旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

脱力
ブログ書いたのに消えちゃった・・・。
IMG_6185.jpg
「おかーさん、力が抜けてヘロヘロになってます。」

そんなわけで、今日はもう寝ます。

ニヤのおもしろい顔で、お茶を濁しておきます。
IMG_6186.jpg
「誰がおもしろい顔よーーっ!!」


書いたのは、おなじみdog actuallyの記事について、だったの。
「災害救助犬とハンドラーのメンタリティ」
とっても良かったから、ぜひクリックしてご覧になってみて下さい。



人気ブログランキング参加中。ポチッと応援お願いします。
br_decobanner_20110130081307.gif人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル


スポンサーサイト
ニコ警備員
昨日、通りをはさんで向かいのお家に何か大きな作業車が来ていました。
多分カーペットの大掃除だと思うんですけれどね。

ちょうどニコを庭に出していた時のことだったので

「おかーさん、なにか変な音がしてる!」

別に変な音じゃないよ。おじさん達がお仕事してるだけでしょ。


IMG_6181.jpg
「でもほら!すごーく大きなホースが出て来たよ!」


カーペットの洗浄したお水を吸い取るからあれくらい大きなのがいるんだよ。


IMG_6178.jpg
「だっておかーさんはカーペットのお掃除にあんなの使わないじゃない!変だよ!」


IMG_6179.jpg
「なにか悪いことが起こってるのかもしれない!警備しないと!」


なんにも悪いことなんか起こってないから、静かにしなさい。
IMG_6177.jpg
「はい、わかった。おかーさんチュッ。」

ちょっと叱られたり、たしなめられたりすると、すぐにチュッとして済まそうとするニコです。


でもまあ、警備ありがとね。ご苦労さん。
IMG_6198.jpg
「へへへん!どういたしまして。」

ちょっとブサ顔でいばっております。


ちなみにニコが警戒していたトラックはこんな感じ。
Carpet-Cleaning-Truck.jpg
このホースの先は掃除機みたいになっていて、カーペットを洗浄して
汚れた水をモーターで強力に吸い取って車のタンクに集めるという仕組み。





人気ブログランキング参加中。
「あたしの出番は!?」と怒ってるようなのでポチッとしてやって下さいませ。
br_decobanner_20110107145532.gif人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル

ワイルドひなたぼっこ
先週はずっとスッキリしないお天気だったのですが
今週に入って、やっと春らしい暖かい陽射しが降り注ぐようになりました。


IMG_6154.jpg
「ふふふ~ん♪ こんな午後はひなたぼっこが一番。」


IMG_6152_20110330140024.jpg
「あ~いいきもち~」


IMG_6155.jpg
「ん?なに?おかーさん、なんか言いたげだけど。」


うん・・・ひなたぼっこは良いんだけどさあ、なんでそんな地べたに寝てるの?
しかも芝生の上じゃなくて、わざわざそんな汚れそうなところに(涙)


IMG_6156.jpg
「いーの。今日はちょっとそーゆーワイルドな気分なの。」


ワイルドって・・・あとで体拭こうとしたりすると、また怒るくせに。ったくもう。

IMG_6158.jpg
「なに?わかったらあっちいって。」


IMG_6199.jpg
「ニヤって変なの。柔らかいところの方がいいのに。」

いや、ニコもしょっちゅう固いコンクリートの上とかでひなたぼっこしてるけどね(笑



<続きを読む>にリンクをいくつか


人気ブログランキング参加中。ポチッと応援お願いします。
IMG_6113_2.jpg人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル
The LOST DOGS ジャスミンの家
The Lost Dogs: Michael Vick\'s Dogs and Their Tale of Rescue and RedemptionThe Lost Dogs: Michael Vick\'s Dogs and Their Tale of Rescue and Redemption
(2010/09/16)
Jim Gorant

商品詳細を見る


違法闘犬と動物虐待で服役したNFLのスター選手マイケル・ヴィックの犬達のリハビリの軌跡。
本日は第11回目です。前二回で書いたジャスミンのお話のラストです。
前10回の記事はこちら。


捜査から保護まで


シェルターそして査定

査定から選別へ

新しい世界、ローズとジョージア

人間達


リトルレッド


リトルレッドとボーイフレンド達

クライマックスの前に


ジャスミン


ジャスミンとカタリーナさん



クリッカートレーニングを取り入れて、カタリーナさんに触れることができるようになったジャスミン。
クレートから自分で立ち上がって歩いて庭に出られるようになったジャスミン。
彼女は少しずつ固い固い殻を打ち破り始めていました。
 
カタリーナさんの家では犬達は家の中を自由に行き来することができましたが、
ジャスミンだけは相変わらず地下室の自分のクレートで過ごすことが多かったのです。
ある夜、一家が夕食を食べていた時、何かかすかな物音がしました。 
カタリーナさんが、ふとドアに目をやるとドアの隙間からピンクの鼻が現れました!
そして続いて、あのおなじみの柔らかい茶色の瞳が入ってきたのです。

IMG_5442.jpg
「ピンクのお鼻と茶色の瞳です。」


まだ体を緊張させて、少しでも怖い事があるとすぐに逃げ出してしまいそうでしたが
ジャスミンは自分からみんなのところにやって来たのです。

カタリーナさんはすぐに子供達に「ほら、何か食べ物を投げて!」と促しました。
みんなの所に来ると良い事があるのだと、学習させておきたかったからです。
ジャスミンはもらった食べ物をくわえて、また地下室へと戻って行きました。
ほんの短い間のことでしたが、大きな進歩でした。

その頃カタリーナさんは、保護団体のリサイクルドラブから、もう1頭犬を預かり始めていました。
犬の名前はデズモンド。三本脚のバセンジーミックスの男の子です。
デズモンドはそのハンディキャップにも関わらずエネルギーのカタマリみたいな犬でした。
そして彼とジャスミンは大の仲良しになり、庭で走ったり、レスリングをしたり
追いかけっこをしたりと、いつも元気にはしゃぎ回るようになりました。
それはジャスミンにとって、自信を取り戻す大きな助けともなったのです。

IMG_6135.jpg
「親友ができたんだ~」

同じ時期には、ジャスミンと同じようにヴィックの所からワシントンアニマルリーグに行き、リサイクルドラブのボランティア家庭で預かられているスイートピーという犬が、ジャスミンの所に定期的に遊びに来るようになりました。
推定6歳のスイートピーと推定2歳のジャスミンは姿形がとてもよく似ていて
シェルターにいた頃からいつもずっと一緒にいた事から母娘であろうと推測されていました。
2頭が会った時にはいつも、お互いにとても興奮して喜び、体をすりつけ合う様子を見て
カタリーナさんは2頭の血のつながりを確信していました。

ジャスミンはカタリーナさんのことが大好きになっていました。
カタリーナさんの姿を見て、カタリーナさんの声を聞くと、体ごと尻尾を大きく振り
カタリーナさんの顔や手をペロペロとなめて、体をスリスリして喜ぶのでした。
デズモンドと一緒に走り回ったり、日向ぼっこをしながら昼寝をしたり
スイートピーと一緒に長い長い散歩に出かけたり、ジャスミンは幸せでした。
そんなジャスミンを見て、カタリーナさんは今までの苦労が報われたと感無量でした。

IMG_0145_20110329131516.jpg


ジャスミンはカタリーナさん以外の家族では、2歳半のお嬢ちゃんにだけ少し心を許していましたが、ご主人や息子さんは、まだ彼女に触れる事ができませんでした。
他の家族が誰もいない午後、カタリーナさんはジャスミンによく歌をうたってやりました。
カタリーナさんが歌う間、ジャスミンは彼女をジッと見つめ、心から嬉しそうにしているのでした。

ジャスミンがこの世に生まれた日
天使達がみんなで歌ったの
ジャスミンがこの世に生まれた日
天使達は輪になって踊ったの
みんなで笑って、お手手をあげて
ジャスミンがこの世に生まれた日



IMG_6134.jpg
「ジャスミンちゃんのお歌だよ。」


ジャスミンがカタリーナさんの所に来て、1年以上が経った頃。
その間にも散歩の途中で地リスを捕まえてしまったり、
初めて声に出して吠えてみたり(笑ってしまうくらいのか細い声でしたが)
ジャスミンは順調に「犬」として生きられるようになっていました。

リサイクルドラブでは新しい犬を保護した時に査定をする際
犬に対する友好度をチェックするのに、いつもジャスミンを連れて来るほどになりました。
ジャスミンは今や、傷ついた犬を助ける側にまでなったのです。   


散歩をするカタリーナさんとジャスミン

カタリーナさんに抱っこされるジャスミン

(クリックで画像を見て頂けます)

長くなりますので<続きを読む>から


ニコのアホ顔
中途半端に口を開けたアホ顔で固まっているニコ。
IMG_6143_20110328150750.jpg
「あぁぁぁ・・・・。」


アホ顔のまま、こっちをうかがってみたり
IMG_6144_20110328150750.jpg
「チロッ。」


よく見ると口にたくさんヨダレがたまってます。さらにアホ。
IMG_6146.jpg
「うぅぅぅぅ・・・・。」


これは何をしているかと言いますと、今日は普段はなかなか遊ばせてもらえないおもちゃ「たまごちゃん」でニコとキャッチボールをしました。
(ラテックス製のたまごちゃんはニコには柔らか過ぎてすぐ破壊するから)
すると「これはもうニコのだから、おかーさんに返さない!」と口の中にたまごちゃんを拉致しまして。
何度コマンドを出しても「絶対イヤ」と主張するものですから「じゃあこれと交換しよう。」と
オヤツを差し出したら「オヤツ食べたい・・・でも口開けたらたまごちゃん取られちゃう。」と
悩みに悩んでいるところであります。

口を開けて悩んでいる顔がなんともアホっぽくて脱力なのですが
ニコとしては脱力どころか口にすごい力を入れて踏ん張っています。
でもオヤツを見て、ヨダレも出てきたところ。

たまらんな、君。


IMG_5800_20110328150749.jpg
「あたしのたまごちゃんなんだからニコちゃんに遊ばせないでよ。
口の中に拉致したりして、ほんとニコちゃんって信じられないわ。」

