旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

恐竜系
今日のタイトル、ニヤのことだと思うでしょ?(「失礼ね!」←ニヤの声)

でも今日は登場するのはニコだけ。
IMG_7073_20110601151832.jpg
「ニコ恐竜じゃないよ。早く投げて下さい。」

大好きなタマゴちゃんね。はい、じゃ投げるよ~。

IMG_7074.jpg
「あっ!」

IMG_7076.jpg
「ふ~。キャッチ成功。かみかみかみ。」


・・・とこのへんまでは、まだいつものニコだったのですが
この後だんだん調子が出て来ると、ちょっとずつ恐竜みたいに見え始めまして。

顔が犬じゃなくなってる。
IMG_7081.jpg
「パクッ」


これなんて喉元から胸と前脚にかけてとか、後ろ脚の具合とか恐竜そのもの。
IMG_7080.jpg
「ぎゃお~ん」


横からのぞく歯が、これまた恐竜系
IMG_7079.jpg
「離さないぞ~」



これは恐竜というよりもウルトラマンに登場する、ちょっとマヌケ系の怪獣チックね。
IMG_7072_20110601151833.jpg
「くわ~」


おまけは迫力のないヴァーチャルハンティングのGIFアニメ。
Create myspace graphic with Gickr
Make your own animation


<お知らせ>
震災関連のリンク「ほぼ日」に壮大なまとめがありましたので貼っときます。
震災についてのリンク集



被災された方の犬・猫の救援情報特設掲示板です。保護された動物の情報リンクなどもあります。
東北地震犬猫レスキュー.com


人気ブログランキング参加中。ポチッと応援お願いいたします。
br_decobanner_20110411135432.gif人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル
スポンサーサイト
ヴィックの現在(いま)
久しぶりにこの本の画像をトップに持って来ました。そう、今日はThe Lost Dogsの番外編。
タイトルの通り、犬達の過酷な運命の張本人マイケル・ヴィックの現在についてです。

The Lost Dogs: Michael Vick\'s Dogs and Their Tale of Rescue and RedemptionThe Lost Dogs: Michael Vick\'s Dogs and Their Tale of Rescue and Redemption
(2010/09/16)
Jim Gorant

商品詳細を見る


最初に、私がThe LOST DOGSの本を買うきっかけになったシーザー・ミラン氏の雑誌Cesar's Wayで特集されたヴィックの記事から、ヴィックの現在の活動を紹介する文章を抜粋しますね。

IMG_7038_20110531143347.jpg
「おかーさんがホンヤクしたそーです。」


マイケル・ヴィックが小学校の体育館に入った時、子供達の歓声と拍手が沸き上がった。
その中でひときわ大きな声で、一人の女の子が叫んだ。
「マイケルさんは刑務所になんて行かなくてもよかったと思います!マイケルさんは何にも悪いことなんかしてないのに!」
ヴィックは演台へとまっすぐに進み、その女の子をしっかりと見つめ、こう言った。
「僕がやったことは本当に間違ったことだったんだよ。刑務所に行って当然のことをしたんだ。僕は自分の人生を変えることにしたんだ。」
人が聞けば、ありえないと驚くような組み合わせではあるが、ヴィックは現在Humane Society of the US(全米動物保護協会)とチームを組んで、子供達に闘犬は間違ったことだというメッセージを送るプロジェクトに取り組んでいる。そしてヴィック自身がこの役目に最もふさわしいメッセンジャーであることが証明されつつある。
保護協会のアニマルファイティング調査機関(以前にdog actuallyのこの記事で触れた、警察と同じ権限を持つ機関です。)のマネージャー、クリス・シンドラー氏はこう述べている。
「(ヴィックの出身と似たような境遇の)子供達はフットボール選手をただのスポーツ選手としてだけでなく、自分達の理解者であると信じて尊敬しています。彼の口から発せられるメッセージは、他の誰かから言われるよりもずっとパワフルでインパクトがあるのです。
(こういう地域の)子供達は、うんと若いうちから闇闘犬に接し始めます。7歳や8歳でストリートで闘犬を催し、補導される子供達がいるのが現状です。私達はこういう子供達に闘犬は犯罪であるだけでなく、とても残酷で人として間違ったことなのだと教えなくてはいけません。ヴィックはこの役目を喜んで引き受けてくれました。そして他の者が彼と同じ過ちを犯すことのないようにという大きな役目を背負っているのです。」




ヴィックが歓声を持って迎えられていること、冒頭の女の子の言葉から、この子供達の親達はヴィックが悪いことをしたとは子供達に教えていないし、親自身もわかっていない層が多い地域なのだと推測されます。
このようなところにボランティア団体の人が行って「闘犬は間違っている。ヴィックのようなことをしてはいけない」と説いたところで、たいした効果は期待できないでしょう。

IMG_6923_20110531143348.jpg
「でも子供達のヒーローで張本人のヴィックが言うなら、誰も反論できないわよね。」

マイケル・ヴィックは刑務所での服役の刑期を終えた後、NFLのフィラデルフィア・イーグルスと契約をすることができました。2年のブランクがあり、悪名高きヴィックを欲しがるチームはほとんどなかった中で、イーグルスはヴィックにセカンドチャンスを与えました。
そしてイーグルスは、闘犬撲滅のための活動に参加することを契約の条件として提示しました。

心情的には、それでヴィックのやったことが帳消しになるとはとても認められないけれど、確かにこれは良いことだと思います。
ヴィックのような環境で育った人間は闘犬を催したり、闘犬用の犬を自家繁殖させて売ることがいけないことだと誰からも教えられたことがないのです。
ヴィック自身も自分がやっていることが悪いことなのだと認識していなかったと証言していたそうです。
(これについては「嘘も休み休み言えよ」というのが私の見解ですが。
ずっとスラムから出たことのない人間ならまだしも、ヴィックはまがりなりにも大学に進み、生まれ育った環境とは違う世界に触れているのですから。)

IMG_7041.jpg
「おかーさんの怒りはそう簡単にはおさまらないのだ。」


まあとにかく、そのような経緯でヴィックは全米動物保護協会とタッグを組んで、闘犬撲滅運動に参加しています。これは言うまでもなく無償のボランティアで、交通費などもヴィックの自己負担となっています。


私はフットボールは年に一度のスーパーボウルしか見ないような人間なのですが、先シーズンのヴィックはなかなかの活躍を見せたようです。
去年の年末には、大手テレビ局が運営するアフリカン・アメリカン向けのウェブサイトのインタビューを受けて、犬への思いを語っています。

ヴィックのインタビュー記事はこちら
ヴィックは保護観察の条件の1つとして、犬を買うことも売ることも飼育することも認められていません。
そのことに関して「僕も、妻や子供達も、犬のいない生活を寂しく思ってるんだ。
いつか将来また犬を飼うことができたらいいなと思っている。
それに犬と暮らすことは僕のリハビリの大きなステップになると信じている。
僕は生まれ変わったんだ、きちんとした責任ある飼い主になることもできるし
僕が持っている動物への愛情を世間に証明したい。」

これに対して、動物保護協会の会長であるウェイン・パーセル氏は「それはまだ時期尚早だろう」と述べています。
しかしパーセル氏はヴィックの活動を高く評価しており、適当な時期が来ればヴィックの2人の娘さんが希望している通り、いつか犬を家族に迎えても良いのではないかとも言っています。

ヴィックは「娘達が犬が欲しいと言っているのに、自分の犯した罪のためにそれはできないんだよと言わなくてはいけないことが一番辛い」と言っています。

IMG_6918.jpg
「ふーーーーーーーーーーん。おかーさん、どーなの?」


私はこのヴィックの最後の言葉を聞いて「甘えるのもいい加減にしろ」と思いました。
色々な事情があって犬が飼えないのはヴィックの子供達だけではありません。
それが自分自身の罪のせいならば、そのくらいの辛さを受け止めるのは当たり前だし
犬達が受けた辛さに比べれば、そんなもの屁でもないだろうと思います。
子供達にしかるべき説明をすることも、親として当然のことでしょう。

過去の記事の中では書いたことがありませんでしたが、保護されたピットブルのうち、闘犬用ではなくてヴィックのペットとして飼われていたと思われる雌犬がいました。
ハリエットという名のその犬は、他の犬達と違って人を怖れることもなく、一通りの躾もできていたのでシェルターでもスタッフの人達から特別に可愛がられていました。
ハリエットは、ジャスミンと同じリサイクルドラブという団体に引き取られ、団体の当時の代表で弁護士さんの家の子になりました。
その後、ハリエットの飼い主さんは彼女を含む3頭のピットブルとともに大きな農場に引っ越し、犬達はそこで毎日幸せに暮らしています。

ハリエットのお顔はこちらで
(上から2番目の可愛いお嬢さんです。)

彼はこうしてペットの犬を可愛がることもできたのです。一方では犬を可愛がり、そして一方では筆舌に尽くし難い残虐なことを犬達に対して行っていた。
自分が可愛がっている犬と同じ姿形の犬達をそんな目に遭わせることができたというのが、どこをどう考えても理解不可能です。まだいっそ、どんな犬にも残酷であった方が理解ができる。

