お久しぶりです、とかげのおっさんです。
ちょうど去年の今頃、オットが出演していたお芝居のお話を何度か書きました。
そう、オットがトカゲのおっさんの役をやったあのお芝居です(あ、ちゃんとした真面目なお芝居なんですよ 笑)
とかげのおっさん続編
とかげのおっさん本番
とかげのテンテン

Seascape-166.jpg
とかげのカップル

あのテンヤワンヤで作ったコスチュームがね、ロサンゼルスステージアライアンス、オベーション賞のベストコスチューム部門にノミネートされたんですよ〜!
去年は前年に出演したお芝居が最優秀演劇賞の候補になったので、2年連続で授賞式に出席できるのが嬉しいです。

オベーション賞は2011年9月から1年間の間にLAで上演されたお芝居が対象になる賞で、LAの演劇人にとってはかなり重要な賞なんです。他のベストコスチュームにノミネートされたお芝居は全てLAでも屈指の大きな劇場でコスチュームのプロが本格的に予算をかけて作ったものばかり。夫婦でガレージにこもって作った衣装がそこに加えて頂けたのは我が家的には超快挙です。

IMG_1418_2.jpg
「おとーさんよかったね〜。なんだかよくわからないけど、おかーさんがいきなりキャーッて言うからニコもびっくりしてワンワン言っちゃったよ。」

ノミネーションの発表は今夜ストリーム中継されていたのですが、私がそれをドキドキと見ながらオットの名前が呼ばれた瞬間にキャーッと叫んだものでニコもニヤも一緒に大騒ぎになりましたよ(笑

欲を言えば、演技の方の賞でもノミネートして欲しかったのですがこちらは残念ながらハズレ。でもまあ辛口のロサンゼルスタイムスにも絶賛してもらったので良しとしましょう。

IMG_1404_20120912160119.jpg
「あたしもよくわからないけど、おとーさんもおかーさんも嬉しそうだから嬉しい。」

ニコもニヤも一緒に騒いでくれてありがとね〜。



人気ブログランキング参加中。ポチッと応援お願いいたします。
br_decobanner_20110830153427.gif人気ブログランキングへ
ごめんね大作戦その2
IMG_1430.jpg
「みなさん、こんにちは。ニコです。今日はまたおかーさんに叱られました。
でもニコには叱られた時のとっておきの作戦があるから大丈夫です。
どんな作戦か教えてあげます。あ、前に教えてあげた作戦とはちょっと違います。」

IMG_1433.jpg
「なんで叱られたかって言うと、いつもと同じで、おいしい匂いがしたから我慢できずにカウンターに手をかけて探しちゃったから。
いつもと同じようにおかーさんが”ニコ悪いことしてたね”と言うので、ニコのお耳がペターンとなってしっぽが足の間に入ってしまいました。それでおかーさんが”ニコ、ここに来なさい”と言うので、仕方なくおかーさんのそばに行きました。」


IMG_1429.jpg
「そーゆー時はそばに行ったらすぐこうしてスリープの姿勢をします。ゴロンとね。おかーさんに何も言われなくてもスリープするのがコツです。」

IMG_1436.jpg
「これはね、チューよりもよく効くんですよ!ゴロンとするとおかーさんはすぐにプッと笑って”もうニコはしょうがないねえ”って言って許してくれます。すごいでしょ?ね?ね?いーこと教えてあげたでしょ?だからなんかちょうだい。」


IMG_1438.jpg
「おかーさん、ニコちゃん調子に乗ってるからまたシメといた方がいいと思うわ。」


人気ブログランキング参加中。ポチッと応援お願いいたします。
banner-2_20120530141704.gif人気ブログランキングへ
HACHIKOちゃん
2日も続けて気張った記事書いたからちょっと疲れてます(笑
何か書こうと思ってたことがあった気もするんだけど思い出せないし。

IMG_2502.jpg
「書こうとか言おうとしてたことが思い出せないのはローカゲンショー。」

おだまり。

ちうわけで、今日は宣伝活動だけ。

dog actuallyの記事、アップしています。
「犬を助ける方法は?」

誰にでもできるレスキュー活動のお手伝いのヒントです。


IMG_2511.jpg
「みんな読んで下さいね〜!」

このdog actuallyの記事に動画を貼付けてあるんですけどね、
そこに登場する5ヶ月のピットブルの女の子がもうドストライクに好みでねえ。
かわいくてかわいくて仕方ないんですよ。
もし今うちに犬が2頭いなかったら、速攻で車のキー引っ掴んでもらいに行ってたってくらい。

