旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
お願いします!
以前から何度か紹介させて頂いている社団法人のFree Petsさんが、福島原発20キロ圏内に取り残された動物達の救済に関して、関係各所への提言書を書かれています。

この主旨に賛同される方は「賛同人」として署名をすることができます。
一人でも多くの声を集めて、大きな世論とできるように、ぜひご署名お願いします。

賛同人署名はこちらから。
Free Pets 緊急提言 画面下の方に署名フォームがあります。

Twitterのアカウントを持っていらっしゃる方は、ハッシュタグ「#hisaipets」を付けて
@freepetsjpに賛同の旨をtweetしてください。


20キロ圏内で起きていることは本当に酷いです。正視するのは本当に辛いです。
人間のことでも精一杯なのに動物までなどという人がいれば、私はこう言いたい。
酷い状態で残されている動物は、ペットであれ家畜であれ、全て人間に属している者達です。
彼らを見捨てることは、オーナーである人間を心理的にも経済的に傷つけることになる。
それはすなわち、復興の大きな妨げになることです。
経済的な損得勘定などしたくはないけれど、見捨てることはあらゆる面から見て大きな損失です。


一人一人の力は微力だけれど、無力ではありません。
どうぞお願いいたします。

IMG_2146_20110501042859.jpg
「名前書きに行かなくっちゃ~!」「急げ急げーっ」
スポンサーサイト
笑う?リス
日本の皆さん、今日からゴールデンウィークですね。
あの日以来、知らない間に心と体に疲れを溜めている方も多いと思います。
可能な方は連休中にしっかり英気を養って下さいね。


さて、ある日の公園。


なんだかこのリス、口角あげて笑ってないか?
IMG_6497.jpg
「なによ、アタシの顔に文句つけるつもり?」


IMG_6494.jpg
「あはは~。ホントだリスさん変な顔~。」


変な顔って・・・リスの姐さんもブサ顔クイーンのニコには言われたくないと思うけどね。


IMG_6499.jpg
「ったく、間抜けな犬達が何言ってんのかしらねえ。」


IMG_6501.jpg
「そんな所でジッとしてないで降りて来なさいよっ!」


あら~。リス姐さんとニヤ様の高飛車対決だわねえ。


あ、ところでリス姐さん口角あげて笑ってるんじゃなくて、口に何かくわえてたのね。失礼失礼。
IMG_6500.jpg
「そうよ、アタシは忙しいンだから!」


このリス、口の周りも黒くなくて、ちょっと可愛い目だったから女の子にしました♪



<お知らせ>
福島の原発の20km圏内に残された家畜達を救済してほしいと言う旨の嘆願の署名です。
賛同頂ける方、ぜひお願いいたします。
http://www.thepetitionsite.com/43/please-save-fukushima-farm-animals/


政府の最低な対応に対して国際世論を呼びかけたいので、これは英語のサイトですが日本からでも署名に参加できます。



↓こちらはLA在住の獣医師西山ゆう子先生が立ち上げられた、LAの日本人によるチャリティ団体。
遠くLAからでも祖国日本の動物のために何かしたいと有志の皆さんです。
ぜひご覧になってみて下さい。
JAMD-link-banner.jpg



被災された方の犬・猫の救援情報特設掲示板です。保護された動物の情報リンクなどもあります。

東北地震犬猫レスキュー.com



こちらのリンクでも役に立つ情報が掲載されています。ご参照下さい。
緊急災害時動物救援本部


↓こちらでも20キロ圏内の動物に関しての緊急提言がアップされています。
FreePets

dog actually



人気ブログランキング参加中。ポチッと応援してやって下さい。
br_decobanner_20110104133356.gif人気ブログランキングへ


携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル
だれかのお誕生日
これは先々週の週末の写真。
土曜日の朝、ちょっと遅めの時間に散歩に行ったら公園にこんなものが。
IMG_6515.jpg
「あんまり近くに行きたくないよ。」


IMG_6516.jpg
空気を入れて膨らませる遊具です。

多分、子供のお誕生日パーティーですね。
4~5月の季節のいい時期には、あちこちに公園でこういうパーティーをよく見かけます。

でもこれは、よく見かける感じよりはちょっと大掛かりかな。
こういう企画をする会社もあって、遊具などはレンタルできるんですよ。
ピザのデリバリーなんかを公園に配達してもらったり、場所によってはBBQをしたり。
時にはピエロやスーパーヒーローの仮装をした人がキッズショーをしたりなんてことも。

アメリカに来たばかりの頃は「楽しそ~」なんて気楽に見てたのですが
最近は端で見てても「親御さんはたいへんだなあ」と思います。
アメリカって小さい子供(州によって12歳以下だったり14歳以下だったり)だけで
遊びに行かせたり、お留守番させたりしてはいけないんです。
だからこういうパーティーも全て親御さん同伴。
友達が多いと親もしょっちゅうお誕生日パーティーに付き合わなくてはいけないわけで。
働くお母さんなんかだと、週末くらい休みたいだろうになんて思っちゃいます。


ま、ニコやニヤは当然そんなことどうでもいいと思ってるんですが。


空気を入れて膨らんだ遊具は独特の動き方で揺れるので側に行きたくないニコ。
いきなりクネクネスリスリし始めました。
IMG_6509.jpg
「あっちには行かないよ~。ここでスリスリしてるんだ~♪」



ニヤは自分もしょっちゅうスリスリするくせに、ニコがこれを始めるとワンワン怒ります。
IMG_6508.jpg
「もー!ニコちゃん、いつも言ってるでしょ。かっこ悪いからやめなさいよ!」

ニヤはホントのとこ何を言ってるんでしょうねえ(笑


ニヤに何か言われたくらいで、ニコがやめるわけもなく。
IMG_6511.jpg
「へへへへへ~。スリすりスリ~。ニヤもやれば~?」



ようやく気が済んだようで、起き上がったニコ。
IMG_6512_20110428143804.jpg
「やっと、あたしの声が聞こえたようね。」



IMG_6513.jpg
「は~楽しかった。ブルブルブルッ。」「ニコちゃん何か素敵なニオイでも見つけたの?」



IMG_6514.jpg
「うん、実はね・・・ヒソヒソヒソ。」「えーっ!そーだったのーっ!やだーっ!」


おかーさんには入れないドギートークを楽しむニコニヤでありました。

この後、通りかかった公園のベンチとテーブルに食べ物の準備がしてあって
遊具を見た時とは別犬のように近寄りたがる犬を引っ張って帰りましたとさ。





<お知らせ>
福島の原発の20km圏内に残された家畜達を救済してほしいと言う旨の嘆願の署名です。
賛同される方、ぜひお願いいたします。
http://www.thepetitionsite.com/43/please-save-fukushima-farm-animals/


政府の最低な対応に対して国際世論を呼びかけたいので、これは英語のサイトですが日本からでも署名に参加できます。



被災された方の犬・猫の救援情報特設掲示板です。保護された動物の情報リンクなどもあります。

東北地震犬猫レスキュー.com



こちらのリンクでも役に立つ情報が掲載されています。ご参照下さい。
緊急災害時動物救援本部


↓こちらでも20キロ圏内の動物に関しての緊急提言がアップされています。
FreePets

dog actually



人気ブログランキング参加中。ポチッと応援してやって下さい。
br_decobanner_20110223150931.gif人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル
ひと味違うシェルター
今日は写真も文章も多いです。お覚悟を。

先週の木曜日から遊びに来ていたオット友人は今日、ニューハンプシャーへと帰って行きました。
今日は土曜日に、彼とオットと一緒に出かけたLAのカルバーシティという所にあるエキゾチックアニマル専門のレスキューシェルターのご紹介。

シェルターの名前はSTAR ECO Station.
エコの名前の通り動物の保護だけでなく、環境保護やリサイクル運動についての教育施設も兼ねています。

IMG_5558.jpg
「今日はあたし達の出番ないみたいね。失礼だわ。」「ニコのブログなのに~。」

シェルターで飼育されている動物は、鳥、魚、爬虫類、チンチラやハムスター、サーベルキャットなど。
訪れた日の前日がEARTH DAYだったので、小学校の遠足などで満員だったそう。そのせいでサーベルキャットやハムスターは疲れてしまったので、この日は彼らに会うことはできませんでした。残念だけど、動物優先が当然だものね。

