旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
テレビ三昧
「6周年の感謝の気持ち」ささやか企画ご応募受付中。
よかったら↑ 覗いてみて下さいませ。

締め切りは8月の最初の記事がアップされるまで。
この記事はLA時間でまだ7月31日付けなので、これが一番トップにある間はまだ締切ってません。
まだ大丈夫ですよ〜!
********************************
皆さん絶賛寝不足中ですか〜!

私もしっかり寝不足ですよ。その上テレビの観過ぎで頭がますますバカですよ。

IMG_1261.jpg
「息詰めてテレビ観てたかと思うといきなり叫んだりする例の病気が再発したのよ。」

アメリカってオリンピックの盛り上がり方がイマイチとつい先日書いたばかりでしたが、今回はかなり改善されております。ライブ放送よりも視聴者の多い時間帯に放送するのを優先することはいつも通りですが、朝の9時から夕方4時までと夜8時から12時まで、その後午前1時から4時まで再放送もやってますからね。
さらに今回からは独占放送のNBCがほぼ全種目のオンライン中継もやっているというのをつい昨日知りまして、テレビでは見られない柔道も見られちゃうんですよ。

寝不足もやむなし!


IMG_1268_20120801150044.jpg
「おかーさん、テレビばっかり観てちゃダメだよ。」

いーじゃない。普段はあんまりテレビ観ないんだし、テレビ観てる間はずっとニコの側にいるんだし。

IMG_1269_20120801150044.jpg
「ん。じゃニコお昼寝するから静かにしててよね。」


IMG_1259.jpg
「おかーさんはテレビ観ながら筋肉チェックとかしてるのよ。変な人。」

変じゃないよ〜。超一流の筋肉が世界中から集まってるんだから、しっかり観察しないと失礼ってもんでしょ。
鍛え上げたたくましい筋肉は男でも女でも美しいの。


あ、犬もね。
IMG_1163_20120801154629.jpg
あんまり意味なく全身筋肉のニコ。


ところで公式タイムの記録に採用されている時計はオメガ。なのでCMもしょっちゅう流れる。
IMG_1273.jpg
このCMを見る度に、カナダのえびしさんちのオメガの男が頭に浮かんで離れなくなるのよね〜。
↑試しにクリックして見てみて下さい。オメガ見る度に思い出すようになるから。



人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner(1).gif 
お友達はさち画伯の愛息レイちゃん。「おれだってやりゃーできるんだぜ」
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
ニヤの新しい・・・
「6周年の感謝の気持ち」ささやか企画ご応募受付中。
よかったら↑ 覗いてみて下さいませ。

締め切りは8月の最初の記事がアップされるまでですので、まだ大丈夫ですよ〜。
********************************

今までいろんなものに似ていると言われて来たニヤ。

IMG_1047.jpg
「ああ、ミニピン界のスカーレット・ヨハンソンとかそういうの?」

あ〜映画に出てるってとこだけ共通してるけどちょっと違う。

グレムリンとかさ、スティッチとかさ、あとムーミン谷の誰かとか。

IMG_2113_20120617152133.jpg
「何よそれ、地球外生物とか架空の生き物とかばっかりじゃないの。」

しょうがないじゃない、ニヤのまたの名は未確認生物UMAなんだから。

でも実在の動物にも似てるよ。

ワラビーとかさ
wallabies
(photo by mackenzie and john)


ほら
IMG_4218.jpg

あれ・・・?やっぱりグレムリンの方が近いか。


あとほら、フルーツバット!こうもりさん!
Fruit Bat
(photo by binux)


IMG_2192_20120731163506.jpg
「そう?似てる?」

うん、こうして並べるとまるで姉妹のようだ。
ニヤにこうもりの翼がついてたら恐ろしいほど良く似合うし。

ところで昨日、実在の生き物でニヤに似ているものがまた1つ加わりました。
妹がわざわざメールしてきて「ニヤちゃんはハモに似ている」と。

ハモ・・・鱧ですよ。魚ですよ。
関西では夏の風物詩の白身のお魚ですよ。

そのハモが海の中で泳いでる様子をテレビで放送してたんですって。
それを観たらニヤを思い出したらしい。

こういう魚。
20100822-IMG_3555.jpg
(photo by TACO1978)

IMG_1053.jpg
「なんですってー!あたしはそんなコワい顔してないわよーっ!」

コワい顔してる、しまくってる。確かに似ている。さすがは我が妹。


IMG_2122.jpg
「ニヤってお空も飛べるし、海にももぐれるの?こわー。」

うん変幻自在だからね。こわいね〜。

おかーさん、ハモはこういうのがいいな、やっぱり。
大阪の天神祭の季節の味、ハモの湯引き。鱧ちりと呼びます。
さっぱり梅肉で頂く夏の味覚。あ〜自分で書いてて自分の首締めてしまった。たまらん。
Cooking Lecture: Japanese - 鱧ちり - Blanched Hamo (Pike Conger Eel) Slices
(photo by panduh)



人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner_20120731170116.gif これはスティッチね。
人気ブログランキングへ
動物達のついのすみか
「6周年の感謝の気持ち」ささやか企画ご応募受付中。
よかったら↑ 覗いてみて下さいませ。

********************************

まずは前回のオリンピックの開会式の家畜のお話。

コメント欄でJOJO父さんからご指摘頂いた通り、検索してみたらどうやら家畜達起用されてたようですね。あらら。
ただ、複数の保護団体から抗議があった後、家畜達の登場シーンはにぎやかな喧噪が始まる前のみに限定され、その後は早々に撤収して会場を後にしたようです。
その他の国ではわからないのですが、アメリカでは動物達が出て来るシーンは全然放送されなかったんですよ。

IMG_0825_20120730170303.jpg
「おかーさんがテレビ観ただけで記事書いてごめんなさい。」

だってテレビ観て出てなければ出てないと思うじゃないさ。

ショーに起用された動物達は食肉にされることなく、生涯をサンクチュアリで過ごすこととするとダニー・ボイル監督が明言しているようです。

ま、過ぎたことを怒っても仕方ないし、保護団体が抗議の声を上げたことは確実に今後の為にプラスになるだろうし、動物達も無事に終の棲家に行けるようだし、まあいいか。
IMG_2033.jpg
「まーいーか。」

なんだかんだ言ってもアトラクションは素晴らしかったしね。

さて、もうひとつ終の棲家=一生大切にしてもらえるお家をさがしている子猫達のお知らせを。

ブログを通じて仲良くして頂いているちりはことさんという心優しいお嬢さんがいます。
私は自分のことを「犬の神様から近所の迷い犬担当を命じられた」なんてふざけたことを言っていますが、ちりはことさんは猫の神様にすっかり信用されてしまい、2匹の元捨て猫ぽろんちゃんとかりんちゃんと暮らしていらっしゃいます。
で、2ヶ月ほど前にまたまた猫神様から捨て猫保護の命が下りまして、箱に入れて捨てられていた子猫4匹を保護されました。「この子達は絶対に自分で飼わずに里親を探すから」とご両親を説得しての保護。
残念ながら一匹は命を落としてしまいましたが、その子のことも手厚く見送って下さいました。

IMG_1158_20120730170303.jpg
「本当に優しい素敵なお嬢さんだわ♪」


とっても可愛い子猫達なのですぐに貰い手も見つかるだろうと候補の方々が名乗りを上げて下さった矢先のこと、念のために行った検査で3匹の子猫全員に猫エイズ陽性の判定が出てしまいました。

先住猫のいる里親候補さん達には事情を話してお断りし、もう一度里親探しを再開です。
猫エイズと言うといかにも恐ろしげですが、感染力は非常に弱く人や犬には感染しない病気だそうです。
普通に健康に気をつけて室内飼いで暮らしていれば、一生元気に過ごすこともごくごく普通にできるとのこと。

IMG_0793_20120730171158.jpg
「じゃ病気でもそんなに心配しなくて大丈夫じゃない!」

うん、神経質になる必要はないみたいだね。
もっと怖い猫白血病の方は陰性で大丈夫だったそうだしね。


「猫エイズ陽性でも構わない、私がこの子を幸せにしてあげる」と言う方(できれば関西方面)がいらしたらぜひちりはことさんのブログに名乗りを上げて下さいませ。
たまちゃん、とらちゃん、ぷちちゃんの写真と募集要項はこちら

