旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
小学3年生的映画ファン
一昨日のことなんですけれどね、アイアンマン3を観に映画館に行ったんですよ。
日本ではアメリカよりも1週間も早く公開されたので(なんと贅沢な!)「今さら?」って思われるかもしれませんが、アメリカでは先週公開されたばかりなんですよ。

IMG_2854_20130511055228.jpg
「おかーさんはあたしよりもアイアンマンの方が好きなのね。フンッ。」

なにをバカなことを。ニヤ様はニヤ様、アイアンマンはアイアンマンですよ。

期待を裏切らない「ウヒョーッ!!!」の連続で楽しんでいたら、ちょうど半分くらい終わったところでスクリーン横の非常灯がチカチカして「あれ?」と思ったら「ホア〜ン」って間の抜けた感じの非常ベルらしきものが鳴り、続いて「火災のおそれがあります。速やかに避難して下さい」のアナウンスが。

「えーっ!こんないいとこなのにーっ!」と思いつつ(←まちがってる)
仕方なしに劇場の外に出ましたよ。他のお客さんもみんなブーブーノロノロ。
従業員さんも全然何が起きたか把握してない感じでキョロキョロして緊迫感ゼロ。
でもまあ銃乱射とかじゃなくて良かったなと思って、ちょっとホッ。

IMG_2959_20130511055228.jpg
「エーガカンってそんなに危ないとこなら行っちゃダメーッ!」


外に出て窓口のところで払い戻しを待ってたら、消防車が来たけれど降りた消防士さん達は普通にスタスタ歩いて映画館の中に入り、10分ほどしたら何事もなかったようにスタスタ歩いて戻って来ました。

映画館にこれから入ろうと思ってやってきた人が「なに?どうしたの?映画観れないの?」と聞いて来たので「多分今日は観れないんじゃないかなあ。火災のおそれがあるから避難してって出されたんですよ」と言ったら「あ〜そう言えば来る途中にモクモクと煙をあげてる自動車が停めてあったから、その煙に反応したんじゃない?」って。
ふ〜んそうなのか、まあどっちにしても明日映画館が閉鎖されてるってことはなさそうだと思って、払い戻しと無料映画券もらって帰って来ました。

映画はまさに「アイアンマン危機一髪!来週に続く!」みたいなところで中断しちゃったのでたいへん消化不良(笑)

そして昨日、そのリベンジに行って来たのでした。
今度はちゃんと最後まで観られて、は〜スッキリした。面白かった。
アイアンマンはいいな〜、割合ちゃんとしたテーマがあるのに、妙なリアリティとか追求しないし、スカッとするし、かっこいいし。最高に面白い♪。
(私スーパーヒーローものでリアリティ追求するの苦手なんです。某ダー○ナイトとか。)
アイアンマンは1も2(私的スーパーヒーローのミッキー・ロークが悪役で出てる♪)も、アベンジャーズもみんな大好き〜、ウヒャー!すげーっ!やったー!って小学3年生男子になった気持ちで満喫します。

IMG_2855.jpg
「おかーさん、また全世界に自分のバカっぷりを・・・。」


さて、無料券ももらっちゃったし、次は来週のスタートレック・イントゥダークネスですよ。
ひーっ、もう楽しみ過ぎて胸がドキドキする(←またしても小学生並み)

スタートレックって昔のクラシックなシリーズも面白いんだけど、09年に公開された新シリーズは過去のシリーズを全然知らなくても思い切り楽しめます。
観てない方は09年のスタートレックお勧めですよ。
先日の記事でシェルターの犬の争奪戦の短編映画を紹介しましたが、あの短編映画のザカリー・クイントがスポックさんですよ。