ここの動物達は飼い主が放棄したり、密輸の摘発で保護されたりしたものだそうです。

動物達の写真を紹介していきましょうか。

IMG_6559.jpg
鳥類の部屋に入るといきなり「ハロー」と挨拶してくれたのがこの子。

飼い主が亡くなって、ここに連れて来られたそうです。


IMG_6561.jpg
この青い子はオウムの中で最大の種類だそうです。
写真ではわかりませんが、胸からお腹にかけて羽毛が全く無くて、完全に禿げています。

飼い主さんが重い病気で寝たきりになり、この子はそのストレスで自分の羽根を抜き始めたんだそうです。その後飼い主さんは亡くなってしまい、ストレスがさらに酷くなってしまいました。
今はだいぶ落ち着いたようですが、羽毛はもう生えてこないのだそうです。


この子は人気者のオジー君。
IMG_6635.jpg
オット友人の松葉杖に興味津々で、脚を伸ばしてしっかりと掴んだところです。

IMG_6564.jpg
これはオジー君の得意技の大車輪。足でバーを掴んで何度も回転します。


IMG_6637.jpg
この子はヨウムという種類で、最も頭のいい鳥として知られているそうです。
約3800の言葉を覚えることができ、訓練次第でかなり高度な会話ができるので人気が高いそう。
家に帰ったら「お疲れさま。今日はどんな日だった?お腹すいたでしょ?」とか言ってくれるんですってよ。そりゃ確かに可愛いわ。

これらの大型のインコやオウムは寿命が非常に長くて、70年から100年は生きるのだそうです。
つまり大人の飼い主が飼い始めたら、まず間違いなく鳥の方が長生きしてしまうわけ。
親が飼っていた鳥を子供が引き継いで飼う人も多いらしいのですが、インコやオウムというのは非常に愛情深くて、ひとりの飼い主さんにしか懐かないケースが非常に多いのだそう。
それに大型のオウムの鳴き声というのは、犬の吠える声の比じゃないくらいに凄い!
耳をつんざくというのは、まさにこの事かという感じの声で絶叫します。それで結局飼い切れなくて、こういう所に連れて来られるわけです。
元々は熱帯のジャングルに住んでいる野鳥を連れて来て、ペットにしているのですから、どう考えても無理がありますよね。

犬の寿命が長くても20年前後というのが「なんでそんなに短いんだろう」といつも思っていたのですが、やはり最期は飼い主が見送ってやれるのが最良なんだなあと改めて感じました。



IMG_6588_20110427154059.jpg
これはDog Faced fishという魚。犬の顔した魚ですってよ。確かにこういう犬いるなあ。



IMG_6568.jpg
こんな子もいます。この鳥は密輸が摘発されて保護されたもの。
とりあえず命は取り留めたものの、犯罪者の為に一生を狂わされて可哀想でなりません。


IMG_6592.jpg
この日唯一会う事が出来たほ乳類のチンチラちゃん。

IMG_6593.jpg
きゃ~かわいい~!好奇心いっぱいです。写真はボケてるけど。


<続きを読む>には爬虫類の写真を集めています。
一応、苦手な方の為に別にしたんだけど、爬虫類達もとても可愛らしいんですよ。




<お知らせ>
福島の原発の20km圏内に残された家畜達を救済してほしいと言う旨の嘆願の署名です。
賛同される方、ぜひお願いいたします。
http://www.thepetitionsite.com/43/please-save-fukushima-farm-animals/


政府の最低な対応に対して国際世論を呼びかけたいので、これは英語のサイトですが日本からでも署名に参加できます。



被災された方の犬・猫の救援情報特設掲示板です。保護された動物の情報リンクなどもあります。

東北地震犬猫レスキュー.com



こちらのリンクでも役に立つ情報が掲載されています。ご参照下さい。
緊急災害時動物救援本部

FreePets

dog actually



人気ブログランキング参加中。ポチッと応援してやって下さい。
br_decobanner_20110411135432.gif人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル
The LOST DOGS ジョニー・ジャスティス
The Lost Dogs: Michael Vick\'s Dogs and Their Tale of Rescue and RedemptionThe Lost Dogs: Michael Vick\'s Dogs and Their Tale of Rescue and Redemption
(2010/09/16)
Jim Gorant

商品詳細を見る


違法闘犬と動物虐待で服役したNFLのスター選手マイケル・ヴィックの犬達のリハビリの軌跡。
本日は第15回目で、先週からの続きでジョニーのお話です。


捜査から保護まで


シェルターそして査定

査定から選別へ

新しい世界、ローズとジョージア

人間達


リトルレッド


リトルレッドとボーイフレンド達

クライマックスの前に


ジャスミン


ジャスミンとカタリーナさん


ジャスミンの家

バウンサー

レオ

ジョニー・ロットン


先週は、ジョニーを初めてのトレーニング教室に連れて行くのに張り切っているクリスさんのお話で終わりました。クリスさんの家に来て、だいぶ色々なことができるようになっていたジョニー。
さて、教室での結果は?

結論から言うと、初めてのトレーニング教室は散々な結果でした。
ジョニーは犬に対しての社会化が全くできていなかったので、たくさんの知らない犬に会ってすっかり落ち着きを失ってしまったのです。
けれどジョニーは教室で他の犬達のすることをちゃんと観察していました。
1回目はちゃんと振る舞うことはできなかったけれど、他の犬を見て、ここは何をするところなのか、何をするように求められているのかをちゃんと学んで帰って来たのです。
2回目は初回に比べてずっと上出来でした。回を重ねるに連れて、ジョニーは目覚ましい進歩を見せて行きました。


これはベッドの上でレスリングをするジョニーとオーディー。なかなかの迫力ですよ。



ジョニーがクリスさんの所に来てちょうど1ヶ月の頃、サンクスギビングの休暇で婚約者のジェンさんは東海岸の実家に戻っていました。クリスさんは仕事の休みが取れなかったのと、ジョニーのことがあったので家で留守番です。
その頃はまだクリスさんの家の先住犬のリリーとジョニーは別々に隔離して暮らしていました。食餌も散歩も別です。ジョニーは一番最初にフォスターファミリーに預けられたグループの犬なので、この頃はまだ関係者もかなり慎重だったわけです。何しろ、もしも先住犬とトラブルでもあれば「やっぱり闘犬だから」と言うので、ココまでの苦労が全て水の泡になってしまうと、皆ピリピリしていたのです。
(ジャスミンやレオは、この後のグループなので関係者の皆さんもだいぶ様子がわかって来ていたのですね)

IMG_6521.jpg
「みんなシンパイショーだったんだね。」


ジェンさんのいない休暇はクリスさんにとって、とても寂しかったけれど、ジョニーの無邪気な寝姿と可愛らしいいびきはクリスさんの心を大いに和ませてくれました。たくさんの犬と接して来たクリスさんでしたが、ジョニーには特別な絆を感じ始めていました。

恒例のトレーニング教室では、BADRAP責任者のティムさんやドナさんをもうならせるほど、ジョニーは素晴らしい成果を見せていました。
ティムさんなどは「アメリカンケンネルクラブ(AKC)の検定試験だって受かるんじゃないか?」とまで言い出すほど。
その時は冗談で言っていたのですが、これがもし実現すれば、ヴィックの犬達に対する世間の目、ひいてはピットブル全体に対するイメージも変えることができるかもしれない。それはピットプルのレスキューに携わっている人達の夢でもありました。(実はその後、ジョニーはもちろんのこと、以前に紹介したハンサム・ダンやチェリー・ガルシアなど、多くのヴィックの犬達がこの検定試験に合格しています。)

そしてティムさんは「ジョニーのことはもうジョニー・ロットンとは呼べないなあ。そうだ、ジョニー・ジャスティス(正義)はどうだろう?ヴィックから正義を勝ち取り、ピットブル達のために正義の象徴になるんだ!」こうしてジョニーは正式にジョニー・ジャスティスになったのでした。
ところで正義の味方のジョニーは、この頃まだ家のあちこちで(クリスさんの膝の上も含め)おしっこをしてたんですけれどね。

