旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
うちの庭の秋の味覚
裏庭に出るドアの前でニヤが激怒していたので「どうした?」と外を見たら

思った通り、リスのゴン子ちゃんがオヤツタイム中でした。
IMG_4665.jpg
「今年もこの季節が来たわね〜。」

ゴンゾウリスのゴン子ちゃんが食べているのはこれ。
IMG_4686.jpg
うちの庭に6本もそそり立つ大木リリーピリーの実です。
リリーピリーはオーストラリア原産の樹で、夏には合歓の花みたいなフワフワした花を咲かせて秋になるとこんなピンク色の実がなります。

最初この樹の名前がわからなくて実も食べられるのかどうかわからずにいたのですが、苦労の検索の結果名前が判明。オーストラリアでは食用にもされているとわかって一安心。
何しろニコニヤが落ちた実を拾って食べるのが大好きなので。

そのまんま食べると、きれいに言えばほんのり甘酸っぱい。正直に言えば薄ぼんやりした味。
シャクシャクした歯触りで真ん中に冷凍グリーンピースそっくりの小さい種があります。
ジャムにしたりするようですが、わざわざそんな手間をかける気にはなれない(笑

なんて言ってたらゴン子ちゃんは微妙に場所を移動してさらにオヤツタイム。
IMG_4669.jpg
「暑い日にはサッパリしてなかなかいけるわよ。」

家の中からガラス越しに撮影していたのですが、ニヤを残して外に出ると当然ですがゴン子ちゃんは高い所に登って行きました。
IMG_4673_20140924152740cf3.jpg
「あれ?黒い犬は来てないの?」

来てないよ。だからゆっくりして行けばいいのに。
どうでもいいけどゴン子ちゃん、また口のまわりにいっぱい食べかすがついてるよ。

しばらくしてニコニヤも外に。

ほらニコ、リリーピリーの実食べる?
IMG_4678.jpg
「ああ、それ?もらってもいいけど。」

なにしろ外に出ればこれでもかってくらいに庭中に散らばっているので、わざわざ私からもらうほどのものでもないらしく、全然ありがたみがない感じ。

IMG_4679_20140924152801a23.jpg
「じゃ、もらう。はむっ。」

まったくいつもの勢いがありません(笑

IMG_4683.jpg
「なになに?おかーさんニコちゃんに何あげたの?」

ああ、ニヤはニコだけいいものもらったと思って尻尾ブンブンしてるのね。

ほら、リリーピリーの実だよ。
IMG_4680_201409241528027e6.jpg
「あっ、それか〜。」

やっぱりテンション低め。でもニコもニヤも自分で拾って食べるのは好きみたい。
監視付きで季節限定の拾い食いですけれどね。

人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
人気ブログランキングへ
笑うゴン子ちゃん「ごちそさま〜!」
スポンサーサイト
ゴンゾウの顔
ついこの間ゴンゾウリスの歯の話を書いたばっかりなのに、またゴンゾウネタですみません。

IMG_4476.jpg
「も〜またリスの話ぃ?ちょっとしつこくない?」

IMG_4477.jpg
「多分ねえ、ネタ切れなんだよ〜。」

そうです。その通り。困ったときのゴンゾウ頼み。君たちも何かネタになるような面白いことをしてくださいよ。

リスってある一定のエリアに住んでるのは血縁関係のある場合が多いんですって。繁殖期には普段よりも行動範囲が広くなるけれど、それ以外の時には生まれ育った場所の近くに留まっていることが多いからだとか。

そう思って見ると、確かにうちの庭に来るリス達の顔の傾向は似た感じが多い。
これがうちの庭に来るゴンゾウの代表的な感じ。

「ゴンゾウだぞ。文句あっか。」

それが散歩コースの途中の別の住宅地で見たリスはなんだかツルンとした感じで、こういう顔はうちの庭では見ない。
IMG_4387_20140902155629fc7.jpg
「僕はゴンゾウなんて泥臭い名前じゃありません。ゴッツィーと呼んで。」


そして先日公園で見かけたリスは、ものすごくキリリとした顔立ちでビックリ。
IMG_4478.jpg
「私の名前は権之信。それ以上近寄るでない。」

このゴンノシンさんは耳もシャキーンと立ってるしかなり警戒してたんでしょうね。
うちの庭のリス達は私が近づいても全然警戒しないから、余計に顔つきも違って見えるんだろうけど。

できることならもっと詳しく、庭に来るリスの写真名鑑を作ったり、よその地域のリスの傾向を記録したりしたいもんだ。

IMG_4489_20140902161000a58.jpg
「おかーさん、それはいくらなんでも暇人すぎる趣味だわ。」

うん、いくらなんでもそこまでの暇はないので無理。でも楽しそうじゃない?