IMG_2956_20130331145246.jpg
「なんかもう話が横にそれ過ぎで最初と全然違う方向に行ってるし」

08年版のスタートレックではスポックさんの故郷であるバルカン星が登場するんですが、そのバルカン星のロケの舞台がこの記事のこの場所

この同じ場所で昔のクラシックスタートレックのロケも数多く行われていて、その他にも映画や音楽のPVを見てると、この風景とにかくしょっちゅう目にします。

IMG_0356_20130511064454.jpg
ニコニヤもキメポーズでパチリ。4年前の写真だけど。

・・・と、久しぶりに犬と関係のない趣味の映画の話、おつきあいありがとうございました。



人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner(5).gif人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
休日、映画をどうぞ
ゴールデンウィークの真っただ中、皆さんいかがお過ごしですか?
お家でのんびりしてらっしゃる方、渋滞中の車の中でスマホとにらめっこしている方、
いつもより時間があるこんな時、短編映画はいかがですか?

IMG_3015.jpg
「おかーさんが大好きなザカリー・クイントって俳優さんと犬のお話だよ」

そう。テレビドラマHEROSのサイラーとか、アメリカンホラーストーリーのDr.スレッドソンとか怖い役が多いし、映画スタートレックではスポックさんだし、眉毛もひげも日本人の好みの平均を大きく上回って濃いいいしで、多分日本ではあんまり人気ないと思うんですけどね、私は大好きなんですよ。

前からずっと好きだったんですけれどね、このショートフィルムを観て、も〜ますます好きになりましたよ。

ザカリーさんが初めての犬をLAの公営シェルターから迎えた時のエピソードを元にした実話です。
タイトルのDog Eat Dogというのは『情け容赦のない激しい戦い』という意味の慣用句です。




そしてこちらが映画の監督でありザカリーさんの友人であるシアン・ヘダーさんとザカリーさんのインタビュー。
登場するモシャモシャの大きな黒い犬ノア君が、ザカリーさんの愛犬です。


簡単に説明すると、公営のシェルターである犬に一目惚れしたザカリーさん。
すっかりその子を迎えるつもりでいたのに、思いがけずライバルのおじいちゃんが現れ、
そのおじいちゃんの情け容赦のない作戦に涙を呑んだというわけ。でも…。

公営のシェルターでは、1匹の犬に複数の希望者がいた場合、こんな風に抽選になります。
私営のシェルターや団体だと、コーディネーターがいて調整したりするんですけれどね。


ザカリーさんと監督の言葉。
「この短編映画を作った目的は、僕が初めて犬をアダプトした時のユーモラスな経験を楽しんでもらいたかったから。それと同時に、ペットを迎えたいと思った人が犬を買うのではなくシェルターからレスキューするのはどうですかって提案したかったからでもある。家族を必要としている素晴らしい犬達がたくさんいるんだ。それからもうひとつ、自分にぴったりの犬を探し出すのがどんなに心躍ることかを伝えるのがこのストーリーの核なんだ。」

IMG_3077.jpg
「ザカリーさんいい人だわ〜」

うん、大切なことをこんな風に楽しく伝えるっていいことだよね。

人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner(5).gif人気ブログランキングへ
オスカーナイト
今夜は映画賞の最後の〆、アカデミー賞の授賞式でした。
IMG_1617_20120227165130.jpg
「おかーさんは夕方早くからテレビの前に居座るためにノリマキいっぱい作ってました。」

そうそう。つまみながらテレビ見られるからね。お行儀悪いけどさ。

前にも書いたけれど今年の映画賞は犬がとっても注目されました。
何と言っても監督賞、作品賞、主演男優賞という主要な賞を総なめにした「アーティスト」
そこに出演したジャックラッセルテリアのアギーが話題をさらっていましたね。

映画賞と犬のことはdogactuallyで記事にしているのでよかったらご覧下さい。
「映画賞の季節、スクリーンの中の犬達」

↑の記事で紹介した犬のための演技賞「ゴールデンカラー賞」
予想通り「アーティスト」に出演したアギーが受賞しました。こちらはその時の模様。



IMG_1618.jpg
「ニコねむくなってきた。」

ねむたいニコの後ろに写っているのは「人生はビギナーズ」に出演したクリストファー・プラマー氏。
彼は今夜最優秀助演男優賞を受賞しました。今年の映画賞の助演男優賞は全て彼が持って行ったんじゃないかな。