とっても可愛い三姉妹です。元気な様子を動画でどうぞ。


猫好きさんが集まるブログの方など、この記事をご自由にリンクして頂いてOKです。
たまちゃん、とらちゃん、ぷちちゃんのついのすみか探しお力を貸して下さいな。


ところで本日dog actuallyの記事アップしています。
今回のテーマは「ペットをめぐる法律、離婚時は?」
これを書くのに、犬をめぐる離婚時の訴訟や話し合いのケースの資料を印刷して机の上に置いておいたら、それを見たオットが血相変えて「これなに!?」
「あ〜dog actuallyの記事書くのに調べた資料」と言うとホッとしておりました(爆)

IMG_0794.jpg
「ニコはおとーさんを置いてどっかに行ったりしないのに〜」

うん、このお家がニコとニヤのついのすみかだもんね。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner_20120613141520.gif
人気ブログランキングへ
オリンピック開会式感想(イギリスごめん)
ロンドンオリンピックが始まりましたね!
アメリカではこの4〜5年は以前よりもマシになって来ましたが、日本に比べるとう〜んと盛り上がりが少ないです。
アメリカに来て初めてだったアテネオリンピックの時なんて「え?オリンピック?へ〜そんなのやってるんだ〜」って感じの人が多数でしたからね。

IMG_1230.jpg
「ニコはオリンピックやってるの知ってる。おかーさんがテレビ観て騒ぐから。」


アメリカのオリンピックオ放送はNBCという民放局の独占放送なのですが、これがライブ中継しようなんて意識がこれっぽっちもない!開会式だって西海岸時間でお昼の2時くらいなので十分にライブ放送できそうなものなのに、平日の昼間にそんなことしても視聴率が見込めないので、夜の7時半からの録画放送。

おかげでツイッターやネットの日本語ニュースなど見ないように超要注意でしたよ(笑

さて、3週間ほど前にオリンピックの開会式のことを書いたことがありました。
「ロンドン五輪開会式と家畜ショー」

開会式の演出に馬や羊など多数の家畜を起用する予定に対して、動物保護団体が抗議をしたというもの。

IMG_1224.jpg
「あ〜あのおかーさんが怒ってたニュースね。」

そうだよニヤ、それだ!


実は開会式の数時間前にあるアメリカのサイトで「ネタバレだけど、今日の開会式には馬や羊がたくさん出るから動物好きの人は必見!」という情報が出ていたんです。
それを見て「やっぱり予定通りにやるんだ〜。なんだよもう、がっかりだよ。」と思って「イギリスにもダニー・ボイルにも失望」とツイートしてしまいました。

結果はと言うと、皆さんの多くもご覧になったかと思いますが動物は最初に少しだけ馬が出て来ただけで登場しませんでした!
お〜!ちゃんと抗議の声が聞き入れられたんだ!素晴らしい!

IMG_1233.jpg
「へ〜なかなかやるじゃない。」


開会式のショー自体もいかにもダニー・ボイル監督らしくスタイリッシュな演出ながらも徹底した労働者階級の視点でとーっても良かったと思いました。
最初に登場したケネス・ブラナーの演技も良かったし、Mr.ビーンことローワン・アトキンソンの小ネタも良かったし、なんと言ってもHistory of British Rockにハートを鷲掴みにされましたわよ、あたくしは。
それにイギリス映画への敬意があちこちに散りばめられていてジーンとしましたわ。

IMG_1238.jpg
「あたしはどーでもいーわ。ホリッホリッ。」

↑これはじっとするのに飽きてテーブルの下で悪いことをしているニヤ。


失望したとか言ってごめんなさいイギリス。さらにごめんなさい&動物の起用を止めてくれてありがとうダニー・ボイル。お詫びにこれからダニー・ボイルの映画は必ず映画館で観ることにし続けます。

オットは出かけていたので、一番楽しめたであろうロックヒストリーのシーンと大大大好きなダニエル・クレイグの「女王陛下の007」を見逃したのですが、最後のポール・マッカートニーの歌は聴けたので喜んでいました。(音響が悪いとかブツブツ言ってたけど、音響以前にマッカートニー卿の声にハラハラしたけどね、私は)

ま、とにかく良い開会式でした。今まで見た中で一番好きかもしれない。

IMG_1239.jpg
「うん、おかーさん何度も”お〜!”とか”わ〜!”とか言ってたもんね。」


さ〜明日からは競技本番。これまたアメリカの放送を見るのはいろいろストレスなんだけど、文句言うより楽しむことにいたしましょう。がんばれ日本!

(今日の写真は全部、ホントにテレビを観てた時の写真。退屈そうでしょ 笑)

人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-1_20120509053507.gif
人気ブログランキングへ
スンスンそして
「6周年の感謝の気持ち」ささやか企画ご応募受付中。
よかったら↑ 覗いてみて下さいませ。

********************************

夕方の公園。

ニコのいる辺りをスンスンかいで
IMG_1210_20120727165358.jpg


一緒にスンスンして
IMG_1209.jpg


ニコのおしりをかぐ。
IMG_1208.jpg


なんで常にニコのおしりをかぐのだ?


IMG_1213.jpg
「ニコちゃんに異常がないかチェックしてあげてるんじゃないの!」


そして帰り道。一緒にスンスンして
IMG_1215_20120727165423.jpg


おもむろに方向転換したかと思うと
IMG_1216.jpg

ニコの鼻先にシャーッ。
IMG_1217_20120727165422.jpg

いったいなんのつもりなんだ!?
ニコはニコで全然気にしてないし〜。まったくもう〜(笑


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-2_20120517151332.gif
人気ブログランキングへ
ニヤ∞
「6周年の感謝の気持ち」ささやか企画ご応募受付中。
よかったら↑ 覗いてみて下さいませ。

********************************

タイトルのというのは、本来は「無限大」と読みます。(昭和の人々はそんなこと説明されなくてもたいてい読める。シブがき隊のおかげで。)

でも今回は
そんな数学の記号の話をするわけがないですね。
(しようったって出来ません。)

というのは当ブログにおいてはニヤの鼻の穴を表します。あ、でも読み方無限大のままでもOKかも。無限大にでかいし。


ほらね。
IMG_1197_20120726143436.jpg
「ふんがーーーーーっ」


小型犬、特にチワワなんて見てると目の大きさと鼻全体の大きさがほぼ同じで、黒いボタンが三つ並んでるように見える子もいるっていうのに、ニヤ、君は目の大きさと鼻の穴の大きさがほぼ同じではないか・・・。


IMG_1187_2.jpg
「なんですってー!失礼なこと言うと許さないわよーっ!」


あ、UMAになりかかっている。お久しぶり。


ちなみに引っ張っているのは私の古いスエットを切って結んだもの。
相変わらずのエコおもちゃ♪歯のお掃除にもなって一石二鳥なのよ〜。


IMG_0962.jpg
「は〜。ニヤもおかーさんも変。」

ニコもポイントが違うだけで変仲間なんだから諦めなさい。


※昨日のお返事ちょっとお待ち下さいませ。

人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-1_20120509053507.gif
人気ブログランキングへ
人も犬も「おなか大切作戦」
「6周年の感謝の気持ち」ささやか企画ご応募受付中。
よかったら↑ 覗いてみて下さいませ。

********************************

わがSMILES@LAの(勝手に)専属アドバイザー、ハーバリストのサラロンさんのブログで、とーってもわかりやすくて役に立つ記事がアップされておりましたので、ぜひぜひ読んでみて下さい。
「乳酸菌で犬も腸から免疫アップ」


ちょうど6周年感謝のプレゼントで乳酸菌のサプリメントもありますのでね。

IMG_1139_20120725144210.jpg
「これです。べつにおいしくないんだけど。」

(ちょうど1年前に、当ブログでも「おなかの話」を書いていました。よかったらこちらも。)

さて、上のリンクを読んで頂いたら腸内環境を良好に保つことの大切さ、そのために乳酸菌が大きな役割を果たす事がおわかり頂けたと思います。

IMG_2174.jpg
「リンクを読めと指図して済ます・・・なんちゅう手抜き・・・。」

いいの!サラロンさんちのブログが素晴らしいからそれでいいの!