過ちを犯した者にも新たなチャンスが与えられることは良いことだと思います。
そして彼自身が、他の者が同じ罪を犯さないように力を尽くすことは素晴らしいことだと思います。

けれど、今もまだ苦しんでいる犬達のことを思うと、私はどうしても「罪を憎んで人を憎まず」という気持ちにはなれないでいます。

あの最も過酷な生活を強いられていたジョージアとともに、チャンピオン犬として君臨していた雄犬のルーカス。
彼は裁判所の命令で一生をベストフレンズアニマルソサエティの保護施設で過ごさなくてはなりません。
そして彼は他の多くのヴィックの犬達同様にバベシア症を患っています。
血の流れる傷をそのまま放置されることの多い闘犬達は、傷口をダニに噛まれてバベシアに罹患する確率が非常に高いのです。
ルーカスも普段は元気にしていますが、ずっと治療を受けており、薬の副作用に悩まされることもあれば、症状が再燃することもあります。
先日もいくつかの腫瘍が見つかり、切除手術を受けたことがベストフレンズのサイトで報告されていました。
幸い腫瘍は良性のもので、彼は今は回復していますが、ルーカスの顔を見ていると、やっぱり割り切れない思いでいっぱいになります。

ルーカスの記事はこちら


なんだかまとまりのない長文になってしまいましたね。
ヴィックの現在をお伝えしておこうと思ったのですが、自分の想いを書き始めると止まらなくなってしまった(笑)


ところで、PETAの代表は「小児性犯罪者が一生子供の側に近づいてはいけないのと同様、ヴィックは一生犬に近づくべきではない」とコメントをしています。
これもまた「お前が言うな」と私が呟いたことは言うまでもありませんね。
(The LOST DOGSのシリーズを読んで下さった方ならわかって頂けますね。)


以前にも紹介した動画ですが、お口直しにどうぞ。



人気ブログランキング参加中。ポチッと応援お願いいたします。
br_decobanner_20110223150931.gif人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル
ちびっこニヤ
ニーヤッ、これな~んだ。
IMG_7051.jpg
「わっ!かわいい!くれるの?あたしにくれるの?」


いんや、あげない。だってニヤにあげたら齧られるもん。
IMG_7052.jpg
「だってちっちゃいあたしなんだから、あたしのものじゃないの!」


どんな理屈だよ。とにかくあげない。
なんだよ、せっかくニヤとちびっこニヤと並べて撮影しようと思ったのに
かぶりつこうとするから全然写真撮れなかったじゃないの。


さて、改めてご紹介しましょう。
IMG_7061.jpg
羊毛フェルトのちびっこニヤです。

これはブログ友のちびクッキーさんが、お友達の雑貨店で見つけて「ニヤにそっくり!」とわざわざ送って下さったのです。
本当はドーベルマンらしいのですが、ちびクッキーさん「私にはニヤちゃんにしか見えない」と嬉しいことを言って下さいまして。
羊毛フェルトの動物って他の方のブログなどで拝見することはよくあるのですが、実は実物を見るのは初めてなのです。温かい感じが動物を表すのにぴったりな感じで、自分でもやってみたくなる(笑


IMG_6963.jpg
「あたしは可愛いからモデルにしたくなるのも仕方ないわね。クッキーさんありがとう。」

フェルトのちびっこニヤはリアルニヤが絶対に手の届かないところに飾ってあります。
クッキーさん、ほんとにどうもありがとうございました~!


ちびクッキーさんは洋裁やキルトの達人。素敵な作品をこちらでご覧頂けます。
Coolie jar☆





<お知らせ>
震災関連のリンク「ほぼ日」に壮大なまとめがありましたので貼っときます。
震災についてのリンク集



被災された方の犬・猫の救援情報特設掲示板です。保護された動物の情報リンクなどもあります。
東北地震犬猫レスキュー.com


人気ブログランキング参加中。バナーはニコでね。
br_decobanner_20110130081307.gif人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル

お留守番の後は
今日はニコニヤに久しぶりにちょっと長めのお留守番をしてもらいました。

出かけたのはこちら。ダウンタウンにあるアーマンソン劇場。
ブロードウェイの人気のお芝居やミュージカルがLAに来る時にはここか
ハリウッドのパンテイジス劇場が使われることが多いのです。
IMG_7016.jpg
お芝居のタイトルはGod of Carnage「殺戮の神」というちょっと物騒なタイトル。

映画の賞がアカデミー賞なら、舞台の演劇でそれに匹敵するのはトニー賞。
このお芝居は去年、作品賞を含むトニー賞の三部門を受賞した超話題作なのです。
一番右のダークな髪色の女優さんはトニー賞の主演女優賞を受賞したマルシア・ゲイ・ハーデン。
映画「ミスティックリバー」でアカデミー賞の助演女優賞を獲ったこともあります。
(追記 ちゃんと調べたら日本語表記はマーシャ・ゲイ・ハーデンなんですね。それとアカデミー賞受賞は「ポロック」で。「ミスティックリバー」はノミネートでした。失礼!)
その隣は私の大好きな「ソプラノズ」のジェームス・ガンドルフィーニ。
左側のお二人も数々の映画で渋い演技を見せている実力派。

ストーリーは子供同士の喧嘩で一方が怪我をさせてしまい、それについて双方の両親が集まって相談しようというところから始まります。
どちらも社会的地位もあって知的なはずの夫婦なのですが、イヤ~な空気の話し合いが進むうちに、全員が感情の収集がつかなくなりシッチャカメッチャカになっていくというコメディです。
いや~笑った笑った。でも笑わせつつも家庭の中のすごーく根の深い問題を浮き彫りにしていくという、脚本も監督も俳優も一流でないとできないわねえと唸らされるお芝居でした。

このお芝居、今ロマン・ポランスキー監督が映画を撮影中らしいです。出演はジョディ・フォスター、ジョン・C・ライリー、ケイト・ウィンスレット、クリストフ・ヴァルツと超豪華。来年公開らしいので興味のある方はチェックしておいて下さいな。


さて、家に帰ったらもちろんお約束の大歓迎。
特にこの父娘のイチャイチャっぷりと来たら・・・。
IMG_6984.jpg
「もー!おとーさんはニコをおいてどこに行ってたの」「ごめんよニコ~」


IMG_6986.jpg
「ニコはダディがいなくて寂しかったのかい?ほらチュウしちゃうぞ~。」
「えへへ♪許してあげる。」


IMG_6988.jpg
「ニコもおとーさんにチュウしてあげるね。」


IMG_6993.jpg
「も~、なんでこんな良い子のニコをおいてどっか行くんだろうねえ。」


IMG_6917.jpg
「相変わらずアホらしいわねえ、おとーさんとニコちゃんは。」


な~んて言ってるニヤも、いつも通りのうれションでお迎えしてくれたんですけどね。
(長めの留守番の時には玄関を開けて、ニコもニヤも外に出します。うれション対策。)



<お知らせ>
震災関連のリンク「ほぼ日」に壮大なまとめがありましたので貼っときます。
震災についてのリンク集



被災された方の犬・猫の救援情報特設掲示板です。保護された動物の情報リンクなどもあります。
東北地震犬猫レスキュー.com


人気ブログランキング参加中。ポチッと応援お願いいたします。
br_decobanner_20110223150931.gif人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル
デカピン捕獲その後
先週、デカピン捕獲出動で脱走したところを私に捕獲され、ちょっとの間我が家でお預かりしていた近所のミニピン、チュウイー君。

IMG_6907.jpg
「世話になったので父ちゃんがあいさつに来たのだ。」


ちょうど出張中だった飼い主さんが、今日あいさつに来られました。
チュウイー君の飼い主さんは前にもチラッと書いたけど、映画のスタントマン。
今回も映画の撮影でしばらくお留守にしていらしたのです。

IMG_6751.jpg
「チュウイーんちのおじさん、なんだか泣きそうになってた。」


なんと私が奥さんの携帯に電話をかける前に、別の男の人がチュウイー君を捕まえて、ご主人の携帯に電話をかけていたそう。
ところがこのヤンチャなくせに人見知りのチュウイーは、捕まえた男の人の手を振り払って逃げてしまったんですって。ちょうどタグの電話番号を確かめて、電話をかけていた最中だったらしい男性は「今、あなたの犬が道路を歩いているところをつかまえて、この電話をかけたんだけど、たった今僕の手を振り払って逃げて行ってしまいました。申し訳ない。」というメッセージが残っていたそうです。

そんなメッセージ残ってたら、気が動転して仕事どころじゃなくなるわな。
チュウイー父ちゃんは、すっかり取り乱し「今すぐ家に帰らないと!」とアタフタしていたそうです。
どこにいたのか知らないけれど、飛行機で出かけなくてはいけないような所にいたのに。

IMG_6966_20110527155516.jpg
「チュウイーのパパはメキシカンだから、感情表現がおおげさなの。」

そしてその後は先週書いた通り、近所のおばあちゃんが見つけてニヤだと思って私のところに知らせに来てくれて、私が捕獲作戦に出てめでたしめでたし。


奥さんから連絡があって、チュウイー君が我が家にいることを聞いたご主人は、ホッとし過ぎてその場にへたりこんだとか。
IMG_6753.jpg
「おじさん、その話しながらまた泣きそうになってたの。変なの。」