うん、こればっかりはニヤに同意するよ。


<おまけ>
今日DVDで観た「It's Kind of a Funny Story」という映画。
悩みを抱えたティーンエイジャーの男の子が、自殺願望を訴えて自ら精神病棟におもむき
5日間の入院生活を通して成長していくというストーリー。
でもユーモアがいっぱいで最後には最高に気持ちが明るくなるというすごく良い映画でした。
残念ながら日本での公開予定は未定。もし公開されたら強力にお勧めします。

それはそうと、この映画の中で主人公の男の子の憧れの女の子の名前がNIA。
しかも肌の色がダークで綺麗で、自分勝手で性格悪いという出来過ぎな設定。
IMG_5822_20110227093638.jpg
「ダークカラーの肌と綺麗はともかく、誰が自分勝手で性格悪いのよ。」

それは君だ。NIAって名前ってやっぱりそうなのかしらねえと一人で笑ってしまったのでした。


<予告>
明日はThe LOST DOGS、ジャスミンのお話の最後です。
涙もろい方は公共の場では読まないようにお勧めします。


人気ブログランキング参加中。ポチッと応援お願いします。
br_decobanner_20110323150632.gif人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル


↓経過報告や、ボランティア・支援物資の募集状況が告知されています。
何かお手伝いしたいとお考えの方はチェックなさってみて下さい。
緊急災害時動物救援本部
NOT ALONE
あの地震の日から2週間以上が過ぎて、日本以外の国での報道が
被災者達よりも政府や東京電力の対応にフォーカスされ
批判的な空気も強くなってきました。
(アメリカに関しては、リビアで頭がいっぱいという感じもある。)

でも、ニュース番組で流れていることが世界の空気の全てじゃない。
日本を応援している企業や人々がたくさんいることを忘れないでほしい。


IMG_6126.jpg
「光の射す方に顔を向けて、上を向いて、ね。」


いろんなファッションブランドやミュージシャンが日本サポートのTシャツなどを発表していますが
私が一番可愛いなと思っているのはこちら。

トリーバーチJapan Relief T-shit
(日本でも買えるようです。興味のある方はクリックを。)

日の丸とハートをモチーフにしたキュートなTシャツです。

ラルフローレンやGAPもサポートシャツを発表し、売り上げを寄付して下さるようです。
ケイトスペードのJAPANサポートトートバッグは早々に売り切れ!すごいすごい!

IMG_1043_20110327124641.jpg
「犬のシャツなら、あたしがモデルを引き受けるわよ。」

IMG_6124.jpg
「明るい方に顔を向ける・・・。」

ニコ・・・ちょっとふんぞり返り過ぎじゃないかな・・・?

ファッションブランドの他に目立つのはミュージシャン達のサポート。
レディー・ガガは100万ドルの募金の他にJAPANサポートブレスレットを販売し
この売り上げが今のところ日本円にして1億2千万円を越えているとか。


IMG_6128.jpg
「こっち側も明るいからこっちも向こう。」


Tシャツなどを販売しているミュージシャンはたくさんいるんだけど
個人的にはキース・リチャーズのこれが一番グッと来た!
Keith Richards HELP JAPAN

自分で着るか?と言われたら「う~ん、着ないかも」だけど(笑
今年のオットのバースデープレゼントはこれにしようかな。


自分でも着てもいいなと思うのはリンキンパークのマイク・シノダが作ったTシャツ。

メッセージとともに動画でどうぞ。



そして、昨日iTunesで発売されたばかりなのに、早くも日米で同時に一位の売り上げを誇るこちら!
「イマジン」などのクラシックから現代のトップミュージシャンまで38曲が収められています。
今すぐダウンロードで買いたい方はこちら→SONGS FOR JAPAN

アップル社、レコード会社、ミュージシャンの全ての収益が赤十字社に寄付されます。

CDで買いたい方はこちらで。発売は4月4日になります。
Songs for JapanSongs for Japan
(2011/04/04)
Various

商品詳細を見る



さらにイギリスではロンドンで2番目に大きい巨大アリーナでトップアーティストを集めた
JAPANサポートコンサートが企画されているとか。嬉しいなあ。

ちょっと興味深いなと思うのは、ハイチや南アジアの災害の時には率先して
チャリティー番組を作ったりしたハリウッド映画のセレブ達が今回は静かなこと。
(サンドラ・ブロック姐さんの100万ドル募金とかはありましたが)

でもミュージシャン達が熱い!
俳優達が来日した時などに交流するのはプロモーションなどの企業単位だけれど
ミュージシャンはコンサートで直接ファンと触れ合うことで思いが深くなるのだろうなあ。
日本のファンのサポートは熱いものなあ。

普段は邦楽しか聴かないという方も、良かったら今回サポートしてくれたミュージシャン達の音楽、聴いてみて下さいね。

私の超個人的なお勧めはMY CHEMICAL ROMANCEよ♪
マイケミカルロマンスからメッセージ


IMG_6130_20110327124641.jpg
「明るい方へ、顔をグッと上げて・・・。」


ニコ、もうわかったよ。ありがとうね。


<続きを読む>にリンクをいくつか。


人気ブログランキング参加中。ポチッと応援お願いします。
br_decobanner_20110323150632.gif人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル

SMILESステーショナリー
昨日の夜は「さあブログの更新してお返事を書こうかな」と思っていたら
突然ババンッと暗くなって非常燈が灯り「あらら」でした。

前回のあんな記事をアップした後になんともタイムリーに停電だったんです。

別に地震とか嵐とかがあったわけではないんですけれどね。
特に理由も思い当たらないのに停電するのは割とよくあるんです@アメリカ

窓から見える街もすっかり真っ暗になっていて
「これが日常的に起こっている今の日本のたいへんさは・・・。」と
改めて色々な祈りの思いを強くしたのでした。


ところで・・・

「あたしをモデルにしたステーショナリーが発表されました!」

また自己中でおおげさなことを言っとるな、ちみは。


実はニコとニヤの可愛いキャラを描いて下さるさち。画伯がとっても素敵なものを送って下さったんです。
(さち。画伯の過去の作品はこちらなど

IMG_6109_20110324133659.jpg
これです!ニコニヤのイラストのポストイット!きゃわい~!


IMG_5864.jpg
「おとーさん喜んで会社に持って行っちゃったんだよ。」


IMG_6027_20110326031502.jpg
「My Girls are super models!とか言ってたわ。今更何言ってるのかしらね。」

会社でエエ年したおっさんが部下にこんなポストイットで伝言とか出してるのでしょうか。
そこんとこはあんまり深く考えないことにします。

さっちん、いつも可愛いのをありがとうね~!


3Mさんではオリジナルデザインのポストイットが作れます。
興味のある方はこちらで→3Mオンラインストア


<お知らせ>
アメリカのペットフードの会社のCastor&Polluxがフェイスブックで「いいね」がクリックされた数に応じて、被災地へペットフードを送るキャンペーン中。
皆さん「いいね」クリックお願いします→こちらから!
Castor&Pollux社は安心して与えられるフードの会社。我が家でも常備しています。
シーザーさんブランドのオリジナルフードを作っているのもこの会社です。
IMG_6107_20110326032544.jpg



人気ブログランキング参加中。さち画伯のニコニヤバナー、ポチッとお願いします!
IMG_6113_2.jpg人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル
備えあれば・・・

「皆さんこんにちは。雨降りザーザーのえるえから、ニコです。
 なんだか一昨日くらいからおかーさんがおっきなカバンに色々詰めてます。海に行くのかな。」

ニコちゃん、残念ながらそんな楽しいことじゃないのだよ。

ニュージーランド、日本、と環太平洋地域で地震が続いているので(去年はチリでも)
次はそろそろアメリカ西海岸ではないかという声が聞こえてきてビクビクしています。

ある地質学者がニュース番組に出演して3月19日から26日の間にカリフォルニアで
地震が起こる可能性が高いと言ったというのを聞いたものですから、ガクガクぶるぶる。

まあそのニュース番組が「ちょっとねえ、あんまり信憑性が・・・」って感じのものなので
どうだろうなあという気もするのですが、でもあれだけ大きな地震があったのだから、
北アメリカプレートに影響があっても何の不思議もないし、ここは1つ用心しておくか、と
色々と準備をしておいたというわけです。
もしかしたら他の方の参考にもなるかもしれないので、記録を兼ねて書いておきます。


IMG_6097.jpg
まずは食料。

缶詰のスープやシチュー、ベイクドビーンズなどを買い込んで家の中と外に分けて置いています。
いざと言う時はすぐに持ち出せるように袋に入れてあります。缶切りも忘れずに。
これは家の外にあるカウンターの下の物入れ。
水も15リットルほど、ここに保管しておきました。


IMG_6099.jpg
「おかーさん、こんなところに食べるものが!」

普段使っている食料庫に入り切らなかった分はリビングの椅子の物入れに。
今まで非常食や非常用の水はガレージに置いていたのですが
大きな揺れだとガレージの中は物が落ちてきて埋もれてしまいそうなので
家の外と中のアクセスしやすい場所に保管しています。
水は家の中に10リットルほど。


もしも大きな地震が来ても家が倒壊さえしなければ
多分どこかに避難するよりもここでジッとしていることになる気がするので
持ち出し用の荷物には今のところ食料品は入れずにおきました。

IMG_6103.jpg
「ここには毛布とか、お薬とかが入っています。」

車輪の付いたバッグに毛布とタオル、医薬品一式。
ウェットティッシュ(赤ちゃんのお尻拭き、詰め替え用の大パック)
ビニール袋大中小、ラジオと電池がたっぷり。
歯磨きセットやマスク、消毒用のジェルやドライシャンプーも入っています。

写真には撮っていないけれど、もう一つ衣類を詰めたソフトスーツケースも。
女性はナプキンや下着用のライナーも忘れずに。
この季節は夜冷え込むので帽子や手袋なども入れてあります。
もちろんニコニヤの防寒用の洋服も。

IMG_6117.jpg
「これはおかーさんのベッドサイドです。」

底の分厚いブーツをベッドの脇に常備。
ニヤの後ろに写っているのは自転車用のヘルメット。

IMG_6115.jpg
「おかーさん自分でも、いったいどんだけって笑ってたのよね。」

うん、笑っちゃった。
でもこういうのはちゃんと準備しとくと何も起こらないもんなんだよ。
マーフィーの法則ってやつね。

今週になって手動発電式のラジオ(LEDライトと携帯充電器付き)も注文したんだけど
到着するまでに何事も起きませんように。

それから緊急連絡カードも作っておきましたよ。
緊急連絡先や医療情報などを記入して財布や定期入れに入れて携帯しておくものです。

こちらでダウンロードできます→http://www.ji-shin.com/column6.php

我が家は英語版なのでここから→American Red Cross Emergency Contact Card


それからこれは今回初めてやったわけではないのですが
うちでは家財道具や電化製品を全て写真に撮って記録してあります。
電化製品などはシリアル番号も写真に撮っておきましょう。
データを保存したメモリーカードは貴重品を入れる金庫の中に。
万が一何かあった時に、後で保険の請求をする時のためです。
写真データは念のためにオンラインアルバムにも保存してあります。