さて、サラロンさんが書いていらっしゃるように腸内環境が整う=免疫力アップなのですが、
免疫力アップと言えば、風邪の引き始めなどにササッと摂るととてもよく効くエキナセアを連想する方も多いかもしれません。

でもね、エキナセアを始めとする免疫強化ハーブは自己免疫疾患のある人や動物は摂ってはいけないんですよ。(自己免疫疾患は免疫機構が自分自身を攻撃してしまう疾患なので、エキナセアで免疫力を強くすると攻撃力が強くなってしまうため。それだけ効果があるということなんですけれどね。)

でも乳酸菌を摂って腸内環境を改善した結果免疫力が上がる分には、疾患のある人でも大丈夫。
むしろ単純に強化するのではなく免疫力を調整してくれると言う方がピッタリかもしれないです。

IMG_2160_20120725143728.jpg
「ふ〜ん。でも、あのカプセルのお粉じゃなくて、何かもっとおいしーものはないの?」

美味しいものねえ、ヨーグルトは乳酸菌の宝庫だけれど、犬のお腹にはあのサプリのラクトバチルス菌というのが一番合うらしいよ。


犬にとって一番良いラクトバチルス菌の摂取源はグリーントライプ。
牛や羊の胃の内容物(つまり草食動物が食べた草)が入ったままのもの。

これ、実は私も買ったことがないんですが、日本だと北海道の羊牧場さんなどで生のものがたまに売り出しされるようです。でもかなりニオイが強烈らしいけど(笑


もっと簡単で手軽なのなら、こういうフリーズドライ製品。
非加熱なので大事な乳酸菌さん達が元気に生きています。
[K9 Natural] フリーズドライ グリーントライプ(子羊) 200g(水やぬるま湯で戻すと1kg分)(正規輸入品)[K9 Natural] フリーズドライ グリーントライプ(子羊) 200g(水やぬるま湯で戻すと1kg分)(正規輸入品)
()
K9 Natural

商品詳細を見る



ニコニヤごめんよ。そのうちにおかーさんも君達にトライプ買ってあげるよ。
だからそれまで、このサプリメントで我慢しなさい。

IMG_2185_20120725143731.jpg
「うえーっ」


さて、このサプリは当然アメリカ製ですが、日本にも色々良い製品があるのですよ。

例えばこちら。
強力わかもと 1000錠強力わかもと 1000錠
(2004/11/22)
わかもと

商品詳細を見る

私が子供の頃からずーっとある超ロングセラー商品。

これは、いつもコメントを頂くあやここさんに教えて頂きました。
あやここさんは愛犬のミニピンのにこちゃんとさんこちゃん姉妹と暮らしていらっしゃるのですが
にこちゃんは生まれた時から小さくて、胃腸の消化能力も低かったようで
食べてもあまり体重が増えず、頭を悩ませていらしたそうです。
それで他の製品も色々試してみて、最終的に落ち着いたのがこの強力わかもとだったとか。

DSCF0712.jpg
左がにこちゃん、右がさんこちゃんです。

強力わかもとを与えるようになってから、にこちゃんもお腹を壊すことがなくなり、今や小柄だけれどしっかりと筋肉のついた立派な体型になりました。

私は日本にいた頃はエビオス錠 ラクトーンAという整腸剤を愛用していたのですが、わかもとは使ったことがありませんでした。
気になって調べてみたら、これは素晴らしい!
ビール酵母+乳酸菌+消化酵素の3つの成分が含まれているんですね。

ビール酵母だけ、乳酸菌だけの製品はよくあるのですが、お腹の調子を整えるのに大切な3つの要素が全部含まれているのって、他にはなかなかありません。

ビール酵母はビタミンB群の宝庫でもあるのですが、水溶性の食物繊維も多く含みます。
食物繊維は乳酸菌のエサとなって、お腹の中で良い菌が増える手伝いをするので一石二鳥。

ただし、ビール酵母のアレルギーがある場合はビオフェルミンなど乳酸菌だけの整腸剤が良いですね。

これらは全部人間用ですが、体重換算をして量を割り出し、犬に与えることもできます。

IMG_2163.jpg
「おいしーの?おいしーの?」

ビール酵母のサプリメントは時々あげてるでしょ。多分あれと同じような味だよ。
うちの犬達はポリポリおやつみたいに喜んで食べるのですが、他の犬さん達はどうだろう(笑

お腹の調子を整えておくとお肌の調子も良くなるし、体力もつく、頭だって冴えて来るんですよ。
犬も同じ、お腹の調子が悪いと被毛の状態も悪くなるし、体力も落ちてしまう。
だから愛犬といっしょに「おなか大切作戦」頑張りましょう。


さて、以前にも紹介したことがありますが、そんなお腹の中の状態のことを把握するのにすごーーく役に立つ絵本がこちら。
ウンココロ (実業之日本社文庫)ウンココロ (実業之日本社文庫)
(2010/11/05)
寄藤 文平、藤田 紘一郎 他

商品詳細を見る

小学生が喜びそうなタイトルですが、中身も小学生が喜びそうです(笑
でもわかりやすく楽しく書かれているけれど、とても奥が深くて何度も膝を打ちますよ。

お腹の中の環境の概要は人間も犬もそんなに変わりません。
この絵本でイメージをつかむと色んなことがストンと腑に落ちると思います。

IMG_2177_20120725143730.jpg
「ふ〜ん、おもしろく勉強できるのね。」

そういうこと。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-1_20120509053507.gif
人気ブログランキングへ
だれだれ
「6周年の感謝の気持ち」ささやか企画ご応募受付中。
よかったら↑ 覗いてみて下さいませ。

********************************

IMG_1149_20120724161319.jpg
「みなさんこんにちは、ニコです。」

ニコ、そんな格好でご挨拶するの失礼よ。


IMG_1152.jpg
「でもおかーさんは今日はお昼からずっとこんな感じだったじゃない。」

おかーさんは午前中いっぱい働いたからいいの。
夕方になってからもまたいっぱい働いたし。
それにニコみたいにそんなクッションでベロ〜ンと唇めくれ上がったまま寝たりしてないし。


IMG_1148.jpg
「ふんだ。だれだれしてても、ニコのごはんは忘れないでね。」


どんなにだれだれしててもニコのごはんを忘れた事等一度もなかろう。


な〜んて言ってますが、今日はホントにだれだれ過ごしてました。
あんまりにも暑くて「今日は絶対に100°F(華氏ね。摂氏39度くらい)超えてるな。」と思って天気予報を見たら最高気温は91°F(約33℃くらい)しかなかった・・・あらら。

てことはアレか、私だけが暑いのか、つまりはコーネンキショーガイっちうやつか。やれやれ。

IMG_1154.jpg
「なんでもいいけど、そんなにだれだれしてるならあたしが喝を入れてあげるわよ。
カーーーーーッツ!!!

はっ!ニヤさま!すみません。明日はちゃんとします。

IMG_1156_20120724161312.jpg
「というわけで皆さん、明日はおかーさん真面目に書きます。よろしく。」



人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner_20120613141520.gif
人気ブログランキングへ
6周年の感謝の気持ち
昨日もちらりと書きました通り、7月20日は当ブログの開設記念日でした。
2006年に始めて6周年。ニコやニヤに会いに来て下さってありがとうございます。


では恒例の昔の写真から。今年は各年の7月の写真ばかりを集めてみました。

2006年、ハリウッドにほど近い場所のドッグパークで犬達と走り回るニコ。
この写真、楽しげで当時から大好きなんです。
dogpark1_20120722133057.jpg
「あははあはは〜たのしいたのしい〜」



2007年、近所の公園で。ラブ×シェパミックスのぬぬちゃんと走り回る貴重な写真。
IMG_3931_20120722133058.jpg
「ひゃははははは〜ぬぬちゃんこっち〜!」


2008年、ニヤが来たのは前年07年11月なので、ここからは2匹です。
IMG_1896_20120722133057.jpg
「ニヤ変な顔ーっ!」「なんですってー!」


2009年、ニヤが来てからニコはよその犬とあんまり走り回らなくなりました。
ニヤがいるからいいのかな?どうなんだろう。
IMG_04392.jpg
「ニコちゃん待ちなさいよーっ!」


2010年。相変わらず鼻の穴が大きいニヤ。
IMG_0577_20100712160152.jpg
「最初の方ニコちゃんだけなんだから、あたしのソロ写真も出しなさいよ!」


2011年、7月と言えば独立記念日。独立記念日と言えばBBQ。
IMG_7515.jpg
BBQと言えばつまみ食い。つまみ食いと言えばニコ。「あとちょっと!」


そして2012年。相変わらずなニコとニヤ。
IMG_1080_20120722133319.jpg
「ねえねえニヤ!おかーさんがスイカ切ってるよ」「えっ!すぐ行かないと!」


たいへん引っ張りまして失礼しました。
毎年恒例の感謝の気持ち(超〜ささやかですみません)は「続きを読む」から



人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner_20120430135322.gif
人気ブログランキングへ
便宜上の6歳おめでとう
今日7月20日はニヤの便宜上の誕生日です。推定6歳になりました。
IMG_1075_20120721061400.jpg
「便宜上とか推定とかややこしいんだけど。」

成犬の状態でシェルターに入り、そこに入った2007年7月の時点で1歳と推定されたので便宜上の誕生月は2006年7月。
「どうせ便宜上なら好きに決めちゃおう」ということで、このブログを開設した20日をニヤの誕生日ということに決めました。

ブログの開設記念日については明日また改めて。毎年恒例のアレもあるのでよかったらまたお越し下さい。

ところで昨日、ニヤの大嫌いな獣医さんに行って来ました。別に悪い所はなにもなくて、年に一度の健康診断。
予約の時間がオットも一緒にいける時間だったので、今年は一緒に行きました。

ナースさんに検温してもらう間ずっとガラにもなくキュンキュン心細い声を出していましたよ。
で、先生が来てカルテを確認すると「あら?マズルを装着してないの?噛みつき注意って書いてあるけど」
え〜ニヤは外面クイーンだからナースさんや獣医さんに歯を剝くなんてあり得ないですよ!?
病院は嫌いでキュウキュウ鳴いて私によじ登ろうとするけれど、噛みつこうとしたことなんて1度もないのに、どういうこと?