そしてさらに1ヶ月が経ったクリスマスには、ジョニーはBAD RAPのお墨付きで先住犬のリリーとの隔離は解除されていました。2匹は穏やかに過ごし、ジョニーはとても紳士的に振る舞えるようになっていました。
クリスさんとジョニーはAKCの試験に向けて確実に進歩を遂げていました。

次の年の3月、クリスさんはBAD RAPのドナさんから相談を持ちかけられます。
「もう一頭家庭犬になるための訓練が必要な犬がいるんだけど、その子を預かっている人と一緒に訓練をしてもらえないかしら?あなたがジョニーにしてくれたように」
クリスさんは悩みました。彼がジョニーにしたことは特別なノウハウがあったわけではなくて、毎日の生活の積み重ねの上に出来上がったもので、誰かに説明したり指導したりという類いのものではないと思っていたからです。
それでも、その訓練の必要な犬は既に何回かフォスターファミリーが変わっていて、クリスさんはそれを見捨てることはできませんでした。

IMG_6533.jpg
「えっ!どうするの?」


悩んだ彼が口にしたのは「もしも誰かジョニーを預かってくれる人を見つけてくれたら、僕がその犬を預かります。」
フルタイムで仕事をしているクリスさんとジェンさんは自分達の犬は一頭だけ、その他に預かり犬を一頭とルールを決めていました。預かった犬達と別れるのはいつも辛かったけれど、彼はいつもそれを乗り越えて来ました。ジョニーの場合は少し時間がかかるかもしれないけれど、乗り越えられないわけがない、助けが必要な犬が他にいるんだからと彼は自分に言い聞かせました。

そして3月の29日、ジョニーは新しいフォスターファミリーの家に移り、その次の週にヴィックの犬の1頭ヘクターがクリスさんの元にやって来ました。


さらに<続きを読む>からどうぞ


I'm not ready
今日はイースター(復活祭)でした。
イースターについての詳しい説明は過去記事のこちらを

ちっとも信心深くない我が家にとってはイースターはサンクスギビングやクリスマスと同じく「みんなでごちそうの日」。今年はオット友人を迎えて、3人でこじんまりと簡単シンプル。
IMG_6679_20110425143906.jpg
毎度おなじみ骨付きのハニーベイクドハム。超手抜き♪

オット友人は家族みたいな人なので、ダイニングでさえなくてリビングで
笑ったりしゃべったりしながら、のんびりダラダラと楽しみました。


ディナーの準備が簡単だったので、昼間にはみんなで近所のドッグパークに行きました。
オット友人は怪我をして松葉杖生活なので、車で行ける空いている所というわけ。

小雨がぱらつくあいにくのお天気。でも犬達はそんなこと気にしない。
IMG_6672_20110425143844.jpg
「それいけっ!」「バビューン!」


IMG_6655_20110425143846.jpg
「おかーさーん!楽しーっ!」

そうだね。楽し過ぎて別犬になってるね。
ニヤは後ろの方でオット友人となにやらヒソヒソ話をしてるぞ?


IMG_6670.jpg
「あたしも走るっ!」

そうだよね。いくら大好きなおじさんでも、こういう所に来たら走る方がいいよね。


姉妹で何か相談しているもよう。
IMG_6664_2.jpg
「ここはニコがお返事しておくよ」「ダメよ、あたしも署名しとかないと」


IMG_6654.jpg
ニコ得意の急旋回

もっと思いっきり走ってる写真は速過ぎて撮影不可能でした。


IMG_6671_20110425143845.jpg
「かけっこ楽しーよー。」

ホントに楽しそうでおかーさんも嬉しいよ。


タイトルのI'm not readyのお話は「続きを読む」から


<お知らせ>

被災された方の犬・猫の救援情報特設掲示板です。保護された動物の情報リンクなどもあります。

東北地震犬猫レスキュー.com



こちらのリンクでも役に立つ情報が掲載されています。ご参照下さい。
緊急災害時動物救援本部

FreePets

dog actually←記事、アップしています。


これもアマゾンで買えます。食べて応援、いかが~?
仙台名物 笹ゆべし 9ケ入仙台名物 笹ゆべし 9ケ入
()
御菓子老舗ひろせ

商品詳細を見る





人気ブログランキング参加中。ポチッと応援してやって下さい。
br_decobanner_20110411135432.gif人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル
おじさんが来た~
昨日からオットの友人がはるばるニューハンプシャーから遊びに来ています。
以前にも何度も遊びに来ているのでニコもニヤもこのおじさんのことが大好き。

それがねえオット友人さん、この写真の通り、先週転んで足を骨折したそうなんですよ。
たいしたことはないらしくてギプスもつけていないんですが松葉杖生活です。
(松葉杖を飛行機に持ち込むのは検査にめちゃめちゃ時間がかかったそうです。
武器でもドラックでも隠せそうだもんね。)
そして、松葉杖ついてるというのに散歩に行くと言ったら「一緒に行く!」と言い張るんですよ。
さすがはうちのオットの友人だけあって、こまったおじさんだわ。
仕方がないから公園まで車で行きましたよ。
IMG_6537_20110423154352.jpg
「おじさん脚どうしたの~?」「怪我しちゃったんだよ~。」

相変わらず当然のように甘えに行くニヤです。


IMG_6538_20110423154351.jpg
「えっ、なに?なに?」「おじさん脚痛いけどニヤがいると平気だよ~。」

そのくせスリスリされるとちょっと引くというワガママ犬。


IMG_6540_20110423154351.jpg
「甘えたい時はあたしがお膝に乗るから、ほっといて。」「そんなつれないこと言わないで~。」

おじさん完全に手玉に取られてます。ニヤ様本領発揮です。


ニヤが我が家に来るずっと前からおじさんのことを知っているニコは、ニヤがおじさんに甘えるのがどうにも気に入らない。
IMG_6529.jpg
「なに?ニコどうしたんだい?」「おじさんニヤとばっかり仲良しするから嫌い。」


IMG_6531.jpg
「えっ!そんなことで怒ってるの?ニコのことも大好きだよ。」「そんなの信じられないもん。」


IMG_6532.jpg
「信じられるよ~。ほら、おじさんの目をみてごらん。」「ん。ニコのこと好き?」


・・・と今日は一日中こんなことをしていた犬達とおじさんでした。
今現在もニヤはおじさんと一緒に眠っています。
(ニコも一緒にいたそうだったけど、オットがものすごーく寂しそうだったので「ニコはおとーさんと一緒ね。」とベッドに行かせた。やれやれ。)



<お知らせ>

仙台市で飼い主さんを待っている犬と猫の情報です。
66e90a2f0b7ed5a3f7afec2f55fa7374.jpg

8c7bcdc8014871b78d3099e150fdaf72.jpg



被災された方の犬・猫の救援情報特設掲示板です。

東北地震犬猫レスキュー.com



こちらのリンクでも役に立つ情報が掲載されています。ご参照下さい。
緊急災害時動物救援本部

FreePets

dog actually


これもアマゾンで買えます。真剣に美味しそう。私も食べたい。
仙台名物 ずんだ饅頭 6ケ入仙台名物 ずんだ饅頭 6ケ入
()
御菓子老舗ひろせ

商品詳細を見る





人気ブログランキング参加中。ポチッと応援お願い申し上げます。
IMG_6113_2.jpg人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル
ごめんよニコ
昨日は忘れてたけどニコの誕生日でした。あらら。

まあ誕生日と言っても、ストリート出身のニコですから推定なんですけれどね。
しかも便宜上、私の渡米記念日と同じ日にしたということもあって
毎年「あ、そう言えば」という感じ。ごめんよニコ。

どっちかと言うと11月に我が家にやって来た「うちの子記念日」の方が感慨深い。
でもニコも6歳。家に来た時「いくつ?」と聞かれて「6months old」と言ってたのが
「6years old」になっちゃった。そう思うと感慨深いな。


6歳とは言ってもニコはこの通り、あいかわらずのおとぼけです。
IMG_6302.jpg
「なに?ニコのこと何か言った?」


うん、ニコはいくつになっても可愛いね~って。
愛してるよ。




人気ブログランキング参加中。ポチッと応援してやって下さい。
br_decobanner_20110130081307.gif人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル

