旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ゴンゾウの○○
最初にお断りしておきます。はしたなくてすみません。

IMG_0996.jpg
「もーホントおかーさんたらハシタナイんだから。ニコからもすみません。」

キリリとポーズを決めた鬼瓦ゴンゾウみたいな顔のゴンゾウリス。
IMG_2221_20120701161350.jpg
「当たり前だ。俺はいつでも決まってるのだ。」

ニヤがやたらと外に向かって吠えてるので「あ〜またリスだな。うるさいから追い払ってこよう。ついでにカメラも持って行こう。」と庭に出たら、フェンスの上から樹に飛び移って登って行くゴンゾウが見えました。

で、そのゴンゾウを下から見上げていたわけですが、初めてあることに気が付きまして・・・。

それは「えらくデッカいタマがついている!!!」ということ。すみません。
ほら、この写真だと下の方に写ってるのがよくわかる。すみません。
IMG_2223.jpg
「男ゴンゾウ!どうじゃ!」


IMG_2225.jpg
「てか、失礼だな。俺のプライベートなパーツを勝手に公表して。」

あ、そうですね。ゴンゾウさんにもすみません。
だって体のわりにえらく大きいじゃないですか。それはカリフォルニアイエローリスの標準サイズなのか、あなたが特別に大きいのか。あ、そんなこと追求するとまた失礼ですね。すみません。

IMG_0993_20120701161349.jpg
「おかーさん、皆さんに呆れられるからその辺にしといて。」

はいそうですねニヤ様。すみません。


<おまけ>
4枚めのポーズを下から見たところ。○○はデカイがこうして見ると可愛い。
IMG_2227.jpg



人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-5.gif
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
世界一アグリーな犬コンテスト
もう5年も前になるけれど、一度だけ「世界一醜い犬コンテスト」のことを記事にしたことがあります。
こちら
毎年この時期にコンテストがあるんですが、5年前に記事にした優勝犬エルウッド君はなかなかのアグリーっぷりだったのですが、その後は「え〜全然アグリーじゃないよ。可愛いよ。普通だよ。」って子ばっかりでパッとしなかったんですよ。

IMG_2009.jpg
「アグリーな子なら、ほらここにブサニコちゃんが!」

ちがうのニヤ。そんなレベルの話じゃないのよ。

それが今週の月曜日に行われたWorld's Ugliest Dog Contestの勝者が久しぶりにグッと来るアグリーっぷりだったんですよ〜。
優勝犬マグリー君(も〜アグリーマグリーですよ。名前からしてたまらん。)はこちら
あ、でもこっちの写真を見たら全然アグリーじゃないじゃないか。可愛いじゃないか。

どうしてここ数年パッとしないなんて言ってたかというと2003年から2005年まで3年連続で優勝したサム君という伝説のアグリードッグがいたからなんですよ。
2000年から2012年までの歴代の優勝犬にはこちらで会えます。

コレを順番に見ていただくと、なぜサム君が伝説の最強犬で、その後誰を見ても「イマイチだわ〜。可愛いじゃないの〜。」と思う気持ちもわかって頂けるかと。

IMG_1979.jpg
「うちのおかーさんはサム君が大好きなんだよ。」

そう。私は最強ブサ犬伝説のサム君が大好きです。
いくつもの病気を抱えた老犬だったサム君は皆が可愛いという容姿からはかけ離れた姿でした。
シェルターに連れて来られ(元の飼い主は飼育放棄したんでしょうね。)体の不調のせいでいつも機嫌が悪く、その気性と容姿のせいでシェルターでも引き取り手が見つからず殺処分もやむを得ないかと言われていた矢先、サム君に一目惚れした飼い主さんに引き取られました。
飼い主のスージーさんは独身女性で当時付き合っていた恋人がいたのですが、サム君を引き取って来たことに「信じられない!こんな犬を引き取って来るなんて!」と言う彼との間に亀裂が入り破局しました。
(そんなヤツとは別れて本当によかった。サム君のおかげだわね。)

けれど、その後サム君のことを可愛がってくれる男性が現れ、その人と結婚。
サム君にかかった医療費は決して安いものではなかったけれど、コンテストに優勝したサム君は超人気者になり、カレンダーやグッズなどの売り上げが彼の医療費をずいぶん助けてくれたようです。

いつも機嫌の悪かったサム君はスージーさんの手厚い看護で体が楽になったせいか、ずいぶんと穏やかになり、晩年はいつもお気に入りの熊のぬいぐるみをそばに置いていました。

「醜い犬コンテスト」って賛否両論あるかと思うのですが、私はシェルターでもなかなか貰い手が見つからないであろうこういう子達にスポットが当たるってとても良い事だと思うのです。
このコンテストに出て来る飼い主さん達は皆自分の犬をこよなく愛しているし、唯一無二の彼らの容姿を誇りに思っているように見えます。

IMG_2055_20120629154424.jpg
「そんなこと言ってるおかーさんの犬はこんなに可愛いんだけどね。」

世界一アグリーな犬コンテストが毎年話題になるたびにサム君の事を思い出し、その年の出場犬達をじっくりと拝見し「みんな可愛いなあ」というのが私の恒例行事です。

キュートな子もアグリーキュートな子も皆幸せであって欲しいなあと心から思う次第です。

人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner_20120613141520.gif
人気ブログランキングへ
動物感覚と動物が幸せを感じるとき
先日「サンダーシャツ考byシーザー・ミラン」という記事を書いた時のこと。
いつもコメントを下さるちゃあさんがコメント欄でこんな本を紹介して下さいました。

動物感覚―アニマル・マインドを読み解く動物感覚―アニマル・マインドを読み解く
(2006/05)
テンプル グランディン、キャサリン ジョンソン 他

商品詳細を見る




動物が幸せを感じるとき―新しい動物行動学でわかるアニマル・マインド動物が幸せを感じるとき―新しい動物行動学でわかるアニマル・マインド
(2011/12/21)
テンプル・グランディン、キャサリン・ジョンソン 他

商品詳細を見る



胸を圧迫することで動物の気持ちを落ち着かせるということが紹介されている(=サンダーシャツの理論)ということで教えて下さったのですが、シーザー理論に言及していたり、ちゃあさんご自身の犬に関する理解を深めてくれた本と言うことで私もぜひ読んでみたいと思った次第です。


IMG_2114.jpg
「ああ、最近いつもベッドで読んでるあの本ね。」

そうそう。ベッドでもソファーでもお料理しながらも読んでるあの本よ。


「動物感覚」の方はAnimals In Translation、「動物が幸せを感じるとき」はAnimals Make Us Humanという原題です。私は今取りあえず原著の方で読み始めたところです。

「やっぱり翻訳したものでは原文の雰囲気が損なわれることもあるからね〜」なんてことを言うつもりは全く無くて、ただ単に日本から本を取り寄せると円高だし送料高いしですごく高くなるからと言うだけの理由。つまりケチなだけ(笑

で、2冊同時に読み始めたんですけれどね(またアホなことを)なにせ英語なのでやたら時間がかかる。あ〜情けなや。

IMG_2115_20120628152432.jpg
「じゃそんなややこしいことせずに1冊ずつ順番に読めばいいんじゃないの?」

え?まあそうなんだけど・・・。


そういうわけでどちらもまだほんの触りしか読めてないのですが、今の時点で既にものすごーく面白くて興味深い!