まあまあニコ、私だって留守中にニコやニヤが脱走したなんて留守電聞いたら、きっと恥も外聞も無く取り乱すよ。


IMG_6967.jpg
「おじさんは、帰宅した時どんなにチュウイーが可愛くて愛おしかったかを、切々と語って帰りました。
ちょっとおもしろかった。ナイショだけど。」





震災関連のリンク「ほぼ日」に壮大なまとめがありましたので貼っときます。
震災についてのリンク集



被災された方の犬・猫の救援情報特設掲示板です。保護された動物の情報リンクなどもあります。
東北地震犬猫レスキュー.com


人気ブログランキング参加中。ポチッと応援お願いいたします。
br_decobanner_20110223150931.gif人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル
英国シーザー(手抜きだけど)
すみません。タイトルの通り手抜きです。

IMG_6943_20110526163736.jpg
「おかーさん、なんだか眠たいみたいです。」


最近テレビで流れているDog Whispererの新しいCMが面白いので、動画で紹介したかったのですが、youtubeでもナショナルジオグラフィックのサイトでも見つかりませんでした。
シーザーさんが犬に何か注意するときの「シィッ」って音をラップ風にアレンジして、そのシーンばかりを集めたもの。ちなみにシィッの音を英語で表記すると「TSST」です。
いつか動画がアップされたらまた紹介しますね。

でも探してる時にこんなのが見つかりました。
Dog WhispererのCMのイギリス版。イギリスでも放送されてるんですね~。


英語のアクセントが思いっきりイギリスで(当たり前なんだけど)撮影場所もいかにもイギリスなパブというところが良い感じ。イギリス行きたいな~。


IMG_6756.jpg
「ほんと手抜きだわね。ふぁ~あ」




<お知らせ>
震災関連のリンク「ほぼ日」に壮大なまとめがありましたので貼っときます。
震災についてのリンク集



被災された方の犬・猫の救援情報特設掲示板です。保護された動物の情報リンクなどもあります。
東北地震犬猫レスキュー.com


人気ブログランキング参加中。ポチッと応援お願いいたします。
br_decobanner_20110116085037.gif人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル
ちいさいニコ
明日の朝、早起きしないといけないので今日はちょっとミニ更新で。

これは私が好きなニコのポーズ。脚をコンパクトに折り畳んで、ソファーのくぼみにチンマリおさまってると普段よりもずっと小さい犬に見えます。
IMG_6972.jpg
「ちいさいニコだよ。」

写真だとわかりにくいし、こうやって見たら脚を持て余してる感じでちょっと変なポーズに見えるけど、実物のニコはもっと可愛いんです(←バカ)



ニヤは小さく丸くなって寝ていてもデカく見える。
IMG_6951.jpg
「ちいさかろうが、デカかろうが、あたしはニコちゃんより可愛いわよ。」

はいはい、そういうことにしときましょうね。





震災関連のリンク「ほぼ日」に壮大なまとめがありましたので貼っときます。
震災についてのリンク集



被災された方の犬・猫の救援情報特設掲示板です。保護された動物の情報リンクなどもあります。
東北地震犬猫レスキュー.com


人気ブログランキング参加中。ポチッと応援お願いいたします。
br_decobanner_20110110152827.gif人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル

高級ペットショップ?
もう既に読んで下さった方も多いかもしれませんが、隔週月曜日のdog actuallyの私の拙文です。
生体展示販売禁止 アルバカーキー市の場合


アメリカはニューメキシコ州のアルバカーキー市の犬猫の生体展示販売禁止の条例の事を書いた記事ですが、これを書くにあたって、色々調べていた時にニューヨークシティのある高級ペットショップのオーナーのインタビューも見つけました。
アルバカーキー市のことではないので、dog actuallyの方には書かなかったのですが、どうしてもこの気持ちを吐き出す場所が必要なので、こちらのブログで。良かったらお付き合い下さい。

IMG_6944.jpg
「皆さんごめんなさい。今日はおかーさんの愚痴ブログです。」


見つけたのはペットショップでの犬猫の販売を禁止した条例が、他の地にも広がることに関してニューヨークにあるペットショップのオーナーにインタビューをした記事でした。
ニューヨークシティでも生体展示販売禁止を条例化しようという動きが活発になってきているので、ビジネスオーナーとして抵抗する気持自体は仕方ないなという気はするのですが・・・。
件のショップはNYCのお洒落なエリアに立地する、外観も内装もとても洗練されたペットショップです。外から見ると、お洒落なケーキ屋さんかレストランか?という感じ。

IMG_6952_20110524150114.jpg
「ふ~ん、そんなショップがあるんだ。」


店内は空気清浄と室温が完璧に管理され、犬達はスタッフと遊ぶ時間も設けられています。顧客には、あのSATCのキャリー役のサラ・ジェシカ・パーカー始め、多くの有名人も名を連ねているそう(たいへん勝手で個人的な見解ですが、私の中でSJPの株が急降下したのは言うまでもない。余談ですが、同じくSATCのシャーロット役のクリスティン・デイビスは野生動物や犬の保護活動に協力していて、全米動物保護協会から表彰されたりもしています。)

IMG_6945.jpg
「あ~おかーさんが今何を考えてるか、手に取るようにわかる・・・。」


このペットショップのオーナー女史は「私自身も多くのアニマルラバーと同じようにパピーミルの存在を許せないと思っています。」と述べつつ「私のショップでは全ての顧客に私の携帯番号を渡して、質問や心配なことがあった時にはいつでも対応できるようにしています。私の使命は犬を販売することだけでなく、お客様と手をとりあっていくことだと考えているからです。」

「私のショップでは責任感のある、きちんと登録されたブリーダーからしか子犬を仕入れていません。私どもで買い物をして頂く事がパピーミルの資金源になることは決してありません。」

この言葉だけを聞くと「ふ~ん、それならいいんじゃない?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、このショップのサイトを見ると、ティーカップサイズの犬や、純血種同士のハイブリッドが多く販売されています。私自身は「責任感のあるきちんとしたブリーダー」がそういう犬を作り出し、どんな人が買って行くのかわからないペットショップに犬を卸すとは思えません。
パピーミルではない=責任感のあるきちんとしたブリーダー、では決してないのです。

IMG_6962_20110524150112.jpg
「おかーさん、これでも超控えめに言ってます。」

さらにオーナー女史はこう続けます。
「シェルターから犬を迎えるということは、あなたはその犬の背景を知る事ができないわけです。シェルターの犬の多くが性格的な問題を抱えています。あなたはそのリスクを負わされる事になるのです。」
このペットショップの顧客の一人も「私はどこかの誰かが作った問題犬を背負い込みたくないの。フレッシュなスタートを切りたいのよ。この店の犬達はみんな健康で幸せよ。何の文句があるって言うの?」と述べていました。

IMG_6969_20110524151354.jpg
「何の文句があるっていうのなんて言ったら、おかーさん鬼のように”この文句じゃ~!”って怒りまくるわよ。」


10000歩譲って、彼女のショップがきちんとした所から犬を仕入れ、犬も顧客も幸せであるとしましょう。
(それでも突っ込みどころはたくさんあるけどね)
しかし!シェルターから犬を迎える事を否定するような言葉は断じて許せん!

IMG_6829.jpg
先日行った、ペットエキスポの譲渡会場にいた、きれいな子です。



いつもふざけて「ニコはビビリのヘタレ」とか「ニヤはえらそうで高飛車」なんて書いていますが、シェルターから迎えたニコもニヤも、可愛い良い犬です。
近所で飼われている多くのシェルター出身の犬達も、良い子達です。少なくともどの子も皆、暖かい家庭に迎えてくれた飼い主さんのことを心から愛しています。
シーザー・ミランさんがいつも言う言葉のひとつが「人間が見習うべき犬の素晴らしさの1つは”許しの心”です」というもの。人間に酷い目に遭わされて、捨てられても、人間を好きになってくれる犬のなんと多い事か。私には「シェルターの犬は性格に問題を抱えている」なんていう人間の性格の方が問題であるように思えます。

IMG_6823_20110524150117.jpg
この犬達も譲渡会に出ていた子達。おとなしくお座りして、いい子にしていました。



これらが書かれていたサイトの記事は1年くらい前のもので、読者のコメントを書き込む欄もなかったので、悶々とした気持ちを抱えたままになっておりました。

自分のブログにこんなことを書くのは、自分ちで家族に向かってグチるようなものだけれど、ちょっとすっきりしました。


ペットショップで安易に犬を販売することの弊害は、どうぞこちらもご参照下さい。
噛む犬はこうして作られるー幼少期の過ごし方ー

なぜ子犬の販売に「8週齢規制」が必要か?

どこから始める?犬との生活

子犬の社会化とはなにか?