お花とあたち
いつも3月はミモザの花が咲いて、毎年写真をアップしていたのに
今年は気がついたらミモザの花は茶色く枯れてしまっていました。

3月の間も普段と変わらずに散歩には出ていたのに、花の写真を撮る心の余裕がなかったんですね。
正直に言うと、今もずーっと心の中にズンと重たいカタマリが沈んだままです。
自分の生活は普段と変わりないのに、シャキッとしたいのにねえ。

でも先日公園の花壇の花が植え替えられていて、可愛らしい色合いに目が留まりました。


IMG_6279_20110420154913.jpg
「お花とあたち、よ。可愛い色合いがぴったり。」

ピンクと赤の金魚草です。
黄色やオレンジの元気いっぱいの色合いの花もいいけれど
こういう優しい色あいは心が安らいでホッとしますね。


ニコも、はいポーズ。

IMG_6276.jpg
「きりりっ。」



IMG_6278_20110420154913.jpg
「あたしはアップで撮ってね。」

アップで撮るとお花があんまり見えないんだけど。



ニコももうちょっと近づいて撮ろうかね。
IMG_6277.jpg
「うん。」


ニコもニヤもずっとあっちの方を見てるのは、仲良しの犬達が歩いて来るのが見えたから。
そりゃ写真撮るより、お友達に挨拶する方がいいよね~。






<お知らせ>

仙台市で飼い主さんを待っている犬と猫の情報です。
66e90a2f0b7ed5a3f7afec2f55fa7374.jpg

8c7bcdc8014871b78d3099e150fdaf72.jpg



被災された方の犬・猫の救援情報特設掲示板です。

東北地震犬猫レスキュー.com



こちらのリンクでも役に立つ情報が掲載されています。ご参照下さい。
緊急災害時動物救援本部

FreePets

dog actually


これもアマゾンで買えます。食べて応援、いかが~?
健康フーズ 宮城県産 いちごジャム 300g健康フーズ 宮城県産 いちごジャム 300g
()
杉食

商品詳細を見る




人気ブログランキング参加中。ポチッと応援してやって下さい。
br_decobanner_20110411135432.gif人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル
The LOST DOGS ジョニー・ロットン
The Lost Dogs: Michael Vick\'s Dogs and Their Tale of Rescue and RedemptionThe Lost Dogs: Michael Vick\'s Dogs and Their Tale of Rescue and Redemption
(2010/09/16)
Jim Gorant

商品詳細を見る


違法闘犬と動物虐待で服役したNFLのスター選手マイケル・ヴィックの犬達のリハビリの軌跡。
本日は第14回目で、このエピソードがThe LOST DOGSの最後のお話になります。
数回に分けて書くことになりますが、あと少しお付き合い下さいね。



捜査から保護まで


シェルターそして査定

査定から選別へ

新しい世界、ローズとジョージア

人間達


リトルレッド


リトルレッドとボーイフレンド達

クライマックスの前に


ジャスミン


ジャスミンとカタリーナさん


ジャスミンの家

バウンサー

レオ


今日からのお話の主人公はジョニー・ロットン。
ジョニーの物語も、上にリンクを貼った「新しい世界」のエピソードまでさかのぼります。
査定プログラムを経て、カテゴリー1=フォスターファミリーに預けることができる、と判断された犬達のうち13頭がボランティアのニコールさん夫妻の運転でヴァージニアからカリフォルニアまで移送されました。ジョニーはその中の1頭でした。
査定メンバーでもあり、カリフォルニアでピットブルのレスキュー団体BAD RAPを主宰するティムさんとドナさんは、フォスターファミリーとして犬の一時預かりとリハビリを引き受けてくれるボランティアさん達に連絡を取りました。

BAD RAPは頼りになるボランティアを多く擁していました。
その中でも信頼の厚いクリス・コーエンさんは何とか犬達の力になりたいと思い
「どんな犬でも引き受けます。」と申し出ていました。
クリスさんが連絡を受けた時に聞いたのは「では少し問題のある雄犬を」ということでした。

IMG_5519.jpg
「あ~あ~、どんな犬でもなんて言っちゃったから」


クリスさんは過去にも何頭ものピットブルを預かってリハビリをして来ており
自身もレスキューした雌のピットブルのリリーと暮らしています。
そんな彼でも、あのヴィックの所から来た元闘犬で「問題のある雄犬」と聞くと
さすがに少し(いや、かなり)緊張していました。
なにしろ犬の名前はジョニー・ロットン。
70年代の悪名高きパンクロッカーの名前です。
Johnny Rotten. L\'autobiografiaJohnny Rotten. L\'autobiografia
(2007/09)
John Lydon、Keith Zimmerman 他

商品詳細を見る
この人↑



そして・・・彼が初めてジョニーと対面した時・・・


<続きを読む>からどうぞ~

おとーさんの車
うちのオットの愛車は日産のZです。色はこれ。
IMG_6476_20110418150008.jpg
「おとーさんの自動車だよ。」


夕方散歩に出た時などに、たまたまオットが帰って来たところに出くわすと
ニコは車を見ただけで立ち上がって喜び始めるので、どうやらニコなりに
車の見分けがついている様子です。

IMG_6474_20110418150009.jpg
「そりゃそーだよ、いつもちゃんと観察してるからね。ほら。」


IMG_6467.jpg
「おとーさんの車のニオイも知ってるよ。スンスンスン。」


同じ日産のZでも他の色には反応しません。
犬は赤緑色盲ですから、人間のようには色の区別はできないようですが
それでも犬なりに判別しているんですね。
(犬の目の世界はこちらで詳しく読んで頂けます→dog actually犬の目で見てみよう)


でもね、散歩中にすれ違うと本当のオットの車と同じように反応する車があるんです。
それはシルバーのポルシェCarrera。
尻尾をブンブンちぎれんばかりに振って、立ち上がってジャンプします。
まるで「おとーさーん!ニコここにいるよ~」と言わんばかりに。


犬って日産もポルシェも同じように思ってくれて可愛いね~と、
オットとバカ丸出しで喜んでいるわけなんですが

IMG_6466.jpg
「実は、ホントのところポルシェが欲しいよ~って言ってるのかもよ。」


げっ。ニヤに言われると「そうかな。そうかも」という気になってしまう(笑


でもさ、ポルシェはニコ達と一緒に乗るには狭いしさ
それに何と言ってもニヤはスピードが嫌いじゃないの。

IMG_6475_20110418150008.jpg
「うん、ニコはいつもみんなで乗るうちのボロい車が好き♪」


ありがとねニコ。って自分で書いてるんだけどさ。
ポルシェ買ってって言われても買えないし~。

ちなみに私が乗っているグレーの日産PATHFINDER。
ニコはこれも似たような車を見ると喜びます。
でも一番強く反応するのはベンツの4WDなのよね~。やっぱりおねだりしてるのかしら?