そして最後の仕上げは冷凍庫にあった肉類のほとんどを
ミートソースや煮豚といった調理済みにして冷凍しておきました。
もしも電気が来なくなった時に保存性が上がるから。
まあ、何もなかったらしばらく手抜きができるし(笑

あ、食餌と言えば、ニコニヤの非常用フードは缶詰を常備しています。
ドライフードだと喉が渇いて水が必要ですが、缶詰だと水がなくてもしのげますからね。
それに缶詰の方が保存性も高いので、セールの時に見つけたら買い足して
時々手抜きしたい時に普段の食餌で食べさせて回転させています。


IMG_6090.jpg
「なんだかオオゴトだな。」

おおゴンゾウ!この野生のリス達はいつもと全然変わらない様子でチョロチョロしてるんですよね~。
野生動物に変わったそぶりがないから大丈夫じゃないかなあ、なんて希望的観測をしたり。

でも3月9日にはLAの海岸に100万匹以上の魚が打ち上げられてニュースになってたしなあ。

とにかく、できることは準備したぞ!・・・と思ったらちょっと気持ちも落ち着きました。
でもやっぱり、何も起こりませんように!

<追記>
文中に書いていませんでしたが、懐中電灯も荷物の中と、すぐに手に届く場所に置いてあります。
今から新しく買われる場合、可能ならばぜひLEDのものを!


人気ブログランキング参加中。さち画伯のニコニヤバナー。詳しくは改めて。
IMG_6113_2.jpg人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル
シーザーさんからのメッセージ
シーザー・ミラン氏のサイトCesar's Wayで日本の被災者へのお見舞いメッセージがアップされていたのでご紹介いたしますね。

シーザーさんは地震の当日にもツイッターでお見舞いを書かれていましたが、今回はもっと長い文章です。

IMG_5320_20110323151100.jpg
「シーザーさんありがとう」


原文はこちらで→Cesar on the tragedy in Japan

今週は春分の日にちなんで、春の若々しい息吹や新しい季節の喜びのことを書こうと思っていました。
しかし今僕の胸にあるのは、日本を襲った大惨事の報道を見聞きした後の重苦しい気持ちです。


ここでシーザーさんは、あのとても有名になった被災地の2頭の犬のビデオのことに触れています。
ぐったりと弱った白い犬に寄り添う茶色の犬の動画です。

もしご存知でなければこちらで

この光景は僕の胸を強く打ちました。傷ついた友達に寄り添って助けを待つ犬。
「誠実」を絵に描いたようなその姿に涙せずにはいられませんでした。
しかしこれは幸運にもハッピーエンドを迎えられたエピソードのワンシーンです。
多くの犬達がハッピーエンドを迎えることができずにいってしまうのでしょう。
日本の人々や動物達がたった今直面している困難は想像すらできません。
僕らが遠い場所でテレビで見たり新聞で読んだりしたことを
彼らが生き抜き、立ち向かっている災害のリアリティに比べるなど到底できないことです。



IMG_4362.jpg


日本の皆さんがどうか強い精神力と勇気を持って、この困難に立ち向かわれますように。
日本の人々の前には、それぞれの街を、村を、コミュニティを取り戻すための長く厳しい闘いの月日が待っています。とにかく今は正常な状態を再構築しなくてはいけません。
僕は皆さんに言いたい。今こそ犬から学びましょう。「今」を生きるのです。
今、目の前にあるその日、その瞬間を生き抜きましょう。
気持ちを落ち着けて、毅然とした態度を忘れずに。
あなたの「群れ」に気を配り、「群れ」を信じましょう。
こんなに大きな危機と喪失の中で、落ち込んだり戸惑ったりしないでいることは本当に難しいと思います。
でも、どうか忘れないで下さい。全世界があなた方のために心を痛めていることを。


犬達のリーダーである人々が、この経験をバネにステップアップし、群れのメンバーを守り
方向性を示していくことができますように。
そしてまたあなた方ご自身が地域のリーダーとなって、互いに助け合い寄り添って
救援を待っていらして下さい。あのビデオの中の犬達がそうしていたように。

ミランファンデーションとシーザー・ミラン事務所を代表して、私達の思いと祈りが
いつも皆さんとともにあることを申し上げます。


IMG_4075_20110323151101.jpg


ミランファンデーションでは現在、日本で救援活動をしている団体のための基金を準備中。
詳細については近いうちにアナウンスがあるそうです。
基金の名前はDaddy's Emergency Animal Rescue(DEAR)
そう、もちろんあのダディです。シーザーさんの右腕だったピットブルのダディ。
いつも他者を助けていたダディに敬意を表してつけられた名前です。


シーザーさん、ファンデーション、事務所の皆さん、本当にありがとう~!!


<続きを読む>にもうちょっと・・・。

人気ブログランキング参加中。ポチッと応援お願いします。
br_decobanner_20110323150632.gif人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル

The LOST DOGS ジャスミンとカタリーナさん
The Lost Dogs: Michael Vick\'s Dogs and Their Tale of Rescue and RedemptionThe Lost Dogs: Michael Vick\'s Dogs and Their Tale of Rescue and Redemption
(2010/09/16)
Jim Gorant

商品詳細を見る


違法闘犬と動物虐待で服役したNFLのスター選手マイケル・ヴィックの犬達のリハビリの軌跡。
本日は第10回目です。前回から少し時間が経ってしまいましたが、ジャスミンのお話の続きです。
前9回の記事はこちら。


捜査から保護まで


シェルターそして査定

査定から選別へ

新しい世界、ローズとジョージア

人間達


リトルレッド


リトルレッドとボーイフレンド達

クライマックスの前に


ジャスミン



前回はカタリーナさんとご主人がワシントンアニマルリーグにジャスミンを迎えに行ったところまでお話ししました。
車に乗せられたジャスミンは、恐怖と緊張でガチガチに固まっていました。
カタリーナさんは先にヴィックの犬を家に迎えた人達から、多くの犬が緊張のあまり車内で吐いたりお漏らしをしたりしたと聞いていたのですが「まだその方が良かったわ」と思えるほどに、ジャスミンには生気がなく、カタリーナさんを不安にさせました。

家に着いた時、ジャスミンは車に乗せられた時と同じ場所から1ミリも動かず、ジッと固まったままでした。
まるで15kgの大きな荷物を運ぶように、カタリーナさんはジャスミンを抱いて家に入りました。

IMG_4392.jpg
「う~ん、それは手ごわそうね。」


カタリーナさんの家には3頭の先住犬がいました。ラブラドールミックスのログ、15歳で盲目のコッカースパニエルのソフィ、シェパードミックスのレイマンドーです。
相変わらず固まったままのジャスミンは裏庭で3頭と初顔合わせをしました。
その途端、ジャスミンに変化が訪れました。体はリラックスし、怖々ながらも立ち上がって犬達の匂いを嗅ぎに行きました。
ほんのわずかながら、ジャスミンがこの瞬間を楽しんでいることさえ伺えました。

しかし、ことはそれほど簡単ではなかったのです。

カタリーナさんの家では地下室の一部屋を犬専用にしていました。
地下とは言え日の当たる大きな窓があり、犬達のクレートがゆったりと置かれていました。

ジャスミンをそこに連れて行くには、また大きな荷物と化した彼女を抱き上げていかなくてはいけませんでした。
クレートの中にジャスミンを置くと(そう!それは文字通りの「置く」でした。)
ジャスミンはその後瞬きさえせずにジッとそこにうずくまっていました。

その後2日間、ジャスミンは飲まず喰わずで過ごしました。

IMG_4567_20110322142107.jpg
「ダメだよ。ごはん食べないと体に悪いよ。」

カタリーナさんは1日に4~5回ジャスミンを抱いて裏庭に連れ出しました。
正確には抱いてと言うよりも、宅配便の荷物のようにジャスミンを抱えて。
芝生の上でジャスミンはぺったりと腹這いになり、カタリーナさんをちらっと見るとまたそのまま固まっていました。
カタリーナさんが家に入って窓から様子を見ていると、ようやくジャスミンは少しリラックスして立ち上がり、庭の隅っこに見つけた小さな穴に座って、またジッとしているのでした。
庭にいる時以外はジャスミンはいつもクレートの中でうずくまっていました。
部屋のドアもクレートの扉も開いていて、いつでも自由に出入りできるというのに。
夕方になるとカタリーナさんは犬達の部屋に行き、ジャスミンのクレートの隣で静かに座っていました。
たまにおやつやおもちゃを見せても、ジャスミンはやっぱり固まったままでした。

カタリーナさんは子供の頃からずっと犬と暮らして来て、犬にたずさわる仕事をして来た人です。
彼女の人生にはいつもいつも犬がいました。ジャスミンの前にも多くの犬をリハビリしレスキューもしてきました。そんな彼女もさすがにジャスミンには頭を悩ませました。
しかしカタリーナさんは自分の本能と直感を信じる事にしました。

ジャスミンには他の犬達、群れの力が必要だ。
ジャスミンが他の犬達を傷つける事はない。
これがカタリーナさんの直感でした。
彼女はログとソフィとレイマンドーにジャスミンを任せてみる事にしました。

IMG_0145.jpg

裏庭で3頭の犬達と一緒にいる時のジャスミンは別の犬のようでした。
生気があり、犬らしく振る舞うことができ、心地よさそうに見えたのです。

ジャスミンの毎日は、朝ひとりきりで食餌をとり、昼間は2時間おきに庭に運ばれて用を足したら穴に入って座り、夕方にはまたひとりで食餌をして、その後カタリーナさんと黙って一緒にいる。
そして夜になると3頭の犬達と一緒に庭で遊ぶ。

