旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ニコのおさるさん
このおさるのぬいぐるみはちりはことさんから頂いたプレゼント。
ニコの大のお気に入りでした。
IMG_1767.jpg
「取ったらダメだよ。おとーさんが帰って来た時に持って行くんだから。」

毎日オットが帰ってきたら、このおさるさんを持って来て遊ぼうと誘うのがお約束・・・だった。

過去形なのは・・・


こうなっちゃったから。
IMG_1760.jpg
右はまだ遊ばせずに取ってある色違いのおさるさん。

自分のお気に入りのリスのぬいぐるみは隠して誰にも渡さないようにするくせに、ニコのお気に入りのおさるさんは破って中綿を全部引っ張り出したんですよ、この黒い犬が。

IMG_0443_20120401160205.jpg
「うるさいわね~。ちょっと入り用のものがあったのよ。仕方ないでしょ。」


何が入り用だよ?と、ふとバスケットにクッションを敷いた「ニヤの巣」を見ると
IMG_1755_20120401155211.jpg
あーっ!ぬいぐるみの中に入ってるピーピー笛が!


お気に入りのおもちゃを巣に持ち込んで、この上に座って隠すのがニヤのお約束。
(もしくは温めて孵化させて増やす計画。)

私が笛を取ろうとすると「ダメーッ!」と阻止しに来たニヤですが、これはさすがに飲み込んでしまいそうだし、危ないから取り上げました。


そうだ。ブルーのおさるさん、外側はしっかりしてるから洗って中綿を詰め直して縫ってあげよう。
ついでにこの笛もまた中に入れてあげたらいいわね。よし、がんばるぞ。


・・・と、何よりも裁縫が苦手な私がチクチクとがんばって修繕完了♪


あ。
IMG_1761.jpg
笛入れるの忘れた・・・。

ほどいて縫い直す気力は無し。ナッシング。無理。ムリムリ。


IMG_1768_20120401155208.jpg
「おかーさん、ピーピー鳴らないおもちゃがどれほど味気ないかわかってる?」

ピーピー鳴らなくした張本人が文句言うんじゃありません。


大体これはニコのために縫ったんだから。

ほら~ニコ~。おさるさん、元に戻ったよ~。
IMG_0452.jpg
「あーっ!おさるさんおさるさん!」


IMG_0454_20120401155352.jpg
「早く投げて早く投げて!」

ほら見なさいニヤ。ニコはピーピー鳴らなくてもちゃんと喜んでくれるんだから。


一人ではしゃぎまくるニコは動画でどうぞ。
<ご注意>映像と全く関係なく、オットがギターの練習をしていたので思いっきり音楽が流れます。
消音モードでご覧になるのをお勧めします。





人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-2_20120401155904.gif
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
種まき日和
南カリフォルニアは1月2月は雨のシーズンなのですが、今年は異例の雨の少なさでした。

それが3月に入ってからは何度か雨の日があってホッと一息。
異常な乾燥とか水不足とかは深刻に困りますもんね。

でも3月の雨のせいでちょっと種まきや球根の植え付けが遅くなってしまいました。
お天気の良かった今日の午前中はいろいろ蒔いたり植えたりの日でした。
IMG_1748.jpg
「なにこれ?食べるもの?いい匂いするよ。」

いい匂いは土の匂いのことかな?
種蒔いたばかりなんだから、ひっくり返したりしないでね。


IMG_1749.jpg
「ほんとニコちゃんってロクなことしないわよね~。」


ニヤだってリスを追いかけて、ランタナにぶつかって枝を折ったりするじゃないか。
君も十分にロクデナシだよ。


ちなみに今日植え付けた球根はグラジオラス。
蒔いた種はオレンジコスモスとバタフライウィード、カリフォルニアポピー。
早く芽が出ないかな~。楽しみ楽しみ。



人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner_20120328152323.gif
人気ブログランキングへ
クリーム効いたよ!
ちょうど10日前に「クリーム効くかな?」と紹介したこの薬用クリーム。

IMG_0396_20120319145333.jpg
再度紹介しますと、ヒルトンハーブのバイレックスクリームです。

ニヤの脂肪腫用に購入いたしました。

タイトルの通り、これとってもよく効きました!

IMG_1727_20120329132250.jpg
「毎日2回押さえつけられてあちこち塗り塗りされるのよ。やんなっちゃう。」


まず最初に効果があったのは首の後ろに出来ていたイボ状のポッチリ。
(獣医さんに診てもらって様子見認定済み。)

これ、なんと塗り始めた翌日にいきなり中身の脂肪がムニッと顔を出しまして
ちょっと指で押してみたら、ムニムニと出る出る。
結局米粒4つ分ほどの内容物が出て来てすっかり小さくなりました。
きれいに消毒してまたクリームを塗って、今は最初の10分の1くらいの大きさになりました。



IMG_1730.jpg
「あたしはレディーなんだからイボとか脂肪とか止めてくれない?」

いんや、そういうわけにはいかんのだよ。すまんね、レディーニヤ様。

お腹にポチッと出来ていた皮下のコリッとした脂肪腫は毎日塗っていると少しずつ小さくなって、今はほとんどわからないほどになりました。


IMG_1651_20120329132249.jpg
「ニヤとおかーさんは毎日大騒ぎで何してるのかと思ったら、そうだったのか。」

今は一番大物の太腿の皮下の脂肪腫が残っているのですが、これもなんとなくニキビが熟れてくるような感じになって来ています。

中身が出て来るのと、消えて行くのとがあるのが面白いですが、まあ人間のニキビもそうだわなと納得。
しばらくは塗り塗りを続けようと思っています。

IMG_1726_20120329132251.jpg
「は~っ。まだあれが続くのか・・・。」


別にそんなため息つかなくてもいいじゃないか。痛くも痒くもないんだし。


首の後ろは舐めることができないので大丈夫だったのですが、他の部位は塗布した後すぐに舐めようとするのがちょっと苦労です。(舐めても無害だそうです。)
うちではクリームを塗ったらオットのところに連れて行って「舐めないように抱っこして見てて。」とお願い。オットも喜んで監視しておりました。

毛にクリームが付くと固まってカピカピになるので、それを綺麗にしてやるのがちょっと面倒と言えば面倒です。長毛種の子だとちょっとだけ毛をカットした方がいいのかな。


アマゾンでも売っていますが、うちのは130g入りだけどこれは30g。でも30gで十分です。
130gもいらないんだけど(笑)元々は馬用みたいだからしょうがないか。
ヒルトンハーブ バイレックスクリーム(旧ディットン) 30gヒルトンハーブ バイレックスクリーム(旧ディットン) 30g
()
ヒルトンハーブ

商品詳細を見る


グリーンドッグさんでも扱っています。
GREEN DOG 通販 ヒルトンバイレックスクリーム
こちらではホリスティックカウンセラーが無料で相談に乗って下さいます。

念のためにかかりつけの獣医さんに診てもらって「今すぐ切除しなくてもいい」と診断してもらってからにして下さいね。

我が家にとっては良いものが見つかって良かった良かった。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-1_20120329143706.gif
人気ブログランキングへ
至福のボエーッ
会社から帰って来たらオットはまずはニコと感動の再会の儀式を済ませた後
ベッドにグデーッと倒れ込むのがお約束。

こんな陽の高いうちに帰って来てグデーッと倒れ込んだりしてすみません、日本の会社員の皆様。


ニコとニヤが一緒にいてくれるのが至福の時らしい。


IMG_1733.jpg
ニヤ、口からなにか発射中。


IMG_1736_20120328152326.jpg
至福のオットの右手はニヤの尻尾をつかみ、左手はニコの尻をなでています。


オットは半分くらい意識がなくてウトウトしとりますが、ニコニヤは寝てるわけではなくて
ただボエーッとしているだけ。
IMG_1742_20120328152325.jpg
「ボエーーーーーーッ」


IMG_1745_20120328152324.jpg
「ボエ~~ッ」

ニコもニヤもブサイクな顔でボエーッとしてますね。

夕方の平和なひと時です。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner_20120328152323.gif
人気ブログランキングへ

バランス犬
午後の時間、ふとニコを見ると・・・


君はまた・・・なんでそんな安定の悪い所に・・・
IMG_1719.jpg
「いーの。ほっといて。」


ほっとくけどさ。
IMG_1721.jpg
「ん。」


IMG_1722.jpg


IMG_1724.jpg


別段なにをするでもなく、しばらくこうやって不安定なところでバランスをとってジッとしておりました。

いったいなんなんだろう?