私が「他の犬と間違ってるんじゃないかと思います。この子は噛んだりすることはありません。」と言うと、オットも一緒に「そうです!ニヤはスイートなリトルガールでそんなこと絶対にありません!(ニヤに向かって)オ〜マイリトルニヤちゃん、ニヤはスイートないい子だよね〜?」とバカ丸出し(笑)
でもまあそのおかげで不穏な空気にならず、先生も笑って「そうね、私もこの子が歯を剝いたのなんて見たことないし、今もこうしていい子にしてるものね。スイートガールね、ニヤ。」とカルテの注意事項を書き換えて下さいました。

検診も採血も無事に終わり、気になるところは何もありませんとのことでした。
血液検査の結果には2〜3日かかるけれど、これも特に心配はしていません。
オットは先生に「アキは毎日ニコとニヤの歯を磨いて、ホームメイドフードを食べさせているので、この子達が病気になるなんて考えられません!」と力説していました。恥ずかしいっての。

でもまあ今年の検診も終わってホッとしたよ。


IMG_1070_20120721061401.jpg
「あたしが噛みつき注意だなんて失礼なのよーっ!」

はいはい、今おかーさんに噛みついてるのは遊んでるんだよね。
ちゃんとおかーさんが痛くないようにわかってやってるんだよね。
でもそんなコワい顔することは先生には内緒にしておいてあげるよ。


IMG_1050.jpg
「もちろんよ。あたしは全部ちゃんとわかってやってるのよ。6歳の大人のレディーなんだから。」

大人のレディー・・・うちの犬達にこれほど似合わない言葉もないけれど、まあいいや。
ニヤは永遠のスイートリトルニヤちゃんだからね。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-3_20120721061401.gif
人気ブログランキングへ

お米が来たよ
昨日アマゾンから届いた大きな段ボール。
IMG_1117.jpg
「おかーさん、それなに?ニコのおやつ入ってる?」

いんや、ニコのおやつは入ってない。
日本から届く頂き物の箱にはニコのおやつが高確率で入っているので、ニコは段ボールが届くのが大好き。


IMG_1116.jpg
「ほんと?ほんとに入ってない?開けてみて。ニコも見るから。」


届いたのはジャ〜ン。こちら。
IMG_1119.jpg
「すんすんすんふんふんふん。食べられるかな?」

食べられるけど食べるな。

IMG_1122_20120719142519.jpg
「食べられるんだ!食べたい食べてみたい!」

食べてみたいって今まで何度も食べてるよ。ニコの大好きな白いごはん。

日本のお米と同じ短粒米は、近所の普通のスーパーでも売っているのですがあんまり美味しくないのです。
美味しいお米はやっぱり日系スーパーまで行かないと手に入らない。
でも日系スーパーのある所まで行くには45分ほど運転して行かなくてはいけない。
先週はすごく暑くて、往復1時間半運転して買い物に行く気になれなかったんですねえ。
何か他の用事があればついでに買い物してくるんだけど、食料品の買い物だけに1時間半、しかも渋滞の確率も高いとなると、ねえ・・・。
それでamazon.comで探してみたら、KOSHIHIKARIと書かれたお米があるじゃないですか〜!
(ツイッターで「アマゾンでKOSHIHIKARI注文した」と呟いたら、KONISHIKI(小錦)注文したと空目した人が続出でした。 笑)
もちろんカリフォルニア産のコシヒカリなんですけれどね。

炊いてみたら、ふっくらもちもちして美味しかった♪
IMG_1124_20120719142522.jpg
うちは土鍋でごはん炊くの。


IMG_1126.jpg
「おかーさん、ニコは?ニコの白いごはんはどこ?」

だーかーらー白いごはんはニコのじゃないの!


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-1_20120329143706.gif
人気ブログランキングへ
残念な写真ばっかり
昨日の夕方、庭に出て一家で夕涼みのひと時の写真・・・なんだけど。

オットの足がぬーっと顔を出して残念な写真になっとる!
IMG_1105.jpg
「ふふふ〜ん♪おとーさんといっしょ〜。」


父娘写真を撮ろうとしたのに妙に離れた距離。今度はオットのスネまで入ってすみません。
IMG_1110_20120718154833.jpg
「おとーさん、これにらめっこ?」

IMG_1111_20120718154833.jpg
「何やってんのかしら?毎日毎日あのふたりは。」

ニヤの後ろに物干が写っている!!残念だわ〜。

IMG_1100.jpg
「おかーさんも毎度毎度懲りない人よね。」


ニコが座っていたところにニヤが移動して、オットに甘えようとしたら、ニコがすっ飛んで来てニヤに何やらつぶやいていたので写真を撮ろうとしたのに、全然タイミングの合ってない残念写真。
IMG_1115_2.jpg


庭でボーッとしてたらハチドリさんが来たので写真を撮ったのに、結果がこんなにも残念。
IMG_1095_20120718153849.jpg
○をつけてもよくわからないな(笑

ハチドリさんはここにいます。ランタナの蜜を吸いに来たんですね。
IMG_1095_2.jpg


IMG_1103.jpg
「ざんねんざんねん、おかーさんの残念写真集でした〜。」


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner_20120613141520.gif
人気ブログランキングへ
ハーブが来たよ
先週、オンラインで注文していたドライハーブが届きました。

ドーンと。これはネトル。1パウンド(約450g)入りのを買ったら枕みたいなのが来た(笑
IMG_1085_20120717151828.jpg
「これ、なんかヤだ。」

なんでニコが目をそらしているかと言いますと、このギラギラ光る銀色のパッケージが怖いらしい。
ニヤに至ってはもっと怖がって逃げていっちゃいましたからね。ガラにもなく。


IMG_0954_20120717151827.jpg
「おかーさん、そんなこと言わなくていいの!」「えっ?そーなの?」


IMG_0956_20120717151826.jpg
「ニヤったらそんなに怖かったんだ〜」
「うるさいわね。怖くないわよっ!用事があっただけよ!」


もう1つ買ったのはこちら。バードック。
IMG_1084.jpg
日本で言えばゴボウですね。

ネトルもバードックも今までにも何度か紹介したことがあるハーブです。
どちらもマイルドな作用で毎日の食餌に使い易い重宝なハーブ達。

ネトルはビタミンミネラルなどが豊富で栄養補給に最適。花粉症などのアレルギーを抑える働きや、血液浄化作用で緩やかなデトックス効果も期待できます。
バードックは血液浄化作用があり肝臓の働きを助けます。

さて、そんなことよりも今回書きたかったのはこれを注文した会社。
実はブロ友のサラロンさんに教えて頂いた会社でiHerb.comと言います。

梱包も丁寧だったし、配達も迅速。そして何より品質が良い。リピ決定。
ハーブだけでなくサプリメントなどが充実しています。

iHerbさんの良い所はね、日本への発送も受け付けていて、しかも日本語のページもあるんですよ。
ドライハーブは日本国内でも買えますが、サプリメント類は日本で買うとびっくりするくらい高いものも多い。そういうものを注文されるなら、この会社良いと思います。
亜鉛なんて日本で買うとホントに高いですもんね。日本までの送料を含めてもまだ安いようなら、こういうのを利用するっていう手も有りですね。ちなみに国際便でも40ドル以上の注文でお得な送料プランもあるようです。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner_20120613141520.gif
人気ブログランキングへ

ニコと骨
昨日はニヤが食べ終わった骨を隠すのを紹介しましたが、じゃニコは?
IMG_1092_20120716155947.jpg
「くんくんくん。それニコがさっき食べた骨だね。」

もちろん骨髄の入った骨はニコも大大大好き。
でも1年くらい前に、食べ終わった輪切りの骨に下アゴを入れて味わっていたら変な角度で抜けなくなってしまって大慌てしたというマヌケな事件があって以来、いつまでもいつまでも骨に執着することがなくなりました。
さすがのニコもあれにはだいぶ懲りたのね。

骨をガジガジしてくれると歯の表面がかなり綺麗になるので助かるんですが、骨に頼らず頑張って歯磨きしなさいってことね。


今日はちょいと眠いので、昨日のお返事ちょっとお待ち下さいね。

ところでもうすぐ毎年恒例のアレがやって来ます。
IMG_1089_20120716161149.jpg
「ちょっとだけ先の話だけど、皆様今年もよろしくね。」



人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-2_20120715054310.gif
人気ブログランキングへ
隠さなきゃ!
昨日はニコとニヤに骨髄入りの生骨を与えましたよ。

で、これはもう食べ終わって空っぽになった骨。それなのに・・・。
IMG_1093_20120715054310.jpg
「おかーさん、それ欲しい!ちょーだいちょーだい!」

ニヤ最近は中身食べ終わった骨には興味なかったのに珍しいね。どしたの?