この映画もジャックラッセルテリアのコスモが出演していて、重要な役割を果たしています。
ちょうど今公開中。派手なところはないし静かな小品ですがお勧めです。犬好きなら必見。

この日本語の予告編はところどころ正しくなくて気に入らないんだけど。



そして、主要賞は逃したけれど音響や編集などの技術部門では圧倒的な強さを見せたのが「ヒューゴの不思議な発明」
いつもは超大人向けのバイオレンスだったり社会派だったりのマーティン・スコセッシ監督初の子供も楽しめる映画。3Dだけど、よくある3Dだけを売りにしたお粗末映画とは一線も二線も三線も隠す傑作。
日本では3月公開予定なので、これは誰にでも超お勧め。

ところでこのヒューゴにはドーベルマンのブラッキーという俳優犬が出演しています。
主人公の男の子を追いかける悪役なのですが「あの犬はCGだよね?」と言われるほどの名演技。
それなのに前述のゴールデンカラー賞にノミネートされなかったとして、スコセッシ監督自ら抗議の声をあげたというエピソードがあります。
選出側が「では期日までに賛同の声を500以上集めればノミネートしましょう」と答えたところ、監督はツイッターやFBであっと言う間に軽々と数千の賛同を得てブラッキーはめでたくノミネートされました。

この動画はその顛末を語るスコセッシ監督と隣に寄り添うブラッキー。







video platform
video management
video solutions
video player



てなわけで、今年の賞レースに絡んだ映画のうち「アーティスト」「人生はビギナーズ」「ヒューゴの不思議な発明」はDOG LOVERとしてはお見逃しのないように!


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
br_decobanner_20110617145902.gif
人気ブログランキングへ
ゴールデングローブ賞の夜と大事なお知らせ
今夜はゴールデングローブ賞の授賞式でしたね。
木曜日には映画批評家協会賞の授賞式もあり、いよいよ映画賞の季節が本格的に始まりました。ワクワクです。

批評家協会の賞はその名の通り協会に所属する映画評論家の投票で決まる賞。
ゴールデングローブ賞はハリウッド外国人記者クラブの投票で決まります。
というわけで、受賞の傾向がちーっと違う。

2週間後に行われるスクリーンアクターズギルド賞は俳優組合に所属する俳優達による投票で決まるので、これまた微妙に傾向が変わります。

IMG_9288.jpg
「おかーさん、これは犬ブログなんだよ。主役はニコだよ。」

いいじゃない、最近はこの時期くらいしか映画の話しないんだし。

批評家協会賞と、スクリーンアクターズギルド賞は、アメリカ映画賞の本丸アカデミー賞への影響も大きいと言われています。

でもね、傾向は違えど今年は作品も俳優さんも、候補者の誰が勝っても不思議ではないくらいの粒ぞろい。

その中で私の一押しはこちら。


「The Artist」日本での公開は4月。邦題は「アーティスト」
ご覧のとおり、モノクロでしかもサイレント映画です。
物語の舞台1920年代の映画そのまんまというわけ。

ロマンティックなラブストーリーですが、観ている間中ずっとワクワクしっぱなし。
フランス映画らしく洒落た軽妙な雰囲気の中に映画を観る楽しみが全部詰まっている感じ。
余談ですが、うちのオットは観終わった後「台詞なしのああいう演技をするのは楽しいだろうな~」と呟いた後(←ここまでならちょっとカッコ良く聞こえなくもない)やたらと主演の俳優さんの笑顔だとか動きだとかを真似し始めまして、彼なりに映画を満喫しておりました。