IMG_0386_20120327142032.jpg
「あたしも負けてられない!」


はいはい。負けてない負けてない。どっちも同じくらい変な犬だよ。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-12.gif
人気ブログランキングへ
うちの犬の狩猟行動
毎度お馴染みdog actually

先週の記事なのですが、2月上旬に京子アルシャーさんが東京で行ったセミナーのレポートがありました。
このレポートは第3弾で、先週のは「犬の狩猟行動」

犬と暮らしている人、これから暮らしたいと思っている人はぜひ目を通して頂きたいお話です。

記事の中では「特に猟犬種」と書かれています。「うちのは猟犬じゃないから関係ない」と思われる方もいるかもしれませんが、ミニチュアダックスもトイプードルも元来は猟犬種です。ヨークシャーテリアだって元々はネズミ狩りのために改良された犬種。

牧羊犬などハーディングの犬種は狩りをする行動の一部分を強調して改良を重ねたもの。
つまり、狩猟行動が関係ない犬というのはまずいないのです。
これを否定することは、犬が犬であることを否定すること。

と言うわけで、このレポートとても強くお勧めいたします。読んでね~。

・・・長い前置きでした。

うちの犬の狩猟行動。
IMG_0437.jpg
「じーーーーっ。」

これも毎度お馴染み、ニヤがリスを見つめる図です。
でもね、最近ニヤもちょこっとだけ進歩を見せまして、姿勢を低くして静かに忍び寄るということを覚えたんですよ。


でも姿勢を低くしても、獲物のリスは樹の上なので相手には丸見えで全然意味無し。
IMG_6214_20120326124047.jpg
「あの犬はアホか。」


そして結局キレて吠える。
IMG_0438_20120326124044.jpg
「誰がアホよ!降りて来なさいよ!」


IMG_6088.jpg
「降りてこい言われて降りるリスがおるか。アホ。」


IMG_0421.jpg
「リスさんの言う通り。ニヤはアホだと思う。」

姿形はものすごく猟犬チックなのに、狩猟行動的なことはあまりしないニコ。
たまに気が向いたらウサギを追いかけたりしてるけど、どう見ても本気じゃない。


IMG_0441.jpg
「いつか絶対に狩ってやるんだから!」


そんなこと誓わなくていい。狩猟行動はバッタくらいで我慢しておいてくれ。

ミニピンも元々は畑や庭のネズミ狩り用に作られた犬種ですから、リスやネズミを見て狩ろうとするのはごくごく自然なことなんですけれどね。
ニヤがそういう時代に生まれてたら、すごく役立たずだったんだろうねえ。よかったね。

IMG_0422_20120326124103.jpg
「ニヤは役立たず。ぷぷぷぷぷ。」


いや~ヘタレのニコも多分猟犬としては十分に役立たずだったと思うよ。
よかったね、君たちは21世紀の都会生まれで。

あ、そうそう。
今週の私の記事もdog actuallyにアップしています。
「ハリウッドセレブとレスキュードッグ」
ミッキー・ロークだけじゃないんですよん♪



人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-12.gif
人気ブログランキングへ

犬らしい犬
昨日はおもちゃを隠すニヤを紹介しましたが、ニコはそういうこと全然しないんですよね。

ニコのおもちゃの遊び方はたいへんに犬らしい。

私が「ニコ~遊ぼうか~。ほら~ロープおもちゃだよ~。」と誘うと
IMG_1697_20120325123033.jpg
「おもちゃおもちゃ!遊ぼう遊ぼう!」


ロープおもちゃと言えば引っ張りっこ。
IMG_1701_20120325123257.jpg
「おかーさん、もっとしっかり引っ張って!」

カメラ構えながらだったので、引っぱりが甘くてちょっとダメ出しされました。

IMG_1702.jpg
「もーーー!そんなんじゃダメーっ。」


ロープ以外にぬいぐるみなら、投げて空中キャッチとかモッテコイがニコのお気に入り。
とっても犬らしい。


IMG_1706.jpg
「ロープはアグアグするのも楽しいよ。」

IMG_1709_20120325123031.jpg
「ほら~、おかーさんも一緒にアグアグしたら?」

いんや、それは遠慮しとく。おかーさんは犬じゃないから。

IMG_1712_20120325123030.jpg
「なんだー、つまんないの~。」


犬らしくないニヤも、犬らしいニコもどっちも愛してるけどね。



人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-1.gif
人気ブログランキングへ
あたしのリス
2ヶ月半ほど前にアップした、らぶはなさんから頂いたリスのぬいぐるみ。
リスさんとブタさんが来た~

「マイリトルガールズがこんなキュートなリスを振り回したり引き裂いたりするのは見たくない」という理由で、ニコニヤには絶対に与えてはいけないとオットが言うので、ニコニヤに頂いた物なのにずっと棚の上に乗せられていたのですが、昨日ちょっとニヤに「ほらリスだよ~」と渡したら・・・。


ササッと連れ去って、ソファーの下に持って行ってしまいました。
IMG_0429.jpg
「この子はあたしのリスよ。」

遊ぶでもなく齧るでもなく、ただただリスのとなりでジーッとしております。
(2時間くらい何もしないでジーッと座ってた。)

ニヤ、なにやってるの?
IMG_0431_20120324055723.jpg
「ダメッ!これはあたしのなんだから。渡さないんだから。」

1枚目の写真撮った後、明らかに警戒して守りの姿勢に入っています。


その後もお気に入りのクッションの上でマッタリするときも肌身離さず。
IMG_0432_20120324055722.jpg
「おかーさんあっち行って。あたしのリスなの。」


おもしろいから写真撮り続けてたら警備を強化しなくてはと思ったようで

IMG_1670.jpg
「おかーさんがあたしのリスを狙ってるから、どこかに隠さないと!」


IMG_1674.jpg
「えっと、ここは・・・ダメだわ。おとーさんの写真があるからナンかイヤ。」



IMG_1672_20120324055721.jpg
「よいしょっよいしょっ。隠し場所隠し場所・・・。」

ニヤ、君はどこをスタスタ歩いとるんだ。猫か。(これはソファーの背もたれの上。幅7cmほど。)


別の部屋に行って、椅子の上に置いたクッションの隙間を発見。
IMG_1676_20120324055859.jpg
「ここなら大丈夫!ホリホリギュウギュウ。」

大丈夫って、おかーさんしっかり写真まで撮ってるんだけどね。


IMG_1679.jpg
「おかーさん、なに?ここにはなんにもないわよ。」

なんにもないって、そこに見えてるよリスさん。

IMG_1681_20120324055857.jpg
「ダメーッ。これはあたしのリスなの。とったらダメ。」


はいはい、取りませんよ。そんなに大切なら振り回したり引き裂いたりしないよね。
そういうことすると、おとーさんがショック受けるからね。
リスさん、可愛がるんだよ。

<続きを読む>にちょこっと動画。

人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-11.gif
人気ブログランキングへ
シーザー・ミラン on ロサンゼルスタイムス
3日前、ロサンゼルスタイムスのビジネス欄にシーザーさんの記事が載っていました。
「ビジネス?」って思われるかもしれませんが、シーザー・ミラン氏は今や立派なビジネスパーソンですからね。生い立ちから現在に至るまでを知りたいと思う人がたくさんいても当然です。

このブログでは以前に著書に書かれていた部分を紹介したことがありましたが、新聞記事にはコンパクトにまとまっていたので、それも紹介しておかないとね。(過去記事はこれこれ
「シーザー・ミランのことを最も詳しく紹介している日本語媒体」(自称)ですからね。

IMG_0418.jpg
「おかーさん、また大げさなことを・・・。」


<仕事>シーザー・ミラン、42歳。2004年に放送を開始したTV番組で瞬く間に視聴者の心を掴んでしまった「Dog Whisperer」である。
すでに第9シーズンを迎えたその番組を始め、5冊のベストセラー書籍、雑誌、オリジナルブランドのペット用品、そしてバーバンクにあるNo Killシェルターが彼のドッグトレーニング王国の全容だ。

(※筆者あが注 新聞記事のこの部分にはサンタクラリータにあるドッグサイコロジーセンターが抜けている!)