IMG_4491_20140902160958341.jpg
「うーん、楽しいのかな?どうだろう?わかんない。」

多分楽しいのはおかーさん1人だよね、はいはい。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-2_20121001112216.gif
人気ブログランキングへ
ゴンゾウトリビア新発見
【はじめに】
翌日に書こうと思って忘れていたのですが、先日書いた「備え点検」の記事、コメント欄でビートママさんがとても役に立つことを書いて下さっているので、コメント欄もぜひご覧下さいね。

******************************

IMG_3944_20140829151714bda.jpg
「またリスの話?と言うことはあたしが大活躍するお話かしら。」

君はリスを見たらワンワン騒ぐだけで大活躍したことなんてないじゃないか。

そう。今日もニヤと一緒に庭にいたら例によって樹の下に走って行ってワンワン吠え始めたのでした。
で、上を見たらこんな物体が。
IMG_4445.jpg
本当は直前までフサフサの尻尾がファサーッと垂れていてキレイだったのに、シャッター押す直前に上に巻き上げちゃったんです。

IMG_4359_2014082915171646c.jpg
「あたしにオシリ向けてダレッとしてるなんて失礼なのよ!せめて逃げなさいよ!」

まあ君はリスに相手されてないからね。

このリスを前から見るとこんな感じ。ダレッとくつろぎ中。
IMG_4447_201408291516249f6.jpg
「その黒犬うるさいんだけどぉ〜。こっちは育児中で疲れてるんだから静かにしてくれる?」

お乳がはっきりと見て取れるので育児中のお母ちゃんですね。

このダレダレお母ちゃんの顔をズームで撮ってみたら・・・あら?
IMG_4450.jpg
「何?何だって言うのよ?」

あなたの歯、赤いですよ!どうしたんだろう?怪我でもしてるんだろうか?
実際には写真を撮って、カメラの液晶で見た時には気づかなかったんですがPCに取り込んで初めて「え?」と気がついたんですけれどね。

だからもし怪我をしていたとしても、私にできることは何もないんだけれど、やっぱり気になるので検索して調べてみたらリスの歯ってオレンジ色から赤茶色の範囲で個体によって様々な色なんですって!
歯のエナメル質に銅が含まれているのでこういう色になるんだそう。子供のうちは白い歯だけど成体はこんな風な色なんだそうです。

へ〜毎日のようにリスの顔を見てるのに全然知らなかった。ヤツらが何かを食べてる時は口の前で何か抱えてるのでちゃんと見えないしね。

あ、そう言えば何年か前に初めてヤマアラシのテディベア君の動画を見た時に「歯がオレンジ色だ!」と驚いたことがありましたよ。ほら。ヤマアラシもげっ歯類だから共通するんですね。


リスを飼ってる人には常識なことだったかもしれないけれど、私には新鮮な発見だったのです。

IMG_4357_20140829151621908.jpg
「おかーさんの新鮮な発見とかどーでもいーから!昨日ニコちゃんばっかりだったから今日はあたしかと思ったらリスのゴンゾウのことばっかりじゃないのっ!」

あ、そうだったわね。
まあいいじゃない、君とリスとは一心同体みたいなもんじゃないか。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner.png
人気ブログランキングへ
<>
ちょっと違う角度から
ニヤが上を見上げているということは・・・
IMG_4059.jpg
「下りて来なさいよ〜!」

毎度おなじみゴンゾウリスのお話です。
でも今日はちょっと違う角度から・・・。

樹の上でダラリとくつろぐゴンゾウの後ろアンヨ。
IMG_4115_2014080606563388e.jpg
左足に注目。リスの肉球って複雑!