IMG_1094_20120715054309.jpg
「いーからちょーだいっ!」

ダメ。欲しいならちゃんとお行儀よくしなさい。


お座りしてやっともらいました。
IMG_2289.jpg
「ふふふ〜ん♪ホネホネホーネー」


なぜだか大きな骨をくわえてウロウロし始めた。
IMG_2270.jpg
「だっておかーさんが狙ってるからどっかに隠さないとね。」

狙ってないよ。いらないよそんなもん。


IMG_2276.jpg
「は〜どこに隠そうかな。ホントにもう。」


IMG_2277_20120715054308.jpg
「あ、このへんがいいかな。後から見つけやすいし。」


と、この辺りを掘り始めて、やっぱり気が変わったのか再びウロウロするニヤの動画。



IMG_2293.jpg
「おかーさんがずっとついて来るから心配で隠せないじゃない!」


明らかについて来る私に不満げながら、やっぱり埋めて隠す事にしたらしい。
IMG_2299.jpg
「仕方ない。ここにしっかりと隠そっと。ニコちゃんにも見つからないように。」


ホリホリして隠すニヤ。でも完全に土をかぶせるたびに「ちゃんとあるかな?」と土をどけて確認するので永遠に埋まらない。ちょっとバカ。



IMG_2302.jpg
そして最終的にこういう状態のままで家に入っていった・・・。

何がしたかったんじゃ。


※切った生骨を与えた後は当日中に回収して捨てる方が良いと思います。
乾燥すると骨がさらに固くなって歯が欠ける原因になったりしますので。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-2_20120715054310.gif
人気ブログランキングへ
レノックス安らかに
ニュースなどにも取り上げられているのでご存知の方も多いかもしれません。

昨日北アイルランドのベルファストという町で殺処分されたレノックスという犬のことです。
(追記 アイルランドではなく北アイルランドに訂正しました。昇さんありがとうございます。)
ニュースはこちらでご覧下さい。

実は昨日ニヤに「モヤモヤする」と言わせて「ぐわあああああ」なんてやらせていたのは私の気持ちのことでした。あんまりなニュースで文章にする気にさえなれなかったから、あんな風に書いたんですが、コメント欄でまんまと見破られてしまった。
ツイッターではブツブツつぶやいたんですが、コメント欄で見破った方々はそちらはご覧になってないと思うのに、私ってわかりやすいのね。

IMG_0797_2.jpg


レノックスのことはこの数ヶ月、ツイッターやフェイスブックなどで「レノックスを救え!」という署名活動などの呼びかけがたくさん行われており、私も及ばずながら参加しておりました。
日本語のニュースでは「禁止犬種であるピットブルのレノックスが殺処分になった」と書いているところもありますが、実はレノックスはピットブルではありません。アメリカンブルドッグとラブラドールのミックスです。
つまり全然禁止犬種ではないのに、見た目がピットブルに似ているという理由で連れて行かれ、ご家族が必死の思いで法的な闘いを続けてこられたんです。

多くの動物保護団体やレスキューグループ、世界各国の愛犬家が嘆願書に署名し、ベルファストの市議会に訴えて来たにも関わらず、世論を全く無視する形で昨日レノックスは処分されてしまいました。

私はあまりのことに呆然となり、しばらくして怒りやら失望やら悲しさやらでニヤみたいに「ぐわあああああ」と叫びたい気持ちでした。

とても冷静に文章を書けるとは思えなかったので、ブログに書くつもりはなく抗議の気持ちをツイッターに英語で書くに留めておくつもりだったんです。(英語なら考えるテンポが落ちる分少しクールダウンできるからね)

でも昨日のコメント欄で続けて3人の方が次々にレノックスのことを書いて下さったので「書くか・・・。」とキーボードを叩くことにした次第です。


IMG_1982_2.jpg

レノックスは該当犬種ではなかったし、過去に攻撃性を見せたこともありませんでした。家族に愛されきちんと管理されて幸せに暮らしていた普通の家庭犬だったんです。
ベルファスト市議会は『専門家』とやらの『ピットブルは市民にとってたいへん危険な存在である』という言葉を盾に今回の処分を決定しました。

心の中に渦巻いている気持ちを全部吐き出すとたいへんなことになるので、止めておきます。

レノックス、長い間辛い思いをしたけれど、君の魂が安らかでありますように。
虹の橋で大好きな家族の皆さんに再会できる日までしばらく待っていて下さい。
君は多くの人の心の中に生き続けていて、私達は闘いを終わらせはしないから。


シーザー・ミラン保護基金でもベルファストに呼びかけを行っていました。
今回のことについてのシーザーさんの言葉を紹介しておきます。

RIP Lennox. Condolence to the Barnes Family.
The only way we are going to change the world is through education.
Unfortunately, we couldn’t save Lennox, but in his honor, let’s continue to stay together as a pack, educate others, and rescue as many animals as we can.
レノックス、安らかに眠って下さい。そしてバーンズ家の皆さんに追悼の意を表します。
世界を良いものに変えていくのに必要なことは「教育」です。
残念ながらレノックスを救う事はできなかったけれど、残された私達は彼に敬意を表しパックとして共に行動し、啓蒙活動を続け、可能な限り多くの動物達を救っていきましょう。



このブログに来て下さる方々には言うまでもないことですが、私は「危険犬種」というものを指定する事自体がナンセンスであると考えています。

マイケル・ヴィックのところから保護された元闘犬達が病院や学校を訪れるセラピードッグになった例はたくさんあります。
シーザー・ミラン氏の片腕であるピットブルのジュニアも公式にセラピードッグの資格を取得することができました。しかしジュニアがピットブルであるという理由だけで足を踏み入れることのできない州がいくつかあります。
これだけでも「危険犬種」という考え方の無意味さがわかるでしょう。

危険な犬は犬種ではなくて、人間が作り出してしまうものです。犬として生きる事を否定され、ストレスを溜め込み、他の人間や犬と触れ合う機会を持つ事ができないでいる犬は犬種に関わらず攻撃的になる可能性が高いでしょう。
チワワやポメラニアンによる深刻な咬傷事故というのも多く起こっているのです。

下に貼ったリンクはdog actuallyの過去記事です。
危険犬種を指定して禁止することについての意見が述べられています。
ヨーロッパの危険犬種禁止法にもの申す。

諸外国に広がる危険犬種に対する法規制

危険な犬を巡るドイツの試行錯誤

元祖アメリカズスイートハート、ピットブル

日本には危険犬種の飼育禁止の法令はありません(一部条例のある都市はあるようです)
しかし土佐犬や秋田犬による深刻な咬傷事故は後を絶ちません。
それは「なぜ咬むのか」を考えず「咬ませない」ことだけに焦点を合わせて閉じ込めたり繋いだりするような対策しかしないからです。

政府による犬の魔女狩り、形は少し違えど被災地に残された動物達を一斉に処分しようとしている日本も人ごとではありません。

数日前にも書きましたが「たかが動物。もっと大切なことがある。」ではないのです。
マハトマ・ガンジー氏の言葉を記して最後にします。
「国の偉大さ、道徳的発展は、その国における動物の扱い方で判る。」
"The greatness of a nation and its moral progress can be judged by the way its animals are treated."