<お知らせ>
震災関連のリンク「ほぼ日」に壮大なまとめがありましたので貼っときます。
震災についてのリンク集



被災された方の犬・猫の救援情報特設掲示板です。保護された動物の情報リンクなどもあります。
東北地震犬猫レスキュー.com


人気ブログランキング参加中。ポチッと応援お願いいたします。
br_decobanner_20110223150931.gif人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル
今年もこの季節
IMG_6929.jpg
「わくわくワクワク」

お目目キラキラ尻尾ブンブンでニヤが見つめているのはスイカです。

今年もスイカの季節がやってまいりました。この写真のスイカで今年はもう3個目♪
先週は肌寒い日が多かったけれど、後半からやっと暖かくなって、スイカ食べたいなあという気持ちも戻って来ましたよ(気温が低いとスイカとかきゅうりとか食べたいと思わないの。)


はい、ニヤ食べていいよ。
IMG_6935.jpg
「ブァクッ!」

あらら、勢い余って頭が切れちゃった。


ニコにもあげようね。でも、まだだよ。
IMG_6931.jpg
「はい、ジッと待ちます。」


はい、いいよ。
IMG_6936.jpg
「ンーッパクッ」

ニコ、もう口の中に入ってるのに目がスイカのあった所を向いたままで寄り目になっとるよ。


はいニヤ、次のスイカだよ。
IMG_6940_20110523153724.jpg
「えーっと・・・それちょっとヤだ。」

ニヤが何を躊躇しているかと言いますと、この一切れが小さかったので
フォークがしっかりと刺さっているのがイヤなのです。
実はいつも強気のニヤ様は、フォークがちょっとコワいのです。


フォークの先っちょだけが刺さっていて、ちょっとくわえるとすぐに口で持って行けるくらいでないとイヤなんだそうです。ワガママ娘め。
IMG_6939.jpg
「もう!おかーさん、それじゃ食べられない!ちゃんと直して!」


はいはいはい、しょうがないねえ。じゃ、ちょっと刺し直し。
IMG_6938.jpg
「今度からちゃんとしてよね。」

えらそうな顔してるけど、腰は引けてるよ。変なところでビビリンチョね。



ニヤがそんなことをしてる間、じっと待たされていたニコ。
はい、おまたせ~。ニコの番だよ~。
IMG_6932.jpg
「はいっ!待ってました!」


ニコ、待ち過ぎてマンガみたいなヨダレちょうちん作ってます。ほら。
IMG_6932_2.jpg


ニコ・・・君ってやつは・・・。



<お知らせ>

北海道獣医師会が、被災動物の長期ホームステイと、被災犬の里親募集をしています。
北海道にお住まいの方で、一時預かりや里親募集に興味のある方、ご覧になってみて下さい。
(クリックするとPDFで文書が開きます。)
http://www.hokkaido-juishikai.jp/info2deta/bora11-0520.pdf

震災関連のリンク「ほぼ日」に壮大なまとめがありましたので貼っときます。
震災についてのリンク集



被災された方の犬・猫の救援情報特設掲示板です。保護された動物の情報リンクなどもあります。
東北地震犬猫レスキュー.com


人気ブログランキング参加中。ポチッと応援お願いいたします。
br_decobanner_20110223150931.gif人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル







>
ひとこまニヤ
お散歩中に挨拶したバーニーズマウンテン2頭が去っていったのをいつまでも見送るニヤ。

IMG_6870_20110521145631.jpg
「バイバイ、またね、元気でね~。」

何だろう?挨拶してる時は普通だったのに、なにか特別に気に入ったんだろうか?


<お知らせ>
震災関連のリンク「ほぼ日」に壮大なまとめがありましたので貼っときます。
震災についてのリンク集



被災された方の犬・猫の救援情報特設掲示板です。保護された動物の情報リンクなどもあります。
東北地震犬猫レスキュー.com


人気ブログランキング参加中。ポチッと応援お願いいたします。
br_decobanner_20100622051903.gif人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル

長い春
今年の気候はちょっと変です。何がって、ここLAまだ春なんですよ。
朝方なんて冷え込んで暖房がいるくらい。この4~5日毎晩雨が降っていたし。
まるで3月に逆戻りしたみたい。普段の5月はもうすっかり初夏の感じなのに。

IMG_6882.jpg
いつもの年ならもっと一面まっ黄色になってるのにねえ。


お散歩するには暑すぎるよりは歩きやすくていいけどね。

のんびりボチボチ歩こうか。
IMG_6890.jpg
「ニヤ、あっち行って」「なにさ、ニコちゃんこそジャマなのよ」


IMG_6888.jpg
「風が気持ちいいねえ」


IMG_6889.jpg
なにげに寛平顔のニコ。


IMG_6891.jpg
「お手紙書くのいそがしいわ」


こんな具合に長めの春を楽しんでおります。


<続きを読む>にオマケあり


<お知らせ>
震災関連のリンク「ほぼ日」に壮大なまとめがありましたので貼っときます。
震災についてのリンク集



被災された方の犬・猫の救援情報特設掲示板です。保護された動物の情報リンクなどもあります。
東北地震犬猫レスキュー.com


人気ブログランキング参加中。ポチッと応援お願いいたします。
br_decobanner_20110223150931.gif人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル
デカピン捕獲出動!
今日のお昼頃「昼ごはんは何にしようかなあ」なんて考えていた時のことです。
我が家の前に車が止まって、近所のシニアご夫婦が降りてこられました。
「どうしたのかな?」と思って外に出てみると、奥さんが「あなたの犬が通りを歩いて行くのを見たわよ」
ありゃ?でもニコもニヤも家の中にいるしなあと思って
「どんな犬でした?」と聞いたら「黒くて痩せた小さい犬」というお返事。

IMG_6221.jpg
「あ~それきっと、あそこんちのチュウイーだよ」

うん、きっとそうだ。
以前に何度かこのブログにも登場した近所のデカピン仲間のチュウイー君だ。
同じブロック内に住んでいる、その家のご主人とオットは仲良しでよく一緒にビールを飲んだりしています。

チュウイーがそのへんをウロウロしてるかもしれないなら、放っとけない!
サンダルをスニーカーに履き替えて、リードとオヤツを持って家を飛び出しました。

IMG_6923_20110519101114.jpg
「おせっかいおばちゃん出動です。」

とりあえず、ブロックの中を一周して見当たらないので、隣のブロックに行くちょっと広めの道路に出たら、いました!やっぱりチュウイーだった。

「チュウイー!COME!」と呼んだら、思いがけずに素直にやって来て、オヤツをあげてすぐにリードを付ける事が出来ました。ホッ。

で、お家まで連れて行ったら、ブザーを鳴らしてもノックしても呼んでも誰も出て来ない。
困ったな~と思いつつ、庭に入れて放っておくとまた脱走するかもしれないので、家に連れて帰りました。

IMG_6905.jpg
「オレはどうなるのだ?」

どうしようかね?お家に電話してみるからちょっと待ってなさい。
お家の番号はやっぱり留守で、IDタグについていた携帯の番号に電話をすると、奥さんにつながりました。

「あの~、近所に住んでるアキです。お宅のチュウイー君を道ばたで見つけたんで、お家に連れていったんですが、誰もいなかったので、とりあえずつれて帰ってきてます。」
「OH MY GOD!!!ありがとうありがとう!でも私今ノースカロライナにいるのよ。姪が留守番をして犬の世話をすることになってるんだけど、すぐに連絡を取って折り返し電話します。あ~でもホントによかった~!」

ちうわけで、とりあえず電話を切って待つ事5分。無事に姪ごさんと連絡が取れて、迎えに来てもらう事になりました。
姪ごさんはチュウイーを庭で遊ばせて、自分は家の中にいたら、フェンスを飛び越えて脱走してしまったことに気づき、パニックになって探しに出ていたのでした。

待ってる間のチュウイー。
IMG_6901_20110519100714.jpg
「なんでオレはこんなとこに連れて来られたのだ」

いつもは強気で生意気なチュウイー君、尻尾を脚の間に入れて別犬みたいにションボリしています。

ちょうど先日のdog actuallyに迷い犬のお話があり、その様子とそっくり。

↓これから被災地の犬を一時預かりされたりする方は読んでおかれるときっと参考になります。
dog actually 保護された犬への理解

このdog actuallyの記事の中では「こんな時犬が頼りにするのは、人間よりも犬」と書かれていたので「ニヤを連れて来て遊ばせとこう」と思いつきました。

ニコは、散歩の途中で会うと必ず喧嘩を売って来るチュウイー君のことが苦手なので、パス。
ニヤはチュウイー君が吠えても、あんまり気にせずシラッと無視しているだけなのです。