ある夜、カタリーナさんはログ達3頭にリードをつけて庭を歩いてみました。
するとジャスミンも犬達について歩きたそうなそぶりを見せたのです。
もちろん「でもあの女の人がこわい」という様子がありありでしたけれどね。
カタリーナさんはジャスミンにリードを付け、他の犬達と庭を散歩しました。
カタリーナさんがリードを離すとジャスミンは一直線に庭の隅っこの穴に走って行って
そこに座り込んでしまったのですが、とにかくこれは大きな変化でした。
ここまで来るのに実に2ヶ月の時間がかかっていたのです。

3ヶ月目は大きな変化のないまま同じように過ぎて行きました。
2007年の12月にジャスミンがこの家にやって来て、
外はもう春の景色になっていました。

ここらで息抜き
<最初に>今日もリンク貼っておきますね。

テレビ番組「ポチたま」でおなじみだった松本秀樹さんが、仮設住宅にペットと一緒に入居できるようにという趣旨の署名活動をしていらっしゃいます。

ご賛同頂ける方、こちらをクリックして署名用紙をダウンロードしてご協力お願い申し上げます。

『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、
愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』



『闇を数えるのではなく、光の射す方向を向く。』

糸井重里氏の言葉をお借りしました。人間って目を向けた方向に進んでいくものだからね。
しんどい人は無理に元気出したりしなくてもいいから、目線だけは光の方に向けていきましょう。

**************************************************

今日は特に意味もなく最近撮った写真を。
ちょっとした息抜きですよ。


ニコ、おしり大きいね。
IMG_6018.jpg

IMG_6019.jpg
「おしりじゃないよ。ダイタイキンだよ!」


大腿筋なんて難しい言葉はきっとマイミクのさとちんから教えてもらったんだな。


そんな逞しい大腿筋を持つニコだけど、盗み食いが見つかった時にはこんな風。
IMG_6048.jpg
「盗み食いしてません。ごめんなさい。」

確かに。今回は未遂に終わったからな。
キッチンのカウンターに手をかけて悪い事をしようとしていたところを
「コラッ」と言われて、ビビりまくったところです。
本当は耳が後ろに倒れて頭を低く下げて、もっとビビっていたのですが
カメラ構えてる間に耳は回復しちゃった。
でも、背中はモヒカンで尻尾は脚の間に入ったままです。


関係ないけど、ゴンゾウリスです。由緒正しきオッサン顔です。
IMG_6050.jpg
「誰がオッサンでい!」


IMG_6066.jpg
「ニコちゃんばっかりで、あげくにリスで、あたしが出てないのはなぜ!?」

「なぜ?」というほどの理由はないけど。今日はゆる~い息抜きだし。

じゃニヤは動画でも。
先日くつろぐニヤの顔を撫でたら、手のひらにほっぺをスリスリして来て
「なによ、今日はまた可愛いじゃないの」と喜んで動画を撮ろうとしたら・・・

カメラ構えたら悪魔に戻りましたよ。音はしないです。


も~、この人の手を振り払うとことかご覧になりました?
たまらん悪魔娘です。


<予告>
明日はThe LOST DOGSに戻りますよ~!ジャスミンのお話の続きです。


人気ブログランキング参加中。ゴンゾウも頭下げてますのでポチッとしてやって下され。
br_decobanner_20110310130010.gif人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル
わかっちゃいるけど
<最初に>

テレビ番組「ポチたま」でおなじみだった松本秀樹さんが、仮設住宅にペットと一緒に入居できるようにという趣旨の署名活動をしていらっしゃいます。

ご賛同頂ける方、こちらをクリックして署名用紙をダウンロードしてご協力お願い申し上げます。

『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、
愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』


**************************************************

今日は久しぶりに普通のニコニヤ日記。


IMG_6069.jpg
「おかーさん、どしたの?なんかブサイクよ。」

ブサイクって。そんな目と鼻の穴がほぼ同じ大きさのニヤに言われたくないわ。
だいたいねえ、おかーさんのブサイクはニヤのせいなんだからね。

今朝ニヤを抱き上げようとしたら、いきなりジャンプをしてくれまして
ニヤのかったいかったい頭が私の唇に激突したのでした。
内側が切れて、外側は紫色に腫れ上がっております。


IMG_6073.jpg
「なんだ、あのことか。たいしたことないじゃない。」


あ~ホントに憎たらしい小娘だわねえ。

ニヤに向かって「ほら、ニヤのせいでおかーさんの口腫れちゃったよ。痛いよお。」と話しかけたら
(はいはい、わかってますよ。バカ丸出しですね。)
本当にこんな風にプイッと横向いて「知らないわよ」って顔をするんですよ。

これがニコだったら、多分わけはわかってなくてもとりあえずチュッとしてくれるのに。

IMG_6078.jpg
「そだよ。おかーさんの顔が前に来たらチュッとすると喜んで何かくれるもん。」

うん、わかってるよ。チュッとすると何かもらえるからしてくれるんだよね。
でもやっぱり嬉しいんだけどさ。


それに比べて・・・
IMG_6071.jpg
「なによ~。それでもおかーさんはあたしのことが可愛いんでしょ~。」

チッ、むかつく態度だ。でも悔しいけれどその通り。
なんでこんなに自分勝手で憎たらしくて生意気な犬を可愛いと思うのかねえ。
この性格は熟知してるはずなのに、キュ~ンとか言いながら寄り添って来ると
デレデレになって「よしよし」とか言っちゃうのよね。
わかっちゃいるけど・・・これは治りません。



人気ブログランキング参加中。ポチッと応援お願いします。
br_decobanner_20110108164503.gif人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル
対策あれこれ
IMG_5961.jpg
今日はSt.パトリックスデー。聖パトリック様、お力をお貸し下さい。


さて、本日も「もしかしたらお役に立つかも」のあれこれです。

まずはブログ友で医師でもいらっしゃるハニフラさんが、ご自身のブログに「せめてもの寒さ対策に」と書いて下さった記事。
寒い夜を越えて

ぜひクリックしてご一読下さいね。
被災地の方と連絡が取れる方は伝えて差しあげて下さい。

IMG_5352.jpg
「あたしは今、ハニフラさんに教わった自律訓練法をしています。」

ニヤが何を言っているかといいますと、上にリンクした記事の中の
「ゆっくりと呼吸をしながら目を閉じて下さい。
そして、手の平の血管が広がってだんだん手の平がぬくもってくる様子を頭の中で思い描いてみて下さい。」

・・・という、これをやっているそうです。

これはニヤも言っているように自律訓練法と言って本当に効果的。
体を温める他にもリラックス効果もありますので、ぜひ試してみて下さいね。
私はこれをする時は自分の体をサーモグラフィックの画像で想像し、
手足が赤くなってくるイメージを想像すると、なんとなく温かくなってきます。

IMG_5534_20110318145925.jpg
「温かくなってリラックスしたから寝よう」


それからハニフラさんには地震酔いでフラフラする方への対策も教えて頂きました。
残念ながら根本的に治す方法はなくて「日にち薬」しかないようなのですが
酷くしない注意点はあるそうです。

もし、苦手な頭の向き、楽な頭の向きがあるなら、当然ですが、苦手な向きは極力避けること。
苦手な方にも向かないとますます悪くなるんじゃと心配する人がいるけど、そんな事はないし避けた方が早く良くなりやすいです。
特に苦手な向きが決まってない場合は、首を反らす動作は避ける。
曲げるのもあんまり良くないけど、反らす方がより悪化させやすいです。
あと、急に振り向くのも避ける。


・・・だそうです。

地震酔い対策ではないのですが、何となく気分が鬱々して落ち込んでいると言う方も多いかと思います。
そんな時に手軽にできる対策は「日光を浴びること」
IMG_6041.jpg
「日光浴びて瞑想中」

太陽の光には、精神の安定に寄与する脳内神経伝達物質のセロトニンの分泌量を増やす働きがあります。レッツ日向ぼっこ!



それからおなじみdogactuallyでは犬のPTSD対策をアップされています。

こちらもすごーく役に立ちますよ!
数日前にも書きましたように、直接被災していない方でも心に負の影響があります。
その場合はその方の愛犬もきっと何らかの影響を受けていると思われます。

ただ1つだけ注意点を。記事の中で
犬が怯える様子をしたら、犬の身体をそっと抱き、犬が喜ぶ場所を撫でてやり、笑顔と平静な声で「大丈夫だよ、何も怖くないよ」と繰り返し声かけを行います。
と書かれています。

その通りなのですが、文中に「平静な声で」とある通り、飼い主さんの心も平静である必要があります。
怯えた犬をなでる時に、こちらが「どうしたの?可哀想に」とオロオロした気持ちでいると
犬は「やっぱり何か怖い事が起こってるんだ」と余計に不安になるからです。

でも人間だって怖いですよね。余震や停電でストレスもピークに来ていますよね。
そんな時には、ちょっとこんな方法を試してみて下さい。

犬をなでるところまでは同じ。
でも声をかける代わりに目を閉じて大きく息を吸い込んで深呼吸をするんです。

私の場合は頭の中に湖を思い浮かべます。
IMG_4781_2.jpg
こんな感じで、少し波立った湖を見ている自分を想像して深呼吸。

そして目を閉じたまま、湖のさざ波が少しずつおさまって静かになっていく様子を想像。
その間ずっと大きく鼻から息を吸って、口から吐くを繰り返します。

IMG_4790.jpg
最終的に鏡のようにシンと静かになった湖を頭の中に作り上げたら目を開けて完了。

これだと自分自身の気持ちも犬の気持ちも同時に鎮められるのがポイントです。

もちろん頭に浮かべるのは湖でなくて、ざわついた森が静かになるところでもいいし
雲の多い空が晴れてピカーッと青空になる様子でも、なんでもいいのです。

IMG_5898.jpg

とにかく心を鎮めるような光景を頭に思い描きながら犬を撫でる。

あとはリンク先の記事を参考になさって下さいね。


それから最後に

被災地における診療受け入れ対応病院のリスト
 です。
ペット保険のアニコムさんが作っていらっしゃるサイトです。



人気ブログランキング参加中。ブログランキング復活します!
少しでも人目につくようクリックお願いします!
br_decobanner_20110118093330.gif人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル
お知らせをいくつか
まず最初にチャリティーセールのお知らせ。

いつもコメントを下さるminiwindiさん。
ご家族でウィーンにお住まいで、ご主人は静物画家でいらっしゃいます。
この度、被災地へのチャリティーとしてご主人のKenwan氏が描かれたミニ静物画を
販売されます。

15cm×10cmの身にキャンバスに描かれた苺の油絵。
見たいでしょ?どうぞこちらを↓
A STILLIFE PAINTER IN VIENNA:ウィーンの静物画家

Kenwan氏の素晴らしい絵画の数々はぜひこちらも
 
繊細やカットグラスやレース、果物の皮などの表現が息を呑むばかりです。

チャリティーセールの油絵は個展会場では7万円で販売されるもの。
それが、赤十字社に3万円振り込んで、その領収証を持って販売して下さるということです。
破格のお買い得ですよ
IMG_5522_20110317154213.jpg
「芸術作品に破格とかお買い得とか、下世話じゃないの?」

まったくだ。ニヤ様のおっしゃる通りでございます。すみません。

ぜひぜひminiwindiさんのブログ、訪問なさってみて下さいね~!