IMG_0402.jpg
「おかーさんはその辺うるさいわよ。」

<出自>Dog Whispererと呼ばれるはるか以前、彼はEl Perrero(The dog boy)と呼ばれていた。メキシコの農村地帯に産まれ育ち、祖父の働く牧場で群れになった犬達に囲まれていた頃の話だ。彼にとっては同じ年頃の子供達よりも、むしろ犬達の方が身近な存在だったのかもしれない。
「僕は人気者の少年じゃなかったからね。」と彼は回想する。

13歳の時、彼は生涯の目標「世界最高のドッグトレーナーになる」ことを宣言した。「自然に逆らってはいけない。」という祖父の教えがいつも彼とともにあった。
「僕の人生はいつも犬達に導かれて来た。あらゆる犬の中に僕は祖父の教えを見ることができるよ。」先頃、自身のサンタクラリータのセンターで彼が語った言葉である。


<夢を追って>21歳の時、密入国業者に父からもらったなけなしの100ドルを渡して、カリフォルニア州サンディエゴ付近の国境を越えた。
サンディエゴにたどり着くと、まずは仕事を見つけることが当座の目標であった。最終の目的地であるロサンゼルスまでの旅費を稼がなくてはならなかったから。彼は当時の自分を「ホームレス」と呼ぶ。ガソリンスタンドで売っているホットドッグを買うために道行く人に金銭を乞うた。
「99セントでホットドッグが2つ買えたんだよ。それでタンパク質と炭水化物と野菜が摂れたからね。」と彼は笑う。



IMG_0397_20120322171014.jpg
「ホットドッグ?ホットドッグ?」


<初めての仕事>英語のフレーズ「求人していますか?」を覚えた後、彼はあるペットグルーミングサロンの戸を叩いた。面接試験は噛み癖のあるコッカースパニエルをおとなしくさせてグルーミングができるかどうか。果たして1時間後、彼はきれいにグルーミングされた犬とともに無傷で現れた。
グルーミングは最低でも60ドルの報酬を受け取ることができた。「大金だったよ!すぐに”ホットドッグが山ほど買える!”って思ったよ。」

サロンの店主はミランがホームレスであることを知ると、仕事だけでなく寝場所としてショップを提供までしてくれたのだった。


<大きなチャンス>ミランはその後ロサンゼルスに落ち着く。当時は洗車の仕事に就いており、会社のオーナーが彼にくれた中古のシボレーのバンを使って移動式のドッグトレーニングビジネスを始める資金を貯めていた。
レッドゾーンと呼ばれる凶暴な犬や、深刻な攻撃性を見せる犬に対してのリハビリにおいて彼が評判を得て行くのに時間はかからなかった。
1994年、彼は新進のコメディ女優ジェイダ・ピンケット(ウィル・スミスと結婚後はジェイダ・ピンケット・スミスとなる。)に出会う。ミランは小柄な女優をロットワイラー4頭のリーダーにするため力を貸した。
彼の才能に感銘を受けたピンケットは犬のトレーナーを探している知り合いの有名人を次々に紹介し、さらに彼の保護者にもなった。



IMG_0400_20120322171013.jpg
「すごいすごい!いよいよね!」


<英語の習得>ミランの夢はテレビに出ることだった。ピンケットはそれに関して、何はともあれまずはきちんと英語を習う必要があると告げた。そしてミランのための英語の個人レッスンの費用1年分を負担したのだった。
2002年、LAタイムスにサウスロサンゼルス地区のドッグサイコロジーセンターの記事が掲載された後、テレビのプロデューサーが彼にアプローチして来た時にはミランの英語は準備万端整っていた。


<ラテン文化>昨年、ミランは自身の夢のひとつを成就させた。スペインで新しいテレビ番組「El lider de la manada(The Pack Leader)」の収録を開始したのだ。これは初めての彼自身の番組でもある。
「僕は”いつかスペイン語の番組を持つ”と母と約束していたんです。」
番組は、シェルターに収容されている里親募集は不可能と思われる犬をリハビリテーションする。一方、犬を探している飼い主候補も3組登場し、ミランが彼らにインタビューを行い、番組の最後にミランが犬の新しいオーナーを選ぶという趣向になっている。
「これは今までの番組制作とはまた違うパッションなんですよ。僕の中にあるラティーノな部分と、スパニッシュ文化の持つユーモアが表に出て来ることになりますからね。」

新しい試みはエンターテイメントビジネスの中で彼が学んで来たことの反映でもある。
「独立のためのキーは自分自身の番組を自分で運営することなんです。ハリウッドというのは才能が物を言う場所ですから。」


<冷静な男>ミランはぶれの無い、度胸のある人物である。そんな彼も世界の中で動物がどのように扱われているかを語る時は冷静になる。彼は次の目標は「人間の教育」だと言う。
現在は動物保護の為に設立したミラン財団を通じて、コスタリカの小学校で動物に気持ちをかけて扱うことの大切さを訴えるカリキュラムの導入を働きかけている。
インドの平和主義者マハトマ・ガンジーのこの言葉を引用して。
『国の偉大さと道徳的発展は、その国における動物の扱い方で判る。』



こちらはそのスペイン語の番組の紹介ビデオ。スペイン語です(笑





人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-1.gif
人気ブログランキングへ
根負け
夕方、ソファーに脚を投げ出して本を読んでいたら
IMG_0408.jpg
「おかーさん何やってるの?ニコと遊ぼーよ。」


脚の間に無理矢理入って来て、居座る犬が一匹。

IMG_0410.jpg
「遊ばないならここに座っちゃうもんね。」


IMG_0412.jpg
「ね~遊ぼーよー。おさるさんのぬいぐるみ投げて~。」

も~ニコ邪魔しないでよ。そこでおとなしく座っときなさい。

IMG_0415.jpg
「つまんないの~。おかーさんのバカー。」

えっ?誰がバカだって?

IMG_0416_20120321150100.jpg
「えっとえっと、バカはニヤです~。」

静かにお昼寝してるニヤをバカなんて言ってはいけないよ。
おかーさんの読書の邪魔をするニコの方がよっぽどおバカさんだ。


IMG_0417_20120321150200.jpg
「え~ニコおバカさん?なんでもいーから遊ぼーよー。」


結局、本なんて全然読めないのでおもちゃ投げて遊ぶ羽目におちいったのでした。

そもそもくっついてきたニコにカメラなんて向けてる時点で負けてるんだけどね(笑



人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-9.gif家政婦は見た風。ミタ風ではない。
人気ブログランキングへ
ニヤ様
今日はミニ更新で失礼。



IMG_15911.jpg
「ねえ、あなた初めて見るけど公園でそんなマッタリしてちゃダメよ。
 走るのよ!ほら!あたしみたいにスレンダーボディ目指しなさいっ!」
「はっ!あなたは噂のニヤ様!シッコメールで話題になってましたー。
 ひーっ。ごめんなさいー。」


このちょっと(いや、だいぶ)メタボな感じのビーグルミックスちゃん、
ニヤにスンスンフンフンされて明らかにビビってました。

ニヤったら一体どんな存在なんだ?