それなのに・・・
IMG_6908.jpg
「おかーさん、あたしその子好きじゃないのよ。失礼だし。」

確かに、チュウイーはニヤに対してかなり失礼な態度を取り続けて来たわねえ。
ニヤ、一定の距離を保って全く近づこうとしません。


唯一撮れた写真はこれだけ。
IMG_6910.jpg
「何よ、いつもと違って弱っちいヤツね。」 「誰か早く迎えに来てくれよ~」


チュウイー君、人にも犬にも全然社会化出来てないんだよね~。君のせいじゃないのにね。


IMG_6911.jpg
「オレは悪くないのだ。早く帰りたいのだ。」

もうすぐお迎えが来るからちょっと待ってなよ。
そうしてると、いつもの憎たらしいデカピンの風情じゃなくて、可愛い小型犬みたいだねえ。

IMG_6914_20110519101115.jpg
「デカピンてなんだ?オレはミニピンだぞ。」

ニヤを家の中に戻して、オヤツをあげたりしているとちょっと落ち着いてきたようでした。
うちの犬達も了見が狭いけど、チュウイー君も困ったヤツだねえ。

この後、無事にお迎えが来てチュウイー君はミニピンらしくピョンコピョンコ跳ねまくって大喜びで帰って行きました。


<続きを読む>にちょいオマケ


<お知らせ>
震災関連のリンク「ほぼ日」に壮大なまとめがありましたので貼っときます。
震災についてのリンク集



被災された方の犬・猫の救援情報特設掲示板です。保護された動物の情報リンクなどもあります。
東北地震犬猫レスキュー.com


人気ブログランキング参加中。ポチッと応援お願いいたします。
br_decobanner_20110223150931.gif人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル

一言シーザー 番外編
今日は久しぶりの「一言シーザー」
シーザー・ミラン氏のTwitterで、素敵なつぶやきを見つけた時に不定期にアップしています。

なぜ「番外編」かと言うと、シーザーさんのツイートだけど、シーザーさん自身の言葉ではなくて他の方の言葉の引用だから。


"Lots of people talk to animals....
Not very many listen, though....
That's the problem."
  Benjamin Hoff

IMG_6310_20110517140928.jpg
「おとーさんもおかーさんもニコの言うこと聞いてる?」


動物に話しかける人はたくさんいるけれど・・・・
彼らに耳を貸す人はあんまり多くない・・・・それが問題だ。
   
                                    ベンジャミン・ホフ



今朝ツイッターで見かけてドキッとした一言でした。


IMG_6158_20110517140929.jpg
「そうそう、ちゃんとあたしの言うことに耳を貸すように。」


はい、改めて心します。


さて、この言葉の主は上にも書いたようにベンジャミン・ホフ氏。
アメリカの作家で、大学で老子の道教や老荘思想という中国哲学を学んだお方。

代表的な著作はこちら。

タオのプーさんタオのプーさん
(1989/02)
ベンジャミン・ホフ

商品詳細を見る



タイトルのタオと言うのは中国語の「道」つまり道教の道ですね。
くまのプーさんの行動や台詞に老子の思想を見出し、それをわかりやすく解説した本だそうです。
私もホフ氏の名前を調べていて初めて知りました。

この表紙に書いてある詩、見えるでしょうか?(ちょっと見えにくいかな)

見てのとおり  ぼくはぼく  きみはきみ
でも きみが  きみのできること すれば
きみは 道を見つけ
道は きみについていく


中国哲学なんて言うととっつきにくくても、この詩はいいですね。

私もさっそくアマゾンで注文しました。楽しみ~。


IMG_6780.jpg
「見てのとおり ニコはニコ ニヤはニヤ」





<お知らせ>
震災関連のリンク「ほぼ日」に壮大なまとめがありましたので貼っときます。
震災についてのリンク集


↓今日も読み応えありありです。こちらもぜひお目通しを
dog actually


被災された方の犬・猫の救援情報特設掲示板です。保護された動物の情報リンクなどもあります。
東北地震犬猫レスキュー.com


人気ブログランキング参加中。ポチッと応援お願いいたします。
br_decobanner_20110116085037.gif人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル
ニヤ様低調
昨日書いたペットエキスポの会場を出た後、公園の中を散歩して
「ニヤも思い切り走りたかろう」と思って、フェンスの中のドッグパークに入りました。

小型犬専用エリアに入ったらすぐに、ニヤよりも少し小さいテリアミックスの男の子がやって来て、ニヤのおしりを嗅いであいさつ。
そこまではよかったのですが、テリアミックス君、ニヤの事が妙に気に入ったようで、いきなりおしりをなめるという暴挙に出ました。最初は「うっとうしいな」という感じだったのが、ニヤもだんだん腹が立って来たようで、鼻に皺を寄せて一声ギャンッ!
テリアミックス君はそれでもニヤを追いかけ続けるので、飼い主さんが慌てて呼び戻して落ち着きました。

その後は高い所からえらそうに見下ろす超ニヤ様モードに。
IMG_6839.jpg
「あたしに不用意に近寄らないで!」


たまに降りて行って、誰かのニオイを嗅ぐものの
IMG_6838.jpg
「あ、かぐの?どぞ」「ちょっと失礼」



すぐにこうやって
IMG_6843_20110516131522.jpg
「おかーさん、早く帰ろう」

出口の所でスタンバって、じっとしているという・・・。
連れて来た甲斐のないやつめ。

やっぱりニコが一緒じゃないと走らないのかしらねえ。
普段そんなに仲良いとも思わないのに。


IMG_6768.jpg
「じゃ、今度はニコも一緒に行ってあげるよ。」


そだね、2匹一緒にSMILESダッシュを見せておくれ。IMG_6770.jpg
「了解!」




<お知らせ>
震災関連のリンク「ほぼ日」に壮大なまとめがありましたので貼っときます。
震災についてのリンク集


↓こちらもぜひお目通しを
dog actually


被災された方の犬・猫の救援情報特設掲示板です。保護された動物の情報リンクなどもあります。
東北地震犬猫レスキュー.com


人気ブログランキング参加中。ポチッと応援お願いいたします。
br_decobanner_20110116085037.gif人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル
ペットエキスポにお出かけ
今日は時々ニコニヤを連れて行く、地元の大きな公園でPet Expo U.S.Aというイベントがあったので、ニヤと一緒に出かけて来ました。

IMG_6808.jpg
「なんだかわかんないけど、おかーさんに連れて来られちゃった。」

なぜニヤだけかと言うと、オットが来ると、すぐに飽きて「もういい?もう帰ろうよ~」と言ってゆっくり見られないし(ほら、こどもおっさんだから)でも私一人でニコとニヤを連れて来ると写真撮ってる余裕がないし、かと言って一人で来るのは寂しい、というわけでニヤをお伴に抜擢。
ニコがおとーさんと2人きりの散歩に出かけてる間に出て来ましたよ。

ペットエキスポというのは3年ほど前に近所の別の場所で開催された時にシーザーさんがゲストで来られていたので、勢い込んで出かけて行ったのと同じイベントです。
その時はシーザーさんに会わなきゃ!と意気込んでいたのですが、イベント自体はたいしたことないなという印象だったので、その後はスルーしておりました。
今年は会場が公園になって、ペット同伴OKになったので「じゃ、ちょっと行ってみようか、何かネタが見つかるかもしれないし」と思って出かける事に。

今年のゲストはこのお方、ショーティー・ロッソ氏
IMG_6831.jpg
アニマルプラネットのPit Bossというドキュメンタリー番組の出演者です。

ショーティーさんは小人症で、殺人未遂で服役した過去を持ちながらも、現在は小人症の人だけのタレントエージェンシーを経営し、さらにボランティアでピットブルのレスキュー活動をしていらっしゃるというハードな経歴のお方。
でも小さい体に大きなハート、男らしくてグッと来るかっこいい人です。
なんて言いつつ、私が行った時にはもうショーティーさんの出るイベントは終わってたんですけど(笑

その他には往年の大女優ティッピ・ヘドレンさん(ヒッチコックの「鳥」の主演女優ね)
彼女はこのブログでも過去に記事にした(BIG CATS IN SHAMBALA)大型猫科動物のシェルターShambalaの代表です。


イベント広場には多くのペット用品やペットサロンなどのブースが出ていましたが、以前行った時に比べるとシェルターやレスキューグループのブースがうんと増えていて、ペットの里親を探したり、寄付を募ったり、見学者への教育活動の場にしたりという感じで、なかなか良かったです。


ニヤはそんなことどうでもいいわけですけど。
IMG_6835.jpg
三連数珠つなぎでおしりをかいでます。


IMG_6830.jpg
里親募集中のピットブル。おとなしくいい子にしていました。

きれいな子なんだけど、お家が見つかるといいなあ。


ゲストがピットブル専門のレスキューグループのショーティーさんだったので、会場に連れて来られている犬達もピットブルがすごく多かったです。ウハウハです。

IMG_6848_20110515144139.jpg
「ウハウハって・・・変なおばちゃんね。」

見て下さいよ、この怖いほどキリッとした面構え。なのに人懐っこくてかわいいの。たまりまへん。


IMG_6844_20110515144140.jpg
この子も里親募集中のピットブル。かわいいお顔です。
後ろにすごいファッソンリーダー犬が写ってる(笑


ちっちゃくてかわいい子も、もちろんいます。
IMG_6865_20110515152006.jpg
ちょっと、ちーとまる子さんちのドラちゃんを思い出しました。



IMG_6856_20110515144138.jpg
「ヤだ!そっちへは行きたくない!」

なぜか、里親募集の犬達のケージの側に行くとこうやって「行きたくない!」と踏ん張るんです。
そう言えば以前に別のイベントに行ったときもそうだった。

何かケージの中の犬達の特別な空気を感じるんだろうか?
オットに言うと「昔のイヤなことを思い出すんだよ、きっと」とかもっともらしく言っておりましたが、犬は「今を生きる」動物なのに、それはどうだろう?