人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-1_20120509053507.gif
人気ブログランキングへ
そんな時もあるよね

「ちょっとモヤモヤ。」


IMG_1053.jpg
「があああああああああっ!」


IMG_1054_20120712143149.jpg
「ふんがーーっ!」


IMG_1056_20120712143148.jpg
「ぐわあああああああ〜〜!」


IMG_1047.jpg
「ちょっとスッキリしたかな♪」


IMG_0994.jpg
「ニヤもおかーさんも変なの。」


あ、ニヤはすごい顔してるけど噛んでません。
私は痛い思いは全然してませんから怖がらないでね(笑)


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-2_20120517151332.gif
人気ブログランキングへ
ゴンゾウのおすそわけ
うちの庭にしょっちゅうやって来るこのブログの準レギュラー、鬼瓦ゴンゾウ顔のゴンゾウリス。そのゴンゾウからちょっとしたお裾分けを頂いちゃいました。


「なに?リスさんが何かおいしーものくれたの?」

美味しいものじゃないけどね、こんなものをくれたんだよ。

IMG_2229.jpg
ヒマワリです〜。


毎年秋になるとリス達がドングリなどを埋めに庭をホリホリしに来るんですが、どっかからヒマワリの種も持って来て埋めといたんでしょうね。(庭を掘って埋めるリスはこちら
うちではヒマワリの種なんて蒔いてないのに芽が出てどんどん育って元気な花が咲きました。

IMG_1970.jpg
「礼には及ばないぜ。取っときな。」

取っとくわよ。水やって世話したのは私なんだし、ヒマワリの種ではあんた達には貸しがあるんだから。

まだニヤが家に来る前のこと、ヒマワリの種を蒔いて私の背丈よりも大きく育って大輪の花が咲いた年があったのですが、種を取る前にゴンゾウのやつがヒマワリの大きな花を齧り取って持って行ってしまったんですよ。(その時の記事がこちら。

IMG_2215_20120711144428.jpg
「そうよ!だからヒマワリはうちのものよーっ!」


IMG_2240.jpg
「ニヤがまたリスに怒ってる・・・・・。」


このヒマワリは姫ヒマワリで小型なんだけど、これも種ができたらまたゴンゾウが齧り取って持って行ってしまうんだろうか?

IMG_2216_20120711144428.jpg
「そんなことあたしが許さないんだかねーっ!」


あんまり頼もしくないセキュリティだなあ(笑


<おまけ>
春先に種を蒔いたルッコラの花が咲きました。
本当は葉もの野菜は花を咲かせると葉が固くなってしまって良くないのですが
どんな花が咲くのか見てみたかったので(笑

IMG_1045_20120711144615.jpg
地味だけど可愛い♪

胡麻の風味を持つルッコラはグリーンサラダにプラスすると美味しいのですが
家で栽培するとサラダくらいでは追いつかないくらいに沢山採れます。
そういうのは熱々のラーメンに山盛り乗せて頂くのが私の最近のお気に入り。
本来は寒い時期の野菜なので、秋口に蒔いて冬に収穫するのですが
春菊みたいにお鍋に入れても美味しいんですよ。
おひたしにして鰹節かけてもいけるし、煮浸しにして卵とじも美味しい。
プランターでもこれでもか!ってくらいに出来るのでお勧めです。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-1_20120711144957.gif
人気ブログランキングへ
ロンドン五輪開会式と家畜ショー
昨日なんとなくネットニュースを見ていて目に飛び込んで来た記事。

『五輪開会式は動物虐待?愛護団体が反発。家畜さらすのは残酷。』

IMG_2238.jpg
「どんなニュース?」


記事の概要は、来るロンドンオリンピックの開会式の演出を担当する映画監督ダニー・ボイル氏が英国の牧歌的風景を再現するためにスタジアムに馬、ガチョウ、羊などの生きた家畜を多数使用する企画を発表したところ、菜食主義推進派の動物保護団体Vegetarians' International Voice for Animals(VIVA)から「大観衆の目の集まる興奮の中にこれらの動物を連れて来ることは虐待に当たる。」と抗議したというもの。

ニュースについているツイッターのボタンをクリックして見てみたら、このニュースを自分のツイッターアカウントで呟いている人のほとんどが「保護団体は頭がおかしい」「じゃあ肉を食べる事はどうなんだよ」「動物なんて何を考えてるかわからないのに勝手に残酷とか決めつける方がおかしい」と言うような、頭抱えたくなるようなものがほとんどでした。

IMG_1078.jpg
「バカじゃないのーーーーっ!?」

(バカって言ったのはニヤですからね。私じゃないですからね。)


つい先日書いたテンプル・グランディン博士の本にもありましたが、馬や羊などの草食動物が見慣れないもの、聞き慣れない音にどれほど繊細で鋭敏に反応するか読んだばかりなので、この団体VIVAの言い分は非常に正当なものだと思いますし、ツイッターでの多数派の意見の程度の低さには本当に情けなくなりました。


IMG_2239_20120710153633.jpg
「動物が何考えるかわからないって・・・はーっ。」


動物保護の話をするといつもいつも「でも肉を食べてるじゃないか」と的外れなことをいう意見が目につきます。
たとえ食肉にする動物であっても、生きている間は可能な限り不快な思いを取り除くべきであるし、不必要な苦痛は絶対に与えるべきではない。最終的に屠殺をする段階でも最大限に人道的に行うのが命をくれる動物に対しての仁義ってものでしょう。
(グランディン博士の本でも言及されていますが、苦痛=ストレスは動物の体重を減らし、肉の質を落とします。屠殺方法もきちんと人道的に整備されていなければ余計な手間がかかり、余分なコストがかかることになります。つまり家畜の福祉を向上させることは経済的なコストの上でもプラスなことです。)


ダニー・ボイル氏は「スラムドッグミリオネアー」や「127時間」など素晴らしい映画を多く撮っています。私も好きな監督の一人だっただけに今回の思慮を欠いた企画にはかなり失望。

IMG_1067_20120710154123.jpg
「ハレの舞台で観客に疑問抱かせてどうするのよ、もーっ。」


これまた昨日書いた記事ですが、War Horseには馬のパペット、ガチョウのパペットが登場して素晴らしい演技を見せてくれます。馬やガチョウならああいうパペットを使えばいいじゃないか。
あのお芝居もロンドンのウエストエンド発祥のものだし、英国らしいエンターテイメントという点ではこれ以上ぴったりのものはないと思うんだけど。

ほら、これがガチョウのパペット。かわいいでしょ?



VIVAという団体のこともちらっと調べてみましたが、同じように菜食主義を推進している動物保護団体であるアメリカのPETAに比べると穏健で常識的な感じがしますね。
(「肉を食べるなんて野蛮で残酷」と主張するわりに、保護犬の殺処分に賛成したりするPETAについては私は個人的にはどうしても受け入れられないんです。それだけじゃないんだけどね。)


「動物保護団体って変人」「動物よりだいじなことがあるだろう」
日本でよく耳にする言葉ですが、こういうことを声に出してしまうことって、恥ずかしいことだという認識が広まって欲しいなと切に思います。
動物保護団体が粛々と行っている活動は、ほんの少しずつゆっくりだけどこの世の中の良い方向への舵取りでもあります。
動物よりだいじなことと言うけれど、動物さえ大切にできない社会が人間にとって住み易いものである例はないでしょう。

IMG_2250.jpg
「人間も動物も社会の中でいっしょに暮らしてるんだよ。」


そして保護団体やそれらを支持する人々も、「変人だ」と言う人達にそんな理由を与える行動は厳に慎むべきだと思います。(過激派のSSとか、他人にいきなりペンキをかけるPETAとか。そういう団体がきちんと活動している人達の足をどれだけ引っ張っている事か。)

今日はニコニヤの話でも犬の話でもなかったけれど、オリンピックの前にちょっと書いておきたかったんです。

IMG_1079.jpg
「読んで下さってありがとう♪」


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-1_20120509053507.gif
人気ブログランキングへ
War Horse とお留守番
今日は昼間ニコニヤを置いてお芝居を観に行きました。
IMG_1061_20120709140014.jpg
「可愛いあたしを置いてどこに行ったのよ〜!」


IMG_1062_20120709140014.jpg
「おとーさんもおかーさんも早く帰って来なさいよ〜!」

観に行ったのはWar Horse。
去年の年末辺りにスピルバーグ監督が映画化した「戦火の馬」のオリジナルです。

基本的に戦争の映画は観ないし、馬が辛い思いをしたり命を落としたりするのを映像で見るのは絶対に無理と思ってたから映画は全然観る気がなかったんですが、このお芝居は馬が実物大のパペットというので、ブロードウェイで上演が始まった時から観たいなあと思ってたんです。
元々は原作の小説があって、それがロンドンでお芝居になって上演されて、ブロードウェイでも上演され、それが期間限定でLAにも来たというわけ。

そのパペットの動きがもう本当に素晴らしくて、最初から目が釘付けになりました。
舞台のセットもとてもシンプルで、照明や役者さんの演技で表現される部分が多くてとても良かった。

どんな感じだったかは百聞は一見に如かず。どうぞ。


馬のパペットを操る人は一頭につき3人いるのですが、黒子的な衣装ではなくて、時代考証がなされた他の登場人物と同じような衣装を着て、特に隠れるわけでもなく操作します。
でも観ているうちに彼らの存在は全く気にならなくなって、パペットの馬に真剣に感情移入して笑ったり泣いたりしてしまいました。

この馬のパペットは南アフリカのパペット劇団が起用されて制作されたそうです。
や〜ホントいいものを観たなあとしみじみ感動。


IMG_2258_20120709140013.jpg
「ニコは感動して泣いてるんじゃありません。長いことオルスバンして寂しかったからです。
おとーさんとおかーさんのバカ。くすん。」


IMG_2254_20120709140013.jpg
「これくらいやったら、ゴメンねニコ〜ってオヤツたくさんくれるかな。」


いんや、そのピーンと立った耳がちっとも悲しそうでも寂しそうでもないからバレバレだよ、ニコ。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-1_20120509053507.gif
人気ブログランキングへ
今日はゴスロリ姉妹!!!
昨日、すごーくたくさんの人にゴロスリゴスロリと空目させてしまいましたが、今日はホントにゴスロリです!!!