<お知らせ>

仙台市で飼い主さんを待っている犬と猫の情報です。
66e90a2f0b7ed5a3f7afec2f55fa7374.jpg

8c7bcdc8014871b78d3099e150fdaf72.jpg



被災された方の犬・猫の救援情報特設掲示板です。

東北地震犬猫レスキュー.com



こちらのリンクでも役に立つ情報が掲載されています。ご参照下さい。
緊急災害時動物救援本部

FreePets

dog actually


これもアマゾンで買えます。飲んで応援、いかが~?
玄葉本店 福島県 あぶくま 純米酒 720mL【全国新酒鑑評会で金賞受賞蔵】玄葉本店 福島県 あぶくま 純米酒 720mL【全国新酒鑑評会で金賞受賞蔵】
()
玄葉本店

商品詳細を見る





人気ブログランキング参加中。ポチッと応援してやって下さい。
br_decobanner_20110411135432.gif人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル
ニコもご機嫌
昨日はなぜだかご機嫌で散歩するニヤのことを書きましたが
ゴミ収集のトラックが来る日はどうしてもご機嫌になれないのがニコ。
なので家に帰って来てから・・・

ニコ、おかーさんとボール投げしようか。
IMG_6454.jpg
「うん!ボールボール~!投げて投げて~」

やっとご機嫌になったようです。


はいっ、じゃ行くよ~。
IMG_6455.jpg
「あいっ!!」


じゃ今度はこっち。
IMG_6460_20110417143825.jpg
「んぁくっ!」


これは取れるかな?
IMG_6458_20110417143828.jpg
「もちろんっ」


でもボールが土のところに行くと・・・
IMG_6459.jpg
「あ・・・とれない・・・。」


何か「ニコルール」があるらしくて、土のエリアに行ったボールはさわれないらしい。


ニコ、ほらそのボール取って持って来て、と言うと仕方なく
IMG_6456.jpg
「はい、持って来ました。」


なんだかまたショボーンとしちゃったので、この後はカメラを置いて本格的にボール投げ。
無事にご機嫌に戻ったニコでした。



<お知らせ>

仙台市で飼い主さんを待っている犬と猫の情報です。
66e90a2f0b7ed5a3f7afec2f55fa7374.jpg

8c7bcdc8014871b78d3099e150fdaf72.jpg



被災された方の犬・猫の救援情報特設掲示板です。

東北地震犬猫レスキュー.com



こちらのリンクでも役に立つ情報が掲載されています。ご参照下さい。
緊急災害時動物救援本部

FreePets

dog actually


アマゾンでもこんなのも買えるのね。
いろいろ東北の名産品があるので、ちょこっとずつご紹介していきます。
【精米】福島県会津産 特別栽培米 白米 あきたこまち 5kg【精米】福島県会津産 特別栽培米 白米 あきたこまち 5kg
()
山田屋本店

商品詳細を見る



人気ブログランキング参加中。ポチッと応援してやって下さい。
br_decobanner_20110411135432.gif人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル

ご機嫌ニヤさま
今日の散歩の時のニヤはいつもにも増して超ご機嫌でした。
普段から散歩大好きニヤは、リードを見せただけでウキウキし始めるんですが
今日はなんだか特別でした。どしたのかな?
IMG_6489.jpg
「おかーさんもニコちゃんも!ほら~早くっ早くっ♪おさんぽおさんぽっ」

今日はゴミの日で、ゴミトラックが怖いニコはドナドナ気分でお散歩だったのでものすごーく対照的。


公園まで行ったら、こんなこともやってくれましたよ(涙)
IMG_6479.jpg
「は~スリスリは楽しいな~。すりすりすりすり♪」

IMG_6483.jpg
「ぷは~!スリスリスパで気分爽快。満足満足。」


ニヤ、せっかくご機嫌なのにそんなことしたら帰って嫌いなシャンプーしないといけなくなるよ。


IMG_6488.jpg
「え!それはたいへん!」


IMG_6487.jpg
「でもやっぱり楽し~♫」

はいはい、なんだかわからないけどニヤがご機嫌ならおかーさんもうれしいよ。


IMG_6492_20110416154655.jpg
「おかーさんのこと嬉しくしたからご褒美ちょーだい!」

やっぱり君は上機嫌でもニヤ様だねえ。


IMG_6495.jpg
「ニコが出てなーーーーーい!」

あ、ごめんニコ。じゃ明日はニコ特集でね。



<お知らせ>

仙台市で飼い主さんを待っている犬と猫の情報です。
66e90a2f0b7ed5a3f7afec2f55fa7374.jpg

8c7bcdc8014871b78d3099e150fdaf72.jpg



被災された方の犬・猫の救援情報特設掲示板です。

東北地震犬猫レスキュー.com



こちらのリンクでも役に立つ情報が掲載されています。ご参照下さい。
緊急災害時動物救援本部

FreePets

dog actually



人気ブログランキング参加中。バナーは存在感あるニコで。ポチッと応援してやって下さい。
br_decobanner_20110130081307.gif人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル

日本の為に歌え
IMG_6470_20110415151834.jpg
「今日のタイトル、命令形なんだけど?」


うん「Sing it for JAPAN」を日本語に直訳してるから命令形なの。でもいいの。
今日はとってもたくさんの人に見て頂きたいビデオがあるのでそのご紹介。
ビデオのタイトルは「SING IT FOR JAPAN」


私が年甲斐もなく深く深く愛しているバンドMy Chemical Romanceの日本支援シングルです。
大の日本贔屓である彼らは震災直後から「何か日本のためにできることを」と訴え続け
「SING」というシングル曲をアレンジして再リリース。iTunesでの売り上げを募金するという企画を立ててくれました。

IMG_6269.jpg
「ジ~ン」

そしてそのプロモーションビデオの制作に当たってファンに「日本へのサポートメッセージを作って欲しい」と呼びかけ、それをビデオに使うことを決定していました。

それが昨日発表されました。
世界中から日本のために寄せられたメッセージ、感動的です。
ぜひご覧下さい。



歌詞の内容は「歌うんだ、狂おしく、力強く、世界のために。耳を、目をふさぐ者のために。
君の明日を奪おうとするやつらのために。歌え!」というもの。

IMG_6265.jpg
「ニコ歌います。シィンギットゥザボーイズ♪シィンギットゥザガールズ♪」


IMG_5825.jpg
「あたしも歌う。シィーンギィットゥザワールド~♫」


全然犬の話じゃなかったけど、ちょっと元気になれるかな、と。



<お知らせ>

仙台市で飼い主さんを待っている犬と猫の情報です。
66e90a2f0b7ed5a3f7afec2f55fa7374.jpg

8c7bcdc8014871b78d3099e150fdaf72.jpg



被災された方の犬・猫の救援情報特設掲示板です。

東北地震犬猫レスキュー.com



こちらのリンクでも役に立つ情報が掲載されています。ご参照下さい。
緊急災害時動物救援本部

FreePets

dog actually



人気ブログランキング参加中。ポチッと応援してやって下さい。
切り絵バナーニヤ人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル
まだ~?
最初に業務連絡!
先ほど、久しぶりに迷惑コメントホルダーを覗いたら、いくつか皆さんのコメントが振り分けられておりまして。(ったくもう!)
ほとんどの皆さんはその後もう一度送信して下さっていたのですが
ちゃあさんが1月4日に下さった長文コメントが放置された形で残っていたので
たいへん遅ればせながら、本日お返事させて頂きました。
ちゃあさん!見ていらしたらごめんなさい!お返事書きました!

IMG_6068.jpg
「迷惑コメント設定見直した方がいいんじゃないの?」

はいニヤ様、そうですね。そうかも。


今日はちょいと眠たいのでミニ更新。

いつも散歩から帰って来るとごはんの時間だと認識しているニコニヤ。
門を入ると入り口に一直線に走っていってこの通り。
IMG_6259_20110413140947.jpg
「はやく開けて」「ごはんの時間よ~」


君たちねえ、おかーさんがここでカメラ構えてるんだから
そんな風に中を覗き込んだって誰も開けてくれるわけないでしょ?
ちょっと落ち着きたまえ。


IMG_6295.jpg
「じゃ、おかーさんの前で。開けて!早く開けて!んでもってごはん!」

はいはい、わかりましたよ。

ごはんの記事はまた今度。




被災された方の犬・猫の救援情報特設掲示板です。
東北地震犬猫レスキュー.com



こちらのリンクでも役に立つ情報が掲載されています。ご参照下さい。
緊急災害時動物救援本部

FreePets

dog actually



人気ブログランキング参加中。ポチッと応援してやって下さい。
切り絵バナーニコ人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル


The LOST DOGS レオ
The Lost Dogs: Michael Vick\'s Dogs and Their Tale of Rescue and RedemptionThe Lost Dogs: Michael Vick\'s Dogs and Their Tale of Rescue and Redemption
(2010/09/16)
Jim Gorant