人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-3.gif
人気ブログランキングへ

クリーム効くかな?
先週こういうクリームを買いました。
IMG_0396_20120319145333.jpg
ヒルトンハーブのバイレックスクリーム

スーヤ(ニオイヒバ)、カレンデュラ、ウィッチヘーゼルのエキスのクリームでオデキやイボに効くというので、ニヤ用に買ってみました。
カレンデュラは切り傷や肌荒れの時の我が家の大定番だし、ウィッチヘーゼルも若い頃は吹き出物なんかが出来た時よく使ったし、スーヤというのは使ったことないけどヒバってヒノキとか杉の仲間だから殺菌作用が強そうね。

ニヤは皮下によくコロコロした脂肪腫が出来るんですよ。
一時はきれいになくなっていたんですが最近またポツポツと。
獣医さんは「どんどん大きくなるようなら切りましょう。」と言うことですが
できれば手術するようなことにはしたくないしな~と思っていたら
たまたまネットをウロウロしていた時に見つけたので、試しに買ってみました。


あちこちのサイトで見て、レビューも評価が高かったし。


さ~ニヤ~。クリーム塗ろうか~。お腹と脚にチョチョチョイと♪
IMG_0321_20120319145330.jpg
「またイヤなことしに来たのね!何だか知らないけどイーヤーッ!」


ああああ、わかってたけどね。そういう反応するのは。
でもイヤじゃないの。別に痛いことしないから、チャッチャと済ませよう。


IMG_0327_20120319145329.jpg
「イヤって言ってるでしょーっ!噛むわよーっ!」


※すごい顔で歯を剥いてますが噛みません。私の手は痛くも痒くもありません。

さあ、じゃカメラを置いて本気でクリーム塗り塗りしましょうかね。

いったん塗り始めると抵抗せずにおとなしくしておりました。
最初っからそういう風にしておけばいいのに、変な子ねえ。

IMG_1381_2.jpg
「何言ってるの?あたしはいつもおとなしいイイ子じゃない♪」

さ~て、どうだろうね。よく効くといいね。
効果のほどはまたご報告いたします~。


日本でも買えるようです。
ヒルトンハーブ バイレックスクリーム(旧ディットン) 30gヒルトンハーブ バイレックスクリーム(旧ディットン) 30g
()
ヒルトンハーブ

商品詳細を見る




人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-2.gif
人気ブログランキングへ
Happy St.Patrick's Day!
今日はSt.パトリックスデーでした。

IMG_5961.jpg
これはSt.パトリックスデーのシンボル、クローバー。元々はアイルランドのシンボルでもあります。

アイルランドにキリスト教を広めた聖人パトリックさんの命日です。
パトリックさんはアイルランド土着の文化や宗教を尊重して良い所を残しつつキリスト教の布教活動をしていたので、没後も長く愛され、現代でもこうして命日がお祝いの日となっています。

お祝いの日とは言っても学校も役所もお休みにはならないんですけどね。

アイルランドのお祭りなのになぜアメリカでも祝うかというと、18世紀に大飢饉があった時に新天地での巻き返しを求めてアイルランドからアメリカに移住してきた人々がたくさんいるから。
遠く離れた土地で祖国を思ってこの日を祝った人々の思い入れから、本家アイルランドよりもアメリカでの方がメジャーなお祭りになってしまったとか。

IMG_0369.jpg
「おかーさん、セントパトリックスデーと言えばあのごちそうだよ、ほら。」

ああ、あのごちそうね。はいはい。

St.パトリックスデーのごちそうと言えば塩漬け牛肉のコーンドビーフ。
(缶詰コンビーフの元祖です。コーンというのは粗塩のこと。)
厳しい気候で、あまり豊かとは言えないアイルランドの食生活。
牛肉は塩漬けにして大切に保存し大切な行事の時のごちそうだったんですね。

うちのオットはアイルランド系なので、毎年3月17日はコーンドビーフの夕食です。
スーパーには3月になると塩と香辛料で味付けして真空パックになった牛肉が並びます。

それをことこと3~4時間煮込んで、仕上げにジャガイモとキャベツを入れたものが定番。

IMG_0390_20120318134755.jpg
こんな感じ。いかにも素朴な料理でしょ。でも塩漬け牛肉はしっかりした旨味で美味しいんですよ。


IMG_0384_20120318134757.jpg
「おかーさん、何かずっといい匂いがしてたのは?お肉となにかもうひとつ。」


ああ、あれね。今年はソーダブレッドも焼いてみたのでした。
ソーダブレッドってイーストは使わずに、代わりにベーキングソーダ(重曹)で膨らませたパン。
これもアイリッシュ料理なので、この日の定番の1つなんです。

使ったレシピはこちら。興味のある方は挑戦してみてね。
Amazingly Easy Irish Soda Bread
Servingsと書いてあるところのすぐ下の「US」「Metric」のうちMetricを選んでCalculateをクリックすると材料の分量がグラム表示に切り替わります。


IMG_0367.jpg
「お鍋もオーブンもニコがちゃんと見てるから大丈夫。」

ニコは見てくれてなくてもいいよ。


焼き上がったソーダブレッドはこちら。ホントに簡単で美味しかった♪
IMG_0388_20120318134756.jpg


この日はアイルランドのナショナルカラーであるグリーンのものを身につけるのがお約束なんですが、今年はなんにもしなかったなあ(笑
パーティー好きな人達は、アイリッシュ系とか関係なく「St.パトリックスデーだから緑の服着て集まって、アイリッシュビール飲んで騒ぐぜ~!」って感じの日でもあるんですけれどね。


IMG_0385_20120318134757.jpg
「アイリッシュ系関係ないって言えばおかーさんなんて一番関係ないじゃない?」

あははは!確かにそうだわね。いいんだよ、そのいい加減さがアメリカだから。



人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-6.gifバナーはグリーン系
人気ブログランキングへ


ニコの真実
3日前にオットの帰りを健気に待つニコの姿をアップした時に、コメント欄で「ニコちゃんが怒った顔って見たことない。いい子ですね。」と大いなる誤解コメントを頂いてしまいました(笑

そうなんですよ、それは誤解なんですよ。
IMG_9813_20120316103558.jpg
「おかーさん、何かニコの悪口言おうとしてるでしょ?」

悪口じゃないよ。本当のことを言おうとしてるだけ。

ニヤがすごい顔でよくカメラに収まってるのと対照的にニコのそういう顔の写真がないのは、ニコがコワい顔してる時は写真を撮れない状況の時が多いから。

たとえばニコは夜眠くなると機嫌が悪くなります。眠いなら誰も止めないから寝ればいいのに、私やオットのそばにいてブーブー文句を言ってます。

そして「さあベッドに行こうか」と声をかけると、眠たいもんだから動くのもイヤみたいで毎度毎度鼻にシワを寄せて「ブウゥゥゥゥ」と唸ってから付いて来ます。

そういう時はカメラも用意してないし暗いし、自分も寝る前でカメラ触る気もないしで写真がないわけです。


IMG_9817_20120316103557.jpg
「そんなこと言わなくていーのー!」


それから公園などで他の犬と挨拶する時、ニヤはどんな犬とでも礼儀正しく挨拶するのに、ニコはすごーく選り好みが激しくて相手のニオイの嗅ぎ方が気に入らなかったりすると、鼻にシワが寄ります。