IMG_4116.jpg
ほらね。やっぱり樹に上ったり跳び上がったりするから、こういうのが必要なのね。

IMG_4128.jpg
「そうだぞ。ノホホンと暮らしてる犬の単純な肉球と違って俺たちの肉球はカッコいーのだ!」

このゴンゾウはこの足の持ち主です。

IMG_4191_201408060656340b0.jpg
「ニコはそんなのどーでもいい〜♪」

上のゴンゾウの写真、カメラ目線でしょう?
面白いのはね、庭にいるのが私だけだとゴンゾウ達は動かないでこっちをじーっと見てるんです。目線もしっかりと合います。警戒してる様子は全然なくて、この通りダラーッとしたり、時にはプリッとウンチョスまでする(野生動物として有り得ない態度だ。)

それがニコがいると樹のもっと高い所に上って、ジッと息を潜めてこっちを見下ろしながら、時折警戒の声を出したりします。ニコは吠えもしないし、追いかけもしないのに。

IMG_4054_201408060657034b9.jpg
「ニコちゃん、何にもしないからナメられてるんじゃない!」

いんやニヤ、ニコはナメられてるんじゃなくて警戒されてるの。

で、ギャンギャン吠えて全速力で追いかけるニヤを見ると、ゴンゾウ達は低い所に下りて来てダダダーッと全速力でニヤの近くのフェンスなんかを走り抜けて行きます。完全に遊ばれてます。

IMG_6169.jpg
「わ〜そうだったの?知らなかった〜。ニヤカッコ悪い〜。」

ニコは1歳くらいまでは公園でリスを見るとはしゃいで追いかけていましたが、この数年はごくごくたま〜にフェンスの上にいるリスに向かってダダッと2〜3歩ダッシュしてみるくらいなのに。
でもニヤと違って、全然声も出さず、直前まで追いかける気配も見せないから本気になったらニコの方がずっと脅威なんでしょうね。

ところで最近また庭のパームツリーの上でリスが何かしてるのを見かけるようになりました。
あれ?また巣を作ってるのかな?でも決まった樹だけでなく、色んな樹に枝から枝へ飛び移って何かしてるな〜と思っていたら、今日こんな子を見かけました。
IMG_4196.jpg
口にいっぱいくわえているのはパームツリーの繊維。

あっちこっちのパームツリーからこの繊維を集めて来て、どこかに走って行きました。良かった、どっか他の所に巣を作ってるようですね。パームツリーなんて安定よくなさそうだからね、また巣ごと落ちたりしたら大変だから、どっしり安定のいい所に作っておくれ。

でも、もうリスの繁殖シーズンは終わってるはずで、今は子育てシーズンのはず。今さら巣を作ってるってなんでだろう?もしかして君があの赤ちゃんリスの母ちゃん?いや、あれからずいぶん経ってるからそんなはずはないよね。できることなら追いかけて巣の中を確認したいくらいだ(笑

リスの生態に興味のある方はこちらの過去記事もどうぞ。
ゴンゾウリスの生態


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-3_20140806071004dd7.png人気ブログランキングへ
ついに恐れていたことが!
昨日のことです。も〜ドキドキのワチャワチャでした。
IMG_6156_201407181454407ee.jpg
「おかーさん1人でPCダダダダッと叩いたと思ったらあっち行ったりこっち来たり外に出たり入ったりして、なんだかコーフンして電話したかと思うと長いこと出かけて帰って来なかったのよ。フンッ。」

だってねニヤ、リスがね・・・・
IMG_1716_20140718145804b86.jpg
「なんだ?オレの話か?」

違う。リスだけどあんたみたいなゴンゾウの話じゃない。

昨日の午後4時半頃、ニヤを連れて前庭に出たら植え込みのところに茶色のモシャモシャフワフワしたものが落ちていて、ニヤが興味津々と言う感じでフンフン匂いをかぎに行きました。

一瞬なにか動物か!?と思って思い切りドキッとしたのですが「あ、そう言えばこのヤシの木にリスが巣を作ってたな」と思い出しました。リスの巣が落ちてしまったんですね。
IMG_4031.jpg
ヤシの繊維と葉を編んで巣を作ったんですね。どうして落ちちゃったんだろう?