商品詳細を見る


違法闘犬と動物虐待で服役したNFLのスター選手マイケル・ヴィックの犬達のリハビリの軌跡。
本日は第13回目です。今日は先週のバウンサーのお話の続きです。



捜査から保護まで


シェルターそして査定

査定から選別へ

新しい世界、ローズとジョージア

人間達


リトルレッド


リトルレッドとボーイフレンド達

クライマックスの前に


ジャスミン


ジャスミンとカタリーナさん


ジャスミンの家

バウンサー



ヴィックの所から保護された後、ホープウェルのシェルターで他の犬と離れて暮らし
その後、サンフランシスコのマーシナ・マックレーさんのお宅にリハビリのためにやって来たバウンサー。
飛び跳ね屋の名前の通り、休みなく動き続けてマーシナさんを途方に暮れさせたのが前回です。

マーシナさんとバウンサー(クリックすると、トップにある写真です。)


バウンサーはマーシナさんの家に来て2~3日は「ここはどこ?僕どうすればいいの?」と呆然としたような状態でした。
食べ物には一切興味を示さず、クレートに入れればキュンキュン泣いておもらしをしました。
クレートから出せば家の端から端までを何度も何度も延々と行ったり来たりを繰り返し。
しかしそのウロウロ歩きが彼の緊張を少し和らげたようでした。

IMG_6301.jpg
「そうそう、体動かすとちょっと落ち着くんだよ。」


夕方にはバウンサーはまたクレートに入れられ、照明を落として音楽をかけて
マーシナさんはバウンサーの隣に腰を下ろしました。
バウンサーがクレートから出てマーシナさんの隣に座るまで5日かかりました。
(ジャスミンのことを思えば、簡単に聞こえてしまいますが
この何も知らない大きな子犬の世話をするのは、ジャスミンとはまた違ったたいへんさがあったのは容易に想像出来ます。)
マーシナさんはバウンサーを撫で、マッサージしてやると、彼はなかなか気に入った様子でした。

マーシナさんの家には3頭の先住ピットブル達がいました。
バウンサーは彼らに対して怯えたり攻撃的ではなかったのですが、どこか犬達を信用していないような空気がありました。バウンサーの体にはそれほど目立たないものの傷跡がありましたし、他のピットブルの存在は歓迎すべきものではなかったのでしょう。
マーシナさんはすぐにバウンサーのトレーニングを始めることにしました。

IMG_6284.jpg
「どんなふうに?」


マーシナさんは「群れの力」を信じていました。
バウンサーのトレーニングに、いつも他の犬達も参加させて一緒に行動させることでバウンサーが彼らから「犬でいること」を学べるように。
幸い、バウンサーはすぐに群れに受け入れられました。
30キロ超えの大きな体のながら中身は子犬のままだったバウンサーはして良いこと悪いことの境界線、他の犬に対してどう振る舞うべきかを犬達から教えられ、度が過ぎた時には適度に叱られもしました。

マックレー家に来て10日目にはバウンサーは落ち着き始め、2週間が経った頃には全員で裏庭で遊べるようにまでなりました。
デクスターという名の先住犬のうちの一頭が「遊ぼうよ!」と誘った時バウンサーはすぐに応じてプレイバウの姿勢さえとれました。
それはマーシナさんとデクスターが今まで見た中で一番不格好でみっともないプレイバウではありましたが。

IMG_6299_20110412144613.jpg
「バウンサー、かっこわる~」


マーシナさんはバウンサーの性格をしっかりと把握していきました。
ちょっとヌケていて、お調子者で、元気でやんちゃな、みんなの弟。
先住の兄達に「ウザイな~」と言われつつも遊んでもらい、時々「いい加減にしろっ!」と叱られてシュンとなる。
バウンサーには全くアルファ気質は見られませんでした。彼は生まれついてのフォロワーでした。

立派な筋肉質の体躯を持ったタフガイな外見の中には
優しいスイートなハートが隠されている。
マーシナさんはバウンサーを見ていると「オズの魔法使い」に出て来る臆病者のライオンを思い出しました。
バウンサーのコートの色はライオンそのものでしたしね。
そしてマーシナさんは彼に「レオ」という名を与えることに決めたのです。


短い動画ですが、レオと兄貴達です。



レオのその後は<続きを読む>で

お知らせとご挨拶
IMG_6296.jpg
「皆さん!おかーさんからお知らせがあるそーですっ!」


当ブログでも何度も記事を引用させて頂いたり、リンクをしたり、
私自身もたいへん勉強させて頂いているおなじみのサイトdog actually

本日からライターの皆さんの末席にチョコッと寄せて頂いて記事を書いております。

良かったら、ご覧になってみて下さいね。
「災害に備えて愛犬のために準備しておくべきこと」


IMG_5966_20110411134204.jpg
「未熟者ですが、なまあたたかく見守ってやって下さい。」


ニヤの目、なまあたたかいと言うより冷たいんだけど・・・。

ニヤは置いといて。
SMILES@LAとはちょっとだけ違う視点で書いて行こうと考えています。
このブログ同様に楽しんで頂ければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。






被災された方の犬・猫の救援情報特設掲示板です。
東北地震犬猫レスキュー.com



こちらのリンクでも役に立つ情報が掲載されています。ご参照下さい。
緊急災害時動物救援本部

FreePets



人気ブログランキング参加中。偉そうなお願いですが、ポチッと応援してやって下さい。
br_decobanner_20110411135432.gif人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル
被災地動物レスキューに関してお願い
ブログを通じて仲良くして頂いているはたはたさんの所から転載させて頂きます。

IMG_5147.jpg
「被災地でのレスキュー活動のことだそうです。」

以下、転載です。

被災地へ動物をレスキューに行かれている方、本当にありがたいと思います。
でもいろいろ問題も出てきています。

先日も保護してきた犬たちを、ケージに入れっぱなしで積み上げたまま、
ろくに世話もせず、あれではかえって虐待だと電話がありました。

支援物資が被災地へ届けられることなく、積み上げられている所もあります。
今は、どこのセンター、保健所でもすぐ処分などしていません。
連れ帰るより、現地での動物の世話こそが、望まれていることだと聞いています。


レスキュー仲間の福島の友人からです。 ↓


今福島県では、原発から半径20㌔圏内の避難指示地域と、30㌔圏内の屋内退避地域に残っている犬・猫達の救出を行っています。

保健所の収容施設では全ての子達を保護出来ませんので、現在数百匹入る大きな施設を建設中です。(先日、県の担当者から連絡を頂きました)

保護した子達は飼い主さんが見つかるまで、長期に渡って保護されますし、処分などありません。


しかし福島県には、大きな問題があります。

それは他県から震災直後に犬や猫達を保護する目的で福島県に来た保護団体が、福島県や警察に保護届出をする事無く連れ去ってしまい、飼い主が必死に探している問題です。
自宅に定期的にエサやりに帰っている方もいるのですが、次に自宅へ戻った時に誘拐されている事もあります。

福島県の子達を助けてくれた事は本当に嬉しいですし、感謝申し上げたいと思います。
でもお願いです。


福島県で保護した方々は、写真と保護した場所の届出をして下さい
このままでは飼い主さんを探す事も出来ませんし、無断で連れ帰った場合窃盗の罪になります。



それに原発から半径20㌔圏内、30㌔圏内で保護した子達は被爆している可能性が強くなります。
放射性物質は洗った程度では簡単に落ちません。
それに放射性物質を調べるスクリーニングは、福島県内では大きな施設、保健福祉事務所でしか出来ません。
簡単なキットでは正確に測定出来ません。
被曝した犬や猫を連れ帰った場合、2次被曝の可能性もゼロではありません。


皆様の周りで福島県の子を保護している方がいらっしゃいましたら
今からでも遅くはありませんので保護届出をお願いしたいと思います。



多くの皆様のお力をぜひお借りし、本当の飼い主へ被災した子を返したいと思います。

記事の転載、拡散のご協力、よろしくお願い致します。



IMG_6161.jpg
「善意を無駄にしないためにも、お願いします。」







被災された方の犬・猫の救援情報特設掲示板です。
東北地震犬猫レスキュー.com



こちらのリンクでも役に立つ情報が掲載されています。ご参照下さい。
緊急災害時動物救援本部

FreePets

dog actually



人気ブログランキング参加中。ポチッと応援してやって下さい。
切り絵バナーニコ人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル
今思うこと
昨日、日本の妹と話をしていて教えてもらったこと。
昨夜の「探偵ナイトスクープ」での依頼の1つで「阪神大震災の時に、仮設住宅に入居するのに犬を手放さなくてはならなかった被災者の犬を引き取りました。犬の名前はケンケン。この子もすっかり年を取ったので、死ぬまでにもう一度元の飼い主さんに会わせてやりたい。元の飼い主さんを捜して下さい。」というのがあったそうです。
(「探偵ナイトスクープって何よ?」という方はこちらをご参照下さい。)

何しろ16年前のことなので、探偵、スタッフ総動員で神戸の獣医さんやペットショップに電話をかけまくって手がかりを探したところ、ついに元の飼い主さんを見つけたんですって!