そんな時はちょっとニコをつついたり、リードを軽く引っ張ったりして我に帰らせないといけませんからカメラ構えてる場合じゃないんですね。

ちうわけで、ニコの鼻しわ寄せ写真があんまりないんです。

ある日、昼寝中のニコを撮ろうと思って近寄ったら眠い所で機嫌が悪かったのか、鼻にシワを寄せました。
IMG_9301.jpg
鼻先だけしか撮れなかったんだけど。


こらこら誰に向かってそんな顔をしてるの?と首のあたりを軽くつかむと
IMG_9303.jpg
「ごめんなさい。まちがえました。」


必死にとりつくろい中のニコ。
IMG_9305.jpg
「おかーさん、ニコといっしょに写真撮ろう♪」

叱られると「ニコはまだ小さいこどもなんですう」的な表情や動作をします。
しつこくしつこくチュウして来たりもします。


あ、そう言えば去年の独立記念日の時にはこんな写真もアップしました。
写真撮るのに抱っこされたのがイヤだったらしい。


IMG_7529_2.jpg
コワイってーの。


IMG_0286.jpg
「そうよそうよ。ニコちゃんだってけっこうスゴい顔するのに、あたしだけが怪獣に変身みたいに言われて気に入らないわ。あたしの方がかわいいのに。」


そだね。ニヤはスゴい顔してても冷静だからね。あれはあれでいい子だと思うよ。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。

人気ブログランキングへ

アメリカ食品医薬品局からチキンジャーキーについての警告
昨日ツイッターに書いたら、かなりたくさんの方が反応して広めて下さったので、こちらにも書いておくことにしました。


現在、アメリカで中国産のチキンササミジャーキーを食べた犬が、腎臓機能障害、肝機能障害など深刻な健康被害を起こす例が多発しています。中には命を落とした犬もいます。
問題と見られるササミジャーキーはネスレピュリナ社のものと、デルモンテ社のものが含まれています。


IMG_9888.jpg
「そんな!おやつを食べて病気になるなんて・・・。」

最初に報道があったのは去年の11月のことで、約60件の例が報告されていました。
アメリカ食品医薬品局は被害に遭った犬の飼い主と獣医師からの証言、食品のサンプルなどを集めて調査を行ったのですが、問題と思われるジャーキーからはっきりとした毒性を確認することができず、メーカー側は「当社の製品に問題はない。」と主張して製品のリコールは行っていませんでした。

そしてその後も症例が増え続け、2日前の報道では約600件の報告が寄せられるまでになってしまいました。
食品医薬品局は引き続き調査を続行中で、全国の飼い主に対して中国産のトリーツへの警告を発表しています。


IMG_9886.jpg
「ひどいメーカー!犠牲になるのは犬なのに!」

今回のはアメリカの話ですが、中国産の安いおやつはきっと日本でも販売されていると思います。
日本のメーカーであっても中国で生産されているものも多いかと思いますので、産地をしっかりと確認して信頼出来るものを買うようになさって下さいね。

愛犬を守ってあげられるのは飼い主さんしかいないですもんね。


元記事はこちらです。3 big brands may be tied to chicken jerky illness in dogs, FDA records show


<追記>
日本で売られているササミジャーキーをちょっと検索してみたら、テレビCMが流れていて誰でも知っているようなメーカーのものだと圧倒的に中国産が多いですね。
それから日本産でも保存料や食感を良くするための合成添加物が多種類使われているものもすごく多い。
こちらでは各商品の原材料一覧と原産国がチェックできます。ご参考までに。
http://www.kenko.com/product/seibun/sei_831143.html


 


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-1.gif
人気ブログランキングへ
犬ごはん復習 野菜編
ふと気がつくと前回食餌のことを書いてから2週間も経っている!
遅くなりましたが、犬の食餌と野菜の復習です。

私もそうだったのですが、犬の食餌を作る時どうしても人間がおちいりがちなのが
「体のために野菜をしっかり摂らなきゃね!」と思ってしまうこと。

IMG_9481.jpg
「野菜しっかりとるよ!ニンジンとか大好き!」

しかし犬は肉食寄りの雑食性。人間ほどたくさんの野菜は摂らなくても大丈夫。
まずそこのところを押さえておきましょう。

手作りの食餌を始めた頃は私もついつい「あれもこれも」と色んな野菜を足していっていましたが、今は5種類ほどの野菜を煮てフードプロセッサーでペーストにしたものを朝の食餌に加え、夕食には1種類の野菜とハーブだけという感じです。

IMG_2574.jpg
古い画像だけど、ボウルの中の右の方が野菜ペースト。肉は山羊肉。
ブツ切りのスイートポテトとセロリを煮込んで冷凍ミックスベジタブルを加えて一煮立ち。
それをフードプロセッサーにかけただけ。以前に比べるとすごく簡単に作っています。
(5種類ほどの野菜というのはミックスベジタブルを使ってるからなんですね~。)
野菜は季節によってカブになったりゴボウが入ったり、色々変わります。
上にかかってる緑色のは乾燥ハーブのネトルとダンデライオン。



IMG_1665.jpg
これは今日の夕ごはん。オートミールに圧力鍋で煮た骨付き鶏胸肉。
シュレッドしたズッキーニに昆布粉とブレンドハーブをトッピング。



と、まあ我が家の犬ごはんの野菜の一例はこんな感じです。


さて、手作りの食餌を作る時にもうひとつ多くの人が頭を悩ませること。
それは「犬に食べさせてはいけない食材」のことではないでしょうか。

誰でも知っているのは玉ねぎやネギを食べさせてはいけないということ。
これはネギ類の成分が血中のヘモグロビンを働けない状態にして溶血性貧血になってしまうから。

でも他にも犬にトマトはダメとか、キャベツなどアブラナ科の野菜はダメとか、色々な説を聞いて混乱してしまう人もいるかと思います。

そこで、私なりの整理を記録しておきます。

まず「犬にトマトはダメ」に代表されるナス科の野菜。
ナス、トマト、ピーマン、ジャガイモなどのナス科の野菜は植物毒の一種アルカロイド系成分を含むので与えてはいけないという説です。
確かにこれらの野菜にはアルカロイド系成分が含まれますが、その大部分は葉っぱや茎など普通は食べない部分に含まれています。
有名なところではジャガイモの芽にはソラニンという有毒物質が含まれるので、取り除かなくてはいけないと言われますね。その他のナス科の野菜も葉や茎に同じ系統の成分がありますが、可食部分ではないので普段あまり耳にしないわけです。

IMG_1667.jpg
こういうジャガイモの芽は本当に体に悪いのでしっかり取り除きます。
またポロリと落ちて気づかずにいると、犬や子供が口に入れてしまうこともあるかもしれないので取り扱いにもご注意を。
知人の愛犬は家庭菜園のジャガイモの芽を食べて吐血してたいへんなことになりました。
幸い今は回復していますけれどね。



我が家ではトマトもピーマンもジャガイモも犬達の食餌に使っています。
お腹を壊したり、具合が悪くなったことは1度もないので、これからも使っていくでしょう。
ただナス科の野菜は関節炎を悪化させることも稀にあるというので、ニコやニヤが関節炎を患ったら使うことは控えるかもしれません。
また何だかわからないけど少し体調が悪い、お腹が緩い、なんていう時にも与えることは避けます。

つまり「ナス科の野菜はアルカロイド系の成分を微量ながら含んでいるので、体調によっては影響があるかもしれない。」と知っておけば、何かあった時の心当たりにもなるし、あらかじめ避けることもできるということです。
だから「昨日のごはんにトマト入れちゃった!どうしよう!」と心配になる必要はないんです。
反対に「いや私は少しでも可能性があるなら使いたくない」という場合もそれはそれで正しいと思います。

どんな食品であっても、飼い主さんが不安に思いながら与える価値のあるものなどないと思うからです。


長くなったので「続きを読む」から。



人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-6.gif
人気ブログランキングへ
待つ犬2種
今夜はオットの帰りが遅い日です。