著者のテンプル・グランディン博士は自閉症でありながら高名な動物学者でもあります。
自閉症特有のものの見方、考え方は動物のそれに通じるところがあるということでグランディン博士は従来の動物行動学とは全く違った視点から動物が何をどのように感じているかを説明しています。

私も未読の部分の方が多いのですが、各章のタイトルだけで十分にワクワクと心躍り、興味深いんですよ。
「動物感覚」の方は
1 私自身のストーリー
2 動物は世界をどのように理解しているのか
3 動物感覚
4 動物の攻撃性
5 痛みと苦痛
6 動物はどのように考えるのか
7 動物の天才的才能

「動物が幸せを感じるとき」は
1 動物には何が必要か?
2 犬の生活
3 猫
4 馬
5 牛
6 豚
7 ニワトリと家禽
8 野生動物
9 動物園
あとがき「私が今も家畜産業のために働いている理由」

ちゃあさんからも教えて頂いていたのですが「動物が幸せを感じるとき」の第二章「犬の生活」ではシーザー・ミラン氏に言及しています。
これがシーザーさんの生い立ちをきちんと把握した上で非常に冷静に分析されていて素晴らしいです。

IMG_2129_20120628152432.jpg
「だからおかーさんはグランディン博士のファンになりました。」

お黙りなさい。そんな単純なことだけじゃないの!


テンプル博士は動物と同じ視点で感じ考えることができるというご自身の特技を生かし、家畜産業に長年携わっています。
恐怖や苦痛を最小限にするための屠殺場の設計や運営方法、家畜や家禽の飼育状況の改善など、家畜に関する様々な面で彼らの生活向上のために活動されています。

つまりこの2冊の本は動物が何をどのように感じ、考えながら生きているか。そんな彼らの生活を幸せなものにするにはどうすれば良いのかが、従来の動物飼育の手引書などとは全く違う切り口で書かれています。

IMG_2136_20120628152431.jpg
「ニコが本当は何を考えてるかわかるようになるの?」

うん、少しでもわかるといいね。


私もまだ全部読んでいないのに「お勧めの本」なんて書くのはどうなのよ?という感じですよね(笑
でも、常々感じていた動物の擬人化に対する違和感と危機感に対して「これだ!」という切り札を見つけたような気がして、全部読み終わるまで書くのを待ち切れなかったんです。

毎日自分の家の犬達に台詞をつけてブログを書いている私が「動物の擬人化に対する違和感」を口にするのもおかしな話と思われるかもしれませんが、これはあくまで「お遊び」の部分であって、犬は犬であるという部分の線引きは常に意識しなくてはと思っています。

2冊の本をきちんと全部読み終わった時点で、動物の擬人化がどうしていけないことなのかが、どれくらい明確に説明できるようになっているか楽しみにしています。
そしてもちろん、我が家の犬達も含めて自分の生活に関わっている動物達を少しでも幸せにするためにできることをきちんと把握したいと思っています。

<続きを読む>にちょっとおまけ有り。



人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner_20120613141520.gif
人気ブログランキングへ
睡魔に降伏
今読んでいる本のことを書きかけたんですけれどね、ダメだ眠くて・・・。

明日改めてじっくりと書きます。
IMG_2192_20120627152431.jpg
「代わりにあたしのきれいな顔を見ておいて。」


IMG_2193.jpg
「ニコのお顔も見る?」

おやすみなさい。

人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-1_20120509053507.gif
人気ブログランキングへ
のぞく犬2
ニコが覗くのは外から家の中だけど、ニヤが覗くのは家の中から外。

覗くって言うか監視っぽいけど(笑
IMG_2168_20120626144749.jpg
「じーっ」


IMG_2170_20120626144748.jpg
「あっちの方も異常なし。」


IMG_2171_20120626144746.jpg
「こっちもOK。」


外に出しても、さらに外側を覗いてます。
IMG_0938_2.jpg
「遠くの方も大丈夫ね。」


ニコが外を見てる時ってたいていがこういう感じ。
IMG_0942_20120626144745.jpg
「おとーさん早く帰って来ないかな。」

私が買い物に行ってる間もずっと窓の外を見てるらしい。
外を見てても心はずっと家の中に向いているニコと、家の中にいても外が気になって仕方ないニヤ。
ホントなにかにつけて対照的な犬姉妹でございます。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-1_20120509053507.gif
人気ブログランキングへ
のぞく犬
夕方のお散歩からニコニヤとオットが戻って来ました。
散歩から帰ったらごはんです。

IMG_2195.jpg
「ごはんっごはんっ」


IMG_2196.jpg
「まーだーかーなー」


IMG_2197.jpg
「あけてっあけてっ」

オットはリードやビニール袋を片付けたり、ニヤは暇つぶしに庭をウロウロしたりしていると言うのに、ニコはドアに張り付いて動かない。無駄な集中力だねえ。


IMG_2203.jpg
「いいから早くあーけーてー」


IMG_2202_20120625143124.jpg
「いらいらいら」


IMG_2201_20120625143125.jpg
「ねー!まだーーーっ!?」

結局この後オットに「バック」と後ろに下がるようにコマンドを出されて渋々ドアから離れて「OK」のコマンドで転がるように家の中に入って来たのでした。
どこまでもわかりやすいニコです。
あ、入って来る時はニヤも一緒に転がるようになだれ込んで来ます。

人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner_20120527125648.gif
人気ブログランキングへ
シラバックレ大作戦
昨日はニコが盗み食いを見つけられた時のことを書きましたが、ニヤの場合はどうでしょうか。

「何言ってるのおかーさん、あたしはニコちゃんと違ってそんなことしないわよ。」

うん、確かにニコのように日常的にはしない。でも君の場合はタチが悪い。

IMG_2180_20120623124032.jpg
「タチが悪いってどーゆーこと?人聞きが悪いじゃないの!」


人聞きが悪いとか言うなら、お客様が来た時におかーさんの注意がそれた隙を狙って盗み食いするのはやめなさい!
日本のおばちゃん(私の妹)が来た時にお土産にもらったお煎餅をカウンターの上でボリボリ食べてたこととか、お庭でBBQした時にテーブルの上にあったサラダのトッピングのチキン全部食べたこととか、お客さんのワインを1cmほどペロペロしてその後爆睡したこととか!