スンスンしたがるニヤを離して家に連れて帰り、巣の写真だけ撮っとこうかなとカメラを持って私だけ戻りました。一応ちょっと中も見てみるか、と軽い気持ちで巣の中をちょっと指で開いて見てみたら・・・・

((゚m゚;)アレマッ!

リスの赤ちゃんが入ってるよーっ!!!!!ついに恐れていたことが現実になってしまった!
しかもその赤ちゃん、まだ目も開いてない毛も生えてないピンク色のモニョモニョちゃんだったんです。
そっと巣ごと持ち上げて覗くと、小さい体なのにすごく大きな声でキューッキューッと鳴きました。多分お母さんを呼んでるんですね。

「ひーっどうしようどうしようどうしよう。あっまずは検索だ、検索!」
でPCの前にすっ飛んでいってダダダダダッと「squirrell baby rescue」などで検索したら、巣から落ちた赤ちゃんリスを発見した時のノウハウがいっぱい出て来ましたよ。まずはホッ。

いくつかの野生動物のレスキューグループのサイトを読むと、どれも「まずはお母さんが迎えに来るのを待つ」と書いてありました。いきなり連れて帰って来ちゃダメなんですね。そりゃそうですね、お母さんが来てくれるのが一番です。
どのサイトにも体温の低下に注意すると書かれていて、お湯を入れたペットボトルなどと一緒に柔らかい布を入れた靴箱などに赤ちゃんリスを入れて巣のあった場所の近くに置いておくとありました。
でも暑い季節だしまだ太陽も高かったので体温の低下は大丈夫だろう、むしろ脱水症状とか大丈夫かしら?と心配になったのですが、水も食べ物も与えないこと、箱の中にも入れないことと合ったので、その通りにしました。
あ、箱に入れる柔らかい布ですがタオルは避けた方が良いんですって。爪が引っかかって怪我したりするおそれがあるから。これって多分子猫や子犬も同じですよね。

幸いヤシの繊維でできた巣で上手い具合にくるまれていたので、古いTシャツを敷いたプラスチックのカゴに巣ごと入れて直射日光があたらない樹の影に置きました。
IMG_4032.jpg
こんな感じね。

ここでちょっと落ち着いて、またPCに戻り近くの野生動物の保護をしてくれる所を探しました。うちの辺りの管轄と思われるところは2件。1件目に電話をしたら「現在使われておりません」あらら。
2件目に電話をかけると音声案内で「アシカ、イルカなど海洋生物の保護については1、その他の野生動物は2をダイヤルしてください」など、いくつかのガイダンスのあと、やっと親切な男性につながりました。
その人によると「あと2時間くらいはそのまま母リスが戻って来ないか様子を見て下さい。ただし近くには行かないで。母リスがどこかで見ていると怖がって近寄らない可能性があるので。2時間しても母リスが来なければ、この番号に電話をしてください。リス担当のレスキューフォスターの家につながります。」と言われました。

2時間も待つのか!と思いつつ、物陰から様子を伺ってたんですが母ちゃんリスが来る気配は無し。
暑いけど大丈夫かなあ、死んじゃったらどうしよう、とか考えてたら胃がキューッとなって吐き気までしてきましたよ。

IMG_6168_201407181454022ce.jpg
「その頃おとーさんが帰って来たんだよね。」

そうそう。でもおとーさんに経緯を話しても「WOW! Ohhhh~!」って言うばかりで全然意味なかったよね。

さて、長くなっちゃったので「続きを読む」で

初顔の木の実
ニヤこれ見て。可愛いでしょ。
IMG_3985_201407101540239e4.jpg
「なにそれ?食べられる?」

食べられない。鳥さん達は食べに来てるけど。

これは庭にある樹に出来た実の外側の殻。
IMG_3982_201407101540264ca.jpg
最初はこんな風に樹になっています。

この家に引っ越して来て7年になるけれど、こんな実がなっているのを見たのは初めて。
越して来た年に大寒波があってこの樹も相当ダメージ受けたから、長い間実をつけることもできなかったのかな?