そんな時には忠犬ニコの姿が見られます。
IMG_0348_20120313144550.jpg
「おとーさんまだかな。早く帰って来ないかな。」


ニコ、おとーさんまだまだ帰って来ないから、そんな不安定なところじゃなくてこっちに来なさい。


背もたれよりは若干ましな肘掛けの所に来たけれど、視線はずっと外に向けたまま。
IMG_0357.jpg
「おとーさんが帰って来たらすぐに見つけないといけないから。」


ニコが見つけなくてもいいから。こっち向きなさい、ほら。

IMG_0356.jpg
「え~だって~。」

顔はこっちを向いたものの耳は後ろ向けになって背後の音に集中。
まったくあんたって子は(笑)


外で物音がすると、すごい勢いで振り向いて
IMG_0364_20120313144548.jpg
「はっ!おとーさんかな!」

残念だったね。あれは近所の人だよ。


一方ニヤはと言うと。
ひとりで夕ご飯食べて(正確には二匹に見つめられつつ)デザートにヨーグルトを食べた私の所に来て
IMG_0313.jpg
「おかーさん、それペロペロさせて~。」

しょうがない。食べ終わったヨーグルト容器は君たちのものだもんね。


はい、もう終わったでしょ。もういいでしょ。
IMG_0312_20120313144551.jpg
「ダメよっ!まだちょっと残ってるんだから!」

何もそんな凶悪な顔せんでも・・・。


対照的にオットを待つ今夜のニコとニヤです。



<予告>
明日は犬ごはん復習編2を書きます!今回は野菜のお話。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-7.gif
人気ブログランキングへ
春だ~。みんなでお散歩だ~。
この週末はとてもいい天気でポカポカ陽気でした。

久しぶりに私とオット両方揃ってみんなでお散歩。
IMG_0329.jpg
「ニコちゃん、あたしのリードに絡まないでよ。」


2人揃ってるとボール投げしてる時も写真が撮れるのが嬉しいのよね。
IMG_0332_20120312152612.jpg
「行くぞニコ!」「はいっ!どこでも投げて!」


IMG_0334_20120312152611.jpg
「ニコちゃんばっかり取ってズルい!」「ニヤがノロマだからだよ~。」


ニヤはボール投げでは絶対にニコに敵わないのよね。


ハンデつけてもらってボールが取れたニヤ。
IMG_0335_20120312152610.jpg
「リトルニヤちゃんえらいね~」「おとーさん早く次投げて~!」


ボールが取れなくてもそれなりに楽しそうなんですけどね。
IMG_0336.jpg
「るんるるんるるん♪」

本当はニヤももっとカッコ良く走ってたんだけど、この日はどうもタイミング合わなくてこんなんなっちゃった。
でも楽しそうにしてるから、カッコ良くはないけど気に入ってます。


なぜだか突然ボールはどうでも良くなってニオイ嗅ぎに集中し始めるニコニヤと取り残されたオット。
IMG_0339_20120312152609.jpg
「ちょっとニコちゃんこれ嗅いでみてスンスンスンスン」
「あっ!ホントだ。これはすごいねフンフンフンフン」
「ニコちゃんニヤちゃん、ボールは?ボール投げるよ?ダディがボール投げるよ!」

この後また、ニコニヤはオットに付き合ってあげてました(あれ? 笑)


笑いながら走るニコ。これまた変な瞬間を撮っちゃったんだけど。
IMG_0340.jpg
「あははあははあはは」


こっちはちょっとマシなのが撮れたかな。ホントは伸び切った瞬間が撮りたかったのに。
IMG_0342.jpg
「シュタッ!」


やっぱりボールを取って持って帰って来るのが一番嬉しそう。
IMG_0343.jpg
「ふぉーるとったひょ~」


気持ちのいい春の朝のお散歩でした。


<お知らせ>
dog actuallyの新しい記事アップしています。良かったらご覧下さい。
「殺処分を減らすためにアメリカが選んだ方法」

人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-6.gif
人気ブログランキングへ

改めて、感謝と追悼と
1年が経ちましたね。

去年の今ごろはブログを書き上げてツイッターを覗いたら
日本全国から次々に流れて来る「地震だ!」のツイートに驚いて
慌ててTVをつけに行き、津波の映像に文字通り凍り付いて動けなくなったのでした。

去年の3月11日の記事を読んで、コメント欄を見たら、またあの胸が締め付けられる感じが戻って来ました。

でもここでは文句も憤りも口にしないことにします。
何度も書いたけれど、光の射す方向に目を向けて、できることをやっていく。

そしてこれも何度も書いたけれど

IMG_0297_20120311160448.jpg
IMG_0292_20120311160447.jpg

何の心配もなくウトウトしている犬達を目を細めて見つめていられる日常に感謝します。

当たり前の毎日の有り難さ。ありがたいって有り難いと書くんだなということの実感。
そんなことを繰り返し繰り返し感じた1年でした。

犠牲になられた方々の魂が安らかでありますように。
今も苦難を強いられている方々に1日も早く穏やかな日々が訪れますように。

人気のお名前トップ10
先日ネットで調べものをしていたら偶然こんな記事を見つけました。

TOP10 Trendiest Dog Names
アメリカで人気のある犬の名前トップ10だそうです。


IMG_1603.jpg
「あ~また手抜きしようとしてるのね。」

おだまり。昨日はちょっと忙しかったの。

最近の傾向としては、昔の定番だったファイドとかフラッフィといった男女どちらでもOKな名前が減っていて、はっきり性別のわかる名前が増えているとか。

とういうわけで、ランキングも雄犬と雌犬で分けられています。

IMG_0084_20120310163226.jpg
「わたしの名前はありましたか~?」

ベスちゃんって女の子らしい名前でありそうだよね。では発表~。

まずは女の子から。
10位 Mia
 9位 Piper
 8位 Ellie
 7位 Lulu
 6位 Layla
 5位 Izzy
 4位 Nala
 3位 Luna
 2位 Stella
 1位 Lola


あらら、ベスちゃんの名前はなかったねえ。
ニヤの昔の名前のレイラは6位に入ってるけど。

女の子らしい感じの名前が多いのと、Aで終わってる名前が多い気がする。呼び易いからかな?

IMG_9999.jpg
「サラの名前もなかった・・・。」

あ、ホントだねえ。サラちゃんの名前もAで終わってるのにねえ。

では続いて男の子
10位 Leo
 9位 Cooper
 8位 Thor
 7位 Louie
 6位 Gunner
 5位 Milo
 4位 Marley
 3位 Tank
 2位 Diesel
 1位 Bentley



男の子の方はマーリー、マイロという映画からの定番の名前が見られますね。
8位のソーはアメコミヒーローのマイティ・ソーだね、きっと。

昔昔名前のことを記事にした時に上位だったマックスが見当たらないのも意外。


IMG_1651.jpg
「お名前も変わっていくんだね。」

んだね。人間の子供の名前だって傾向が変わって来るものねえ。

どうでしたか皆さん。愛犬の名前やお気に入りの名前はありましたでしょうか?




人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-3.gif
人気ブログランキングへ
おとーさんといっしょ
会社から帰って来て、いつものようにニコの熱烈歓迎を受けて
2人で盛り上がっていたオットとニコ。

しばらく放っといた後「あら?なんだか静かだわね」と見に行ったら

オットが眠り込んで、ニコもお昼寝に付き合っておりました。
IMG_0310.jpg
「ニコはおとーさんといっしょ~♪うふふ~うふふ~♫」


ニコ、お昼寝なのになんでそんなに耳ピーンと立ててるの?
おとーさんといっしょにいるとそんなに嬉しいの?