他にはツイッターなどで見聞きした情報のうち、いくつかをご紹介します。

まずは昨日WSPA(World Society for the Protection of Animals、
世界動物保護協会。本部はロンドン。)のチームが東京に到着しました。
彼らは今後被災地に向かって動物達の捜索と救助にあたります。

WSPAのブログはこちら

IMG_5470_20110317151947.jpg
「ごめんなさい。おかーさん訳す気力がないそうです。」

またそのうちに、追々と・・・。


それからアメリカの有名な動物権利保護団体のPETAも日本入りしました。
新潟の保護団体のアニマルフレンズ新潟さんと協力して被災動物の救助にあたり
被災地に臨時のシェルターを作る事を計画しているそうです。

IMG_5507.jpg
「おかーさん、PETAにはわだかまりがあるんじゃないの?」

へへへ、その通り。
The LOST DOGSの中で書きましたが、保護されたヴィックの犬達を全頭殺処分にするべきと主張したあの団体です。
でもまあ、こと相手が普通の家庭犬や猫ならば彼らは信頼できるでしょう。
個人的にちょっと気に入らないけれど、今回は心からありがとうと言います。

PETAのブログはこちら
(これも翻訳はそのうちに)



あと1つ、前回の記事でご紹介した緊急災害時動物救援本部
この救援本部が宮城県、岩手県、福島県、青森県にペットフードなどの救援物資の配布拠点となる場所を確保したそうです。

IMG_5847.jpg
「じゃあ今ごはんが食べられない犬達がいるの?」

そうだよ。お腹すかせてる犬や猫がたくさんいるの。かわいそうだね。

実際に電話で問い合わせて下さった方によると、現在物資は東京にあるようですが
物流の関係でまだ搬送できていないそうです。
2~3日中には必ずと言って下さっていて、現地では各地の獣医師会または動物管理センターへと渡すそうです。

もしも今、お知り合いなどでペットフードがなくなりそうで困っている方がいらしたら
この情報をお伝え下さいね。

念のため、各県の獣医師会の連絡先です。
宮城県獣医師会

岩手県獣医師会


福島県獣医師会


青森県獣医師会



ユニチャームや花王などの企業もペットフードの寄付をしているようですが
これも多分東京で足止めになっているのだと思います。
もう少しの辛抱、犬も猫も飼い主さんもあとちょっと頑張って下さいね!
お知らせとご注意
地震の被災地における動物達のレスキューが始まっています。
ボランティアや義援金の募集も開始されていますが、くれぐれも素性の確かな団体にのみ
コンタクトを取るようにして下さいね。

避難所にペットを連れて行けない人から犬や猫を「一時預かりのボランティア」と称して連れて行き
パピーミルやキティファクトリーの繁殖用に使うというような犯罪もあるそうです。


また、広島ドッグパークの時に中心になり、その後義援金の着服やボランティアとのトラブルで訴訟を抱えている団体がまた活動を始めています。
「天使達」という意味の名前のこの団体、くれぐれも近寄らぬようにお気をつけ下さい。
IMG_5857.jpg
「キイィィーーーッ許せんっ!」

寄付金を騙しとられたくらいならば「悔しい!」で済みますけれど
大切な家族を騙して奪って行かれては一生後悔してもしきれませんものね。

義援金を募っている信頼できる団体を記しておきますね。

緊急災害時動物救援本部
こちらは阪神大震災を契機に政府の仲介で設立された、動物愛護協会/動物福祉協会/愛玩動物協会/獣医師会の4団体より構成される組織です。


アニマルレフュージ関西

こちらは日本を代表するアニマルレスキュー団体の1つ。
Animal Refuge Kansai の頭文字をとってARK(アーク)と言う名で親しまれています。
(上で注意と書いた「天使達」は以前は不法にアークの名を名乗っていました)
アークさんでは被災動物の一時預かりのボランティアも募集されています。



↓最新の記事はこの下!
訓練された犬≠バランスのとれた犬2
普段ならばThe LOST DOGSの日なのですが、今日はシーザーさんのお話。
先週書いたATFの犬ガビンに続いて、もう一頭のエリート犬の紹介を明日書きますと言いながら時間が経ってしまったので、その続きを。

IMG_5978.jpg
「エリート犬だって!かっこいいな」

エピソードの主役はベルジアンマリノアのヴァイパー、3歳の雄犬です。
ヴァイパーは刑務所において携帯電話を探知するように訓練された警察犬です。

「麻薬や銃器ではなく携帯電話?」と思われました?
現代では刑務所内で最も危険な道具はナイフでもピストルでもなく携帯電話なのです。
電話さえあれば、刑務所内からドラッグの取引をすることも
誰かを殺傷する指示を出す事さえもできるからです。
ですから警察も、服役中の収監者達が電話を隠し持っていないかどうかを徹底的に探知するわけです。

携帯電話探知犬は非常に高いレベルの訓練を受けた犬達です。
電話そのものだけでなく、バッテリーやメモリーカードといった部品だけでも匂いで探知し、
さらにそれらの部品がピーナツバターやガーリックの中に忍び込ませてあっても嗅ぎ分けて探し出します。

IMG_5989_20110315131325.jpg
「なんだか気が遠くなるほどすごい話ねえ。」


ヴァイパーもこのような訓練を受けた犬の一頭でした。
しかし彼は知らない人や大きな音を怖れるという大きな問題がありました。
完全にコントロールされた静かな状況でならば、その能力を発揮できるのですが
刑務所内の騒がしい環境では怯えてしまって仕事ができなかったのです。
ヴァイパーを特別に愛していた訓練士のハーレンさんはこのことにとても心を痛めていました。

シーザーさんが訪ねて行った時も、ヴァイパーはやはり怖がって一歩も前に進もうとしませんでした。
そこでシーザーさんはヴァイパーを動かすために、誰よりも頼りになる助手を頼みました。
それはもちろんピットブルのダディ。ダディがノソノソと側にやってくると
それまでかたくなに動くのを拒んでいたヴァイパーがスタスタと歩き出したのでした。


IMG_5982.jpg
「さすがはダディ!無敵だわね。」


ヴァイパーはガビンと同じようにドッグサイコロジーセンターで長期のリハビリを受けることになりました。
そしてやはりガビンと同じように、最初は思い切り走り、泳ぎ、散歩をして「犬に戻る」ことからプログラムは始まりました。

その後はシーザーさんのツアーでNYのマンハッタンへ同行までしました。
山の中のドッグサイコロジーセンターと違って、人がいっぱいで喧噪もすごいマンハッタン。
ヴァイパーはその大都会の雑踏を、番組プロデューサーのトッドさんと一緒に
立派に歩く事ができるくらいにまで回復していました。

IMG_5979.jpg
「ふ~ん。怖くなかったのかなあ。」

LAに帰ってきたヴァイパーは、その後もいくつかのプログラムを経て無事に訓練士のハーレンさんの元に戻りました。
生まれ変わったヴァイパーは、周囲に知らない人が居ても任務に集中することができるようになり、さらに任務を離れた日常生活の場でも以前よりもずっと幸せそうな表情に変わりました。


おなじみ、エピソードの動画です。


・・・と、めでたしめでたしと言うわけですが、ガビンとヴァイパーのエピソードから学ぶべき事を<続きを読む>で。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
br_decobanner_20110116085037.gif人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル
Take care of yourself
<最初に>
被災した動物達に関する様々な情報のブログです。
被災地動物情報のブログ

被災した動物達への支援の募集が始まっています。
アニマルレフュージ関西


**********************************************
最も被害の大きい東北地方、被害が大きいにも関わらず十分な支援が受けられずにいる茨城や新潟。
停電や交通網の不備などで日常生活に支障の出ている関東地方。
本当に1日でも1時間でも早く、状況が改善されるように祈ります。

IMG_6040.jpg
My prayers are with you!

そしてそのような状況の中でも、またここに来て下さってありがとうございます。
実際に被害を受けて、たいへんな状況を直に目にされた方はもちろん
被害は無くてもテレビでこの世のものとも思えないような状況を見ているだけでも
これだけの大きな災害は心の傷をもたらします。

・イライラしたり怒りっぽくなったりしていませんか?
・心臓がドキドキしたり、息苦しくなったりしていませんか?
・何もする気になれない、疲労感を感じたりしていませんか?
・夜眠れない、偏頭痛があるなどの症状はありませんか?

PTSD(心的外傷後ストレス障害)という言葉を聞いたことのある方も多いと思います。
事件や災害などで恐怖の体験をした後に心の傷がもとで起こるストレス障害です。
私は専門家ではないので、難しいことはわかりませんが
とにかく今無事でいる方はリラックスして心と体をほぐしましょう。

IMG_6022.jpg
「リラックスは大切よ」

ちょっとテレビやPCから目を離して、大きく伸びをしてストレッチ。

IMG_6023.jpg
「ぅあーーーーっあ」

ニヤ、それストレッチじゃなくてあくび。
でもこんな風に大きく口を開けてあーーーーっとするだけでも
眉間にシワを寄せていた表情が少しほぐれると思います。


そして私達の心が悲しみに暮れて硬くなっていると、そばにいる犬達の心もそうなっているかも。
もちろん地震を体験して今も「何が起こったの?」と恐怖を感じているご愛犬もいるでしょう。
そんな時にはぜひ犬の隣に寄り添って体を優しくマッサージしてあげて下さい。
ツボだとかマッサージの方法とか難しいことは抜きで良いです。
全身を優しくなでさすってあげると、きっと体の力が抜けて来るのを感じられるはず。
これは犬のためだけじゃなくて、撫でる方の人間の心にも効果抜群。

IMG_5869.jpg
「ニコがホワ~っとするとおかーさんもリラックスするんだよ。」

実はこんなことを書いている私自身が、ニュースを見てドキドキしたり目眩を感じたりしていたのです。
地震のあった当日、テレビで見た光景が信じられなくて、夜中の2時になっても寝付かれずにいました。
でも私が起きていても何の役にも立たないと言い聞かせベッドに入ると
いつもは脚の辺りで寝るニコが私の顔の辺りでお布団に入って来て、胸のあたりに頭を乗せてぴったりと寄り添って来ました。
そしていつもは寝る時にそんなことしないのに私の腕や顔をソッと舐め始めました。
そのことがどれほど私の心を鎮めてくれたことか!