IMG_2176.jpg
「え〜なんのこと言ってるのかわかんないわ〜。」

ニヤはキッチンのカウンターには手が届かないのですが、そばに置いてある椅子によじ登ってそこからカウンターの上に乗り、置いてある食べ物を勝手に食べることがあります。
普段はカウンターの上には食べ物は何もないのですが。お客さんの時には前菜などを並べるので、ね。
↓こんな風に。
IMG_1092_20120623124030.jpg
「あとちょっと・・・。」

以前はこの椅子に自分でよじ登るなんて出来なかったのですが、足置きのところから何とか登れるようになってしまった。普段はこの椅子はカウンターの側に置かないようにしているのですが、来客時にはカウンター近くに置くようにするのも敗因。

それで盗み食いが見つかって「こら!」と叱られても「ちっ!見つかっちゃった。残念!」って感じで全然反省の色がない。何事もなかったかのようにしらばっくれます。

IMG_2186.jpg
「反省したような顔して何度も同じことするニコちゃんよりいいと思う。」

どっちがいいとか言う問題ではない。どっちも悪いのだよ。ったくも〜。


人気ブログランキング参加中。ポチッと応援お願いいたします。
banner-3_20120602161611.gif「今日はニコが出てない〜」
                   人気ブログランキングへ
ごめんね大作戦
IMG_2153_20120622141744.jpg
「みなさんこんにちわ、ニコです。さっきまでおかーさんがお料理をしていました。
それでカウンターの上にちょこっと何かいい匂いのものが落ちていたので、ニコは我慢できなくなってカウンターに前足を乗せてお口をのばしていたら。」

コラッ!ニコ何やってるの!

IMG_2154.jpg
「・・・っておかーさんに叱られました。おかーさんはキッチンにいなかったのに、いつもなぜかいいところで戻って来るんです。それでいつもニコの顔をジーッと見ながら”ニコ、悪いことしてたね。おかーさん見たよ。ニコ悪いことしたね?”って言うんです。そういう時、ニコはちょっとドキドキします。」


IMG_2155_20120622141742.jpg
「でもね、そんな時にはとっておきの大作戦があるんです。教えて欲しい?みなさんもおかーさんに叱られてごめんねしないといけない時に使うといいですよ。」


IMG_2157.jpg
「それはね、こーやってクルッとおかーさんの方を向いて”ごめんね”ってチュってするんです。そしたらね、さっきまでコワいお顔だったのがプッって元に戻るんです。まだちょっといつもよりはコワいお顔だけど、プッていうのが聞こえたらおかーさんはもう怒ってないんです。ニコにはわかるんです。」


ニコ、おかーさんもう怒ってないよ。でも今日のおやつは抜きね。
IMG_2156.jpg
えーーーーーっ!怒ってもいーからおやつ!おーやーつー!」


人気ブログランキング参加中。ポチッと応援お願いいたします。
banner-2_20120530141704.gif「あたしが出てない!」
                   人気ブログランキングへ

A Dog for Your Lifestyle
3ヶ月ほど前にこの本の前書きの紹介をしたことがあります。
DogTown: Tales of Rescue, Rehabilitation, and RedemptionDogTown: Tales of Rescue, Rehabilitation, and Redemption
(2010/10/19)
Stefan Bechtel

商品詳細を見る



紹介した前書きは俳優のミッキー・ローク氏によるもの。
「ミッキーとチワワ達」
(あ、ところであの記事を書いたちょっと後に、ミッキーは映画の撮影で訪れたルーマニアで撮影セットに紛れ込んで来た野良犬を保護して連れて帰って来たんですよ。相変わらず泣かせるじゃないかミッキー。
それだけじゃなくて、ルーマニアの路上にたくさん徘徊している野良犬達を見かねてシェルターの建設にまで着手しております。クーッ!ミッキーどこまで泣かせてくれるんだ。以上のニュースはベックマンさんに教えて頂いたんですけれどね。)

さて、本題。
この本は全米最大の動物保護施設ベストフレンズアニマルソサエティの中の犬のためのエリア「ドッグタウン」に暮らす犬達のことをプロのライターが書き下ろした部分と、実際にドッグタウンで働いているスタッフ達のエッセイとで構成されています。

IMG_2124.jpg
「ふむふむ。」

どちらのパートも素敵なのですが、とりわけスタッフの方々のエッセイが生き生きとしていてとてもいい感じ。その中でも特に心に残ったのが、ベストフレンズ内のクリニックのヘッドドクターであるマイケル・ディックス獣医師が書かれた「あなたのライフスタイルに合った犬」というもの。

ディックス獣医師がご自身の失敗を振り返り反省を込めて「あなたのライフスタイルに合った犬を選ぶことが犬の為にも人の為にも大切なんですよ。」と書かれています。

犬の選び方のお話は以前にシーザーさんがオバマ大統領一家の犬選びにコメントしていた件(「犬を選ぶ時」)でも書いたことがありますが、ディックス獣医師の言葉もシーザーさんとほとんど同じ。
違うのはご自身が失敗しているディックス獣医師の言葉はより等身大で身近に感じられること。

IMG_2130.jpg
「シーザーさんは犬のことでは失敗しないもんね。」

そうそう(笑)


では長くなるので、本題は「続きを読む」から。

人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-2_20120517151332.gif
人気ブログランキングへ
噛み合わない
2頭飼いのおうちの犬達が同じポーズをとって「シンクロ〜!」とキャプションがついている画像をよく見かけますが、うちの犬達は実に噛み合わない。

この日は特に噛み合わなかった。いつもはニオイ嗅ぐ時くらいは気が合うのにねえ。
IMG_2094_20120619140316.jpg
「ニコちゃんとあたしは違うから」「すんすんすんすん(気にしてない)」


IMG_2096.jpg
「あ、鳥さん。」「ちょっと失礼。」


IMG_2097.jpg
「あ、リスさん。」「ケリッケリッケリッ。」



IMG_2099.jpg
「えっ!リス?」「うん、あっち。」


あ、ちょっと噛み合った。


IMG_2100_20120619133115.jpg
「あ、違うかも。」「なんだ。」

やっぱり噛み合ってない。


IMG_2101.jpg
「あ、よその犬。」「ふふふん、メール読みにいこうかな。」


IMG_2103.jpg
「あ、自転車。」「じゃね〜。」


どこまでも噛み合わない・・・。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-1_20120528144508.gifバナーもやっぱり噛み合ってない。
愛犬をスターにしたい?
毎度おなじみdog actually、今週の記事をアップしています。
「チワワとピットブルの受難」
またまた私のピットブル贔屓が出ちゃってますが、よかったらお目通しを。

さて、その記事の中で触れた1997年に放送されてチワワ人気を爆発させたというファーストフードのTaco BellのCM。観たいでしょ?