でも女の子なのに名前はHACHIKOなの。ハチコーなんだよね、きっと(笑
ハチ子ちゃんじゃないよね。どっちにしても微妙だけど。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-1.gif
人気ブログランキングへ
テレビの中の動物達 アメリカでは
昨日書いたチンパンジーのパン君のニュースは衝撃的であっただけにツイッターなどでも、取り上げている人が大勢いました。

その1つに「ペット法学会」の会員でいらっしゃる細川敦史弁護士のツイートがありました。内容は動物が登場するテレビ番組の舞台裏がどんなに酷いかを書いた情報サイトの記事に対して「動物の映像利用に対して規制が必要かも」と書かれたものでした。情報サイトの記事というのは「画面には絶対に映ることはないけれど言うことを聞かせるために動物に暴行を加えるようなこともよくある」というものですが、正直な所その真偽のほどはわかりません。

ただ、読んだ限りでは「ああ、そういう酷いことがあってもちっとも驚かないな。」と感じました。サモエドのジッペイ君も本番中に吠えると困るので声帯を切除されていたわけですもんね。

IMG_1291.jpg
「マジ!?」

うんニヤ、マジ。


さて、アメリカで動物が登場するドラマや映画を撮影する場合の動物の扱いについて紹介しましょう。

以前にdog actuallyでも少し書いたことがある件です。「映画賞の季節、スクリーンの中の犬達」

IMG_2423_20120829143159.jpg
「ジャックラッセルのアギーのお話書いた時だね。」


アメリカではドラマや映画、CM、ミュージックビデオ等は全て映画俳優組合を通しての契約で製作されます。作品の中に動物が登場する場合はアメリカ人道協会(AHA)が動物福祉の監督をすることが映画俳優組合との契約書に定められています。
つまり、動物が登場する映像作品を作る場合はAHAの監督無しには契約のGOサインが出ないということ。

AHAは非常に細かい「動物の安全のためのガイドライン」を設定しています。これは獣医師やトレーナーなど専門家のチェックを受けて監修されたもので、動物の種類ごとに安全確保の方法や医療体制などが決められています。
その上で動物を使った撮影の際にはAHAの専門家が来て立ち会い監督をすることが契約で義務づけられています。

IMG_1079.jpg
「あたしが映画に出るとしても契約で守られてるってわけね。」

まあそういうことだわね。映画出ないけどね。


つまり番組収録中に犬が吠えたら素人のスタッフが殴って静かにさせるなんてことはあり得ないわけで(そんなことしたら速攻で通報されて動物虐待罪で逮捕です。)犬には必ず専属のトレーナーが付いています。トレーナーによっては出演する犬以外に「犬を落ち着かせる担当犬」を連れて来て、出演シーンまで犬ができるだけ普段と変わらぬ状態でいられるような工夫をすることもあります。


いつも書いていますがアメリカって決して動物福祉の先進国と言うわけではないんですよ。まだまだ改善しなくてはいけない点が山ほどあります。そのアメリカでさえテレビや映画に出演する動物に対して行き過ぎた行為がないように監督する仕組みがある(法律ではありません。映画俳優組合の規定なので、言わばタレント動物の組合ですね。)

IMG_0995.jpg
「動物だって怖い思いや痛い思いはしたくないよ。」

そうだよね。たとえ直接に暴力を振るわないとしても、無闇に不快な思いをさせることは虐待だと言える。

私はね、決して「アメリカってこんなに進んでるでしょ?日本って遅れてる〜」ってことが言いたくてこんなことを書いてるわけじゃないんです。
日本の酷い現状を知る為に、よそではどんな風にしているのかを知らなくては改善の道筋さえわからないですからね。だから私の知っている日本の外の状態をお伝えしているわけです。

一人一人の力は小さくても社会を変えるのは世論です。世論を作るのは一人一人の意識です。
IMG_2333.jpg
「皆さん心に留めておいて下さいね。」


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-1_20120509053507.gif
人気ブログランキングへ
テレビの中の動物達
昨日また心の痛むニュースがありましたね。
人気テレビ番組に出演していたチンパンジーのパン君が研修生の女性に襲いかかって重傷を負わせたというもの。被害に遭われた女性の一日も早い心身の回復をお祈り申し上げます。