ニコのおかげでその日は眠りにつくことができました。

IMG_5924.jpg
「えへん!ニコのおかげだよ!」

翌日もテレビやPCでずっとニュースを追い続け、時に動悸が激しくなったり
涙がこぼれてしまったりもしましたが、気持ちの切り替えはできるようになりました。

こんな遠い地にいて何の不自由もなく暮らしている自分が落ち込んでも何の意味もない。
それよりも離れた場所からでもできることを考えようという気になれたのです。

連絡のつかなかった人達ともコンタクトが取れて、アメリカ人の友人達からも
たくさんのお見舞いのメールや電話を受け取り、外に出れば近所の人からも
「日本のご家族やお友達は大丈夫?」と声をかけて頂いて
ますます「こりゃ沈んでる場合じゃないぞ」と思いました。


今、普通に生活が送れている皆さん。
被災地の方々への支援はもちろん大切ですが、どうかくれぐれもご自分自身のケアも怠らないで下さいね!
きちんと食べてしっかりと眠る事。これが何よりも基本。
コメディ映画を観て笑ったっていいんです!
お洒落をしてもいいんです!
「不謹慎」という言葉のもとに皆が行動を悪い意味で自粛すると
日本全体のパワーが落ちてしまいます。
消費をしてお金を使うことは悪い事ではありません。
人を笑わせたり、笑顔になることは良い事です。
お金は社会の血液で流通しないと社会がうまく動かなくなるんですから。
笑いは社会のビタミンで欠乏すると病気になりますしね。

しっかりと自分自身を労って元気を取り戻したら、被災地支援のためにできることをしっかり考えて実行していきましょ~。

<続きを読む>に 気持ちを労るヒントをいくつか。
Be Proud!
今日もニュースの報道は日本一色。
CNNの放送でも日本各局の映像が流れています。
被害の全貌が明らかになるにつれ、改めて慄然となる思いですが
こんな時こそ落ち着いて、必要以上に落ち込まずに
前を向いていなくてはいけないのかもしれません。

IMG_6013.jpg


CNNの女性キャスターが日本からの映像を見て
スーパーや駅で一列に並ぶ人々の姿に心底驚いていました。
「ええっ?!こんなに綺麗に並んでるわよ!こんなたいへんな事態なのに。
日本人ってとんでもなくきちんとした人達ねえ。すごいっ!」と。

日本人は自分を褒めるのが苦手な国民だけど、思いっきり褒めて誇りましょう!日本を!
ほら、こんなツイッターのつぶやきを集めたサイトもあります。
日本がんがれ!

今一番たいへんな状況にいる方々は、こんなブログに来る余裕もないかもしれないけれど
心から応援し、少しでも状況が快適に近づくようにお祈りしています。
日本中が重いムードの時に、わざわざここに来て下さった皆さんありがとうございます。
だからこそ、私も落ち着いて前を向いて書きたいと思います。


IMG_6014.jpg

今はこのブログを読んで下さっている方も、状況が変わって愛犬や愛猫と避難しなくてはいけなくなるかもしれない。そんな時のためにちょっとしたことを書き留めておきます。

●リードは玄関、裏口、ベランダなど外へのアクセスの場所全てに予備を置いておきましょう。

●当然ながらネームタグは忘れずに。できたら複数。
 私ならハーネスとカラーを両方着けておいて両方にタグをつけておきます。

●猫のキャリーがない場合は洗濯ネットで代用を。
 (非常時だからね、側にいて離れないのが一番だいじだから)

●フードはできればドライでなく缶詰を用意。飲み水が確保できなくても缶詰ならしのげます。

●手元にレスキューレメディがあったら絶対に忘れないように。
 人間にも動物にも有効です。

●犬用の靴をお持ちでしたら、非常持ち出し袋に入れておきましょう。
 

Stay Calm! Be Proud!
私も何かできることを探します。

<追記>
ロサンゼルスの日本国総領事館から在米邦人向けの緊急メールが来ました。
日本にいる方にも役に立つサイトだと思うので転記しておきますね。

~東北地方太平洋沖地震の発生(本邦家族の安否確認)~

11日午後2時46分(日本時間)ころ,三陸沖を震源とする東北地方太平洋沖地震が発生しました。
地震の概要につきましては,官邸の緊急災害対策本部のHPを御利用ください。
● 官邸 平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震への対応
http://www.kantei.go.jp/jp/kikikanri/jisin/20110311miyagi/index.html

現在日本の一部地域は,電話がつながりにくい状態となっております。皆様の日本の御家族・関係者の連絡には,次のサイトがありますので,各自の御判断により御利用ください。

● NTTドコモのiモード災害用伝言板サービス
http://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi

● KDDIの災害用伝言板サービス
http://dengon.ezweb.ne.jp/

● ソフトバンクモバイルの災害伝言板
http://dengon.softbank.ne.jp/

● NTT東日本
http://www.ntt-east.co.jp/saigai/index.html

● ウィルコムの災害用伝言板
http://www.willcom-inc.com/ja/dengon/index.html

● イー・モバイルの災害用伝言板
http://dengon.emnet.ne.jp/

お見舞いとご注意
昨日の記事を書き上げて、ツイッターでお知らせがアップされたか確認しようとしたら
ちょうど次々に「地震だ!」のツイートが流れて来て驚きました。
なにしろ北海道から関西まで、一斉に地震で揺れていると書かれていたので
「いったいどれほどの範囲で?」とあわてて実家に電話をしました。

私の実家は大阪ですので、特に影響はなかったのですが
その後次々に入る想像を絶する被害の様子にしばし言葉を失っていました。

CNNなどこちらのニュースでもずっと日本の話題一色です。
テレビとPCの前でただ祈る事しかできない自分がもどかしいですが
1日も早い事態の収束を本当に心の底から祈るばかりです。


ネットの掲示板で見かけた、災害時の注意点転記しておきますね。
ご存知の方も多いかと思いますが念のため。

●地震が起こったら、必ず窓を開けてください。
そして、家にいる人は、今、お風呂に水をためてください。
まだ電気が通じる人はご飯を炊いてください。阪神淡路大震災の経験から皆さんに伝えます。

●X字の亀裂が入っているとこはすぐに崩壊するから注意!

●携帯と充電器、ラジオ、ペットボトル水必要!

●ヒール履いてる人は折る!

●食料は最低3日間は自立しなきゃいけない。トイレは基本ないからビニール袋を。
火事などの2次災害に注意!

●パニックになったら周りもパニックになるからしゃがんで「落ち着いて!」と叫ぶ。

●ストッキング履いてる女性はできるだけ脱ぐ。火傷したら広がるから。
あとナプキンがいい止血帯になるから覚えておいてください。

●安否確認はダイアル171!
できるだけ安否確認で電話は使わないで!救急ダイアルが混乱するから。

●あったらいいもの
お金 水 ペンライト お菓子 携帯 応急セット ハンカチ ティッシュ


●家の中
・テーブルの下にもぐる(無理なら座ぶとんなどで頭を守る)
・ガラス片が危険なため、素足で歩かない。
・火の始末はすみやかに。

デパート・スーパー
・バッグなどで頭を保護。
・ショーウインドウや売り場から離れ、壁際に。
・係員の指示に従う。

●ビル・オフィス
・机や作業台の下にもぐる。
・ロッカーなど大型備品の転倒、OA機器の落下に注意。

●集合住宅
・ドアや窓を開けて、避難口を確保。
・エレベーターは絶対使用しない。避難は階段で。

屋外の場合
●路上
・かばんなどで頭を保護し、空き地や公園などに避難。
・ガラスや看板などの落下に注意。
・建物、ブロック塀、自動販売機などには近寄らない。
・犯罪などに巻き込まれないよう、特に女性は単独にならない。

●車を運転中
・ハンドルをしっかり握り徐々にスピードを落す。
・道路の左側に車を寄せ、エンジンを切る。
・避難するときは、キーをつけたままに。
・車検証や貴重品は携帯する。



いつもブログにコメント頂く方の中にも宮城にお住まいの方がいらっしゃるし
東北地方にご家族がいらっしゃる方もいて、本当に心配です。
今ご無事な皆様もどうかくれぐれもお気をつけて、ご無事をお祈りいたします。


シーザー・ミラン氏のツイッター上のメッセージです。
Yes, of course friends.
My thoughts & prayers are with the people AND animals & everyone affected by the devastation in Japan. Be vigilant!