古いものなので画像の悪いものしか無いようなのですが、どうぞ。



「Yo Quiero Taco Bell(タコベル欲しい)」の台詞が一世を風靡したらしい。私はその頃はまだ日本であくせく働いておりましたので、どのくらいの人気だったのかは知らないのですが、いまだにチワワと言えばTaco Bellの犬という人もいるくらいなので相当だったんでしょうね。

IMG_0832_20120618152734.jpg
「ニコも言える!タコベル欲しい!ほしいほしいほしいほーしーいー」

はいはい言える言える。知ってる知ってる。

このCMのチワワ、おっさんくさい声を付けられちゃってますが実は女の子。ギジェットちゃんといいます。今はもう天国に行ってしまったんですけれどね。

こういうスター犬を見ると「うちの犬もあれくらいできるわ!スターになって稼いでくれないかしら」と思う人は多いようで、半年ほど前にシーザーさんが自身のサイトで「ショービジネスの犬達の光と影」という記事をアップしたことがありました。

IMG_0829_20120618152736.jpg
「おかーさんもニコに”映画に出てみたら?”って言ったことあるよ。」


IMG_1659_20120618152733.jpg
「ニコちゃんもおかーさんも何言ってるの。スターと言えばあたしでしょ。」

ニコニヤのことは置いといて・・・。

シーザーさんがあげた「愛犬をショービジネス界に入れることの良い点悪い点」を紹介しておきましょう。

『良い点』
○たくさんの新しい芸を覚えることができる。
 実際にテレビや映画に出る前のオーディションの段階でいろいろな芸ができていなくてはいけないので、オーディションの結果はどうあれ、芸は身につけられます。

○愛犬が映画に出ているのを見るのは楽しい。
 そりゃそうですね(笑

○収入を得られる。
 いきなり「アーティスト」のアギー級のスーパースターは無理としても、ちょっとした役でも1回の出演で300〜400ドルくらいの報酬は得られるとか。

○セラピードッグへの道も開ける。
 特殊な環境の中でも落ち着いて振る舞うよう訓練を受けた犬達はセラピードッグとしての活躍もできます。

○犬と飼い主の絆が強くなる。
 オーディションやショーのための様々なトレーニングを一緒に乗り越えることで絆を深めることができます。


『悪い点』
●犬にとっても人にとっても、大きな責任が生じる。
 出演依頼があれば常に駆けつけられる状態であること、犬の毛並みや体型も常に完璧であることなど、多くのことが求められます。

●ショービジネス犬を作るには、それなりにお金がかかる。
 プロのトレーニングを受けたり、履歴書用にプロに写真を撮ってもらったり、決して安くはないのです。

●競争相手はたくさんいる。
 トレーニングやグルーミングが完璧であっても、それが報われるとは限りません。ライバル達も皆同じようにしているのですから。

●もしあなたの犬がスポットライトを浴びる存在になったとしたら、その子はもうあなたのペットではありません。
これが私の心にもっともズーンと来て「そりゃそうだわ」と深く深く納得した言葉。
さすがはシーザーさん、犬のこととショービジネス界のこと、どちらもよーくわかってらっしゃる。
訓練されてテレビや映画に出るようになった犬は「仕事」をしているのですもんね。


そういうわけで、ニコもニヤもショービジネス界に入る必要はないからね。
いつまでもおかーさん専属のスーパーモデルでいてくれたらそれで十分。
IMG_0655_20120618152737.jpg
「ニコ、おかーさんのモデルになる!」


IMG_1609_20120618152737.jpg
「ニコちゃんは甘いわね。モデルのポーズっていうのはこういう風にするのよっ!」

はいはい、スーパーモデルニヤ様だもんね。



人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-2_20120426151046.gif
人気ブログランキングへ
エリザベス・オリバーさんおめでとうございます。
もうご存知の方も多いかと思いますが、とても嬉しいニュースだったので当ブログでもお祝いを。

動物保護団体のアニマルレフュージ関西(ARK)の代表エリザベス・オリバーさんが、この度英国のエリザベス女王から国家と社会に貢献のあった個人に贈られる勲章:大英帝国五等勲爵士を受勲されることとなりました。
詳しいことはARKさんのサイトを→こちらから

IMG_2109_20120617152134.jpg
「おかーさんがいつもニヤのこと女王様って言ってるのと違って本当の女王様?」

そうよニコ。本当のイギリスの女王様よ。すごいよね、素晴らしいよね。
長年日本の動物達のために活動して下さったことが英国王室に認められたのね。

IMG_2113_20120617152133.jpg
「あたしのことはいーから。日本の動物の為に活動して下さったのに日本政府は何もしないの?」

確かに・・・。外圧に弱い日本政府がちょっとは何か感じてくれればいいんだけど。
あ、おめでたいことなのに愚痴っちゃいかんですね。

今年の2月に能勢のARKさんの施設を訪問してエリザベスさんにお話を伺い、記事を書かせて頂いたので私まで誇らしい気持ちです。
オットに言ったら彼まで鼻の穴膨らませて喜んでましたよ。

IMG_2108_20120617152135.jpg
「エリザベスさん、おめでとうございます。」


IMG_2117_20120617152131.jpg
「お体に気をつけて益々のご活躍をお祈りいたします。」


そして、エリザベスさんを支えて活動をして下さっているARKのスタッフの皆様にもお祝いとお礼を申し上げます。

日本の動物福祉の向上を目指して、前を向いて進んで行きたいですね。






人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-2_20120517151332.gif
人気ブログランキングへ
コングレシピ
前回コングにバナナを詰めて凍らせることを書いたら「良いアイデア!」というコメントをいくつか頂いたので、調子に乗ってコングの中身のアイデアを追加でいくつか。

IMG_0648_20120616134843.jpg
「ニコはね〜ピーナツバターがいいな〜」

ピーナツバターは大定番。アメリカでは犬の好物と言えばピーナツバター。
これはコングの内側に塗り付けるようにして与えます。
食餌の量を調整して、もうちょっとボリューミーにしたい時はパンにピーナツバターを塗ってサンドイッチにしたものを小さく切ってコングに詰めます。
これも夏場はコングごと凍らせると長持ちするのでお勧めです。