IMG_0287_20120308152713.jpg
「は~アホらしい。あたしのお耳は年中ピーンと立ってるわよ。」

いんや、年中じゃないぞ。
シャンプー中は情けなくペッタンコのベタミーミになってるのをおかーさんは知ってるのだ。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-5.gif
人気ブログランキングへ
変身犬
これは先週シャンプーした直後のニヤ。
ニコはシャンプーそのものは嫌いなんですが、温かいシャワーをかけられるのは好きで
その後タオルドライは大嫌い。ドライヤーなんてとんでもないと言うタイプです。

ニヤはとにかくぬれるのが嫌い。
シャンプーもすすぎの間もずーっとキューキュー鳴いてプルプル震え続けてます。
そして終わったら、びしょぬれのままで抱きついて来ます。意外でしょ?
タオルでくるんで抱き上げると放心状態。
IMG_0264_20120307144212.jpg
「シャンプーこわかったからしっかり抱っこして。」

はいはい。タオルの中で小さく丸まってる姿はとてもいつものニヤ様とは思えんね。
ニコと違ってシャンプーズハイになってあちこち走って転げ回ったりしないし
おとなしくタオルで拭かせてくれるし、ニヤのシャンプーは楽チンだよね。

タオルで拭くとほとんど乾いてるしね。
でもこの日はちょっとだけ肌寒かったので、初めてドライヤーを使ってみることに。
今まで一回も使ったことなかったんですよね~。

で・・・ドライヤーで温かい風を吹きつけたら・・・。






こんなんなりました。

IMG_1588_20120224100413.jpg
「なによこれ!うっとーしーのよっー!!!」

写真は先日掃除機を近づけた時のですけどね。全く同じ顔をしてましたよ。

さっきまでイタイケで可愛かったのに、なんだよその変身っぷりは。
やっぱりニヤは謎の生命体UMAだ。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-1.gif
人気ブログランキングへ
まけずぎらい
公園にて。

IMG_1630.jpg
「あっ!ニコちゃんがシッコしてる。」


IMG_1631_20120306155116.jpg
「あたしもしなきゃ。」


IMG_1632_20120306155114.jpg
「あっ!ニコチャンがケリケリしてる。あたしも蹴らなきゃ。」



IMG_1634_20120306155113.jpg
「ニヤはなんでそんなにニコの真似ばっかりするの~?」



IMG_1648_20120306155112.jpg
「真似してるんじゃないわよ。負けてられないだけよ。わかってないんだからっ!」

今日も平和でした~。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-2.gif
人気ブログランキングへ
ジョン・ガルシアさんとジョージア
昨日の記事でこの本のことを紹介しましたら
DogTown: Tales of Rescue, Rehabilitation, and RedemptionDogTown: Tales of Rescue, Rehabilitation, and Redemption
(2010/10/19)
Stefan Bechtel

商品詳細を見る


コメント欄でベックマンさんから「ジョージアも自分のおうちが見つかってよかった」とのご報告が。

えっ!!!

知らんかったよ!?ダメじゃない!The LOST DOGS広報委員日本語担当として失格じゃない!
「もしや?」と思ってベストフレンズのブログを検索してみましたら・・・やっぱり。
2月10日の記事でした。日本帰省から帰って来たその日ですね。
バタバタしてネットのチェックが出来てなかった頃のことでした。

IMG_1606.jpg
「もう、おかーさんたらイイワケばかりでカッコ悪いわ~。」

では遅ればせながら、ドッグタウンに来てからのジョージアと彼女の今のお話をいたします。

「ドッグタウンとかジョージアとか何?」と思われた方は左側のバーにあるカテゴリー欄「ヴィックの犬達」を古いものから順にご参照下さい。

さて、そのヴィックの犬達カテゴリーの記事の中でジョージアのことを紹介したのがこの記事。
新しい生活・ローズとジョージア

新しい生活というタイトルの通り、闇闘犬の世界から保護され、その後シェルターでの退屈な日々を過ごしていた犬達が新しい生活の一歩を踏み出した時のお話です。
全部で47頭いたヴィックの犬達のうち、特にリハビリが困難と思われた犬達22頭がベストフレンズのドッグタウンへと移送されました。

ベストフレンズはヴィックの事件の当初から犬達を引き取りたいと積極的に働きかけており、22頭の移動が決まるやいなや、すぐに数名のスタッフを犬達が保護されていたバージニア州のシェルターへと派遣しました。
新しい環境に連れて来られた時に知らない人間に囲まれるのではなく、あらかじめ世話をする人間と犬の絆を結んでおきたいと考えたからです。

ジョン・ガルシアさんもそのスタッフのうちの一人でした。
今までにもハンサムダンのエピソードの動画等で登場しているあのトレーナーの男性です。
IMG_0262.jpg
この人ね。

ジョンさんはベストフレンズのアニマルサンクチュアリのすぐ近くの小さな町で生まれ育ちました。
こんな広大の敷地のある場所ですから当然ものすごい田舎町で、そういう場所の例に漏れず彼の故郷はとても保守的な場所でもありました。
ジョンさんは早くにお父さんを病気でなくされ、お母さんの女手一つで育てられました。
今はスラリとカッコいいジョンさんですが、子供の頃はボッチャリと肥満気味の子供だったそうです。
田舎町のシングルマザー、つまり経済的に決して恵まれてはいなかったということです。
子供のお腹をふくらませるための安価な食べ物というと、高カロリー高脂肪のものがお約束のこの国。
子供の頃のジョンさんの体型も、彼のバックグラウンドを表していたのでしょうね。
加えてジョンさんのオリーブ色の肌、ガルシアというラテン系の苗字。
全てが学校で孤立して友達のできない理由に結びついていました。
(LAみたいな場所ではジョンさんみたいな人はむしろ多数派で肩身の狭い思いなど全くすることはないんですよ。でもアメリカの保守的な田舎町というと、こういう状況になってしまうわけです。)

そんなジョン少年の唯一の友達は一緒に暮らしていたチャウチャウミックスの犬でした。
動物は彼を見た目でジャッジしたりしないし、こちらの愛情に素直に応えてくれる。
大人になったら動物のために働きたいというのは彼の一番の夢でした。

IMG_9913_20120305171241.jpg
「ジョンさん夢が叶ったんだ~。よかったね。」


高校を卒業してすぐに、彼は自宅のすぐ近くにあったベストフレンズの門を叩きました。
それから10年、犬達のために働いて来た彼はバージニアのシェルターでジョージアに逢いました。

全ての犬を愛しているというジョンさんですが、彼はとりわけピットブル達が大好きです。
ピットブルのことを愛情を込めてピッティと呼び、ヴィックの犬達22頭との顔合わせに行く時は「22頭のピッティに会える~!」と子供のように喜んでいました。

いよいよ22頭の犬達と対面した時、ひときわ強く彼の目を惹き付けたのがジョージアでした。
それはまるでラブストーリーの始まりのようだったと言います。
最初は少しツンとしていたジョージアでしたが、ひとたびジョンさんと目が合うと1人と1匹は同時に恋に落ちました。
闘犬のために極端に短く切り取られたジョージアの耳の後ろをジョンさんが撫でてやると、ジョージアは茶色い聡明な瞳で彼を見上げ、次の瞬間にはなんとお腹を見せて甘え始めたのでした。

並外れて強かったために闘犬マシーンとして扱われ、その後は繁殖のための道具にされ、全ての歯を抜かれ、体中を傷跡に覆われているジョージアが、そんな仕草を見せたのです。

この日からジョージアはジョンさんの「My Girl」になりました。

IMG_9372_20120221153929.jpg
「おとーさんもニコのことMy Girlって呼ぶよ。」

うん、そうだね。ニコとおとーさんみたいだったんだね。


長くなりましたので「続きを読む」から。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-3.gif
人気ブログランキングへ




ミッキーとチワワ達
先週このブログとdog actuallyでベストフレンズアニマルソサエティのことを書きました。
ベストフレンズアニマルソサエティと、その新しい試み