「親愛なる日本の友へ。
この惨状の中にいる全ての人々と動物達のために祈りを捧げます。
どうぞくれぐれもお気をつけて。」
訓練された犬≠バランスのとれた犬1
ナショナルジオグラフィックチャンネルでのDog Whisperer日本語版の放送が再開されましたね。
今日本で放送されているシーズン3はアメリカで2007年に放送されていた分です。
シーズン3は全2シーズンに比べて、番組としてもシーザーさん自身もバージョンアップしています。
この後、4、5、とさらにバージョンアップしていきますからね。お楽しみに。

さて、今回書くのはこちらの本で紹介されているエピソード。
Cesar\\\'s Rules: Your Way to Train a Well-Behaved DogCesar\\\'s Rules: Your Way to Train a Well-Behaved Dog
(2010/10/05)
Cesar Millan、Melissa Jo Peltier 他

商品詳細を見る


別々のエピソードに登場した2頭の犬のお話です。

1頭目はラブラドールのガビン。
ガビンはATF(Bureau of Alcohol, Tobacco, Firearms and Explosive 連邦アルコール・タバコ・火器取締局)の捜査犬でした。
ATFというのは警察とは別に財務省の管轄でアルコールやタバコ販売の許可をしたり
麻薬や銃器関連の犯罪を取り締まる組織です。
余談ですが当然警察と権限が重なる部分も大きいので、小説や映画の中では
ATFとFBIが犬猿の仲でいがみ合う様子がよく登場します。

IMG_5439_20110311133722.jpg
「すごい!働く犬だ!かっこいいね」

そう、ガビンは働く犬の中でもエリート中のエリート。
ATFのエージェントでガビンと一緒にトレーニングを受けた女性L.A.さんと暮らしています。
ガビンの仕事は爆発物の探知。彼は19000種類もの爆発物の匂いを探知します。
ガビンはテロリズムの現場やスーパーボウルなどの大きなイベント際の警備にその能力を発揮しました。
そして彼はL.A.さんと一緒にイラクの戦場にまで赴いたのです。
日常的な爆発音と緊張の日々。彼もL.A.さんも大きなストレスを感じていました。
それでもガビンは任務を遂行し、無事フロリダの自宅へと帰って来ました。

IMG_6031.jpg
「ホントにすごいエリートだわ。」

しかし、ガビンの問題行動はフロリダの自宅で始まりました。
ある大きなハリケーンが来た時、ガビンは風、雨、雷の音でパニックになってしまいました。
そしてそれをきっかけにあらゆる音(留守番電話のピーという音にさえ)が
ガビンをパニックに陥れるようになったのです。
音を聞くとガビンは部屋から部屋へと走り回り、浴槽の中やクローゼットのすみでうずくまって震えるようになりました。

ガビンはATFの捜査犬を引退しました。
しかし彼の毎日は安らかなものではなく、いつも何かに怯えている状態。
L.A.さんとご主人がシーザーさんに相談をしたのはこういういきさつでした。

ガビンはアメリカ大陸を横断してロサンゼルスのドッグサイコロジーセンターまでやって来ました。
(彼は政府組織の犬なので、飛行機も一般の座席でL.A.さん達と一緒に過ごせるそうですよ。)

IMG_6029.jpg
「ふむ、センターまで来たってことは長期戦だったわけね。」

その通り。結果から言えばガビンはドッグサイコロジーセンターで70日以上過ごしました。
シーザーさんはガビンを「爆発物探知の道具」から犬に戻してやるために
たくさんの犬達と一緒に散歩をさせ、走らせ、泳がせました。
実はシーザーさん、ガビンに完全にメロメロになってしまっていたんです。
犬達と一緒にいる時のガビンは何の問題もなく生き生きとしていて
素直で明るくて元気いっぱいの素晴らしい犬でした。
シーザーさんは番組の他の犬の取材にガビンを同行さえしました。
そこでもガビンは完璧に振る舞う事ができたのです。

シーザーさんも「なんだ大丈夫じゃないか」と思っていた矢先
取材先のホテルのエレベーターでアラーム音が鳴りました。
ガビンはやっぱりパニックに陥り動けなくなってしまいました。

さあ、ここからが本格的なリハビリの始まりでした。
相変わらず1日の大半は犬達とたっぷり運動して楽しく過ごしていましたが
音に慣れるためのセッションが少しずつ少しずつ始められました。
1日に5分ほど、楽しく遊んで心も体もリラックスした後、録音した様々な音を聞かせ
何も悪い事は起こらないことを確認させて、オヤツを与えます。
その後はガビンの大好きな水泳の時間。
シーザーさんはガビンを自宅にも連れて帰り、セッションを続けました。
また、こうした行動療法の他にガビンには鍼治療も施され体の緊張をほぐしていきました。
 
IMG_5437_20110311133722.jpg
「シーザーさんすごい!ハリチリョウってなにかわかんないけど」


長くなるのでクライマックスは<続きを読む>から


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
br_decobanner_20110116085037.gif人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル

ちょっといい瞬間
今日は長文を書きかけたんですが、ちょっと風邪っぽいので切り上げて早く寝ます。

長文の代わりに、最近見つけて嬉しかった「ちょっといい瞬間」


掃除をしていたら、ベッドの向こうの日だまりでお昼寝しているニヤの頭が見えた瞬間。
IMG_6010.jpg
「すー」

黙って寝てるとかわいいな♪


IMG_6011.jpg
「起きるともっとかわいいわよ」

あ、聞こえてたの?



裏庭で日向ぼっこ中、春風を吸い込むニコ。
IMG_6041.jpg
「ふ~っ、いい匂い


ニコが風に向かってこういう表情をするようになると「春だな~」と思うのです。




書きかけの長文?ふふふ、もちろん「シーザー・ミラン」カテゴリーですよ。
明日アップしますね。

人気ブログランキング参加中。ゴンゾウも頭下げてますのでポチッとしてやって下され。
br_decobanner_20110310130010.gif人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル
シンパイショー
突然ですが、本日ビロウなお話で失礼します。

ビロウって尾籠と書くんですってよ。
意味は「みっともないこと、不潔なことなど人前で口に出すのがはばかられるようなこと」
元々は「愚かな様子」を意味する「をこ=痴」という言葉に尾籠という字を当てたものだったのが
時を経て音読みで「びろう」と読むようになったんだそうです。知らなかった。

IMG_5632.jpg
「そういうムズカシゲなことを書いて、後のアホさをカバーしてるつもりね。」

あ、バレた。はいニヤ様、その通りでございます。


犬のブログでビロウな話と言えば、あれしかないですわね。ウンチョスです。

実は日曜日の午後から月曜日のお昼頃まで、ちょっとニコのウンチョスのことで心配しておりました。
IMG_5687_20110309141309.jpg
「も~そんなこと言わなくていいよ~。」

いや言う。ニコの記録のためにも言う!


日曜日の朝散歩に行ったら、いつも通りにウンチョスをしたニコ。
普段よりも若干ちいさめかな?と思ったけれど、ソリッドでキッカブルな良いウンチョスでした。
そして夕方の散歩、ニコはおしっこだけ何回もしてウンチョスはしませんでした。
(ちなみにニヤは朝3回夕方2回した)
「あれ、どうしたのかな。ニコ便秘かな。大丈夫かなあ。」と私のシンパイショーが始まったわけです。


去年の10月に膀胱炎をして以来、おしっこもしっかり出すよう意識してます。
IMG_6000.jpg
「片足あげて、あらよっと♪」


IMG_6001.jpg
「ケリッケリッケリッケリ!」「ニコちゃん、あたしに向かってわざとやってるでしょ」

夕方の散歩の後、庭に出したり近所に連れ出したりしても出さず
「ちょっとイヤだなあ」と悶々としながらベッドに入りました。


そして翌日、月曜日の朝の散歩。
「今日はちゃんとしっかり出ますように」と思いながら出発。

なのに、あいかわらずシッコばっかり。
IMG_5883.jpg
「お手紙お手紙~♫」


IMG_5884.jpg
「あたしがお手紙に添え書きしとかないとね。ニコちゃん抜けてるから。」


1時間ほどの散歩の間、ニコはウンチョスをしませんでした。
「おかしい!もう24時間も出してない!これは便秘だ!
帰ったら獣医さんに連れて行こうか。いや、電話で聞いてみようか。」

あれこれと考えてドキドキしながら家に帰りました。
家に帰って水分補給をして、もう一度ニコにリードをつけて散歩にいくことに。ニヤはお留守番です。

少し歩いたところであのおなじみの嬉しい姿勢に!
「おっ!ニコ出るの?出るの?いいぞ~!がんばれ~!」

そしてニコはきっちり2回分と思われる巨大なのを出して、スッキリ顔で家に帰りました。

「あ~よかった~!!!も~ニコ心配したよ~。」
IMG_5981.jpg
「ニコ別になんともないよ。おかーさん、そういう時はドーンと構えてないといけないんじゃないの?」


はい、ニコの言う通り。
動物の具合が悪い時、保護者である飼い主はオロオロせずに落ち着いていないといけないですね。
一番心細いのは当の動物なのだし、飼い主がうろたえてると余計に不安になりますもんね。

まあ今回のニコは別に心細くも具合が悪くもなくて、私が勝手に心配してただけですが。

犬と暮らしていると1日中とは言わないまでも、1日のうちの相当多くの時間をウンチョスやシッコのことを考えるのに費やしていますよね(笑



人気ブログランキング参加中。ニヤが頑張ってクリックお願いしています。
br_decobanner_20110309135409.gif人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル




The LOST DOGS ジャスミン
The Lost Dogs: Michael Vick\'s Dogs and Their Tale of Rescue and RedemptionThe Lost Dogs: Michael Vick\'s Dogs and Their Tale of Rescue and Redemption
(2010/09/16)
Jim Gorant

商品詳細を見る


違法闘犬と動物虐待で服役したNFLのスター選手マイケル・ヴィックの犬達のリハビリの軌跡。
本日は第9回目です。前回少し書いたように、今日からは本の表紙になっているジャスミンのお話。

前8回の記事はこちら。


捜査から保護まで


シェルターそして査定

査定から選別へ

新しい世界、ローズとジョージア

人間達


リトルレッド


リトルレッドとボーイフレンド達

クライマックスの前に


さて、話は少しさかのぼりまして、第2回目に書いた「シェルター、そして査定」の所まで戻ります。
ヴィックの家から保護されて、各公営シェルターに振り分けられた犬達。
ジャスミンはサシックス郡アニマルシェルターに行く事になりました。
このシェルターは新築で、ヴィックの犬達19頭が最初の入居者でした。
清潔で、屋外への行き来もできる犬舎など、施設としての機能は優れていましたが
世話をする人間の数が少なくて、行き届かない状態でした。