ただし日本のピーナツバターは砂糖などがたくさん入っているものが多いので、出来れば何も混ぜ物のないピーナツ100%のが理想的。
無添加のものが手に入らない場合はアメリカのスキッピーのピーナツバターなら日本のものよりもずっと甘味が少ないです。
それも手に入らない場合は練りゴマが使えます(できれば固めのものを)


IMG_1887.jpg
「あたしはチーズが好き〜!」

チーズもコングの定番ですね。実はコングって電子レンジにかけても大丈夫なんですよ。
溶けるタイプのチーズをコングに詰めてレンジで10秒ほど温めて、柔らかくなったところを指などで内側に塗り付けるように伸ばして与えると、コロンと塊のチーズを入れるよりも長持ちします。
(これはコングの公式サイトに書いてあった方法です。実はうちではやったことない。)

わざわざレンジしなくても、クリームチーズなら簡単に内側に塗り付けられます。
塩分がけっこうあるので、あまり大量には与えられませんがたまに適量を与えると大喜びです。
塩分や脂肪分が気になると言う方はカッテージチーズをコングに詰めて冷凍するのもお勧めです。

ちょっと一手間かけるなら茹でてつぶしたジャガイモとクリームチーズを混ぜてコングに詰めるという手もあります。ジャガイモの分だけ塩分なども緩和されますしね。


茹でてつぶしたと言えば、サツマイモやカボチャを茹でたり蒸したりしたものを軽くつぶして詰めることもあります。凍らせたバナナが夏の定番ならこちらは冬の定番。


IMG_0646_20120616134844.jpg
「説明ばっかりしてないで早くおやつ入れたコングちょーだいっ!」

はいはい。もうちょっと待ちなさい。


コングの公式サイトだけでなく、英語で「Kong recipe」と検索するとものすごい数のコング詰め詰め用レシピが出て来ます。
たいていはフルーツとヨーグルトを和えたものを詰めたり、缶詰フードと犬クッキーなどを詰めたり。
またチキンスープを製氷皿で凍らせたものを詰めたりする例も出て来ます。
ただ、あまり色々混ぜたものを詰めて与えると、床などがすごく汚れてしまうのでこういうのは庭で与える方がいいのでしょうね。

うちでもコングを与える時はタオルを敷いて「この上で食べること」というルールにしています。
それからおやつを食べ終わった後のコングはすぐに洗剤を溶かした水につけ置きしておきます。
そうすると汚れが浮き上がって楽に洗えますからね。コング用の歯ブラシなどあると便利。

皆様も何かアイデアがありましたら、コメント欄にてシェアして下さいませ。



人気ブログランキング参加中。ポチッと応援お願いいたします。
br_decobanner_20110923155413.gif人気ブログランキングへ
一心不乱
ニコが一心不乱になめているのはコングです。お馴染みのチョココルネみたいな形じゃなくて切れ込みの入ったボールみたいな形。
IMG_2078.jpg
「ムニャムニャペロペロ。」

この形のコングは切れ込みの溝を噛むことで歯のお掃除に大活躍。
歯ブラシよりも簡単に綺麗になるし。

ニコの一生懸命ぶりは動画でどうぞ。


もちろんニヤも一心不乱です。
IMG_2081.jpg
「ハグハグチュウチュウ。」

ニヤも動画で。




コングの中に入ってるのは凍らせたバナナです。
コングにバナナを詰めてそのまま冷凍庫で一晩。夏のおやつの定番です。
食べるのに時間がかかるから長く楽しめてニコニヤも嬉しかろう。



前足で押さえて食べる姿がカワイイなと思って写真を撮ったら、前足はやたらとガシッとした感じだし、顔は必死過ぎだし、力入れ過ぎて筋肉浮き上がってるしで、あんまり可愛くなかった(笑
IMG_2083.jpg
「バナナバナナおいしいおいしい。」


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner_20120613141520.gif
人気ブログランキングへ

へなちょこハンター
ニヤは今日も日課のリス狩りに励みます。
IMG_2059_2.jpg
「降りて来なさいよ〜!狩ってやるんだから〜!」

いまだかつて狩りが成功したことはありません。(あるわけない。)
毎日毎日こうやって樹の上のリスに向かって怒り続けるだけ。



「ニヤはホントにへなちょこなんだよ〜」

うん、まだニコの方が見込みがあるよね。
静かに抜き足差し足で姿勢を低くして獲物に近づけるし、ダッシュも速いし。
まあ狩りはしないで欲しいけど。


へなちょこハンターのニヤが唯一狩れるのは昆虫。
たま〜にバッタをくわえて得意顔をしています。

今狙っているのはブンブン飛んでいるハナアブ(刺さないやつね。)
IMG_2068.jpg
「あのちっこいのつかまえてやる!えいっ!」


IMG_2069_20120613135305.jpg
「あ!そんな奥の方に飛んでいってヒキョーモノ!」


IMG_2070_20120613135304.jpg
「今日は逃がしてあげたけど今度はつかまえるからね〜!」

ニヤがハナアブ狩りに成功したのは過去に1回か2回だけ。

IMG_2061_2.jpg
「も〜ニヤはホント口ばっかりでへなちょこなんだから。」


ニコはハナアブ狩りが結構得意で、成功率は8割くらい。
滅多につかまえないんですけどね。



人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner_20120613141520.gif
人気ブログランキングへ
ソテツ注意報
いつもお世話になっている犬の雑誌The BARK、先日オンライン版で読んだ記事のことです。

「皆さんにご注意よ。」
 
元記事はこちら。Sago-Palm Alert


記事のタイトルにあるようにサゴパームという植物が犬にとって危険ですよというお話。
サゴパームって日本でもサゴ椰子と呼ばれることもあるけれど、ソテツという名前が一般的です。


実はね・・・
IMG_2022.jpg
「うちにもありますっ!」

ニコ、そこ威張るとこじゃないから。
IMG_2021.jpg
「え?」


ニコの後ろで立派に茂ってるのがサゴパーム(ソテツ)
IMG_2057_20120612162234.jpg
こんなの。

サゴパームはアメリカでも人気があって、盆栽風に仕立てた小さい鉢植えから庭木まで本当に良く見かけます。手入れも簡単で見栄えもいいからね。

ところがこのサゴパーム、葉、幹、実全ての部位にサイカシンという強力な毒を含むそうです。
サゴパームが有毒っていうのは聞いたことがあったんですが、全ての部位とは知らなかった。