だからケージの側に行きたい時にはニヤを抱きあげなくてはいけませんでした。

でも食べ物の屋台が出ているブースの所に来ると全く犬が変わって、大喜びのニヤ。
よその子がホットドッグ屋さんのお姉さんにソーセージの切れ端をもらってるのを見て、お姉さんの前で立ち上がってジャンプして、くるっと一回転した時には、我が犬ながら開いた口がふさがりませんでしたよ。
その後も「これをやるとみんな喜んで何かくれる」と学習して、何度も自主的にクルクルしておりました。ああ・・・。


連れて来られていた犬達は、みんないい子ばかりでした。
IMG_6855_20110515144138.jpg
「ドキドキドキドキ」「おちびちゃん、僕いい子です。怖がらないで。」


長くなるので<続きを読む>で犬以外の動物を。


人気ブログランキング参加中。ポチッと応援してやって下さい。
br_decobanner_20110403114345.gif人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル






総統閣下のお怒り
削除される可能性大だから、見つけたら速攻で見るように!

※途中、福島の20キロ圏内で命を落とした動物の映像があります。
ブサテンとカワデビ
ソファーに座ってるとニコの寝息が聞こえたので振り返ったら、こんな顔が・・・。


IMG_6797.jpg
ブサイク天使、略してブサテン



IMG_6793_20110513133718.jpg
「あたしも天使でしょ。ブサじゃないけど。」

君は天使じゃなくてデビルだ。可愛いデビル、略してカワデビ。




<お知らせ>
震災関連のリンク「ほぼ日」に壮大なまとめがありましたので貼っときます。
震災についてのリンク集


↓こちらもぜひお目通しを
dog actually


被災された方の犬・猫の救援情報特設掲示板です。保護された動物の情報リンクなどもあります。
東北地震犬猫レスキュー.com


人気ブログランキング参加中。テンシとアクマにポチッとしてやって下さいませ。
br_decobanner_20110116085037.gif人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル

草原の犬
ある日の私とオットの会話。

IMG_6551.jpg
「おとーさん、また何かやらかしたの?」「別になんにもしてないよ」


オット「今朝、車の中からプレーリードッグを見かけたよ。」

私  「えっ!?プレーリードッグなんてこの辺にいるの?そんなの見た事無いよ!」

オット「何言ってるの?何度も見てるはずだよ。」

私  「え~絶対プレーリードッグなんて見た事ないよ。リスと見間違えたんじゃないの?」

オット「リスとプレーリードッグなんて見間違えるわけないだろっ!」

私  「あのさ・・・プレーリードッグってグラウンドホッグとか地リスみたいな動物だよ?・・・もしかして、あなたコヨーテの話してる?」

オット「そうだよ。コヨーテだよ。この国ではコヨーテの事をプレーリードッグとも呼ぶんだ!」

IMG_6754.jpg
「あっ!おとーさんたらまた”この国では”なんておおげさなこと言って地雷踏んじゃった!」


参考資料1 コヨーテ
Mama Coyote
(photo by lacomj)


参考資料2 プレーリードッグ
Black-tailed Prairie Dog
(photo by chadh)


私  「この国だろうがどこだろうが、プレーリードッグってのは地面に住んでるリスみたいな動物だよ。ドッグじゃないけど、犬みたいな声で鳴くからプレーリードッグって名前なの。」

オット「何言ってるんだ。草原に住む犬なんだからプレーリードッグと言えばコヨーテのことに決まってる。」

私  「あ~はいはい。じゃ後で見せてあげるよ。」


この会話は出先の車の中でのことだったのですが、腹の虫がおさまらない私は家に帰るとprairie dogで画像検索をして、画面いっぱいに出て来たプレーリードッグの画像を表示して放置しておいたのでした。PCの前に来たオットは一言「Oh・・・」と力なく声を出しておりました。イヒヒヒヒ。
優しい私はそれ以上は何も言いませんでしたけれどね。



IMG_6757_20110512140357.jpg
「まったくもう、おとーさんのそういう抜けっぷりってニコちゃんとそっくり。さすがは親子ね。」


IMG_6549_2.jpg
「そうかな。おとーさんはニコよりもよくおかーさんにため息つかれてると思うんだけど。」

うん、ニヤの言う通りニコとおとーさんはよく似た所がある。
でもニコの言う通り、おとーさんにため息をつくことの方がうんと多い。

草原に住む犬だからプレーリードッグってあんた・・・。
コヨーテって言うた方が簡単やないの。


<お知らせ>
震災関連のリンク「ほぼ日」に壮大なまとめがありましたので貼っときます。
震災についてのリンク集


↓こちらもぜひお目通しを
dog actually


被災された方の犬・猫の救援情報特設掲示板です。保護された動物の情報リンクなどもあります。
東北地震犬猫レスキュー.com


人気ブログランキング参加中。これは正真正銘のリス。
br_decobanner_20110104133356.gif人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル
いつもどおり
ちょうど2ヶ月経ちましたね。改めて、犠牲になった全ての命に祈りを捧げます。

先日からお願いしていたFree Petsさんの署名や、その後の被曝動物対応専門委員会の報告なども目を通したのですが、あんまり辛過ぎてまだ自分の言葉にすることができずにおります。ちょっとお待ちを。


あれから毎日のように「当たり前の日々の当たり前の時間」の有り難さを感じています。
そんな当たり前のいつも通りのお散歩風景。

IMG_6725.jpg
ニヤの尻尾が上がっていて、ニコの尻尾が下がってるのもいつも通り。


ニヤがやたらとニコのお尻を嗅ぐのもいつもと同じ。
IMG_6726.jpg
「ニコちゃん情報キャッチ~」

逆さまになってるリスを見かけたら
IMG_6727.jpg
「ん?不穏な空気・・・。」


片足あげて狙うのもいつものお約束。
IMG_6728.jpg
「つかまえてやる」


IMG_6745.jpg
そしてまたニヤがニコのお尻を追いかけて

IMG_6734.jpg
またまたしつこく嗅いでは

IMG_6735.jpg
「もうニヤやめてよ~」「何にもしてないよ~。んべっ。」

というやりとりを、飽きもせずに繰り返す。そんな毎日がずっと続きますように。


<おまけ>
IMG_6758.jpg
走るウサギの写真が撮れることは珍しいのです。

ところでこのウサギを撮った直後にこの後ろの薮からスカンクの親子が登場しまして。
親スカンクのうしろにチビッこい子スカンクが5匹!
みんな尻尾を立ててユラユラさせながら一列に並んでいて、もんのすごく可愛かった~。

でもそれを見たニコとニヤが「あれはなんだーっ!」と思いっきり引っ張ろうとしたので
慌ててリードを短く持ち直して「行くよっ」と走り去ったのでした。
二匹揃って、スプレーなんかされたら大悲劇ですからね。
その上むこうはチビッコとは言え6匹。あ~考えただけで恐ろしい。


<お知らせ>
福島原発警戒区域内の動物の救出許可をお願いする署名です。(前のとはまた別)
http://www.thepetitionsite.com/26/save-animals-in-Japan-evacuation-zone/

ご賛同いただける方はお手数ですがご署名お願いいたします。



↓こちらはLA在住の獣医師西山ゆう子先生が立ち上げられた、LAの日本人によるチャリティ団体。
JAMD-link-banner.jpg


被災された方の犬・猫の救援情報特設掲示板です。保護された動物の情報リンクなどもあります。
東北地震犬猫レスキュー.com


こちらのリンクでも役に立つ情報が掲載されています。ご参照下さい。
緊急災害時動物救援本部


↓こ20キロ圏内の動物に関しての緊急提言への賛同人の署名、10000人突破!まだまだ受付中!
FreePets


↓気になる今年の夏の対策に
dog actually「暑い夏を乗り切る」




人気ブログランキング参加中。ポチッと応援してやって下さい。
br_decobanner_20110403114345.gif人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル
ピットブルブルース
先週全16回の連載を終えたThe LOST DOGSの最後のエピソード、ジョニーのお話。

今日はちょこっとそのオマケを。

IMG_6719.jpg
「ちょっと残念なの。」

図書館で子供達の本の朗読のお手伝いをするセラピードッグになったジョニー。
ところが、ジョニーやクリスさんが行っているのとは違う図書館なのですが、ジョニーの所属する団体が同じ内容のセラピーをしている場所で「朗読セラピーは大歓迎だけれど、ピットブルは禁止する」という決定がなされました。
もちろん、セラピードッグをしていたピットブル達はきちんとした訓練を受けているし、何も問題など起こしていません。クリスさんは地元のヒューメインソサエティ(動物保護協会)に抗議をしてもらうように依頼をしました。しかし、図書館責任者の決定は変わりませんでした。