ところで、ニコの言う通り犬ブログですから犬のことを。
上の動画にも登場している通り、The Artistにはジャックラッセルテリアが登場して見事な演技をしています。
も~可愛過ぎて目が釘付けになりますよ。犬に見とれてストーリーを見落とさないようご注意。

このJRT、アギー君と言う名前で今夜の授賞式にもしっかり出席していました。
ステージの上にも出て来て、すっかり他の出演者を喰ってしまっていましたよ。

レッドカーペットのアギー君の写真はこちら


IMG_9285.jpg
「ふ~ん。お利口な子なんだ。」

うん、そうだね。

IMG_1452_20120116153557.jpg
「おかーさん!だいじなお知らせ忘れちゃダメよ!」

あ、そうだったね。ニヤありがとう。

毎度おなじみのdog actually
昨年末に運営会社の変更のお知らせがありましたが、大変長らくお待たせしました!

いよいよ本日リニューアルオープンです!
リニューアル第一弾は僭越ながらワタクシの記事でございます。
「元祖アメリカズスイートハート、ピットブル」

運営会社が以前のニフティさんからグリーンドッグさんに変わりました。
そう、あのこだわりのフードやサプリを販売している会社です。
運営会社の変更に伴って、URLも変更になっていますのでご注意下さい。
新しいURLは http://www.dogactually.net/

リンクなどしていらっしゃる方はお手数ですが変更をお願いいたします。

では、新生dog actuallyも今まで同様によろしくお願い申し上げます~!




人気ブログランキング参加中。ポチッと応援お願いいたします。
br_decobanner_20110707135352.gif人気ブログランキングへ
映画ノルマ開始!
毎年毎年この時期になると書いている映画三昧の日々がやってまいりました。
オットが籍を置いているスクリーンアクターズギルド(俳優組合)からスクリーンアクターズギルド賞の候補作のDVDやオンライン版が送られて来る時期だから~。

ちうわけで、映画観てたら遅くなっちゃったので今日はミニ更新で。

IMG_9338_20120111164301.jpg
「ミニっていうか、手抜きね。」

おだまり。


今日観たのはThe Help。
日本では3月に「ヘルプ、心がつなぐストーリー」という邦題で公開予定です。
(シンプルにヘルプだけでいいと思うんだけどね、個人的には。)

も~!すっごい良いですよ!超ベストセラー小説の映画化で、昨夏公開された映画も大ヒットだったんですが思ってたよりもずっと良かった。
1960年代のミシシッピを舞台に、虐げられている黒人女性のメイド達と彼女たちの声を集めて本にしたいとインタビューを始める若い白人女性のストーリー。

現代のアメリカは表向きには人種差別はあってはならないことになっているし、黒人の大統領や国務長官が生まれた今の感覚では、もう口をあんぐり開けて呆れるしかないような差別がまかり通っていたことに改めてショックを感じます。
黒人公民権運動や、現代につながる歴史を考えてみる大きな手助けになる映画です。
女優さん達の演技も皆素晴らしいし、映像も綺麗。観終わった後、背筋が伸びて力が湧いて来る感じでした。観に行く時はしっかりティッシュを用意しておきましょう。




明日はブラピのマネーボール、他には今公開中のThe Artist、メリル・ストリープがサッチャー首相を演じるアイアンレディー、ミシェル・ウィリアムズがマリリン・モンローを演じるMy week with Merilynが手元にあって、もうホクホクですよ。うしし。

IMG_8712_20120111164300.jpg
「ニコは映画つまんないよ。」

いいじゃない、おとーさんとおかーさんとニヤと一緒にカウチでダラダラしながら映画観るの楽しいでしょ?



人気ブログランキング参加中。ポチッと応援お願いいたします。
br_decobanner_20110703140324.gif人気ブログランキングへ

ご近所さんのおしごと
数日前、いつもの公園をお散歩中のこと
IMG_3957.jpg
あ、おかーさん!おとーさんのお友達だ!