元の飼い主さんは一家総出で約束の場所にいらして「ケンちゃん!や~!きれいにしてもろて!」と涙ぐんでいらしたそう。
ケンケンちゃんは、呼ばれた方と全然違う方にテケテケ歩いたりして、関西の犬らしくしっかりボケてくれたそうですが、ちゃんとわかっていたのでしょうね。
現飼い主さんと元の飼い主さんで「ごは~んて言うんです。」「あ!そうそう!言います言います。」なんて会話もあったそうで、話を聞いてちょっと泣きそうになりました。

ケンケンちゃん、とても良い方に引き取られたようで本当に良かった。
現飼い主さんの優しい心遣いに胸打たれました。
それと16年前震災で全てを失ったご家族が、今はきちんと幸せそうでいらしたことも
感動的だったと妹が言っていました。私もそこに希望を感じました。


こういうお話を聞くと、ニコニヤのこういう呑気な様子がどれほど貴重でありがたいものか、いつもいつもしみじみと考えさせられます。

IMG_5849.jpg

どうかこの何にも心配していない犬達を一生守ってやれますように。


IMG_6115.jpg


もう1つ。「探偵ナイトスクープ」とは対照的なお話もあります。
アメリカのドキュメンタリー映画「MINE」

これはハリケーンカトリーナの時に救助された犬達が、新しい飼い主さんに引き取られた後に
元の飼い主さんが判明して「犬を返して欲しい」「それはできない」という問題になってしまったケース。

双方の飼い主さんを取材したドキュメンタリー映画なのですが、実は勇気がなくてまだ観ていません。
どちらの気持ちを考えても辛過ぎて・・・。
映画の評価はたいへん高くて、近いうちに必ず観ようと思っているのですが。

今回の災害でもこういったことも起こるのだろうなあ。
映画を観たらまた、感想も含めて書こうと思います。

あの日以来ずっと「毎日の平和はいつ崩れても不思議じゃないんだ」と感じています。
だからこそニコやニヤといる時間も含めて、ちゃんと生きなくてはなあ、とも。

いつもは大笑いさせてもらう「探偵ナイトスクープ」に色々考えさせてもらいました。
(あ~探偵ナイトスクープ見たいなあ~)



被災された方の犬・猫の救援情報特設掲示板です。
東北地震犬猫レスキュー.com



こちらのリンクでも役に立つ情報が掲載されています。ご参照下さい。
緊急災害時動物救援本部

FreePets

dog actually



人気ブログランキング参加中。ポチッと応援してやって下さい。
切り絵バナーニコ人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル


ミシュカへの道は遥か
かなり以前のことですが「アイラブユー犬」という記事をアップしたことがあります。

I LOVE YOUと英語で言ってくれるハスキー犬。犬の名前はミシュカちゃん。
飼い主さんはvlog(video blog)としてyoutubeにミシュカちゃんのチャンネルを作っていて
ミシュカちゃんは今やyoutube界の大スター。

このvlog、私の大のお気に入りで「ちょっと気持ちが落ちてるな~」なんて時には効果てきめん。
見れば必ず笑顔になれると、私が保証します。


さ、おひとつどうぞ。(注 音大きいです。)



そして、ミシュカちゃんの動画を見た後は必ずニコに話しかけて
「ね~、ニコもよく何かアウアウしゃべってるじゃない。
ミシュカちゃんみたいにアオ~ンってやってみてよ。
ほら、youtubeでスターになろうよ。」とアホなことを言っています。

IMG_6194.jpg
「もー、おかーさんのタワゴトには付き合いきれません。」


IMG_6236.jpg
「おかーさん!スターになるなら、やっぱりニコちゃんよりあたしでしょ!」

ニヤがスターになるとしたら「謎の生命体発見」とか、そんな世界でだよ。


じゃ、ニコも喋ってるらしき動画を。(注 変な声です。)



う~ん・・・ミシュカちゃんへの道は険しい・・・。

ところでミシュカちゃんの妹のモキちゃんとライカちゃんのチャンネルもありますよ。
動画の左上にリンクがくっついています。お暇な時にどうぞ。




被災された方の犬・猫の救援情報特設掲示板です。
東北地震犬猫レスキュー.com



人気ブログランキング参加中。ポチッと応援お願い申し上げます。
IMG_6113_2.jpg人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル
かわいいのは?
おととい、中庭にアライグマが出没してから鬼瓦ゴンゾウ顔のリスが可愛く思えるようになった。

IMG_6216.jpg
「やっとオレのかわいさに気づいたのか。バカチンが。」

いや・・・どうだろう。まあ相対的な話で言えば可愛いな、アライグマやポッサムよりは。
でもやっぱりオッサン顔であるのは否めんな。


IMG_6168.jpg
「何言ってるの。かわいいと言えばあたしのことに決まってるじゃないの。」


いや・・・それもどうだろう。その憎たらしい顔。
しかも君、2~3日前に歯石取りした後、腹いせにおかーさんのスリッパをくわえて
床にバシバシ叩き付けてただろう。どっこもかわいくないぞ。
(その後ひざに乗っかって小首なんかかしげられたら「かわいいね~、ニヤはかわいいね~」って言ってるバカ飼い主なんだけどさ。)


IMG_6226.jpg
「じゃ、かわいいのはニコだ~。んべっ♪」

うん、そだね。そういうことにしよう。
(ホントはニコのこの舌出し写真が使いたくて、これを書きました。最近のお気に入り。)



被災された方の犬・猫の救援情報特設掲示板です。
東北地震犬猫レスキュー.com



人気ブログランキング参加中。かわいいゴンゾウをポチッとしてやって下さい。
人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル


The LOST DOGS バウンサー
The Lost Dogs: Michael Vick\'s Dogs and Their Tale of Rescue and RedemptionThe Lost Dogs: Michael Vick\'s Dogs and Their Tale of Rescue and Redemption
(2010/09/16)
Jim Gorant

商品詳細を見る


違法闘犬と動物虐待で服役したNFLのスター選手マイケル・ヴィックの犬達のリハビリの軌跡。
本日は第12回目です。今日からはヴィックの犬達の中でもひときわ有名なスーパースターの中の一頭のお話です。


捜査から保護まで


シェルターそして査定

査定から選別へ

新しい世界、ローズとジョージア

人間達


リトルレッド


リトルレッドとボーイフレンド達

クライマックスの前に


ジャスミン


ジャスミンとカタリーナさん


ジャスミンの家


今日からのお話の主人公はバウンサー。「リトルレッドとボーイフレンド達」の回で登場したハンサム・ダンとよく似たタイプの、黄褐色のコートとくっきりアイライン、大きな体という美しい雄の犬です。

それぞれの犬達のことを説明してきた時同様に、バウンサーのお話も少しさかのぼって「新しい世界、ローズとジョージア」の頃まで戻ります。
犬達の管理責任者として就任したレベッカ・ハス氏は犬達を引き受けたいと申し出てきた保護団体の選別に忙しくしていました。
後に彼を引き取るマーシナ・マックレーさんは、犬の引き受けを申し出た団体の1つ「OUR PACK」の設立者であり代表者です。
マーシナさんが申し込みをしてから2週間ほどが過ぎた頃、ハス氏からマーシナさんに電話がありました。
2人の話は弾み、その後マーシナさんはヴィックの犬達に関わって来た中心的団体のBAD RAPのティムさんとドナさんとも何度も電話で話をして、OUR PACKは犬の引き取り団体の1つに選ばれました。
残念ながら小さい団体であるOUR PACKでは、マーシナさん自身が自宅に一頭を引き取ることしかできなかったのですが。