アメリカでは過去5年の間にサゴパームを食べたペットの事故が約2倍に増えており、そのうち50〜75%が死に至っています。特に危ないのは実。オレンジ色の丸っこい実は地面に落ちたりしてペットの口に入りやすいですからね。

IMG_2053.jpg
「そんな危ないもの、どうしてシンパイショーのおかーさんが放置してるの?」

ウ〜ン、確かに。この家に引っ越して来た時すでに植えてあったんだよね。
同じく既に植えられていた南天は友人に「犬がこの赤い実を食べると危ない」と言われて、オットが人を頼んで全て抜いたのですが、その時はサゴパームのことは知らなかったのよね。

幸いうちのサゴパーム達は雄株ばかりで実ができないのでニコもニヤも全く興味がないのが救いです。

庭の植木などでも危険なものはけっこうありますので、とにかく犬が勝手に何かを口に入れないように注意することが必要ですね。


IMG_2028.jpg
「ニコ勝手に何か口に入れたりしないよ!キリッ。」

うそつけ、それに関しては信用がないのだよ、君達は。

何はともあれ、皆様もソテツにはくれぐれもご注意を。
特に子犬や家に迎えたばかりの犬は何をするか予測がつきにくいですからね。
これから庭木を選ぶと言う時には、犬のいるご家庭では避けた方がいいですね。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-2_20120517151332.gif
人気ブログランキングへ

実はニラメッコ
今日はいつもとちょっと違う雰囲気の写真で。

って行ってもいつもの庭なんですけどね。
IMG_2066.jpg
「ニヤ、いーっ」


IMG_2074_20120611162207.jpg
「ニコちゃん、べーっ」

これちょうどカメラを持った私を真ん中にしてアッチ側のニコとコッチ側のニヤです。
つまり私を挟んでニラメッコしてる状態。

それだけで何の意味もストーリーもないんですが(笑

今夜はブロードウェイの舞台の賞、トニー賞の授賞式の放送があったんですよ。
それを見てたらすっかり遅くなったので、ミニ更新というわけ。

明日はしっかり書こうかな。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-2_20120517151332.gif
人気ブログランキングへ
おかーさんのシンパイショー
先日から何度も書いておりましたニヤの折れた爪、おかげ様でもう大丈夫です。

ほらね、赤丸のところ。狼爪なくなってるでしょ。
IMG_20431.jpg
「わざわざ注目集めなくてもいいのよ。」


IMG_2051.jpg
「見えないように隠しちゃう。」

包帯を巻いている間は、包帯を替えるたびにしげしげと観察をして「よし、もう大丈夫ね。」と包帯を外してエリザベスカラーを付けたりしていたわけですが、実はずーっと心の中でシンパイショーが絶えず繰り広げられておりました。

ニヤが狼爪折ったのは4回目だっけ?最初の一回はあわてて病院に連れて行ったのですが、その時は抗生物質入りの塗り薬をつけて包帯を巻いてもらい、抗生物質の内服薬ももらいました。
包帯は翌日だけ交換に行って「この包帯は明日になったら外して、それ以降はそのままでいいですよ」と言われ「へ〜割と簡単なのね。」と思ったのでした。

ニヤはアカラスの検査やその後も何度かの怪我などで病院に行くと必ず痛い思いをするので、すっかり病院嫌いになってしまい、予防接種や健康診断だけでも病院に行った日はストレスですごいフケと抜け毛が出るようになりました。
それに加えて、怪我をした時の抗生物質を飲ませるとお腹の調子が戻るのにかなり時間がかかってしまうので、体の外の見えている怪我はできるだけ家で処置してやりたいと思っています。

「これは処置しきれない」と思った時や(幸い今のところそんなことはないですが)「病気かな?」と気になった時には迷わず病院に行きますけれどね。

でももうすっかり大丈夫と思ってエリザベスカラーを外した後も、ニヤが患部を舐めていると「もしかして、治ったと思ってたけれど内部で化膿とか?」などと考えて、ニヤと喧嘩しながら「ちょっと!おかーさんに見せなさい!」って観察したり。

でも、初期の段階で化膿止めの抗生物質の入った軟膏をしっかりつけて、抗生物質代わりのエキナセアのチンキも服用させて、組織修復を助ける亜鉛もいつもより多めにプラスして、抗炎症作用のあるフィッシュオイルもしっかり摂っている。何より基本的に健康そのものなので、治ったように見えて実は悪化してるなんてこと、まずないんですけれどね。
それでもやっぱり完全に回復するまではシンパイショーが終わらないわけです。


で、実はニヤが狼爪折った直前にちょっとニコに気になることがあったので、ニコを病院に連れて行ったんですよ。
IMG_0920_20120610145332.jpg
「ニヤは行かなくても良かったのに、ニコは連れて行かれちゃった。」

なんだかこのところニコが普段よりも水をたくさん飲むような気がしたので「もしかして腎臓病とか糖尿病とかだったらどうしよう。」と思って病院に行ったのでした。
ニコニヤの手作りの食餌はドライフードに比べると水分の含有量がうんと多いので、普段はそんなにたくさん水を飲まないんですよ。

尿検査と血液検査、結果が出るのに3日ほどかかったのですが3日間ドキドキでシンパイショー炸裂でしたよ。
だって、ニコの健康は自分では最大限に色々考えてケアしているつもりなので、これで何か重大な病気でも見つかったら一体何を改善すればいいのかわからないじゃないか〜!って。


IMG_0919.jpg
「でも結局全然なにもなかったの。健康そのもの。お水飲んだのは暑かったから。」

も〜笑っちゃうでしょ。
そんなこんなでニヤが爪折った〜なんて書いてた頃はけっこう疲れてたんです、私。

IMG_2055.jpg
「人様には色々えらそーなこと言ってるわりにダメダメよね、おかーさん。」

まったくだわね。でも心配性はしょうがないんだよ、愛してるからさ。



人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-4_20120606100005.gif
人気ブログランキングへ
シーザーへの伝言
昨日のコメント欄で書いて下さった方がいるように、どうやらシーザー・ミラン氏今東京にいるようですね。

ツイッターで「It's Friday in Tokyo Packleaders!」と書いていて、こちらの時間で朝の9時半つまり東京時間で深夜1時半頃に「今からベッドタイムです。」と書いてありましたから。