同じブロック内に住むご近所さんにバッタリ会いました。
ご主人とオットはなんだかウマが合うようで、一緒にビールを飲みながら
音楽を聴いたりバカ話をするような仲良しさん。


IMG_3946.jpg
あのおじさんはあたしのことが好きなのよ。


確かに。ご主人は大のニヤびいき。なぜかと言うと・・・


デカピン仲間だから
IMG_3864.jpg
誰がデカピンじゃ!失礼な!

これはそのご近所さんの愛犬チュウイー君。
ニヤとほぼ同じ大きさのデカイミニピンです。

ご主人は初めて散歩中のニヤを見かけた時「それミニピン?ミニピンだよね?体重何ポンド?」といきなりものすごーく嬉しそうに話しかけて来たのでした。

チュウイー君は写真を撮られると魂を抜き取られると思っているのでカメラを向けるといつも怒ります。なので上の写真もブレブレ。
チュウイー君の家の前を通りかかると後ろ脚で立ち上がって「グウォ~~~ウォウウォウオ~」と変な声で唸る謎の生き物に会えます。そんなとこもニヤと同じ。


チュウイー君のお家には正真正銘の「ミニチュア」ピンシャーもいます。
IMG_3862.jpg
ちっちゃいチキータです。よろしく。


ところでこのチュウイー君とチキータちゃんの飼い主さんのお仕事は映画のスタントマンなんです。もうすぐ日本でも公開されるこの映画にも出演されています。



トムちんクルーズのスタントのいくつかも彼が演じています。

「ナイト&デイ」観に行かれるご予定の方は、映画を見ながら「あ、これはもしかしたらニコニヤのご近所さんかも」と思い出してもらったらちょっと嬉しいです(笑)


IMG_3953.jpg
あたしのことも思い出してよねっ!


ニヤ、そんなに鼻の穴ふくらまさなくてもいいから。
その鼻の穴のことは忘れない人が多いと思うよ。


IMG_3996.jpg
ニコも鼻の穴大きくできる。ニヤに負けない!


鼻の穴を大きくできても特別良いことがあるわけじゃないんだよ、ニコ。




人気ブログランキング参加中。ポチッと応援お願いいたします。
ニヤtoyバナー人気ブログランキングへ


携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル

ニコtoyバナーこちらはFC2ランキングへ
今年のオスカー
犬ブログなのに時々全然関係のない映画の話が登場するこのブログ。
今日はその傾向が一番強くなる年に一度のアカデミー賞の授賞式でした。

5時半からの放送の前は3時からレッドカーペットの中継が始まり、お祭り気分いっぱい。
各局レポーターがインタビューをしたり、ドレスのチェックをしたりと、これもなかなか面白い。

IMG_0156_20100308160643.jpg
あたしもレッドカーペットに行きたい♪

写真のニコとニヤはレッドカーペットインタビューを見ている時のまだ明るいうちの写真。
テレビを見ながらもちゃんとニコニヤの写真は撮っております。

IMG_0172.jpg
は~これから延々とテレビの時間で、写真も撮られて・・・つまんない。

いいじゃないニコ。今日はオリンピックの時と違っておかーさん急に叫んだりしないしさ。
今日は散歩も早めに済ませて、夕ご飯は冷凍ピザを焼くだけで、もう準備万端♪


IMG_0157_20100308160643.jpg
ふぁ~あ、じゃあおかーさん好きなだけ語り始めたら?