IMG_2877.jpg
「人手の少ないシェルターは辛いのよ。あたし知ってる。」


それでもサシックスシェルターの犬達はたまには散歩にも連れ出してもらっていました。
しかし、知らない人間が何よりも怖かったジャスミンは誰かが犬舎に入って来ると
床にペッタリと這いつくばって息を殺し、微動だにしませんでした。
そうしていると人間は諦めてその場を去って行く・・・ジャスミンが必死の思いで編み出した恐怖との折り合いのつけ方でした。
正確にはこの頃は彼女はまだジャスミンではありませんでした。
犬達に名前が付けられたのは査定が終わり、レベッカ・ハス氏が責任者に就任した後のことですからね。
その頃の彼女は「サシックス2602」と呼ばれていて、彼女自身もまるでその呼び名の通りにシェルターの一部に同化してしまいたいと思っているかのように壁や床にぴったりと身を寄せていました。
査定の時にもジャスミンは地面にぺったりと這いつくばってしまって全く動こうとしませんでした。
こうした周囲の世界を完全にシャットアウトしてしまう犬はジャスミンの他にもたくさんいて、彼らがどれほどの恐怖をくぐり抜けて来たのかを物語っていました。
しかし、おもしろいことにこのタイプの犬達は先に書いたリトルレッドと違って、犬同士でいる時にはリラックスし落ち着いた反応を見せるのでした。
つまり彼ら自身は試合や練習には使われたことがない犬だったと推測されます。
けれど、ヴィックを始め人間達による虐待は日常的に行われていましたし
自分自身が傷つけられなくても、周囲の犬達が経験した恐怖を彼らは我がことのように感じ取っていたのでしょう。
(シーザーさんがいつも言うように、動物はエネルギーを感じ取るエキスパートですから)

その後ハス氏が就任し、犬達の環境が改善されていったことは上にリンクを貼った「新しい世界、ローズとジョージア」の中で触れています。

IMG_2881.jpg
「そして彼女は晴れてジャスミンになりました。あたしのバックもジャスミンです。」

他の公営シェルターに比べて犬達の世話が行き届いていなかったサシックス郡アニマルシェルターの犬達は、ワシントンアニマルリーグという私設のシェルターへと移されました。
「犬のためのリッツカールトン」と呼ばれる素晴らしい施設です。
冷たいコンクリートの床で寝起きしていた犬達は床暖房と柔らかいベッドと毛布とおもちゃに囲まれて生活するようになりました。


長くなりますので<続きを読む>で
リトルニヤの主張

「みなさんこんにちは、春の妖精リトルニヤです。」


IMG_5965.jpg
「なんだか前回ニコちゃんばっかりカワイ子ぶって気に入らなかったわ。」


ニコはカワイ子ぶってるんじゃなくて、やる事がホントにかわいいんだよ。
性格に裏表あり過ぎのニヤが、お客様の前でだけイタイケな小さい犬の振りするのを
カワイ子ぶるって言うの。

IMG_5966.jpg
「なんですって~。そんな昭和の言葉であたしのことを形容しないでくれる。」


IMG_5968.jpg
「あ~昨夜は久しぶりにニコちゃんとおとーさんと寝たからちょっと寝不足だわ。」


IMG_5969.jpg
「とにかくね!皆さん!あたしが夜中におとーさんやニコちゃんのことを探しに行ったりしないのは
おかーさんを起こすと可哀想だからっていう優しさのせいなの!
あたしはニコちゃんと違ってデリケートだから、バンバン寝返り打ちまくりのおとーさんじゃなくて
夜は死体のように眠るおかーさんと寝た方がいいの!
ニコちゃんだけが可愛いんじゃないんだから!」

はいはい、わかりましたよ。リトルニヤちゃんも可愛いですよ。

IMG_5787_20110307153240.jpg
「ニヤ何言ってるの?それより、おかーさん、ほらアレ」

そうねニコ、ニヤの主張よりアレよね。
Dog Whisperer「カリスマドッグトレーナー」の放送が再開したようですね。
第一回は以前に私も記事で書いたことのあるクーンハウンドのバンジョーが登場したり
ピンクのマルチーズとピンクの飼い主さんが登場したりして盛りだくさんだったと思います。

明日はThe LOST DOGSの日なので、今週中に1度「シーザー・ミラン」カテゴリーをアップする予定。
また長文になると思うけれど、良かったらおつきあい下さいませ。



人気ブログランキング参加中。ポチッと応援お願いします。
br_decobanner_20110108164503.gif人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル
みんなでねよう
うちのオットが4~5日前から風邪ッ引きでグシュグシュゴホゴホ言ってます。
熱はないけれど、毎日会社から帰って来たら2時間ほど昼寝して
あとは毛布にくるまってチキンスープと蜂蜜紅茶をすする毎日。

で、そういう時には夜寝る時は私は別の部屋に行く事にしています。
うつって私が寝込むとみんなが困るからね。へへへ。

別々の部屋で寝る時、何となく暗黙の了解でニコはオットと、ニヤは私と寝ます。

IMG_5263.jpg
「あたしはおかーさんと寝るの。おとーさん寝相悪いからつぶされちゃう。」

そうそう、風邪の時のオットは普段よりも5割増しくらいでさらに寝相が悪くなるしね。

今週に入ってからずっと別の部屋で寝ているのですが
そうしたらニコがほとんど毎日早朝4時くらいに私がいる部屋まで来て
私がいるのを確認してまた元の部屋に戻っていくということをしています。

目が覚めた時にベッドに私がいないと探しに来るらしい。可愛いやつめ♪
私もニヤも、ニコのネームタグがチャラチャラ言う音で必ず目が覚める。
そんなに大きな音ではないし、ニコは静かに歩いて来るだけなのに。

IMG_5147.jpg
「おかーさん、みんなで一緒に寝ようよ。」

うん、そだね。
そろそろいつも通りに戻ろうか。

私もニコとニヤにはさまれて寝返りも打てないで
朝起きたら筋肉硬直してる方が、爽やかな気がするよ(笑



人気ブログランキング参加中。今日はニコがクリックお願いいたします。
br_decobanner_20110118093330.gif人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル

3月いっぱい
今日は3月3日、ひなまつりの日。
IMG_6007.jpg

オットが夜出かけていたので、ちらし寿司も作らなかったな~。
3月3日にちらし寿司作らなかったのはアメリカに来て初めてかも。

・・・と思って過去記事を見てみたら
人間のごはんよりもニコニヤのごはんが綺麗に作ってあってビックリした。
手作りニコニヤまんまもどんどん手抜きチックになって、今やとってもワイルドな感じ。
いや、手を抜いてるんじゃなくて要領が良くなったのよ。
栄養とか味とかは落ちてない!はず。


こちらはむつきさんから頂いたお雛様柄の風呂敷。
IMG_6004.jpg
綺麗でしょ。

うちには嫁に行く娘はいないから、3月いっぱいは飾っておこうかな。

IMG_5995_20110304165605.jpg
「3月いっぱいガールズフェスティバルね」


IMG_5987.jpg
「じゃ3月いっぱいチラシズシとかヒナアラレとか食べさせて」

ヒナアラレはあげないけど、また近いうちにブァクウッ祭りやってあげるから待ってなさい。
ところでニコ、鼻たれとるよ…◟(๑・ิټ・ิ๑)◞



人気ブログランキング参加中。ポチッと応援お願いいたします。
人気ブログランキングへ
春のゴンゾウ
窓の外を見つめる黒くてツルムキッとした生き物。
IMG_5936.jpg
「あーっ!」


跳んでます。垂直跳びで軽く30cmは跳んでます。
IMG_5940.jpg
「勝手に何やってんのよ!許さないわよーっ狩るわよーっ!」


ニヤが怒っているのはもちろん毎度おなじみのこれです。

鬼瓦ゴンゾウみたいな顔をした通称ゴンゾウリス。
(ホントの名前はCalifornia Yellow Squirrelというらしい。)

IMG_5930.jpg
「そうそう、たしかこのあたり。」


IMG_5931_20110303161322.jpg
「あったー!」


IMG_5932_20110303161322.jpg
「よしよし、根っこも出とらんな。」

これは秋の間に埋めておいたドングリを掘り起こして食べているところです。
もうそろそろ掘り起こさないと根っこや芽が出て来てしまいますからね。

先日、冬の間ほったらかしにしていた植木鉢の土をひっくり返したら
ドングリがいくつか出て来て笑ってしまいました。そんなとこにまで埋めてたのか!

根っこの出たドングリは美味しくないらしくて(たしかにまずそう)
掘り起こして根っこが出ていると「ケッ」という感じで両手でポイッと捨てています。
その様子もかなーり面白いのですが、今回は当たりのドングリだったようで
せっせっせっせと食べておりました。

動画でも見て頂きましょうか。
※ご注意 リスは静かですがニヤが怒っているのでかなりうるさいです。消音がお勧め。



IMG_5937.jpg
「今度は捕まえてやるんだから~!」

もう毎度毎度ずっと同じの捨て台詞。


IMG_5658.jpg
「ニヤがうるさいから、きっとまたリスが来たんだな。」

ニヤがうるさくしてるとクールな対応をするニコ。
ニヤがいないと軽くリスを追いかけたりもするんですけれどね。大人ぶってるのかな。



人気ブログランキング参加中。ポチッと応援お願いします。
br_decobanner_20110104133356.gif人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル
目標は高く!
今日、糸井重里氏がTwitterで紹介していたのでご覧になった方も多いかも。
すごく芸達者なジャックラッセルテリアのジェシイ君の動画です。



いや~、すごいなあ。

ねえ?ニヤすごいよね!
IMG_5665_20110302165648.jpg
「すごいけど・・・おかーさん何か企んでるでしょ」


え?わかった?
長いこと新しいトリックも仕込んでないし、このドア閉めるのならできそうじゃない!

IMG_5672.jpg
「ドア閉めるたびにおやつくれるならするっ!それにニコ新聞も運べる!」


あ、そうだった。
そう言えば昔はニコ新聞運んでたんだった。

ブログ開設して2週間目くらいの頃の記事→朝の日課

なんで新聞運びをやめたかと言いますと・・・
散歩の途中でよそのお家の前に落ちている新聞をくわえて帰ろうとするので
「もういい。新聞は運ばなくていいよ。」ということになったのでした。
今思えば、ちゃんとコマンドで制御できるようにすれば良かったものを
当時は自己流で何もわからずにやってたんですね。


ニコは食べ物でモチベーションがすごく上がるから、また何かやってみようかな。
IMG_5673.jpg
「はいっ!やってみるやってみる~!ぱくっ!」


IMG_5671.jpg
「あたしだってダンスとかスピンとかできるわよ!」

君の場合はまず素直な犬になることが先決だ。

ま、何はともあれ目標は高くジェシー君だよ!
新しい技ができるようになったら、動画で報告いたしますね。
はやく動画がアップできるといいな~。

も1つおまけの動画。

こちらはジェシー君とお友達のケイン君のコラボです。こちらもすごいですよ~。





人気ブログランキング参加中。ニコもニヤも頑張れよ~と応援お願いします。
br_decobanner_20110108164503.gif人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル



copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.