IMG_1159.jpg

少し前には、猛暑の中で車内に置き去りにされたサモエド達が命を落とすというニュースもありました。
これもテレビ番組の看板犬で、過去にも声帯切除の件や番組の行き過ぎた企画などで問題があったようですね。
私はこの番組も「志村どうぶつ園」も見たことがないので、記事にするのはどうしようかなと思ったのですが、ニュース等で読む限りでもどう考えてもおかしいので書くことにしました。

今年の2月にアメリカで凍った湖に落ちて救助された犬がニュース番組に出演した際、キャスターの女性を咬んでしまったという事故がありました。
その時にシーザー・ミラン氏が「異常に明るいライト、緊張でピリピリしているスタッフや出演者、妙な形の機材、テレビの現場というのは動物に取って異様なエネルギーの充満した非常に特異な世界です。そこに連れて来られた犬のストレスたるや、想像するに余り有ります。」とコメントを寄せていました。

そんなことを日常的に行っていた動物に相当のストレスがたまっていたとしても不思議ではないですね。そう言えば、ラブラドールのまさお君やだいすけ君もまだ若いうちに病気で命を落としましたね。あれもそういったストレスと無縁とは思えないのです。

IMG_2248.jpg

10歳にもなった大人の雄のチンパンジーをショーやテレビ番組に使うという危機意識の甘さなど、管理側の問題はもちろんあるのですが、こうした動物を使ったバラエティ番組が無くならない一番の原因は喜んで観る人がいるからです。

パピーミルから犬を仕入れて来るペットショップで喜んで犬を買う人がいるからパピーミルが無くならないのと根本的な問題は同じです。
どうか、スタジオに動物を連れて来て人間のタレントのように仕事をさせる番組を見たら、しっかりと考えてみて下さい。「これはこの動物のあるべき姿なのか?」と。

そしておかしいと思ったら見るのをストップして下さい。その上でもし余力があればテレビ局のサイトなどから抗議のメールを送って下さい(あくまでも冷静に、ね)

可愛い動物の姿が観たいなら、youtubeに行けばいくらでも可愛い動画が溢れていますからね。

人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-1_20120528144508.gif
人気ブログランキングへ
あたしがオワビしとくわ
IMG_2500_20120907153745.jpg
「あのね、おかーさんは仕上げないといけない事があるのに、今日も草抜きと民主党党大会を見るのにウツツを抜かしていたので今ウンウン言ってるの。
そんなわけで、今日の更新はこんな風に手抜きなの。昨日のお返事もちょっと待って下さいーって叫んでます。
こんなダメダメなおかーさんの代わりにあたしがオワビしときます。ごめんね。」

IMG_2509_2_20120907154111.jpg
「ニヤ〜、オワビなのになんだか軽すぎない?」
「いーのよ、普段高飛車で可愛いあたしがオワビするってとこに意味があるのよ。」


とほほ・・・ホントすみません・・・。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner_20120430135322.gif
人気ブログランキングへ
えーっ!ショック・・・庭編。

「おかーさんは2〜3日前にズーンとショックなことがあったそうです。」

そう。ショック過ぎて「いぇええええええっ?」って叫んじゃったわ。

それはこれ。
IMG_2492_20120906144538.jpg
うちの前庭の芝生です。

この手前のワサワサ茂ってる部分、これが実は全部雑草であったというのを知ってショックを受けたわけです。
「なんかちょっと違うな」とは思ってたんですが「種類の違う芝が混じってるのかな」と勝手に都合よく解釈しておりました。

夏の猛暑でちょっと傷んだ部分の補修をしようかと、2〜3日前にうちにあったAll about Lawns(芝生のすべて)という本を読んでいたら「雑草」の項におなじみの草が載っていたんですね〜。
「ええええええっ!これ雑草だったのー!?うちの前庭にワサワサ茂ってるっちうのにい!?」

そう言えば3年くらい前に芝生が茶色くなって自治会からお叱りの手紙を受け取った時、一部ひときわ汚く茶色に枯れた部分があったんですが、思えばあれはこの雑草の部分だった。


IMG_2494_20120906144537.jpg
これが元来の芝生部分。

IMG_2495.jpg
そしてこちらが雑草。

ややこしいっちうの!紛らわしい!雑草なら雑草らしくタンポポとかカタバミみたいにわかりやすくしててくれ!