そう?じゃお言葉に甘えて。
アカデミー賞に先がけて昨日はインディペンデントスピリットアウォードというインディペンデント系の映画の賞の
授賞式があったのですが、思いっきりフォーマルなオスカーと対照的にこちらは出席者の服装もカジュアルで
(ジーンズの人もたくさんいるくらい)和気あいあいと楽しげな雰囲気の賞です。
ここで賞を獲る映画は小劇場でしか公開されないようなものも多いけれど、本当に良い作品が多いので要チェック。
今年はこのインディペンデント系では「プレシャス」が一人勝ちの様相でした。

オスカーでも主演女優賞と助演女優賞、作品賞、監督賞にノミネートされ、見事助演女優賞を受賞しましたけれどね。
助演女優賞は母親役のモニークというコメディアンの女性です。鬼気迫る演技でしたからね。
80年代後半のNYハーレムが舞台で、主人公は16歳の女の子プレシャス。
お世辞にもかわいいとは言えない太った子で、おなかには父親に乱暴されてできた子供がいる。
母親からは暴力を振るわれ、学校でもいじめられ、文字も読めない。
本当に過酷で辛い映画なんですが、でも見終わった後決して落ち込まないんですよ。
きちんと甘っちょろくない希望があるんです。
日本では4月に公開されるそうなので、ぜひぜひ多くの人に見て頂きたい映画です。
私の中ではこの映画の監督リー・ダニエルズに監督賞を獲って欲しかった。
マライア・キャリーが出番は少ないけれど大切な役で出ています。これがびっくりするほど素晴らしい。
レニー・クラヴィッツも出演しています。今日の授賞式にも来ていたけれど、タキシード姿がかっこ良かった♪
プレシャス公式サイト



IMG_0167.jpg
ほら~ニヤがそんなこと言うから、おかーさん止まらないじゃない。


監督賞と作品賞は「アバター」と「ハートロッカー」の一騎打ちの感じでした。
この2本、監督のジェームス・キャメロンとキャスリン・ビグローが元夫婦だったというのもあって
ずいぶんと盛り上がっていましたが、結果はハートロッカーの圧勝でした。


The Hurt Locker [DVD] [Import]The Hurt Locker [DVD] [Import]
()
不明

商品詳細を見る

ハートロッカー公式サイト

イラク戦争を舞台にした爆発物処理班のストーリーなんですよね。
良い良いとは聞いてたんですが、私戦争映画が大の苦手なので未見なんです。
でも見てみようかなあ。きっと苦手だと思うんだけど。
日本では3月6日に公開されたようですね。きっと大入りになるんだろうなあ。

IMG_0161_20100308160643.jpg
おとーさんの膝の上に来ちゃった♪


IMG_0169.jpg
あ、ニヤずるい。


戦争映画は苦手なくせにタランティーノの映画は大好きな矛盾だらけの私。
「イングロリアスバスターズ」が助演男優賞しか獲れなかったのがちょっと寂しい。
助演男優賞のクリストフ・ヴォルツさんはユダヤ人狩りのナチスの将校の役。
「狂ったようにユダヤ人狩りをするヴォルツさん!」と紹介されて爆笑を誘っていたのは
ハリウッドショービズ界はユダヤ系だらけで、特にアカデミーの重鎮にはたくさんいるから。


IMG_0158_20100308160643.jpg
おかーさん、ピザを焼くのにオーブン温めといた方がいいんじゃない?


ああ、そうですね。お気遣いすみませんね、ニヤ様。

IMG_0174.jpg
ピザ焼いたらちょびっとくれる?

いいえ、あげません。 ニコとニヤにはコマーシャルの間にごはんあげたでしょ。


今年の授賞式の司会はアレック・ボールドウィンとスティーブ・マーティン。
ベテランのおじさん達ですから、それなりにおもしろくまとめていましたよ。
私は去年のヒュー・ジャックマンの方が好きだったけど。


<続きを読む>にはドキュメンタリーの賞のことをちらりと。



人気ブログランキング参加中。応援クリック頂けると嬉しいです。
バナーココニヤ人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル

バナーポチニコこちらはFC2ランキングへ

悔しさは笑いに変えて
<最初に>

香川県丸亀市で保護された2匹のかわいい犬くるみちゃんとミルクちゃんが新しい家族を募集しています。
こちらの記事をご覧下さいね。→「家族募集中」
こ~んなかわいいお顔を見せてくれるんですよ。「ぺろりんちょ

26.jpg

*****************************************************************************************************************************************************************

あ~あ、フィギュアスケート終わっちゃった~。
IMG_0440_20100226174516.jpg
じゃあ、おかーさんもう突然おこらない?