その前にゴスロリってなに?ってとこから始めときましょうか。
IMG_0905_20120707154640.jpg
「おっきなエリのお洋服着たりするのよね。こーゆーの?」

ちょっと違う(笑)

wikipediaより。
「ゴスロリはゴシック&ロリータの略。
ゴシック・アンド・ロリータ (Gothic & Lolita) は、本来異なるゴシックとロリータの要素を結びつけた日本独自のファッションスタイル。またそのようなサブカルチャーを指して言う語。
黒を基調とした、レース、フリル、リボン、に飾られた華美な洋服、スカートはパニエで脹らませ、靴は編み上げのブーツや厚底のワンストラップシューズ。髪は長く、ヘアスタイルの理想は縦ロールで、リボンやヘッドドレスで飾る。装いは黒だけでなく真っ白でもゴブラン織り風の花模様でもよい。」


・・・・なんですってよ。

IMG_1894_20120707154641.jpg
「あ、じゃこーゆーの?」

それも違うと思う(笑)


ちなみにGothic & Lolita、アメリカやヨーロッパでも一部のコミックファンなどに人気で、コミックコンの会場などに行くとゴスロリの格好した女の子達が見られます。

百聞は一見に如かず、こういう感じが正しいゴスロリ。
Gothic Lolita Fashion Mosaic
(photo by Tanya Dawn)

で、お待たせしました〜!

ゴスロリ姉妹のニコニヤはもちろん、さち画伯のイラストニコニヤキャラです。


まずはニコ。わ〜!つけまつげだ〜!
niko-ゴロスリ
「こんにちは。本物よりかわいいニコです。おなかすきました。」


そしてニヤ。どひゃ〜!金髪縦ロール!
niya-ゴロスリ
「かわいいあたしにぴったりじゃないの。文句あるの?」

も〜さち画伯のニコニヤはいつもいつも超〜可愛くて困っちゃ〜う。
本物のニコニヤはコスプレなんて無理だからね。

さちさん、いっつもありがと〜!



人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner_20120613141520.gif
人気ブログランキングへ

ゴロスリ姉妹
タイトルは「ゴロスリ姉妹」です。ゴスロリ姉妹じゃありません。

IMG_1034_20120706155147.jpg
「またおかーさん何言ってんのかしら。」「何言ってんだろーねー。」

何を言ってるかって?君達がゴロゴロスリスリする変な姿のことだよ。


裏庭で日なたボッコしていたと思ったらいきなり草の上でゴロゴロするニヤ。
IMG_1038.jpg
「ゴロゴロゴロ〜」


IMG_1040_20120706155146.jpg
「はぁ〜楽しい。もうちょっと念入りに・・・と。」

ニヤやめなさい。だいたいそこ草が少なくて体が砂まみれになるじゃないの。
いい加減にしないとまたシャンプーするよ。


ニコはニコで前庭のこのポイントで毎日のようにスリスリ。
IMG_1042_20120706155145.jpg
「スリスリスリ〜♪」

ニコ、楽しいのはいいけどハシタナイ格好になってるよ。一応女の子なのに。

IMG_1043_20120706155145.jpg
「うきゃ〜楽し〜スリスリスリ〜。」


IMG_1037_20120706155148.jpg
「ニコちゃんはハシタナクて恥ずかしいのよ。」「ニヤだって砂だらけでキタナイじゃない。」

どっちもどっちです。写真撮ってるおかーさんも変ちゃ変だけど。

(裏庭はニコニヤが爆走したりケリケリしたりするので芝生ハゲハゲでお恥ずかしい。色々がんばって修復するけど真夏は追いつかないのです。)


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-1_20120509053507.gif
人気ブログランキングへ
独立記念日覚え書き
本日7月4日は独立記念日でした。

お約束の花火ね。
IMG_7564.jpg
でもこれは去年の写真。今年は1枚も花火の写真を撮らなかった〜。

朝からお料理したり掃除したりでちょっと疲れたので、来年のための記録だけ書留めておきましょう。

オードブル代わりのフルーツ。スイカとチェリーといちごとブドウ。

バックのニコもお約束。

オードブルは他にハーブ入りのゴートチーズが2種類とクラッカー、野菜スティックとディップ。

メインは3日前から塩をまぶして寝かせておいたスペアリブ。
他には鶏胸肉で作ったカレー風味のつくねとマカロニサラダ。サイドはグリルした4色ベルペッパーと2色ズッキーニ。

IMG_1000.jpg
ベルペッパーですね。全体が焦げるまでグリルして冷ましたのをレモンとガーリックと塩胡椒で味付けしたもの。


ニヤは毎度おなじみのお約束。お客さんの膝にのって甘える必殺技。
IMG_1005.jpg
「おかーさんは何言ってるのかしら。」


こちらも毎度のお約束。キッチンで期待に満ちたまなざしのニコ。
IMG_1007.jpg
「おかーさん、それなに?何食べてるの?ニコのは?」


家族写真。それなのにニコはテーブルの上のマカロニサラダっしか見てない!
IMG_1014_2.jpg
「サラダサラダサラダ。ニコはお野菜もパスタも好きです。」

ダメだよ、それ玉ねぎしっかり使ってるからね。


あきらめないニコ。
IMG_1020.jpg
「わくわくわくわく。」


夜の9時を回ると花火の始まり。
いっちょかみ犬のニコはこうやって見てました。
IMG_1029.jpg
「はなび〜はなび〜。」


去年までは平気だったのに今年はなぜか花火の音にキューキュー言ってたニヤはオットの腕の中。
IMG_1030.jpg
「おとーさん、ちゃんと抱っこしててね。」

は〜。やっぱり相変わらずのアクトレスだねえ。

人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner_20120613141520.gif
人気ブログランキングへ
色々うだうだと
昨日はたくさんのコメントありがとうございました。

ちょっと続きになるんですけれどね、ダンバー博士のサイトをもう一度よーく読んでみたんですよ。
(リンクはわざと貼りませんでした。興味のある方は検索なさってみて下さい。すぐに出て来ますよ。)

よく見たら英語の原文へのリンクもあったので両方よく読んでみたら、もしかしてダンバー博士が意図する「ペットショップ」っていうのはアメリカでは主流のペット用品店のことなのかなと思いました。
それでも「専門家の皆様へ」として最初に「ブリーダー、獣医師、ペットショップは、生まれて間もない子犬と接触することになります。」と書かれているから、生体販売のショップと理解されても無理はないですよね。ペット用品の店の人は生まれて間もない子犬と接触しないですもん。


「なんだか色々ややこしいんだねえ。」

日本でペットショップと言うと犬や猫が販売されているショップを思い浮かべる人がほとんどでしょうから、やっぱりあの文章が「ペットショップでの犬の購入OK」というメッセージを発してしまうという危惧には変わりがありません。
だからたとえダンバー博士がペット用品店を意図していたとしても、やっぱりあの部分は望ましくないなと改めて思います。


IMG_2209_20120704153609.jpg
「ニコはよくわかんないので寝ます。」


ところで今日アップされているdog actuallyの記事のテーマはシーザーさんです。
私が書いたのではなく、スウェーデンの藤田りかこさんの記事です。
「シーザー・ミランのライブショー、デンマークで講演中止になっていた。」

シーザーファン代表としては「えっ?」と思わせられる記事ですが
筆者の藤田さんとdog actuallyのFaceBook上で言葉を交わしております。
記事本文を補う形での藤田さんのコメントがとても良いので、よかったらぜひご覧になってみて下さい。
FaceBookでdog actuallyを見る。