ショック受けてボーッとしてると雑草は勢力を拡大していくので、仕方なく黙々と雑草を抜き、抜いた部分に芝の種を蒔き続けておりますよ。チマチマと地味〜に。

IMG_2510_20120906144535.jpg
「もっと楽チンにできる方法はないの?」

多分除草剤をまけば話は早いんだろうけど、君達のためにもその選択肢は無しだからね。おかーさんは今日も黙々と草を抜くのだよ。


ほら、こんな風に草を食べる犬までいるからね。
IMG_2506.jpg
「新しく伸びて来たところが柔らかくておいしーんだよ。」

ところがこの草抜き、やってるうちにどんどんハマり始めて楽しくなって来てしまった。特に芝生とうまい具合にブレンドされてわかりにくくなっている所など、雑草の根元をみつけて草抜きの道具をグサッと突き刺してガバッと引っこ抜く時のあの快感!なんだか妙にスッキリする〜。
と、そういうわけで今日は午前中ずっと草抜きをしておりました。幸い小雨模様で暑くなかったし草も抜きやすくなってたからね。

IMG_2516.jpg
「明日はあたしも手伝ってあげる!」

いや・・・ニヤの気持ちだけ有り難く受け取って、おかーさんは明日も草抜きと種まきの作業を黙々と続けていくよ。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner_20120430135322.gif
人気ブログランキングへ
最近のおとーさんとおかーさん

「おとーさんとおかーさんは最近ちょっと変です。
先週はテレビに向かって「それは違うだろー!」とか「むかつくー」とか怒ってました。
今日は同じようなのを観てたのに「よしっ!」「すばらしー!」って手を叩いてました。」


IMG_1365.jpg
「オリンピックはこの間終わったばかりなのにねえ。」


IMG_1366_20120905152050.jpg
「あ〜そう言えば4年前にもこんなことがあった。ダイトーリョーセンってヤツじゃない?」


IMG_2473.jpg
「ふ〜ん。そう言えば4年前もよくテレビに向かって怒ってた気がする。変なの〜。」


先週は共和党の全国大会、そして今日は民主党の全国大会が始まったのでその中継を観ては怒ったり手を叩いたりしているわけですね。

今日はファーストレディーのミシェル・オバマさんのスピーチが本当に素晴らしくて感動でした。
誰にでもわかる平易な、けれど的確な言葉でオバマ大統領へのサポートとご自身の家族の歴史、国のあり方、子供や若者の未来を力強く語るミシェルさんは本当に素晴らしかった!

明日はビル・クリントン元大統領のスピーチがあります。これも楽しみ♪

すみません、犬と全然関係ない話で。
テレビ観てる時間が長くて、更新も手抜きっぽいですね。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-1.gif
人気ブログランキングへ
冷や汗ドングリ
毎年この季節になると書いていますけれどね、

「ドングリの季節だぞ」

そうなんですよ。まだまだ暑いけれど秋がやってきましたよ。


リス達が庭にドングリを埋め始めました。こんな風に。
IMG_1035_20100924144147.jpg
「忙しい時期なんだからジャマしねーでくれよ。」


IMG_2491.jpg
これは植木鉢の端っこに埋められたドングリ。可愛いじゃないか。

がっ!!!しかし!!
IMG_1968_20120904153112.jpg
「も〜ホント信じられないんだよ、ニヤ。」


しばらく裏庭でウロウロしていたニヤが何だかコソコソと入って来たなと思ったら、そのまんまソファーの下に直行した!なにか見つけて欲しくないものを持ってるな!「見せなさいニヤ!」
IMG_1280.jpg
「イヤよっ!あたしのなんだから!来ないで!」

すごい形相でコマンドを拒否。なんちう犬じゃ・・・。
しかしここで引き下がるわけにはいかない。腹這いになってよーく見てみたら口にドングリをくわえているじゃないか!

信じられない、リスが埋めたドングリ掘り返して来たのか!?
去年までそんなことしたことなかったじゃない!?

そんなもの口にくわえて飲み込んじゃったらどうするの!
昨日「ゴミに気をつけて」なんて書いたばっかりなのに、翌日に自分の犬が誤飲事故なんてシャレにもならないんだからね!