ニコは私がテレビを見ている間はいつも側で寝ているのですが
オリンピックを見ていると私が突然大きな声を出すので、ちょっとドキドキしていたみたいです。

それがおもしろいことに「いいぞ!」とか「よっしゃ~!」とかだと飛び起きてペロペロ顔をなめるのに
「ちょっとどういうことよっ!?」とか「だまれ解説のハ○オヤジ!」とか悪態をつくと
(フィギュアの解説の男性は織田君や美姫ちゃんに失礼なくらい厳しかったので)
小さくなって「きゅ~ん」と言っておりました。ごめんよ~ニコ。

ニヤは全然気にせずに横っちょで丸くなって寝ていて、オットが先にベッドに行くと
「じゃ、あたしも~」と先に寝に行くんですけれどね。


さて、女子フィギュア言いたいことはいっぱいあるけれど、そこはぐっと飲み込んで
ぱーっとこんなアホな映画でも観てスッキリいたしましょう。


俺たちフィギュアスケーター [DVD]俺たちフィギュアスケーター [DVD]
(2009/11/27)


商品詳細を見る
公式サイトはこちら

この映画、だいぶ前にもちらっと書いたことがあるのですが
その時は日本では公開されないと思っていたら、その後公開されましたね。
主演のウィル・フェレルはアメリカでは押しも押されもしない超人気コメディ俳優ですが
日本ではどうもイマイチ知名度が低い。でも私は大好き。

この映画もほんっっっっっっっとにバカな映画なんですが
頭空っぽにしてゲラゲラ笑って「あ~スッキリ」というのには最高です。

スケート界を追放された元金メダリストの男性スケーター二人が
「シングル界からは追放されてもペアでならまた大会に出られる!」と
男同士でペアを組んでスケートをするという、もうホントあほな話。
サーシャ・コーエンちゃんがちらりと出演していたりもします。


ところでこのパッケージの写真でおっさんウィル・フェレルの後ろでポーズとっている男の子。
(これまた私の大大大好きな映画「ナポレオンダイナマイト」の主演俳優だったんですけれどね)
この右手がクジャクになっている衣装は、トリノの時のジョニー・ウィアーたんの衣装がモデルね。

ほら。


ジョニ子ちゃんは右手が白鳥になってたんですけどね。
ジョニーたん、エキシビジョンになんとか出してもらえないかしら。


IMG_0714.jpg
おかーさん、ぶつぶつ言ってないで。ほらあたしだってジャンプとかスピンとかできるのよ。


あ~そうだね。ニヤは立ったままジャンプして空中でくるっと回れるんだよね。
(そのうち動画アップしますね)

IMG_0715.jpg
ほらっジャンプっ!

でもおやつに飛びつくだけじゃスケーターにはなれないよ。

IMG_0718_20100226174514.jpg
ニコもスピンできる、ほら。

ニヤに「スピン」とコマンドを出すと、隣で立ち上がりもせずにクルクル歩いて回るニコです。


IMG_0722.jpg
最後のキメ顔もできるよ、ほらっ。


ほんとだね~。でもそれじゃちょっと弱いかも。ほら。


IMG_1346_20100226174512.jpg
そうよ、最後のキメはこうしてポーズもびしっと決めないと!

うん、やっぱりそういうのはニヤの方が得意っぽいよね。




人気ブログランキング参加中。くるミルクちゃんバナーにしてみました。ほら?押したくなるでしょ?
br_decobanner_20100226093545.gif人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル

バナーふたり2こちらはFC2ランキングへ

copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。