この丸い実、外側が固い殻なんですがこれが熟すとこんな風にパカッと開きます。
IMG_3984_201407101540243cc.jpg
なかなか可愛い♪

この真ん中の種を鳥達が食べに来ます。おかげであちこちに鳥のフンが落ちているのはちょっとコマリモノ。

IMG_3986.jpg
「鳥なんかに食べられるくらいならあたしが・・・。」

あ、ニヤ止めなさい。これはニヤが食べるものじゃないの。
IMG_3987_20140710154020b02.jpg
「そんなの食べてみないとわからない。」

って言うか、鳥達もこの外側の殻は食べないんだよ。美味しくないから止めときなさい。

鳥達は食べてるんですが、リスはこの実には全然興味がないようです。
IMG_6127.jpg
「へ?なんか呼んだ?」

あら、ゴンゾウリスの奥さん、久しぶり。
奥さんお食事中だったの?口のハタに何かたくさん付いてますわよ。」

IMG_6131.jpg
「えっ!これで取れた?ちょっと、そんな顔写真に撮らないでよ!」

リスのゴン子ちゃんはゴンゾウに比べると可愛いんだけど、口のハタになにか付けてることがたびたびあるオッチョコチョイって感じだわね。
(顔に汚れがついてるのってなぜか本当にメスが多い。偶然かしら?)


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-3_20130118121832.gif人気ブログランキングへ
ゴンゾウ夫婦のおうち
今年もゴンゾウリス達の繁殖期がやってまいりました。
IMG_5799_20140527150508b10.jpg
「あ〜、だから最近やたらとウロチョロしてるんだね、リスさん達。」

IMG_5795_2014052715050958d.jpg
「ニコちゃん!そんな呑気なこと言ってないで、リスがウロチョロしてたらバシッと言ってやらないとダメじゃない!」

ウロチョロしてるだけじゃなくて、今年もまたうちの庭の樹に子育て用の巣を作っている様子です。「なんで最近風も強くないのにこんなに葉っぱが落ちてるんだろう?」と思ってたら、ゴンゾウがせっせと樹の上でおうちを作っていたからでした。
ゴンゾウリスの生態は以前に書いたこちらをどうぞ。

この子はどうやらゴンゾウの奥さんみたい。こんな風にして樹の上でジッとゴンゾウ父ちゃんが働くのを見ています。
IMG_3733_2014052714590706a.jpg
「私が子育てするお家だから、きちんと丈夫なのを作ってね。」

IMG_5792_2014052715050634e.jpg
「あの子、ジッと見てるだけでちっとも手伝わないよね。」

うん、そうだね。もしかしたら妊婦さんだからそういうことしないのかもよ。

IMG_5815.jpg
「ふ〜、疲れた。ちょっと一休み。」

疲れたって、あなた特に何もしてないじゃないのさ(笑

IMG_3740_20140527145906721.jpg
「そうそう、いい感じね。もうちょっと深めにしておいてくれる?」

この3枚の写真は多分ぜんぶ同じ子です。

IMG_5798.jpg
「毎日毎日あたしが追い払っても全然気にしないで来る厚かましい子よ!」

了見の狭い犬め。いい加減あきらめなさいよ。

私がゴンゾウ夫婦にお願いしたいのはただ1つ。どうぞ赤ちゃんを落っことしたりしないようにくれぐれも気をつけて子育てしてくださいよ。

ところでこれが毎日せっせと働いているゴンゾウ父ちゃんです。
庭仕事をしていたら上からやたらと木の枝が落ちて来ると思ったら、ゴンゾウが枝を齧って巣を作っていました。もしかしたらわざとぶつけようとして落としていたのかもしれない。こんな風に威嚇するような声で鳴いてたし。


「あっち行けよ」って言ってるのかもしれないけど、ここは私の庭で私もすることがあるので、君の言う通りにはできないのだよ。

この動画を再生するとニヤがビクウッ!と反応して「ちょっと!リスどこ?家の中にまで来たの?どこっ!?」と大騒ぎするのでニヤの側では絶対に再生できません。ほんと落ち着きのない犬。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner.png
人気ブログランキングへ
<>
リスとおじさん
今日はよそのサイトで紹介されてたリス動画〜。
IMG_5455_201404151437590df.jpg
「要は手抜きなんですが、手抜きの埋め合わせに動画の中でおじさんが喋ってる言葉を抜き書きするそうです。」