口をこじ開けて取り出そうとすると、ニヤも負けじと思いっきり歯を食いしばるし。
IMG_1072_20120904153111.jpg
「おかーさんになんか負けないんだから!」

勝つとか負けるとかの話じゃないの!
ヘタすると命にかかわるんだから、口を開けなさいいいいっ!
IMG_2060_20120904153111.jpg
「あーーーーーーーーっ!おかーさのバカーーーーーーーーーっ!!!!!」

実際には写真撮ってる余裕なんてあるわけないですから、これは全部他の時の写真。
何かの拍子に喉の奥に入ってしまわないようにニヤを脇に抱えて頭を下に向けた状態で、指を歯の間にねじ込んで大格闘の末にニヤの口からドングリを奪取しましたよ。ホッ。


ほら、これがその実際のドングリ。
IMG_2489_20120904153113.jpg
こんな大きいもの飲み込んだら絶対に体のどこかで詰まりそう。

当分の間、庭にいる時には目が離せないなあ・・・。
リスさん達、お願いだからうちの庭を食料貯蔵庫にするのやめてくれんかねえ。




人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-12.gif
人気ブログランキングへ

そのゴミ、気をつけて!
今日はちょっと真面目なお話。またまた雑誌The Barkからの引用なんですけれどね。     

何かを包装してあるビニールの袋に「子供が遊ばないように注意して下さい」という注意書きが書いてあることはよくありますね。アメリカだともっと直接的に「窒息の恐れがあります。子供やペットの手の届くところに置かないで下さい。」と書いてあります。
でも、そういう注意書きをしていない、ビニール袋よりももっと確実に犬が鼻を突っ込みたがる危険な物があります。

IMG_2158.jpg
「キケンなもの?」

そう。それはポテトチップスなどのスナックの空き袋。食べ物の欠片や匂いがついているので、その辺に空き袋があればたいていの犬は顔を突っ込んでしまうことでしょう。
上でスッとぼけた顔をしている茶色い犬も絶対に突っ込む。

雑誌ではペンシルバニア州に住むエルウッド家の愛犬ルーシー(4歳)のことが紹介されていました。
ある日、ルーシーに留守番をさせて一家が家に戻って来た時、いつもなら出迎えてくれるはずのピットブルのルーシーが出て来ないことに不審を抱きました。家の中にはゴミが散らかっています。

そして彼らが見たものはゴミ箱から引っ張り出したポテトチップの袋に顔を突っ込んで倒れているルーシーの姿でした。心肺蘇生を行ったものの時既に遅く、ルーシーは息絶えていました。

IMG_2129_20120903153158.jpg
「ええっ・・・・・。」


エルウッド家の皆さんは「この悲劇を繰り返さないように、多くの人にスナックの袋の危険を知ってもらうことが私達の使命。」と声を上げていらっしゃいます。
スナックの袋を捨てる時は底の部分を完全に切って筒状にしてから捨てるようにと言うことです。

(photo by bastardo!)
my dogs are idiots most of the time
これはflickrで見つけた写真。
撮影した飼い主さんは「おバカな泥棒犬」なんておもしろくタイトルをつけていますが、ルーシーちゃんの話を読んだ後では恐ろしくてドキドキしてしまいます。


袋だけでなく、お菓子の空き箱などもビニールコーティングがしてあったりするので要注意です。

記事の著者は「すべてのビニール袋は完全に底を切り取って捨てている」と締めていますが、うちでは犬達がゴミ箱に近づかないように気をつけています。

IMG_2164_20120903153157.jpg
「赤目ビームだよ。」

このニコが座っている後ろのキャビネットの扉、この向こうには蓋付きのゴミ箱を置いて食品の匂いのするゴミは全てここに捨てることにしています。これなら犬は絶対に手を出せないのでね。

スナックの袋以外にも食べ物の匂いの付いた保冷剤などは犬が口にするとたいへん危険なので、絶対に犬に手の届くゴミ箱には捨てない。危険な物はできるだけすぐに家の外にあるゴミ箱に捨てるのが確実ですね。

IMG_2130_20120903153158.jpg
「皆さん、意外な盲点、気をつけてね。」

気をつけてねって人ごとみたいな顔して。時々ゴミ箱をひっくり返すのは君じゃないか。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner(1).gif
人気ブログランキングへ

copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。