クリスさんは抗議の意味を込めてセラピーの団体を脱退しました。
そしてBAD RAPと協力し、弁護士を雇って「犬種による差別は不当である」という訴訟を起こしました。カリフォルニアには実際にそのような法律があるのです。当然、裁判には勝つ事ができました。
すると図書館は朗読セラピー自体を止めてしまったのです。結局のところ、いちばん被害をこうむったのはセラピーを受けていた子供達。なんとも腹の立つ話です。

クリスさんやBAD RAPの人達、そしてまた別の場所ではジャスミンズハウスのカタリーナさん、ユタ州のベストフレンズの人達は今もピットブルへの偏見をなくすために闘い続けています。
闘いは簡単には終わりそうにありません。けれど、彼らは皆希望を持っています。

それに、なにより大切なのは当のピットブル達はそんなこと全然気にせずに、今日も幸せに暮らしているということです。

ほらね→ジョニー・ジャスティスとウバ


IMG_6755.jpg
「腹立たしいけど、そんな了見の狭いヤツらに怒る時間ももったいないわね。」


そんなピットブル達(だけでなく、全ての犬種による偏見が)への偏見が無くなるようにと願いの込められた素敵な動画を紹介します。登場するピットブル達がみんなすごく可愛いです。

ピットブルブルース、ジョン・シャイプさんという方が作られた曲です。


歌詞は私の拙訳で。


♪おいらが道を歩いたら、みんな逃げたり隠れたり
ムキになったりもしたけどさ、今じゃクールに構えてるよ
おいら誰とも争わないし、ハエ一匹だって傷つけないよ

みんなおいらがコワいヤツだと思ってる
なぜって、それは

おいらピットブル、茶色でデカくて赤鼻の
おいらピットブル、むき出しの歯で筋肉マッチョ
貨物列車だって破壊しそうに見えるだろ


おいらが車で待ってると、みんな離れて駐車する
近所のこども達なんてさ、誰もうちの庭を通らないんだ
おいらが猫を3匹食べた、そんな噂まで流れる始末さ

犬の神様に誓って言うけど、おいらそんなことしてないよ
Nooooo!絶対に

でもさ、おいらピットブル、茶色でデカくて赤鼻の
おいらピットブル、むき出しの歯で筋肉マッチョ
コンクリートの壁だって穴開けそうに見えるだろ

今日も歌うぜ、ピットブルブルース
おいらの望みは君の靴の匂いを嗅ぐことだけさ
おいら殺し屋なんかじゃないんだぜ
街一番のフレンドリーな犬さ

おいらの鋭い雄叫びは北極の氷だって割っちゃえるけど
心の奥はかわいい子猫ちゃんなんだ
優しくなりたいって思ってるんだ

君が気づいてないといけないから言っとくけどさ
ほら、おいらの尻尾、マッハの速さでブンブンしてるだろ

なのに何をやったって、おいらは乱暴者だって言われちゃうんだ

だって、おいらピットブル、茶色でデカくて赤鼻の
おいらピットブル、むき出しの歯で筋肉マッチョ
大砲の弾だって噛み砕きそうに見えるだろ

・・・ほんとはさ、そんなこと何一つできないんだよ



The LOST DOGSを読んで下さった皆さんから「ピットブルが好きになった」という言葉を頂いて、本当に嬉しく思っています。
賢明な当ブログの読者の皆さんはもちろんちゃんと理解して下さっているのですが、私は「ピットブルってこんなに可愛い!みんなピットブルを飼いましょう。」なんて言うつもりは毛頭ありません。
どんな犬種でも、飼い主がきちんとコントロールできるようにしておかなくてはいけませんが、ピットブルのようなパワフルな犬種は、コントロールできなかった時のダメージがより大きくなります。
そして、きちんと管理できない飼い主が、その犬種への偏見や悪評をさらに高めていくことになるのです。

ピットブルだから怖い、危険、と無闇に禁止したりするのではなく、犬種のことをきちんと知って、向き合って行く人間が増えていく事を心から願っています。
(「ピットブル」のところに他の犬種名を入れても、もちろん成り立つ話ですね。)


人気ブログランキング参加中。ポチッと応援してやって下さい。
br_decobanner_20110323150632.gif人気ブログランキングへ


携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル
庶民派
2つ前の記事で、食餌のことを書いたばかりなのですが、今日もごはん関連の話。
と言ってもメニューの紹介じゃありません。

IMG_6741.jpg
「今日のタイトル、庶民派ってニコちゃんのことかしら。そうに決まってるわね。」


昨日、スーパーに行ったらラム肉がセールだったので「たまには贅沢させてやろう」とニコニヤ用に買って帰りました。
先日書いたように我が家のメインは鶏肉なのですが、鶏肉には心臓の筋肉の栄養となるL-カルニチンがほとんど含まれておりません。多く含まれるのは牛肉やラムなどの赤身の肉。
ニコもニヤも今のところ心臓に問題はないけれど、たまには赤身の肉も食べさせなくてはというわけです。
普段はラムよりも牛の方が安いので(アメリカンでしょ)ラムはほとんど食べた事のないニコニヤ。

「ほら~今日はごちそうだよ~。ラムだよ~」と骨のない肉をブツ切りにして食べさせたら、もう目の色変えて大喜び。2匹ともすごい勢いで平らげてしまいました。

「美味しかった?よかったねえ。残りは冷凍しておくからね。」と喜んでいたら・・・。

夜中にニヤが吐き戻しました。あらら。
やっぱり食べつけないもの食べたかしらねえ。安い牛肉とか、いつもの鶏肉なら大丈夫なのに、庶民派なのね。

でも吐き戻したお肉は間髪入れずに食べちゃった。ニヤ様やっぱり超庶民派。

IMG_6742.jpg
「失礼な!このノーブルなあたしに向かって!食べたのは、せっかくおかーさんが買ってくれたんだから気を遣ったのよ!
庶民派って言うのは空ヨーグルトの入れ物をいつまでもペロペロしてるニコちゃんのことよ!」


IMG_6740.jpg
「え?ニコのことなんか言った?」

あらためて食べた分は吐く事もなく、翌日のウンチョスもいつもと同じ感じだったので、まあ大丈夫だろうと思っているのですが、残った冷凍してあるラム肉はどうしようか。ちょっとずつ他の肉と混ぜて食べさせようかな。

飼い主が一番の庶民派だからね、食材は無駄にはできないのだ。



<お知らせ>
↓こちらはLA在住の獣医師西山ゆう子先生が立ち上げられた、LAの日本人によるチャリティ団体。
JAMD-link-banner.jpg


被災された方の犬・猫の救援情報特設掲示板です。保護された動物の情報リンクなどもあります。
東北地震犬猫レスキュー.com


こちらのリンクでも役に立つ情報が掲載されています。ご参照下さい。
緊急災害時動物救援本部


↓こ20キロ圏内の動物に関しての緊急提言への賛同人の署名、10000人突破!まだまだ受付中!
FreePets


↓気になる今年の夏の対策に
dog actually「暑い夏を乗り切る」


↓新記事アップしてます。
dog actually「優良犬市民検定」
(ヴィックの犬達の話の時によく「検定試験」と書いていたアレのことです。)

人気ブログランキング参加中。ポチッと応援してやって下さい。
br_decobanner_20110403114311.gif人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル

いっしんふらん
ヨーグルトの空容器をニコに大サービス中。

一心不乱とはまさにこの顔。
IMG_65241.jpg
「んがんがんがっ」

耳は立ち、目は真ん中により、鼻の頭にヨーグルトつけて・・・まったくもう。


IMG_6525.jpg
「べろーんちょ」


IMG_6526.jpg
「すみっこまでしっかりなめないとっ!」


オチも何もなくてこれだけなんですけどね(笑)
連休モードってことでお許しを。



<お知らせ>
↓こちらはLA在住の獣医師西山ゆう子先生が立ち上げられた、LAの日本人によるチャリティ団体。
JAMD-link-banner.jpg


被災された方の犬・猫の救援情報特設掲示板です。保護された動物の情報リンクなどもあります。
東北地震犬猫レスキュー.com


こちらのリンクでも役に立つ情報が掲載されています。ご参照下さい。
緊急災害時動物救援本部


↓こ20キロ圏内の動物に関しての緊急提言への賛同人の署名、10000人突破!まだまだ受付中!
FreePets


↓気になる今年の夏の対策に
dog actually「暑い夏を乗り切る」




人気ブログランキング参加中。ポチッと応援してやって下さい。
br_decobanner_20110403114345.gif人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル
近頃のニコニヤまんま
ずいぶん長い事、食餌のことを書いてなかったなあと思い、今日は最近のニコニヤまんまをご紹介。
でも、どちらかというと自分の記録のためという感じなので、あんまり参考にならないかも。
まあ「よその家ではどんなもの食べさせてるのかな」と興味本位でご覧下さい(笑