IMG_2034_20120609124429.jpg
「ふ〜ん、シーザーさん東京なんだ〜。東京ってどこ?」

東京はおかーさんの国の一番大きい街だよ、ニコ。

東京方面の皆様、ばったりシーザーさんに出会ったりしたら「ご自宅の近所に喜んでパシリをするって言ってる人がいますぜ。」って伝えておいて下さい。

IMG_1852_20120427135046.jpg
「おかーさん、またバカなことを・・・。」

いーの!バカでも!
おかーさんがシーザーさんのパシリになったら、ニヤもセンターに遊びに行けるでしょ。


んじゃ皆様、シーザーへの伝言よろしく〜。ええ仕事しますぜ、多分。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-2_20120517151332.gif
人気ブログランキングへ
サンダーシャツ考byシーザー・ミラン
久しぶりに「シーザー・ミラン」カテゴリー。

先月は日本全国的に大気が不安定で、頻繁に雷が鳴っていたようですね。
これから夏になると雷や花火など犬を怖がらせる音の季節になります。

そんな時の対策用によく紹介されるのがサンダーシャツ。こういうのね。
41IXjl5lXmL.jpg
犬用 サンダーシャツを着せるだけで不安を解消 サンダーシャツ M犬用 サンダーシャツを着せるだけで不安を解消 サンダーシャツ M



商品詳細を見る


これは犬の体をキュッと軽く締め付けることで、不安を解消させる働きがあるというもの。
果たしてこれは本当に効果があるのか?というのをシーザーさんが自身のサイトで説明していましたので、ご紹介いたします。

IMG_0876.jpg
「ふ〜ん、あたしは大きい音は別に怖くないわよ。」

君のことはよろしい。

さて、シーザーさんはファンからの質問に答える形で話をしているのですが、質問者は精神安定剤のことも聞いていました。「雷を怖がる犬に精神安定剤やサンダーシャツで対応することは有効でしょうか?」というものです。

シーザーさんの答えは
 精神安定剤もサンダーシャツも正しい使い方をすれば非常に優れた助けになります。しかし使い方を間違えると何の効果もないばかりか、犬にとってネガティブなイメージだけが残る逆効果にもなり得ます。
例えば精神安定剤は雷が鳴って犬が震え始めてから飲ませても効果は期待できません。犬の恐怖レベルが10段階の8くらいまで来ている時には体内に既にアドレナリンが溢れた状態になっていて、薬の効果を遥かに上回ってしまうからです。


IMG_2033.jpg
「ふむふむなるほど。お薬飲むなら早めが肝心。」


サンダーシャツも同じです。サンダーシャツは胸の辺りをキュッとしめることでハアハア言っている呼吸を落ち着かせる効果があります。このシャツを来たからと言って体内で何か特別な物質が分泌されるというようなものではないのです。
犬が既に恐怖で呼吸が荒くなりドキドキしている状態でサンダーシャツを着せると犬にとってシャツのイメージは恐怖とともに記憶されます。これではかえって逆効果になってしまいますね。
ですからサンダーシャツは普段の生活の中で犬が落ち着いてハッピーな状態の時に着せて「お、このシャツを着ると胸の辺りが締まって気持ちいいな」というイメージを植え付けることが大切なのです。
犬にとってサンダーシャツが“安心”のイメージと結びつくと、雷が鳴りそうだなと思った時に(ココ大事!)あらかじめシャツを着せておけば、いざゴロゴロと鳴った時に犬は普段よりも落ち着いた状態で迎え撃てるわけです。
犬が落ち着いてハッピーな状態の時というのは遊んでいる時などではなくて、遊んだ後に落ち着いて座ったり伏せたりした状態の時です。走り回って興奮している時はいくらハッピーでもシャツを着せてはいけません。

また、薬やシャツを与える時の飼い主さんの心の状態というのもとても大切です。
パニックになっている犬を見て”たいへんたいへん!薬!薬!”と慌てて安定剤を与えたり、雷が鳴り出して「たいへん!シャツを着せないと!」と慌てた状態でシャツを着せたりすると、犬は安心するどころか余計に不安になってしまいます。


IMG_0878.jpg
「確かにね。パニックのケアをする人がパニクっちゃだめよね。」

いかがでしょう?これからサンダーシャツを買おうかと思っている方も、今手元にあるけど効果がイマイチと言う方も参考になったでしょうか?
どんなに素晴らしい道具も使い方を間違ってしまうと役に立ちません。
正しい使い方と落ち着いた態度で、雷を怖がる犬を助けてあげられるといいですね。 
 

ところで、今日ちょっと寂しいお知らせがありました。
来月からここアメリカではDog Whispererのシーズン9が始まるのですが、これが最終シーズンとなるそうです。つまりDog Whispererはこのシーズンでおしまい。クスン。(日本での放送分はまだ少し先の話ですけれどね)

ファイナルシーズンの予告編はこちら

IMG_0866_2.jpg
「シーザーさんの番組なくなっちゃうの?」

そこは大丈夫!2013年からはLeader of The Packというシーザーさんの新番組が始まります。
シーザーさんはこの数年ヨーロッパやオーストラリアなどをツアーすることが多かったのですが、そこで見たどこの地でも起きている捨てられる犬達の問題に心を痛めて来ました。
新番組ではまずイギリス、イタリア、オランダを舞台に各地のシェルターを訪ね、そこで「譲渡困難」と言われる問題犬をリハビリして新しい家族を探そうというものです。

現在、上記3カ国に住んでいる方でシェルターから犬を迎えたいと思っている人を募集中だそうです。
興味のある方はこちらからお申し込みを。

シーザーさん、いつか日本にも行ってくれたらいいですね。
その時には私をパシリとして雇ってくれないかしら〜。

IMG_0867_20120607144109.jpg
「ニコもパシリする〜!」

ニコはおかーさんが日本に行ってる間はシーザーさんのセンターに泊めてもらいなさいね(妄想炸裂)



人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-1_20120528144508.gif
外面クイーン降臨
しつこくこの話題ですみません。

狼爪を折ったニヤ、おかげさまでだいぶ良くなってまいりまして、昨日から包帯はもうしていません。
傷口も乾いてうっすらと膜ができているのですが、ここで舐め過ぎると良くないですから
ついにこういう事になりました。

IMG_2020.jpg
「こんなのつけられちゃった・・・。」

エリザベスカラーで〜す。これも久しぶりだねえ。


IMG_0903_20120606095510.jpg
「もーっ!うっとーしーのよおおおおおーーーー!!!」


IMG_0906_20120606095509.jpg
「なんてね。ウソよ。エリザベスカラーってそんなにイヤじゃないの。
エリザベス女王も即位60周年迎えられてタイムリーだし、あたしにぴったり。」


これは半分ホント。ニヤは包帯の方がエリザベスカラーよりもずっとイヤみたいです。
でもまあやっぱりカラーを付けてるとちょっとドンヨリしてますけれどね(笑

それよりもこのカラーを買いに行った時のことですよ!