山に登るのに道が1本しかないということはないはず。
犬のことなら訓練法、食餌、体の手入れ、色々なやり方があって「絶対にこれでなくては」という唯一の道なんてものはないと思います。

以前に書いた、シーザーさんがイアン・ダンバー博士を始め他のトレーナー達と会って彼らのやり方を見学した時の言葉をもう一度紹介しておきますね。
「彼らの意見は僕の方法とは違うかもしれない。けれど僕はそれも喜んで受けいれたいと思います。僕のゴールは自分だけが正しい方法を知っていると声高に叫ぶことではなく、犬と人、人と人とをつなげる役割になることだと考えているからです。

トレーニングというのは単なるテクニックであり、テクニックというのは人間が考え出したものです。どんなトレーニングも基本となる部分は同じです。
犬は種類の違うトレーニングの方法に合わせてついて来てくれます。
しかし犬達は間違った種類のエネルギーにはついて来ません。
僕は”人のトレーニング”無しには”犬のトレーニング”は決して成り立たないと考えています。

たとえ意見の違いがあったとしても、結局のところ僕たちがシェアしているものは1つ。
犬達への深い愛に他ならないのですから。」



IMG_2207.jpg
「そうそう。みんなあたし達のこと愛してるんだから喧嘩しないでね。スピー。」




人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-2_20120517151332.gif
人気ブログランキングへ
誰がどう言おうともNOなこと
2日も続けてバカ話(あ、いやタマ話?)をしたけれど今日は真面目なお話。

もう読んで下さった方も多いかもと思いますが、今週のdog actuallyの記事です。
ダンバー博士の犬の咬傷事故査定基準表

イアン・ダンバー博士は世界的に著名なトレーナーで、トレーニング方法は効果的で優れたものです。
今回上記の記事を書くにあたって色々調べていたら、日本語でもダンバー博士の公式サイトがあることに気が付きました。

IMG_2176.jpg
「ふんふん。で、そこに何が書いてあったの?」


サイトの中では「子犬を飼う前に」「子犬を飼った後に」の2冊の著書が無料でダウンロードできるという素晴らしい特典があります。
飼い主から見捨てられる犬の多くは子犬時代の初歩的なトレーニングのつまずきが原因と訴え続ける博士が、少しでも多くの人に早い段階からの正しいトレーニングを知ってもらおうという意図からです。
この著書のダウンロードはブリーダーやトレーナー、獣医師等の子犬を扱うプロにも、顧客に配布して下さいと積極的に呼びかけています。寛大で素晴らしい事だと思います。


IMG_0969_20120703162514.jpg
「本2冊分無料で?すごい太っ腹だねえ。」


ただ、その「子犬を扱うプロ」の中に「ペットショップの皆様」というのも含まれていて、「子犬の飼い主にダウンロードしたものを配布して下さい。この中には犬の訓練に必要なクレートやおもちゃ、トリーツなど多くの必要な物品がリストアップされているので、飼い主にとってもショップにとってもメリットがあります。」という主旨のことが書かれていました。

確かに日本では犬を入手するにはペットショップが主流なので、ショップがこういう資料を配布するのは現実的には良い事なのかもしれない。
だけどこの数日ずーっと考えているのですが、私にはどうしてもどうしても納得がいかない。

IMG_2179_20120703162515.jpg
「あ〜そりゃおかーさん怒り始めるわ〜。」

このブログでもdog actuallyでも繰り返し書いて来た通り、ペットショップで売られている子犬のほとんどはパピーミルと呼ばれる劣悪な環境で生まれて来た犬達です。
離乳も済まないうちから親から引き離され、競り市にかけられたりガラスケースの中でぽつんと放っておかれたりしている犬達です。
そして覚えておいて頂きたいのはその子犬達の親犬は生まれてから一度も外に出た事もなく、不衛生な狭いケージの中で繁殖マシーンとしてこき使われて使い捨てにされているのが現実です。

最も尊敬されていると言われるダンバー博士の公式サイトに、ペットショップ向けの「子犬を持つ顧客のみなさんに配布して下さい。」などというメッセージが掲載されていることは、それを見た一般の飼い主達に「ペットショップで犬を買うことはアリなんだな。」という意識をすり込むことになってしまうのではないでしょうか。

ペットショップで犬を買うことはナシです!ナシ!


IMG_0970_20120703162514.jpg
「おかーさん、これに関しては譲らないからね。」

公式サイトのお問い合わせ欄で上記のことをまとめたことを書いて送ろうとしたんですが、何度やってもエラーが出てしまって現在挫折中です。

でもどうしてもこのモヤモヤを吐き出したかったので、ここに書く事にしました。

今これを読んで下さってる方の中にも愛犬をペットショップから迎えた方はたくさんいると思います。
私はその過去のことを責めるつもりはありません。ただ、もしも次に機会があったらペットショップだけは避けて下さいとお願いします。

IMG_2186_20120703163020.jpg
「おねがいします。」


ブログを通じて仲良くして頂いているはたはたさんのブログの一番新しい記事を見て頂きたいのです。
TOGETHER WITH THE DOG ルーナです!
はたはたさんは個人で犬のレスキュー活動をしていらっしゃいます。この記事は先日里親さんが見つかった黒ラブ君の報告と、新しく愛護センターから引き出したチョコラブちゃんの紹介。
チョコラブちゃんは散々繁殖に使われたあげく、もう出産ができないのでセンターに連れて来られた子です。
そして記事の一番最後の写真を見て頂きたいんです。
このボロボロのモップみたいになった犬種もわからない小型犬(シーズーだそうです。)これがパピーミルと呼ばれる繁殖屋で使い捨てにされている犬の現実です。

IMG_0963_20120703162513.jpg
「ひどすぎる・・・。」

ペットショップのガラスケースの中の子犬達の親はこんな状態で一生を過ごすのです。
生体展示販売をしているペットショップで犬を買うことは、こんな繁殖屋に資金を提供して、さらに不幸な犬を増やすサイクルの一部になることです。

片方にこんな現実があるというのに、立派な獣医師で動物行動学者でドッグトレーナーである人が生体展示販売をするペットショップ向けのメッセージを発信するというのはどう考えてもおかしいと思うのです。

これがどうしても私が言いたかった事です。
多分これからもしつこくしつこく同じ事を言い続けると思います。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner_20120613141520.gif
人気ブログランキングへ
しつこくてすみません
昨日のリスの話なんですけどね・・・気になったので調べてみたんですよ。
IMG_0978.jpg
「昨日”すみません”連発しときながらまた言ってるわ。」


IMG_2219_20120702142307.jpg
「まったくだ。そんなに気になるのか?」

はい、気になります!

それで「squirrel testicles」で検索してみたらですね、意外とすぐにわかりました(笑
(なんで英語かっちゅうと、ちょいと気恥ずかしかったから。でも後で日本語で同じ言葉で検索してもほぼ同じ結果が出て来ました。)

IMG_0977_20120702141034.jpg
「あっリス!」


昨日のコメント欄ではたはたさんやりすさんがハムスターのことを教えて下さいましたが、齧歯目の動物って体の割合いからすると大きいタマを持ってるようですね。

画像もけっこうたくさん出て来て「やっぱりこんなもんなんだ〜」と妙に感心。


IMG_0981_20120702141033.jpg
「おかーさんは変なことで感心するんだね。」

ずいぶん長い事リスを見続けていて、写真もたくさん撮ってるのに何で今まで気が付かなかったかというと、どうやらリスは発情期になると睾丸が大きく膨らんで来るんだそうな。だいたい年に一回。
リスをペットにしている人が「うちのリスちゃんのタマが腫れてる!」と病院に駆け込むケースが非常に多いのだとか(笑

IMG_0976_20120702141035.jpg
「ぷっ。リスってそんな事情があるんだ!」

しかも発情期には色も体の他の部分と違う黒っぽい色になってくるので目につき易いんですね。(雌へのアピールの意味もあるんだろうか?)
それで今まで気が付かなかったんですね。納得納得。

リスとかウサギって被捕食動物ですから子孫をたくさん残さないといけないので繁殖力が強いんですね。
イースター(復活祭)のシンボルであるウサギは子孫繁栄の象徴である通り、繁殖活動には非常に熱心らしい。あの雑誌プレイボーイのマスコットがウサギであるのも実はそういうところから来てるんですって。


IMG_0984_20120702141032.jpg
「どーやらおかーさんもスッキリしたみたいです。」

IMG_2226.jpg
「ったく俺のタマの話で2日も引っ張るなってんだよ。」

確かにね。リスのおっさんの言う通り。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-12.gif
人気ブログランキングへ

copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。