IMG_6260_20110506154504.jpg
「ごはんだってよ。」「早く早く~♪」

最近は以前に比べるとかなり肩の力を抜いてニコニヤの食餌を作っています。(あ、手抜きじゃないんですよ、ホントに 笑)
基本は表面過熱した手羽先か、圧力鍋で調理した骨付き鶏モモと野菜ペーストと何らかの穀類。
野菜の種類は以前に比べると少なめになっています。理由は簡単。そんなに必要なかろうと思ったから。野菜ペーストは冷蔵庫にある葉もの以外の野菜を3種類ほど(ごぼう、スイートポテト、ズッキーニ、セロリ、マッシュルーム、カリフラワー、ブロッコリーなど、その時にあるもの)と冷凍のミックスベジタブルを15~20分コトコト炊いてフードプロセッサーにかけたもの。まとめて作って冷凍しておきます。
その他にダンデライオンやクリーバーズ、ネトルなどの乾燥ハーブをパラパラふりかけることもあります。
(乾燥ハーブのチョイスの理由はこちらを→ボーコーエンをぶっとばせ


これが一番多いパターンのごはん。
IMG_6046.jpg
ブツ切り鶏モモ(圧力鍋調理)と野菜ペースト、この日の穀類は全粒粉のパン。クリーバーズをパラパラ。


野菜ペーストは1日1回。夕食の時は無しの場合が多い。
IMG_6503.jpg
サッと表面過熱の手羽先&首肉とオートミールとレバー。緑色は乾燥ネトルと乾燥ディル。

食餌にレバーなど内臓系の肉を加える時には必ず骨も与えるようにしています。
厳密に計算しているわけではないけれど内臓に多く含まれるリンと骨のカルシウムのバランスをとるため。



時にはこんなのもあります。
IMG_6032.jpg
アジの干物(犬用、塩分なし)ブロッコリー、犬用おこげ(揚げたお米)プルプルしてるのはチキンスープの煮こごり。
メインが干物だから水分が少ないので、煮こごりで水分補給。犬用おこげ、すごく美味しそ~。

犬用干物とか犬用おこげとかはもちろん頂き物。むつきさんから頂きました♪



IMG_6462.jpg
こちらはブツ切り鶏モモとズッキーニ入りオートミール。
クリーバーズと昆布粉とフリーズドライ納豆を振りかけています。

フリーズドライもむつきさんからの頂き物。頂いてばっかりだな(笑



こんなパターンもあります。
IMG_6047.jpg
ショートパスタとブロッコリーに目玉焼きを乗せただけ。
昆布粉と亜鉛サプリを振りかけてあります。

昆布粉は毎日ではないけれど、週に3回ほど使っています。ヨードの補給ね。ヨードと言えば、おやつに焼き海苔を与える事もあります。
亜鉛サプリは骨を含まない食餌の時に振りかけるようにしています。亜鉛が腸内でカルシウムと結合して無駄に出て行ってしまうから。
目玉焼きはニヤは1個、ニコは2個(あ、別にダジャレじゃありません)
卵1個で摂取できるタンパク質は約6gなので、これだけでは1日の半分のタンパク質には足りません。そのへんはもう1回の食餌で調整。
犬に必要なタンパク質に関してはこちらをご参照下さい→ウケウリごはん講座1


IMG_5133.jpg
「野菜や果物はおやつで食べることもあるから、ごはんに入ってない時もあるよ。」

うちの犬達はセロリでもキャベツでもニンジンでもそのままバリバリ食べるので手間いらず。
それならそんなに気合いを入れて食餌にあれこれ投入しなくてもいいよな、と思ったわけです。

それにもしもお腹の具合が悪くなった時など、あまりに多種類の食材を使っていると何が悪かったのかわからないからというのもあります。これから手作りの食餌を始める方などは特にご注意を。

IMG_5346_20110506154521.jpg
「もーいーから!早くごはんちょーだいっ!」

あ、はいはい。ゴメンよニコ(笑
最後にあと2つ復習リンク。「カルシウムのお話」

「黄砂のやつめ」→最近また酷いと聞いたので。対策をどうぞ。


<お知らせ>
福島の原発の20km圏内に残された家畜達を救済してほしいと言う旨の嘆願の署名です。
賛同頂ける方、ぜひお願いいたします。
http://www.thepetitionsite.com/43/please-save-fukushima-farm-animals/



↓こちらはLA在住の獣医師西山ゆう子先生が立ち上げられた、LAの日本人によるチャリティ団体。
JAMD-link-banner.jpg


被災された方の犬・猫の救援情報特設掲示板です。保護された動物の情報リンクなどもあります。
東北地震犬猫レスキュー.com


こちらのリンクでも役に立つ情報が掲載されています。ご参照下さい。
緊急災害時動物救援本部


↓こ20キロ圏内の動物に関しての緊急提言への賛同人の署名、まだまだ受付中!
FreePets




人気ブログランキング参加中。ポチッと応援してやって下さい。
br_decobanner_20110323150632.gif人気ブログランキングへ


携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル
変わるかも!
先日から署名やデモのお願いをしていますが「もしかしたら良い方向へ変わるかも!」という希望の光がチラリと見えて来たようです。
IMG_5671_20110505153206.jpg
「えっ!変わるの?いいことあったの?!」

うん。何人か積極的に動いて下さった議員の方から良い返事があったようね。
詳しくはこちらを。
現地での活動とメディアや議員などへの働きかけを精力的に続けて下さっている今本獣医師のブログです。
http://blogs.yahoo.co.jp/shinjo_ah/62765441.html


でもまだまだ手放しでは喜べません。
もっと声を集めて、良い前例を作って行きましょう。
(なにかってーと「前例がない」で提案した事も却下されちゃうからね。)


IMG_5672_20110505153207.jpg
「皆様引き続きお願いします。」


手抜きですみません。寝不足でヘロヘロなもんで。
コメントのお返事もちょっとお待ち下さいね。いつもありがとうございます。


人気ブログランキング参加中。ポチッと応援してやって下さい。
br_decobanner_20110104133356.gif人気ブログランキングへ
<>


携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル
デモのお知らせ!!!!
5月8日 渋谷で「警戒区域の動物達を見捨てないデモ行進」が行われます!
詳しくはこちらを→http://animaldemo.blog.fc2.com/

参加出来る方はぜひ! 参加出来ない方もブログやツイッターなどで広めて下さい!

The LOST DOGS ジョニー、ファイナル
The Lost Dogs: Michael Vick\'s Dogs and Their Tale of Rescue and RedemptionThe Lost Dogs: Michael Vick\'s Dogs and Their Tale of Rescue and Redemption
(2010/09/16)
Jim Gorant

商品詳細を見る


1月にスタートしたThe LOST DOGSシリーズ、いよいよ今日が最後です。
今日も含めて全16回、お付き合いありがとうございました。
さて、先週の記事の最後で再会したクリスさんとジョニーのお話の続きです。


捜査から保護まで


シェルターそして査定

査定から選別へ

新しい世界、ローズとジョージア

人間達


リトルレッド


リトルレッドとボーイフレンド達

クライマックスの前に


ジャスミン


ジャスミンとカタリーナさん


ジャスミンの家

バウンサー

レオ

ジョニー・ロットン

ジョニー・ジャスティス


どうしてもジョニーのことが忘れられなかったボランティアのクリスさん、一時預かりのヘクターを新しい飼い主さんの元に送り出した、その翌日にジョニーを迎えに行きました。

感動の再会!と思うでしょう?それがちょっと違っていたんですよ。
ジョニーはどことなくよそよそしくて、以前に興味を持っていたものに無関心になっていました。

IMG_6519.jpg
「そりゃしょうがないわよ。あたしはジョニーの気持ちわかるわ。」


クリスさんはもちろんちょっと悲しかったけれど。我慢強く以前と同じルーティーンを繰り返すことにしました。ほどなくして、ジョニーは元の彼に戻りました(ほっ。よかった。)クリスさんとジョニーの絆もまた強く結ばれ、ヘクターが合格した検定試験にも挑戦し、合格することができました。

クリスさんはただテストに合格するだけではなくて、ジョニーのために何かもっと大きなゴールを用意してやりたいと考え始めていました。それが何か、良いアイデアは浮かばなかったのですが。


IMG_6438.jpg
「なんだろ?どんなゴールだろ?」

ジョニーがクリスさんのもとに戻って来て2ヶ月ほど経った、ある8月の週末。クリスさんとジェンさんは先住犬のリリーとジョニー、そしてもう一頭BAD RAPで預かっているヴィックの犬ウバを連れて公園に散歩に行きました。
公園では何か子供のイベントが行われていたようで、たくさんの子供達の姿が見えました。
子供達はジョニーを見つけるなり、大喜びで走って来てあっと言う間に10人以上の子供がジョニーを取り囲んでしまいました。
クリスさんは少しばかり慌てていました。こんな状況は経験したことがなかったし、どう対処していいものかわからなかったのです。
しかしジョニーは子供達に囲まれて気持ちが高揚してはいたものの、とても嬉しそうで落ち着いていました。クリスさんは、改めて子供達に犬の撫で方や遊び方、どこを掻いてやると喜ぶかなどを教え始めました。

この経験がクリスさんにあることを思いつかせました。

IMG_6520.jpg
「ふふふ、いよいよね。」



では、その「いよいよ」は<続きを読む>から。




copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.