ベストフレンズLA支部


ベストフレンズのことを書こうかなと思うに当たって、こういう本を読んでおりました。
DogTown: Tales of Rescue, Rehabilitation, and RedemptionDogTown: Tales of Rescue, Rehabilitation, and Redemption
(2010/10/19)
Stefan Bechtel

商品詳細を見る

このブログではおなじみのマイケル・ヴィックのところから保護されたジョージアを始め、逆境から心と体の傷を癒して、犬らしく新たな犬生を生き始めた子達のストーリーが書かれています。

結局、思いがけずにLAにベストフレンズのシェルターがオープンするというニュースを知って、本の内容を紹介することはほとんどなかったのですが、この本の前書きがグッと泣かせるので、これだけちょっと紹介させて。


前書きを書いているのはなんとあの俳優のミッキー・ローク。
IMG_1635_20120304130903.jpg
「失礼なおかーさんは”ミッキー文章なんて書けるんだねえ”って言ってました。」

あ、ダメじゃないニヤ。そんなことバラしちゃ(笑
まあミッキー・ロークは大の愛犬家ですからね。犬の本に言葉を贈っても不思議ではありません。

じゃ、ちょっとミッキーの言葉を紹介しましょうかね。例によって拙訳ダイジェストで。

映画「レスラー」でゴールデングローブの最優秀男優賞を受けた時、俺は受賞のスピーチの中で自分の犬達に対して感謝の気持ちを述べた。そのことで眉をひそめたり驚いたりした人が居た事もわかっている。
俺はこう言った。「俺の全ての犬達に感謝の気持ちを捧げる。今一緒にいるやつらも、今はもうここにいないやつらも、みんなに対してだ。なぜって、人間独りになった時そばに寄り添ってくれるのは犬達だけだ。あの時やつらは俺にとって世界の全てだったんだ。」

隠す必要もないことだけど、俺は動物が大好きだ。いや、それだけじゃ言い足りない。動物のために声を上げなくてはいけない時、俺はいつも彼らの代弁者でいる。だからこうしてベストフレンズアニマルソサエティとドッグタウンのために文章を書く機会をもらえたことはこの上ない光栄だ。

一匹の犬がどれほどの大きなものを人間に与えてくれるか、どれほど強い絆を人間と結ぶ事ができるか、それが人間の生活にどれほどの幸せをもたらしてくれるのか、俺は自分の経験から誰よりもよく知っている。
それだからこそ、毎年何百万もの素晴らしい犬達がマトモな理由もなしにシェルターで命を落としていくことは耐え難いほどに辛いのだ。

俺はセカンドチャンスというものを信じている。何も悪い事なんてしていない、ただツキに見放されただけの犬よりも他にセカンドチャンスを与えられる資格のある者なんていやしないだろう?
そう、そしてそれこそがドッグタウンの活動の全てだ。そしてナショナルジオグラフィックがベストフレンズの番組を作り、本を出版することがどんなに重要かということの理由だ。

犬達が教えてくれるとてもシンプルなことがある。この世界を少しでも良いものにするために役に立つことだ。
誠実、献身、信頼、愛情・・・これらはほんの一例に過ぎない。

もしあなたが犬が好きならば、きっとこの本が気に入るだろう。

ミッキー・ローク   俳優/ベストフレンズメンバー



(上にリンクを貼った本の画像をクリックするとアマゾンのページに飛びます。
そこで「なか見検索」というのをクリックするとこの前書きの原文と本の最初の数ページが読めます。最初の項はジョージアのお話なので興味の有る方は読んでみて!)


IMG_1646.jpg
「ミッキーさんて人はいろいろたいへんだったの?犬が助けてくれたの?」


そうだよニコ。ミッキーさんは長い間ずいぶんとたいへんな日々を送ってたんだよ。
80年代には「バーフライ」とか「ナインハーフ」他とても多くの映画で主演を張って
一世を風靡したセクシー俳優だったのに、91年に突然プロボクサーに転向。
しかしボクサー生活では鼻の骨折、頬骨複雑骨折など、俳優の命である顔に大きなダメージを受け、体にも多くの傷を作って満身創痍の状態で引退。
引退後彼は鼻や頬骨の整形手術を受けたのですが、かかった整形外科医が非常にお粗末で、彼の顔はさらにヒドいことになってしまった。

IMG_1633_20120304130904.jpg
「おかーさんがニコのことブサイク~っていうこんな顔みたいに?」

ううん。ニコはブサイクでもかわいいけど、ミッキーさんはちっともかわいくなくなっちゃったの。

そんなミッキーに俳優の仕事が来るはずもなく、かつての栄光の影もなく、酒とドラッグに溺れ、妻にも去られてのどん底の生活。
そんな彼を支えたのが愛犬のチワワ×テリアミックスのロキでした。

それでも2000年頃から少しずつ映画の脇役やミュージックビデオなどの仕事が入るようになり、2009年にはまるで彼自身の自画像のような「再起に賭ける落ち目のレスラー」という役どころの映画「レスラー」で見事にカムバックを果たしました。

前述のゴールデングローブを受賞した後、アカデミー賞にもノミネートされたミッキー。
しかしアカデミー賞の直前の09年2月18日、最愛のロキが彼の腕の中で天国に旅立ちました。
18歳のロキは良い時も悪い時もいつもミッキーと一緒でした。
アカデミー賞前日のインディペンデント映画賞で最優秀男優賞を受賞したミッキーはスピーチの最後にトロフィーを掲げ「ロキ、ロキ、これはお前にだよ」と締めくくりました。
胸元にはロキの写真のついたペンダント。どこまで泣かせるんだよ、ミッキー。

これが在りし日のロキ。


ロキが旅立った時、ミッキーのもとには他に4匹の小型犬がいました。みんなチワワかチワワミックス。
「小さい犬はどこにでも連れて行けるからいいんだよ」という彼は本当にどこにでも犬達を連れ歩くらしい。
映画「レジェンドオブメキシコ」の中でいつもチワワを抱いてる男の役で登場してるのは素顔のミッキーそのまんまなのね。

その後ミッキーはベストフレンズアニマルソサエティから2匹の犬を引き取って、今は合計6匹の犬達と暮らしています。
IMG_1645.jpg
「くーっ。ミッキーさんいい人だ!」


だよね~ニヤ。ミッキーいかすよね。
私は昔のイケメン時代のミッキー・ロークよりも今のボロボロの顔になっちゃったミッキーの方が好きなんです。
まあそれは私がオッサン俳優マニアであるというのもあるけれど、あのボロボロの顔の歪みや傷跡全部に物語があるようで。それに今の彼が演じる役柄はいつも彼自身みたいな役ばかりなのよね

若い女の子がうっとりするような俳優ではないけれど、映画でミッキー・ロークを見かけたら彼のチワワ達のことを思い出してみて下さい。ミッキーの顔が何倍にも素敵に見えて来るから。




人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner.gifベストフレンズの猫さん
人気ブログランキングへ

証拠写真
先月の日本帰省の折の犬連れデートの時の写真をサラロンさんが送って下さいました~。

メールに添付されたファイルをいそいそと開くと・・・

まあっ!こんな熱烈な写真が現れましたわよ!

dorakiss.jpg
「ドラちゃん、おばちゃんにチューしてあげるね」「ドラちゃん可愛いねえ、ありがとね」

ふっふっふ。なんちゅう決定的瞬間♫
ドラちゃんはホントに可愛いなあ。
ニヤはこんなことしてくれないしニコは限度知らずで激し過ぎるし(笑


IMG_9825_20120302144330.jpg
「何よデヘデヘしちゃって。そんなに可愛いならドラちゃんちの子になっちゃえば?」




「おかーさんのバカー!」



へへへ。ニコもニヤもホントに見たらヤキモチ妬いてくれるかな。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-2.gif
人気ブログランキングへ

copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。