古いカラーの留め具が壊れてしまったので買いに行くことにしたんですが
サイズを確認するためにニヤを連れて行きました。

お店に入って店員さんに「Eカラーはどこですか?」と聞いたら
包帯を巻いたニヤと、その質問で「あら〜可哀想にどうしたの〜?」という反応。
「爪を折っちゃって」と言うとニヤが隣で店員さんをじーっと見つめてクルッとスピン。
顔は満面の笑顔。毎度のことながら、なんじゃその外面の良さは!?
「あら〜怪我してるのにハッピーベイビーね〜。早く良くなるのよ。」と頭を撫でてもらって大満足。


その後カラーの売り場に案内してもらって、店員さんをピョコピョコ見送っていました。
外面クイーン降臨ですよ。びっくりですよ。
そして私がいざカラーを首につけて試してみようとしたら、さっきまでの愛想の良さはどこへやら。無愛想顔で人の手を前足で払いのけましたよ、この黒犬娘は。

IMG_2041_20120606095511.jpg
「おかーさん何言ってるのかしら。あたしは知らないわそんなこと。」

さらにその後レジに支払に行くと、レジのお兄さんを見つめて後ろ脚で立ち上がり
またピョコピョコ跳んで大アピール。勝手にスピンまで披露してました。
お兄さんにも撫でてもらってまたまた満足顔。

いいけどさあ、よその人に攻撃的になったりするよりは。
でもなんでそこまで? いったいそれどこで覚えたの?
我が犬ながら呆れるワ。


IMG_0909_20120606095508.jpg
「ニコも呆れる。」

あ、出番がなかったからニコにもピンクの帽子かぶせてあげたんだけど、いらなかった?




人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-4_20120606100005.gif
人気ブログランキングへ

ちょっと裏話的な・・・
毎度おなじみdog actually。
昨日更新分で私が書いたものがアップされています。「助けられたのは誰?」

IMG_0824_20120605142447.jpg
「どーしてニコちゃんとよその子ばっかりであたしの写真がないの?」

えっと・・・それはニヤって「私が飼い主さんのこと守ってあげる。」とか言うタイプじゃないし・・・。とにかくほらイメージ合わなさ過ぎでさ。ニコはまだ使う写真によっては「アリ」かなって・・・。

IMG_2029.jpg
「えへへ、ニコはアリ〜♪ニヤはナシ〜♪うふふ〜。」

IMG_1985_20120605142448.jpg
「ああ、あたしは小さい小型犬で可愛過ぎるからってことね。」

いや・・・違うんだけど。って誰が小さい小型犬だって???

あちらの記事に使った写真はうちのブログの準レギュラーのぬぬちゃんとズーマちゃん、そして今は天国にいるジャーマンシェパードのサブーちゃんです。
みんな優しい穏やかな瞳で記事で紹介した散文詩のイメージにぴったりでしょう。

IMG_2025.jpg
「ニコは?ニコもぴったりでしょ?」

ニコは・・・黙ってればね。あはは・・・ははは。

ま、写真のイメージはさておき、高飛車ニヤもハイパーニコも私やオットを助けてくれていることは間違いがない。

そしてここでもう一度無粋なことを繰り返しておこう。

犬は確かに私達を助けてくれる。だけどそれを理由に犬を求めてはいけない。
人間は自分で自分の生活を変えることができるのだから、第一義的には人間は犬を救う存在でなくてはいけない。
だけどその結果、犬が人間を助けてくれることはきちんと見つめて感謝しないとね。

犬に限らずね、人間が自分勝手に動物に「癒し」(実は私はこの言葉が好きじゃない)を求めるから「猫カフェ」とか「ふれあい動物園」とか不自然な商売が成り立って動物が犠牲になるんですよね。
動物に癒しを求めるなら、そんなところに行かずyoutubeで可愛い動画をガンガン見まくった方がいい。
間違いなく気持ちは和むし、誰にも迷惑がかからない。
嫌みで言ってるんじゃなくて本当にそう思います。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-2_20120517151332.gif
人気ブログランキングへ
不機嫌継続中
前回も前々回も書きましたように狼爪折って、包帯生活中のニヤ。

薬塗ったり消毒したり包帯替えたりでイヤなことばっかりされるのでずっと機嫌が悪い。
IMG_2016.jpg
「ブッス〜!うっとーしーことこの上ないのよ。」

お散歩の時は包帯外してあげたじゃない。ちょっとは機嫌直しなさいよ。

IMG_2009.jpg
「そうだよ〜ニヤはおおげさなんだから〜。」「ニコちゃんには言われたくないわよ。」


IMG_2013.jpg
「あ〜!ムシャクシャするからニコちゃんにケリケリしてやる!」

ニヤ、ニコ全然気にしてないよ。

IMG_2018.jpg
「皆さんニヤが不機嫌でごめんなさい。ニコに免じて許して。」

この後家に帰ってまた包帯巻かれてさらに不機嫌になったニヤでした。
明日あたりはもうそろそろ包帯取ろうかねえ。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-2_20120530141704.gif
人気ブログランキングへ
マテリアルガール
怪我をした時の定番、包帯の上に靴下かぶせてテープでグルグル巻き。
ニヤ〜、ニコちゃんとおそろいの白靴下だね〜。
IMG_0881.jpg
「おかーさん何バカなこと言ってるの。これうっとーしーのよ。
 だいたいニコちゃんとおそろいでも嬉しくないってゆーのよ。」

と凶悪な顔で齧り取ろうとする、この黒犬娘。
あんまり激しく引きちぎろうとするのでいったん外して様子を見てみました。
別に大きな変化はないし、やっぱりまだ包帯はしておきたいからもう一度グルグル。

ニヤはギャーギャー言うし、私は「NOOOO!やめなさい!」を連発してるしで
ニコは気になって気になって仕方がない。

なんでも一丁かみたいイッチョカミだからね。


IMG_0889.jpg
「おかーさんはニヤのことばっかりかまって、ニヤの方が好きなの?」

(何を拗ねてるの。かまいに行ったら「ほっといて」って顔するくせに。)

そんなことないよ。ニコのことも好きだよ。いい子ね。
IMG_0894_20120602161613.jpg
「ほんと?じゃニコににんじんくれる?」


はいはい。じゃ、にんじんあげるよ。
IMG_0895_20120602161615.jpg
「ぐふ〜♪よかった。おかーさんニコのこと好きだって。」


食べ物もらったらそれで全部帳消しか。物欲女か。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-3_20120602161611.gif
人気ブログランキングへ

copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。