Leooriginal update by purple dog_3
バウンサーです。イケワンです。


何頭かの犬のビデオを見せられたマーシナさんは、何度見てもどうしてもある一頭のところに目が戻ってきました。
いつもいつもピョコピョコと飛び跳ねている黄褐色の大きな犬。
バウンサーという彼の名前は、彼の行動そのものから来ていたのです。
マーシナさんは心を決めました。

実はバウンサーは他の犬達に比べると少し変わった、そして恵まれた環境にいました。
かれはヴァージニア州のホープウェルという場所にあるシェルターに一頭だけ預けられていたのです。
他の犬達が、それぞれのシェルターで「ヴィックの犬達」として扱われていたいたのに対し、バウンサーは集団ではなく「個」の犬として扱われていました。
シェルターのスタッフからも可愛がられ、施設内の運動場で走ったり遊んだりすることもできました。
バウンサーの弾けるようなエネルギーを発散させるには、もちろん不十分でしたが、それでも他の犬達に比べればずいぶんとましな環境だったのです。

IMG_6160.jpg
「ふ~ん、そうなんだあ。」

さて、マーシナさんの団体OUR PACKはサンフランシスコで活動をしています。
つまり、また誰かが東海岸のヴァージニアからカリフォルニアまで、大陸横断でバウンサーを送り届けなくてはいけないというわけです。
しかし、ちょうど折よくBAD RAPのボランティアのニコールさんが、彼女の任務を終えてカリフォルニアに戻る時期が来ていました。
そう、13頭の犬をRV車でカリフォルニアに送り届けた後、またヴァージニアに戻って犬達、とりわけリトルレッドと強い絆を結んだ、あのニコールさんです。

IMG_6231.jpg
「ニコールさんたら、またそんなすごいことしたの!?」


今度は犬は1頭だけ。身軽なものです。車の後部シートにクレートを置き、ドライブ中バウンサーはずっとその中にいました。
初日のモーテルに着いた時はもう夜も遅く、その上雨も降っていたので、疲れていたニコールさんはクレートは下ろさずにバウンサーを部屋の床で寝させることにしました。

そして翌朝・・・


<続きを読む>でどうぞ


ついにアイツがやってきた!
30分ほど前のこと。
ベッドで寝ているはずのニヤがやけに大きな声で吠えているので
「どうしたのかな?夜にはリスは来ないのに。」と見に行ったら
窓から屋根の上を見上げてすごく怒っておりました。

「屋根の上、ネズミかな?見たくないな。」と思っていたら
オットがやって来まして「何吠えてるの?」と言うので
「ニヤがネズミでも見たみたい。」と言ったら

オットも窓の外をじーっと見つめまして、ついでに野次犬のニコも一緒にじーっ。
IMG_6250.jpg
「あーっ!ラクーンだっ!!」


ええええっ!!!???ラクーンってアライグマじゃないのさ!
私も窓の外を見たら、屋根の上に座ってこっちを見下ろしておりました。
慌ててカメラを持って来たけど間に合わなくて、仕方ないから上のオットとニコの写真を撮ったのでした。

現れたのは裏庭じゃなくて中庭。
ううう・・・イヤすぎる。泣きそう。

IMG_6233.jpg
「おかーさん、泣きそうってなんで?」


アライグマは見た目ポッサムなんかよりも可愛いっぽいけどタチが悪いんだよ。
頭がよくて気が強くて手先が器用だからね。

ゴミ箱だって開けるやつもいるし、噛まれたりしたら病気持ってることも多いし。

それにほら、中庭に現れたってことはドギードアがある所だから
こんなことが起きないとも限らない↓
ドギードアの恐怖


IMG_6227.jpg
「だいじょうぶだよ、ニコが見張ってるから!えへん!」


ううう、ありがとねニコ。でも危ないから闘ったりしないでいいからね。
「ドギードアの恐怖」を書いた時には「生息はしてるはずだけど見かけない」とか
呑気なこと言ってたのになあ。
池の金魚全部食べられたなんて話も聞いてたから見ても不思議はないんだけど。
スカンクよりはマシだろうか?いや、どっちとも言い難いな。


アライグマさん、うちにはこんな怖い生き物がいるから、くれぐれも中に入って来ないでね。



でもね、ニヤがうるさくギャンギャン吠えても全然気にしてなかったアライグマが
ニコが一声「バウッ!」と吠えたら退散したんですよ。
その後もずっと窓の側に座って外を見ていたニコ。意外と頼りになりました(笑




人気ブログランキング参加中。ポチッと応援お願いします。
IMG_6113_2.jpg人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル
呼ばれる時のために
あれから3週間と少し経って、自分の気持ちは少し落ち着いては来たものの
それでもやっぱり、焦燥感とか無力感とかは消せないでいます。

IMG_6202.jpg
「ニコは犬だから困ってる人がいても何もできません。」


IMG_6243.jpg
「あたしも犬並みはずれて可愛いくらいしか取り柄がなくて、ごめんなさい。」



そんな感情を持ったところで何の役にも立たないことはわかっているので
自分を奮い立たせるためにも、ここに色々書いて来たけれど
昨日「ほぼ日刊イトイ新聞」の冒頭のコラム「今日のダーリン」で糸井重里氏が
書いていらしたことが、あまりにも今の気持ちにしっくりと来て
無駄な焦燥感や無力感をずいぶんと取り除いてもらえたので、ご紹介します。

「今日のダーリン」は毎日日替わりで糸井氏が書いていらっしゃるのですが
過去のアーカイブは保存されていなくて、翌日になると読めなくなるのです。
だからリンクを貼るのではなくてそのまんま引用させて頂きました。
 
・「なにもしていない」であるとか、
 「なにもできてない」とか、
 思っている人がものすごくたくさんいます。
 そう思う分量はちがいますけれど、
 ぼくのこころのなかにも、その考えは混じっています。
 
 いま、どうやらそこにある圧倒的な事実が、
 あまりにも巨大であるがゆえに、多くの人間が、
 これまた言いようのない無力感に襲われます。

 「なにもしていない」ような気がするのは、
 なかなかに苦しいものなので、
 その無力感から逃げ出すために、
 人はまた、とにかくわかることをしようとします。
 ぼくのなかにも、そういう傾向はあります。
 
 サイレンのように叫び回るという人もいるだろうし、
 過激なまでに抑制された生活をする人もいる。
 他の人たちを観察して、
 その誤りを探すことに必死になる人もいるでしょう。

 いままでに経験のある世界と、
 いまある現実とがつながっている人たちは、
 なにをすればいいのかが、見えはじめていて、
 もう全力で動き出しているかもしれません。
 自衛隊の人たちだとかは、まさしくそう生きています。
 「なにをしたらいいのか」なんて
 言ってられないんですからね。
 
 まずは、拍手すればいいと思うんです。
 力を発揮する場所を見つけた人たちに向けて。
 支持され応援されることで、勇気づけられる人たちは、
 けっこういっぱいいると思うんです。
 そして、じぶんについては、あせる必要はない。
 短い時間で解決のつくような問題じゃないのですから、
 かならず、「呼ばれる」と思うんだなぁ。
 いま「なにをしたらいいのか」わからない人たち、
 きっと、あなたを必要とすることが見えてきます。
 あせったり叫び回ったりしているくらいなら、
 じっといまの生活を守りながら、「呼ばれる」のを
 待っているのがいいのではないでしょうか。


IMG_6206.jpg
「じゃニコは呼ばれるまで、じっと待ってます。」


IMG_6239.jpg
「あたしは呼ばれたらいつでも立ち上がるわよ。」


そう、呼ばれた時に、すぐに反応できるように今は自分を鍛えておきます。
被害をうけていない者が心と体を健全に保つこと、
それも「今、自分にできる大切なこと」のひとつだと思うから。



被災された方の犬・猫の救援情報特設掲示板です。
東北地震犬猫レスキュー.com


↓経過報告や、ボランティア・支援物資の募集状況が告知されています。
緊急災害時動物救援本部





人気ブログランキング参加中。ポチッとしてやって下さいませ。
br_decobanner_20110403114345.gif人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル


copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。