公園でおじさんの手からナッツをもらうリス。それをおじさんの解説付きで録画した動画です。ところどころ時々画像がぼやけるのはご愛嬌(笑


おじさん:
オーケー、いいか、このナッツには殻は付いとらんのだ。剥いたアーモンドだな。
おいおい、わかったわかったから。ヤツはこれをワシの首筋に埋めようとしとるんだ。
こら!ワシの首にそんなもの埋めるんじゃない!
おっ、首がダメならフードの中に隠すつもりか
おーーーーっ!オーケーオーケー、終わったか?もうやめてくれよ〜。

よしよし、ほれ、もう1個やろう。今度はワシの首に埋めるんじゃないぞ。
ピーナッツをワシの首筋に隠すなんて無意味なことをするなよ。

リス:
ピーナツむきむき、カリカリワシワシ。

おじさん:
このちっこいヤツのことは好きなんだが、首によじ登って来てフードの中に入られるとちょっとばかしコワイな(怖いのか、おじさん! 笑)

うーむ、それにしてもお前さんちっこいけどすごいやつだなあ。
こんな風に隣に座って頭も撫でさせてくれるしなあ。
おっと、ピーナツが落ちたぞ、ほれ。

リス:
ワシワシワシワシ、モシャモシャモシャモシャ。

おじさん:
問題なのはだな、ここでもう1つナッツをくれてやると、ヤツはワシのポケットにそれを埋めなきゃならんと思っとることだ。
ほれ、もひとつやろう。取りな。ここだここだ。

リス:
(おじさんの脇腹のあたりをゴソゴソしてホリホリし始める)

おじさん:
おーっ!いてーっ!くーっ!こんにゃろめ痛いじゃないか。ワシの腹にそんなもん埋めても無意味だって言っとるだろうが。おー今度はそこか。
今度はポケットに隠そうとしとる。お前さんが何を考えとるのかわからんよ、まったく・・・。

もうない、もうないぞ。全部やっちまったよ。悪いなチャッキー。
もう行くか? ヤツは今ワシの腕に乗っかってあたりを見回しとる。

おっ、ここにもう1個あったぞ。最後の1個だ。
ワシの腹に埋めるんじゃないぞ。なんだ後で食べるのに置いとくのか。
お前さんあんまり利口じゃないな、チャッキー。

こいつには少なくとも6〜7個のナッツをやったんだが、こいつと来たらそれを埋めちまって・・・。
なんだ!今度はこっちに埋めるのか!

リス:
(おじさんによじ登ってナッツを隠した所をパンパンパンと叩く)

おじさん:
いてっ!痛いだろうが!叩くんじゃない!攻撃するな!

ちょっと待て、ほれあっちに投げてやろう。
ふーっ、これでやっと落ち着けるぞ。
ヤツはワシに対してちょっとした挑戦をして来よったんだな。
ナッツを9つやったらほとんどをワシのスエットパンツに隠そうとしたんだからな。

さてと・・・ここは自由の女神をのぞむバッテリーパークだ。
今日は新しい友達のチャッキーに会った。
あんまり利口じゃないリス野郎だ

その気になりゃワシはあいつに同じナッツを1日中やり続けられるな。1つやったらヤツが隠して、それをまたやって、また隠してってな。
あいつは冬になったら食い物がなくて困るんじゃないかと心配になるよ。なにしろ目の前にある食べ物をどうするべきかちゃんとわかってないみたいだからな。

じゃあなチャッキー、またな!


これはニューヨークの公園にいるリスなので、うちのあたりのゴンゾウよりも小ぶりで可愛いリスですね。
それにしてもペットでもないのに、こんなに近くまで寄って来てすごいですね。

でもね、野生のリスは病気を持っていることもあるので、このおじさんの真似はオススメしません(笑)おじさんには楽しませてもらったんですけれどね。

IMG_5463_20140415143758090.jpg
「リスいいなあ。ニコもピーナッツもらいたい。」

IMG_5516.jpg
「お前もいつも俺たちの写真ばっかり撮ってないで、たまにはこのオッサンみたいにピーナツでも持って来たらどうだ?」

何言ってるのよ。勝手に人んちのヒマワリの種を花ごと持ち去るくせに。
第一そんなことしたらニヤが烈火の如く怒って手が付けられなくなるじゃないのさ(笑


banner-3_20140415143948703.png人気ブログランキングへ


copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。